<在りし日シリーズ>飛ぶいろいろと仕事の話。

カルガモちゃんたちいっせいにこっちに向かってきて「ウェーイ!!」な瞬間。
足を出して着水体制になるときってとってもキュートですよね☆

「ウェーイ!ウェーイ!」←言いたいだけ

足の先に全身の神経を集中させる瞬間なんだろうな~。ふふふ。かわいいな。

地上ではカワラヒワが下に降りてきていました。
そう!そろそろ、営巣の季節。この子もきっと巣の材料集めです。
この時は3月下旬ごろでしょうか。まだまだ、土しかありませんね。
こんなところでもよく巣材を見つけるね。すごいすごい。

木の皮をびーーーーっと引きちぎって、持って行きました。

 

この時はオシドリも群れが大きくなってきていて、撮るのにほんとに楽しい時期でした☆

どんどん目の前に来てくれるんだもの☆

 

いつから旅立っていったかなぁ?今月半ばまではいてくれたかな。
これからはちょっと涼しい山の上のほうの水辺で逢えるかな?

ところでやっと、今更ですが、仕事的に気持ちが落ち着きました。
新しい商品作りにも忙しさに追われずにとりかかれるようになりました。
こういう落ち着いた時間も必要なのですよね。私の場合特にいろいろなものを作り出す仕事をしているので、ちょっと座って息を整えて商品作りをしたい時があるのです。
私のとりかかっている業界が今後どういうふうになるのかは分からないけれど、機械化はできないジャンルだし、ロボットとも置き換えはできないジャンルでもあると思う。
でも、世の中にはいろいろと似たような商品はたくさんあって、バイトさんが作って販売しているところもかなりたくさんあるんだろうと思う。バイトさんだからダメってわけじゃないけれど、お客さんには「なんか量販店に置いてあるものとはちょっと違うな?何が違うかってとこまでは分からないけど、なんかいいな」って思えるような商品作りをして行けたらいいなと思う。
というわけで、忙しくない時間の仕事も大事ってことでした。クオリティを一定に、していきたいな。
そろそろ母の日の商品も作っていかなくてはいけないけれど・・
マイペースで、いいものを作っていきたいなと思います。

<在りし日シリーズ>オオハムとの初の出会い

いまはすっかり緑の色合いが明るくなりましたが、この日はまだまだ3月です。
なんとなく遠くに、ちょっとずんぐりした姿が見えました。
見たことないなあ。誰かなぁ?

その時はその姿を撮って拡大してみた時、瞬間に「アビ!?」て思いました。
あとから、もう一度調べ直しましたがどうやら、この子はオオハム、だと思う。
オオハム、思い切り初見初撮りです!!!ぜんぜんこのエリアには日常的で見かけません。
わあ、すごくうれしい。
アビだとしても、アビも初見初撮りになるわけなので、もはやもうどちらでもいいです(笑)

 

一羽だけ、いました。ちょっと眠そうな感じで、だいたい同じ場所を動かず、のんびりしていました。

しかし!!!!この日、ボート部の朝連があったのです。ということは必然的に、飛ばされるのです。
わあーい!初見初撮りな上に、飛翔シーンも撮れちゃった!ちょっと遠いけど、そしてお天気も相当悪いんだけど、これはとてもうれしい瞬間です☆

もちろん次の日にはもう姿がありませんでしたが、どっちへ向かっていく途中だったのかな。
とてもうれしかったよ。ありがとう。
こういうことが時々あるから、鳥見って面白いよね☆

ぴーひょろろん

ちょっとだけ在りし日シリーズなのですが。
トビが近くによく来た時がありました。

近くで見ると意外とカワイイ顔をしています。
そこが、ギャップがあって好きなところでもあります。どこにでもいるけれど、なかなかお顔をアップでは見られないよね。

この場所がお気に入りの一つみたいで。
ここにとまって、ぴーひょろろん♪

胸のおけけが、ふさふさね。

意外とがっちり。

おっ!飛ぶよっ。

飛び出しもなんとか、ピントがあいましたー。やったー。

 

時が変わって雨の日。
あれれ・・・べちゃんこ。

相当にいい感じで濡れていますねえ。

どっか水に突っ込んできたの?て聞きたいぐらい。雨にぬれたのだろうなあ。

ぼっさぼさです(笑)あまりにぬれすぎてて、申し訳ないけど笑っちゃったよ。

このときは、鳴きませんでした。

この子は割と近くまで近寄るのを許してくれるけど、それでもちょっとでもその距離を誤ると飛んで行ってしまいます・・・そのたび、ごめんって思っちゃう。

また、撮らせてね。

バタバタまつり

花鳥園のつづきです。
写真を見返すたび思うけれど、近くで撮れるって言うことは神だなぁ・・ただそれだけで。

 

いつも貪欲がテーマのオオバンちゃんがここにもいて、急に走りだしました。なんなのかと思ったら、向こうの方でえさをあげている人がいたのですね。

適度なところで走るのをやめるところもまたね、笑えるのです。
中途半端に走るのか飛ぶのか、どっちかにしたらー?
ふふ。

ハシビロさん、ちょっとボサボサ気味にバタバタ。

あっちもこっちもバタバタしてます。

カモの写真の中で一番動きが感じられる瞬間だなぁと思う。

 

バタバタまつりだね。

ふう、おわりましたか?おつかれでした。

そうそう、バタバタがおわったら身ごしらえまでがワンセットだよね。

何か伝えたいことがあるみたいだけど、私には分からないのが残念よ。

さっきのオオバンちゃんも、ひとしきり落ち着いて身ごしらえ。

 

もうこの時期になっちゃったから、オオバンちゃんたちも飛んで行ったかな。
地元ではちょっと前に、遠くの方で一羽みかけました。
まだまだいてくれているのか、移動中なのか。
ちょっとしたサプライズをくれた気分で、冬鳥に逢えるとうれしくなります。

 

<在りし日シリーズ>ってタイトルにします

桜も終わり、まだ3月に撮った分が残っているので、今から見ると季節がちょっと前になっちゃう感が否めないので、今日は<在りし日シリーズ>として3月の写真をアップしまーす。というかこれからしばらくそうする~。

 

カルガモちゃんたち。
この時はよく見ていたのですが、4月に入ったらぱたりといなくなりました。数が激減。
カップルが成立して、ここでは子育てが出来ないなと思ったのかな?って思ってます。
もうすこしえさが豊富な、水深が浅い川のほうが子育てに向いていると思うのですね。ここは水深が深いし、周りにもすぐ食べられるような草が今のところ少なくて。

目の前をカワウが旋回しました~ラッキー!

わずかに婚姻色。人間で言うとどんな感じの恋愛モードの程度なんだろうか・・・
ちょっと気がある、て感じ?

黒い羽根、きれいに日にあたると美しいです。

この時期、水面には椿がぽちぽち、落ちています。かわいいね。

この日もボート部の朝連があったので、カモたちが集団で飛び立ってくれました。
もうこの姿も今はありません・・・さみしーい!

 

新緑の季節になっちゃいましたね。今年ほんと早い・・・4月下旬ぐらいの感じじゃない?!
だから、カレンダーと、外に出た時の実感のギャップが合って時々戸惑うんだよね。あれ?外は下旬、でも今は中旬!?っていう。

花が早いことは今までもあったけど、冬が寒かったから特にギャップが大きい気がします。
この春、ちょこちょこと風邪で喉をやられて声がでない、ていう人をよく見かけます。私も何年か前、春にやったなぁ・・・
病院の先生いわく「声がでなくなってからはうつらない」んだそうですが、ほんとかなー。

すこしだけ干潟に

すこしだけ干潟に行きました。
何にもこの日は調べずに行きましたが、運よく干潮でした~♪
でも、この日はあんまりいなかったなあ。
観察館でスコープのぞいて観察もしていたんだけど、スタッフの方は「いまは端境期でね~」っておっしゃっていたのでした。
シギチ関係、全然疎いからなあ。これから?

ところでスコープってすっごいよく見えるものなんですね。
あんなに見えると欲しくなっちゃうな~。

 

コガモちゃんたちがかろうじていたぐらい。

あれ?なんか動いてる!と思ったらピピピーっと鳴いて飛んで行ってしまいましたが、この子はクサシギか、イソシギか、どっちかな。

これからはサギのシーズン到来ですね~。楽しみ。
向こうの方でごはんをさがしていました。

逆光なもので、背景がだいたい真っ白系・・。私は好きなんですけど。

目の前をユリカモメかな?が通りました。

あら、キンクロちゃん。
すこしだけ、いました。

婚姻色がきれいな、ダイサギかな?なんかごはんをみつけたね。

 

地元のサギのコロニーにも、そろそろ渡ってきてるかな?と思って寄ってみたら、来てます来てます!とはいえまだ木にとまっているのは10羽前後。
けっこうたくさんのサギが集まる所なので今年も楽しみです。

きみはどっち?

花鳥園のつづき。

コールダックかマガモか、なにかおしゃべりしています。

きみはそこがかゆいのね。

おんなのこ、バタバタするよーー♪

これ、ちょうどバタバタしているときなんだけど、沈んだ感じが面白いね!

ハシビロさんもバタバタ。

きみもバタバタ。
うーーん!!カワイイ!!!

 

向こうの方でなにやら怪しげな動きが・・・

のっかってるのは2番目。後ろにも一羽いるのですが、怪しい状況ではなくて、でもきっと女子の事狙ってて、でも奪うほどじゃないって感じで、要は金魚のフン的な感じでくっついていってた(笑)

いったんはふたりになったのだけど・・・

わわ、また後ろから来た(笑)

と思ったら通過して行きました。けっして、「次は俺!」的な状況じゃないよ。私が証人ですっ。

さっきの子たちはハシビロのカップルだったけど、こちらはコールダックですね。女子、沈んでますね。

あれれれ・・・もっと沈んじゃった・・大丈夫かな。

いっ息がっ・・!てならないのかなー。毎回見てて思う。
というより花鳥園だと間近に見られて楽しいですねっ。
野生だとほんとにとおーくからしか見れませんもん。

無事終わったみたいで。
ぶるぶるっと、身ごしらえ。おつかれさまね。溺れなくてよかったわ。

 

恋のシーズンに花鳥園に行くのってホント楽しいんですよね~。
あちこちでカップル誕生しているし。

ところでこの子たち、マガモなのかコールダックなのか、私はいまだにわかりません・・・

 

ピンク、べに、むらさき、きいろ。

ピンクの写真はほぼ今日でもう終わりです。
たのしかったー。
昨日までが満開の極みで、この日になったら一気に花びらも落ち始めていました。
ヒヨを探すのが格段に難しくなったんだ。
隙間ができて、ヒヨのグレーと木の肌のグレーが同じにみえるところがいくつか増えたんだ。

なので、なんとか撮れたのが1枚目の写真でした。

もう、シーズンおわりだね。桜さんたちもおつかれさまでした!
いっぱいピンクの写真が撮れたので今年は満足です。
欲を言えばメジロちゃんをもっと撮りたかったけれど、これはご縁だし、数十枚は気に入った感じで撮れたからうれしかった。

 

やっぱり桜の木を選ぶって大事だなと思った。
撮りやすい木とそうでない木もあるし、幸い私が毎年撮っているところはどこも花つきがいい木ばかりで、行きやすいし、来年もまた同じ場所でチャレンジ出来たらなと思います。

 

この日、地面にシロハラをはっけん。
キョキョキョッて鳴いて飛び立つけれどこの子は割と人慣れしているほうかも。
見かけるとある程度のところまで近づけて、撮らせてくれます。ありがとね。
枯れ葉をぺろん!ぺろん!とはがして、ごはんをさがしていました。
毎度思いますが、地道な作業・・・そしてコスパいいのだろうか(笑)

 

むむ?その影は・・・??

メジロちゃんでしたー!
なにかをくわえています。巣の材料集めをしているみたいでした。
そうだね、シュロの木のしゅわしゅわしてるとこ、巣の材料にぴったりっぽいもの。
なんだかすごく入り組んだ直線の中のメジロちゃんって感じになっちゃったけど(笑)

 

さっきのシロハラちゃん。

ムスカリも咲いたねー。

春はほんとうに色とりどりですね。
後ろは花桃です。

たんぽぽもちらり。ひそかになかよし。
朝が早かったし、ちょっと曇っていたからまだ眠っていたみたい。

つくし。
食べるためのつくしはだいぶなくなって、遅組の子たちが顔をのぞかせてます。

ツグミちゃんをはっけん。
まだ、いてくれてます。例年だと4月下旬までいてくれてるけれど今年はあったかいからどうかなぁ。

かわいい声がしたので花桃の木を見上げたらアオジちゃんがいました。
おなかのキイロの色味が、春っぽく見えるね☆

さっきのツグミちゃんでしょうか。
赤いコーナーにきてくれました。

椿かなぁ、たぶん。
ぽたぽたとつぼみが落ちてきています。
なんかね、えさがこのへんはとりやすいみたいで、この木の下に結構いてくれたりしています。

ほとんどの木はもう葉桜というか、ピンクスターしか残っていませんね。
ピンクスターって、私が勝手に名付けた言葉です。桜のガク、星型っぽいでしょ。これはこれでかわいいよね。

 

花粉症、なんか今年ほんとにひどいです(何度も書いてるけど)。
ついにヒノキにも反応するようになってしまったのだろうか・・・目はあんまりかゆくないけど、鼻がつんつん、つんつんかゆかった。

車の汚れも相当なものだし、そろそろいい加減洗車しよう・・。

待望の季節

桜の写真がまだまだあって、まだまだアップしたいので続きます。
ギーギーコゲラちゃん、最近よく声を聴くよ。
かわいいなあ・・・偶然近くで撮れました!

青空にツバメがひゅーん!

つぼみが全然ないぐらい満開ですね。この日ぐらいが、美しさの極みって感じでした。

オシドリたちもまだいるいる♪

どの蜜が美味しいの?って聞きたくなっちゃうよ。

ラッキーなことにオシドリたちがすぐ目の前を通過しました!
まぁフレームからははずれちゃったのだけど嬉しかったのが、奥にいる子がボケたこと。
それだけ近いってことなのです♪やったー。

つい後ろ姿も追っちゃいますね・・

この日はほんとに、オシドリと桜とどっちも楽しめた朝でした。
手の届くところにかわいい桜。

1本だけあるちょっと濃い色の桜にヒヨ。
反りたいぐらい美味しいのね。

ピンクの色が濃いと映えるね~☆

さすがに桜が咲いていたとき、雨が全く降らなくて毎朝お天気がよかったです。
こんなことって今まであんまりないよね。
春と言えばお天気が3日ももたないぐらいなのにね。だからこそ今年の桜はながくきれいに楽しめてとてもよかったのだけど、さすがに開花ピークを過ぎたころからは空気にチリみたいなモヤみたいな、花粉なのか黄砂なのかわからないものが混じっていました。
川向こうを撮っただけでもボケが、おそらく、モヤだもの。

カンムリカイツブリちゃんと桜色。

 

そうそう!これからは君たちのシーズンでもあるよね。
かわいくてちっちゃいベニちゃんたちがすこしづつ飛び始めました。
たんぽぽも背が低いながら、咲きはじめました。

みんな春を待ってたんだね。
じっとじっと、静かに、なにもいわないで待ってたんだね。
よく待ったね。
だからこその待望の季節だね。

満開すぎて

なんだか毎日桜の写真ばっかり続いちゃっています。
ホントに毎朝、撮りに行ってたからさぁー。

ソメイヨシノが満開近いころ。
ピンクというよりほのかな白色で、なんだかとても和風な感じがしますよね。ソメイヨシノの色。

遠くの方でトビたちがモビングしていました。

(ちょっとぼけてますが)こっちに弾丸のように飛んでくる子がどうもトビっぽくないので撮ってみましたら・・おそらくこの子はええと、オオタカの若かな?時々見る子かな?
それにしても弾丸に見えますよねぇ。
トビたちの争いに「めんどくさっ!」て離脱してきたみたいです。

ふわーっと眠りをさそうような色合いになったかな?
春は、よく眠れるよね。

かろうじてちょっとだけシジュッちが桜にきてくれました。
いつもペアで動きまわっているみたいです。なかなか2羽同時に写真におさめることはできないけれど、どっちかをいつも撮ってます。

ふと下に降りてきた子をみつけたら・・・わあ、カワラヒワだ☆
つくしがちょこちょこと生えてきていました。もちろんここのつくしは私の胃袋にも入ります♪
カワラヒワは何かを探しに来たのかな?と思ったら、ちょっとぼけちゃったのですが、くちばしに白いものをいっぱいくわえていました。
多分、巣のための材料だと思うよ。

すぐそばには、さっきのカワラヒワのペアの子がいたよ。
なかよしだねー☆

ツバメちゃんだー!こっち来たーーーかわいいよーーー。

ちょっと水面に動きがあったので見てみたら、首の長いなにかが飛んでました!
カンムリカイツブリちゃんだね!これはきっと、ボート部が朝練を始めたんだね!

オシドリたちも飛び出したのはいいけれど、ちょっとみなさん戸惑ってる(笑)
「どっち行くの!?」てなってそう。

遠くからカモたちも飛んできました。

この子はさっき水面を飛んで行った子だね。まだぐるぐる旋回してる。
割と空の上の方だったのだけど、珍しかったです。
きみはいつも川のすれすれを飛んでいることが多いよね。

川がちょっとおさまったのでふたたび桜のほうを向きます。
ああ、ざんねん、ちょっと羽根がきれちゃいましたー。
なかなかふわっと広げた姿って撮れないんだよなぁ・・。むずかしいよ。

なんかこのときのヒヨはとてもかわいい顔をしてた。

桜の中のかくれんぼだね?

鳥が上をみあげている姿を撮るの、とても好きだったりします。

川の向こう岸。桜のしたになにかいますね。
カワウがいました。
ここ、船はあるけれどそれぞれは個人の船っぽい。
川が深いから観光目的ではきっと使えないのだろうけど、とてもいい穏やかな場所だよ。観光で船がでてもいいくらい。

ふわわぁーーーーっ。

 

満開すぎて、心がとろけるぐらいたのしい時間でした。

夢の中にいるようで

春はやわらかくてあたたかくて、気持ちがほぐれます。

ヒヨちゃん、今日もおはよう。

いつもの公園の桜。
すこし、色が濃いです。これぐらいだと撮っていてもすごくピンクな感じになっていいなぁ~♪たのしい。

ね?ヒヨちゃん。

なんか、光もキラキラしてて、気持ちが洗われるよう。
ヒヨちゃんたちが一生懸命蜜を味わっているのを見ているだけでも気持ちがほっとします。

 

しだれ桜にシジュッちがきました!シジュッちたちはいつも声は聞こえてもなかなか桜にまで来てくれないことが多かったです。
まだ虫もそんなにいないしねぇ・・。
花がおわったらいっぱい出てくるからね。もうちょっとまっててね。

 

桜はどれだけ撮っていても飽きないわ~。

この日はオシドリたちもあっちに飛んだりこっちに飛んだりしていました。
みんながこっちに向かってくるよ!着水体制にはいりかけてます。

 

はぁ・・・・・ピンクはかわいい。
生きる力の色。

 

さっきよりも降りてきました!
ちょっと臆病なオシドリーズ。何かあるとすぐ飛び立ちます。
たいていはどの集団もおとこのこ率が高いですね。

ふわふわ桜シジュッち。

 

なんか、夢の中にいるようでした。

ツバメと桜とれんぎょうと

チュピチュピチュピ・・・のツバメちゃん。
今年もやってきてますよね。かわいいな~今年は一段とかわいいよ。

なかなか飛んでる姿は難しくて撮れないけど、去年はまったく追えなかったけど今年は割と追えてるかも!(といっても今日は写真ないです)
去年と比較して、1年経つとそれなりに追える腕も育ってくるのかな・・?だとしたらうれしい。

この日の朝も河津桜の下はとてもあたたかな空間になっています。

ヒヨちゃんおはよう。

きみはこの木が好きだよね。
河津桜のエリアはしだれ桜も含めて20本ぐらいの桜が植えてあります。
私がいつも行く好きな木は2本。
しだれ桜は、いつも河津桜が終わるころに咲きだすのでなかなか撮れませんがとても風情のある感じです。しだれ桜いいよねー。

桜のシーズンはいつも以上に早起きしていました。
河津桜で約1時間楽しんだ後いつもの公園に移動していました。
いつもの公園にはまだオシドリはいてくれてます♪

ヒドリーズたちと赤い椿。

晴れて水辺が波打ってない日はとても穏やかで好きな空間です。
カワウが飛んできたよ。

カンムリちゃんのヘアが心なしか伸びてる気がしますが・・・
ハートが、ちょっとぼさぼさのハートになってる(笑)
よかったらカットしますよ~?

カワウが近くを旋回!

この子は上のカワウとは違います。下の写真の子のほうが婚姻色ばっちり出てるよね。

オシドリたち、何かがあったのか時々一斉に飛び立とうとします。

飛んで行ってしまうことも多いけど、この日は川のまんなかに降りてそのあとみんなでまた川岸に戻ってました。かわいいな。

カルガモが、みていたらおもむろに飛び立ちました。

実際見ているとこんなに川の上を歩いて(走って)いるように見えないけれど、水が元に戻るのよりも君たちの走るスピードは速いんだね。

てってってっ。

 

パステルカラーの水面を通過して行きました。
黄色の花は多分、れんぎょうかな?

黄色の花で春は始める、と今年の始めに仕事のお客さんが言っていました。
ほんとだね。たしかにそう。
黄色で春は始まる。
そのあとピンクときて、いろいろなパステルカラー。
少し暑さを感じてくる頃は新緑がとてもきれいで、暑い!てなったらあじさいの青や紫がとても美しく見えてて。

日本の四季って、改めて考えるとほんとに美しい。
この時代に日本に産まれてよかった。きっとなにか、意味があると思う。自分のおいたち。

 

ピンク祭りは続くよ

きょうもピンク祭り。

桜メジロ2日目も撮れました。もうお花が満開!

ヒリヒリヒリ・・・て鳴いてるカワラヒワ。
たまたま、ペアだったみたいで。

おんなのこを見てなのか、かわいく鳴いてます。こんなふうに羽根を半開きにして鳴くんだなぁ。
想いが実るといいね!

4月に入るとアオジたちも徐々に上の方に上がってきますよね。
この日は木にいて、さえずりの声を聞きました。かわいらしい声☆
地鳴きの「ジジッ」とは全然違ってて、違う鳥さんでも来たのかなと思っちゃったよ。

あっというまに地面の草も伸びてきて、彼ら(まんなかに一羽います)のごはんも調達しやすくなったね。

川沿いの木に灰色のなにかがぽつぽつぽつと。
アオサギたちでした。
この子たちは渡ってきたのかな?途中かな?
普段こんな大群はあまり見ないですからねー。

ちょうどこの日もボート部があって、カモたちを飛ばしてくれました。
やっぱり青空がバックになるときれいな感じになるね!
ホシハジロたちかな?

アオサギさんたちも縦に配列~。

河津桜の場所は日に日に葉桜に。はやーい!
ヒヨも蜜を求めてさかさまになりながら次に留まる場所を探しているよ。

 

いつもの公園では珍しく近いところをミサゴ先輩が通り過ぎて行きました。
おはようっす!

カルガモちゃんも用事であっちこっちに。

桜も咲いて、水辺では水鳥もまだいて、幸せな時間♪

ピンクのお風呂、みたいな写真は毎年撮りたいなと思っているけれど、今年も撮れたよー。かわいいー。

 

メジロちゃんたちが少ししか滞在しないので、今年はヒヨドリの出番がとても多いです。

ピンクの中で何を考えているんだろうな。ところで彼らにはこの桜のピンク色はどう見えているのだろう。

春はほんとうにやわらかくて。

 

 

 

ほんとうに、ピンク祭り!(自称)

みんなの活動も元気になって。
またそのうちあっというまに暑くなるのだろうけれど、この時期を堪能したいですね。

ヒヨちゃん、ぶるぶるっとしたらボサボサになっていました(笑)

 

今日はまた花粉症が再発です。ちょっとよくなったかなと思ってたら、油断なりませんねぇ。
雨が降ったりすると花粉が膨張するんじゃないかなあ、そしてそれが飛散してかゆくなるんじゃないかなと思ってみたり(きのうの夜すこし雨が降りました)。
特に今日は冬に逆戻りの気温でしたね。一度もう洗ってしまおうと思ったダウンの仕事着をまた着てきました。
今日の花粉症は、とにかくツンツンと細い針で鼻の中を刺激してくるような感じの症状で、一番苦手なタイプです(いろいろ症状があります、同じ花粉かどうかわかんないけどね)。お昼からはどうにも困って、マスクをつけていました。仕事してる時につつーって落ちて来るもん・・・鼻水。
この手の花粉の症状は熱が出たりもするので、要注意です・・・私にとって。

明日は軽くなってるといいな。今日は目があまりかゆくならなくて、どちらかというと鼻にばっかりアタックされました。
やっと目の荒れがひいて、普通に外を歩いても涙が出なくなったなとうれしく思っていたのだけどなあ・・。

ピンクまつり

今日からしばらくの間、ピンクあふれるブログになります♪
桜!桜!
桜のピンクはきれいだね。春一番のパワーを思い起こさせるよね。

河津桜が何本か植えてある場所が地元にあって、去年もそこで開花から散るまでたくさんの写真を撮らせていただいたので、今年も行ってきました。
いつ開花するか、チェックは週1ぐらいでしていたつもりだったんだけど、全くつぼみのときから咲きはじめるスピードが思うより早くて、初めて行った日はもう満開でした!

河津桜のピンクはわかりやすいピンク色でいいですね~。
あまり植えてあるところがないので、この場所はとてもいい感じです。

あ!メジロちゃんきた!うれしい!
桜メジロ、まずは今年もクリアです。

メジロって思ったよりもグリーンの色がモスグリーンで、少し暗めの色。
今年はメジロ2羽が飛んできました。
去年の子かもしれない。

かわいいわ・・・小柄な体で軽くあちこち飛び回って。ほんとかわいい。

せっかく2羽いたけれど、ヒヨドリが来て威嚇したら飛んで行ってしまったのです(涙)。
去年は何度か来てくれたけど、今年は1回のチャンスだけでした。

でもね、ヒヨもかわいいから。
ピンクとグレーの組み合わせは絶対にあうもん。
この木は葉桜になっていますね。
だいぶハイキーになっていますが、これは私の好みもあるし、ちょっと朝日の逆光になってるってのもあります。

上の花びらにチューしているみたい☆

お口、おいしいものたくさん飲んだのね。

 

このやわらかさ、冬を越してきてほっと心があたたまりますねぇ・・

ヒヨもアクロバティックごはんするのね!

どの木もあなた好みの味が揃っていますよーどうぞー。

 

 

どこを見ても蜜があるって環境、素敵すぎ。
人間でいったら、自分の大好物が周りにいっぱいあるってことだもんね!
楽しいだろうなあ。

ヒヨたち、総勢でこの日は10羽ぐらいいたのですが、群れで動いている子と単独で動いている子がいました。

近くには山もあるので、何か飛んでるなーと思って撮ってみたら、ここにもハヤブサ先輩が!
こんなに晴れてるのに上手にピントがあってないけど、意外とハヤブサってあちこちにいるんだなあー。

 

これからしばらく、ピンクにおつきあいくださいね。

 

4月を追いかける

 

引き続き、花鳥園。

ワカケさん、オーガスタの葉っぱをむしゃむしゃタイム。
そうか、きみはオーガスタも食べるのね・・・

個人的には一本指が立ってるのが萌える~♪
上手にひとふしごと切り裂いて、むしゃむしゃしています。

この葉っぱ、観葉植物として流通しています。
結構ゴワゴワで硬いのよ。

ふふ、かわいいな。
ワカケホンセイインコって、ワカケって、輪掛け、なのですね。知りませんでした。
首に黒いわっか。

関東では野生化したワカケさんたちが桜を食べたりしているそうですが・・
こっちでは全く見かけません。

インコの顔はかわいいね。

続いて、水槽ゾーン。
いつものアフリカレンカクが蓮の葉っぱの上をお散歩していました。前からだけど2羽しかいないんだよね、水槽のところに。
初めて行ったころはもうちょっといた気がするんだけどね・・

ここの子たちは水槽の中のお魚がごはんになるのですね。
豊富なお魚から好きなお魚をチョイスしているのかな?今回も上手にゲット!

この水槽のところ、どうにも雰囲気良く撮りたいっていつも思うんですがなかなかうまくいきません。
頭の中で「こういう感じでこういう背景のところをレンカクが・・」てイメージがあるんだけど、意外と臆病な子です。

また、隠れちゃった。
でも今回は割と好きな感じで撮れたかな。蓮の花も前行った時より咲いていたし。
ありがとね、レンカクちゃん。

ワカケさん再登場。
おくちのところ、まだごはん中だね。

シンクロポッポズ!
この2羽はなかよしさんね。恋の季節ね。

 

春ですね~・・・そしてやっと久々に雨が降りました。
ちょっとほっとします。
そして、今日はずっと眠たかった。きっと気圧のせいかなーと思う。

 

こないだのあたたかい日が続いたおかげなのかせいなのか、いつもの公園は冬鳥がぐんと減りました。
ジョビの声ももう聞かないし、シメちゃんがかろうじてたまに声を聞く程度。まぁでもほとんどいないかな。ツグミちゃんはちょっとだけ。それからシロハラもまだいました。
カモやオシドリは旅立ったようです(といいながら後日の記事では写真のせますね)。
ところで通年見られるカルガモたちまでいないんだけど、どこいっちゃったんだろう。

 

あんなに1か月前は寒かったのにな~。あっという間だったな。
そして、4月、もうちょっとゆっくり過ぎてほしいけど、あれこれ目の前のことをこなしているうちにまたしてもあっという間に過ぎてしまいそうで「4月!まってー!」ってなってます。
桜も、後日写真は載せて行くつもりですが、ほぼソメイヨシノ類は今日の段階で終わりましたね。終わって見ると早かったなあ・・といっても開花し始めてから散るまで2週間。今年もまぁまぁ例年通りなのかもね。

桜レネの近況

愛車の話は久々になりますねー。

レネゲードと順調に年を一緒に重ねて行っています。1月の終わりで2周年たちました。
3年目に入るということで、2回目の1年点検もしましたー。

最近FBでレネゲードのグループに入っているということもありますが、その中でちょいちょい話題にのぼっていた現象が半年ぐらい前から私の車にも起こっていまして・・・それについてもみてもらいました。

警告が出るんですね。英語で表示されてすぐ消えちゃうのではっきり読むことができないんですけど(運転中だし)「なんとかセンス」のエラー、が時々出てたんです。警告されてもすぐ消えちゃうんですけどね。
ていうかなんとかセンスってそれを書く私の文章センス(笑)
おそらくレーンセンス異常ですね。

レネゲード、私はリミテッド乗りですが、一定の速度が出ると白線を感知して車体が運転中に路肩に行ったり中央に行ったりしようとすると「あぶないですよ!」て感知してハンドルをぐいっともとの車線に戻す機能があります。それは手動でボタンでオンオフできるのですが、だいたい私はオンにしています。それがレーンセンス機能。
この機能は自分でどちらか設定したままはずっとエンジンを切っても有効になるので、普段はほとんどいじりません。
それが、気付くとオフになってたりすることが何度か起きました。

そして、これも現象のひとつなのかもしれないけれど、地元の曲がり角で、90度の割と狭い道路をいったん停止してから左折する際にこの「なんとかセンス」の警告がふわっと点くことが連続でおきまして。
すべての時じゃないんです。
時々、なのです。これがやっかい。
だいたい、時々出る警告っていうのはディーラーで見てもらうときには起きないっていうあるあるがありますよね・・・案の定、この点検の前に一度みてもらったのですが、その時は現象が出ませんでした。

それがずっと気になっていたので再度1年点検の時にご相談。
クロックスプリングの部品の交換をすればいいような情報をその少し前にFBのグループで知り、私も交換してくれないかな~という淡い期待を込めて点検に出しました。
現象を伝えたら担当の方は具体的に部品名を言ってくれるわけじゃなく、多分私があんまり車の事を知らないだろうと思っていて下さるようで、クロックスプリングがどうのこうのじゃなく、単に「交換したほうがいい部品があって、保証期間内でもあるし無償で交換しておきます!」的なお返事だったので、お願いします、と。
まぁ私もそこまで部品の事知らないので全然それでいいんですが、とりあえず、部品を交換してからは警告がつく回数が格段に減りました。

別に点検の納期を待たされるわけでもなく、2日ぐらいしてクルマは戻ってきましたー。

それ以外に気になってる点で特に交換などが必要ない部分と言えば・・・
ブレーキ鳴きですが、これは今年の冬も割と頻繁に起きました。
もう、きっとこれは、寒いからだと思う!だって今みたいにちょっと寒くなくなったら鳴らないもん。
割り切るしかないですね。でも対策は今までもしてもらっているし、折に触れてディーラーさんも「どうですか?」て聞いてきてくれるので、その都度「最近どうかな?」と思い返している感じです。

あと、この冬一番気になったのが・・・凍結した時にドアが開かないことでした。特に後ろのドア。
この冬は冷たい日が多かったので、寒冷地とはいえない私の地元でもよくクルマが凍結しました。でもね、まあ霜が降りて凍結する程度で、フロントガラスは真っ白にがっちり凍りつく感じだけど雨や雪は降ってないので側面はそこまでがちがちではない。でもなぜかドアが開かないのよーーー。
無理して引っ張るとどっか壊れても嫌なので、後ろを開けて開かない時は暖気して開くまで待つか、半ドア状態で目的地まで走ったりもしてました(これが「半ドア」て感知されないほどくっついている 笑)
今までこんなことは他の車でも経験ほとんどしてないので(雪が降った日は別ね)どんなもんかなと思ってディーラーさんに聞いてみたところ、うすーく接地面にグリスを塗ってみましょうか?と言ってくださったので、お願いしてみました。
それ以降、そこまで開かないってことはなかったかな?て感じです。ただ、2月に入っていたし、徐々に気温は高くなりつつあったのでこれも様子見です。今度の冬はどうだろう。
でも私ほど凍りつく人、他に乗ってるオーナーさんでもほとんどいないようなので、あれでしょうかね、私、青空駐車だからでしょうかね・・・みなさん車庫に入れるよね、きっと。
でもさあ、側面が凍るって、例えば横から風が吹き付けるとかならわかるんだけど、私の場合ほかにもクルマが多数とまる駐車場だしね、ちょっとね、わからんです。

今のところはそんなところでしょうか。
まぁまだ3年目に入ったというところなので、ここで壊れ始めたりしたら「ちょっとちょっと早すぎ!」てなるので、まだ大丈夫であってほしいです。5年目ぐらいに壊れ始めるのだったら納得は行くけどね。
心配していた白いレザーシートの汚れも、まぁ、これは経年劣化もあるのでしょうがないかなというレベル。白だからどうしてもこればっかりはねー。
内装の劣化等もまだないし(当たり前か)、ちょっと最近エンジンを始動したときに若干「ぶるるん!」の元気が足りないかなーって思うけど、これは単にバッテリーの加減かもしれないので、エンストさえしなきゃいいです。

ところでさあ、もう次期モデルの話題が登ってるんだよね。
発売されて3年目ともいえば出てもおかしくないわけなのだけど、もう!?て思ってしまうわー。はやいわー。
私がこの車を買う時、初代だから何か異常が出たりしてもしょうがないなと思いながら買ったけれど、次期モデルが出るということはより快適になるのでしょうね。
私の車にはナビがないんだけど(もともとナビは外付けでしかない)、やっぱり今時、オーディオをさわるためのモニター自体がもうちょっと大きなインチでないといけないなあと思うよ。今の車にしては小さいので。
10年後とか「ちっちゃ!」て、時代を感じさせると思うんだよね・・
このあたりが、ナビ内蔵になって、見た目がもうちょっとスタイリッシュになるといいかもしれないなーと思う。
まぁジープなので、ジープがスタイリッシュ方面に流れるというのもちょっとね、違うかもしれないとはいえ、一応結構いい価格帯のクルマなわけなので、ね。私にとっては。質と実のバランスがもう少しいいバランスになったらいいんじゃないかなって思う。

桜、あっというまに咲いて、もう葉桜ですね・・。
それにしてもここ数日は暑すぎ。ちょっとバテました。水分補給にもまだ気をつけてないし、どちらかというと私は水分を摂らないでも平気なほうなので、これからは徐々に気をつけて行かないとね・・
それよりもちゃんと、例年通りの気温でいてほしいなあ。
みなさんもそうだろうけど、調子が狂うよね。体調も崩しやすくなるし。桜のころはまだいつも寒いものね。毎朝、ほんとに、何を着たらいいのかすっごく迷っちゃうよー。

黄砂なのか、昨日から今日にかけて、すっごい黄色いなにかがクルマにいっぱい降りててびっくりしたよ。めっちゃきたなーい!!
今夜ぐらいから雨が降るようなので、雨があがったら洗車しようかな♪

繁忙期もあとすこし!

花鳥園にいってきましたー。
行ってみて気が付いたのですが、ここで私がマガモだと思っていたのはコールダックだったようで・・・す・・。ほんとに?て感じ。ほんとなんだと思う。そう看板に書いてあったから。
「花鳥園でいちばんたくさんいるのがこのコールダックです!」て。

判別むずかしいねぇ。見た目マガモにそっくりな気もするけれどちょっと顔つきが違うのかなあ?
となりにマガモがいないと比較ができないぐらい、似ていました。
オシリの羽根がくるん!てなっているのがコールダックらしいんだけど・・・マガモもなってない?(笑)
サイズがちょっと大きいと言われたら大きいかなぁってぐらいでした。

室内も楽しんで撮影はしましたが、まず外の池からいきましょー。

めおと。

人慣れしてるからかなり近くで撮れる~!!うれしいな。
おんなのこ、ジャバジャバとやりはじめましたよ。

おとこのこもバタバタバタ!美しいね~。

そしておんなのこもバタバタバタ!立派なお胸☆

ジャバジャバしている時も躍動感があるから撮っててとても楽しい!

 

 

あ・・ハシビロさんこんちは。
ここはハシビロガモもたくさんいます。この子たちは渡るのだろうか、渡らないのだろうか・・・?
行ったのが3月上旬だったので(もう1か月前 汗)この時はたくさんいたけれど・・・カモのラインナップの看板には書いてあったので、いつもいる子たちなのかなあ。

また行かないとね!

ハシビロおんなのこ、水の中にくちばしをずずずっといれたまま泳いでいます。

こんなかんじ。
ごはんを探しているのでしょうね。

おとこのこも、ずずずーっ。

ちょっと可笑しい写真が撮れました。かゆいのね。すごい顔(笑)

ああん、かゆいかゆい!

ここにはコブちゃんもいます。とっても慣れてて触れるぐらい近くに来ても平気。

コブちゃんもそこの毛が気になる気になる。

ぶん!

ぶんぶん!

かわいい☆

花鳥園、今回はなるべく目線を下の方にを心がけて撮ってみたけれど、まだまだもっと下の方がいいな~。
ちょっとまた考えよう。

まだまだ写真はあるので次に続きます・・・でもひょっとしたら桜の写真を途中で挟むかも。
季節のものは季節に残しておきたいなあと思うよねー。

繁忙期のピークが過ぎました。
今年も例年のようにありがたいことにお仕事をいただいて、頑張ることが出来ました。
体調は、途中でへたったんだけど、そこから持ち直してなんとか。さすがに月1休みは今まで経験したことがなかったのでちょっとね、大変でした。
とりあえずまだ第2週の始め、入学式が終わらないと気持ちは落ち着かないけれど、落ち着いたら休むんだー☆それを楽しみにもうひといき、頑張ります。

 

愛かバトルか

今日も風がとっても強いよー。
カンムリカイツブリたち、3羽で一緒に飛び立ちました。

風の強い時はたいていトビたちがいます。ほかに撮る子も近くにいなかったことだしと懲りずに今日もぱちぱちと撮りました。

あいかわらずこの朝日の中で、なかなか上手な露出にできませんが・・顔が写ればいいかな!だってトビの顔って意外とかわいいんだよ。

上から下の世界をパトロール!
この日、他のトビも集まってきていて空には4,5羽いました。北風に乗って空に浮かんでいる様子は羨ましくもありますね。背中に乗せてくんない??

毎度毎度、このちんまりとしまわれた足に萌えます☆

今日はオシドリたちも飛びまわってます!みんなどうしたのー?今日は飛ぶ日!?

ぐるっと旋回してくるよ!竹の先がしなっています。相当風が強いんです・・・私も涙ぽろぽろ出しながら撮ってます(風に当たると目が花粉で荒れているので涙が出るのだよ)

なかなか上手に撮れないよーーーーう。うううーーー。

サプライズ!トビが集まっていたからか、そこにやって来たのはあの!!!冬場にしばらくカッコいいお姿を見せてくれた(であろう)ハヤブサ先輩だー!!

でも一瞬でトビたちの間をくるりと興味ありげに合流してからすぐ、通過して、西の方に飛んで行きました。
最近ぜんぜんみかけないハヤブサ先輩。お元気そうでなにより。また次に会えるといいな~。

どうもトビたちが落ち着かないなと思ったら、特定の2羽がこうやってモビング?らしきことをやってます。
これは仲がいいのか悪いのかどっちかだね。おとこのこ同士のバトルかな?それともカップルのアハハウフフですか?←その書き方

トビって、おんなのこが自分目当てのおとこのこを目の前でバトルさせてより強いほうを選ぶって・・・ほんと!?

いきものはどの世界でもかわいいおんなのこをつかまえるのは相当大変ですね・・。

何度か追いかけてぶつかってまた離れて、しばらくするとまた寄ってきてバトルらしきものは続きます。
なんか、もっと上手に撮りたかったのに~むずかしいなあ。

しかけてきたらかわされて、「あれっ?」て左側、言ってそう(笑)

ぶつかるときはすっごいスピードで急降下します。

またしても下がひっくり返ってる。

カップルなのかなぁ・・・バトルなのかなぁ。わかんないなあ・・・どちらもガタイがいいので、見てると面白いです。

必死に足の指開いてる!!!本気だね!

トビはこれをやった数日後から、巣作りのための枝をくわえた個体が同じ所を飛び始めました。ってことは巣作りだよね。
この公園内かなぁ、巣を作るのは。トビの子育てってどんな感じなんだろう。
この春はカワラヒワも営巣していそうな確認は取れているので、なんだかワクワクします☆

 

思いがけぬ出会い

今日は川沿いコースに。いきなりおりていったからかヒドリーズたちをおどかしちゃいました。ごめんね・・・

ンカカカッ、て鳴きながらダイサギが横切っていきました。

カルガモたち。お天気がいまいちでかなり水かさがましていて、思うようにはなかなか撮れないなぁ・・・

普段よりも1mぐらい水かさが増しています。あんなところでどうやって流されないように維持しているんだろう・・不思議ー。

ちょっと向こうにいたカルガモたちが飛び立ちました。落ち着かなかったかなー。

こんなお天気に意外な出会い。この冬初見初撮りです。オカヨシガモのペア。
オカヨシちゃんたち、去年も1ペア見ました。
ひょっとして今年も同じペアかなあ?だったとしたら、出逢えてうれしい!去年も1回か2回ぐらいしか出逢えてなかったし、いつもここにいるわけじゃないと思うのでこういうのでご縁を感じるよー。

そしてもう1種!おそらくカワアイサかな?
かなり暗く写っちゃったので加工してあります。目の上を通過して行きました。カワアイサはこっちの川沿いに来ないといつも見られないので・・・よかったー見れて。

 

こんな天気だから誰もいないかなあと思っても出会いはあるものだよねー。だからどういう状況であれ、少しでも気になったら行ってみないとってつい思っちゃうよ。

野生ならでは

4月になりました。春の月になりましたね。
ここからしばらくは写真がちょっと過去っぽい感じになること、お許しください。
どの子も好きなので、ちょっと前に撮った写真で遅れた投稿になってます~。
カンムリカイツブリちゃん、今朝もつーっと泳いでいます。だいぶ顔が黒くなったね。

飛ぶイカルちゃんたちを撮れるのはあんまりないけれど、曇り空の割にはまぁまぁかなぁ・・・

全く風のない瞬間。

はぐれキンクロちゃんがひとり。

カンムリちゃんが飛びだしました!

こっちはオオバンちゃん。

オシドリもあっちにこっちに飛びまわっているよ。

あれ?きみは・・・ユリカモメ?
秋にも迷い的な感じで1羽来たことがありました。ここは内陸なので普段ユリカモメはいません。どこから来たのー?
あっちこっちをゆったり旋回していました。


ちょっと落ち着いたオシドリ。水面の宝石だわ~☆

このアンニュイっぽい色合いが好きです。薄曇りだとこういう色になってくれるのです。

ボート部の練習が始まりました!彼らが近づいたので一斉に飛び立ちます!壮観だよ。

オシドリたちも遅れて飛び出すよ!

オシドリは必ず誰かが鳴きながら飛ぶのですぐわかります。たすかるーう。

旋回してきました!

ここ数日ボート部練習が続いてて、あんまり続くと鳥たちが警戒してここからはなれちゃうんじゃないかなと思ったりもしてるのだけど、意外とそうでもなくて朝になるとまた元の場所に大きな群れもいたりします。

飛ぶ姿は野生の子たちならではなので、やっぱりついつい、追っちゃうね☆