カレンダー&シャキ!キリッ!ジョビ!

この時期ということで取引先の企業さんからオリジナルカレンダーをいくつかいただきます。
いろいろといただく中で卓上で使うタイプは仕事でも便利だからありがたいなと思うのだけど、今年から日柄もちゃんと入った卓上をいただくケースが増えました。
日柄を気にするお仕事の会社のカレンダーはちゃんと書いてあることが多いけど、特にそうではない、カジュアルな販促的なものにもちゃんと日柄が入っててありがたいよ。
でもなぜだろう。そういう希望が増えたのかな、今年は。

そういえば今年はクリスマスまわりに祝日がないのですね。あんまりカレンダー気にしてなかった。これは吉と出るか否か。個人的には淡々と仕事をするシーズン、通常通りの週休二日のほうが仕事がまわりやすいなって思っちゃうけど。

 

ジョビが次々とやってくるシーズンの時の写真。
どこを見てもなわばり争いをしていたので、目の前に登場する機会も多くて楽しかったなー。

かっこいいよねやっぱり、おとこのこは。

水浴びも見ることができました。めずらしーい!そしてかわいい・・・

そのおふろ、いかがですかぁ?

そそくさと上がってしまいました(笑)いま、ととのえ中。

今やこのナンジャモンジャの実はすっかりツグミたちのごはんになっていて、葉っぱもこんなに黄色じゃなくてなんにもない枯れ枝になりつつあるから、ちょっと前の写真っていうだけなのに秋という季節はぐんぐんかわっていくんだなぁとしみじみ。

やったらにぎやかしいヒヨ。わたしはオチリまわりの模様が好きです。美しいよね。

ふとしたきっかけですぐ目の前にもとまってくれました!やったあ。
基本うちの地元のジョビズは警戒心が強い子が多いので、普段はなかなかこんなに近寄らせてくれないんだよね。きっとなわばり争いでそっちに気が行っているんだと思う。

シャキ!キリッ!なジョビでした。

みんな進む道は同じ

今週末あたりが忘年会のピークなのかしらん。
昨日から街が(というより道路が)夕方混んでたし今日もお昼から混んでいるねぇ。

毎年ながら私は忘年会と一切ご縁のない生活をしているので関係なく時間を過ごしておりますが、12月に入ったら同じ金曜日でも普通のファミレスとかスーパーとかの人がめちゃくちゃ少なくてすいてて、みんながみんな同じ流れで過ごしてるのだなあと感じました。

もし私が会社員で大きな会社に勤めていたりしてたらどうなってたんだろうなー。大学出た時にそういう方法もあったかもしれないけど私は自分で自営に入る道を選びました。
いったん数年出て社会を見てくるほうがいいのかもしれないけど、私はきっとそうなったら家に戻ってくるのが嫌になると思ったから。それに、帰ってくるというのがプラスを生むのかマイナスを生むのかって価値観でも悩まなくてはいけないだろうなと思ったし。
それにどうせ同じことをやるならあえてはじめから自営で大変なほうを選んでも世間様を納得させてやろうじゃないの、て気概もありましたね・・・
実際、私個人は周りの従業員と仲良くしたり気分よく仕事してもらえるようにしてたりしたけど、やっぱり私対従業員にはどこまでいっても溝があるのは当然で、そのあたりで精神的に悩んだ時期もあったな~。私は私で将来の責任も背負わなくてはいけないし、それなりに思ってやっててもやっぱり従業員側からしたら不満もあるだろうしね。ここはもうしょうがない価値観、たぶんどこの会社もそうなのだと思う。
今はもう従業員なしなので気楽にやっています。

 

仕事もいまやもうかなりのベテランさんになりました。仕事をしていても怖いことはなくなったし、万が一の時の謝り方も自分に納得のいく対応ができるようになった。
大人になることとは、中年になることとはより生きやすくなることなので肯定的にとらえています。
まあ自分より下の人には中年って思われているのだろうけど、あなたもあと数十年したら私と同じ思いを感じることになるのだよ、みんな進む道は同じなのだよってことよね。そう思うと若いころの私自身も結構思い返すといきがってて赤面です。
よくSNSで若いであろう人が年上の人に向かってギャンギャン言ってたりするのを見ますが、その年上の人もあなたと同じ年のときはあなたのように思っていたのだよね。
自分がその年になって、自分より若い人に同じことをギャンギャン言われたらどう思うのかな~、って思うけど、そんなことは若い人に言ったところでわかんないから、そのうちわかるよって静かに見つめているのがいいのかも。

今のやってることもあと数十年したら赤面って感じになるのかな~。

 

ねぇどう思う?シジュッち。きみたちは私よりも遅く生まれて早く天国に行くサイクルだけれど、何を思って生きているの?

あたまの上が白いドットの白ドットさん。ここにいつもいる子です。

このときは目をあわせてくれました。たぶんきみはベテランさんだよね。私と同じぐらいの年代かなぁ?

すごく賢そうって鳥さんをみるといつも思うよ。知れば知るほど鳥さんはすごいなぁと思う。

朝露をさけて朝をむかえた、ひとまわりちいさくなった秋仕様タテハちゃん。

ひょろんと伸びたひとすじの草にはしじみん。

しっかり朝露がおりました。いまはまだ日陰だけどそろそろ朝日があたりますよー。

ほらっ!キラキラ!!
私の好きな瞬間。キラキラのなかにしじみん。きっときみ自身は「はやく羽根が乾かないかな」って思っているんだろうね。

けけけけ!て高鳴きをしているモズりんと。

またもキラキラの中のしじみん。ちょっと、いろいろ撮るのに忙しい^^

そして最後はジョビ。後ろ姿でもちゃんとこっちを意識してるね。

これぐらいの時期は鳥さんがいなければちょうちょをさがすってパターンだったな~。最近は虫さんはもうほとんどいないから、鳥さんだけを探してお散歩をしています。

思った通りの味(食パン)&ジョビズ

パン屋さんの話の続き。

食パンに最近また回帰してきました。あさごはんは毎日パンを必ず食べるのですが、いろいろとお総菜パンが好きではまる時期もあれば突然食パンブームが戻ってくることもあります。
最近のブームはシナモンブラウンシュガートースト。簡単に言えば、バタートーストの上にブラウンシュガーかけて、シナモンをかけるだけなのですがおいしいよねぇ。シンプルだけどおいしい。

食パンもかなり好みがあって、我ながらいろいろ食べているので自分の好みかどうかは売られている食パンの断面をみればだいたい判断できます。
一番どっしりして絶対的においしいのはアンデルセンの長時間熟成?発酵?食パン。これはほんとにみっちりしていておいしい。どっしり重量もあるので半分にカットして食べるとちょうどいいかも。

それから最近みつけたのは隣の隣の町にあるイオンの中にある食のセレクトショップで、隣の県にあるパン屋さんがおいている食パンがヒットでした。名前書いてもいいけどちょっとローカルなのでやめときます。Pで始まるパン屋さん。
ここのもみっちりしている感じなんだけど割とライト。一枚食べるのにはちょうどいい感じ。サイズ的にもよくある食パンよりほんのすこし小さ目かな。イオンに行くときはこのセレクトショップには必ず寄ってお気に入りのパンを探しています。

あと、かなーり軽めだけど悪くないなって感じの食パンも地元にあります。スーパー、バローのパン屋さんの食パン。先日どうしてもパンが家になくて、パン屋さんに行く時間もとれなかったときにおためしで見た目いい感じだったので買ってみたら想像通りの味と触感でした。どっしりが好きな私にはちょっと軽いんだけど、これぐらいの感じを毎朝食べるぐらいがお昼におなかすいてちょうどいいのかもなー。
スーパーの中の固定のパン屋さんはあんまり行かないのだけど(それも以前、ある程度気になるのは食べてみてたりもする)食パンだけはチェックしてしまいます。おいしいのを常に探しているって感じ。

そうだ、そういえば、食パンとちょっと違う話だけど、デパ地下でドンクのほかに好きなパンを置いているのはディーン&デルーカかな。D&Dはどのパンも割と重めな印象なのだけど、クロックムッシュは予想した通りの味なので時々買います。そして半分にカットして冷凍庫に。思い出したときにあっためて食べる。おいしーよー。
そもそもチーズやハムやベーコン類が大好きなので、クロックムッシュが嫌いなわけないんですよね。コンビニのパンでもクロックムッシュは時々買うかな。クロックムッシュはどのパンもだいたい思った通りの味だよね。

たぶん、その、「思った通りの味」ってのが私の中では大事なのかもなぁー。いい意味の「違う!これは予想してたよりおいしい」ってパターンはそこまでたくさんある機会ではないから、想像通りの味っていうだけでも見つけられてうれしかったりします。

 

さて・・

ジョビちん、伏し目がち。

まだ渡りの途中のころ。あ、すぐそばにライバルがいますね。
数羽で渡ってくるのかそれぞれが単独で同じルートで渡るのかわからないのだけど、ここの公園にこの時期はこういう感じの微妙な距離のジョビズがいました。

ちょっと変顔。ふふふ。こういうのは写真を撮ってないとけっしてリアルではじっくり見られない機会ですね。

隠れたつもりでもそこにいるの知ってるよ。なぜか?私はきみのことが好きだからね。

おや!おんなのこ再び登場。かわいいなー。かわいいしかないね。

どの季節も変わらず楽しませてくれるシジュッち。毎日さいきんにっきに登場しちゃってるね。
桜の花芽もついばみはじめていました。

虫も桜も好きなんだね。いろいろ食べるんだね。

ちょっとだけ紅葉とジョビ。秋ならでは。色も同化してるね。

最近は高い木の上にいてなかなか姿を見せてくれないシジュッちたち。
まだ地面よりも高い木のほうがごはんがあるんだね。声しか聴けていません。
そのうちまた、おりてきてねー。待ってるよ。

ドンクだいすき&10月下旬の上高地②

ここしばらくかなぁ、5,6年ぐらいかなぁ、朝はおいしいパンを食べると決めているの。

大好きなパン屋さんで買ったパンを常に冷蔵庫か冷凍庫にストックしてあって。
私はそんなにこだわりパン屋さんにこだわりはなくて(?)王道のデパ地下パン屋さんが好きです。

その中でもドンクが一番好き!

ドンクのパンの中でも一番好きなのはじゃがいもパン。これは子供のころからドンクのパンといえばじゃがいもパンって感じで食べ続けてきています。シンプルにジャガイモ(というよりポテサラ)が中に入っている丸いやわらかいパン。ただこれ、すべてのドンクにあるわけでもなくておいてない店舗もあるんですよねぇ。
たぶん店内で作ってない気がする(セントラルキッチンとかで作って持ってくるのかな)。私が頻繁に休みの日に行くデパ地下はお昼過ぎからしか並ばないんだよね~。なので、チャンスを逃すとしばらく食べられないこともあって、ドンクに行くならじゃがいもパンが成り立たないこともありまする。

そのほか、今のラインナップで激おすすめはいちじくとチーズのパン。結構ボリュームのあるパンなので、半分にして2日かけて食べてます。これは冷凍しておけるのでいくつか行ったら買ってストックしておきます。いちじくがフルーツの中で唯一苦手な私でもこのパンはマジおいしいと思う。

あと、サンドイッチもおいしいのですが、これまたサンドイッチも地域と店舗によってラインナップが違うのね。というのは私はツナがもともと好きなのだけどツナサンドがあるのって関東のドンクなのよ。東海のドンクでなかなか見かけないんだよねー。おいしいのになー。

あとは王道的な、まんなかにソーセージが挟み込まれてケチャップがかかっているパンもおいしい。コルネもおいしいなあ。それから丸いレーズンパンの中央にお砂糖がぎゅっとまとまってかかっているパンもおいしい。それから、4個入りの中にバターが挟まっている丸いパンも大好き。どっちかいうとハードタイプよりふわふわパンが好きですね。

一番行くパン屋さんなのでシールがめっちゃたまります(笑)

パン屋さんの話はちょっと長くなるからまた明日続きね。

 

ひきつづき、10月中旬の上高地。
この時期だしそんなに出会いは期待しないつつも、キョロキョロ周りを見ながら歩いていました。
なんとなくいそうな木って、わかるよねー。あのへんにいそうかも?とか。

ちょっと見晴らしのいいところでわずかに動く姿をはっけん!

あ!やった!アカゲラかなぁ?

飛んだー!わーーー羽根がきれいだねー。キツツキ類に出会えるとほんとうにうれしい。地元にはいないのです。

ちょっとした苔むした枝にはコガラちゃん。この枝ほんとにきれいに苔むしているね。
湿気が十分にあるのでしょうね。

葉っぱとかぶっちゃったけどゴジュウカラもかくにん!紅葉と絡めたかったけどそう簡単にはいかないよねー。

冬場に地元でよく見かけるけれどまだ地元には来ていないアオジ。
夏のさえずりもかわいかったけれどいつもの慣れた色合いになってきているアオジもかわいいな。

微妙にボケてしまいましたが、このコガラちゃんはまだ若い子です。そばに親がいて、親の後をくっつきながらごはんをねだっていました。
こうやって見てると2頭身だねー。ううっかわいいっ。

今年はなかなか近くでコガラを撮れるチャンスがなかったので、秋になってからチャンスがあってうれしいな。

コガラもいればヒガラちゃんもいました。もう足元にしかごはんはないようで、しきりに地面におりてはなにかをつかまえて枝に上がり、ごはんをしていたよ。

緑ときいろとオレンジ。秋はほんとうに華やかでいい季節。

マユミもちょうどかわいく実をならせていました。近くに鳥さんは来なかったけれど、独特の形とかわいいピンクの色合い。楽しい木です。

あのまんなかあたりに山小屋があるんだよねー。この時期はもう人はいらっしゃらないのかな。
あんなところまで登っていくんだよなぁと、見るたびに近そうでとても遠い存在です。

今年はやっぱり、あまり紅葉がきれいとはいえないみたいですね・・・。もう葉っぱが茶色くなっちゃってた。

ハウチワカエデも場所によってはこれぐらいきれいだけど(やはり川沿いにある木は湿気もあるからかきれい)・・・

けどこの色は今しか見られないから、見られるうちに堪能しておきたいね。

じゅくじゅくじゅくすい&はやくもタスク完了よ

冬になってよーく眠れるようになりました。
眠るの大好きだけどやっぱり寒い時のほうが熟睡できるね。

なんか、ごはんたべてお風呂入ってしまったらあと暖房かけて起きてるのも電気代かかるなって思ってしまうとすぐにお布団にもぐりこんでしまうよ。その瞬間が一日の中でも一番好きな時間の一つ。皆さんそうだと思うけど、毛布にくるまれてあとは寝るだけで、ふわーーっとして体も思い切り伸ばせてあとは携帯見てて眠くなったら寝落ちするあの感じ、いいよねーーーーーーー!!さいこう。

携帯見て寝ると体に良くないっていうけど・・・文字を読んでいると一番眠りの近道みたいな気がするよ。カクっといったん寝落ちして手から携帯が離れたのを確認したら本格的に携帯をとじて眠ります。何度か起きるけどまた寝る。そして朝になる。頭は整理整頓された状態。

寝るのほんとにだいじ。熟睡だいじ。

 

 

ヌスビトハギになかよくおふたりさんがいました。どっちもピントを合わせようと思うとむずかしいなあ。諦めました(笑)

空にはカワウが通過。空がまっしろ。くもりだねー。

このとき10月でしたがちょっとめずらしいお客さん。
コサメちゃんかなと思ったけど結構おなかのすじすじがありますね。エゾビタキかな?
ずいぶん久々の出会いです。地元では。

ちょっとだけ人にも慣れているっぽい。近づけました。きれいなすじすじー。

この日一日限りでしたが出会えてうれしかったな。

ジョビも見始めの季節でした。この時はおんなのこ。オチリの茶色がうつくしいねー。

今年もオスメスともにいつ撮れるかなと思っていましたが早々とタスク完了しちゃいました・・・しかもこんなに近くで。

雨が降り始めていましたが、傘をさしつつ撮れました。かわいいな。おんなのこは。

そしてシジュッち。きみもお天気関係なく毎日元気でよきよき。
ジョビとシジュッちはけんかしませんね。

秋の雨の一日のはじまり。

たまには看板も撮ってみる(10月中旬の上高地)

 

いまや真っ白の世界なのであろう上高地。
10月中旬の上高地です。もうずいぶん前のことだなー。

青空でとても気持ちのいい日でした!
実はこの一週間後も行ったのですが、その前にゆっくり一人でまわりたかったので行ったのです。紅葉の進み具合も見たかったし。

紅葉は10月中旬でも今年はカラマツはまだまだ。そろそろかなと思ったんだけどな。10月あったかかったもんねぇ。
ほかの落葉樹はそろそろきれいな感じになってきていました。もちろん下界は紅葉はまだ先の話。
下界より山は一か月早いね。

青空がとても気持ちのいい感じ。海外の方もだいぶ減ってきました。
紅葉メインで上高地に来るコースはちょっとレアかもしれないもんなあ。
それにしても暗い!朝8時台に来るとこれぐらい。日差しが傾いてきてるんだねー。
もうここまで暗いと若干、この周辺の鳥さんたちを探すのは諦めます。いても、シャッタースピードが出ないよー。

広角レンズはもっていかないので景色はすべてiPhone。
帰りがけにバスターミナルで話しかけてくれた後ろの列のおじさんが、10月10日に真っ黄色だった時もあったけど今年は遅いねーって言っていました。

鳥さん少な目だったのでたまには看板を撮ってみました。春から秋の花いろいろ。
山野草はどれも可憐でかわいいね。エゾムラサキってワスレナグサにそっくりだな。

そしてこっちは野鳥の看板。この中の鳥さんはカッコウ以外は制覇してるかな。
今年もコマドリ撮れなかったなぁ・・・。イワツバメもちゃんと撮ったことないかもしれない。
カッコウもなぁー、地元で今年は運よく撮れたけどここでも撮りたいな。

紅葉の進み加減は、山の上のほうはもう終わってきていますね。

ハウチワカエデかな?なんか、葉っぱが茶色くなってしまっているね。今年はあんまりきれいじゃないのかもしれないなあ。

運よくキバシリに会えました。遠い~。けどあとから見てみると撮ってる瞬間は遠いなと思ってても周りの景色もうつるから案外(思ったよりは)雰囲気よく撮れてたりもする。問題はピントだけどねぇ。

特にめぼしい収穫もなく歩いてきて、キャンプ場のところまできたらきれいなモミジがありました。
秋はそれまで緑だった世界がほんとうに色とりどり美しくなっていいね。華やかになるね。

ちょこっとだけ顔を出して撮らせてくれたコガラちゃん。ありがとね。

おじさんと同級生の私

今日職場に同級生が買いに来てくれたんだけどさ。

なんか、すっごいおじさんでさあー。見た目はそうでもないんだけど態度とかしゃべり方とかが田舎のおじさん!て感じ。幼稚園と小中までが同じだし、仕事柄そんな感じになっちゃっているのだろうけど、なんかさーなんかさー同級生なのにおじさん、おじさんと同級生の私・・いやーん!てなっちゃった(笑)。
同級生って不思議だね。子供のころを知っている同じ年っていうだけで、なんというか、妙な安心感があったりしてね。私は比較的仕事柄でも同級生が買いに来てくれたりすることもたまにあるのですが、親しみ感があっていいなと思う。

話し方とか大事ね・・。そりゃー私もいつまでも乙女ではいられないのですが、そんなことはわかっておりますが、いつまでもかわいらしくいたいものです。努力するわ。
乙女といっていられるのもアラサーまでだよなー。アラフォーからはお姉さまって言われるもんな。お姉さまって言葉はすごくいい言葉で、それ以降シニアまでずーっと使える用語。

ああ、いつ乙女じゃなくなったんだろうなあ。しょぼーん!

ジョビがやってきた季節。いつもの公園は例年だとジョビが何羽かやってきて、そのうちなわばりが決まった1羽か2羽が滞在します。
やっぱりこの姿を見ると嬉しくなっちゃうよね☆☆あっち向いててもどっち向いててもかわいいわ。

そしておんなのこまで!
今季はどっちが滞在してくれるのかなと思っていましたが、やっぱりおとこのこになりました。おんなのこなかなかうちの地元で見かけないんだよね。

水辺にもいろんなカモたちが来始めた時期です。奥のほうにヒドリーズの群れ。

この日の朝はやわらかい朝日の光。

ナンジャモンジャの実を撮っているときは鳥さんが近くにいなくて手持無沙汰の時だったりします。かわいい実だね。

おっと!こんな近くに顔を出してくれました。うーん!かわいいな。小鳥はかわいいわ。その細い脚ったら!

この冬も楽しませてくれそうね。

逆光になりました。エナガちゃんもこの日はやってきました。
色々来てくれていそがしいいそがしいっ。

シジュッちがすこし、身ごしらえ。

朝ごはんをみつけたね!よかったよかった。

今日はどんな一日になるのかな?
朝のお散歩はこれからの一日の始まりの希望に満ちているよ。

 

お気に入りの入浴剤みつけたー

私は入浴剤が好きで朝晩のお風呂に入れて楽しんでいるのですけど(朝も湯船にちゃんとつかります。そのために早起きします。熱めの湯船、激おススメよ!)、ドラッグストアに行くたびに「なんか新しいいいの出てないかな~」って思いながら入浴剤コーナーをさまようのが好きだったりします。趣味かもってぐらい。どのドラッグストア行っても絶対見に行きます。

地元のドラッグストアでも、ちょっと変わったものを置いているお店もあればスタンダードな売れ筋のものしか置いてないお店もありますよね。ドラッグストアって結構品ぞろえに注意すると全然バラエティが違うっていうか、本気出していろいろセレクトしているお店とそうじゃないお店があったりするのよね・・

で、入浴剤の話。
お気に入りの入浴剤を久しぶりに見つけました。

私の好みとしては
①どっちかといえば粉末であること(バスソルトや固形のものは、そもそもあまり長湯をしないので溶けてからゆっくり湯船で楽しむほど長時間お風呂に入っていられなくてもったいないなぁと思ってしまうー、けど、粉末じゃないとダメ!てまでではない)
②にごり湯が好き。でも香りが好みだったら透明でもOK
③ローズ系と柑橘系の香りがだいたい好きなのだけどローズ系はミルクっぽい香りが混ざらない、本物のバラの香りに近いやつ(←自分でもめんどくさいやつだなと思う)
④コスパ。1回あたり決まった額を決めてて、そこまでのものって決めてる(朝晩使うのでね・・・)
⑤できれば個包装が好き。ボトルのものはよっぽど気に入らないと買わないかも・・・途中から「これを使い切らなくては」て義務感が発生してしまうのよ。
⑥きちんと体をあたためてくれるのがベストだけど、全部が全部入浴剤はそうではないので(特にコスパ重視でこれをかなえるのはなかなか難しい)できればあったまればいいな、な感じ。

というめんどくさい条件が自分の中にあり。
これを全部満たす好みの入浴剤って、ありそうでないんですよね・・・でも見つけました。今回見つけたのは白元アースの「いい湯旅立ち 贅沢露天 雅湯」と「恵湯」という、にごり湯シリーズ!
このいい湯旅立ちっていろんなシリーズがあって、それぞれの温泉地のアソートのもあるし、固形のにごり湯タイプもあるし、そして今回私が見つけた粉末タイプのものもあるんですよね。季節ごとにちょっとづつ商品のラインナップこまめに変えてるような気がします。
ちょっと前に固形のにごり湯をまずは試してみてはいましたが、香りが合わなかったのでそのときはリピなかったんですよね。
でも粉末タイプのほうは、2種類「雅湯」「恵湯」とあってそれぞれ4種のアソートなのですが、どちらも使ってみましたがいい感じ!
忠実に香りを再現していて、アソートの中身は柑橘系のものとお花のものとお茶の香りのものとあります。全体的に弱めの香りですぐ飛んでしまうところはあるけどそんなに嫌な香りじゃなくて自然な感じだし、にごり湯って見た目と、うたっているとおりしっかりにごるし、意外と体がすぐあったまってくれるところが気に入りました。コスパもいい感じ。ということでリピ確定です。

 

アソートタイプの粉末だったらバスクリンのアロマスパークリングはずっと最強で、どの香りも嫌味がなくミルク味の香りもしないのでいい香りだし、割と強めの香りで肌にほのかに残るので香水いらないし、そもそも甘い香りは得意ではないけどこのアソートの中のジャスミンなら夜限定で使うと心地いいので、結局いろいろ試してみてもアロマスパークリングに戻ってきてしまうのです。
限定て出ている屋久島と知床とあとなんだっけ、小笠原コレクションもそれぞれとてもよく考えられている香りではあるのですが全体的に甘い感じが多くて私には合わなくて。あ、でも私に合わないだけで、甘い香りが好きな方とかムスクみたいな感じが好きな方はきっとヒットすると思うよ。

今のところ・・私が買ってる最近の入浴剤ベストは
①バスクリン アロマスパークリングのスタンダードコレクション
②デオッシュの青いボトル(今は廃盤)
③きき湯アロマリズムのリフレッシングジュニパー(ボトルは廃盤、個包装のみあります。これもさわやかでいい香り!)
④大人のバスクリンのオレンジの香り
⑤温素の柚子の香り(香り弱めだけどお湯がつるっつるになる!)
⑥ホントは買いたいけどなかなか手が出せないクナイプの松の香り。グリーンのやつ。なんか高級品だと思ってしまってさ・・・(笑)バスソルトほとんど買わないけどこれだけはいつも手にとっては「私には高級品だわ」って棚に戻すの繰り返しをよくやってる。そしてお湯がすっごいグリーンになるので個包装買って使うたびに緑さにびっくりする)
⑦そして今回のいい湯旅立ちの雅湯、恵湯

こんな感じかなぁー。ローズ系の香りを攻めたいのだけどだいたい思う香りじゃないことのほうが多いしボトルで買うと1回目使って香りが合わないと全捨てというすごくもったいない行為をしてしまうことになるので、それならと思ってなかなか試せてないものが多いです。意外と香りってセンシティブなものだから、ダメってなるとそこから許容するのって大変なものな気がします。

最近の入浴剤って1ボトルあたり1000円超す商品が結構あるじゃない?それこそみなさんよく買えるなぁと思ってしまったりするのです。しかもそれが売れ筋になっているわけだからさ。すごいなーって思いながら眺めてます。ただ確かにリッチな入浴剤は1回あたりの量が普通の入浴剤より多めに設定はしてありますよね。グラム数を見ると「そりゃーこれだけ入れたらリッチになるよね」て思ったりする。
特に私は朝晩2回使うとなると、毎回リッチなものを買って使っていると1か月で結構入浴剤に使ってることになるので、それはちょっともったいないかなぁと思うわけです。消耗品だしね・・・なので、気になるのはボトルじゃなくて個包装で買って、疲れた日とかに「贅沢な夜を過ごすぜ!」って思いながら使います♪これぐらいで贅沢と思ってしまう自分って・・。

長くなっちゃったけどまあ、毎日使うものでお気に入りが見つけられると嬉しいなって話でした。はい!ざっくり!

 

たくさん実の落ちた木の下。キセキレイがいました。きみはこの実を食べないよね。
ちょっとたそがれさん。

どうしたのかな。上を見ているよ。

なんとなく近づけそうだったのでぎりぎりここまで近づきました。
ゆっくりゆっくり。黄色い色合いがレモン色でかわいいなあ。

空にはミサゴ先生。通過していきました。先生おはよーございますー。

冬になると雨が少なくなるからか水が汚れてきます。枯れ葉とかいろいろで。
カルガモのちょっと色黒さんがごはんをさがしていました。

モズりんもお仕事ちゅう。

そしてノビタキのおとこのこですね。初めて見たかも。おんなのこはよく見かけていたのですよねー。けっこう黒いね、顔!

この時期はホオジロもちょこちょこと見かけることができました。
ここには通年いますが、いつもはいなくて、声をちょこちょこと聞くことは多いです。

すこし遠くにはヒドリーズ。

こういう葉っぱが集まってきたところにはごはんがあるのだねー。

さっきのヒドリーズたちがこちらのほうに向かってきてくれました。

きみたちも、このちょっと汚れた水面でごはんをさがすのね。あー今から見るとこの子達まだ換羽がすんでないね。ちょっと濃いーね。

 

もどかしさ(定期)

ここしばらく写真を撮ることについてまたぐるぐる考えている。

SNSで素敵な場面の鳥さんの写真を見つけるたびに素直に「素敵だな」って思うんだけど、その反面「こんなシチュエーションはうちの地元にはないな」って思ったり「こんなに近くでうちの地元だったらこの鳥さんは撮れないなあ、警戒心強いから・・」て思ったり。凹むって感じで。

人それぞれの場面でそれぞれの鳥さんを撮っているのだからそんなのあたりまえなんだけど、時々思っちゃうんだよねー。
もちろんもう一人の冷静な自分が「自分のいるところで撮る写真は自分だけのものだし、自分だからこそ撮れるものなのだよ」って励ましてくれたりするんだけど、やっぱりねー、凹むときは凹むんだよね。

渡りの季節がひととおり終わって、いつもの公園は鳥さん自体は多いんだけど(群れで滞在しているので)みんなまだ高い木のてっぺんあたりにいて、なかなか下には降りてきてくれなくて。
そして日が短くなってきたからお散歩の時間に日陰のことも多くなってて、そもそも暗いし、高い木を見上げて撮ると鳥さん黒くなってしまうし、空バックといっても青空じゃないとほんとに暗い写真になってしまうし、そこに見えてていっぱいいるのに撮れないもどかしさで心がいっぱいになっちゃうんだ。

わかってるんだよ、まだ木に実がくっついているのでそれを食べてしまってからしか地面に降りてこないなってことも。だからもうちょっと待っていたら必ず下のほうに降りてきてくれることも、たぶんこの冬もそうなるんだろうなってわかっているんだけど、なんか、もどかしさMAXになっちゃってね・・

水鳥も渡りが終わったのか、定着しているメンバーはいるけれど基本広い川なので毎日メンバーの入れ替わりがあったり全然みかけない日もあったり(今日はあんまりいなかったなぁ)、近くにもまだ来ないので、遠くにいるんだけど近づけないもどかしさ。

それなりに納得してここに通っているけれど・・・なんか、このもどかしさと戦う自分っていうか、もっと楽しめばいいのに自分よ、て思ってしまったりもしてねー。

楽しいけどもどかしい。けど被写体に鳥さんを選んでしまってるから当たり前だし仕方ないことだけど。
なんだかんだで秋冬になってからこの公園以外のところに鳥見に行っていないってのも理由の一つかも。なんで私はこんなに時間が取れないのだろう。ちょっと心が凝り固まってしまっているのかな。

 

このころはちょうど渡りが始まったころだからこれからいろいろな鳥さんが見られて楽しくなるシーズンでした。川がちょっと汚いけど、遠くにいるきみはだれかな。ヒドリガモかなー。

ヌスビトハギにはこの日ベニちゃんがいました。

カンムリさんたちも定着してくれました。相変わらず静かな雰囲気の鳥さんだね。

ボートと階段とカンムリさん。

少し風が強かったね。頭の羽がひっくりかえっちゃってるモズりん。

そしてこの日はノスリに会えました。この時だけだったなあ。

ナンジャモンジャの実もちょうど美しい時期で。

こんなについているのを見ると、自分が食べられなくてもうれしくなりますね。

今日みたいな冷たい日に見るとちょっとびっくりしちゃうけど、10月はまだまだ赤い子たちが飛んでいたね。

いつのまにか冬になっちゃったな。

私的警察24時

今日はね、職場の目の前の交差点で自動車と自転車の事故がありました。
バンって音がしたので私は「お客さん来たかな?(車のドアの音)」と思って外を見たのだけど何事もなく、違うかーなんだったんだろうなと思ってまた外を見たら、交差点から来た車がうちの駐車場にゆるゆるーっととまって、そこから若い男性が出てきて、横断歩道のほうに向かって行って、自転車をひいたおじいさんらしき人をちょっと介抱していて(そのおじいさんは無傷っぽかった)。
その車の人と自転車が接触したかな?と思っていたけどどうもそうではないらしい。若い男女だったのだけど、車から出ておじいさんのそばで電話をかけている。雰囲気的にふたりが接触した感じではない(笑顔があったし、なんとなくそんな感じがした)

その後その停まっている車の隣にもう一台停まって、作業服を着たお兄さんが出てきて合計4人でずっとしゃべっている。
どうもその手ぶりや話し方からして「あ、これはおじいさん当て逃げ(ひき逃げ)されたな~?」と私の脳内は推測。

若い男女の車は当て逃げした車の後続車なのだと思うんだ。あとから来た車もその場を見てた人がきっと一旦は通り過ぎたけど戻ってきたのだと思う。お仕事の車に乗っていたから。

 

救急車が来るような緊迫した感じでもなかったので私も職場から外には出ていかなかったけれど、ほどなく1台のパトカーが来て一人女性の警官さんがその方たちに話しかけていて、無線でもなにかしゃべっていました。

するとそこから1台パトカーが、そのすぐあとにもう1台、もう1台、単車の警官さんが二人、その後またパトカーが・・・そしてぞくぞくと集まってくる警官さんたち。さっき一人だったのに気づいたら20人弱も集まって、うちの駐車場にもパトカー3台停まって「うちがどうかなったのか」とも思われるような結構おおごとな状態に。

警官さんが職場に入ってきて「すいません、防犯カメラってありますか?」とたずねられたり・・・。

これはやっぱり推測通り自転車にぶつけた相手が逃げたんだなーと思いました(警官さんに事実は聞かなかったけれど)。たくさんの警官さんたちは電話をしたりあわただしい感じ。

これからどうするんだろうなと思っていたその時。

一台の車がその現場にウインカーを出して入ってきました、とともにその車は警官さんたちに取り囲まれ。
若いおにーちゃんでした。車の確認やら写真をばしゃばしゃ撮られていたのできっと逃げた人じゃないかなと。「犯人は現場に戻ってくる」ってほんとなんだな・・・

そのおにーちゃんが来たので一件落着となったのか、始めに目撃&通報した車の方々は確認が終わったのか帰り、警官さんも徐々に一人二人と帰って行って、ぶつかられたおじいさんも帰り、あてたおにーちゃんと警官数人が現場検証をしてしばらくかかって終わり、2時間ぐらいして誰もいなくなりました。

 

2日前にも同じ状況で自転車と車がぶつかったばっかりじゃん・・
確かにここの交差点は90度で交わっていない上に、近隣に大型店ができたので車の量も多くなっているのですよね。ちょっとくせのある交差点です。今まで事故は起きてなかったけど2日前と今日と立て続けに起こるとは。
年の瀬に事故は本当に切ないから私も気を付けよう。みなさんも。穏やかに新しい年を迎えたいものね。
自転車意外と車を運転してても視界に入ってこないからね~・・。あんなに大きくても。特に夕方とか・・。ほんとに死角になるときあるんだよなぁ。私もひやっとしたことがある。

ちょうど昨日テレビで「警察24時」見てたので、なんか、なんか・・今日のこの事故も2日前の事故も私的「警察24時リアタイ」でした。不謹慎だけど。

いつもの公園、エナガちゃん。巣材を探しているのかな。そろそろきみたちは巣を作る時期になってくるんだよね。

このふわふわ、結局あんまり用をなさなかったみたいで、持っていったりはしませんでした。別の子も来たよ。

一羽でもかわいいのにみんなが集まってくるとかわいくてもう、ほわわーーってなるよ。

ヌスビトハギにしじみん。ちょっと前はこんな時期だったのに今はもう寒い冬になってしまったなぁ。

ヒヨの群れ。移動するヒヨたちですね。あっちこっちとまとまって飛んでいます。

おやおや、どっちに行くのどっち?こっち?ってなってます。

うってかわってその次の日。青空になりました。ふわーっと気持ちよく旋回しているおふたり。だれかなーこれ。ちょっと小さくてわかんない・・。

このときは10月。しじみんの数も徐々に少なくなっていっていました。

ふたたびエナガちゃん☆おはよう。

そしてシジュっち。きみもおはよう。軽やかな雰囲気ね。

mixiのデータをちょこちょこと

にっきといえば、私は何度もここに書いている通りもう19年もネットに日記を晒してきているわけですが、もう今はすべてをアップしてるわけではなかったりします。さすがにそんなに昔は誰も興味ないだろうし。
mixiあたりからはそのまま残しているのですが、mixiで書いた日記を将来的にどこかのブログサービスに移動させようと思っているんですよね(そしてそこからまたエクスポートして独ドメ内にきちんとしまいたい)。
でもボタン一つでエクスポートできる機能がmixi自体にはないので、自分でエクスポートさせる手段を調べるといくつかあります。で、その中のうちの「mixiエクスポート」という手段でデータ全部取り出してみようと試みたのですがどうやってもエラーになってしまってそこからすすまないので、それじゃあ手動しかないかなと思って、このブログの前の、前のブログ(2006年から書いていたものです)にひとつづつ日記をコピペする作業を始めました。
そもそもmixiに書いてた時期は2004年ぐらいから2006年ぐらいまでの期間なのですが、まあ昔も今も変わらず長文書くのスキーなのでひとつの投稿が長い長い。でも今になって読むと「ああ、若くて表現豊かだったなあ」とか「あのとき苦しんでたけど今は楽しいからその辛さ選択して正解!」とか、そういうことを思ったりしてね。
無理なくのペースで手動エクスポートしていけたらいいなと思っています。こういう作業結構好き。

最近のmixi、ほんと過疎化してるね。mixi、いろいろな情報が目に入ってくるバランスがとてもいいから今も好きなんだけどね。そしてだいぶいろんな人が退会しているし、ハンドルネーム見ても「誰だっけ」てなる人も多いなぁ。思えばたくさんの方と知り合ってきたものねぇ。

昔の自分も愛しいね。

ふたたびエナガちゃん。そういえば最近みないなー。

空にはカケス。今年も秋にしばらく滞在してくれました。

コゲラちゃんを桜の木ではっけん。こういう、折れたところが好きだよね。

ごはんはなかったみたいです・・・

エナガちゃんたちも一緒にいました。

 

そして!背景曇り空なのでまっしろですが・・・画質もいまいちですが・・

何気なく空に飛んでいる姿を見つけたら「ホヘっ」て鳴いてくれたので「え!?てことはきみはハクチョウ!?!?」と思って急いで撮ってみました。
ハクチョウではなかったけれどとてもシルエットが似ていて、でもおなかにまだらがあるのが確認できる・・てことはマガンですよね。今季初どころか所見初撮りです!!マガンってここを通っていくこともあるんだ。私のいるところではマガンもハクチョウ類も滞在する場所ではないので全然ご縁がないのですが、この時はマガンが1羽、頭上を通過していってくれました。南から北に向かって。

わーーーうれしいな。なんていう偶然。おなかの模様を見て検索してやっとわかったっていうぐらい、私にはご縁のない鳥さん。
秋は渡りの子たちに偶然出会える楽しき季節。

 

そして、こちらも秋冬になるときてくださる鉄塔の上のハヤブサ先輩。足が・・・

ねぇその足はいったい(笑)
のんびりくつろいでいるようですねぇ。

今はすっかりこんな色の草はありませんが、この時偶然歩いていて目に入ってきたさなぎ。誰のさなぎだろう。

キチョウかな?もいました。秋になってこの1羽、けっこうこのへんにいたなぁ。同じ個体だと思うよ。

ひっくりかえってもヘーキなきみ。私だったらすぐ足が離れちゃうよ。

ちょっとご無沙汰&昔の女性リスペクトよ

ちょこっと久々のにっき。体調というか精神的にもやもやしてたので(原因は何かあったとかじゃなくてホルモンにまどわされていただけです)やっと書きたい気持ちになれました。

うーん・・・やっぱ40代に入ってから徐々に体調が以前と違う雰囲気を感じるよなぁ。全体的には元気なんだけどね。特にそれ以外の不調も病気もないし。
ホルモンバランスの乱れとかよく言うけど、ほんの針の先1粒ぐらい?それ以下?のホルモンでも(そんな計算になりそうじゃない?一生のうちで出るホルモンってスプーン一杯程度らしいから)精神的にもやもやいらいらしたりするときがあったり、全然元気な時もあったり。
これからは今まで以上に体調に気を付ける度合いを増やしていこうかなと強く思った数日間でした。今回きつかったー。体調もいまいちよくなかったし。なるべく養生するために、気が向かないことはしないということに数日徹底していたのでにっきをかくのもやめてた。もっと若かったころはいろいろをやれてこれたけど、最近無理しません。しませんよー。

なんといっても、普通に元気なのにホルモンバランスのせいでいらいらするのであろう自分がほんと嫌いになります。悪いお化けにコントロールされてるみたい。いつもだったら普通のことも「は!?」て勝手に思ったりして。全然相手悪くないのに。
今月産婦人科に年1の検診に行く予定だから、その時に相談してみようかなー。相談してもどうなるわけでもないかな。ピルに頼るほどでもないっていうか。毎月めちゃくちゃ精神不安定になるわけでもないからさー。淡々と元気な月もあるし。

ほんとこう、全人類の半分ぐらいの「女性という存在」がみんななにかしらの不都合を抱えて過ごしているわけですよ。私が子供のころわけもわからず母親に突然叱られたりするのもこれが理由だったかもしれないわけですよ。とんだとばっちりだけどまあしゃーないよね。今ならいえる。しゃーない。そういうものだもん。
でも昔の女性は今よりも衛生環境も良くなかったんだし、いろいろと悩ましいことも今よりも多かったはずだから、昔の女性リスペクトですよほんとに。日本に限っていえば和式しかないトイレ、着物、下着環境、頻繁に入れないお風呂、そしてエアコンもない四季を毎年乗り越えるという。ほんの4.50年前はそんなんが普通だったわけだからさ。
こうだったらいいなと思ってきたことが今は可能になり、より女性は生きやすくなっているにもかかわらず、やっぱり根本の悩むことは同じなんですよねー。そういう苦労を楽しめていけたらいいよね!て書くのは簡単だけど、楽しめない時もあるのよね~。

ま、いろいろ書いたけど今はとても通常営業で元気なので、よかったです。よかったって変?うん、よきよき。

 

朝のお散歩。おや、珍しいくみあわせ。手前はピピンの若い子。奥がモズりん。

この秋はこのおとこのこがこの公園を陣取るつもりみたいで。
去年おととしはおんなのこだったのですが、やっぱりキリっとかっこいいね。

ケケケケケって鳴いてます。こうやってみるとモズりんの体って、3頭身・・。太い棒みたいだね(笑)

あっ・・・悪口じゃないからね!
正面から見ると西部警察。(ちょっと待って西部警察知ってる人のほうがもう少なくなってるのか 汗)

エナガちゃんたちが紅葉の葉っぱが輝くところにお出ましだよ。

ううーーーーんかわいいなあ。

ちょっとボワってなってるね。

いつも上手にごはんを見つけるわー。これはなんだろう。

なんだろうなんだろう。中になんかいそうなにおいするね。

結局諦めたみたい。
この冬もまんまるなかわいい姿、みせてね。

キラキラですっきり

この時期は履く靴下がなかなか上手に機能しない。

もうすっかり毎日厚手の靴下を履いて仕事をしていますが、最近またあったかい日が続いていたので靴の中で汗をかきます。でも普通の靴下だと寒いんだよね。どっちをとるか。汗をとります。

もう来週は12月なのかー。早いよなぁ。

 

キラキラのあさのひかり。ナンジャモンジャの木がきれいに光っていました。

まさに食べごろ!みたいな色合い。でもこれは食べられないのよねー。

オリーブみたいな色だねー。びっしり実がつきました。ここの木はみんなこんな感じ。いい木なんだろうな。

渡りの鳥さんも本格的には来ていない時だったし、静かな朝だったのでキラキラを堪能しました。
ほんとうはこんな空間に鳥さんが来てくれたら最高なんだけどね・・・・まあ、うまくはいかない。

はあ・・なんか洗われるようないい気分ね。すっきりした気分。

ひょこっとめずらしく、フェンスにハクちゃん。ちょっとおくちがごはんのあとのようですね。

エナガちゃんも登場してくれました☆相変わらずかわいいねえ。

シジュッちも一緒に動いていました。そろそろ桜の芽も気になっているみたい。

ジュリジュリとかわいい声が近づいてくると嬉しくなっちゃうよ。

おおっと、そんなところにもごはんがあるのね。

私をチェックしているのかな。大丈夫だよ、いつものごとくなにもしないよ。

そして、昨日はさなぎになりかけだったアゲハの幼虫がしっかり次の日にはさなぎになっていました。

やっぱりいろいろと考えてここではぶんぶん風に吹かれるから心配だったので、下のほうでこの草の枝をカットして職場のガラスの花瓶に水を入れてこの枝をさして、しばらく室内で預かることにしました。
毎日観察だね。

 

ちょこっとyoutubeの話

最近ジョビの声をあんまり聞かなくなりました。もうなわばりが決まってきたのかな。それともどっかにいっちゃったのかな。

ちょうど今日ホリエモンのyoutube見てたら後ろですっごいジョビが鳴いてて「おお、仕事してるしてる」ってそっちのことばっかり気になっちゃった(笑)。

youtubeはいくつかチャンネル登録して見ていますがそこまでヘビーには見ていません。でも以前と比べると格段にyoutubeのクオリティも上がり、信頼を持ってみられるチャンネルも増えてきました。テレビ離れする理由がよくわかる。面白いもんね。
ちなみにホリエモンのチャンネルも時々見たり見なかったりなのですが、彼はあふれてくるいろいろな仕事脳の感性を言葉に上手にできていないのが惜しいなあといつも見てて思う。頭の回転は早いと思うんだけどそれを言葉にして出すところで渋滞しちゃって、話したいことの何割ぐらいかは話せてないんじゃないかなぁ。
でもそういうところが好感度につながったりもするんだろうけど、個人的には見てて「渋滞してるな」って思うことが多いです。

あと、周りにいる取り巻きの人がもうちょっと彼と同じ程度に賢ければいいのにな~とかね・・・。いろいろ思うよね。まぁでも頭キレキレの人ばっかり集まったら凡人にはもうついていけない世界の話になるだろうから、あんな感じがゆるっとしてていいのかもしれないな。

youtubeのほかに好きなチャンネルは犬関係だったり、ガジェット紹介系だったり。それでもみなさんよく更新されるなあと感心します。ほぼ毎日の人もいるよね。仕事としてだったら毎日でも当たり前かもしれないけど、間合いとかのセンスが必要だもんね動画は。
ちなみにカメラ関係のチャンネルはあんまり参考にしていません。気になった機種のものは見るけど、「うーーん私がチャンネルやったほうが視聴者の『そこが知りたいんだよ!』ってところを伝えられるんじゃないのか?」とすこし思ったりもする、けど、そんな時間は取れないし、まだ鳥見始めて歴史が浅いのでじっとだまっていることにします。
言いたいことはここで書くよ。いろいろ。

 

ノビちゃんが滞在していってくれた時期。今年は早めに来てくれて、なおかつ忘れたころにも登場してくれたりして楽しかったです。コスノビとか撮ってみたいけどね~。今年も近所でコスモス畑を開拓する気持ちのベクトルがありませんでした。てか、忘れてた。

ここでは珍しいおとこのこ。結構黒いね。でももっと黒かったんだよね?一度逢ってみたいよ。

ピピンがきました。ちょっとしゃがんで、地面すれすれになってみた。
しっぽがかわいい。

スタタタタターっとごはんさがし。

ノビちゃんたちはある程度の警戒心は強かったので、私が近づいていくと向こう側に飛んでいくけど、また忘れたころにここにいる。ここが定位置なんだね。

しゅっとしてかわいいなあ。

この日は撮れるチャンスが多くてたのしかったな。

90Dにしたから、飛翔も撮りやすくなったよ。やっぱこれはマグニファイアの恩恵だと思う。

そして。職場でなのですが、ミカンの木からどんどんさなぎになっていくシーズンだったのだけどこんなほっそい草で支度をはじめていたのです。びっくり。
この草は硬いのでしっかり棒のように立ってるけれど、意外と風も強いしこんなところで大丈夫なのかなぁ・・・
とっても心配だったのでした。それにしても不思議で神秘的な世界だな。きみの世界は。

赤の世界

ずいぶん前のことになっちゃうけれど・・・

きょうは彼岸花の赤い写真をさらっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

おや、おきゃくさん。
カメムシですね・・・

 

 

雨の日も。

 

同じ環境で撮っていたけれど光の色が違うね。

 

 

そして晴れた次の日。

 

 

 

 

そろそろ花の命の最後のころ。

 

今年は10月に入ってからの開花でした。遅めだったねー。
赤いキラキラした世界、毎年楽しみにしています。

この世界だけアナログ

地元の紅葉がきれい~。11月下旬、あっというまにもう師走が近づいてきたね。

 

空にはカワウ。青空ですっきりした朝。カワウの元気さが映えるね。

キビタキかなぁ?ちょっと前からいる子だと思います。ちょこっとだけ近くに寄れたかも?かわいいなあ。

すっごい日陰のところ。シャイだねーあなたは。そんなところがかわいいの。

ちょうど車に乗り込んだらフロントガラスにツユムシさん。
ちょっと前のことだと思うけど、もう1カ月以上も前のことでした。この1カ月は見える景色がどんどん変わっていくね。

ふわっと彼岸花。だいたいのお花はあっというまに終わるなぁ。
それを思うとバラって結構長い間咲いている。今も咲いてるよ。このまま真冬になるまで、ずっと咲いてる。

突然こちらに向かってきたのはハヤブサ先輩!おはようございますっ。近くで撮れてうれしー!

そしてすこし遠くにはカケス。今年もカケスは春秋とちょっと滞在していってくれました。

先輩、たかーい鉄塔の上。ここがおきにいり。たまに今も見かけます。

この時期はメジロちゃんたちがこの木によくいたなぁー。
虫がいっぱいいるんだね。

高い木だし常に見上げて撮ってて、見上げる写真っていまいちなんだろうなーと思いながらもあとから見るとそうでもない気がする。
ちょうちょとかは背景とか、じっくり時間をかけて撮れるけど鳥さんはそういうの無理だー。

ちいさいクモらしきごはんをつかまえたよ。

シジュッちが鉄のフェンスのところにいました。この鉄の、痛いよね・・どうでもいいけど。昔ながらだけど一番力を持ってるフェンスだと思うわ。

どうもこの葉っぱが気になるみたいです。

ごはんの匂いがするんだね。枯れた葉っぱをひきよせてみています。器用だな。

なかなかうまくいかなくて、何度もトライ!そして。

くわえることができましたー。さて、中になにがいるのだろう。

しばらくつついていましたが、何かを取りだすまではできなかったみたい。

ひとつ下の竹のところにおりて、ごはんをしていました。

久々にPC周りの大掃除をしました。職場のね。
ケーブルってなんでああも多いのかねぇ。今回は専用の収納ボックスを買ったのでそれにケーブル一式を入れたいと思ったのですが、ボックス1個では足りなかった~、ので、ポチりました。明日多分荷物が来ると思う。

ほんとにケーブル周りってホコリが絡むと掃除が大変だよね。そしてちょっとたまってくるとどんどんやりたくなくなる。だからこそすっきりさせられるととても気持ちがいいよ。
まだうちのPC環境は全部有線でやりたい派なので、ケーブルがごちゃごちゃしてもしょうがないんだけども・・・。この世界だけアナログだなと見ながら思いました。

食材買うのは仕入れと同じ

日常で普段何気なくスーパーで食材を買って冷蔵庫に入れて調理をすることって・・結構たいへんなことだよなあと思う。

仕事に当てはめると「仕入れ」になるわけだよね。
小売業をしていると仕入れで在庫を上手に管理するって結構難しいものだと思うのね。できるだけ在庫を持たないように、でもなくなると困るから必要な程度の量を都度考えながら。それが食材となるとスーパーで材料を買ってきて、余らせないように使いきる。冷蔵庫の中でダメにしちゃわないうちに・・でも冷蔵庫の奥の方に忘れちゃったり、使いきれないうちに痛んでしまったり。

スーパーで買うときは気持ちも大きくなるしスーパーの空間って明るくて楽しいってのもあって買うときは元気なんだよね、あれ買ってあのレシピ作ろうっと、とか、家に残っているあれを活用すべくこれを買おうとか・・割と頭が回る(忙しくて疲れ果ててる時は除く)。そして空腹だともうダメよね。分かっていながらその時間に行くというね。
でいざ家に戻ると、戻った勢いである程度下ごしらえまでいけばいいけど、いったん冷蔵庫に入れちゃうと料理を作るモチベーションっていつも100%ってわけじゃないじゃん?
頭を使って買い物をしてこないとだよねー。
そもそもスーパーのあの空間自体、お金をいかに1円でも落としてくれるかに命をかけている仕事なわけだから勝てるわけないのですよね、その誘惑に。その証拠に私いっつも「今日は豚肉だけ買って帰る」って決めてスーパーに入るのに出るときにはあれもこれもってあれ?豚肉だけじゃなかったの?自分に問いかけることばっかりだもんー。

でも、仕事から離れたプライベートな時間に仕事の仕入れ脳を持ってきても気持ちの切り替えができないし、なんか、プライベートな時間はふらふら買い物してもいいじゃん?て思ったりもするし、仕事終わってからスーパー行ったりしてワンクッション置くと気持も切りかえられて疲れをひきずったまま自宅に戻るよりも気持ちがよかったりするからで結局今夜もグダグダな買い物になってしまうのでしたっ。

 

キジィが朝のお水を飲みにおりてきました。総じてこの公園に入る鳥たちはどんな種類も警戒心は強め。これ以上は近づけません。

けけけけけけ!ってお仕事していました。高い木のてっぺん。モズりん。

なんと・・彼岸花の季節なのでした今日の写真。今はもう姿も形もないね。

空にはカワウ。徐々に90Dのピント設定も合ってきて、飛ぶ鳥も撮りやすくなってきました。
結局マイクロアジャストメント、1目盛変えただけで合ってきた。よくわからないなあカメラって。機械だから使う頻度が多くなってきたら自然に合ってくるわけじゃないと思うのに~。

この日もシジュッち、目の前に現れてくれました。秋のはじまりはよく逢えます。

そしてカイツブリのおふたり。春夏は見かけません。秋冬に登場。でもきみたちはここに定着するわけじゃないかな。

なかよしなおふたり。

ちょっとだけ久々にノビちゃん登場。おんなのこが多いなあここは。
前見かけた子と同じ個体なのかまではわからないけれど、ここにとまるところをみると同じかもしれないな。

おや、おふたりいらっしゃいました。奥もおんなのこだね。

ヌスビトハギの花が咲きはじめた、そんな季節です。

 

ハンドクリーム話&誰でもウェルカムだよ

わーー手ががさがさになってきたーー。

手が荒れるって言うとどこが荒れるのか、というと私は指の腹と爪の脇のところが固くなります。あんまり荒れないように仕事は手袋とかしてるんだけど、やっぱり指の先の部分を隠していると制作が決まらないのですよね。
爪の脇は固くなってあかぎれになるよね。ついつい、固くなってる所を触ってしまいがち。

ハンドクリームは去年からユースキンhanaを愛用してます。香りはローズ。ローズ系は何度もここで書いていますがすごく振り幅が広い香りなのですが、このhanaはホントのバラっぽい香りがほのかにする感じがいいと思うし、ユースキンだから信用できるよ。
あと今年はいただきもののシャルレのハンドクリームを仕事で使っているよ。

そして今朝の気温は1度でした。霜も降りてた。多分霜が降りるの初めてかもな。先週の水曜も冷え込んだみたいだけど外に出てなかったからなぁ。もう冬ですねー。

ぴょこん!ととまってくれたエナガちゃん。おはよう!きみはいつもかわいい。

ナンジャモンジャの木にコゲラが来るのはあんまりないけれどこの時はいました。そういう、途中で枝が折れたところが好きだよね。きっと虫が中にいるんだろうな。

ちいさなエナガの群れと、さっきのコゲラちゃんと一緒の混群。この時はまだ青々とした葉っぱでした。今は枯れてきたよ。

ちいさなからだはどこにでもひっかかるんだなぁ・・・。

おそらく親子かなーと。おとなのように見えてもまだまだ親のそばにいたいんだね。

メジロちゃんも交じっていました。葉っぱと色がおんなじ。

真夏が終わるとエナガちゃんたちも公園に戻って来てくれていて、でもいつもいるわけじゃなくてタイミングがあうと彼らのルートに1回、はまれます。

おやおや、ムシクイちゃんもいるではないですか。きみはなかなか撮らせてくれないからなぁ・・

こうやって混群を見ていると、時々混ざるムシクイちゃんみたいな個体は毎年同じ個体なのかもしれないなーと思う。でも見るのは春と秋だけ。いったいどうなんだろうね。

鳥たちの「どの種類もウェルカムだよ、一緒に行動しようよ」っていうフランクさ、とてもいいなーっていつも思います。

 

久々更新してみるWP&いろいろ逢えた9月終わりの上高地③

久しぶりにこのブログを作ってるWordpressの他の設定などを見直してみて、プラグインの更新をしてみたりして(めちゃくちゃ更新たまってた)。
更新する時はバックアップとっておくのが筋なんだけど、今回やらずに更新しちゃったので大丈夫かなと思いつつ・・バックアップ、めんどいよね(本音)。

だいぶWPにも慣れたけどやっぱりいろいろと難しい。思いだすのが。そして英語のところは意味を理解するのにちょっと手間がかかるところも。
そしてビジター数も本気の数字を出してきてくれるので、毎日更新してても若干凹むね。誰に見せるというわけでもなく自分のために書いている部分もあるけど、一応全世界に(笑)発信しているわけで、でも来て下さる方が少ないわけで。
ニッチな内容ばっかりなのでしょうがないかって割り切っています。
割り切っていてもたまに、凹むことってあるよね。ない?

 

 

上高地の続き。

逆光の扱い方がまだよくわからない90D。7dmk2よりは柔らかくて、やっぱりこっちのほうが好みです。
その分ピントが甘いかもしれないけど、ふわっとした感じが小鳥のかわいさを引き出してくれたらいいかな。
コガラちゃんなんかおいしいものをくわえているね。ここでは食べません。ちょっと高い枝の上の方に飛んで行って食べているよ。なので割とせわしない。

キジィも上高地で見ると山の鳥って感じがします。

今回キバシリに会えましたー!めっちゃ近くまで寄れたので、あとずさりしたほど。
キバシリは夏以降に見かけるなあ。

そしてカケスの姿をみかけたのでなんとか撮れるかなと思って撮ってみた。
うーんばちっとピントが合わないのは暗いからなのかまだマイクロアジャストメントで設定が甘いからなのか。
もうちょっと使いこんでみないと分からない。というか、分かれない。

カケスはほんとうにいい色をしていますねー。好きだなー。

ふわっふわっと飛び移っていましたが、その後森の奥の方に飛んで行きました。

それ以降なかなか小鳥との出会いがなく、このまま今日はこれで終わりかなーと思って梓川沿いに来たらタイミング良くカワガラスに出逢うことができて。

カワガラス、むずかしいね・・全部茶色いもん。きみもよく動くし、水の中縦横無尽だし、難易度は高い鳥さんだよなあ。けどこの時は割と川岸近くのほうにいて、大きめで撮れたかな。

ちょっと油断すると飛んで行ってしまいますね・・・私の殺気が伝わってしまっていますね、ごめんなさい。

しかしまた戻ってきてくれたりしたのです。むっちりさん、ありがとう。
今年はカワガラスにも例年より出逢えていてうれしいな。

バスターミナルに近くなってきて、コガラの声が聞こえたのでチャンスを狙ったらオチリでしたー。

なにをつかまえたのかな。
これからどんどん風が冷たくなっていく9月下旬のころ。きみたちは真冬もここで過ごすんでしょう?

ちょうど実のものが赤く色づいてとても秋らしい一日でした。

重めのコンコン&ここでだけの出会い(9月終わりの上高地②)

9月終わりの上高地。

あかいまるまるとくろいまるまるが、なかよしー!

林間コースに私の好きな場所がいくつかあるのですが、去年サメビタキをみかけたところに今年も誰かいないかなと思ってみたら、いましたいましたー!

何羽かいました。きみはちょっとぼさぼさだけれども、サメビタキであってるかな?
飛び方とか雰囲気はコサメでもエゾでもなかったので、多分サメビタキ。

 

 

そして・・

なかなかチャンスがなくて鳥見以来一度も会えてなかったアオゲラについに会えました!!!!!!!!あーーーもうほんとに、きみに出逢いたかったの!
その、私の好きなサメビタキがいる場所は、風も人もいないとほんとに「無音!」て空間で、なにひとつ音がしないとても不思議ないい空間になります。

そこでぼーっとしていたら「・・・コンコンコン(重めのコンコン)」と聞こえてきたので、もしや?重めだから個体が大きいとしたらオオアカゲラかな?と思って音のなる方に目をこらしてみましたら・・ついにアオゲラ!だったのでしたーやったー!

しかしこれが遠くて・・そして超逆光で。
けど、こういう雰囲気好きだから個人的にはお気に入りの雰囲気になりました。ピントは甘いけど、まあ逆光だしね、しょーがない。
いやーー素敵だなこのアオゲラの色。順光で拝みたかったよ。

しばらくコンコンしてくれました。ありがとうね!何年目かの願いが叶った日でした。
アオゲラ、SNSで見てるとよくあがってくるけど全然個人的には会えなくてさあ。

アオゲラが去ってしまってから、「アオゲラだった・・・」ってぽわーんとしてたら頭上からサメビタキ見てました。ありゃ、みられてたね。

そして落ち着いてから草むらの方で音がしたのでゆっくり振り返ったらアオジちゃんがプールしてました。まだ幼鳥かな。

この私の好きな場所、いつも何かいるわけじゃなくて、いないことも多くて。でもいるときは「気配」が確実に分かるし、景色自体もいいんですよねー。

サメビタキに会えるのもきっとここだけかもしれないから、高いところからなかなか下のほうにはこなかったけれど、見上げて撮りました。
途中カメラを持った男性が歩いてきて「何がいる?」と聞かれたので「サメビタキがいますよ」と指さして教えてあげたんだけど彼には興味がなかったみたい。昨日から来ていて撮ってるんだって。今日はオオアカゲラはさっき見たんだけどね~と言って、去っていきました。

サメビタキぐらいじゃ満足できなかったかねぇ。かわいいのに。

サメビタキは地元にはおりてこないので、ここでしか会えない私の中でのかわいい役者さんよ。

9月になるとあれだけトンボだらけだった上高地もトンボの数が激減していました。
あっというまだな、虫さんにとっては本当に季節が短いね。