耳も目も心地いい上高地☆その3

上高地つづき。

各地ではアオジがさえずっていました。
春先に聞く声とはまた雰囲気がちょっと違うカワイイ声☆

 

このアオジ、ペアがいて、このアオジがさえずるとすぐ脇の木からも受け答えするような声がしていました。

おっとっと。

 

なかなか鳥さんの写真が撮れません。今回はあんまり出逢えないかなぁ。
声は聞こえるのです。キビタキの声も、一定距離を歩くと何羽も聞こえます。が、姿が見つけられない~。

ちょっと体力的にへばってきたので、途中川沿いのところでちょっと座って休憩をしようと思ったら、川のすこし下流で動くものがありました。
なんだろう?あ、マガモのおとこのこだね。

ごはん中。

涼しそうに見えますね~。
水は触るとつめたいです!毎年来るとついつい川沿いに降りて水を触っては「つめたいっ」てなる、その行為が好きです。

またアオジちゃんいました。結構多かったかなあ、今回。

ひょこひょこ、と枝の上を歩いて葉っぱの何かを食べていますね。

背景と同色で、なんともすがすがしくてきれい。

あれ、目があっちゃった。撮らせてもらってまーす。

さて、ひととおりあるいて来て、河童橋まで来ました。
食事をしてから、もうひといき行きたいな・・・でも体力がちょっとやばいかな。
ひとまずビジターセンターのところまで・・・

とおもったらいきなり聞こえてきました、コマドリの美しい声!

声が聞こえる方に寄っていってしばらく待ってたのですが、なかなか見えるところに降りてこなくて、今回は声だけを聞いてさよならしてきました~。
次行った時は出会えたらいいなあ。コマドリ、まだ撮ったことないんだー。

 

それから、河童橋を渡って、明神池方面に少しだけ。
途中で少し開けたところ、ありますよね(名前忘れた)。そこまで行こうと思って歩いて行ったら・・・オシドリちゃんがいましたー!

かわいいーかわいいー。と思ったら・・?

向こうの方の山つつじの下にもマガモの親子を発見!
おおお!ここでも子育てしているのね!

まだちょっと遠いなあ・・こっちきて欲しいなあ。

おお!あっちむいてるけど、けっこういっぱいいるー!

ええと、いちにい・・7羽かな?
ちなみに後ろにいるのは関係ないオシドリ(笑)

ちょっとこっち向いてくれたかも?

ママもいますよー。どこにいてもベビは元気いっぱいですね。

あ、例のやつやるね!

ばたばたばた・・・・!!

 

今日は小鳥とはあまりご縁がないけれど、水鳥のヒナにご縁があるなあ。嬉しいなあ。
地元では結局まだ一度しか親子を見てないからなあ(カルガモ)。

 

穏やかな流れ。すくすく育ってほしいよ。

至福のふわもこ上高地☆その2

さっきのマガモ親子のつづきです。
徐々に近くで撮れるようになってきました!基本的には木道の上からだからなかなか上手にしゃがめなくって、上から目線になっちゃったのが惜しいかも・・・
それにしても何やっててもかわいいっす。

二羽で、この木の脇にごはんはないかなーって探していたよ。

この苔のなかにはあるかな?

あちこちで好きなように動きまわるのでどの子を撮るか悩みますね。ああしあわせな悩み~。

ふわっふわです。

さっきのことはまた違う、コサメちゃんかな?

このね、枝がちょっと気になるんだ♪

休憩もするんだよ。

ぱたぱたぱた、もするんだ!(ほとんど羽根と言う羽根じゃない 笑)

ときどきは身ごしらえも整えるんだよ。

あっちむいて泳いでいく時は心なしか速度が早いような気がしますね・・・

まったりもするのですね。

ひととおり、楽しませてもらいました。ありがとうねー!

ここからは木道と外れる方向なので、見送りました。

いそげいそげーい。

あとからひょこっと現れた、マガモのおとこのこ。
あれ、パパかな。

ママと子どもたちとは少し離れて、同じように、移動してきました。

 

はぁ~たのしかった。

6月の上高地☆その1

今年に入ってから2度目の上高地、6月下旬に行ってきました。
前は4月だったと思うけれど、それと比べたらグリーンがいっぱいになっていて、風はすずしくてここちよくて、やっぱり上高地素敵過ぎます☆

 

今回ちょっと体調がおいついていかなくて、途中へばったりしたので、あまり無理せず出逢った子たちだけを撮った感じです。

どういうルートで行くかいつも迷うけど・・やっぱり今回も大正池でバスを降りて河童橋まで歩いて行くルートにしました!
今はどうかわからないけれど、このルート、途中で梓川ルートと林間ルートに分かれるのですが、林間ルートのほうがずっと工事中。ほんとは林間のほうが鳥さんに出逢える機会が多かった気がするのだけど、こればかりはしょうがないですね。いつ工事は終わるのだろう??

 

バスを降りて大正池から林の中に入って行ったところでマガモをみっけ!
わわ、ベビがいるよ!そばに。

いいお天気でした~♪

多分コサメちゃんかな・・?やはり緑の葉っぱが多くなると見つけにくくなっちゃいますねー。

前回たくさんみかけたヒガラですが、今回は出逢う機会がかなり減って、撮れたのこの1枚ぐらいでした・・。暑くなったから子育ても終わってもうすこし山の上にいったのかなあ?

さてさっきのベビたちに近づいて行くことができました。かわいいなぁ~・・・いつ見ても何度見てもベビはかわいい。

ママ、ときどき休憩。

いろいろなものを自分でみつけて食べているんだね。

ああなんか、手のひらにこのままのっけて愛でたい・・・☆

ベビたちと親がまとまって歩き出しました。
これ、人間が通る木道を横断して、むこうの川の方へ行こうとしてたんです。この先には親がいます。

まとまってこれだけ。8羽だね!
でもかわいいかわいいといって何人かの観光客の人が目の前で立ち止まって写真を撮り始めてしまったので、親はやっぱり横断するのはやめて、また手前の川に戻って行ったのでした。かなり人慣れはしている親でしたが、壁の圧が大きかったかな(笑)。
ちょっとタイミング悪かったね。まあ、でも、撮りたいよね。私も撮りたいもん(私はちょっと後ろから望遠で撮ってた)。

退散~。

 

この川は浅いし、子育てにはぴったりだね!

 

今回の上高地、あまりたくさんの種類は写真撮れてないのですが、また次に続きます。

姫となかよしふたり

今朝も姫がいました☆

ほんとうにかわいくて、姫って呼んじゃってます。

あ!なかよしなおふたり、みっけ!

下の子すごいね・・・つながってるところ以外、浮いてるってことだよ?

朝の光となかよしふたり。

もうちょっとひいてみた。けっこうたくさんのアングルから撮ってみました。

ヒメジョオンと姫。あんな小さなお花の上に乗っても大丈夫なんて、うらやましいよ。

 

近所にあたらしいスーパーが開店したんですね。
どうもそのグループでは規模最大店のようです。行ってきましたさっそく。
商品の品ぞろえももちろんたくさんだったのですが、仕事をしている人には嬉しい、お総菜系や中食と言われるジャンルのものが多めになっていて、やったーって感じです。
今はまだオープンしたてだから、しばらくの間はこんな感じで楽しめそうなので毎日仕事帰りに行っちゃいそうだな~。

新しい建物はきれいでぴかぴか、整然としていて、歩いていても気持ちがいいね。

飛ぶ子は強い

見事にいつもの公園は鳥枯れなのですが、まだ川の水が多くて川沿いコースに行ってもサギたちいないと思うので、こちらに来ています。
今朝もベニちゃんおやすみ中。こんな葉っぱの裏でおやすみしてるなんてかわいすぎるよ~・・・!!!!

たまにきみの声は聞くし、出て来てくれるのだけどね。
ずいぶん葉っぱが茂ったし、もう子離れしているみたいでなかなか写真を撮れる所にまでは来てくれなかったりするの。

この日はたまたまエナガちゃんが来ていました。でもすぐ行っちゃった。

なのでまた、草むらに戻ってベニちゃんを激写です。
花の上にのっていると、お姫さま―って思っちゃうよ毎回(昨日も言った)。

この子は若い子だね。
細いおみあしで上手にのっかってる。

この時はまだ大雨前だったので、水がこんなに緑色です。
ちょっと遠くでゴイちゃんらしき2羽がおっかけっこ。

あれれ、セセリンだ。初めて見る柄かも・・・・
調べてみたら、キマダラセセリかな?だと思う。黄色のまだらだからだね。

わぁわぁ、きみもかわいいねえ!

セセリンって、飛ぶとめちゃくちゃ機動よく飛ぶのにとまってるとおめめが大きく見えてカワイイなと思う。

こんなに暑いのにみんな元気だ・・・飛ぶ子たちは元気だね。

いろんなちょうちょたち

ツマグロちゃんらしき子がシロツメクサの蜜を吸っていたら後ろからベニちゃんが近づいてきました。

わわわっぶつかるーーー!
このあと、びっくりしたツマグロちゃんが飛び立ったよ。
シロツメクサも終盤だね~。早めに草刈りが終わったところのシロツメクサは、2番花が咲いているけれど、ここはまだ草刈りが終わっていないから枯れたお花も一緒にあって、茶色かったなあ。

久しぶりのツバメちゃんだ!
しじみんはいてもツバメちゃんはほとんど数がいなくて、たまーに出会うぐらいです。

違うベニちゃんはひとやすみ中。

ほんとにかわいいな~ベニちゃん。そのかわいさにうっとり。

ちょっと色合いを変えてみたりして。
私はあんまりこういう色合いを好きではないけど、個人的に好きだって思える写真はどんな色のフィルターかけてもかわいくなる気がする。

まるできみはお姫様のようだよ。

ほそーい枝にも軽々留まるね。

こっちはちょっとクールな感じの色合いにしてみたよ。

夏はこういう色もいいねー。

 

とてもかわいらしいちょうちょたちにしばらく癒されています。鳥さんいなくってもこの子たちがいるからありがたいです。

暑い朝が戻ってきました

今朝もくっきりした青空。気持ちはいいけれど暑いねえ―!
カワラヒワも、暑そう。お口開けてるよ。

川はまだ茶色。ちょっとだけ色が緑に変わってもきていたかな。
それ以外はほとんど鳥さんは姿が見えず。遠くでウグイスと、キビタキが鳴いてた。キビタキまだいるんだなぁ。また逢いたいなあ。

川沿いにアオスジアゲハちゃんが来ていたので、ちょっと撮りました。
アオスジアゲハちゃん、例年ここで2,3羽見かけますが今年は初めてかも。

あれれ、羽根の下の方がなくなっちゃってるね。
苦労があったのね・・・

でもちゃんと飛んでるように見えるよ、普通に。
本来なら美しい形の、下の羽根があるんだよ。

羽根がなくなっても痛みはないのだろうけど・・・(どうなんだろう?)

次のために命をつないでいくためには、たくさんおいしい蜜を吸ってゆくのだよー。

そうそう、まだいてくれてるの、カンムリカイツブリ。
ここは日中35度ぐらいになると思うのだけど大丈夫??

ミルクコーヒーは少しづつ減る

ほんとうにたくさんの雨が降りました。
昨日のいつもの公園です。おとといは、大雨洪水警報と特別警報(特別警報って多分初めて)が出ていたし、川沿いの公園なので何かあったら(川沿いがえぐれたりしたら)怖くてお散歩は行っていません。
県内でも被害が出ました。そこそこ遠くない所でした。何度も行ったことがある場所です。
こんなことも初めてだったな。

とにかく雨が止まなかったもん・・。ずーーーっとずーっと降ってた。
線上降水帯ってホントこわいです。
私がいるところは無事でした。それについてはよかったなって思うけれど、水ってたくさん集まると本当に怖いなぁと痛感しました。川もかなり増水していたし、ダムは全個所で放水MAXのようでした。

 

川は、まだ茶色でした。ここ川がふたつ合流する所なのね。
どちらからの川も、水は茶色。茶色になることは雨のあとは時々あることなのですが、不透明ということも恐怖感を倍増させますね。
普通に見ていたら、ミルクコーヒーみたいな色なのになぁ。

 

そんな感じだったのですが珍しいお客さんが。

カンムリカイツブリだ!なにかいるなあと思って撮ってみたら。
カンムリカイツブリは基本、11月ぐらいから4月ぐらいまでここに時々いるので、私の中では冬鳥。一羽だけいました。
たぶん、夜中の大水でどさくさにまぎれて流されてきちゃったのでは・・

その割には案外気に入っていそうなところをみると(この場所からあまり動かなかったので)ひょっとして冬にいた子なのかもしれないね。

茶色い水の向こう岸にカルガモが一羽。
カルガモは、ほかにもいました。

梅雨明けしたということで、朝日がかなりじりじり。
木陰に入ってちょっと休憩~。ちょっとした芝生の広場は、いつもツバメたちが低空飛行して旋回しています。
ほかに撮れそうな鳥さんもいないので、久々にツバメにチャレンジしてみようかな!

と思ってもああ、何と難しいこと。背景にガンガン引っ張られるよ~。

ツバメって目で追ってる分にはそんなに速く思わないのに、ファインダー越しだと相当難しいです。
この夏はツバメの練習しようかなぁ。ずいぶん距離をひかないとファインダーのなかにおさめて、かつピントがそれなりに合うことが今はないけど、いつかテレ端で狙って撮れるようになりたいなあー。

お!こっち見た!のこの写真ぐらいが今日のハイライト。
修業が必要です。

 

どれだけ見ていても川は透き通るまでにはまだ時間がかかりそう。
カルガモたちも、ここではごはんをさがすのが難しいだろうに。ただ、水かさは通常に戻っているので、陸にあがれたりはするから草は食べることができるかな。

かわいいピピンのベビが一羽でやってきました。
まだ小さそうなのに親はいなかったなあ。

はやくここが、いつもどおりの深い緑色になる日を待っているね。

ところで、梅雨明けして一気に青空を見たもので、こんなに外がまぶしいというのを久々に感じました。
そうそう、まぶしいんだった。何でも色が飛んじゃうんだ(笑)
モンキちゃんもよく雨に耐えたねー。

水がぬるいのでしょうね。すこし川霧が立ち込めた場所がありました。
泥水ってやっぱり通常の澄んだ水よりも温度高そうだもんね。

 

それにしても梅雨明けか~。まだ秋になるまでだいぶあるなぁ。大丈夫かなぁ。精神的に夏ってだんだん「乗り越える感」が増してきてて、去年も「やっと生きて夏が終われた」って、秋口に思ったのよ。
なんか、ひとつ登らなくてはいけない山、みたいな感じ。

今年も熱中症には気をつけながら(といいつつ外でドキドキすることは割と多い)行きたいところです。

 

めいっぱい遊ぶ地獄谷その②

冬には確かなかったと思われるような、サルたちが遊べる用に、新しく木が何本も植わっていました。
これはいいね。楽しそうに遊んでます。

ちょっとした太めの枝も、木と岩場をつないでいます。こういうところをひょうひょうと歩く姿を見てると、やっぱりきみたちはサルだねぇ・・

ここは割と入口に近い場所。多分ひとつ上のおにーちゃんかおねーちゃんかどっちかに遊んでもらってる今年産まれのベビ。

何とも楽しそうじゃないかー☆

今回、これ!て写真がなかなか撮れなかったのだけど、なんか上の写真は個人的には好きな感じです。この時結構本降りだった。

なんでそう、横につかまれるのかね??すごいよね。

わお、かーわいい!!

親子連れは和みます・・。ママの背中がまるくておっきくてねぇ。ふわふわで。

ママのそばなら安心なんだよね。こっちをちゃんと見てくれたりもするよ。

楽しい時間でした。

 

このあと、またまた行くたびにくつろげる空間にリフォームされていく、大好きな入口前のおしゃれカフェに行きました。
ホントくつろげるよ~ここ。いつも私、疲れてしまってから寄る上に一人で行くから一人でのんびりしてくるのだけど、誰かと一緒だったりしたらとてもいい空間だと思うな。

 

この夏もう1回ぐらい行けたら、行きたいなあ!どうだろう、行けるかな・・。行きたい。

今年も地獄谷に行ってきたよ!その①

初夏の恒例となっているグリーンシーズンの地獄谷に今年も行ってきました。
なかなか行けるタイミングがなく、なおかつ6月はことごとく休みの日が雨で2回見送って、3回目の休みで「もうこれは雨でも行くしかない」と思って出かけました。

おさるさんたちは雨でもいてくれることが多いけれど、季節や状況によっては雨だと公苑に来てくれない時があるので、ドキドキしつつも行きました。
もし来てくれてなかったら反対側に戸隠あるし、動物園も長野にあるからそっちを楽しもうーって感じで。

 

ちゃんといてくれました☆

私はベビを撮るのが大好きなので、今回もいっぱいベビを撮りました。といいたいところなのですが、なんか、親子が思ったよりも見当たらず・・。去年もそうだったような。30頭ぐらい産まれてると思うんだけど、そこまでは見かけない感じ。

でもでも、かわいいんだよねぇ。ほんとに。この、まだ産まれて1カ月ぐらいのほわほわチビチビな感じがほんとうにかわいくてさ!

お花も食べちゃうんだ。

ママのおっぱいが一番みたいだけども、周りの景色も気になるいいとこどりさん♪

愛を感じます~。

なにかがあると背中にとび乗ればOK!この時は手前にいるオトナが誰かとちょっとしたケンカになって、ちょっとびっくりしながら見つめています。

安心の背中の上でいろんな表情を見せてくれるの、たまらーん!

2匹揃うと遊びが始まるのだよね。コロンコロン遊んでる姿はホントに癒されるのだよ。

行った時はありがたいことに止んでいたのですが、どこかで雨は降っているようで、水は茶色。上手にぴょんと飛びますね。

夏場なので温泉は水飲み場ぐらいです。誰か入って遊んでくれないかな~と思ったけれど今回は誰も入ってはくれなかったなあ。

地獄谷、グリーンシーズンには2,3回、真冬に1回行けたらいい感じで毎年通っているけれど、行くたびに施設が整っていって、雰囲気もよりよくなってます。

今回行ってびっくりしたのは、おさるが遊ぶ用の木やツル類が豊富に追加されてたこと。そのおかげで楽しい写真が撮れました。

 

ということで、②があります♪

エナガもコゲラもすくすくと☆

こんなふうに雨がひどくなるとは思わなかったというぐらい、私の地元もたくさん雨が降っています。
鳥撮りお散歩は水曜日以来まだ行けていません。すこし過去写真をのせていきますね。

エナガベビもいつのまにかベビといえないぐらいの顔つきになってきました。

ちょっとりりしくなったような☆

多分ベビだったんだと思うんだけども・・・色がちょっと薄いし。

ジュリジュリという声を聞いて近寄って行ったら、5羽ぐらいの群れで移動していました。この子はちょっと高いところで身ごしらえ。

 

そして先日顔を巣穴から出していたコゲラベビですが、いつのまにか巣立ちしちゃっていました!巣ががらーんとした気配。多分、あの時写真撮って、次の日かその次の日ぐらいの巣立ちだったんじゃないかな。おめでとう☆
結局一羽だけのようです。

鳴き声はオトナと同じようにギーギー鳴くんだねー。そして、タイミングのいいことに給餌の姿を撮ることが出来ました。

コゲラの親がなにかつかまえてきて渡してます。右側が、親。

お子、ふわっふわで親より大きいね(笑)

その後ちょっと下の方の枝に降りてきたのでラッキーなことに前より近いところで撮れました。ほとんど親と同じ感じだなあ。

むっ!とした顔がかわいい・・・

いっちょまえに、つついて自分でもごはんをさがしてます。

 

いつのまにか大きくなってしまったねぇ・・。よかったよかった。
もうこの写真を撮ってから半月は経ってるのですが、これ以来ベビは撮れてない気がするよ。

営巣シーンからいろいろ、私に教えてくれてありがとうね。

 

あじさいの咲く道で

雨がほんとうによく降っています。なんか、3日ぐらいノンストップで降ってる気がする。
九州ほどではないけれど、山の方は道路が通行止めになったりしています。

私の地元の川は海に近いわけでもない内陸だけれど、山の方の川と違う大きな川が合流したりもするところだし、ダムもあったりします。私が子供のころには川が氾濫して隣町に被害が出たりもしました。そして何年か前では、いつもの川沿いコースの川が私が行くところより下流で氾濫して被害が出てニュースになったりもしました。

今回はどうなのだろう・・・。どうか、ギリギリのところでお水さんたちに協力してもらえるといいなと思っています。こればかりは川を整備している方の力で設計されたものに対しての想定範囲内だといいなと願うしかないですね。

 

いつもの公園ではちゅんこたちも子育てしています。最近は屋根のある昔ながらのおうちが少なくなったからスズメの子育てをする場所も少なくなってきたそうですね。
ここにいる子たちはどこかのおうちの屋根で育ったのかなぁ。すぐ近くに民家はありますが、ちゅんこたちも家以外で子育てしたりするのかしら。

すぐ近くにママがいます。まだ親離れはできていないようですね。いっちょまえに飛んで行ったりしているけれど、ちょっとおぼつかない飛び方だからすぐわかるよ。

子育てを終えたギーギーコゲラちゃんも、単独で見かけることも多くなりました。近くにベビはいるとは思うのだけど、ちょっとのびのびしているようにさえ見えますよ。

実は、猫がいたのです。すぐそばに。そしてベビに猫がちょっかいかけたんですね。
ベビは高いところに避難したけれど、ママは許しません。
猫のそばで「ジュジュジュジュジュジュジュジュジュ!!!!!」て怒っているところ。

なぜかボッサリーノなメジロちゃんがいました。どっかで水浴びしてきたのかな。

なかなかつるつるボディになりません。まだボサボサ。

この草が気に入っているみたい。シジュッちもこの草むらに良く来てるんだ。きっと虫がいるんだね。

こんな日はあまり被写体がいないから、あじさいもきれいだし撮ろうかな~と思っていたら、目の前の小さな木にヒヨが留まりました。
ヒヨを近くで見るのって桜の時以来かな。カワイイ顔してますね。

あじさい。この公園にはあじさいもある程度植えられています。変わった品種もなくて、遊歩道のわきに1本づつ違う品種が植えられている感じ。
ここは北向きで湿気もあるので、こういう場所があじさいにぴったり。
ちょっと眠いような、だるいような、そんな感じに撮るのが好きです。

元気でね。

ちょっと前に猫投稿が続きましたが。
あれから気付いたら「さわれや」て言ってくる猫も見かけなくなりました。
と思ったら今度はまた違う方と出会いましたので今日は写真多めで。

こっちをみています。そして後ろにもう一匹控えています。

あれ、ちょっと不機嫌そう。きみも、はじめましてだよね。

1枚目で後ろにいたのは子猫だったのでした。えーーってことは、親子だね。
ちょっとおびえた顔しながらこちらを見ています。

あとから写真に出てきますが、3匹の子猫を連れた母猫でした。
警戒心は割とあって、少し近づくと隠れてはこちらを見ています。
うーん・・・子連れは今まで一度も見たことがないけれどどこから来たんだろうか。

少し経ったら私を見慣れたようで、子猫が甘えてくる様子を目の前でたくさん見せてくれました☆

ママがごろんしているってことは、私は危ない人じゃないって認めてくれたってことかな?

ママと遊ぶ子猫。なんだか見ていてほほえましいです。

たくさん甘えているねー。

このときはママの表情もやわらかくなっていました。

子猫のほうが落ち着いたら、少しむこうのほうへ。

なんだか、見ていてキュンとします。

何か動くものを見つけたみたい。

子猫はこっちが気になってますね。でもママのそばからは離れません。

母と子はいいなあ。見ていて、癒される。

実は少しだけ離れて、黒い子猫がいたのでした。おそらく兄弟だと思います。この子はかなり警戒心が強くて私のそばにはこの距離がいっぱいいっぱいでした(5mぐらいかな)。

ママもここまで近づくのを許可してくれました。

そして、もっと警戒心の強かった子猫。この子も兄弟ですね。
見事に色が全部違いました。面白いなあ・・・。

 

なんかとても、ほっこりした時間でした。

しかし・・・

実はこの子たちおそらく、置いて行かれた子たちだと思います。なぜなら、ママがいたそばには山になったカリカリフードがあったんですよね。
この公園ではどの猫も餌付けされてないはずです。今まで毎日通っていますが、えささえ見たことがないし、えさをあげている様子も見たことはありません。こうやって、カリカリフードが置いてあったこともないのです。

ママは落ち着くとカリカリフードの前に座って、こちらを見ながら食事をしていました。ん~・・・

このフードがなくなったらこの子たちはどうするんだろう。

 

結局次の日に行ったら彼らの姿はなく、フードも全く残っていませんでした。そのへんを歩きまわることにしたのか、それとも置いて行った人が戻ってきたのかはわかりませんが、私がこの写真を撮って立ち去る前に一台の車が近くに停まって、私の方を見ていたんですよね。
その人は日本の方じゃなかったけれど、私が立ち去るときに猫の方に向かって歩いて行っていたので、その人がひょっとしたら飼い主だったのかなと憶測したりしています。
だとしたら、次の日にいなかったし、えさが増えていたこともなかったから、また連れて行ってくれたのかなぁ。

彼らが彼らなりに幸せに生きていけたらいいなあ、という想いぐらいしか私には持てません。

 

パパ、おつかれさま。

朝日のまぶしい朝。木陰は葉っぱがいっぱい茂ってだいぶ暗いです。
そんななか、聞き慣れない声。というか、数日前から聞いてはいたけれど姿を見つけられなかった声。

すぐ近くで聞こえたので見てみたら・・このコはキビタキベビでしたね!

かわいいなあと思っていたらなんと!パパがきましたーーーー!!
必死でごはんちょうだい!って言ってます。まぁ!ここで給餌を見られるとは思いもしてなくて、暗いなかISOあげて腕固定させて以下頑張って撮りました。

はい、どうぞ。

ごはんをもらうとおとなしくなり、パパはまた飛び立っていきます。
とはいえ写真で撮れてないけれど、意外とこの木のすぐ下に降りてはごはんをつかまえていました。

おおおっ、きましたね!

わおわお!すごい形相!思わず笑っちゃいました。

どうやらベビはこの一羽だけですね。前は2羽いたような気もしたけれど・・というかこんなにパパは子育てするのですねー。ママは見かけてないもの。

このベビ、もうちゃんと飛べてます。あともうひといき、といった感じなのかな。その割に羽毛はベビですね。
キビタキはいつぐらいから換羽してオトナっぽくなるのかな。

ねえ、おなかすいてるんだけど!て見てますね。

きみのためにごはんをつかまえに行ってくれたよ。もうちょっとお待ちを。

下から飛んでくるときは下を向いて。
自己主張強すぎて、そして形相もすごすぎて、かわいいんだけども笑っちゃいました。ああたのしいひとときでした。

パパ、おつかれさま。

ついにでてきた☆

コゲラちゃんの巣。
この日、ついについに・・・ベビが顔をのぞかせていましたー!
わああーーーーかわいいーーーーー。

相変わらず親は運んでくるのですが、親がきたらベビもひっこみます。

子育ても佳境だね!

だいたい10分ぐらいおきぐらいに戻ってきます。
私もそこまで長居しないので、1回か2回見たら巣穴を離れるようにしているよ。

コゲラが普通に木のところにいる姿も徐々に見るようになってきています。
それにしてもかわいい。いつ巣立ちかな。楽しみだね!

 

ラベンダーにブンブンくまばちが来ていました。
ねえ、ラベンダーにそんなに顔をくっつけて、スースーしてないのかな?

私も汗ばむ朝。きみは暑くないのかなあ。おめめがかわいいね。ありんこに似てる。

ちょっと大きな写真だとぞわぞわしちゃう方がいたらごめんなさい。
そして次の写真はあおむしが登場しますので、すこし空間をあけますね・・。苦手な方はここまでで大丈夫です。読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職場にあるミカンの木も、アゲハの幼虫がすくすくむっちりと育ってます。
なんか、光がまぶしすぎて思い切り飛びました。それぐらい太陽の光が明るくてキラキラ。

アジサイの写真・・・・今年も職場のを撮りましたが、なんか、毎年同じレンズで撮ってるので個人的にあまり変わり映えがしない(笑)

関東のほうは梅雨明けしちゃったから、アジサイもあっというまに日焼けしちゃうだろうなあ。

いろいろなメンバー

少し前だけど関東甲信ってもう梅雨明けしちゃったんだね!びっくり。
私の住むところはお天気予報を見るに、今週もまだ梅雨明けはしないっぽいです。というか早いね・・・。
そんなに早いとこれからの2ヶ月半(私の夏はお彼岸が区切り)この暑さで過ごさなくちゃいけないのは大変そうだなぁ。

このころの公園はいろんな子たちがいました。
上の写真は多分、キビタキのおんなのこかなぁ。ちょっとうつむきがち、に見えるけど実際は地面にいる虫を探しています。そして上手につかまえる。

こちらがおとこのこ。
相変わらずきれいな色ですねえ。木の上の方でさえずってもくれています。

そして、あれ?きみは・・・・・?
このおめめのサイズからするとヒタキ類だよね。コサメちゃん?だとしたらここでは初めてだよ。
虫をいくつかくわえているってことは・・。ひょっとして営巣中!?わおわお。

そんな矢先、枝の向こうの方にベビらしき姿が。
この子はきっと、キビタキのベビです。

そして突然入り込んできて賑やかに動き回るのはシジュッチのベビ。だいぶ大きくなったねえ!
このときは、ベビは一羽だけ。

すぐそばにママかな、パパかな、がいました。
もちろんもう、ごはんはそれぞれで食べています。相変わらずかわいいとしかいえない~♪

さっきのキビタキのおんなのこかな。
一定の距離はとられちゃいますね。仕方ないね。でもここで見られるなんて今までは思いもしてなかったからとてもうれしいんだよ。ってこんなこと毎回言ってるね私。

さっきのシジュッちのおとなのほう、木にからまったツタの中にもぐりこみました。ここにもごはんがあるみたい。

少し遠くの柵の上ではスズメの親子がいました。まだベビが親離れしていないっぽいなあ。親のあとをおっかけていたよ。

 

私のいるところはまだ雨が多かったりするのですが、やっと、暑さに慣れてきました。体が上手に汗を処理できるようになった感じ。
そして今年もあせもが・・。どうしてもできちゃうんだよなあ。夏に鳥撮り始めてからは。
今年は塗り薬を買ってみたけれどどうかしらん。効くかなぁ。

何事もありませんよう。

まいにち暑くなっちゃいましたねぇ。

いつもの公園で、木の上の方から普段あんまり聞いたことのない鳴き声がしていて。ちょっと前からだったんだけど。
ピーピー、ていうか、リーリー、ていうか。虫っぽくもあるけどなんか違うなあと。

そしたらついに撮れました。声の主は君。おそらく、キビタキのベビじゃないかなぁ?胸がまだらになっているから、どうなんだろう。ほかのヒナ?
まさかこの公園でベビまでも見られるとは思いもしてなくて、今年はとてもいい感じです。

カワウさんが優雅にお水の中でたたずんでいました。すぐ潜っていっちゃった。

コゲラの子育ても佳境に入って来ているようです。こんなに痩せちゃったよ。

2羽でがんばって巣にごはんを運んでます。

すぐ巣穴にはいかないで、ワンクッションおいて、違う枝にとまってから巣に向かいます。がんばれー。

キビタキちゃん。少し遠くからこちらを偵察気味。
ちょっと前までさえずりの声が聞こえなかったけど最近また、聞こえるようになりました。

ううう、かわいい。そして見るたびに美しい。

ちゅんこのベビも同じくここですくすく育っているようです。

おや、ママがきたね。

まだ木の上でママが来るのを待っているぐらいのお年頃。

みんな、すくすく育ってね。何事もありませんよう。

ウルウル乙女

梅雨ではありますが、雨はそんなに降りません。
いつもの公園でぜんぜん鳥の声も猫の声もしなかった上にちょっと暑かったので、田んぼコースに行ってみようかなぁ、と思って出かけました。
ふと、いつも曲がるところで茶色いなにかが視界に入って来て。
ん?て思って二度見したら・・・えええ!!うそうそ!!きみたち!!!!タマシギ!!!???(私の驚きと戸惑いが!や?に含まれております)

あわてて車を引きかえし、もう一度、確認。やっぱりそうだ。
タマシギのめおとがいました。うそーここにもいるんだー!きてるんだー!こないだダーウィンで見たばっかりだよーー。

 

ここの田んぼ、私もそんなにたくさんはいかないけれど、夏はだいたいケリがいて、あとはサギ類と、カルガモも何ペアかいるぐらいなんですよね。去年はほんとに一瞬シギ類がいたりしたけど、だいたいはいつものメンバー的な感じだったんです。
なのに!タマシギ!すごく意外だったのでびっくりしたし、すごくうれしかったです。
でもちょっとまってね・・きみたちがいるところ、新しく建物を建てるために整地した所なんだよね。まさか営巣してたりは・・あ、してないね。よかった。

タマシギは派手なほうがおんなのこ。地味なほうがおとこのこです。

ううっ、ほんと、地味ですね。私のことは意識してます。一応車中から。でも急に車を停めることになっちゃったし、大丈夫かなぁ。ちょっとだけ撮らせてね。無理はさせない。

それにしてもこのタマシギのおんなのこのおめめったら・・なんとまあ色気があるのでしょう。ウルウルしてます。
なんか、すごい興奮しちゃってエンジン停めてないもんだから、結局ブレ写真連発でほとんどピント合ってなかったりするんだけど、それにしてもほんとにおおきなおめめ。

何かを追っかけるようなしぐさもしてくれました。ちょっとぶれてる。

ビニールの線がはられているので、移動するのにはこれを超えなくてはいけないみたい。後ろにおとこのこがいますが、先導するのはおんなのこなのですね。

あああ・・目が・・・つむってる・・・まるで絵にかいたようなつむりかた、かわいすぎるうーーーーー!!

 

このあと2羽でより奥のほうに歩いて行ったので、これ以上は追いませんでした。うわぁ嬉しかったなあ。また逢えたらいいよなあ。

 

田んぼにはそのほか(今日はほか扱い 笑)夏のメンバーがいらっしゃいました。

ケリたんだ!と思ったら、幼鳥ですね、まだ。なかなかこの田んぼで子育てのシーンは見れませんね~・・。まぁそんな見やすい場所で営巣はしてないと思うけれども、私もそこまで探しまくって追いかけまくるつもりは全くないのですが、いつかちいさなベビを見てみたいな。

ダイサギさん、そこそこ優雅に田んぼをあるいていらっしゃった。

独特のフォルム。見ていても嫌気を感じさせないのはその真っ白な体と優雅な体つきからでしょうかね。

意外と、魚もカエルも虫も丸飲みにしちゃう豪快さはあるし、顔は決してにこやかではないけれど、魅力的ですね。

 

はあびっくりした。ほんとにタマシギの乙女は、色気たっぷり。

弱すぎる戦い

連休をいただいておりまして鳥見活動やら体調を崩したりしておりました。
もうほぼ元気だと思うけどまだ分からない不安定さ・・。これだけ暑くなると体調崩しても仕方ないかなと思っております・・

この日も朝、公園にいったら待ちかまえていたかのように出てきました。
相変わらずめっちゃ、親しげ。ひとしきり「さわれや」攻撃でした。

というか私、ここにコゲラちゃんの巣立ちを見に来ているのよね。
この時はコゲラちゃんはまだヒナが巣穴にいて、親がごはんをもってきると鳴く感じで、まだまだ外には出てこなかったし、他の鳥の声もしていなかったので、まあ今日も君につきあってみるかね。

突然、何かの気配を横で感じたようでした。

あれれ。「ヤバい」て顔してる。どうしたどうした。すると・・

おおおおーーーー!!首輪ーズではないか!思わず笑っちゃった。
こいつは誰だ?と偵察に来たようです。
ちょっとあなたたち、こわい(笑)そして同じポーズ。

 

ずんずんきます。

おおおーーきたきたきたぁーーーー!どうなるどうなる!?
左側のほうが興味しんしん、右側は左にくっついてきてる感じです。

左にいたグレーの赤首輪が、さっきのさわれや号に近づいて行きました。

左のヒョウ柄はそれよりもだいぶ手前で座り込んでいたので私も同じ所でふたりの顛末を見守らせてもらおう。

にらみをきかせる赤首輪。
その割に表面ではのんびりした雰囲気をかもしだす、さわれや号。

赤首輪が近くに座り込みました。持久戦か?
さわれや号、なんともまあ、この体勢からしてちょっと弱気・・。

少し間を置いてじりじりと近づく赤首輪。
それを座ったままで待ち受けるさわれや号。でもなんとなくオシリひけてる・・

はっ、と飛びかかるのかと思いきや、赤がきみはだれかな確認をしたのですが。

触れた瞬間後ろにあとずさりして、何とも弱気の「シャ――」。
ははは!弱いよ~さわれや号~!さっきのあの私への強烈アプローチのテンションはどこにいったのよ。

いまだ睨みをきかせています。なかなかの顔ですね。

なぜ私に向かっているかというとなんと、さわれや号は私の後ろに隠れてしまったからなのです。おいおい。

 

結局首輪ーズはこのあと去り、さわれや号はまた私に「さわれや」って言ってきたのでした。
面白いなぁと思ったのは、まだ赤首輪に睨まれているのに私の後ろに隠れた時に私に甘えてさわれって言ってきたりしてて。
戦いはまだ続いてるんじゃないの?別に私の争奪戦をしているわけじゃないよ?って思ったけど、肝心な時に私を味方につけようとする猫の動きがとても興味深かったです。人間みたい。

 

この日も当然、鳥はほとんど撮れませんでした・・・コゲラちゃんもまだまだ巣立ちは遠そう。
こんな調子で猫たちに4日も営業活動されて今後はどうすればいいのかしら。ちょっと戸惑ってしまった朝が続きました。

 

さわれや台風

なんかしらないけど毎日猫にモテてる。

この日は、前記事の首輪にゃんこと違う子がいきなり「どやどやーーー」て近づいてきてとても親しげにナンパしてきまして(笑)

びっくりです。たまーーに親しげな野良にゃんこはいますが、ホント突然いつもの公園で草むらから出て来て「ねーねー、ちょっと、さわれや」て言ってきたんですよね。

ええ?きみ、初めて逢うよね?

ううーんどうしようかな・・・この子は野良っぽいけどこんなに親しげってなんだろう。とにかく足にまとわりついて離れないし、ちょっと歩いてもすぐ付いてきてまた足にすりすり・・。まあ手袋してるしあとで洗えばいいからちょっとさわってみようかな・・とおもったら見事にゴロリン!!!
大変気持ちよさそうな顔をしてしばらくの間「さわれや」攻撃連発でした。ちょっと手を離すと「なんでや、まださわれや」て顔をして顔をこすりつけてくる。そして写真にはないんだけど首の後ろをさわっていると手をグーパーしてる。かっ、かわいいかも。
猫ってこんなに気持ちよさそうにするのね・・。首輪にゃんこは背中を触らせてくれたけど半ば嫌な気持ち半分ってテンションだったみたいだから、こんなにではなかったわ、と思いながら、でも頭上でキビタキの鳴き声もしてきたし私は鳥を撮りにここに来ているのですよどうしようかしらと困惑しながらなでなで。

なでなで終わると足にまとわりついて離れないという。あーこりゃ鳥撮るの難しいわ。今日はきみにつきあおう。

ちょっと落ち着くと、3mぐらい先でのんびり。

あららら。おまた。

でもちゃんと「ここからは追わない」てところがあるのですね。不思議。
駐車場に行きかけるとそこまでは追っかけてはきませんでした。
せっかくだからと思って少し遠くから。かわいい顔というよりはちょっとすました感じの子ですね。
でも歩いてくるときはすごいこわい目つきですよきみ(笑)

じゃあね、というとじっと見ています。

かわいいではないか。

 

私が車で去るときにはもうその場にいませんでした。
なんか、すごい「さわれや台風」に遭ったような気分・・なんだったんだろう。