『しゃしん』ってやつ、撮れないよ?

花粉は唐突にアナフィラキシってくるけれど穏やかで風も強くなくいい日曜日だったねぇ。(余談だけどアナフィラキシーなのかアナフィキラシーなのかいつも迷って間違える)
春の夕焼けがとても好き。ゆっくり穏やかにパステル色が変わっていくのがいいな。夕焼け自体はあまり好きじゃないけれどこの時期の夕焼けはほっとするね。

サザンカジョビちゃん♡サザンカバックにとまってくれないかなあと思っていたら空気読んでくれました。ありがと!

サザンカと椿の違い、あまり私はサザンカを見ることがなかったので知ってはいたけど実際まじまじ見たことなかったですが、花がばーっと開けて咲いて花びらがばらばらに落ちるのがサザンカ、花ごとゴトっと落ちるのが椿。

シロハラちゃんもいたよ。霜が降りている寒い朝だったよ。

こんなつめたいところであさごはんをさがし中。日陰だし・・でもこういうところだからこそ枯れ葉の下で虫がぬくぬくしているのかもしれないなあ。シロハラってあまりひなたにいない印象だし。

そしていつものルリがいました。おはよう。パトロールおつかれさまね。

「なんか嫌な事したらすぐこのフェンスの裏の雑木林に逃げちゃうからね?いいの?それでも?」て感じです。

「ほらさっき言ったでしょ?これ以上私に近づいたらこの奥に行くからね?そしたらあなたが持ってる黒いやつをつかう『しゃしん』ってやつ、撮れないよ?」といわんばかりに。

一定の距離は置かれますね・・・でも私がひくとあっちからまた近づいてきたりしてもうなんなのかわいすぎでしょなんとかして。

そしてまたも大失敗写真。すこし遠くのほうで「ココココォーーーン」という音が聞こえたのでアオゲラだなと思って場所はつきとめたのですがこの1枚で終わりでした・・。飛んで行っちゃった。あああ、冬のうちにアオゲラを撮れるチャンスをくださるのだろーか。

雪の日

今日は寒いなあ。朝も冷えていたのでライトダウン2枚重ねにストールぐるぐるまきでお散歩に行きました。
桜が終わってしまってちょっと燃え尽き症候群的な感じですが、お花がいろいろ咲いているいつもの公園に行っています。森は桜だけはあるけどその他のお花がほとんどないのよね。
いつもの公園、みんな同じことを思うようで花がきれいだからかお散歩人口が明らかに増えてます。なので鳥さんもすぐに飛び立ってしまったりしてなかなか思うようにはいきませんねぇ・・。一番いいシーズンだもんなあ今。虫も少ないし。まだ蚊もいないしね(それらしき虫はいろいろいるけれどこっちに向かってこないから蚊じゃないんだろうと)。
いつもの公園の花がひととおり落ち着いたらまた森に戻ろうと思います。が森もそんなに鳥さん期待できるかなぁという感じなんだよな・・・鳥の声は常に聞こえているのだけど姿が見えない、または遠いって感じ。そう思うとまだいつもの公園の鳥さんのほうが人なれしているのかもしれないなぁ。

巷ではすっかり桜は終わりましたが私のにっきは真冬です。
この冬は何度か雪が降りましたがこの日は雪が残っていました。けど地面は積もっていない感じ。

ツグミちゃんはっけん。きみは雪が似合うね。

いそいで飛び立とうとしたけど確実に雪に足をとられているね。

 

雪の中ミサゴ先生をはっけん。ん~・・雪のせいでピントは期待できません。

でもなんだか風情があって何枚も撮りました。

あ!イソシギちゃんかな。はっけん!いつもこのあたりにいるソロ活動の子だね。

こんなに寒いのに、そこ地面濡れてるのに冷たくない?

ごはんをさがしているみたいなのだけど・・

あ、なんか、いたみたい。

こんこんと雪が降ります。イカルちゃんもまんまるよ。

独特の満足感がお土産(動物園③)

ちょっと下世話な話してもいい?

最近ニュースになったりしている400万の件、だけどさ、人と人との恋愛はその人たちにしかわからない世界はあるのだけど、ここまでこじれているのを見てると今からでもいいから400万を相手に返しておけば(いらないと言われても強引にでも返す)ここまでになってないんじゃないかな・・て思ったりもする。たった400万でさぁ。てかもちろん400万は高額って価値観を私は持っていますけどもったいないよねぇ・・。借りたりしてなんとかできる額だと思うんだけどな。
けど、こういう話題が出る以上にすでに家柄的なものが表面化していてそこを懸念しているんだろうな~。なんか、人間関係とお金って難しい時は難しいし簡単な時は簡単よね。この件について一番正しいことを知っているのは本人たちだし、その本人たちでさえ言葉を使ってでは理解しあえていなかったからこうなっているんだもんなぁ。

もういっそ、特に結婚って形にこだわらなくても独身しばらく貫いてもいいんじゃない?て思うけどねぇ。周りがだまっていないとは思うけど。縁ってあると思うしさ・・・

さて・・動物園の続き。

コアラに会いに行きました。ねてる~。てか半眼~。

ほんとにかわいいは正義だな。ガラス越しにみさせてくれるだけで幸せな気持ちになるもんね。

動物園でどう自分らしさを表現するか、というとやっぱりアップが多くなってしまいますね。おそらく動物園だと200~400㎜あれば充分だと思うんだけど、600㎜あるともっと楽しめます。

おやや親子だ!

眠いのですが起きました。通り過ぎる人たちこのベビに気づいてない人が多くて。ベビいるよ!てつかまえて教えてあげたいぐらいです。まぁ同化してるもんねわかりづらいっちゃわかりづらいか。

コアラ館から出るとインコたち。鳥インフル予防で鳥たちをすべて見られなくなっていますがこの子たちは見られます。めちゃ仲良しー。後ろーー。見てるーー。

キバタンはいつもかわいいしいつもなんか食べてる。

カリフォルニアアシカも素通りはできません。お目目くりくりかわいいね。

ここの子たちの相関関係がいまいちよくわからないのですけども・・・親子も混じってるし。ずいぶん前に来てから時間が経っているから誰が誰だか(笑)

ドスドス。重量感あるクロサイ。こっち一瞬見てくれたよ。かわいい顔してるよね。
みんな5年前から変わらず元気だな~。

帰りに寄ったらおおあくびしてました。

そして空に猛禽。誰かな~。ハイタカかな?どんどん風に乗って上のほうに旋回して遠くのほうへ去っていきました。

動物園を帰るときっていい感じの疲れが体にあって、でもかわいいで満たされて独特の満足感を持って帰る感じだな。

ミモザの咲くころ動物園へ②

しかし花粉がひどいな。今年ヒノキに反応し始めたんかな・・・。
断続的にかゆいときもあるけど(夜起きたら急にかゆいとか)突然すごいツンツン度合いで襲ってきてしばらくするとおさまる感じ。しかも突然つーーーーって水鼻が落ちてくる感じ。接客してるとめちゃ困る。
これほんとに花粉かな~。クルマがめちゃくちゃ汚れているので花粉なのか黄砂なのか。でも黄砂って最近ニュースでもう言わないしな。喉もちょっと狭くなったような感じでヒューヒューまではいかないけど気になる感じだし。薬を飲むほどでもないというか、あともう少しの辛抱でなんとかなるかしらん。

 

さて動物園つづき。

こんな目でみつめられると気持ちにぐっときます。

コビトカバのオチリ。つやつやりんだね。

コビトカバは動物園のすみっこのほうにいるけれど人気があるよね。見に来る人も多いし。私も好き。なにをささやいているのかしら・・・なんて思えてしまうよ。

床をぺろりん。

ペンギンコーナーに。きれいな黄色だねぇ。

なんかこう、みしっと詰まったじゅうたんみたい(じゅうたんって)。

換羽中の子がいました。そのぼさぼさ、抜いてあげたいわ・・・犬も換毛期こんな感じになるよね。ごそっごそっと手でつまむと抜けるよね。

こちらは沈んでいたごはんをはっけん。さすがに生餌は難しいよねぇ。生餌を獲るところとか、一度見てみたいよ。

キリンのコーナーに。おふたりさま。親子じゃなかったかなたぶん。

ベビが出てきました。ベビというかもうベビじゃないぐらいおおきくなったね。
うしろから心配そう。

ひとりで行って大丈夫?て思ってるのかな。

彼(おとうさんでした)はここからなかなかでてきませんでした。

それでも心配で出てきたよ。

いつみても和むなあ。そしてここのミモザが咲く時期にいつも来てる気がするな私。

 

久しぶりの動物園①バイソンさんと鳥類

冬の日、何年振りかに動物園行ってきました。
鳥見を始めるまでは毎週動物園に通ってました。どこになにがいるのかはもうわかりますが、久しぶり過ぎていろいろが新しくなってました。建物とかね。
動物園の見どころはいろいろあるのだけどこの日はアメリカバイソンから。

もこもこだね。おくつろぎ中。となりにうんちがあっても気にしない。いいよね、自分のだもん(たぶん)。

さわりたくなるほどもこもこですね・・・おや、おめめがとろん。

じっとうつむいています。野生にいても同じ表情なのかな。なんとなく人間の感情が入り込むと切なそうな表情に見えてしまいますがそうでもないかもね。

こっちむいてくれた!カメラにまあまあ興味示してくれますよね。ただの人じゃないな、なんか気になるもの持ってるなっていう関心を感じます。

そして・・・ねた・・。
今年の年賀状、丑年ということでアメリカバイソンにしました。それこそ5年か6年ぐらい前に撮ったものだけどその写真をきっかけに「あ、また動物園行こうかな」って思ったんだ。

アネハヅルかな?じっとおちついていました。

なんだかこのツルは行くたびに撮ってしまいます。なんだろ。惹かれるものがある。

おっとおめめが。
柵をもっと消したかったんだけど光の加減でこの日は無理だったなー残念。

ワライカワセミちゃんはいつも笑ってくれませんがじっとむこうのほうをみつめていました。もしカワセミがワライカワセミぐらいのサイズだったら撮りやすいだろうな~。

そして見るたびに「竹中直人」とひそかに呼んでいるトキイロコンドル。おおー何年ぶりかだけど元気そうで何より!私、好きなんですよね。

羽繕ってました。なんだかいつみてもおひとり様なので寂しくないかなと思ってしまうのだけど・・・動物園だからしょうがないよね。ほんとにきれいな鳥さん。

ウソとジョビとソウシチョウとカケス

なんか、ずっと忙しい・・。
4月に入ったのになんで?て思うんだけど、入学式関連で仕事が集中しているのに加えて3月の事務処理とかも4月に倒れて来てるからなのよねぇと納得。まだ上旬のうちはバタバタしています。来週ぐらいになったらいったん落ち着くかなーそしたらお休みとろうかな。

 

北東の森。しばらくここの写真が続きます。ほんと思うけど北東の森はいつもの公園と出会う鳥さんが全然違うのに毎日驚くよ。10分ぐらいしか離れてないというのに・・

あっ気づかれてしまった・・・気を付けてたのになーごめんごめん!

いつも桜の芽をたべてたソロ活動ウソちゃん。曇ってるしいまいちまだ思うように撮れてないけどとりあえず撮れた・・・て感じ。なぜかこの桜の木が好きみたいで他にも桜いっぱいあるのにこのあたりにいるのね。

フェンスにジョビはっけん。向こうに振り返った瞬間。でもこっちのことも視界に入っているはず。

さすがにジョビももう今日あたりでは声も聞かないな。いつのまにかさよならしちゃったなー。

ここでまさかのソウシチョウと出会いました。鳴き声聞いてて「あれ?」と思ってたんだけど、なんとか姿を見つけたら派手派手スタイルはっけん。色合いがアジアン~。

なかなかに茂みの難易度が高かったわ・・・。ほんときれいね。いざ撮ろうとすると思ったよりもすばしっこくて難儀します。

雨がすごいね。カケス、ちょっといつもよりは警戒心がゆるめ。雨の日はゆるめになるね。

何を考えているのかなあ?

たたずむ~。

今日は初めて行く美容院に仕事が終わったら行ってきます。髪がもう、からまってからまって・・。ずいぶん伸びたままにしているけれどここ最近はちょっと長くしていたい気分でもある、けど美容院に行くと切りたくなっちゃうよねー。10センチぐらい切ってこようかな。

頭がふわふわ

いつのまにか4月って感じ・・・。
正直3月の半ばから休みなしで働いているせいか、3月末までは日にちでそれぞれ仕事量が違ったりしてちゃんと曜日と日にちの感覚が合ってたんだけど4月になったら突然曜日と日にちの感覚がばらっばらになってしまい。
昨日は「今日って月曜日っぽい」て思ってしまってたし、予約票を何度も確認して「明日だよね?」とかカレンダー何度も見て「間違ってないね?あれ?ところで4日って日曜日なの!?」て思ったりしています。頭がふわふわしている感じだわ。

この森、カケスもいるんだよね。私カケス大好きの大好きなの。上高地に行くといつもカケスに出会えないかなと思っているぐらいに好きな鳥さんの上位ランキングに入っています。
ところがそんな憧れのカケスもここには毎日いてくれてる。いつまでいるのかわかんないけどとりあえず冬場はここにいるのはわかったのでとてもうれしい。
警戒心は上高地のカケスよりも強いからすぐにふわっと飛ばれてしまうけど、やっぱり君たちの色合いは美しいわ。茶色と水色の組み合わせ、最高かわいい。

そして割と顔周りがコントラスト高いのか、ちゃんとピントが合いやすい鳥さんだなと感じます。オチリふわふわだね。

カケスはまだまだ見慣れていないのでひと目でどれぐらいのお年頃なのかわかんないけれど、そのうちわかるといいな。楽しくなりそう。

神様はカケスに水色の色合いを与えたのすごいなあー。他の色でもいいのに水色を選んであげるなんて素敵。

遠くのほうでキジが鳴くのは数日前から把握はしてたんだけど突然いてびっくりした!
まだホロうちしてないけど(そしてすぐに走って行っちゃったけど)やっぱきみは美しいねぇ。アジアンビューティって感じだよねえ。顔が赤いのも不思議だねぇ。キジをなでながら背中当たりの羽根の色をじっくり観察してみたいです。なでながら「きみはきれいだなあ」て口説いてみたいぜ。

コゲラちゃんはっけん。木に苔とかびっしりあるね。白いのはなんだろ。きのこ?

そして次の日。雨です。結構な。この森に来始めてから初めての雨。
雨の日は嫌いじゃありません。雨の日の出会いって結構楽しいし。

エナガちゃんがいました。雨なのにおつかれさま。

よくふるねー。

ふわっ!

アクロバティックごはんとぶわっと選手権

春ですね。お天気が周期的。

そういえば3月末の黄砂けっこうすごかったな。うちの地域は山で遮られているのか黄砂の予報を見てもそこまで飛んでこない予報だったにせよけっこう飛んで来てたので、たくさん飛んでくる地方の人は相当かすんでいたんじゃないかなーと。クルマもべったりくっついてたし。
ワイパー数回やったところで取れないね黄砂。やっかいなものだわ・・

ヒヨのアクロバティックごはん開始。この実はなんだろ・・・北東の森にはいつもの公園にない木々がたくさんあります。

ひとつぶひとつぶゲットだよ。

お気に入りなんだね。

あっ!落ちたっ!

毎朝行くとルリに出会えるとかうれしすぎなんですけど・・・♡

そしてシロハラ。シロハラも枯れ葉ぶん投げ選手権しますね。ぶわっとした雰囲気、わかるかしら。

イカルのときにぶん投げはいっぱい写真を撮ったのだけどシロハラはイカルより一回り大きいから大きく撮れたような気になります、が、彼らも割と警戒心は強いので近寄るのはここまで。
ここはなかなか背景をつくりづらいところなので私はしゃがんだり立ったり中腰になったり大忙し。誰も周りにいないからいいけどこれ散歩する人多かったら諦めてるな私。

枯れ葉がふんわりしているからなのか、ぶわっとなかなかなりません。結構激しくごはんを探しているのですけどね。

おおお!ぶわっとなった!
でもなんというか・・・やっぱりせっかくだからもうちょい地面すれすれで撮れたらいいなぁー。写真のアングルってむずかしいなー。しゃがめばいいってもんじゃないもんなぁ。

空から体を押される感じ&マヒワ語で話せ

このお天気ちょっと体にきますねぇ。

昨日の午後、空がちょっと暗くなった時間があって(たぶんどっかで雨が降っているような気配)ぐぐっと空から体を押されているような感じでしんどい時間がすこしありました。すこしだけ、というか一瞬お昼寝してもちなおしたんだけどしんどかったな。
今日も朝からなんとなくけだるいし。これ気温が高くなってきてるのもあるよなー。今が体が慣れる時期なのかもね。

わぁぁぁ花粉症にとっては見るだけでカユカユになる写真!私はもちろん花粉症。エナガちゃんは大丈夫なんだよねぇ。とはいえ不思議とこの木のそばにいてもまったくかゆくなりません。朝だから風もないからかな。

メジロちゃん、幹につかまる。枝いっぱいあるのに木につかまるなんてね。

と思ったらどうやら樹液をなめているみたい。んー?この木樹液でるのかな?でもつっこんで虫を探している様子もなく。

シロハラちゃんいました。おはよう。おなかぽってりさん。

そして独特の鳴き声がしたので見てみたら・・・

マヒワの群れー!わわーここにもマヒワくるんだー!
マヒワこそ全然今まで見れたことがないぐらいだったのだけど今季は私が北のほうに行くからか姿を見られる機会が多くてめっちゃうれしい。

マヒワって落ち着きがないねぇ。むずかしいよ。

おんなのこかな。幹にある苔を食べているみたいな感じなんだけど・・

美味しいのかな。青汁みたいな味?

そんなことはマヒワ語で私が話さないとわかんないよねえ。
落ち着きのないまままた群れで飛び立っていきました。んーーーーマヒワどっかでゆっくりじっくり撮りたいものです。きみら難易度高いわー。

北東の森にはヤマガラちゃんもいます。ここの子たちは手乗りじゃなくて警戒心も強めだけど割とよく登場します。なんか、芽を食べているみたい。ヤマガラっていろんな鳴き声があるよねー。

池のところではカルガモズ。ちょっと私に慣れてくれたかな?
この森に行き始めの頃はすぐに飛ばれちゃって、飛んで行ってしまうと戻ってくることはないのでがっかりって感じだったけど徐々に私に慣れてくれてきたみたいで。

やっと買いに行けたレインコート&北東の森ゲゲゲゲ堪能など

毎日最高気温を見て着る服を決めますが、今日は足元を春にしようと思って春夏の薄手の普通の靴下を履いてきました、が、足首さむい・・・ストーブ2回入れちゃった。やっぱまだダメだ早かった。もうちょっと冬のもこもこ靴下を愛用せねば。

さて昨日のつづき、早じまいの日を作ってお買い物に、の話。
やっと買えましたレインコート。

ずっと半年ぐらい欲しいなと思いながら、でも今あるレインジャケットとレインスカートあれば足りるし・・とか、オシリから足の裏は雨が強いと濡れちゃうけど拭けばいいし、とかいろいろごまかしてきましたが、3月仕事無事に頑張ったので自分へのご褒美だ!と思って買いに行ってきましたモンベルへ。

レインコートで探すと結局モンベルぐらいしかなかったりするのよね。ジャケットはどのアウトドアブランドにもあるけど私はコートが欲しいのだ。しかも薄手で梅雨の時にはおっても暑くないやつといったらゴアテックスのちゃんとしたやつ。そのへんのおしゃれメインのレインコートじゃなくてガチなやつ。ポンチョでもないやつ。それを毎日のお散歩の雨の日に着たいんだ。春も夏も秋も冬も。
モンベルには2種類のコートがあってもちろん値段差もあるのだけど、その差を実店舗の店員さんに違いを聞いてみたかったので今回オンラインで買うのはやめたのね。1時間弱かけていけば実店舗あるのです。今まではあれこれオンラインに頼ることも多かったけど最近はお店で買いたい気持ちになってきました。歳かな(笑)すぐ持って帰れるもんねお店だと。その持ち帰りの道中も楽しいし。

それで店員さんにいろいろ聞いてやっぱりこれだなってなったのがゴアテックスのレインコート。透湿性ってとてもとても大事だと思うので妥協してあとで「あーやっぱりゴアテックスのにしたらよかった」と思いたくないし。
試着もして思ったよりもすっきりしたデザインでとてもいい感じで購入を決めました。
実は安いほうでいっかなーって思って行ったのですがやっぱり二つの商品を比較すると上に勝るものはないですね。しかもそうそう何枚も買わないと思うしゴアテックスの威力はすごい。
ゴアテックス神だねほんと。冬のブーツもゴアテックスしか選ばなくなったので信者のようだわ私。ゴアテックスだと防水もそうだし滑らないもんなぁ足元。

というわけで久しぶりにちゃんとした服?買ったかも(笑)次の雨が待ち遠しいです。徐々に雨の日の装備が整っていくのがうれしいな。

 

北東の森。驚きの出会い。ここでアオゲラ見るとは思わなかった!しかもこれ1枚だけ撮れただけでこの枝のガサガサーーーーーー!!次はいいシチュエーションで出会いたいな・・

ここはため池みたいな池があってカルガモズがいます。警戒されて向こう岸のほうにへばりつかれちゃったけど水面すれすれで撮れるシチュエーションが作れるので今後たのしみ。ちょっと粘りたい。日本の公園や河川は今や水面すれすれまでいけるところってあんまりないよね。めちゃくちゃいっぱいあるわけではなくなった気がする。今は危ないからフェンスはられちゃったりフェンスだけならまだしも絶対人が近寄れないような作りがしてあるところも多いし。私が子供の頃はため池に子供が落ちたとか地元で時々聞いたりしたよなー。

シジュッちいました。桜の芽を食べてるよ。

そしてめちゃかわルリ登場。こないだもいた子です。わーんかわいい。

また来たの?て思われてるかな。朝のお散歩タイム、この森はほとんど人がいません。私とルリと向き合っても後ろから歩いてくる散歩のおじさんもいません。なのでいつまででも、ルリの気が許すまで向き合っていられます。はぁぁうれしい。

この日は徐々に距離を縮めても大丈夫だったなー。

そして幹にとまる。ここの小鳥は幹に上手にとまります。

ルリビタキをまともに見れず観察できずに今までの鳥見をしてきたけれどここにきて毎日観察できるのでルリビタキのことがどんどん知れてうれしいです。ジョビと明らかに鳴き声も違うのも毎日聞くぐらいじゃないとわかんないんだよね・・。ジョビが「ヒッヒッヒッヒ ツツツツ」だとするとルリは「ピッピッピッピ ゲゲゲゲ」て感じ。似てるけど耳が慣れると全然違う。ルリはカエルさんみたいね。

地面にはシロハラ。面白いなぁツグミはほとんど見かけません。シロハラばっかり。

むっ!

北東の森とその他の森探検&いろいろ終わってヘロヘロです

3月の年度末の繁忙期の最後の大波を乗り越え、そろそろ疲れがどんと出てきた今日このごろ。
よく頑張りました3月。毎年ながら、無事で乗り切れてよかったほんとに。
ちょっと放心状態みたいな感じで昨日今日過ごしていますがそれなりにやることはあったりしてなかなか・・でも昨日は夕方に早じまいして買い物に行ってきました。
来週の休みも一部仕事になるのでざっくりいうと3週間出ずっぱりなのですよね。今年の3月はちょうど休みの日に忙しい日が重なったので仕事優先で頑張れたのですが3週間ってなるとほんとにどこにも行けなくて(笑)ずっと地元でうろうろって感じ。

ということで昨日買い物に行った話は明日書こうかなー。暖かい日が続いて新芽もすっかり出てきてしまって気持ち的にはもう4月下旬って感じだね。そろそろ山が新緑で美しくなって、山桜のピンクも少し残ってパステル系なお山があちこちに出現してとてもかわいい季節だな。

 

いい加減写真の整理のラストスパートかけないといかんな・・
ジョビです。実はジョビ、数日まで地元では声を聞いているのでまだいる子もいると思うな。
この子は北東の森の子。2月からお散歩コースにした森の子です。
どこにでもいるかわいこちゃんねぇ。

そしてルリのおんなのこ。ぐにゃんと曲がったところ、いいねそこ。

北東の森、あちこち歩くところがあるのだけどここは南側のほう。
ちょっとした小高い山があってそこに向かうところが少しだけ雑木林になっています。
そこにもいた。おんなのこ率がたかーい!

今から思うにあちこちにルリがいたわけだから渡りの途中だったのかもしれないなぁ。
渡りなのかどうかは今度の冬にならないと分からないな。この冬を経験していない私。次の冬も楽しみよ。

そして探検はつづく。この日はまた違う森にも行ったのです。
が、ここは森という名前はついているけれど施設の裏庭的な感じで鳥さんの気配はありませんでした。でも探検してよかった。近場でもいろんな公園や施設があるんだなーってわかったし。

そこにいたジョビ。ここはきみがまもっているのだね。あれれ?おめめのところ・・なんかついてる。

ずっとくっついているからダニかなぁ。冬もダニってくっついたままになってるのかな。おめめのところかゆいだろうに・・とってあげたいよ。とって、って言ってくれたらすぐにでも。

シロハラちゃんがいました。並木通りで待ち合わせ、てタイトル付けたい。
ほんとこのへんはシロハラ率が多いなー。2月っていう時期も時期なんだろうけど、やっとこっち側に来てシロハラをよく見かけるようになったのよね。

 

そしてまた戻ってきました、北東の森。
これは次の日の写真。いつものお散歩です。

メジロちゃん、ここは桜ももちろん椿もサザンカもあるからあっちこっちに蜜がいっぱいでとてもいいところだね。

昨日ぐにゃんとしたところにいたルリも、今日はすぐ近くのフェンスに。

サザンカだいすきね。

一日中花の蜜を吸ってあっちこっちにお出かけしているのかな。あああメルヘン!

どんどん出会う北の森③

北の森のつづき。
ルリビタキのおとこのこ登場その後。

この子、青い色合いが薄めだね。

ふたたび梅のところにきてくれたよ。ちょうどいいかんじの陽ざし。まあまあ慣れているのかなあ?

何かずっと考えているようにじっとピコピコしてまた少し移動してピコピコして。いつまで見てても飽きないわ。

おなかふわふわね。

その後歩いていてふと草陰に気配を見つけて。その前にアオジみたいな声がしていたのでてっきりアオジかなーそれともウグイス?って思ってたんだけど目の端っこに写った影が黒くて「あれ?ひょっとして・・・????」と思って撮ってみたら・・

クロジがごはんくわえてフリーズしてました(笑)どんぐりかな?
わわわごめんって状況なんだけどもクロジ、やっと見れたし撮れた・・!!!!めちゃうれしい。初見初撮りです。ここクロジいるのかーしかしここは暗いところ。こういうところが好きなんだなあクロジって・・。

 

ほんとここはいろいろいるなぁと思いつつ、また違う道を歩いて探検探検。
入口から下のほうにのびる道のところを歩いていたら・・・

またいた!全部違う個体です。あちこちにいる・・すご。

メダカがいるエリアがあってそこにいったら地面から飛び立つ数羽。
ホオジロ?と思って撮ったらまたもミヤマホオジロ。あっちにもこっちにもいるのね。めちゃうれしい。しかしめちゃ警戒されている・・

楽しすぎるでしょここ。

そしてカケスにもまた出会うという。
ホントに、山によっている鳥さんが全然違うんだなあ。いろいろ動かなくちゃいけないなやっぱり。探検って大事。モチベーション的に探検しなくていい気分だったけど時々は動いてみなくちゃなと痛感しました。

北の森その②表情豊かなカケスと白眉びっちりさん

北の森のつづき。
この北の森、昨日も書いたけれど有人の公園でどこもちゃんと手入れがされていていい感じ。カメラ持っている方と一度すれ違ったかなあ。平日の朝ということもあってほとんど人はいなくてお散歩のおばさん二人とすれ違ったぐらいでした。

カケスはっけん!いるかなーいそうだなーと思ったらいたよ。しかもどんぐりくわえてる。

カケスって表情豊かだし、だいたい撮ってもちゃんとピントが合うわ。コントラストの高い配色のお顔とおめめが白黒はっきりしているからかなあ。

ごはん食べてる時いい表情するのよね~。とんとんしているところ。

シジュウカラたちと一緒にムシクイちゃんが動いてました。ウグイスじゃないと思うんだよね・・鳴き声がムシクイだったんだ。エゾかなー。

ほんとに一瞬姿を見せてくれただけでした。

そしてついに登場。ルリビタキのおとこのこ!やったあ!青い子、今季初見です。

そうかーここは雌雄いるのね。というかこの後あらゆるところでルリビタキを見ることになるのでしたが、華やかだなあー。停まってる場所はポール。

つぼみだけど梅のところにきてきて!て念じていたら来てくれました。

あと半月ぐらいあとだったら梅が咲いてるよなー。その頃また来たいなあと思ったのでした(結局ちょうどいいころには行けなかったけれど)。

ずっと見てても飽きないね。というか、ホントにルリビタキをまじまじと観察できる機会がなかったのでここぞとばかりに観察しました。白い眉毛、ぶっといね。

はじめての北の森①ルリはハイライト

真冬だったころのことですが。確か1月の末ぐらいだったかな。
車で20分弱ぐらいのところにある、北の森に行ってきました。ここは私の休みの日と休園日がまるかぶりするところで、かつちょっと距離があるので今まで全然興味がなかったのだけど、確か半休かな?もらって行ってきたのですよね。そしたらすごい出会いのあるところでした。
正直、ちょっと北にいっただけのことで鳥さんの種類がこんなに変わるとは思ってもみなかったので本当にびっくりでした。北に行くにはいつもの公園のあるところの川を渡るのですが、どうやらこの川が境になっているんじゃないかなと思ってます。
この森、山ひとつが大きな公園になっていて、山登りもできるし公園も起伏があり、かつ作りがとても丁寧で小川も池もあり、道路もあったり細かく階段があってのぼったりおりたりできるという、今の時代ではこういう作り方しないよなーっていうぐらいお金をかけて作った公園なんじゃないかなという妄想。有人の公園だしね。とてもいいところです。

何気に行って車からおりて「さーて」と思って歩いていたら少し先に鳥さんがおりてきました。だれかな?スズメかな?でも一応・・・と思って撮ってみたらなんとびっくりなミヤマホオジロでした。初見も初見、初撮りをいきなりかます北の森おそるべし。

わーーかわいいーーーーほんとに黄色なんだなーー。SNSでフォロワーさんの写真が流れてくるたび会ってみたいなと思ってた鳥さんです。

「後ろにいるよ?」てジョビがお知らせしてくれました。ほんとだ。

人なれしすぎてはいませんが一定の距離(これぐらいが限界)を保てば撮らせてくれました。実はペアでいて、この写真にはないんだけどそばにおんなのこもいます。

冬は小鳥がいっぱいいて楽しいなーやっぱり。

茂みでチッチッチと鳴き声がしたので「今度は誰かな?」と思ったらアオジちゃん。アオジもまともに今季撮れてないんよね・・やっとという感じ。

この子も毎年ここにきてるっぽいなあ。なじんでた。

そしてさらにびっくり。さっきジョビがいたのだけど似たような声だけどちょっと違うな?と思ってたら目の前に突然現れたルリビタキ。えーーーここにいるのかーーーー!まじかー!ここでもおんなのこ。南の森で出会ったのもおんなのこ。うれしい。

この子もそこまで人なれはしてないけど割と気にしてくれてました。ちょこっと離れてはキッキッキッキと鳴く感じ。地元でルリビタキに会えるのめっちゃうれしい。いつもの公園にはいないもん。

オチリもかわいい。なんでもかわいい。今の私は舞い上がっている。

ルリビタキって冬鳥のハイライトって感じだよねー。たぶんおとこのこの青い色のほうが大人気だけどなぜか私はおんなのこに遭遇する率のほうが高いよ。ここにもいるかな?おとこのこ。わくわく。次のにっきにつづきます。

めちゃくちゃ忙しかったけど無事超えた

3月の中でも一番予約が集中しているここ3日間、無事終わりました・・くたびれた・・

変わらず例年予約をくださるお客さんにはほんと感謝です。ほんとにほんとに。いっぱいの商品を作らせていただきました。間違えずにどれもかわいく作るように心がけてひたすらやってました。
まだ大きなヤマは31日にひとつあるのだけど(年度末だものね)それまでちょっとの間ゆっくりします。といっても3月はずーっと毎日ばたばたとしているのだけども売れた商品を補充するために作ったりが暇な時間にできるので暇は暇でありがたいよ。
お客さんが切羽詰まっている人が多いので(30分待ちと言っても無理な方が多い)私も切羽詰まってしまいます(笑)

巷ではソメイヨシノが満開になってすこしづつ風ではらはら。ああ、桜は意外ともつんだけども早いなあ。ってどっちだ。半月ぐらいは散るまでに楽しめるよね。明日は雨だそうなので少し花びらが落ちるかなー。そろそろアオジちゃんたちのさえずりが聞けるシーズンインだな。あの小さくてずっとおしゃべりしているかわいらしい声。メジロちゃんの小さなおしゃべりもすごくかわいいけどダントツにアオジちゃんのほうが好き。

あとツバメも来ているね。半月ぐらい前に出会ってます。地元の子たちはもう畑で泥をあつめて運んでいるので早速のお仕事開始だよ。うちのお店にもまた作ってくれないかなぁー。

2月のイカルたち。徐々にふわふわな感じでボケまくりの背景で撮れるようになってきたころ。これぐらいふわふわが好きです。肉眼じゃ見られない世界だよね。

彼らはひたすらにあさごはんをさがしているだけなのですが。

今日も頑張ってぶん投げてるねーいいねーその調子。

静かな公園に「かさっかさっ」と枯れ葉の音が響きます。いい時間。

同じような写真が続きますが。

実はまだイカル、いたのですよねこないだ。今季は早くきてゆっくり滞在してくれたみたいです。彼らは食べる実さえ豊かならいてくれるのかな。ねぐらにしてくれているのだと思いますここを。

むちむち、かわいい。

朝日があたってきました。まだ日の出が朝7時ぐらいの頃です。

冬場は鳥さんいっぱいいるけど朝が遅くて暗いよねぇ・・

ここはまだまだ朝日が当たりそうにないねぇ。

強風の朝、涙ボロッボロ

今日はめちゃくちゃ風の強い日だったなー。
朝のお散歩、久しぶりにいつもの公園に行ったんだ。ここは割と風がよくあたる場所なのだけど北風ぴーぷーで外に出てから涙が出っぱなし。ずっと。そもそも花粉症で目がかゆくてかいてしまっているので皮膚や目が痛んでいるんだろうなと思ってるけど風がここにあたるともう涙が止まらないよ。ずっと涙をふいてました。泣いてるみたいな感じだった(笑)
そっちに神経をとられちゃったので今日はあんまりしっかり写真が撮れなかったな。けどこの冬をふりかえるにあまり風の強い朝はなかったように感じます。こんなに涙が出る日なかったもの。いつもだと冬場の強い風にあたるとすぐ涙が出てしまうのですが今日が初めてぐらいだったし。
春ですね。お天気もころころ変わって、風の出る日もあって。風がだいぶ冷たくなくなり始めたのがいいな。冬も大好きだけど春もいいね~。風が冷たくないだけでどれだけ吹いててもあまりストレスにならないもの。

 

写真はまだまだ真冬の頃。いつものジョビ、おはよう。かわいい・・・

オオバンちゃんがヘコヘコしながら来ました。オオバンちゃんもかわいいわ。かわいいものだらけだわ。どうしよ。

手すりのそばにいたらシューっと飛んできたのはシメちゃん。きみ弾丸のように飛んできたね。

そしてまたシュッと飛んで行ったのでした。

さっきのオオバンちゃん、なんか葉っぱみつけた。

芝生はまっしろ。ツグミちゃんがいました。このアングル毎冬の定番なんだけどいつ撮っても撮り飽きない。

こんなにつめたい芝生の上なのになにかごはんがあるのかなぁ。

イカルちゃんがいました。あ、そういえば今朝もイカルちゃんまだいた。数は減ってるみたいだったけど。もう渡っていったかなと思ってたからうれしいね。

ひえひえの地面でぶん投げ選手権が始まりましたよ。

私も一緒にお祝い!の気分で

今週は3月の中でも一番の繁忙極まる週。
もちろん朝のお散歩もするよ。早い出勤の時はお散歩も早く起きていくよ。
もう日がだいぶ長くなったなあ。朝起きると空が真っ暗じゃないもの。いつのまに太陽はぐんぐん日本を長く照らしてくれるようになったのかしら。
そして気が付いたら3月も下旬突入。毎日目の前の仕事をこなしていったらいつのまにかここまできてたって感じがします。あと10日、頑張るよ。門出のみなさんを私も一緒にお祝いって気分で商品作るよ!

きれいな婚姻色のカワウ。きみをみるといつも玉置浩二を思い出すんだよな・・なんかさ。似てない?

つるつるのなめらかな水面。

水鏡になるとうれしーよ。

と思ったらしれっと潜られてしまった。潜る姿の水鏡も美しいではないか。

むこうのほうにホッシーがおひとりさまで泳いでいました。去年もひとりでいた子じゃないかな。

ソロで活動しているカモさんと集団で動いているカモさんと、それぞれ価値観が違うんだろうなあ。

にぎやかな声に誘われていったらエナガちゃんがいたよ。

そしてここでは珍しいおきゃくさん。あれー?ウミネコちゃんでは?ウミネコも春と秋にふらっとやってきます。

むこうのほうにはキンクロが。

さっきのウミネコ、よっこらせ、と降りてきました。きみもソロ活動だね。

なんか・・・本来は海でよく見る鳥さんが地元にいるとヘンテコな気分になりますね。

エラー20でカメラが壊れて直って戻ってきた長ーいお話

それはいつものお散歩の朝のことでした。

この日は北の森に行っていたのですが、いつものように歩き回りながら鳥さんを見つけては撮り、をしていました。ただその日あんまり鳥さんいなくて、あー今日は出会えない日かなと思いながらもあきらめないであちこち歩いてて。カケスたちが近くでにぎやかにおしゃべりしていたので近くへ行きつつもふわっと距離を置かれること多発(そりゃそうだ)。エナガちゃんやヤマガラたちもいたのでそのあたりで見ていたのですが天気予報が外れて曇りのはずだったのに雨がぱらぱら・・傘は車の中。木々の下にいればしのげるかなーなんて思っていたらそういうわけでもなく割と降ってきたりして。そして傘を取りに行ったらすぐやんだりして。鳥に出会えない焦りとお天気と、そもそもの体調があんまりよくなかったこともあってとてもイライラしてたんですよね。
だからカメラを投げつけた・・・なーーーーんてことはなく、そうこうしていたらマヒワが近くにやってきてくれたので夢中で撮ってたのです。なかなかマヒワ近くで撮れなかったからうれしくて。地面にも降りて来ていて採餌していたので「これはマジで撮りたいぞ」と思って本気を出していたのです。連写もしていて。

したら突然「グキュっ」という鈍い、紙が詰まったかのような音がして。
その後すぐにシャッターを押しても何の反応もない。ライブビューの画面を見たら「エラー20です。電源を入れなおしてください」的なエラーが。
エラー20?今まで経験していません。とりあえず電池を抜いてまた入れてを繰り返すのですが、シャッターを押そうとするとエラー20。電源は入る。えーーーーーーーーちょっとこの瞬間にってどうなのーーーーーーーーーー。

もちろん軽いパニックになりました。マヒワはそのうち飛んで行ってしまったし・・。携帯持ってたのでエラー20で検索を軽くその場でかけて見てみると、どうもエラー20はシャッター機構関連らしいということだけわかりました。

もしかしてSDカード無事!?と思い、SDカードが原因なのかもと思ってカードも抜き差ししました。すると普通に電源が立ち上がったのです。
おおお直ったもしや?と思ってシャッターを適当に押してみたんだけどまたエラー20になってしまう・・・マジか・・・もう無理かも・・・。

そして悲しい顔をして戻ってきました。

その時にかろうじて撮れたのがこれ。その後またエラー20で全くシャッターが効かなくなりました。
ちょっと衝撃的・・なにこの写真。上と下が真っ黒、真ん中の部分もだいぶ色が飛んじゃってて。
ううう。もうこれは修理確定だな。

戻ってからPCでどうしたらいいか検索。キヤノンで修理を受け付けてくれるのは分かった。ネットでも申し込みできるけど宅配キット的なものを送ってもらってそれに入れて送るのかな?て感じ。
ネットで申し込みしてもいいけどサポートの電話番号が分かったので、とりあえず電話してみよっとと思って電話しました。

すると電話に出てくれた方が電話対応での受付をしてくれました。
カメラ自体は宅配キットを使う方法と自分で梱包して送る方法とふたつあります、と。キットを待っているとたぶん週末はさんで来週送る感じになって待ってる時間がもったいないので自分で梱包する方法を選びました。
すると携帯宛にSNSで配送先の住所を送ってくれたので、その住所へ自分で梱包して発送です。
その際電話の時に受け付けた受付番号みたいなものと、自分の住所等の情報、あとカメラの状況をひとこと書いたメモ書きを入れて送ってくれるとスムーズですとのことだったので、私の場合は上の写真を印刷した用紙にそれらを書き込んで発送しました。カメラをぐるぐるに梱包して。私の場合ボディだけ。
これが大分の修理センター。大分かぁ・・・遠いな。とりあえず私のいるところからは荷物は翌日に届くエリアぎりぎりです。これ関東とかだったら輸送に2日かかるよね。また遠いところに修理センターがあるのねぇ。

送ったのが木曜日。
そしておそらく次の日の金曜日の夕方にはカメラはセンターのほうに届いたと思います。
しかしその日は特に連絡もなく週末へ突入。

ん~・・・どうも修理には10日~2週間前後はかかるらしい。
「納期の細かい日程の希望がありましたらメモ書きに一緒に書いておいてくださいね!」と電話で受付してくれた方はおっしゃっていたので「なるはやで!」的なことは書いておいたけど、そう簡単にすぐ直るわけじゃないよなーと思って週明けを迎えました。

そして月曜、火曜とも連絡の電話がなく。
キヤノンの修理ってウェブサイトを見るに、いったん送られてきたものを開けて専用の荷物として作り直して修理の部門へ送るみたいなことが書いてあったから、それに際する時間もいるんだろうなぁ、そんなすぐに連絡を期待しても無理かーなんて思っていたら火曜日の夜6時過ぎてから電話がありました。ええーーこの時間に連絡!仕事中!ということで出れず・・・。折り返してみても「本日の営業は終了しました」的な自動応答。オオオ私の運のなさ(涙)
ということで水曜日にこちらから連絡してみました。

すると、私のカメラの状況的には、
故障の状況は確認できたとのこと、そして「お客様ずいぶんカメラを使用されているようですので」ということでシャッター関連の耐久限度を超えたようなニュアンスの現状、そしてざっくりの修理代金を。一応壊れたところを直すだけの金額と、オーバーホールも含めた推奨の金額を提示してくださいました。
迷ったんだけどどのみち直してもらいたいので、必要であればオーバーホールも含めて、という内容でお返事しました。その時のざっくりの見積もりは48000円ぐらい。オオオ・・急・・(汗)しかし3月の繁忙期、仕事頑張ればいけるかもと頭の中で段取りをつけます。

ということでこの電話をもって修理に入ります、とのこと。よろしくおねがいしますっ。

そしてそれから1週間ぐらい経った頃かな、また電話をいただきました。
出荷する前に一度電話を下さいとお願いしていたのね。その時に金額も確定するしと思って。
その電話では合計金額は42000円ほど。あれ?下がってる。どうやら交換しなくてはいけないかもの部品を入れて多めの見積もりだったとのことで、それは使わなくても大丈夫だったと。
ありがたいです・・

ということで戻ってきました。私の90Dちゃん!おかえり!

症状はこんな感じ。結局シャッター耐久限界を超えて壊れちゃったのね。
そして聞いてみました。私がどれだけ撮ってたかを。そしたら14万4千枚だって!90Dの耐久枚数12万枚なので超えまくっている(笑)そりゃー壊れるわ。納得です。

総額はこんな感じ。「摩耗によりシャッター幕が破損」破損・・!
この手の現象だともうオーバーホール込って感じみたいです。安心してこれから使えます。それが一番のメリット。そんなに使い込んでない印象あったけどなぁ。なのでこういう現象そのものにびっくりって感じ。思ったよりも撮ってるんだねぇ・・。そしてカメラってものは消耗品って思っておかないといけないなと。なんと高価な消耗品(涙)

それにしてもさ、私90Dを予約して出たと同時に買ったの。それがもう1年半。1年半で消耗するってことなんだよねぇ・・。今まで使ってきたカメラでこうなったことがないというのはたぶん、連写の秒コマ枚数が増えれば撮れる枚数も増えるわけだからその差なのかなーと思いました。
毎日お散歩行っていてだいたい200枚としても、それが365日。となると200×365=73000枚。これだけでも12万枚の耐久としたら2年は当然もたないよねって今更ながらにわかりました。そうか・・てことは今後は定期的にPCにカメラつないで累積枚数を調べてみたりして、おおむね12万枚に近くなったら自発的に交換に出したほうがいいよね・・。だってこの時みたいに突然故障しちゃうと、河津桜のシーズン目の前だったのですよ。私が1年のうちで一番楽しみにしている桜のシーズンにカメラがないという非常事態です。他の時期ならなんとか我慢できたにせよ桜の時期には痛すぎました。

そんな桜の時期をとりあえずしのぐために、まずサブで持ってたX7を使ってみたのですが、X7、連写の枚数はおいといてもやっぱりエントリー機はエントリー機であって、悪くないけど良くもないって感じでいまいち桜を乗り切るには力が足りないな・・と思ったので、これは1台カメラ買わないと、と思っていろいろと迷いました。

何を迷うか。そりゃーRシリーズを買うか、この際70Dの中古を買ってしのいで90Dが戻ってきたらサブ機として使うかどうか、です。

ただRシリーズ、R5もR6も私がぽんと勢いよく買える価格ではないわけだし、もし買ったとしてもR6が妥当なのだろうけどホントに欲しくて待ってるのはR7なわけです。R7は噂があちこちであがったり消えたりしていますがそのうち出るのはほぼ確定なんじゃ?て思ってます。そしたらR7を買いたい、それまでのつなぎとしてR6を買うのもちょっと違うっていうか(R6のほうがフルサイズなんだしやれることも多いし)。しかも今現在RFマウントのアダプタが入荷未定、という情報。サードパーティならアダプタあるみたいなんだけどそこまでして急いで買う時期かな今?正直どうなの?違くない?て思ったんですよね。ぽんと買えたら買ってますけど「買うぞ!」て買いたいなあとも思ってさ・・・
R6自体はいいと思います。性能を考えたらR5のほうが幸せになれるとは思うけれどちょっとR5はなぁーって思っちゃいますよねー。レンズにまわしたほうがもっと幸せになれる価格だもん。

 

と、いうことで自分の気持ちがすんなり決まらなかったので、桜が咲き始めるまでに違う選択肢をとなったら70Dの中古を急いで買って修理が戻ってくるまで使って、戻ってきたらサブ機で使うことにしようと決めました。
ちょうど美品70Dあったので買いました。今70Dすごい安いよね・・・びっくり。その安さも決め手の一つでした。
この場に及んで80Dにする?とも思ったけどなんかそれは違うよね。性能的に70Dでも充分だと思うしさ。
これによって今年の桜、河津桜シーズンの写真は70Dで通せました。よかった・・・70D自体は以前気に入って使っていたことがあるので勝手は分かっています。いい機種だなと思います。やっぱ2桁Dは使いやすい。個人的には7dmk2よりも断然好きです。もう7dmk2に戻る気は一切ないのです。だって重いし白飛びするしタッチパネルじゃないし。

70Dと90Dの差は今になって使い分けて初めて分かりました。ジョグダイヤルがないのとAFでスポット1点もないこと。そして連写の速度の違いと、あとはシャッター押したときの音かな。70D結構バタバタと音がしていて「こんなに音してたっけ?」て思っちゃいました。
あとはISOのざらつきはやっぱり90Dになってかなり軽減されています。なので今買うなら90Dだねって思います。ただ70Dでも全然使い勝手はいいし、いい中古があったら使うのも全然ありだと思う。事実河津桜シーズンとりあえず終わったけど「ここがこうだったら」って70Dであまり感じなかったのですよね。そりゃー90D戻ってきたら90Dのほうがいいに決まっていますが70Dもひけをとりません。私はそう思うんだ。

 

はぁ・・ということでなんだかんだで急な出費になっちゃったのもあって結構びっくりした出来事だったけどシャッターってこういう風に壊れるんだな突然、てのが分かってよかったような気がします。いやーほんとに、今使っているあなたのカメラ、耐久枚数超えてません?大丈夫?突然来るから。累積枚数調べられるアプリで一度チェックしてみるといいですよ。そしてやばいなって思ったら時期を見て早めに修理に出すのをおすすめするよ。ほんと。ほんとに!10日ぐらいかかっちゃうから。サブ機持ってるならいいけど壊れるとね、結構メンタルが心細くなるのよwそれがねー撮ってる時に戸惑ったりするの。レフ機ならではの現象でしょうがないけど、もう今回痛感しました。以後気を付けます。

多分私はR7が出たら早かれ遅かれ買うと思うけど、そうしたら90Dはサブのまま持ってて70Dを下取りに出そうかな。ほんとに90Dはバランスがいいなと使っていて感じます。これで私は充分。もしかしてR7が7dmk2ぐらい使い勝手が悪かったら2桁Dに戻るかもしれないので。
結局カメラって性能がいいのはもちろんいいけど、何を撮るかっていうか自分の想像力で何が撮れるかだもんねぇ・・・大事なのそこだもんね。そっちを磨いていったほうがいいよね。

というわけで私が修理にかかった日数は、

壊れた初日(木曜)その日に発送→金曜着→週末を超えて次の週の水曜日に見積もりの電話→修理完了報告は翌週の水曜→宅配→木曜着、という、2週間かかりました。
週末土日はいるとやっぱかかっちゃうんだね・・。これが早いほうなのか遅いほうなのかわからないけど、やっぱりはじめに「10日~2週間前後かかります」てのはホントだったんだなーということでした。
あと大事なのは「キヤノンさんからの電話を取り逃さない!」てことでしょうかw取り逃すと次の日にまわることになり結果自分の手元に来るのが遅くなります・・ただネットですべてやりとりしているなら電話はかかってこないと思うけどね。もーほんと、この手の電話は時間外に自動応答にならないようにしてほしいよねぇって思いましたよ・・。

逆くの字、なんてことない朝

ふ~、おなかすいたな~。毎日おなかすくってありがたいなぁ~。

 

ひきつづき蝋梅のそばで。エナガちゃんたちの声がしたので蝋梅のところに行ったらいました!きみたちは蜜は吸わない派よね?となるとなかなかお花絡みできない鳥さんだしそもそもエナガちゃんめっちゃかわいいしすべてにおいて最高かわいい。

これだけ花があるとちょっと隠れたりできるから気楽なのかな?羽根をととのえ中。

見てたの!?て言われそう。

エナガちゃんのくの字はほんとにかわいいしかないよねー。メジロの逆くの字て感じ。

お友達が来たよ。シジュッちもきました。羽根がつやっつやだね。

お花を見ていると明るい世界だけどまだ地面は冬の色。シメちゃんがおりてきたよ。ぷちぷち、実を食べてます。

ここにおちてる実はエノキの実かなー。

静かな朝。カンムリちゃんは水面に。

空を通過するのはカワウ。どの鳥さんもフォルムが美しいな。

ツグミちゃんがあっちのほうを向いてたたずんでいました。なんてことないこういう朝を重ねてみんな生きていくね。

レネゲード3か月目インプレッション

レネゲードを乗り継いで2代目、12月に納車があってからはや3か月以上たちました・・。
そこで3か月目インプレッション!

ここでまっさらのレネに乗り始めて3か月目だったら「ここがあーだあそこがどーだ」となるわけですが、正直2代目なので乗り出しのころからあまり新鮮味がなく、今やぜんぜん新鮮味がありません(笑)。もったいないっつーか雑っつーか・・。
同じ車を乗り継ぐってこういうことなのかなーと思いました。
もちろん、楽しい前提での「代り映えがないなぁ」てことです。

 

①まず乗り味。

納車したてのころは初代レネとの差を明らかに感じました。良くなってました。そして今でもそれは継続していて不満はありません。よく走るし。エラーもないかな。ありがたいことです。まだ3000キロ台なのでなんともいえませんがこれから山シーズンになるのでちょいちょい上高地に行けば距離は稼げるのでまたわかってくるかな?でも不満はないのでいいことです。

 

②インテリアまわり

これもほとんど初代と変わりはないのですが、Uconecctというシステムで使い勝手が以前よりは良くなったかなー。
CarPlayが使えるのももちろん、純正ナビもきめ細やかでいい仕事をします。いいナビだなと思います。ナビについては後述。

 

③コーティングしたんだけど・・

コーティングはじめてなのでちょっとよくわからないのですが、私がやってもらったのは水滴ができるタイプみたいで。これがレネ、なかなか走っていても雨粒とかボンネットの水がはけていかないんですよね。たぶん四角い形だからだと思うんだけど・・。
俗にいうウォータースポットが心配です。ボディカラーも濃いし(寒色系の濃い車も乗るの初めて)夏に近づいていってどんな感じになるのかなーと心配。対策としてブロワーを買おうかなと思っていながらまだ買っていません。ブロワーもねぇ、雨があがったたびにやるなんてことできないしなぁ。初代レネはコーティングやってなかったんだけど特に不便さを感じなくて、コーティングってやったほうがいいよって言われるけどほんとのところどうなんだろう。初代の時も私水洗いしかやってないし・・その、ボディの色そのものはおいといてどのみち樹脂の部分が多いからそこの劣化(というか初代は若干手放す時茶色っぽくなってきてた)のほうが今後気になってくるのかもな。樹脂の部分のコーティングはないそうだし。
自分で動物みたいに「ぶるぶるっ!」てしてほしいよね、雨の日は(笑)。

 

④アダプティブクルコン超便利。

高速でのアダプティブクルコン、ホント便利。だいぶ疲れないで走れるし。通常のクルコンとアダプティブとボタンが別々になってるんだけどこれ、思い込みでうっかり通常クルコンにしてアダプティブのつもりで走ってたりしたらちょっと怖いな。そんなことないかな。でも自分を過信してはいけないよね。なんで別々になってるんだろう。そもそもアダプティブだけでよさそうなものだけどクルコンにアダプティブを追加したって解釈なのかなぁ?ちょっとまって自分で言っておいてなんだけど「アダプティブを追加」てワード・・・・・

車間距離も好きに決められるし横から車が急に入ってきても大丈夫。バイクもちゃんと認識するし。割り込みで自分がブレーキ踏まなくてもいいのが高速だとめちゃ楽よねー。

 

⑤一応エラーが。

ドアロックしたときにサイドミラーを自動で閉めるかどうか(開けた時は自動で開く)を設定で選べるのだけど、これをオンにしておいても月1ぐらいで外れてしまってドアロックしてもサイドミラーが連動しなくなってしまうのよね。これ3回目かなぁ。
そこまで緊急を要しないけど気づいたら「あれ?閉まってない」てなります。なぜ?バグかな。ディーラーさんにも聞いてるけど対策を教えてもらっていません。そのうちなおってくれるといいけど。

 

⑥いいナビなのに情報がちょい遅

Uconnectについているナビ、使い勝手はいいのです。説明も丁寧だし踏切の前にお知らせしてくれたりするしナビ自体はいいと思います。んが、データの情報がちょっと古いかもしれないな~。私が納車した時期より前にできてた高速のインターまでの情報ないんよね・・・
車のナビなんてそんなものかもしれないけれど、このナビDVDとかでアップデートするタイプじゃないみたいなのでどこかのタイミングで更新かけてくれるといいけどなー。いいナビだからなー。女性のガイダンスのしゃべりかたも品がいいし。
まあこのへんのデータの古さをCarPlayのカーナビアプリでカバーしてねってことだと思うんだけど、そもそもデフォだとCarPlayって有線にしなきゃいけないのでいちいちちょっとした距離でつなぐのが億劫な時もあるし、セルフサービス的な感じで携帯のアプリ代わりに使ってねってのもせっかくナビ内蔵の車なのになんだかなーって思うよね。無線でCarPlayできるガジェット買おうかなー。
ほんとここのとこ、携帯よりも情報が遅いのが車っていうものなのかねぇ。そろそろ勝手に更新かけてくれたりしてもいい時代だと思うんだけどな。でもそれ考えたら携帯って高いけど高いだけの理由あるねぇ・・なんでもできちゃうもんな。

 

・・とそんなところかなぁ気づいたところは。
あまり新鮮味がなくなっちゃって、でも時々新車の匂いがするときもあって、大事に乗り続けたいなあと思います。今度こそねー!