シンプルツグミ&ちゅんこ

なにげない風景だけど、背景をきれいにするのってむずかしいね。場所に依存しちゃうところが大きくて。
いつもの公園でツグミちゃんをよく撮るけれど、丘にあがってくるツグミちゃんは背景がシンプルになって好き。撮るの簡単だけど。

寒そうな地面の色だなぁ・・・

この公園はツグミちゃんが何羽かいます。最近はここじゃなくて森のほうにお散歩に行っているのだけど、森は同じ仲間でもシロハラが多いの。ツグミのほうが少ないぐらい。ツグミは開けた場所が好きなのだろうなあ。好み、いろいろ。

雨でしたからね。なにかみつけたみたいなハクちゃん。

足が濡れてもへっちゃら。

キジポッポがいました。たぶんペアかなあ?どっちがオスメスかはわかんないよねぇキジバトって・・

でもなんとなく手前のほうがオスのような気がしたりして。かのじょをまもるんだー!て感じ?

ところかわってお天気も変わって、職場のちゅんこたち。
撮れるときは撮ります。窓越しから。そしてこれEOS kissX7。
そりゃあ上位機種に比べたら連写速度も遅いんだけど、晴れてたらぜんぜん解像してくれるし小型だし、このカメラはなんだか手放せないのよね。レンズはキットレンズです。2枚窓を隔てているのでちょっとソフトな感じになっちゃっているけれど。

パキっと割れましたね、おむね。

かわいいんだよねー。スズメ、日常的なとりさんなのに近くで見るととてもかわいいよ。

そんなにいろいろやってるのだ&冷たい冬の雨の朝

今朝はあたたかかったなあ。こんなにあったかいのに「帰りは冬のコートを」とお天気予報が言っていたからどんなもんかなと思って薄手のダウンにしてきたけれどやっぱり天気予報は当たるねー。さむいさむい・・
ここ最近の花粉は、目がかゆいけれどそこまでひどさはありません。きっと風向きもあるのだろうけどかゆみを感じないで過ごせるのはありがたい。あとヒステリー球も治った気がする。

3月に入って仕事のバラエティ度が増したなぁと。簡単に花屋といってもいつも花束やアレンジばかり作っているわけではなくて仏花も作るし仏花のお寺さん用のものも作ったり、お寺に持っていく法事用の花を束ねたり、しきびや榊を整えたり。プリザのオーダーを受けて作ったり店用のものも作り置きしたり。鉢物ラッピングしたり寄せ鉢作ったり、お店に自宅用の花を買いに来る人のためにとりあわせを考えてみたり。人によっていける環境も様々なのでそれを聞きながら想像してみたり。あとはいけばなとかもね。
それぞれの人にあわせたものを素材を使って作るのでいろいろできて当たり前なのだけど、簡単に「花屋さんってすてき」てあこがれる以上にいろんなことやっているから知るとちょっとびっくりされるかもしれないな。自分がやってるからそれについてなんとも思わないけど、この世界から離れたら「そんなにいろいろなことやっててすごいな」て思う仕事なのかなーって。
けど仕事ってそんなものよね。表向きに見えない部分がいっぱいあって。下準備とか段取りとか。それぞれのジャンルにそれぞれの世界があるね。興味深いよ。

 

プチ枯れ葉ぶん投げ選手権、続行中。

 

枯れ葉の下に確実に実がおちているからこそやるのだろうけど、実のにおいもするんだろうなあ。どんなにおいに感じるんだろう。私たちがイチゴやりんごのにおいをかいで「はーーー、いちご♡」とか「りんごのおいしそうなにおい☆」て思うのと同じ感じなんだろうね。さぞ楽しかろうもん。

ポーカーフェイスなのだけどちゃっかり投げてるのよね。

まだいきますか?そうですか。

冬の雨がぽつぽつ。オオバンちゃん、背中がぬれているねぇ。

結構降って暗くなってきました。真冬の朝の雨はなかなかに暗いよねえ。カワウがむこうのほうで旋回。

ながーーーーーーーーーーい泳跡波をのこしながら。

こちら岸のカルガモが羽繕いをはじめました。

そしてぽっぽの背中。なんだかうろこみたいだね。

こういう日は大気も煙るね。ツグミちゃん、むこうのほうを向いています。

キジバトのヒナ?&おちつく朝

3月に入ってまた季節が変わってしまうのでにっきの更新頻度をあげていきます。いきたい。気持ちはいきたいという感じ。

職場のもみの木にどうやらキジバトが巣を作ったみたいで、こないだ下に小さく割れた卵が落ちていました。
もうひとつ卵が落ちていたけれどそれは誤って落ちたみたい。ちょっと触ったら中身がある感じだったのでどうしようと思ったけどそのまま放置しています。そもそもそこは土の上だし、もうすこしして虫たちが元気な季節になったら自然にかえるだろうしと思って。
そういえばキジバトが一羽、こないだから見えるところにちょいちょいいるなと思っていたのよね。ハトの産卵は季節関係ないみたいなのですがもみの木の茂った中に見た目みすぼらしそうなヒナがいるのかなーと思うとなんか楽しみ。下から見ても全くどこにいるかわかんないので上手に隠れているんだろうね。キジバトのヒナってあんまり見かけることがないけれど、写真を検索するとだいたいがボソボソした羽根の感じなので(←もちろんかわいさを込めてね)タイミング合って見えたらいいなって思ってます。

 

いつもの公園、上からしか撮れないけれどずっとソロ活動しているイソシギちゃん。この日は気づかないでいてくれました(気づかれるとすぐ飛んで行っちゃうのー)。まんまるでかわいいね。

おいしそうなちいさいものをみつけたよ。

食べたね。かわいいなこの形。

まだなんかにおいがするのかな。

足が冷たくないのかなあ・・っていっつも冬場は思っちゃう。

わーんかわいい。こういう瞬間かわいい。

水面にはヒドリガモが近くにいました。背中のところ、ととのえ中。

あれ、昨日一緒にいたオオバンちゃんかな。目線の先にはなにかおっこちているものが。

すーっとこっちのほうにきたよ。

オオバンちゃんものんびり。
こういう、水面がたいらで静かな朝っていいね。おちつく。

喉のつまりと3月の行くところ

昨日の朝からほのかに喉がつまった感がある。
ああーーヒステリー球かなー。去年もやった(いつかと思ってにっき見返したら4月6日だった。当時は花粉かな?て書いたりしてた)。ほんとこれ、コロナじゃないのかな・・って思うのでいやだーー。熱はまったくないし、常に痛いわけでもなく、何かに集中していると全く感じないのにふっと何もなくなったり移動するときとか我に返ると喉に違和感って感じ。
もちろん自己診察なので違うかもしれません。が、なんとなくかゆい感じもありムズムズもし、「いーーー」って発音になると咳まで出ないけど喉の面積が小さくなるような感じ・・。コロナのストレスもあるもんなぁ。
原因が分かりません。そしてコロナじゃないといいけど。

3月になりました。一応念のためと思って例年河津桜のスポットにどれぐらいの開花状況か、夜仕事が終わってからのぞいてみました。そしたら早い木が咲き始めてました。去年も割と早かったけど今年もまあまあ早いよね。陽の光があったかいものね。
去年は桜とメジロちゃんがいっぱい撮れたので割と満足しちゃっているのですが、やっぱりこの桜のピンクっていうのは撮っててもとても元気をもらえるので行きたいところ。なのですがなんとなく気が進まなかったりもします。その原因は「森」って存在を見つけてしまったから・・。
森に行くと人はいないしカケスはいつもいてくれるし今はまだルリビタキも毎朝どっかで出会える。ツグミよりもシロハラがいて、ウソもいて、ジョビのおんなのこもいて、私がいつもの公園で撮る鳥さんとは全くかぶらない鳥さんが森にいるのですよね。まだ毎日通いだした間がないのでもうちょっと時間を見たいんだよなぁ。でもそんなことをしていると桜は咲いていってしまう。桜を撮りにいかないとあとで猛烈に後悔しそうだし、両方はいけないし、毎日交互に行くってのもなーって思うし、仕事も忙しくなるのでどうしようって思っています。ひょっとしてこれがストレス?両方行けないってのが(笑)
とりあえずはもうすこし咲き進むのを待ってそれまでは森に通って、桜が終わったらまた森に戻るというパターンかな。でもそうしたらルリビタキもジョビもカケスも渡ってしまうかもしれないね。もうちょっと撮れ高が欲しいしなぁ。あああああ悩ましい。いつものことだけど3月4月は体がいくつも欲しいなあ。

今日の写真はジョビのおとこのこから。いつもの公園です。まんまる。
すごい顔して見られちゃった。「なにか・・?」て言われたみたい!

つんつんしたドウダンの上にちょこん。足がなんともかわいいのよ・・・なにそのかわいい足・・。つんつんマッチに紛れてるけどめちゃくちゃかわいくない?

ひとりで勝手に興奮しているのは私だけ、ジョビは「ふん」て顔で向こうを向いちゃった。

と思ったらちゃんとこっちも見てくれるのよねー!

いつもの公園、最近行ってないけど元気かしらん。

朝日がとってもまぶしいね。

 

そして次の日。お天気はくもり。

ヒドリガモとオオバンちゃんがまざってやってきました。これ、このオオバンちゃんの目、またヒドリガモのごはんをよこどりしようとしてる。こういう品のなさ、たまらんね(褒めてます)。

あからさまに欲しそうだもんね(笑)ヒドリガモもまけないよ。

手前ではそんな感じでやりとりしているけれど、すこし遠くのほうではキンクロが通過していきました。雨が降り始めた。

ヒドリちゃん、すこしむこうのほうでかじっております。

枯れ葉ぶん投げ選手権

ひょー2月が終わってしまったーーはやいーーー。

日中がなんとなくぽかぽかな日が多くなってきて、冷たい風でも日差しはとても明るくなった気がして春っていいな。庭のお花も徐々に咲いてきたりしてさ、みんなよく日にちを数えてこの地上に花芽を出してくるんだねーすごいねーって思っちゃう。
私は3月だからといって特に何も変わらず、仕事が徐々に増えてきました。明日は高校の卒業式。いよいよ人の移動が始まるね。

ぽてぽてツグミちゃん。一番寒かったころだからまんまるね。

枯れ葉ぶん投げ写真をこの冬は集中して撮ろうと思っていたのですがなかなかうまくいきません。なかなか激しくぶん投げるのよ。

ね?きみもじょうずにぶん投げるよね。

彼らにとってきっと厚い枯れ葉の層なのだろうなあ。

ツグミちゃんは動かない時間もそこそこ多いの。

でも派手にやらかすの。

何度もぶん投げます。見てて楽しい。

なかなかイメージにぴったりなようには撮らせてくれないなーー・・。

お!これぐらいなら激しい感じが伝わるでしょうか。

背中で語るオトコ。ふわふわで羽根がかわいくたたまれて、かっこいいやらかわいいやら。

小姑と呼ばれている&霜の降りた朝

気持ちに余裕がなくなってくるときはついつい無意識でものごとに正解を求めて強要しようとしてしまうね。人に対しても自分に対しても。

最近ときどき親に「小姑」て笑われることが多いんだけども、仕事の段取りとか片づけとか「普通こうしたらこうするでしょ」てことを言ってしまうことがあって。ちまちま言う時は言うから(相手に申し訳ないけど)小姑と言われるわけなのですが、
やっぱり私の年代ぐらいになってくるとものごとの俯瞰的な部分とかわかってくることが多かったりするのでつい「自分にとってのスタンダード」を相手にも強要しようとしちゃうのよね。そういう年代なのだと思う・・・。と言い訳をしてみる。
自分の通り道に仕事があちこち落ちているときは都度立ち止まってちょこちょここなしながら移動していくことが仕事で多いけど、それを常にやっているとただひとつのタスクをこなすために目的地に行く人に「ちょっとそのついでにこれとこれとこれやってって」て言いたくなっちゃうのよねー。

ハクちゃん、下を向いて何考えているの?

霜が降りてさむーい朝。芝生にもいっぱい霜が降りてるね。

むこうのほうにカンムリズ。どこにいくのかな。

ハクちゃんのこどももきました。ちょっとまってね、おなかのところ、ととのえるから。

親子でうつっていませんが親子で動いている2羽です。

ちょっとぼんやりね。背中が疲れた人みたいになっててかわいい。

いつもの鉄塔にはハヤブサ先輩が来てました。風が強いのね。

イカルちゃんたちは細い枝につかまってアクロバティックゴハンを繰り広げているよ。

もうこれは下に落ちる前提の態勢。

落ちた・・・けど飛べるから大丈夫。

ハジロちゃんを近くで見かけたのだけど・・・先にあちらが私に気づいちゃった。

ちゃぽん、と水の世界に入っていきました。

2月は逃げるねぇ&点鼻薬をためしてみる

2月ってただでさえ日にちが少ないのに週末月末ってパターン、やよねー。
いやっていうか、日数少ない感が。来週から3月!て感じがまた、年末と同じように焦らせられる感。
みんな一緒なので文句言ってもしゃーないか。

花粉症がここ3日ぐらいほんとにひどくて。クルマの汚れようをみればこんだけ花粉が飛んでるのだからしょうがないってのはわかるんだけど、とうとうかゆみが我慢できなくて点鼻薬を買いに行きました。
飲み薬か迷ったけれど・・一度飲み薬飲んですっごい喉がかわいたりして大後悔したことがあるの。今の薬はそうでもないみたいなのだけどとりあえず飲み薬は見送って点鼻薬を。点鼻薬を今まで一度も使ったことがなかったのでトライです。

効いてるのかどうか、正直分からない~。今日は風がそんなに強くないし風向きにも左右されるし。今日2回使ってみましたがこんな感じなのかなぁ?1日4回までしか使ってはいけないようなのですが。
鼻うがいもなんだけど逆に鼻の中を刺激してしばらく鼻水が止まらなくなるパターンがなきにしもあらず。なので毎回我慢してやりすごしちゃうんだけど、これは効いた!て思える瞬間があるといいなぁと思いつつ。

いつもの公園のジョビ。おはよ。いそがしそうです。

こんな寒いのにミミズちゃん出てきてしまったのね・・・・

ぶん回していましたが切れないミミズちゃん。今後どうなったのでしょうかね。またしてもこのまま持ち去って飛んでいきました。ああ~。拉致~。

イカルちゃんがくしゃくしゃの枝のところにとまりました。珍しいね、ここにとまるの。

何かの実を食べてました。これ何の実だろう??その実も好きなんだ。へえー。

水面にはハジロちゃん。遠くてもオチリがかわいい。

オオバンちゃんはむこうのほうでごはんさがし。これ、氷のへりなのです。この日も冷えました。

氷が徐々に上流からおりて流れて来ています。とてもゆっくりなスピード。この日はそんなに寒かった印象がないんだけど、きっと水温がとても冷たかったんだね。

カンムリちゃんが近くにあがってきました。水からあがりたてのときはあたまがつるんとしてるね。

そしてちゅんこ。場所を変えてこれは職場から窓越しに撮りました。ねむたそうでまんまるなのがかわいいでしょ。
おやつをもらえるのを待っています。そのうちねむたそうにしているのがとてもかわいい午後だったのです。

また服に関してつらつら

なーんか、服を見に行っても欲しいものがないなーー。

こういうシーズン、時々ある。気になったものばかりっていう時も必ず訪れるのでそれまで待つのみなのですが、アウトレットとか行ってもだいたいあるのは「ロング&ミモレ丈スカート」か「ざくっとしたあまり布の質が良さそうじゃないトップス」とか「重たいアウター」とか。アウトレットなのでしょうがない上にデパート行くよりもアウトレットのほうが距離的に近く気楽なのもあってよく秋冬は地元にあるアウトレットに行くけれど、今後のトレンドがきれいめな感じになっていくといいなー。

毎度ながら書きますが数年前からのトレンドに「膝丈タイトスカート」というのが一切ないので、全店舗に近い店舗をアウトレットでのぞいても1枚もタイトが見つからないことが多々あります。ほんっとにない。あってもスーツのところ。ん~セットアップのタイトでもいいんだけど休みの日にしか着ないのにそこまでかっちりしてるのばっかりでもなって思っちゃうんだよね。なおかつ私の場合は鳥見をしてから街へ買い物にそのまま行ったりするのですが、鳥見の時にもタイトってホント便利なんですよ、しゃがんでも服の裾が地面につかないし足のおさまりがいいから。タイツか夏場はレギンスはいちゃえばいいし。そうなんだけどもやっぱり全体的なファッションバランスを考えるとちょっとカジュアルなタイト、かつ伸縮性のあるものが一番ベスト。ただそういうタイトがほぼありませんこの数年。いつもない中から探しています。
あと素材もね・・さっき安っぽい素材ってのを書いたんだけど、春夏のコットンはまだしも秋冬の素材ってホントに値段の差が出ますね。最近はアクリルでも手触りもいいものが多くなったのでつい騙されそうになっちゃうのだけども(アクリル素材のニットも好きです。問題は毛玉ができるかどうか)、そういうのも含めるとお買い物は大変です。が、それが楽しいのでついつい探しに行ってしまいます。
去年ぐらいからはデザインが良くても素材がなーってあきらめることも多いです。そもそも素材をアウトレットに求めるのは間違ってるのかもしれないけれど・・・逆に諦められるようになったのかな?似合わないものも増えたしね。残念だけど年齢的にもうこのデザイン一生無理だなってのもありますから。若い時は「もう少し年を重ねたらとっておこう」的なものが今は似合うようになり、逆に「あーこれはもう「過ぎた」な」てものも増えて来ていて。アウトレットは基本年齢層が若いブランドのほうが多い感じがあるし過ぎた感を感じる機会も多いのですけどね・・。

そういえばユニクロにも行きましたが、今季やっぱり寒かったからか今頃から冬用のなにかを買い足しと思っても在庫が全然ないね。ウルトラライトダウンもう1枚買い足そうかと思っていたけれど定番色しかなかったのであきらめました。ウルトラライトダウンに関してはおうち用のリラックス的なライトダウンも出たけど、縫い目の柄がどーしても「敷パッド」に見えてしょうがなく、色合いはアースカラーでかわいいのになーと何度も手に取りましたが帰ってきました。でも発想はとてもいいと思う。おうち用に限定するのならいっそ今度の秋冬は柄物とかも出たらいいな。

蝋梅がやっと咲き始めたころ。ヒヨは蝋梅だいすきだものね。

しっかり霜がおりてさむーい朝。崖にイカルちゃん。

枯れ葉の下にいっぱい実がおちているのだろうけれど、そろそろ減ってきたんではない?毎日ここで食べているもの。私は朝しか知らないけれど夕方までいるのかな。

枯れ葉のぶん投げ、ぽいっ!

上手に葉っぱをくわえるよ。

しかし寒くないのかなー鳥さんって・・・寒いという感覚がないのかな。足が冷たいとか・・

かろうじて残っているほそーい枝にイカルちゃん。いけるかな?上手にとるよ。

モズりんがきました。おんなのこだね。

こっちはおとこのこ。ちょっと場所が離れています。ちいさなおめめでごはんをさがし中。

モズりん、冬はまんまるくてかわいいなあ。

鼻の存在を忘れる&南の森つづき

今日はかゆいねぇーーーーー!!それしかないわ。急に鼻がつーん!マスクしてても全然関係ないなあ。
そりゃあそうよね、マスクってやっぱりマスクと肌の間の空間から滑り込んでくるもんね。自分だって息してるし。下手に鼻周辺を触るようなものなら刺激が伝わってくしゃみになってしまうので、できるだけ鼻の存在を忘れるようにしています。

南の森のつづき。そろそろトラツグミ来てるかなー。人多いかなと思うと足が遠のいてしまうけれど・・。

なんとめんこいジョビのおんなのこ。

地面で枯れ葉を投げまくっていたシロハラを驚かせちゃいました。ごめん!びっくりした顔してるね!ごめんごめん!

手乗りヤマガラちゃんはいつもフレンドリーなのですが、ちちちち近い。

切り倒した幹のまんなか、つんつんしていました。

なにか、ごはんらしきものがあるのかな?

さっき驚かしちゃったシロハラ。まだ警戒していますね。右側の体が警戒心を物語っております。なにもしないからゆっくり枯れ葉ぶん投げてて。

入口に戻ってきたらジョビのおとこのこがいました。あれっ?ここはおんなのこに支配されているはず・・・

と思ったらすぐそばにでてきた、おんなのこ。

イノシシあぶないからねって教えてくれました。

かわいいねぇ・・・ふわっふわだね、そしてファインダーを覗いていると呼吸するときに体がふわふわふくらんだりするのも見えるのね。これがまた、「はわわわそんなちいさい命が・・」て萌えちゃうのよね。

さっきのおふたり。仲良しというわけでもなく、ちょっとしたなわばり決めをしていました。

ちょっと衣替え早すぎた&南の森の絵本風

今日は4月のあたたかさになります!てまた朝のニュースで言っていたから「よしじゃあ今日はライトダウンじゃなくてカーデ着ていこう」て思ったけどまだ早かった・・寒かった~。
日中はあたたかいんだけどこういう時は足が冷えるし、結局職場においてあるベストを着て過ごした。
そして精神的にもなんだかゆらゆらしていて、ご機嫌があんまりよくない(自分内比較)一日だったなー。理由はわかってるんだけど。また余裕がなくなりかけている。もうほんとに平坦な気持ちでずーっと過ごしたい。

南の森の続き。ヤマガラちゃん、そのトキントキンした枝、おなかがささりそうであぶないよーう。

私のよびかけ、聞こえたかしら?かわいい顔して。

この日、日陰になっていた池が凍っていたんですよね。私が見る中では初めて。今年はやっぱり寒かったんだな。

そんな凍った池の上にハクちゃんがやってきたよ。きみぐらいの体重ならまだ全然氷は割れません。
だれかがパンを投げていったんだよね。小さなかけらがぽつぽつと。

そこへカラスがやってきました(絵本風)。

おっ、きみの体重でもいけるかな?いけそうです。

あーでも割れちゃったね。びっくりして飛び上がりました。

カラスじゃ薄すぎた氷だったね。黒光りしてきれいだな。いろんな黒がカラスの羽根には詰まっているね。

さて、ヨユーなハクちゃん。ああ、手前のほうは溶けているのよ、大丈夫かな。

なんとなく危なそうな氷。この段階でお昼ごろだったので今日は溶けることはなさそうだけど、じわじわ水っぽくなってるね。ちいさなパンを探します。パンのかけら、そんなにめちゃくちゃ大好きって感じでもないみたいだけど食べてる。

おや、下のほうからぬうっと鯉があがってきたよ。

ちょっと割れてたところからこの後上手におくちにパンは入っていきました。とさ。

昨日のカントーイベント&南の森にて

雪の寒さから一転、なんとぽかぽかの日だったんだろうね今日って!
ふわっと心が軽くなるね。4月並みのあたたかさだそうで。そうか4月になるとこんなにあたたかくなるんだなーって思い出したよ。と同時にこのあたたかさをちゃんと4月に味わうには3月の繁忙期をこなしてからじゃないといけないんだなと。ちょっとまだ遠いわ・・・

昨日はポケゴのカントーイベントと、仕事も忙しくてわたわたしているうちに夜になってしまってにっきが書けなかった・・。
ポケゴのイベント、楽しかったです。時間をみつけて一日ガチでやりました(仕事はー?)。私は有料チケットを買っていたのだけど昨日はバグがあってみんながイベントに参加できちゃったみたいですね。とりあえず色違いのミュウツーがやっとゲットできたのでこれだけでもうれしかったな。その他色違いはあんまり出てないんだけどモンボ200個もらえたり、ポケストに出てくるお友達を倒したら20個もらえたりしたので終始アメ不足は感じないでできました。暇だったらもうちょっとガチでやりたかったけど(笑)土曜日だしねー。その代わり仕事終わってから晩ごはん食べずに21時までやりました。はは。
色違いはガーディ、ナゾノクサ、ミニリュウぐらいだったかな?ガーディはやっと色違いゲットだったのでうれしい。あんまりイロチに遭遇しないのです。昨日みたいなイベントの日はあれだね、わいてくるポケモンをつかまえるのはゴープラにすべてお任せでした。壊れないで動いてくれてありがたいよゴープラ。
カントーのポケモン全進化もコンプできました。あとは数種類、つかまえられなかった種類があるのでそれをやりつつ・・。交換タスクについては全く手を付けてないけどこれは私がちょっと無理してやることなので、ゆったりやります。というかたぶんやらないままかもしれないー。ちなみに私は昨日、赤を選択しました。
そしてBGMがとてもかわいくって!あんなにかわいいBGM、延々と聞いていられたなぁ。ほんとにかわいかった。癒された~。
補填イベントが後日あるそうなのでそっちも楽しみにしています。今回のチケット、有料にしてはちょっと高いほうだったしね、図鑑埋めメインでやっている私としては買うかどうか迷ったんだけども買ってよかったよ。いろんなポケモンが出てきたからってのもあるけどモンボとかもらえるのって有料の人だけなんじゃないかなー?200個始めにもらったのはめちゃありがたかったのです。
あとやっと、フレンド招待してレイドできたり招待をうけてリアタイでちゃんとフレンドのレイドに参加できたりしてよかった。特に呼んで来てくれると嬉しいものでした。

今日は、南の森の日をお届け。入口で出迎えてくれたジョビおんなのこ。いつもの公園は男子のみなのでおんなのこは新鮮~そしてかわいい。

この日もカメラマン割といました。といっても数人だけど、だいたい目をやると気になるところにお一人お二人ってかんじ。なので林道に逃げました~。そしたらメジロちゃんがいたよ。この花はなんの花だろう・・?

そしてゴジュウカラ。きみ、おひとりでよくこの森で頑張っているねぇ!ここはそんなに寒くならないから暑いんじゃないかと心配よ。

いっしょうけんめい枯れかけた枝のなかでごはんをつついているコゲラちゃん。

コンコンコンコン・・・すばやい音はきみがいることを知らせてくれるね。

ここは枝がこみあっていてなかなかきれいな背景を見つけるのが難しいよ・・でも会えてよかったよ。

いつもの手乗りヤマガラちゃんたち、のうちのひとり。おなかがとても気になります。

混群だったので、ふと気づいたらさっきのゴジュウカラ、近くに来てました。やった!上高地みたいに背景きれいな感じにはいけないけれどここでゴジュウカラってレア枠だからね。

ひょいっと移動したよ。

ヤマガラちゃんも枝のはしっこが気になっているね。こういうところに虫がいやすいのか、引き出しやすいのか・・。木としては枯れてゆくわけだからだんだん中の虫にとっても美味しくない状態になっていくと思うのだけど冬の間はおとなしくこういうところにいるのかな?ヤマガラちゃんに聞いてみたいです。

出張レッスンがありました

今日は年1の出張レッスンがありました。講師をしてきました。
教えるの嫌いの私なのですがこのレッスンだけは楽しくて毎回お受けしています。毎年声をかけてくださってありがたいです・・
マンネリにならないようにと思っているけれど今年はこのご時世、なるべくささっと早く作ることができるように例年と同じパターンにしました。来年もしまた声をかけていただけたらちょっと雰囲気が違う感じの材料にしたいなー。

教えるという仕事、私の場合相手に120%ぐらいで頑張ってしまうのでできるだけ受けないようにしているのです。慣れだと思うのだけどいい感じの程度で止めておけなくて、ついついいろんな情報を生徒さんにあげまくってしまう。初めての人だったらそこまでの情報あってもわかんないかもしれないところまで伝えてしまいがちなので、たぶん私には向いてないんだなと思っておりますが・・。やれそうだけどつい頑張りすぎてしまうジャンルってあるのよね。同じように見える業種でも。クリエイター派なのだろうと思っております。黙々と作っているほうが好きだったりします。それだけでは仕事の幅は広がらなくなるのだけどもやっぱり、んーなんだろうな、自分のスキルを適切なボリュームで発揮できる仕事ができたら一番いいよねー。

真冬の芝生はつめたーくなっているよ。ハクちゃんがてこてこと。

わたしはこの、「ごめんね!待った?」的な駆け足シチュエーションがとても好きなのです(笑)
自分で女の子の絵を描く時もこういうシチュエーション大好きです。なんか「若い!」て感じがするよね。ってちょっとまった、その言い回しがすでに古い・・・汗

この日はここにおりてきてました。真冬に入ってからの定番スポットですね。イカルたち。

この場所にいるってわかったら階段を上っていかなくてはこのアングルで撮れないのだけど、その階段がちょっと向こうのほうにあっていそいで近づく間に飛んでっちゃったりしてます(涙)そしてこの階段が結構急こう配でゼーハーいう。

水面にはカンムリちゃん。ノートリでこの距離(10m弱ぐらい?)近くに来るとうれしいな。

そんな急斜面でも実は落ちているものねぇ。彼らのちいさなからだでは急斜面って感じないのかもね。

さっきのカンムリちゃん、おもむろにカキカキ。

ジョビがきました。ミミズみつけたのね。突然冬眠から起こされたミミズ・・。ぶん回されておりました。

それ・・・あなたのお口には入るんかなぁ。結局持って飛んでいきました。

テカテカ水たまりだよ。ハク親子がやってきました。滑らないかなあ。

だいじょうぶみたい。足の裏冷たくない?(定期)

ここはいつもと変わらない朝

今朝起きたら雪、つもっていました。
道路は大丈夫。久しぶりにお散歩で「つーーめたっ!!!」と思うほど手袋から出ている指の先がしびれました・・
今日はちょっと森のお散歩はおやすみ。道路がどうなっているかわからなかったので久しぶりにいつもの公園へいったのですが、やっぱり安定のいつもの公園、落ち着きます。川もあるしね。森はため池はあるけど川じゃないし、ため池も警戒心の強いカルガモが飛び立ってしまうと誰もいなくなっちゃうのでちょっとさみしい。
さすがに今朝みたいな日はお散歩してる人誰もいなくてのんびりしました。いい時間だった。寒かったけど!

ちょっとひそひそなパターン?のヒドリーズ。

きみたちはキンクロズ。君たちも仲良さそうだね。

ジョビがやってきたよ。いつも元気だ。

川岸におりたのね。そこ、足がじめじめしてないかしら・・・

カンムリちゃんも来ました。近いのうれしいね。

っと思うと潜っちゃうのかー。

何度か浮き上がってきてくれたのでお顔も拝見。かわいいー。

ぶるぶるんっ!

ぶるぶるんっとしたらモフっとしたね。

地面にソロ活動シメちゃんもおりてきました。
ここはいつもと変わらない朝。

全然気づかなかった地震&冷たい朝

こないだの地震、私まったく気づかなくて・・・。震度もそこまで出てないと思うけどガタガタって揺れたのかな。
テレビをつけっぱにして寝ていたけれどだいたい普段は地震に気づかないことはないぐらい寝てても起きるのに、今回は全然でニュースで速報が流れているのを眠りながら聞いてて「え?震度6強!?」と目が覚めました。
現地の方々、お辛いだろうなぁと・・・精神的にやっと10年経って、しかももうすぐ震災のあった日が迫っているときに強い地震って。私だったらそれだけでメンタル相当やられてしまう。いろいろを思い出してフラッシュバックするだろうし。
まだまだ寒いし、せっかく新しく環境を整えたのにまたいろいろ物が棚から落ちたり家が傷ついたりしている方もいらっしゃるだろうし。天災はほんとうに、いやだなぁ。一日も早く普段の生活が取り戻せますように。

 

美味しそうな白菜。ムクたちがきていました。白菜も彼らにとってはただの台。あ、「白菜も 彼らにとっては ただの台」
はい五七五でした。

なんか、ここ好きみたいね、きみ。

イカルたちも地面でごはんさがし。だいぶ近くに行っても大丈夫になりました。うれしい・・・

シメちゃんがナナメのコンクリのところをおりてきたよ。

雪が降ってきました。つめたーい。

シメちゃん、目がマジ。

キジポッポがいました。じっとしてかたまっています。私のせいだけじゃないのです。この時頭上の鉄塔に下の写真のハヤブサ先輩がいるからなのです。絶対に動けないのです。

「わぁ・・・雪・・・♡」
ってほど雪が写ってないな。

そう、このハヤブサ先輩。あんまり狩りするモードじゃないっぽいけど、地面のさっきのキジポッポにしてみたら命を左右する瞬間なのですよね。

モズりんがきました。おんなのこだね。最近ここではおとこのこばっかり見ていましたが、そろそろラブいシーズンに入ってきているのかな。

痛み止めの薬の勉強&レンチンしたい&その先端の実が欲しい案件など

また今日から寒くなってきたー。さっきは雪がちらちら。今夜どれぐらい降るかなあ?

ちょっと前にあったかくなったときにものもらいができそうって言ってたんだけど、あれから進化もせず治るわけでもなく、でもだいぶ痛みがひいてる。腫れたりしてないのでひょっとして角膜ヘルペスとかになったらやだなーと思っているけれど、まだまだ油断ならない感じ。ヘルペスって水泡が出ないと診断してくれないのだろうし、出るころにはめちゃくちゃ痛いのだろうし。このまま素直に静かに治っていってほしいな。目のヘルペスは怖いっていうじゃん・・

ところでその目のせいかわかんないけど昨日朝起きたらその目側で片頭痛みたいなのがしてたのでロキソプロフェンを飲んだのね。そしたらすっと両方の痛みがひいて楽になって、なおかつ体も楽になって昨日は普通に過ごしたんだけど、手持ちの非常用ロキソプロフェンがなくなったので調剤薬局に帰りに寄ったの。
以前事故したときにむちうち用で痛み止めの飲み薬を多くもらっていて、それがセレコキシブってやつでそれも痛み止めって調べたら書いてあったので頭痛用に効くかなーと思って以前飲んだんだけどあんまり効き目がなくて、ちょうどいいやー薬剤師さんにセレコキシブとロキソプロフェンの違いを聞いてみよーって思って聞いてみたのね。

そしたら「セレコキシブは関節の痛み用の薬だよ」って。頭痛にも効かないことはないと思うんだけど、頭痛だからって出す薬じゃないんだよねー、とのこと。セレコキシブは新しい薬でジェネリックで以前からある薬はセレコックス。「でも人それぞれだしロキソプロフェンでも効かないって人いるしねー」と教えてくれた。あと「買う時はロキソニンじゃなくてロキソプロフェンでいいよ、ジェネリックで」って薬剤師さんに言われると「そーなんだ」て思えるよね。普通のドラッグストアだとロキソプロフェン売ってない上に薬剤師さんが早めに仕事あがっちゃうのでなかなか買える機会がないけど、この調剤薬局は私が仕事終わってからもやっているのについつい存在を忘れちゃう(笑)すぐそばにあるのにね。

んで薬剤師さんに「頭痛ってむちうちから来るほうは全然大丈夫なの?(むしろそっちがあるでしょう?)」て当然のような顔をして言われた。ありがたいことにあれ以来全くそれらしき頭痛というのはなくて、いつもの通り季節の変わり目とか体調とか時々疲れとかでたまーに出るだけなのでよかったです。事故以来頭痛が増えたとかそういう意識も全く思い当たらないし・・。いや、でもまだ油断しちゃいけないものなのかな?えーでももう4か月ぐらい経つもんな。
とりあえずもう追突事故はされたくないです。今でも信号で停まる時とかバックミラー見るの怖いもん。

さむーい1月の真冬の雪。今季は雪がちょいちょい降ります。水場のところにツグミちゃんがいました。きみ、さむくない?つめたいごはんをさがしているみたいだったんだけど、見つけたらレンチンしてあげよっか?

イカルちゃんの「その、先端の実が欲しいの」案件。

アクロバティックにじょうずに実をつまみます。こうやってちょいちょい残った実もいつのまにかすべてなくなるんだよね。

この日は鉄塔にハヤブサ先輩がいました。

さらさらの冷たい冷たい雪の上をハクちゃんが歩いています。きみにブーツを履かせてあげたい(定期)発動。

お水も冷たいんじゃないかなぁー。

すぐそばの畑の土もしっかりつめたくなってます。イカルたち、ここにも来ているね。

ハクちゃんだけでなくセグロちゃんもきていました。つめたそー!

おいしいものがみつかったようなお顔をしています。そうかいそうかい、よかったよかった。かわいいのう。

何かを受け入れたら何かを妥協・・(カメラの話)

なんかものもらいができそうな予感がする・・・おめめ・・。
まばたきすると痛いんだよなぁ。なんだろ。ものもらいってものすごく久しぶり過ぎてどんな感じだったんだか。
マスクをしはじめてから花粉でかゆくても目をかいてしまうということもほぼなくなり、そういえば例年冬は空気の冷たさで歩いているだけでポロポロ涙が出てくる感じだったけど今年の冬はそれが全然ないなとこないだ気が付いた。風が吹いてもそれがない。なのに、ものもらいなのかなぁ。
あとは冬に使うティッシュの量が格段に減ったなあとか。いつも寒さで鼻が弱かったけれど。意外とマスク体にいいこともあるね。去年の今頃はマスクつけはじめて「いやだなあ」て思っていたけれど。人間は慣れるなあ。

ひたすらイカルちゃんに会いに出かけます。美味しいものを食べたようですね?

手持ちだしISOも上げてるからしょうがないのかもしれないけど、やっぱり真冬は暗いからどーしてもピントしっかりっていうわけにはいかないなぁ・・・。これ例えばフルサイズにしてISO上げても画質が落ちづらいようにして撮ったらもっときれいになるのかしら。
今なにかカメラの機材を買い足すとしたらどうしようと思っています。ボディを換えるかレンズを足すか。今のボディでレンズを変えたとしても150-600Cと同等にしようと思うとキヤノンの純正レンズだと100-400にテレコン1.4が一番近いんだけど、そうするとテレコンを挟むというデメリットとF8になっちゃうデメリットがあるので躊躇しているのですよね・・・。おそらく私のようなものぐさな人は頻繁にテレコンを外したりはめたりはもうしないので、つけっぱなしという状態に。メリットは純正っていうぐらい?重さもそんなに変わらないし、今100-400買うよりももう少しレンズは待ってボディがミラーレスになったらミラーレス用に買い足したほうがいいのかもなぁと。
じゃあボディを買い替え、となると、今だとR5かR6だけど、現実的に気軽に使えるのはR6だよねぇ。これに150-600Cをセットした時の今と違うデメリットは焦点距離が短くなるということ(APS-Cじゃなくフルサイズになるから)。クロップ撮影ができるとしてもクロップしちゃうと焦点距離的に同じ感触だとしても今より画質が下がるよね。でもISO感度の対応は90Dよりははるかにいいだろうし、うーーーん。それ言うならR5?40万台?えええーーーって感じする。いろいろできて性能いいのは分かるけどポンとは買えない。
結局R7が出るのをもう少し待つのが得策なのかもしれないなぁ。となるとそれのデメリットは「時間」よねぇ。今年中に出たとしても現実発売されるのがもう少し先だし、絶対に在庫品薄になるだろうから手に入るのはもっと時間がかかるだろうしと思うと1年ぐらい先?

こないだちょっと落ち込んでた時に「もう機材買い替えてやる!」て思った時があって、その時にレンズを換えるかボディを換えるかで迷ってたんだけど結局答えが出ず、まぁこれから日も長くなるし機材を変えたからと言ってそこまで劇的じゃないかもしれないし今の90D&150-600Cセットは使い勝手良くて好きだし、ということで踏みとどまったのでした。どうせ買うなら100-400よりも100-500のミラーレス用のほうが実用的だろうしねぇ~っていうか私そもそもズームより単焦点のが使いたいんだけど、全然実用的に考えると単焦点が所有できなくて願望だけで終わっている・・・手持ちしたいもん・・ロクヨンは絶対無理でしょ。RF600F11とか800F11はとても気になるけどね!どーしよーかなー。これ!て決定打がまだないのよねえ。軽量な500F4.5ぐらい純正で出してくれたら嬉しいけどな。いや、4.5じゃなくてもいい、F6.3でもいいや、500F6.3か600F6.3ぐらいでも充分。これで20万台の単焦点とかなら喜んで買う!

ところで私は150-600Cをずっと何年も使ってきて愛用してます。暗いときは迷うけどそれなりに撮れるし、明るければめちゃくちゃ鋭く撮れるし。重たさはもう慣れたけどこのクラスだと一番軽いでしょう?あと価格の安価さから気楽に使えるのと、何かあっても買い替えられるハードルの低さとか(今ので2本目です)。超望遠いけて、テレコン要らないし、まあ軽いほうだし、コスパ良いし、F6.3だからかボケも思ったように出るのと真ん丸のボケじゃないけど私はこれぐらいでも全然許容範囲内なのでいいレンズだと思っているので、これをほかのレンズに換えたとしてもたぶん持ち続けると思いますって今は思ってる。

結局のところフルサイズだときれいなのだろうけどクロップしなきゃいけないとか、なんかを受け入れるとなんかは妥協しなくちゃいけない感がカメラの業界ってありますね。そりゃあ?値段のことを?考えなければ?すぐクリアしちゃうけど??????それ以外にも性能、重量もあるなあ。そのーなんというか、あとは時間もあるよね、新しいの買ったほうが幸せになれる時間がすぐやってくる感、ね。これもめっちゃわかってはいるんです。普段私はそういう派なので。
カメラめっちゃ高いよなあって思うんだけど考えてみたらフィルム時代の時は1本で1000円台現像にかかっているわけで、それを今ぐらいたくさんの枚数は撮れないし、そんなにフィルムを湯水のように使ってしまうと一気に趣味として続けられなくなりがちだしで、それを思えばカメラみたいな精密機器、一度購入したらもう現像代の子とは考えなくてもいい、どんな天候でも耐えられる状態のホコリチリがまず入らない状態で作り上げた製品がこの価格なら妥当っちゃ妥当だねって思ったりもするのだけどね。それに旅行が趣味だったりしたとしても旅に何万円とか使うのを考えたらカメラ買うのもそんなに変わらないかーって思ったりもするけど。現に以前私は音楽にそれぐらい毎月使ってたわけだし・・。

どっかで自分のカメラの価格へのタガを外さなくてはいけないなあとよく思います。まだまだわたしは器がちっちゃい。どーしよっかなーーーーって悩む時間も楽しいですね。

イカルちゃんの枯れ葉飛ばし作戦スタート。今季はこれを上手に撮りたいと思っていましたがなかなかうまくいきません・・

はい、こちらでもごちそうさんしましたってばればれのお顔がありますね。かわいいーー!!

自分の半分まで枯れ葉に沈んじゃっているよ。

おいしいおいしい。

おっ!枯れ葉飛ばしてくれるかなっ?

タイミング合わせるのむずかしいなぁ・・・

もういいや、きみの顔、かわいくなってるから愛でるよ。

また飛ばしたんだけどちょっと枯れ葉がちいさかったなあ。

すでにまっくろ(笑)

このむっちりした感じがかわいいのよねー。

静かに自然を抱きしめたい&動いたほうが出会えるよね

なんとなくだけどこの連休の街の人手は多い気がするよ。なんか木曜日が祝日だったからか今日は土曜日なんだけどめっちゃ日曜日感があって「大河・・麒麟・・終わったわええと次のやつか・・違うやん土曜日やん」と何回も脳内で繰り返してる。

今日は南の森に行ったときの写真です。いつもの手乗りヤマガラちゃんがさっそくやってきます。この子たちはいろんなお散歩のシニアからおいしいものをいつももらっています。

かわいいもんねぇ・・そりゃあ、あげたくなるよね。気持ちは分かる。
おなかのところ、ちょっと整えるから待っててって言われているみたいです。

そんな・・・そんなちいさいところにとまれるだなんてあなた・・

ふわっふわだね。

今季に入ってからこの森、カメラマンが俄然増えまして。この木じゃないんだけど遊歩道のところにウソが来るのは去年私も撮ったので知ってます、がこの日は三脚勢が遊歩道に5人ぐらい三脚を立ててまして、その時このウソを撮っていたのね。
私は個人的になんとなく先客がいるところはどれだけ鳥さんが撮りたくても便乗しないでスルーする派なので、「あーーウソいるーー撮ってるーどうしよう下に降りて違う角度から撮ろうかな~でも便乗するのも落ち着かないからいったんスルーしよう」て思って通り過ぎました。便乗しないのはなぜかというと、自分がされるといやだから。後ろから無言でシャッター切られるのが嫌なのです。一度いつもの公園でされたことがあって「は、マジか」て思ったので。まぁ場合によるとは思うけど、遠出した先とか、その鳥のために何時間かかけていくパターンだったら便乗しちゃうと思うけど、ここは地元なのでまた来たらいいだけなのでスルーしました。ウソもきっとその場所にずっといることはないし、なんかどこかの近くの木にいてタイミングがあったら撮れたらラッキーぐらいに思っておこうと思ってて。
そしたらその後そのカメラマンたちが去ってから、少し離れた木のところにウソがいてくれました。高い木の上だったからちょっと難儀したけれど・・やったあ。かわいいなあウソ。つぶらな嘴がたまらないね。こっちのほうが背景は私好みだったのでよかったー。遊歩道のほうは空バックになっちゃって。

今回はとりあえずみたいな感じしか撮れなかったけど次にもしチャンスがあったら背景とかもうちょっと気を配って撮れたらいいなあ。また会わせてね神様。一人でゆっくり撮れるのほんとにうれしい。

 

そのほかの場所にも三脚立てて座っている人や(椅子に。しかもなにがそこにいるのかわかんないけどそんなほうに鳥さん前からいたっけな?て正直思った)、階段に直接雑に座り込んでルリビタキ待ちしてる人とかいて、おやおやおやおや?なんでこんなに今季人が増えちゃったの?探鳥会?て頭の中で疑問符がいっぱいでした。こういうのが情報が洩れるってこと?でもさあ、私がたまたま人が多い日に来たのかもしれないし。カメラマンの人たちは悪くないし・・・。でもサークルっぽい感じもしたけれど・・・。遊歩道に堂々と三脚を立ててる感じだったのでちょっと近寄りたくない勢かなとは思ってたけどさ。確かにそんなに散歩の人が頻繁に遊歩道は通らないけど、あちこちに三脚勢がいると普通の散歩の人も通りづらいかなぁ?そこまで考えないか逆に。いろいろと鳥見を始めてから気を遣ってしまいます。勝手に。

いままで5年ぐらいここには来ているけれど、だいたい平日の休みに行ってもカメラ持ってる人にすれ違うことのほうが少ないぐらいで普通の散歩の方が多い印象の森です。この日はカメラマンのほうが多かったな。私はそれぐらいのことで「あああ人がいっぱい気を遣うな」て思って遠慮して道を変えるぐらいナーバスになっちゃうけど、また次に来てもこんなにいたらちょっと嫌だなぁー。この森は確かにいろいろがバランスよくいるところだから来てもボウズになることはないところなんだけど(冬は)平日でこの勢いだったら土日になったらこれぐらいカメラマンいたりするんだろうか?想像するだけでも足が遠のいてしまうな。
でも私は田舎に住んでてこんな感じだから、街や人口の多い関東圏の公園とかいつも常にどこかにカメラマンがいる状態ってことだよね。私は関東の土地勘が分かんないからSNSでアップされてきた写真見てるだけだけど実際数十人とかで鳥さん撮ってたりするところもあるわけなんだよね・・?なんかちょっと、うーん、自分もやってる楽しい趣味だから言うのもはばかられるけどやっぱりあまりに三脚立てたおじさんたちが広い自然の中で一点集中して何十人もいる絵ってのはイレギュラーに感じてしまうね。鳥見やってなかったら「何あの集団?鳥?撮ってるの?わざわざ?あんなに集まって?」て思いそうだもんなぁ。
でも逆に鳥以外のもの、例えば動物園で同じ動物を撮っているとか、スポーツの競技のカメラマン勢がまとまっていて撮ってるとかはなんとも思わない。なんだろこの差。何が違うんだ?私が気にしすぎなだけ?

私は完全ソロ派なのでカメラマンのいないところいないところと移動します。
カルガモのいるところちょっと油膜みたいなのが張っている感じがするねぇ。どうしたのかな。雨が冬は少ないからねぇ。ちょっと汚れてるね。

てくてくとアップダウンの激しい林道に入っていて歩いていたら目の前のがさがさで動く青い影。
ルリィだ!わあわあ!ここにいたのね今日は。いつもきみがいるところにいなかったじゃん。あ、そうか、人がいっぱいいたからなのかな?私の前に出て来てくれてありがとう。ほらーやっぱりソロでいるほうが出会える確率が上がると思うんだよねー?
このルリィ、目のところ、マダニじゃないかな?にくっつかれているように見えます。あああ撮ってあげたい。痛痒いだろうに・・・

あんなに手乗りしちゃうヤマガラたちもちゃんと自力でごはんをさがしていました。ちょっと安心した。
好きなものを好きなように食べてねー。

はぁ・・なんだか冬のお気に入りの場所になっていた南の森だけどなんだか行くのにきをもむようになってしまいそうだなぁ(実際その後何度か行っていますがカメラマンの数が全く減らないのでガックリ)。意識して人のいない林道を選んでまわればいいだけのことだし、林道にも鳥さんはいてくれると思うのですけどね。なんとなくだけど私、鳥見に来ているようで誰もいない自然を楽しみにきたいんだなっていうのも気づいた。自然の中で知らない人と長話になっちゃうことほど時間ロスなものはないよねって思ってしまうし。街で誰かと話すことならなんとも思わないけど自然の中に行ったら静かに自然を抱きしめたいわー。せっかくだもの。周りに誰もいなくてただ風の音だけがする山の中とか、風がなくて全く音がしない所で野鳥の羽根の音だけが響くとか、最高。めっちゃ癒される。

 

つづいて南の森のすぐ近くのため池に移動。ここは冬になるとカモたちが渡ってきますがここのカモたちも餌付けされています。が、このときは遠くのほうにいてこっちのほうにいたのはカワウぐらい。

5~6羽いました。手前にいるのは若い子かな?

みんな思い思いに羽繕いタイム。

今日もぽかぽか&行くとこ変えた

今日もぽかぽか。2月なのでまだ油断はできないけれど明るいものを身に着けたくなる気持ちが増すし素材も軽い感じがいいなあって思えるね。
この2月、緊急事態宣言がまだまだ続いているというのもあるけれどこの空気の春らしさにそういうわずらわしさをつい忘れそうになってしまう。仕事でゴム手袋を意識して使っているけれどこれも徐々にあったかくなっていくと暑くなって蒸れるんだったよなぁと思い出したり。
まだまだ手が荒れてるのでそんなに簡単に冬は終わらないのを実感するけれど、やっぱり徐々に花木の花が咲き始めたりするといいね春って。
みんなに穏やかな日だったらいいなあ。

ほけ?て顔してるイカル。私の好きなローアングル。この場所だとしやすいんだ。

ふわふわの枯れ葉に埋もれそうになってごはんをさがしているよ。あたたかい日が続くとそろそろいつ渡っていくのかなって気持ちになるね。

ソロ活動のシメちゃんもきました。例年だとイカルの群れにシメちゃんが混ざっていることはよくあった気がするのだけどこのシメちゃんは決して混じって飛ぼうとしません。強い信念。

一回この枝にとまってから地面におりるんだよー。彼らはいつも何段階か手順を踏むよ。

まあまあこっちを気にしているね。

けどだいぶ1月に入ると近くで撮れる機会が増えてきて嬉しいなあ。

毎日霜がおりるけれども雪はつもらないせいか、この場所は地面がグリーングリーンしている。

蝋梅が咲くのもこれからっていうシーズン。お花と鳥さんを一緒に撮れるのはなんかうれしい。

ひょいっと首をのばしたら警戒のサインだね。「あれ?周りどうなってる?仲間飛んでった?」てキョロキョロ。

 

ところで昨日からお散歩のコースを変えました。いつもの公園からちょっと北に行ったところにある公園に行くことにしました。今までノーマークだったんだけど一度行ってみたらとても楽しいところ&人がほとんどいないところでとても気に入ってしまったので、少し早起きをすることにして河津桜が咲き始めるまでそこに通っています。
ちょっと北に行くだけで、というか川を1本渡りますが、そこで鳥さんの分布が変わっている気がする。今まで上高地に行かないと、しかも運がよくないと見られなかった鳥さんたちがいるからテンションがあがるよ。ここは誰にも教えたくないーーーっていうか市の整備された公園だけど、街の中からちょっと山のほうにあがるからか地元のお散歩勢の人がほんとに一人二人ぐらいしかいなくてめちゃくちゃ落ち着く。
やっぱり私は落ち着くところが北の方角なんだなぁ・・・こじつけ?

ぽかぽか

今朝は結構冷えていたけれどお昼間めっちゃぽかぽかだったなあー。寒いのも好きだけどぽかぽかも気分がよくなるね。軽くなる。
春はすぐそこだよって思うあたたかさ。風が冷たくないっていう感じ、冬をそろそろ脱するよ感があります。

イカルちゃん、ひょん!ととんだよ。

ツグミちゃんはむこうのほうを気にしてる。

やっと今日から1月の写真です・・。ふわふわイカル。

んっ?

あっちいくねー!ばいばーいっ!

水面はきれいにごみひとつなく。すーっとひとつの泳跡波。

冬の色になったなぁ。ヒドリーズのペアがゆらゆら。

と思ったらヒドリーズ飛んでいました。この日はいくつかの群れに分散していたみたいよ。

ふたたびイカルちゃんたちを追います。おいしいものはみつかったかい?

私はこれぐらいの胸から上しか見えないであとはふわふわっぽい写真を「お風呂」とひそかに読んでる。お風呂写真けっこー好き。

 

そういえばインスタのアカウント、更新を再び始めました。アカウントはひねりもなにもなくmitsubachikyukyuです。今までインスタはあまり更新してこなかったけどふとお気に入りが集まってるページがあってもいいかなーって思って怒涛のように更新する日もあれば音沙汰のない日もあります。あまりこちらからはフォローしにいかない設定でやっているのですが、もしどこかでお目に留まったら見てみてくださいね。

これで2020年終わり

この投稿でやっと去年の12月末までの写真が終わります・・。
ちょっと去年の年末を振り返ってみるかー。12月31日の日は2年連続でちょっと珍しい出会いがあったりしたのですが、去年は下の写真の30日のウミネコぐらいかな。ウミネコは迷いウミネコ的な感じで何か月かに1回来るのですよね。どこを本拠地にしてるんだろう。ここはしっかり内陸なのですが・・。

今は2月のはじめ。どこで2月に追いつけるだろう。もう諦めてる~笑。毎日かわいい鳥さんいっぱいいて全然追いつけないよ。ふふ。

雨の日。トビちゃんもしっかり濡れていました。

雨の日の朝2羽のウミネコちゃんがたたずんでいました。

つめたい冬の雨。セグロピピンが雨のたそがれ。

ツグミちゃんも。この丘、すっかり茶色になっちゃったなー。雪が降る前はほのかに青かったけれどやっぱり雪は一発で枯れますね。冬場はここでたそがれツグミちゃんをよく撮ります。好きなんだ、シンプルな背景になるし。

この日もイカルちゃんたちはげんきにあさごはん中。

次の日。大みそかの日。オオバンちゃんが晴れた朝ですいすい泳いでました。あ、ごはんみつけたかな?

きみのおめめ、晴れてないと赤く映らないのだよなあ・・。割とよくいるけどきれいに撮ってあげるのの難易度は高いような気がするよ。

イカルちゃんたちがおくちをしっかり汚しているのをみるとたまらなくかわいくなります。

枯れ葉の下においしいものが隠れているよね。

ツグミちゃんもここにきました。上手に枯れ葉を吹っ飛ばしますが、この冬は枯れ葉吹っ飛ばしが一つの大きなテーマでもあります。上手に吹っ飛ばしているところを撮りたいの。