ちゅんこの臆病さ&トビちゃんの狩り

職場の庭にちゅんこたちに冬限定でおやつを1日に数回おいてあげているのですが、
彼らはちょっとその場所に異変があるとかなり警戒して全然近寄らなくなります。
ちょっと置物の配置を変えたりしただけでもうだめ。それまでは「おいおいーおやつくれや」て窓越しの枝にとまって挑発でもするんじゃないかっていう勢いでおやつをねだってくるのですが、配置換えしただけでおやつの場所にまったく降りなくなるのですよね。そして1日ぐらいかけて徐々に警戒を解きながらこわごわおやつを食べて、それが何回かあるともう普通になっちゃう。絶対おなかすいていると思うのに近づかない。
彼らは20羽ちょいの群れで冬場は動いていて、毎年生まれた子供の数だけ増えるという感じなのですが、集団行動をしていても警戒するところは警戒するという姿勢、自分たちのいのちを守るための行動なんだなーって興味深くいつも観察しています。

そして面白いなと思うのが、おやつの時間になって現場に10羽ぐらいしかいなくても、とても小さな声で「ピヨピヨ」みたいな声を出してお互いを呼びあっているのか、そこから全員集合するのね。あっちのほうから飛んでくるの。確かにおやつをあげる私たちのことをすっかり知っているわけですが、私たちの行動じゃないところでそんな小さい声で群れを呼べるの?てぐらいの小声なのですよね。よく聞く「ちゅんちゅん」ていうあの音じゃありません。何かに甘えるようなとてもかわいい声を出します、おやつの時は。

だんだんあったかくなって4月ぐらいになって虫が出てきたらおやつの時間は終わるのですが、癒されてます正直。ちゅんこの鳥見を毎日しています。
あと驚くべきことに、室内からガラス越しにちょっと遠いのに私がカメラを構えると飛んでいくんですよ。そこまで見てるのね私のことを。職場のカメラなので大きなカメラではないのです。なのに、カメラを目に持っていくと違う場所に飛び移ります。不思議。何か違うなっていうことに敏感なんだな。

さてこちらはいつもの公園のトビちゃん。この日は今まで見かけない行動を見せてくれました。なにかが水面に落ちています。それを狙って何度もつかまえようとしていたのです。

何度もチャレンジしますが全体をつかむことはできません。思ったより大きいなこれ。何だろう。カモ類かな?

もうすこし水面に枯れ葉がなくてきれいだったら個人的にはベストだったけど、なかなか条件そろう時ってありませんねホントにね・・これがトビじゃない猛禽だったら、とも思うけど、トビだから落ちた肉を拾おうとするのだし、毎日こんなのが見れるわけではないので(しかもこちら岸に近い距離で)頑張ってここは撮らないとっ。

しっかり狙ってつかもうとするのですが・・・

やっぱり重いみたいでなかなか。やっぱりカモ類かなー。おなかが白いからキンクロかなぁ。何度これをやっても沈んでいかないので、カモ類なのは確定かな。

仲間もやってきました。

ちょこっとだけ破片を掴めるみたいで、飛びながら食べてます。それじゃ足りないよねー?

以下の写真、ちょっとだけ内臓のピンクっぽい写真があるのですこし間隔をあけますね。苦手な方はスルーで。私も正直あまり得意ではありませんが・・・

 

 

 

 

 

何度も何度もチャレンジしているとすこしづつ砕けてきました。

この瞬間が一番撮ってて楽しい。

ちょっとトリミングして。かっこいいなあ。

何度も旋回してチャレンジします。またとない大きめのごはんだもんね。

こうやって見ると羽根って長いものですね。

結局10回ぐらい試してはあきらめて飛んでいき、また思い出したかのように飛んできては試し、を繰り返していました。

 

めっちゃはめっちゃ使うよ

お!いつも素敵なジョビ、あさごはんをゲット。ってそれ何・・?なんか塊のような干物のような・・。

それにんげんが触るとアイタタってなる金網なのね。きみはちょうど刺さらない所にとまったのね。おめめがトゥルトゥルでめっちゃかわいい。そういえばめっちゃって死語なんだっけ?めちゃめちゃ使うけど(笑)なんか「めちゃ」て方言でもあるらしくて、だいぶ前に47都道府県で女の子が同じ内容をしゃべっている比較みたいなのを見たことがあるけれどそれに「すごく」という意味で「めっちゃ」使ってた。私も20代ごろからめっちゃ使ってるかも。ふふ・・。でも親が「めっちゃ」って使うことはないので私が言ってるだけねめっちゃね。

静かな、色が冬になりかけてきた水面をカンムリさんが通過。

陽がさして来てまっきっきになったエノキの木、にツグミちゃん。

こちらはそんなにまっきっきってわけじゃないエノキの木にヒヨ。ヒヨもエノキの実が好きです。

おなかんとこと、せなかんとこ、ととのえて。

いっぱい食べてくださいな。この実、結局イカルたちが最後は食べてしまいました。

このころを思いだすと(11月)徐々にコロナの感染者が増えていってって時期だったなー。
未曽有の出来事とはいえ、ホントに寒くなると増えるものなんだなと思った。

ハヤブサ先輩だ!ああっ電線も一緒に写っちゃった!

 

紅葉の頃&そろそろカユカユなのですが

今年はやっぱり去年より冷えるねぇ。今朝も川に氷が張っていて、それがゆっくり流れて来ていました。
それはそうと花粉か黄砂が始まってると思うのよねぇ。クルマもめっちゃ汚いし、そういう日はちょっと鼻がカユカユになるし。毎年1月の半ばぐらいから自分のカユカユアンテナが反応しだすのでそろそろかなと・・。これはマスクありなし関係ないんだよなぁあまり。

 

まだ紅葉の時期、ツグミちゃんは木の上にいっぱい実がついているので全然地面におりてきていません。まだまだ遠いね。けど落ちた実よりも木にくっついている実のほうがフレッシュで美味しいのかな。ん?どうなんだろ。熟したから落ちるのよね?ま、上のほうが安心だしそのうちそのうち、って思ってました。

久々ミサゴ先生だー!先生おつかれさまですー!
いつも秋冬になると見かけます。先生はあったかいシーズンどこにいるんだろ。

キジポッポがいました。なんかがさがさ、と木で音がしたので。でもこっちの存在に気付いているよ。かたまってる。

時々変顔撮れるのうれしいよねー。

エノキの木の葉っぱもまだしっかりついているころですね。こんなに実がついてたんだなあ(今現在はひとつもない)。

葉っぱが黄色の時期も長いようで短いし、色々な背景で撮れそうであっというまに葉っぱが落ちてしまう。

そのかっこいい背はハヤブサ先輩です。

あーーー!こっちでペアしてるーー。たぶんペアだと思うけど・・・
小さい声で鳴き交わしているのも聞こえました。とてもかわいい声なの!ハヤブサってそんなかわいい声なんだって思ってキュンキュンしました。ここにしかとまらないからぜんぜん目線でハヤブサを見たことがないけれど、なんとなく仲良さげなしぐさや声を目の当たりするとうれしくなります。

季節の終わりと命の長さをなじませる

なんか最近鼻がかゆいときあるし、車もめっちゃ汚いしでこれ黄砂そろそろ来てるのでは・・?

うつくしい11月の紅葉のときの水面。

ヒヨが日陰のところにいました。わおわおーお口おおきいね。

なんとかわいいお顔。ヒヨのかわいい顔、好きだなー。

ちょっと前にグルグルと鳴いていたソウシチョウ、この日もいたのです、が、相変わらず高い木の上~!結局ソウシチョウは1週間ちょっとぐらい滞在してくれてたのかな。今はもういません。また春になったら寄ってくれると嬉しいんだけどな。

このトビちゃんはグレーの鉄塔がおきにいり。だいたい好きな場所はここ。

カワウも気持ちよさそうに空を謳歌しているように見えるねぇー。

この日もエノキにジョビとまってくれました。このすぐそばにいつもとまる真っ黒フェンスがあるのよね。このへんが完全に縄張りみたい。もう決まったね。

ちょうちょはぎりぎりのシーズン(11月中旬)。霜はまだおりないけれどけっこう朝が冷えてきたころです。ああもうすぐきみたちとお別れなのか・・

きみたちは静かに静かに季節が終わっていくのと自分の命の長さとをなじませていくんだなぁ・・。

名残惜しいです。せっかくだから秋っぽくいっぱい撮るね。

この次の日、このあたりの雑草がすべて草刈りされてしまってちょうちょたちを見かけることが激減しました。公園だからきれいにして新しい年を迎えなくてはいけないシーズンだしね、しょうがないけれどもね。ちょっとさみしいね。

カンムリちゃんのごはん

わーもうほんとに色の濃い車って汚れが目立つものなんだね・・・汗
ちょっと晴れた日が続いて朝が冷えて霜が降りただけなのに、こないだ洗ったのにもうめっちゃ汚い。ううー。わかりましたよ、きれいきれいにしてあげますよ。
あ、ブロアー買わないとねぇ。

濃霧だった朝。モズリンいました。まだ霧が消えていないからいい意味でソフトフィルター悪い意味でピントが合っとらん。モズりんのテラコッタ色がとてもきれいなシーズン。

カンムリちゃん、割と近くにいました。危険を察知すると潜って遠くのほうに行っちゃうのですが、大丈夫っぽいなぁ。

なんて思ってちょっと目を外していたら!わわわーーーごはんつかまえてるうーーーいつのまにーーー。

あっちむいて食べようとしていたから、あっちむきで飲み込み!いけますねぇ。すごいねぇきみのお口。

割と大きなおさかなさんだったからもう狩りはしないかな?と思っていたらちゃぽんしました。

だよね、連続であのサイズはとらないよねえ。もうちょっと時間あけるよねぇ。

遠くのほうではキンクロがふわふわふわと。

少し日が出てきました。ぱたぱたぱた。黒い背中が筋肉質。

いろいろからだのチェックしてくださいな。

カンムリちゃんはこの日はすぐに遠くのほうにはいかずにある程度の時間写真が撮れました。ありがとね。

効く時は薬は効くねぇありがたいねぇ

今朝もうっすら雪が降ったみたいだった。そして地面がちょっと凍結・・・。
昨日の夕方からなんとなく片頭痛がしてて、ほのかな感じだったので寝れば治るかと思ったのだけど今朝起きてすぐ痛みがあったので早速薬を飲みました。お昼ごろには治ったかな。
たぶんお天気のせいかなって思う。朝からは晴れてたんだけどこういう時に痛くなることもあるねぇ。

ところでこないだ事故って病院でもらった痛み止めの飲み薬、セレコキシブっていう薬。いっぱいもらったのに飲み薬は一度も使っていないのでこれをロキソニンの代わりに飲んでみようと思って何度か頭痛の時に飲んでみるのだけど、ロキソニンより効き目がゆるい気がする。成分見ると同じような感じなのになぁ。セレコキシブのほうが胃腸に負担をかけないみたいだしよさげなんだけどな。
むちうちの時にもらった湿布は時々活躍しています。こないだも背中が痛くなって貼って寝たら朝痛くなかったし。効くときは薬は効くねぇありがたいねぇ。

秋冬になるとハヤブサ先輩がこの鉄塔に時々やってきます。この日の朝もやってきた!

はいとまりました。高いところなので見上げるしかないのだけど、なんかハヤブサってオーラがあっていいねぇ。花形って感じ。そもそも猛禽は花形がいっぱいいるか。

枯れ葉が流れてきました。季節ですねぇ・・こんなところになにか食べるものがあるみたいで、ヒドリガモとかオオバンちゃんはこういうところに集まりがち。

さっきのハヤブサ先輩、だと思うのですがいつのまにか狩りってました。わーーなんか小鳥だよなぁ誰だろう。黒っぽい気がするけどこの時期ツバメはもういないと思うし・・・

川向うの鉄塔にとまりました。あれ?もう一人いるじゃん!もしかしてペア?ひょっとして求愛給餌!?
小さい声だけど鳴く声も聞こえたの。ねだっているような・・・
(でもあげなかった 笑)

こっちの鉄塔とあっちの鉄塔を行き来しているみたい。誰にも邪魔されないよなぁここは・・。

空にはカルガモ、と、まんなかはマガモのおんなのこかな?

水面のとおくのほうにたたずむお三方。そういえば、そういえば昨日の記事の捜索の件、今朝も捜索続いていました。まだ見つかっていないのだなぁ。早く見つかるといいなぁと思いながらお散歩しました。
ご家族と思われる方が警察の方に差し入れのお弁当をたくさん持っていっているのを見ました。心が痛むねぇ・・。

今季初のカシラダカはっけん!一羽だけいました。わーーありがとねきてくれて。
この川沿いでカシラダカを見かけるのはめったにないので嬉しいです。違う川沿いなら何度かあるのだけど。カシラが立っているね、て見るたびに言いたいフレーズ。

でっかい飛びものも通過しました。自衛隊のヘリですね。なんだろね?

川が初氷&心配なゴムボートの件

今朝は雪がちらちら。-3度。そこまで冷えてないなとは思ったけど寒いっちゃ寒いなーと思いながらお散歩をしていたら、川の上流からなんか白いものがいっぱい流れてきました。はじめは風がそこに当たっているのかな?と思ったら氷だった。川が凍ったんだね。大きな板として流れて来ていました。鳥たちもその氷を避けて向こうのほうの岸にかたまってました。
川が凍ったのは今季初です。こないだはもっと寒い日が合ったけどその時は凍らなかったんだよねぇ。水の温かさとかいろいろ条件があるのかな。ちょっとびっくりしました。

それはそうと、昨日からどうも地元で行方不明の方がいるらしく。うちの地元で行方不明になっているのは公報で昨日の朝流れてきたので分かってて。隣の町の在住の人なのにうちの地元で行方不明ってなんか変だな~もしや川とか?って思ってお散歩に出かけたらいつもの公園が警察車両でいっぱいでした。
え?もしや公園の中で?と思いましたがそうじゃなくて、ゴムボートが何隻かあるのが見えたのであぁ川を捜索するのかな?と。細かいことは聞いてないけれどいろいろな目的の警察車両が10台ぐらいと警察の方が数十人いらっしゃいました。そしてテレビでよく見る「棒を持って歩いている警察の人」も何人か。公園内を回ったりしていたけどどうも本命は川の中なのかなぁと・・・。公園には川に出るところがあります(普通の人は立ち入り禁止)
昨日も警察はいて今朝もいたので、昨日一日捜索しても見つからなかったんだなーと思って。今朝も氷が流れてくるほど冷たい水だろうに、今日も捜索するということは行方不明の方はご無事じゃないのかなぁと思いました。見つかるまで捜索を続けられるのでしょうか。日中は公園に行ってないので詳細は分からないけれど。
それにしてもあまり警察の方がも切羽詰まった緊張感というのはなく、淡々と仕事をしている印象でした。まぁ見つかったら怖いもんなぁ想像しただけでも。棒を持って歩いている警察の人も少し会話をして和やかな雰囲気で歩いていました(あえてそうしてるのかもしれないけど)。
仕事とはいえ大変なお仕事ですね警察のお仕事は・・自ら志願して仕事される方ばかりなんだろうけど、頭が下がります。私は絶対選ばない道だなぁ。

その警察の人がいていつもの雰囲気じゃなかったので鳥さんもあまりゆったり探したり撮ることができず、のここ2日間でした。今日も見つからなかったら明日もなのかなぁ。んー。落ち着きたいなぁ。行方不明の方も早く見つかりますように。できればご無事で。

 

なにごともないとこんなに穏やかな流れ。キンクロさん、この川をけいさつのひとたちがそうさくしているんだって。しんぱいだね。

まぁ川も海もなんだけど、見えないところはきれいなものもそうでないものもいろいろと流れていたり沈んでいたりするものだしねぇ。上高地みたいにきれいな流れの川は下が見えるから心も澄むけれど、こういう割と深めで静かな大きな川っていうのは見えない部分が多すぎてうわべの静けさと穏やかさを楽しむという感じになるよね。知らないことがたくさんあるだけで、実際水の仕事にかかわっている方はきっといろいろ知っているのだろうな。

このエノキにとまってくんないかなー?と思ったらとまってくれました!やたーさんきゅー!

カワウさんがバスッバスッとはばたき中。

身ごしらえ水浴びを始めたらそろそろなんだよなぁ・・・

いつのまにかバスバスやってるうちにあっち向いてる。

と思ったらやっぱり居心地あんまりだったんだなー。飛び出しました。

ちょうど水がきれいだったこの日。上手に飛ぶ瞬間撮りたいっ。

両脚でバシッバシッと水をたたいて飛び立つのね。

むこうのほうにハジロカイツブリだー!遠い~!

空にはイカル。秋口は割と落ち着かなくて空を飛び回ってくれるので飛翔シーン撮りやすいのだけど、もう今となっては地面に降りてごはんをさがすほうがメインだからこういう写真は撮れてないなぁ。

カンムリさんがきれいな水面をすうーっと横切っていきました。

オレンジっぽいいろいろ

秋はオレンジ色って感じがするよね。

朝日キラキラのジョビ。やっとなわばりがまとまったのかな。今年もやっぱりおとこのこです。
背景のキラキラ、なんかいい感じで好き~。

11月なのにまだたんぽぽが。木の下はやっぱり気温が保たれているんだね。そこにベニちゃんと。

秋っぽい色の背景が作れそうだったのでベニちゃんと。

きみもあっちこっち、なわばりパトロールとごはんさがしに大忙しね。かわってあげよか?
1日このへんでうろうろしてればいいんでしょ?(そういうわけではない)
でもミミズとか虫は食べられないなぁ・・・。

なーにをいろいろぶつぶつ言っているんだ?とぴしっといましめられたかのような視線を頂戴しました。

タイミングがいいと結構近くで撮っても大丈夫になりました。めちゃくちゃ人なれはしてない子だけど悪い子ではない様子。だるまさんみたいなフォルムね。

こんなことも時々あります。ジョビとモズりん。どっちもちょうどこのフェンスのこのへんに留まるのが好きなのよ。どっちもおとこのこだね。そんなに仲が悪いわけでもないみたい。

ツグミちゃんもちょいちょいやってきています。今年はナンジャモンジャの実が全くないし、あるのはムクノキの実ぐらいだからいつまでいてくれるかわかんないけれど、到着したてのめちゃくちゃ警戒心強い時と比べればこの程度の距離なら大丈夫になりました。ありがとね。

さっきのモズりん。あれ?ジョビどっか行ったね。

公園をくるくるてくてく歩きながら私のお散歩は続きます。

いつまで公表するのかしらん

コロナっていったいいつまで「今日の感染者は〇人」てやりつづけるんだろう・・。
ワクチンが出回っても報道し続けるのかな。ワクチン、うつ人うたない人論議がちょっとわいてたけど、うたないって言っている人は正しく知識を収集していない印象・・。
私は出たらすぐにでもうちたい。世界中の賢い人たちがワクチンを普段はありえないすごい速度で作り上げているわけで、そこではきっと普段は結集しない人たちも結集して取り組んだはずだから、きっと大丈夫って思っている。製造した人たちを信じているし信じたいよね。ものすごく大きなお金は動くんだろうけど、現場でやっている人はそんなことだけで作ってるわけじゃないと思うもん。
確かにアレルギーは心配っちゃ心配なんだけど、そこはもううつ前から心配するのはちょっと違う気がする。それよりもコロナにかかるほうが心配じゃん。知らないうちに人にうつしてしまっていくわけだしさ。
お医者さんたちは結局科学的にもきちんと使えるものだけを使っていくのがお仕事なので、そのために一生懸命勉強を積み重ねて資格を取って、経験も積んで人の命を助けるために頑張っていらっしゃるので。うたないっていう価値観の人はまず自分がお医者さんになってからうたないって決めたらいいんだと思う(極論すぎますかw)。きっとワクチンをうつ現場では「ホントに大丈夫なの?」とかうつお医者さんに問い詰める人もいたりしそう・・ほんとお医者さんたち大変だよなぁ。全力を挙げてねぎらいたい。

それよりもちょっと危惧しているのはワクチンを打った勢の人たちがマスクを外し始めた時かも。マスクを外しているのがすでに抗体を持った人なのかもう予防がめんどくさくなった人なのかが分かんなくなりそうじゃない?となると結局すべての人に一定量のワクチンが接種できる時までマスクはまだまだ外せないってことだよね・・。うーん。来年の今頃もしてるんだろうなきっと。マスク。

 

 

青空にカルガモズが通過していきました。

この日もジョビは元気だよ。ちょっと風が強いね。後頭部が乱れておるわ。

漁師さんの船が毎日不定期に行き来するようで、この日も近くにやってきたのでカンムリさんが飛びました。

一筋、横に通っているね(首から脚まで)。結構飛びにくそうに飛んでいます。ぐるぐると。

別のカンムリさんが近くにやってきました。おお、ハートだね頭のところ。そしてまだ若い子かな?

むこうのほうにまとまっていますね。11月中旬の渡りの頃なので、日々いる鳥さんが違います。この時はマガモの群れがしばらくいたなぁ。

ツツピが来たわ。おんなのこかな?ネクタイが細いね。ツツピツツピジジジジて鳴いてる。

きみはフェンスがこよなく好きだよね・・・枝にとまってくれたほうが私的にはうれしいけど、きみが好きならなんでもよきよ。

私の存在に気づかないで潜って近づいてきたカワウがあわてて飛び立ちましたよ。そんなにびっくりしなくてもいいよー。

こまかな朝露、というよりも霧だったのかも?なヒメジョオンとベニちゃん。

横で行きますか、今朝は。
早くあたたかくなって日差しが出るといいね。そしたらお出かけできるよ。もうちょっとの辛抱。11月の中旬はもう日の出も遅くなりつつあるし徐々に暗くなっていきますね。秋は好きだし冬も好きなのだけど、この朝の暗さにしばらくSS設定に悩まされる日々がやってきます。

晩秋の風の強い干潟

お好み焼きが食べたくて実家ごはんでリクエストして食べたらキャベツがいっぱいいっぱい入っていておなかがめちゃくちゃふくれちゃった。でもとても美味しかったな。
そろそろ春キャベツの季節だねー。春キャベツは美味しいねー。

11月ごろ干潟へ行きました。そろそろ冬鳥来ているかな?って思って。
この干潟、結局年に数回しか行けてないな~。ここ下まで降りられるところがあるにはあるけれど、その近くに行くと鳥さん離れていってしまうし(当たり前)海って慣れてなくてなんとなくさみしい感じがあるのでという理由で行けてません。

マガモちゃんぷかぷか。ちょっと南のこの場所に来るだけでマガモが近くで見られるんだよなあ。うちの地元だとほんと警戒心強い子たちしかいないから。

しずかにしずかに・・・おやすみ中。

オナガガモかな?このとき今季初見でした。きみたちは割と早く来るのだねー。

コガモもいました。いいなあここコガモがいて・・・。コガモは南のほうが好きなの?うちの地元にはいないんだよねえ。

なんかへんな人きたよーってお知らせ中、だと思われる・・・わたし・・。

逆光の午後。むこうのほうにだれだかわからないけれどシギチのなかま。
ただでさえあまりシギチの識別は慣れていないのでそのままスルーしようっと・・・

ここ来て逆光でダイさんいるとついつい撮りたくなる構図。

むこうのほうに黒いかたまりいっぱい。カワウかなー。こっち来たらいいのにねぇ。それか私らが歩ける歩道みたいなやつがそのあたりにあればいいのになぁ。

ダイさんふわっ。

あ、まとまって飛び立ちました。うーーーーんだれだろう???(そして調べるのを放棄)

通路の脇でにやんこが出てきました。しっかりつやつや、いい毛並み。誰かに愛されているね。

あんまり顔も険しくないしね。おやつをいろいろもらっているのでしょう。きっと。

干潟では相変わらずごはん中。そんなドロドロのところでよくごはんをさがして口の中がじゃりじゃりにならないなぁ。

 

晩秋の森と、あおむしちゃん

最近体調がいいので日中の仕事も有意義に仕事できています。
夜帰る時に「今日はいい感じだったな」と思いながら帰ります。
そしておうちについて、いろいろとして、寝ると一瞬でもう朝って感じ・・。
もう朝か・・いや、でも今日もきっと楽しい一日!と思って、布団からなかなか体をひっぺがせないけど頑張ってはがれて、起きます(笑)この瞬間が一番大変よ。みんな一緒なのだろうけど、お布団が一生懸命「もう行くの?」てぬくもりで行くのを止めようとするのよね。

クルマも納車されて1か月経つんだけどすっかり慣れちゃった。
まあ5年乗っているもんねぇ。見た目も今の色のほうが好きでとても気に入ってます。結果オーライ、これでよかったのだろうなきっと。

 

さて今日は11月に森に行ったときの写真。夏場はここ、普通に地元で暑いので全くいかないけれど、秋冬~春先までの冬鳥がいるうちは時々出かけます。

静かな水面。ちいさなため池。カルガモズがおふたり、ゆったり。でも私の気配に気づいてる。彼らの体がちょっと緊張している、かも。カモ類が眠っている姿を見るのとても好きです。

ここで今季初ジョビのおんなのこを確認!毎年ここにいる子かな。今年もよくきたねー。えらいえらい。遠いところをここまでありがとね。
まだちょっと警戒心もなわばりも甘いのか、よく鳴いてました。大丈夫、きみ、強いからほかの子にはきっと取られないと思うよ~。

こちらはまた違う池にカイツブリ。人なれしてるカイツブリ、地元ではまず無理なんだよね。すぐオチリ向けられてしまうよ。けどここのカイツブリは池がそんなに広くないので飛んで逃げて行ってしまうことはありません。遠くの奥のほうに行っちゃうけれど。

森の定番の子、ヤマガラちゃん。すぐにやってきます。おやつまだ?て。

誰かにもらったおやつのきれはしがあったのかな。

きれいな配色だなぁって思って、名前調べたらクサギだって。におうからだって。ええ・・おしゃれな感じなのにね。ヘクソカズラとかクサギとか、へんてこな名前つけられちゃってお気の毒。

全体的にヤマガラちゃんがいる森なので、どこに行っても鳴き声が聞こえてすぐ近くにやってきます。
おなかんとこ、パックリ割れてんね。

そして茂みのところでチッチッという声。アオジかな?て思ったけどなんか・・・ちょっと色がグレーっぽいよね。クロジかも?うーん、クロジはもっと黒いのかしら。
顔つきはアオジっぽいし。もしクロジだったら初見初撮りだったりするよ。見たことがないのでなんとも・・そしてこれ以上はもう隠れちゃったので追うのは無理でした。
まだ11月だったころだし、ここに定着するのか謎だけど(例年はいない)もしよかったら定着して姿を見せてくれたらうれしいな。私はクロジに縁がないのよ・・いろいろとさ(笑)

 

そしてここからはちょっと虫が苦手な方はここでさようならしましょう。
職場のミカンの木にいるあおむしちゃんの写真をマクロで。

今年は春と夏の初めごろまで全くあおむしがつかなかったミカンの木。茂りすぎていたので葉っぱがかたくなっていたのね。それを思い切って選定しまくってすっきりさせたのが8月。そこから新芽が出てくれてその新芽にアゲハが卵産んでってくれまして、そこから11月末ぐらいまではあおむしが常にいて楽しませてくれましたー。

この子はとてもちっちゃくて、2センチないぐらい。色合いもちょっとダークになっちゃいました。秋になるとどんどんあおむしは小さくなっていくけれど、やっぱり晩秋ということでもうギリギリのところだから早くさなぎになるように小さいまま頑張って脱皮してっちゃうんだよね。半ば無理やりって感じにも見えちゃうんだけどもね。
この子も結局もう少し大きくなって、きれいなあおむしになって、ちゃんとした体でどこかに旅立っていきました。みんな寒い冬をさなぎのなかで無事に過ごしているかな?安全な場所でさなぎになったかな?それが心配ですが、春になったらきっとかわいい姿を見せてくれるのを楽しみにしているよ。

森・・知られちゃったのかなぁ

冬になると地元の森に鳥見に行きます。
この森ははじめはノーマークだったんだけど「そういえばあそこに森があるから行ってみようかな?」と思っていき始めました。行き始めて分かったのですが、ここには手乗りのヤマガラたちから冬場の冬鳥の小鳥がほぼ一式、すごくバランスよく滞在している夢のような森だったのですね。
去年からルリビタキがきているのも知ったし、アオバトなんかも見ることができたし、池もあって少ない数だけどカモ類も来ています。そしてトラツグミも春前から来てくれてて。なんていいところなんだーって思ってから、通い始めました。

かといって上高地みたいに鳥さん自体人なれしているわけではなくて、人なれしているのはヤマガラたちぐらいかな?お散歩シニア勢が多いので(そして年々多くなってる気がする)みんながパンやらおやつを持ってくるのでヤマガラたちは完璧に人間のことをごはんもってくるアシって思ってます(笑)けど、かわいいし近くまですぐ来てくれるから私も嬉しいのでついつい手乗りさせちゃいます(私はエサを持っていかないけれど手を出すと来てくれる)。
人も少ないし(平日だからかな)いいとこだなーって思ってたんだけど、今年の冬は様子が違う。
やたら平日なのにカメラマンの数が多いのです・・・
みんなにいいところだって知られちゃったのかなー。
みんなが通るところに三脚を立てて陣取っているグループを見て「あああ・・・」てガックリしました。ガックリなんて書いてごめんね。でもそう思っちゃったんだ。

私、個人的には鳥見コミュ障で自信がないのでカメラもった人が前から歩いてくるだけでも「ひぇぇ下向いて歩こう」て思ってしまうほどなので大きな公園とか街のほうの公園とか、ほかに鳥見してる人がいそうな場所はあまり得意じゃないのであえて行かないのです。特に珍鳥マニアとかでもないしどうしてもそこがいいってのは上高地以外ないので。というか上高地は広いのであんまり鳥見のカメラマンっていないしねー。
これまでこの森は割とカメラマン少なかったのでそういう面ではよかったけど・・人気の場所になっちゃったのかも。平日でも10人弱いるから土日はもっといるってことなのかもな。
でもこの森で私も鳥見したい。せっかくきたし近いし。この森は幸い林道がいろいろあります。
なのでこないだは森の中でもメインの道路沿いじゃなくて山道のほうを選んで歩いてみました。割とアップダウンがあってガチでウォーキングしたい人にとっては体力をつけるのにぴったりの道です。私もちょっと体力的に避けてました今まで(笑)
そしたらここまでは鳥見の人は来なくて一人でのーーんびり山の中で鳥見が楽しめたからよかった。のんびりついでにゴジュウカラまで見つけちゃった!ゴジュウカラって地元にいないのよおそらく。でもここにいるとはびっくりよ。今季やっぱり寒いんだなーって思ったよ。

できれば人が少ない日でありますように!て思いながら今後も通おうと思います。春先まで。
もっといろいろ人に話しかけられる軟派な性格だったらいろいろと得をしそうなのになあって思うけどね(苦笑)こんな性格なのでぜんぜん地元に来た鳥さんの情報も知らないし手さぐりで動いています。
ま、すぐ目の前の鳥さんどの鳥さんもかわいいから全然それでもいいんだけど、やっぱり一人きりで山の風や鳥の羽根の音を聞きながら癒されながら鳥見したいなー。

 

このヤマガラちゃんは森の子じゃなくっていつもの公園の子。おはよ。内まためちゃかわいいね。

この日もエゴノキの実を食べてます。まいにちまいにち、大好きなんだね。

頭上をトビちゃんが通過しました。おはようーーーー。

ツグミちゃんだ!実はこの日、今季初でした。とりあえず撮ったどっ!下からだけど今のうちはしょうがないのだ。真冬になって春の前になったらいやでも地面に降りて来てくれるはず。それまでおなかメインの写真を撮りながら待ってるね。

この日はとても風が強くてオシドリズも珍しくこっちのほうにかたまっていました。それでもぜんぜん遠いんだけど・・・きれいだねー。

ハイタカも通過してくれたよ!いつもかっこいいねぇ。

目がキラーン、だね。

キンクロズも近くのほうを泳いできました。この冬ゆっくりしてってね。

モズリンもいました。地面の上のごはんさがし。すごく目がいいんだろうなあ。

ブロアーが欲しいな~&ベニマシコとの出会い

クルマ、12月に納車してから次の日に初雪→年末忙しくしていたらまた年末年始に大雪→こないだの3連休にも雪、ということで、3回の雪でもうダーティ極まりなくなったので洗車しました。やっときれいにしてあげられた・・・
レネゲードはブレーキダストもすごいので(前輪だけね)ホイールもきれいきれいにしてあげた。
ホイールってさあ、毎度思うけど地面の下のほうで洗いづらいよねぇ・・。棚の上に車のせて、かがまないで目線の高さでホイールきれいにしたいなっていっつも思う。

ボディの塗装部分にコーティングがしてあるのだけど、私のコーティング、撥水がすごくて水玉がパリッパリ?になるのがとても気持ちがいい。のだけど、いざ水洗いしてからタオルで拭こうと思って天井を拭き始めたらどれだけもタオルがいるほどぜんぜん水がはけなくて拭くのが大変でした。そうか、コーティングするとこういうことになるのか・・と初めて知りました。
洗車機にかけると最後に送風があるから水気を吹き飛ばせるけれどおうち洗車はそういうわけにもいかないし、洗ってから近所を一回りしてこりゃいいのかもだけどそんな手間もできなくて、あーそうかブロアーがあればいいのかもなと思って検索してみたら洗車用に使っている方が結構多くて「やっぱりね!」って納得。
職場に以前コンセント式の、枯葉を飛ばす用のブロアーはあったんだけどだいぶ前に人にあげてしまってからはブロアーがない状態。割と庭の掃除にも使えるし新しく買おうかなと思い中。コンセント式じゃなくてバッテリーがいいな、やっぱりちゃんとしたメーカーのがいいなと思ってたどり着いたのはマキタのブロアー。小さいハンディタイプのと大きいマジなブロアーと迷っているけれど、大きいのをかかえて脚立に登ってやるのは大変だろうからハンディタイプのを買おうかなと思い中。きっと気持ちがいいだろうなー使うと!!想像しただけでも今すぐ使いたい(笑)
今すぐ買ってもまだ車きれいだから使わないから、次に洗車の気分になったら買おうと思ってます。細かい部分の水もホイールの水も吹き飛ばせるから洗車がより楽しくなりそう。

洗車グッズ、って今までも特に持ってないんだけど、天井が楽に洗えるグッズがあるといいかもなー。タオルがあれば洗車なんてできるけど、ちゃんとあったほうがマメに洗うようになるのかもな。
ちなみにホイールは、絵を描く用のハケを使っています。たまたまあったやつなんだけど、羊毛だと思うのだけどホイールが柔らかくきれいに洗える。洗ってる時に持ち手がちょっとしびれるのだけなんとかしたいなー。

 

いつもの公園で嬉しい出会い。今季は早い!ベニマシコちゃんが通過してくれました~。11月入ってすぐぐらいです。

いつもは12月のはじめぐらいに1日ぐらい。タイミングがあえばって感じです。この時は1羽だけで、しかも見やすいところに出てさえずってくれました。ベニマシコの声はほんとうにかわいい・・・癒されるね。

おっとっとっ。

おんなのこですね。ソロで渡ってきたのかな。かわいい・・つぶらな瞳とくちばし。

ずいぶん長い間(5分ぐらい)いてくれたのですごくうれしかった。まだグリーンが枯れていない頃にやってきてくれたんだね。やっぱりこの冬は寒いって証拠かな。

ベニマシコは警戒心が強い子が多いし、いつまでそこにいてくれるのかドキドキしながらいっぱい連写しました。

その後この子は通過したみたいなのですが、この冬、姿は見えど声だけは聞こえるという、しかもそれが公園の少し西側からで私は立ち入りできないエリアから聞こえるという大変もどかしい状態でベニマシコが地元に滞在している模様。1羽だけじゃないかなあ?オスメスどっちかもわかりません。声だけ聞こえるっていう・・。
もーちょっと東側に来てくれたら嬉しいけれどなあ。今後に期待です。ぜひ出会いたいよ。

おはよ!て顔出してくれたよ。

トビちゃんがいました。しゅっとしていてかっこいいねえ。

あっちをむいたりこっちをむいたり。

ここが近づけるギリギリのところ。かわいい顔しているなあ。
この後「もう無理」て感じで飛ばれちゃいました。

ちょっと夕方が長くなったね

ちょっと夕方が明るくなったよね・・?
日の出日の入り情報を見ていると、日の出の時間はあんまり変わらなくても日の入りが徐々に長くなっていくのだなあというのが分かる。1月下旬になると急に日の出が早くなっていくのが面白いなぁ。それまでずーっと同じぐらいの時間なのに。科学的に言えばそういうものなんだろうけど、日の入りってある日突然「そういえば夕方が長くなった?」「日の入り早くなった」て気づくんだよね。体感的なもので。

昨日の夕焼けは穏やかだったなー。春の穏やかな風のない夕焼けは大好き。だけど冬の夕焼けはほんとに寂しい感じがつきまとってきて苦手。あとすこしで春になるね。もうすこし頑張ろう。

いつものヤマガラちゃんだ!おはよう。枝がこみこみのところにエゴノキがあるんだよねえ。

あわてさせたのはどうやら私みたいだ。警戒心強いからなー。いっそいでますね。

ちょっと拡大。一生懸命走ってるわ。

 

オシドリズも通過。きみたちもなかなか落ち着かないね。

さっきのヤマガラちゃん。持ってきたね。地面でなんかもぞもぞしているけれど、土にしまいたいのかな?

うん、そこは枯れ葉でふかふかのところだよ。

うんうん、そのへんならだれも見つけないかも!(というより誰も気づかないわね 笑)

奥のほうにしまいました。

ちゃんと覚えといてね?

しまうのも大事だけど今朝のごはんとしても食べたいよね。かわいいね。いっぱい食べたらいいよ。

ソウシチョウがいるだけで&ジョビのヒッヒッヒッ

こないだの秋。とても珍しいことがありました。
ソウシチョウがいつもの公園にきてくれていたのです!
初めてです。ソウシチョウがいるエリアじゃないと思ってました。これまでずっと見てなかったし。

鳴き声は聞いてました。この日の数日前かな。なぁんか聞きなれない声がするよな・・・と思ってたんですよね。でも誰かわからなくて。木の上のほうでするし全然姿が見つけられないので「まあ縁があったらでいいかな」て思っていたんです。渡りの時期だったし。
けどこの日、「この声はひょっとしてソウシチョウでは・・?」と思って詳しく声のするところを追ってみたらやっぱりそうでした!

ずっとわさわさの木の上でちょこまか動いていたんだけどワンチャンで下のほうに降りて来てくれた時にがんばった!ここ暗いけどがんばった!ソウシチョウ暗いところってイメージあるけどがんばった!そしてめちゃかわいい・・・

この鳥さんは外来種なので、どちらかといえば敬遠されがちな鳥さんでもあるのでしょうが、私は夏にお山で初めて見て以来2回目のソウシチョウなのでテンションがあがります。相変わらず派手だなー!

この配色、ちょっとアジアンっぽくて地元に似つかわしくない感じでもあるのだけど、どのパーツも華やかにって形作られた種類だなあとほれぼれしちゃうよ。
なんともいえない鳴き声も。ギュルギュルって小さくなきかわしていたりするし。いつもの公園が違う場所みたいな感じがしました。ただソウシチョウがいるだけで。

すぐにこまごまとしたところに移動しがちなのでチャンスを待つのがちょっと大変だったけど、それでも私のお散歩の時間内に何枚か撮らせてくれてありがとねー。

日陰に入っても華やか、なのだけど、意外と保護色っぽい感じになってしまって見つけづらかったりした(黄色とか赤の感じが太陽のキラキラで紛れちゃうんだね。初めて気づいた)

あごのところの黄色とオレンジがほんとにきれい。

ソウシチョウがひととおり高い木の上に登ってしまってからはチャンスがなくなっちゃったので、またのんびりと。ジョビちん、おはよう。きみはソウシチョウと比べたら地味めだけど、きみだけで見たら結構華やかなテラコッタ色だよね。

まだ縄張りが定まっていないので忙しそうよ。

目の前でヒッヒッヒッて鳴いてくれたり。
これ書いている今じゃほとんど声は聞かなくなってるもんなあ。ジョビ、みんなだいたいのところでなわばりが落ち着いたのでしょうけどそうなるとすぐ近くにいかないと声さえ気づけなくて意外と真冬は見る回数が減ります。

スライスしたスモークサラダチキンがない

秋ぐらいからちょいちょい見かけていた、セブンイレブンのサラダチキンのスモークのカットしてあるやつがもう見かけなくなってしまって残念・・・。
自分でスモークの塊を買ってスライスすりゃいいんだけど、あれ切れ端ぽいところも入っていたりして絶妙に美味しかったんだよなあ。コンビニの商品の移り変わりは早いよね。もうこの早さ、大手ならではっていうか、資金持ってないとできないことだよな。
考えてみたら日本にはいろんな行事があるし、割とそれもたくさんあったりして、それに食べ物が絡む感じだと1か月に1つぐらいはあるんじゃない?2月は恵方巻、3月はひなケーキとか。イースターとか日本でやる人いないんじゃないか問題なのにそれなりに商品は出るし。恵方巻もかなりおいしくなりましたよねぇ・・・。今年も食べたいな。

まっさおな青空にカイツブリ・・・のように見えるぐらいきれいな水色。ちょっと水に汚れが浮かんでたのがすごく惜しい~。徐々に秋も深まってくると雨が少なくなるし水にも枯れ葉とか落ちやすくなって、きれいな日ってあんまり多くなくなるね。

ちょっと黄色になりかけたところにぽつん、ホッシーがいました。目がホラー。

いつものジョビちん、きみがやっぱりここのなわばりに落ち着くのかな。
ふわっと逆光で輝いていたわ。

あれ、またヤマガラちゃんいるじゃん。毎日おつかれさまね。

エゴノキの実がなくなったらこなくなっちゃうかな?

こんなにちいさな体で大きな公園を牛耳ることができるなんて、やるねきみ。

ヒッヒッヒ、て鳴いてます。

それにしてもフェンスがクモの巣だらけだなぁここ・・・。クモが遊んだな?

川のむこうのほうにはすっとまっすぐの泳跡波。カンムリちゃん。

とは別のカンムリちゃんがたまたまこっちの岸の近くにあがってきました。そしてカイカイ。

徐々にこの公園に慣れて来てくれたんだね。またいつでもこっち岸においでよ。

ひょっとしてシマアジ?

秋の日の朝のモズリン。おとこのこだ。
秋の初めはよくおんなのこをみかけたけれど、ちょっと油断するとすぐになわばりエリアは入れ替わるのね。

逆光ふんわりー。

枯れ葉がかさかさ。ベニちゃんも同じ色だね。

最近エゴノキの実をもってくヤマガラちゃんもきていました。ほんとうれしそうな顔する。

やったね!やったね!て、まわりから♪がいっぱい出ているようだよ。ふふふ。かわいい。

地面にいるということは貯食をしたいということだと思うのだけど、ここかぁ・・・ここ水位が変わると沈んじゃうんだよ。ちがうところにしようか。

いったいどこまで彼らは自分が隠した実を後で見つけられるのかな?

すこしとおくのほうで飛び立ちました。はじめだれかなーと思って何気に撮ってたんだけど、なんとなく・・・サイズはコガモぐらい。これはひょっとしたらシマアジ????
この写真ぐらいしかまともに撮れてないのだけど、ちょっと大きさがほかのカモ類と違って小ぶりだったし、色合いも拡大する分にはいつも見かける柄じゃない。エクリプスのシマアジっぽい気がしなくもない。コガモのおんなのこ集団かエクリプスかなとも思ったんだけど(後ろから3羽目はグリーンが見えるし)顔つきがなんとなく違うよな・・・あーーもっといっぱい撮っとけばよかった案件かー。

そのあとこっちのほうにもまわってくれたっちゃくれたけど・・・やっぱりあまり見たことないな。シマアジかな。シマアジだとしたら初見初撮りなのです☆うれしい。でも微妙。

シマアジって面白い名前だなぁ。カリガネとか。なんとかガモ、じゃないんだものね。魚みたい。次の日に期待したのだけけどもう移動しちゃったみたいでした。まぁ確かに落ち着きなかったしなぁー。あああ、ざんねん。

こつこつとコガラちゃん

こつこつこつ、コガラちゃん。

まだ到着したてだから背景がグリーンでみずみずしいね!ジョビちんなのですが、私が後ろからかわいいかわいいと思いながら見ていたら「ハッ」て振り向きましたぞ。

なんか用!?むん!

トチノキは割と好きみたい。硬そうな枝だけどな。
ふんわりいい感じに撮れました。

こんなにちいさな体で、まいにちこつこつとくちばしを木々にぶつけて、彼らはそういう生き方を神様に与えてもらったとはいえ、いつも脳震盪が心配ですわ・・

おや、この日もヤマガラちゃんきてました。ほんと好きなんだねエゴノキの実。そんなに!?そんなに好きなの!?ぷはー。

トビちゃんがふわっと飛び上がりました。

そして賑やかに飛んでくるのはオシドリズ。きれいだねぇ毎度ながらその模様。

背中ってあんまり撮らない気がするけど、撮れたー。


コツコツという音の響く朝でした。

立ち位置と疲労の状態三段階

風の強い秋の朝。エナガちゃんの肩んとこがぶわってなってるー。

徐々に日差しの色が変わってきて傾きも変わるね。いい感じに後光がきたよ。

こっちみた!これから寒くなっていくときの雰囲気、出せたかな?

日差しひとつとってもちょっと角度とか場所が変わるだけでめちゃくちゃ変わるね。ほんの数ミリ移動するだけでも違う。毎回状況違うから難しいところだけど、でたとこ勝負って感じで毎回考えてる。これが柔軟にできるときは自分の体調とメンタルの調子がいいとき。めんどくさいなって少しでも思ったりするとちょっと疲れ気味?ってとき。あーもうめんどいからこのままで、って時はダメな時(笑)です。マイルールみたいなものかな。ルールとはいわないか。状態?
ダメな時も無理しない。また体調や気力は回復するときはくるし、鳥さんと背景のタイミングもいい時はこれから来るから。こういうのはアマチュア的に一番のメリットを感じるときですねぇ。仕事になるとこうはいかない。

お!ジョビのおんなのこ!実は今季初のおんなのこ襲来の瞬間でした。渡りの季節におんなのこが通過することは毎年あったりするけれど定着しないんだよな。うちの公園はいつも男。漢。なのです。枝かぶっちゃった。

キンクロの泳跡波がゆるゆるんと。

マガモのペアが通過しました。きみたちもそろそろ来てるね。

駐車場で羽根を見つけました。んーこの感じ、まわりにちらばっていたのでメジロちゃんが猛禽にやられたねぇ。しょうがないね。でもあんなにちいさくてすばしこい子でもやられるんだなぁ。きみの命が違うきみの命をつなぐ、瞬間。

おや!おとこのこが縄張り張ってますよ。がんばってるね。

まだまだベニちゃんも元気な秋でした。背中のおけけ、ぶわっとしてるね。すべてを立てて暖を取る感じなのかもな。

そのーーおみあしーーー!

この連休はすっごく寒い日が続いているのになんか春が来たような、っていうより実際秋なんだけど、な私のへんてこ季節感覚にっきはつづきます。

それにしても寒い。昨日は-6度だったし今日も-3度だった。今朝起きたらうっすら外が白くなっていたけれど、雪がふわふわな粉雪だったので相当冷えたなあという印象です。風で飛んできたんだなぁ夜のうちに。
こういう雪は道路はすべらないからちょっとあんしん。
なにせノーマルタイヤで通すつもりなので・・・(絶対無理はしません)あーーでもこんなに寒い日が続くといっそタイヤ欲しくなっちゃうな、てまた言ってる私。

 

朝露びっしりのベニちゃん。おはよう。葉っぱもきれいな色。みんなキラキラしていたね。

ベテランさんっぽい雫しじみんがつんつんの草にいました。

晴れているから空は青空。トビちゃんが通過していったよ。

そしてヤマガラちゃん。この秋はきみがしばらく滞在してくれて楽しかったなー。
しっかし、エゴの木の実をくわえてる顔ってホントに嬉しそうに撮れる。

ジュリジュリなエナガちゃんがきました。ううっかわいいな。

そのーーーーひらいたおみあしーーー!最高。

順調にエゴの木の実をくわえています。ほんと大好きなんだね。

エナガアンテナ開始しました!

ヤマガラちゃん、2羽いたのですが、じっくり撮らせてくれましたー。

くわえるけど食べないでどっかに持っていってるよ。どこに貯食するのかな。

相変わらずかわいこちゃんが連続で、心が癒されたのでした。