頭皮トラブル&みんな換羽

最近頭皮がかゆいのよねー。
あんまり今までこういうことがなくて、でも使ってるシャンプー類は夏前ぐらいからずっと同じのだし、なぜなのかなあ。
皮膚、強いほうなんだけどな。シャンプーだけちょっとかえてみようかなと思い中。

消毒で手のひらはよくウエットティッシュ類を使ったりしているけれど、そういうのって手だけならいいけど皮膚全体に広がったりするものなのかな?さすがにそれはないか。乾燥しているのが原因なのか、今使っているシャンプーが季節的に合わなくなったのか・・。ただ汚れをしっかり落としてない気もする。2度洗いしても皮脂が少し残っているような気もするし。さっぱり洗えてないような気もするし・・。
うーん、できれば肌トラブルはないほうがいいよねぇ。

夏のピピンのヒナっこ。その枯れ葉の後ろに何か気配を感じるのかな?

スタタタっと歩いてなにかをみつけたよ。ん?それ虫かな?

 

虫っぽく見えないんだけどなー。

足先にまるまると水のわっかがたくさん。

わわ、ごはんみつけたね。うーんちょっと私にはグロテスクかも・・

ソレオイシイノカナァ・・?チョットワタシハトリハダガ・・。

この日の朝も兄弟かな、2羽で動いていたよ。

カラスが下に降りてきてました。あら、ずいぶん首の羽根が抜けてるねぇ。

こちらのヒヨもちょっとボサってるねえ首回りが。
みんな換羽するんだね。

残暑の強い朝日の光。こうやって見ていると今年の夏も暑かったなぁと思い出します。

9月初めの上高地③サメ、擬傷?、カケス、オオムシクイ?

9月初めの上高地。つづきです。

例年サメちゃんと会う場所とは少しずれたところでフレンドリーなサメちゃんがいっぱい写真を撮らせてくれました。
ちょっとひらっとまるく飛んではまた元に戻る独特なフライングキャッチ戦法。あんまり虫さんは食べてなかったけれどあんな小さい虫さん、相当いっぱい食べないとおなかいっぱいにならなさそうだなぁなんて思いながら。

くーーー!かわいいな。最高。

苔むした古木がなんともいえぬいいかんじ。

コガラちゃんも顔を出してくれたよ、一瞬。

林道を歩いていたらジッジッときつめの声。
誰かなー?ウグイスかな、そろそろ声聞かないし地鳴きになったのかも?もしくはいつも見かけない場所だけどひょっとしたらミソっちかな?と思ったら突然目の前に飛び出してきました。

おやおや、きみ、ここにいるんだ今日は。

と思ったら突然地面にダイブ。ばさばさっと羽根を大きく広げました。

んっ?ちょっとまって、これって私に対して擬傷行為!?それとも単に日光浴?どっちなんだろ。周りを見回してみたけどヒナの声らしき声も全くなくて、もちろん林道の見えるところに卵とかもなかったし(そんな目立つところに巣はないしそんな時期でもないけど)ヒナの気配すらなく。しばらくじーっとこうやっていたけれどいったいどっちだったんだろう。私もこの状態を目の前でやられちゃったらもうその場を前には動けなくて、ミソっちが何事もなかったかのようにしばらくしてから態勢整えて飛んでいくのをずっと見てました。10秒以上はこの態勢だったと思うんだ。ただのんびりしてるなら全然いいけど、擬傷行為だとしたら申し訳なかったなぁ。でも結構距離あったからなー。そして後ろに歩いてくる人も全くいない時間帯でよかった。
ていうかそもそもミソサザイ、擬傷行為するものなんだろうか。
単なる日光浴だったらいいなー。

上高地に来るとカケスが近くで見られるので毎年楽しみにしてます。今年もタイミングがやっと合ったよ!あーこの配色素敵すぎる。ちょっとほわほわしていますね。ヒナかな。

ふわっ、ふわっと動くゆるやかさもまた好きなところの一つ。

ちらほらと、見える枝は赤くなり始めていました。そうよね、10月に入ったら紅葉だもんね。この時は9月初め。早い種類は赤くなってもおかしくないね。

そしてカワガラス。いつも注意してないところの川沿いで動いているなにかがあって撮ってみたらカワガラスでした。これからの時期、カワガラスよく見れるから今季も上手に撮りたいな。

そして暗いくらい川の苔のいっぱいあるところでまた「ジッ」という短い声。ミソサザイとはちょっと違うなーと思って動くところを探したらムシクイちゃんでしたー。

このへんをしばらく動き回っていたよ。地味だけどいろんな種類があるムシクイ、どのムシクイかなあ。ジッジッという声だったのでひょっとしてオオムシクイだったりするのかも・・??だとしたら初見初撮りだー。

そして帰り道、ふと信号で左に動く影。みたらまたカケスに出会えたー!
長い信号だったのでカメラ持って撮れたので一瞬の間に連写しました(笑)
カケス、10月前後になるとうちの地元にも渡ってくれる子たちがいるので今年も地元で撮れるチャンスがあるといいなーなんて思いながら。

9月初めの上高地②小鳥の楽園

今日は冷えました。初霜だった気がします。
今朝はお散歩に出る時間がちょっとだけ遅れてしまったのだけど、着いて日陰のところが真っ白になっているところがありました。まだしっかり霜って感じではないけれどこうやって少しづつ冬が来るね。

そして足がめっちゃ冷たい一日だった。足だけがどうしてもあったかくならない日というのがあります。こういう11月の下旬みたいに、足元の気温は冬だけど上半身の体感がストーブなくてもいいかなっていう日があるんだよね。だいたいそういうときは休憩の時に車の中に行って、シートがあったかい中で下半身をあっためるのが一番早い。ストーブ自体何度も今日つけたんだけど、すぐに足が冷えちゃって。

ただ不思議と夕方になると足の冷えってなくなるのよねー、副交感神経かなあ。それから一瞬でもうたたねをすると足の冷えがなくなる。これも不思議。ほんの数分なのに今までの冷たさどこ行ったってぐらい足がぽかぽかする。

だから対策は①車のシートでオチリからあっためる、か②うたたねをする、と足の冷えは取れます。わかってるんだけど今日はどっちもできなかったなー。なんか、小忙しくて。

 

さて上高地の写真まる2、です。

この日は鳥さんで賑やかだったんだ。やっぱり9月に入ったからか鳥の移動がぐんと増えているんだね。誰かわからないベビがいました。このぶつぶつな感じ、ヒタキの仲間の子だと思うんだけど誰かなー、親そばにいないかな。

こっちを意識しているのは分かってる。なぜなら私の影が見えないところにちょん、ちょん、と細かく移動しているので。嫌がってるんだなと思ったのでじーっとして見る角度だけ変えて撮ってみました。

ゴジュウカラも明るいところに出てきてくれたよ。ごはんさがしに一生懸命ね。

かわいいなあ・・・ヒタキのヒナ久しぶりに見たよ。

キバシリが走ってくれたり・・・

コガラちゃんも出てきてくれたり、ホント賑やか。小鳥の楽園よー。

さっきのキバシリ、この子はちょっと人慣れしているのかな?だいたい飛んで行ってしまうことが多いんだけど、いっぱい撮らせてくれました。この日はキバシリデーだったな。おめめつむる直前。

キバシリに会えない環境のところに住んでいるから、君と出会えるととっても嬉しいのよ。

ごはんさがし、一生懸命ね。

そしてこんなにかわいいサメビタキも登場よ。ああなんてかわいいんだ・・

ちょっと時期が違うだけでこんなに小鳥に会えるんだよねえ。彼らも生きていて好きな場所を求めて動き回っているってことなんだろうなあ。きっとまた次近いうちに来てもこの場所ではこれだけいないと思うし。楽しかった!

 

9月初めの上高地①涼しさが伝わればいいな♪←

さて、毎度今更ながらの上高地の写真です。
今回は9月始めの上高地。夏も終わって閉山までガンガンいくぞーの2回目です。
画面から涼しさが伝わればいいな♪(もう冬!)

大正池の向こうの岸に、うーん誰かな?コチドリかな?イカルチドリかな?
おひとりさまで、ごはんをさがしていました。
梓川や大正池って夏もとても冷たいけれど、うちの地元の川にいるような虫さんもいるのかなあ?

この日もてくてく歩きます。ゴジュウカラが下に降りてきていたよ!かわいい!

この日もとてもいい天気!今年は天気に恵まれたなぁー。この景色を見るとほっとするよ。

ゴジュウカラ、チラ見☆

ゴジュウカラたちのそばにキバシリがいました。わーいキバシリ、撮れるととっても嬉しいんだー。

いつも木をクルクル回りながら移動することもあるからなかなかゆっくり撮れないけど、この時はちょうど見えるところでたちどまってくれたので表情もゆっくり観察できたよ。

ちょっとひとやすみ・・

羽づくろいもはじめたよ。うれしいー。割と近いしこのままそこでゆっくりしてほしいなー。

まあそんなのは割と一瞬で、また動いていくのでした。キバシリの保護色っぷりはすごいね。鳥さんが好きな人じゃないと気付かないんじゃない?

この日はお気に入りのスポットにいろいろ鳥さんがいて、ゴジュウカラとキバシリときてこの子が登場。えーっと・・サメビタキ・・?なんとなく顔つきがサメビタキぽくないような、でもおなかはグレーだしそうなのかなぁ。いくら日陰だとしてもコサメちゃんほどおなかは白くないもんね。一瞬キビタキ?とも思ったけどそれも違うような。
キビタキ?て思うようなヒタキ科の鳥さんの識別、いつもとても苦手です。なかなか覚えられない。なぜならキビタキのおんなのこをゆっくり見られるチャンスって地元でもほとんど私にはなくて、でもコサメちゃんとサメビタキならすぐに識別できるぐらいにはなったのだけど、でもオオルリのおんなのこもこんな感じでしょう?もうちょっとおなかが白っぽいのかな、なので完璧ではないんだよなぁ。この識別そろそろ完璧にしたいんだけどねぇ。難しい。

トイレでテンション上がる話

職場のトイレを買い替えたのですよ。ウォシュレットを。今まで使っていたウォシュレット、水がぽたぽた垂れるようになってしまいメーカーさんにみてもらったら経年劣化と。そして部品ももうないので・・と。
確かに19年も使っていたら壊れても仕方がありません。今はもう私と家族が使うだけのトイレなのですが(今年はコロナでお客さんにもトイレを貸してない)じゃあ買い替えかーということで。

買い替えるにあたって、便器と同じメーカーのに買い替えればちゃんとはまるそうなので(たまにトイレ外で借りると下と上が合ってなくて座るとちょっと怖い時ない?)前使っていたウォシュレットの後継の同じモデルにしました。

いやーー今のウォシュレットってすごいね!機能がすごい。ウォシュレット自体もう出てからそりゃあ20年以上は経っているはずなのですがこれだけ世の中の公衆トイレで普及してくれてどこに座っても便座があったかいのはデフォだし、オリンピックのせいもあるのか公共のトイレがほんとにどんどんきれいになっていってとてもうれしい限りなのだけど、今ついている最新の性能ってもう未来よ、未来。
なにせ19年もったということはこれから買い替えることがあったとしても19年後(とは言い過ぎか)だとしたら、ちょっとでも性能のいいものに替えておいたほうがいいなと思ってほとんどいろいろついたのにしました。これにはもうひとつ理由があって、今後家族の高齢化と私の高齢化もあるのです。今は元気だからいいけどちょっと体調を崩した時にトイレって意外と大変な作業になっちゃうもんね。

そしたらめちゃ快適!今ではもう当たり前かもだけどオートでフタの開け閉めができるのはもちろん自動で流れてくれる、便器の中をライトで照らしてくれたり座る前とあとでミストをふきかけて汚れがつきにくくするなどなど・・・控えめに行っても最高!!!!トイレに行くたびにテンションが上がる!そして嬉しくなっちゃう(笑)こんなに変わるものなんだー!私の自宅は賃貸なうえにずっと住んでいるせいかトイレの改修とかもなくウォシュレットがつくことはなさそうだけど家にも欲しい・・・

発注をかけてから工事まで一週間ぐらい間があって、その間に休みで出かけたりしたときに外のトイレを使うこともあったんだけど、その都度「ここはどんなウォシュレットかな?」て思ってまじまじと観察したりして楽しかった!今ってどの場所に行ってもウォシュレットって様々だよねー。種類もいろいろだし。メーカー自体トイレのメーカーそんなに多くない気がするんだけどほんとにバラエティ豊か。うちはつけられなかったけどアラウーノのトイレはホントに感動するので、もしトイレが全破損とかしちゃったらアラウーノにしたいなーって思ったりもする。泡が・・すごいよね。
でもこれからどんどんウォシュレットもさらに進化していくんだろうし、オリンピックどうなるかわかんないけどインバウンドの人達のおかげというか、日本の外のトイレがどんどんきれいになるのはほんとにありがたい。もうきれいなトイレしか入りたくないし、割と私選んでしまうから古そうなところのトイレは借りないことも多い。それだけトイレって敏感だったりもするよね。でも考えてみたら一昔前まではトイレってやっぱり清潔じゃなかったりして、今まで人間が生きてきた歴史はとても長いのにそのほとんどがそうだったわけで、今の時代に生まれてきれいなトイレを外で使えるようになってるだけでもこの時代に生まれてよかったよ・・・

ちいさなハーブがさくところ。ツマグロちゃん、この日はここでひとやすみ。

ふわふわ、ラムズイヤーの葉っぱのそばでベニちゃんがひとやすみ。ラムズイヤーが野生えしてるんですよねここ・・。同じ市内とは思えない。ただ1日のうち半分ぐらいは日陰なので、やっぱりこういうところじゃないときれいに育たないんだよなー。

ピピン2羽。どっちもヒナっこ。

ごはんをさがしにきたんだね。

夏はこのピピンのヒナっこたちにずいぶんかわいいをいただきました。怖いものなし、こっちにずんずん歩いてくることもあってねー、かわいさのかたまり!

いっちょまえにスタタタタと歩いていくのね。胸を張ってね。

ちょっとした水たまりがあるのですが、ここは夏にはアメンボとか小さな虫がいるみたいで、浅いのでよくここでごはんをさがしています。あ、飛んじゃったね。

朝でも30度はゆうに超える残暑の中、熱中症の危険と微妙に戦いながら中腰は割ときつかった(笑)けどこんなかわいい顔見せてくれたらねー頑張っちゃうよ。

おや、そこになにかいるのかな?

そんな縦のところでもヘーキなのね。すごいね!

アオサギTV受信開始

今日は川沿い、アオさんのお話。
なんとなくもじもじしていたのでどうしたのかしらと思ったら、
「あ・・あの・・・アレやっていいすか・・?」という予感。

アレとはいったい・・・見ればわかります。

それはもしかして・・!!

こんなに暑いのに宇宙との交信がスタートしました!!みなさん!アオサギTVが受信を始めました!

もうちょっと脇開けばいいのに(笑)

・・と思ったらものの数分でシュンってしちゃった。もう交信は終わりなの??

後ろを通った車にびびったみたい。またおもむろに右のほうから・・
しかしこんどは片方しか開きません。もう終わりなのね。わかったよ。

パラボラのメンテナンスに入ったようです(笑)

アオサギTVは数分のみの受信でした。みなさん見られました?貴重な放送でした。

最後は全然かんけーないカルガモさん。

夢見が悪い朝

今朝めっちゃ怖い夢を見て起きたらもうすぐ起きなくてはいけないって時間だった。
脳が疲れた・・・はぁ疲れたってしばらく起き上がれなかったよ。頭が痛いわけじゃなくて脳がものすごい疲弊した状態という感じ?あれやだよねー。寝てるからすっきりしているはずなのに頭が疲れちゃっているという。
夢見が悪いのはたぶん暑かったからだと思う。昨日もおとといも一瞬部屋にクーラー使っているよ。22℃ぐらいで。部屋をぐっと冷やしてから切ると外気温がそんなに高くないからかそのままの状態でいられるからすぐ眠れたりしました、が、当然のごとく布団は真冬仕様にしてあるし毛布も敷いてあるから暑くなるのよね・・汗はかかないけど、どかっと暑い。
そろそろ気温が下がってくるということなのでほっとしているよ。みんなも同じ環境なのだろうけどやっと寒さに慣れてきてからのこの突然の湿気を伴う暑さは堪えたねー。胸がどきどきしてどうしたんだろうと思ったらひょっとして水分不足?て思ってお水をごくごく飲んだたらおさまったりさ。

おはよう!今日も暑いね!な季節の朝。ケリたんが通過していきました。近くの田んぼにいるのよね。

この朝も元気にアオさんがハンティング成功でした。

いくよ!足に注目!

抜き足差し足からの・・・

思いっきり突っ込むのでした。

ここから起き上がるのなかなかに大変よね。どうかな?

お!じょうずーーーー。

カワウたちがやってきました。

アオさんはいつもポーカーフェイスね。

ぽっぽが2羽飛んでいきました。ちょっとアンダーになっちゃったのであとから見たら「これ新しいカラス!?」て思ってしまった(笑)

青空にアオさんはとても似合うねー。

ここにはツバメも飛んでいたりしましたが、頑張って追いかけてみたらコシアカちゃんだった!

今年もツバメを近くで撮ることはなかったな・・・残念。来年こそ。ていうかツバメの巣のそばとか行けばいいんだろうけど、行けるところで巣を作っているとこ、あんまりないのよねー。あまり人がいっぱいいるところもって感じだし、かといって民家のそばとかでカメラ持ってくのもなーって思ってなかなか。なかなかって思っているうちに来年もまたすぎちゃいそうだけど(苦笑)

びっくりするぐらいあったかい日

びっくりしちゃうほどのあったかい日。私もさすがに今日は薄着で仕事をしました。
冬になるまでにこういう繰り返しってあるよね。今までは安定して最高気温20度前後の日が続いていたけれど。鳥さんたちはおやおや?て思って帰り支度を始めてしまわないかしら・・

なんだかもう11月も下旬に。はーやーいー。どうしよ、そろそろ来月のことを見据えて予定をたてていかなくてはだね。でもコロナはこんな調子だし予定は必要最低限にとどめる予定だし、会食の予定もないし、もうこういう時は誰もいない自然のところにいって自然に遊んでもらおう。幸い鳥さんを追いかけるようになって自然の楽しさが分かるようになって、よかったなーって思う。公園にいてもカメラさえ持ってたら全然飽きないもんね。

写真は残暑の日。メジロちゃん、ちーちー鳴いているときに激写よ。

とってもきれいなアゲハちゃん。ほんとうにきれい。今年生まれた子かな。

この写真ブレブレなんだけども、気になったのでのせました。これカワウじゃない気がするんだ。でもカワウと一緒にいたの。全体的に黒いよね、ウミウ・・?でもウミウって冬に来るんだよね?謎だよー。この時一度きりだったしなあー。また会えたら大声で尋ねたいよ。

ツマグロちゃんもいました。夏も終わりに近づくとおおきなちょうちょたちが元気になってくる気がするね。

あっつい朝だったけれど、むこうのほうにアオさんがいて、なんか雰囲気がいい感じで撮れそうな気がしたんだ。

そしてこんな暑いのにぶんぶんたちは元気。この花が大好きなのね。調べたらアレチウリ。

「も~ちょっと急に出てきたらびっくりするじゃん!」て顔をしてカルガモが泳いで逃げていきました。ごめん・・

夏だけの秋の始まり。ここは日陰が多いからか桜の葉っぱはもう7月ぐらいから色づいて落ち始めます。

この時期は鳥枯れになっちゃうよねぇ。こんなときに助けてくれるのはきみたちよ。

シジュッちのベビ。だいぶ大きくなって色も大人の色だけどまだまだ顔があどけなくて、すぐわかっちゃうよ。かわいいねー。

今日は最後に来たお客さんがちょっと私の苦手なタイプでうううむと思ってしまう後味の悪さだった。はー、合う合わないってあるもんねー、帰りに100均にでもいって帰ろうっと。

最近の鳥さん状況

いつもの公園の冬鳥情報まとめ(完全に自分用 笑)。

半月ぐらい前かなあ、ソウシチョウの数羽の群れが来て、ソウシチョウって初めてうちの地元で見かけたので感動しちゃっていつまでもいててくれたらいいなーって思っていたんだけどまだいてくれるのを確認。
割とあちこちを移動しているみたいで毎日はいないし、高い木の上で動き回っていていつのまにか隣の木に飛んで行ったりするので(なんかわからんけど忍者みたいでいつ飛んで行ったのかわからない)すぐに見失ったりもするんだけども・・・
ソウシチョウって冬場どんな感じになるのかぜんぜん経験してないのでわからなくて、ちょっとわくわく。地面にも降りてきてくれたりしたらいいなー、水浴びもできるし湧水の場所もあるから鳥さんにとっては過ごしやすいと思うんだよね。

その他ひととおりカモ類は通過していった感じかな。ヒドリガモは例年ぐらいの数が定着していて(広い川に数十羽ぐらいだけども)あきらかに移動中だなっていう水鳥は見かけなくなりました。そして今年は猛禽類が華やかで、数日前ぐらいからハヤブサ先輩が2羽、おそらくつがいをよく見かけます。お気に入りの鉄塔があるところがちょうど公園の敷地内で、そこにとまっていたりして、鳴き声も聞こえたりするのでテンション上がるー!!ハヤブサ先輩が地面近いところに降りてきてまったりしているのを見るなんてのは夢のまた夢っぽいけれど、目の前で狩りをやりかけたりしてくれるのはとても興奮しますね。やったー。

そしてジョビは安定の2羽が東西をわけて陣取っている感じ。どっちもおとこのこってのが例年通りかな。東のジョビはだいたい1回は近くに来てこっちを偵察する子で、西のジョビはたまに見かけるぐらい。
そしてモズリンは秋の初めごろは若いおんなのこが仕切っていたけれど、最近はおとこのこと2分に分けて上手に距離を撮りながら縄張りを作っているみたいな感じです。まぁモズリンもこないだの冬にはつがいがいるのを何度も見ているのであのおふたりさまかも??

その他アオジは声はするけどまだ写真は撮れずだったり、ツグミは結構な数が定着していますが彼らは群れでいるのでそのうち解いていくのかなぁと。イカルもたまにシメちゃんも見かけますが圧倒的にイカルのほうが多いかな。シメちゃんは最近になってちらほらっていう感じ。ただ春先の桜が終わるころまでシメちゃんいつもいてくれてるので、今から考えたらだいたい半年後が桜が終わるシーズンだもんね、ちょっと遅く移動しているのかもしれないね。

以上いまのところはそんな感じが特筆すべき種類かなー。まぁそんなに変わった鳥さんは定着しないので、メジャーな鳥さんたちが飛来してきてくれて毎朝とても賑やかになりました。1羽も鳥の声がしない時だってあるからそれを思えば天国よ・・もうちょっとじっくり待てば、ちゃんとした冬になったらツグミとかイカルちゃんあたりが地面の実をついばみに下に降りてきてくれるのでそれを楽しみにしながらこの錦秋のシーズンを楽しもうと思っています。

 

川沿いコースの写真もーちょい続きます。ダイさんがおおきく包み込んでくれるように頭上を通過しました。脇の羽根とかあったかいんだろうな・・ふわふわなんだろうな・・

この夏はほんとにアオさんとダイさんのハンティングを見続けてきたシーズンでしたが、この瞬間もとっても上手だったのよ、みてみて!わかる?

時々披露してくれる2匹同時ハンティング!すごいよねー。

まあでも欲張ると落とすよね(笑)

真夏の時期だったので鳥さんの種類は少な目。キジポッポがきました。相変わらずとても美しい柄ねぇ。

この日はアオさんがどんどん技を披露してくれたよ。おっと!

拡大。飛んでる!あ、いや、でも逃げてるってことは狩りに失敗ってことか・・・技を披露とかじゃないな。

まあそのあとも違うチャンスをとらえてどんどんあさごはんの時間は進んでいくんですけどね。

おっと、ちょっとはしっこつかんでたなと思ったらやっぱり・・

落ちる瞬間にめちゃ焦る!わわわーやばい!て感じかな。

ちょっと失敗しましたが急いで急いで!

だいじょぶだったね、よかったー。

夏の終わりの伊吹山②サラシナショウマが満開だー

きのうのつづき。
サラシナショウマも満開過ぎると終わった花やらでちょっと汚くなり始めてしまいますが、この日はちょうどいい感じ。だいたい開花時期を当てる勘は鍛えられているのでほぼ合うのですが、肝心の自分の休みと合わないこともあるよねー。

ちなみに伊吹山、てことでイヌワシ、なのでしょうが私はイヌワシ隊周辺にはたちどまっていません。違うところをイヌワシっぽい姿が飛んでいるのは目撃したけれど写真に撮ってないんだよな~。なんとなくあの大砲レンズが並ぶ界隈、常連さんが多そうな感じがする。イヌワシしか鳥さんいないのかなああそこ・・。

 

きれいだったので白白ワールドを作ろうと思い、ちょっと粘りました。お花の単色でふわふわしたイメージにさせるの大好物なのです☆サラシナショウマは単発の花としてはあまり華やかさがないタイプだけど、群生になると迫力がありつつも品があっていいねー。

あ、かたつむりみつけた!よし、きみと背景を上手にからめてみよう!

わたしのだいすきなマルハナバチらしき姿もあちこちで。ブーーーーンブーーーンって言っているのでちょっとびっくりするけれど、ちょうどこのときは風もそんなに強くなくてやむことも多い時間帯と重なって、マルハナバチもたくさん撮れました。

トリカブトとのコラボもいいねー。秋だねー。

帰りしなにふっと姿が横切ったので撮ってみたらなんと。
おそらく下はキビタキのおんなのこ、上はコサメちゃんなのでは?
そうそうここ、コサメちゃんもいるよねー。

数は少なかったけれどちょうちょもいました。アカタテハかな?わたし、初見かも。

遠くのほうに姿があったのでひょっとしてイヌワシ?て思ったのですが、拡大するとうーんハイタカかオオタカかなぁ?

トリカブトもちょうどいいかんじに満開でした。

ぶんぶんもいたよ。

そして駐車場わきの崖っぽいところに群生していたクサボタン。ああかわいい。クサボタンだいすき。

クサボタンが大好きなのはわたしだけじゃないね。セセリンもいました。

アザミだね。いっぱいつぼみがあるねー。

クサボタンのそばにいったからマルハナバチいないかなーと思ったらいました!やったー!ああ丸いかわいい。しっかりお仕事しているね!

クサボタンもちょうどいい開花具合。きっと花粉も密もまだ濃くておいしそうだね!

伊吹山、来年はもうちょっと早い時期から通ってみようと思います。真夏だけに行くのはちょっともったいないなあ。お花もきれいだし、景色がとてもいいし、来ている人たちも近隣の人(関西圏ナンバーが多かったけど)ばかりなので割と安心して楽しめました。
そしてワインディングロードがいいねえ!ぐいぐい走っちゃうよ(笑)

夏の終わりの伊吹山①

夏と、夏の終わりに伊吹山に数回行きました。
いちばんはじめに行ったのはお盆前後だったかな。まだサラシナショウマが全然咲いていなかったので、満開ぐらいになったらもう1度行こうということで再度行ってきたのです。割と近いのだから何度来たっていいのです。

全開からちょうど2週間後、だいたいこれぐらいかなと思って行ったらビンゴでした。サラシナショウマの花畑~!!

伊吹山の駐車場に着くとすーっとした冷たい風が。ここはひとあし先に秋ですね。下界の暑さを忘れて最高です。

人もあまりいなくて快適でした。着いた時間もあるかな。伊吹山は鳥見に行く場所ではないなと前回思ったので(鳥さんいない)お散歩タイムをということで早朝に家を出て、着いたのは朝7時台ぐらいだったかも。前回も今回もドライブウェイの入り口で係員さんに「頂上ガスっていますがいいですか?」て聞かれた。景色が見られないからやめるっていう人もいるのかもしれないねー。

どうでもいいけどこのシチュエーション、モデルさん連れて来て写真撮るのにもぴったりそう。このゆるやかな下り坂、たくさんの階段なのだけど雰囲気があるよね。

山頂まで登ります(駐車場からね)。ここは気楽に登れるからいいですね。実質駐車場が9合目だからそんなに歩かなくてもいいし。ただ風も吹くしすぐ霧の中になっちゃうから着るものは防水のものがいいなと思う。
わー!前回と比べるといい景色!

お花畑のようなほかの色のついた花はひととおり終わってしまった後のサラシナショウマの群生、白の世界でとてもきれいです。

駐車場、まばらでしょう?車。やっぱりハイシーズンはお盆までなのかな。あと、これからお昼にかけて徐々に車が増えていきます。手前のレールはものを運ぶ用のモノレールっぽいもののレール。
あーーーきもちがいいねーーここ。

お花畑のところはまだシモツケが咲いています。若干ピークは過ぎたのでちょっと色が濃い目です。朝の霧でびっしり朝露がついています。

お!ホオジロだ。今回は霧にまみれずに撮れたかな?すぐ飛んで行ってしまうのよねー。これだけ見晴らしがいいからしょうがないね。

前回気になってた鳴き声はヤマガラちゃんでした。

ちょっとするとすぐに霧のなかに入ってしまいます。ホオジロは割とあちらこちらにいました。

そしてちいさいけれどアサギマダラがふわーっと山頂あたりを風に乗っていたのでいそいで撮りました。ちょっと羽根がベテランさんかな。無事渡っていってねー。このときがアサギマダラ今季初でした。今年はなかなか上高地に行けないこともあって、ここで出会えたのはうれしかったよ。

さっきの、山頂に向かうモノレールみたいなものでのぼってくるみなさん。お仕事の方たち。

白い花ってきれいだよね。

音楽もご縁のタイミングがある

テレビやラジオやイベントで耳にとまってどうしても耳から離れられない曲を底力で執念深く探せるという技が私にはある(笑)あるというより、どこまでも調べ続けてやっと、という感じかな。諦めない。何年かかっても、いつかは探す。そして見つかる。

今はyoutubeもあるしiTunesStoreでも検索かければすぐ出てくるのでだいぶ楽になりました。そのおかげで、一昔前に聞いていたハウス関連で持っていなかったけど大好きだった曲(ミックスに入っていてはじめとおわりが切れていた)を検索かけて見つけて1曲だけ買ったり、最近はそれが楽しくてしています。
1曲から買えるっていいよね・・・楽園だね・・・1曲を買う、て私が音楽にドはまりしていたときはアナログだったよ。それでもあったりなかったり見つけられなかったりしたもん。
もっともっと前のころ、レンタルに行ってめぼしのつきそうなアルバム借りまくって探した時期もありました。もうアーティストさえ分からないとその曲の雰囲気からコンピレーションを探してきて借りて1曲づつあたったり。棚のそのジャンルをかたっぱしから、って時もありました。そうするとねだいたい見つかるんですよ。

今後も折に触れて久々に聞いたミックスとかの中の曲で「これ好きだったけど持ってない!」て曲や、アナログだけで持っててデータとして落としてない曲をみつけてiPhoneにDLしていこうと思っています。便利な時代~!!わくわく。
アナログを家でデータ化することはできるんだけどさ、機材もあるし、でもなんかめんどくさくなっちゃうんだよねぇある程度の度を越すと。棚にあるのは分かってるけど棚から探しきれないとか。だから同じの2枚買ったりとかあったんだよねぇフフフ。同じのを何度か買うようになってからがオタの本番だよね。

何年ごしかでやっと探せた今日の嬉しかった1曲はパリスマッチの曲。車の番組で「クルマでいこう」ってあるのですが、そのオープニング曲ですね。アシッドジャズぽい感じとバックで管楽器がパキっとかっこよくしている感じが素敵な曲なのですが、パリスマッチと分かってからは「あーーーーーだからかーーーなっとくーーー」です。パリスマッチは出始めたころにライブ行ったりしたし何枚かアルバムも持ってたりしたのでよく聞いてました。今あらためて聞いてもいいですね。褪せないかっこよさ。特に私は低音でグイグイうねる曲とか、こうやって後ろで管楽器がパキパキかっこよく演奏している曲がそもそも好きなもので、好物って感じですわ。
この曲を数年前にも一度探しまくったことがあるのですがその時はどうしても見つけられなかったんだけどなんでだろうなー。見つかる「時期」っていうのもあるんだよね、曲って。ほんと不思議なんだけどご縁なの。音楽も。やっと安心できた~見つかって。よかった。
なんかでも記憶に既視感?既聴感?があるのも確か。もしかしたら数年前にもう探し当てられてて「そのうち曲さがそ」ていったまま忘れちゃってたかもしれない・・私の記憶力よ、どちらなのだ。

 

この日もくちゃくちゃになっているアオさん。思い切りいきます。その足の形~。

潔い狩り。

涼しい顔しておさかなゲットだね。オイカワじゃないね。なんだろう。

すこしむこうではダイさんが。

そこ段差あるよ~あぶないよ~すべるよ?

と思ってたら見事に滑りました。ふふふ。でもしれっとしている。そういうところ、猫によく似てるね。

結局今季は8回でした。

徐々に地元も紅葉が始まってきて落葉樹の黄色い葉っぱがとてもきれいになってきた。
今年は紅葉の葉っぱと鳥さん、上手に一緒に撮れるかなぁー。

そうそう、結局上高地にはもう行けず、これで今季はシーズンオフになりました。
あと1回行っておきたかったけどなぁ、事故がなければ。あとそのあとのお休みの日も上高地は雪だったり、予定があったりでチャンスなしのまま閉山・・。かなり残念だけどしょうがないです。お礼参り?ができなかったなぁ。

結局今季は、ええと、8回行けました。去年が12回だったのでまあ、春~夏のコロナ自粛以外では行けたのはよかったのかも。もしコロナがなかったら12回以上行けたかも。どれだけ行っても大好きな場所です。ほんとに。行く足取りも軽いし帰りもそこまで疲れて帰ってこないあたりは、きっと自分に土地が合っているのかなって思います。
上高地には入れなくても今月中、できれば来週あたりにもう一度近いところまでは行こうかなと思っているのだけどねー。新穂高でロープウェイ乗って上のほうにいってもいいかも。行ったことないけれどしばらくの間はお天気がゆるみそうなので、雪さえ降らなければあのへんに行って、帰りにひらゆの森でお風呂に入って、高山の町に降りたらジョリパによってパスタ食べて帰ってきたい。ジョリパだいすきー。

写真はいつものようにいつもの川沿い。この日はイソシギが近いところにきてくれてました。

ぱーっと見ると見逃す案件。イカルチドリズがおくつろぎ中です。めっちゃ暑いんだけど関係なさそう。

さっきのイソシギ、黙々とごはんをさがしていたよ。

ちょうどお盆が終わったぐらい。ショウジョウトンボかな。まっか!まっか!

ちょっと羽根の色がかわいいトビちゃんが飛んできました。こんなに淡い色と混ざっているっけ?換羽中かな?んー?

水面ではダイさんがハンティング・・・あっ!飛んでる!

さっきのトビちゃん、上からごはんさがしです。くるくると旋回。
それにしてもかわいい色だなー。

魚が飛びあがった瞬間、からのつづき。すごいね、ほんとに飛んじゃってる。びっくりしちゃったのかな。

よく見たら1匹しっかりつかまえてたね。てかもっと飛んでってる(笑)

つかまえた1匹はまたしても「河原のほうに・・」と持って行って、食べてました。ほんとに器用に狩りをするなぁ。

(今更)8月下旬の上高地

きれいな青空!過去を振り返って(いつも鳥の写真では振り返りまくりだけど 汗)8月下旬の上高地の写真です。

6月に行った以来の上高地でした。ええと、確か夏場はまたコロナで県をまたぐ移動は、て言われて、お盆も明けたころですね。なんかもうほんとに今年は予定がぐわぐわに乱れた一年だし、これから冬を迎えるとまた往来に自粛がかかるのかなぁ。

 

きれいな上高地。夏はやっぱりハイシーズンだね。大正池のこの水の色を愛でたくて来ているようなものでもあるわー。

相変わらず人はちょっと少な目だったよう。この椅子、今季ほとんどの人が座ってなかったもんなー。いつもだと誰かしらは座って休憩したりしていたのにね。

ここに定着していると思われるマガモがいたよ。まだ羽根の色が地味だったね。

あああかわいい・・。かわいい・・やっぱりかわいいのかたまり!

今季はちょうちょをしっかり撮れるタイミングを逃したので出会ったところで記念的に撮るぐらい。8月の終わりはもうここでは秋の始まり。徐々に姿が少なくなっていくね。

ちょうどすぐ近くの、ちょうどいい高さのところですこしとまっててくれました。ありがと!めっちゃかわいく撮るからねー!もうちょっとまっててね!

きみはうちの地元には降りてこないからなあ・・・やっぱり私が会いにこなきゃだね。

トリカブトがちょうどいい頃でした。

それから名前はなんだっけ。ちょっと開けたところ、田代池の手前はお花畑になっていました。

この時期ときたらちょっと出会えるのを期待してたんだ、サメビタキに会うのを☆
いっぱいはいなくて、ちょっととおいところに小さな群れがいたのだけど、一羽だけ近くに来てくれましたが・・きみくちばしがちょっと不思議な形になっちゃったんだね。痛くない?大丈夫?

そして林道で一瞬のチャンスだけあってかろうじて撮れたよ。うーん・・おなかが白いね、きみはだれだっけ。私の苦手分野だー。キビタキのおんなのこ・・?コサメちゃんではないし。ひらひらっと飛んでいたからキビタキかなー。んー。

この夏も嬉しいことにオオアカゲラに会えました!うう、光の難しいところにいるね!ちょっと色が飛んじゃったなあ。私、アカゲラよりも圧倒的にオオアカゲラに出会うほうが多いです。コンコンする音もダイナミックだね。

さっきの上の休憩するテーブルセットのあるところでだいたいお弁当を食べるのですが、お弁当をたべてほっとしていたらキジバトがすぐ近くまで歩いてきました。そしておもむろに身ごしらえ。あわわ、近すぎる~!色合いとても素敵。

キジバトといえどなかなか地元のキジィたちはここまで近くに行くのを許してくれないので、キジバトもここでは楽しんで撮るよ。

ミヤマアカネかな?8月の終わり、トンボももうピークを過ぎたのかなー、そんなにいっぱいは見かけませんでした。きみたちはこれから下界に降りていくのかな。

一瞬めっちゃきれいなミヤマアゲハ(かな?)を見かけました、がワンチャンしかなくてこっちから一枚だけ撮れたぐらい。アザミが好きなのね。

夏の時期はあんまり鳥さんもいなくなるからと思って虫さんを撮れるのも楽しみにしていったけど、そんなにいっぱいいなかったなぁ。私の好きなマルハナバチも出会う機会が少な目。きみはマルハナバチじゃない気がするけれどだれかしら。

そしてアザミにセセリン・・・?セセリンってこんな羽根の開き方するかなぁ?大きさはセセリンサイズでした。おなかがぷっくりしててかわいい。

てくてくとバスターミナルのほうへ歩いていたらゴジュウカラにも出会えました。ちょっと遠かったけれど満足よ。

身ごしらえをはじめたよー。かわいいねー。

かわいくてじっと見つめちゃうよ。

うん、きりっとなりました☆

未来の飲食は明るいと信じたい

大戸屋が赤字、というニュースを見ていて思ったのだけど、
手間暇かけておうちの味に近づけてバラエティに富んで顧客に満足を感じてもらおうと頑張れば頑張るほど経営としてはその分がマイナスに転じていくのかなと思うと、結局外食におうちの味を求めるのは筋違いなのかなーと。
おうちごはんは基本は材料を調達してそれを調理して料理にしていき、いくつかの料理がまとまって献立になるわけだけど、材料を調達すればコスト的には安くなるけどお料理に仕上げていくまでの手間っていうのは家で作る分には時給(というか人件費的コスト)は発しない。これを自分以外の他人がやるわけだから当然対価として外食の時はお金を支払うわけだけど、セントラルキッチンで手間をできるだけ省いて現場でパウチから出してあたためて出すという、世の中でよくあるあるな感じにしていかないとやっぱり飲食の世界ってのは儲けは出ないのかなぁ(ほかの業種もだけども)。
今は便利な世の中になってだいたいの大手の飲食会社はセントラルキッチン方式になっているのだろうけど、今後人手が減って人口も減っていくとこの業態ももっと変わっていくんだろうな。そう思うと今は過渡期ではあるけど幸せなのかも。将来「あのときはわざわざお店で作ってくれてありがたかったねー、しかもコスパのいい値段で簡単に美味しい食事が手に入れられてね」っていう時代が来るのか来ないのか・・。

でもでも、人類はどんどん生まれてきて新しい発想が生まれてくるはずだし、ブラッシュアップされて今よりもよりおいしいものを作る技術も生まれてくるだろうし、未来は明るいと信じていたいよね。

コロナ禍で外食のスタイルが変わるか、とかいろいろ議論されてたけど、私は今後も変わらないと思う。外でわいわい楽しくごはんをする文化、人間がずーーーっと昔から続けてきたことだもん。そう簡単になくならないと思う。コロナがおちついたらきっと元に戻るはず。

 

あっ、イカルちゃんが通過していきました。きみはとても飛ぶと速い。

そのへんの石にとまりまーーーーーーす!

頭上をカルガモが通過していきました。今年の夏はこの場所で鳥さんたちがそんなにたくさんは頭上を通過していかなかったけれども、やっぱりこっちに来るとついカメラを向けちゃうねぇ。

アオさんも青空の中、通過していきました。

浅瀬におやおや、時々みかける子が。おそらくイソシギかな?この川ではクサシギも見たことあります。毎度「どっちだっけ」て図鑑を開いてしまいます。全然違いを覚えられない・・。もうちょっと頻繁に会うことができたら覚えられると思うのだけど。
おめめつむっててかわいいね。

カワウの御一行様がきました。君たちは人間に対しては警戒心が強いけど水の中では強気だよねぇ。

イソシギさん、向こうをむいてスサァ。

突然飛び出しました。どこいくのー。

夏場の羽毛の色合い、ちょっとかすれているねぇ。

どこいくのの行き先はダイさんのそば。この時ダイさんがおさかなを獲ったりしていたのです。目ざとく見つけて奪おうとしてきたのか、群れがいると狙って移動してきたのか・・。

ダイさん、カワウたちに嫌になったのか少し違うところに移動。きれいなわっか!

C-HRレビュー&上から茶々を入れられる

事故の時から代車でCH-Rに乗っているのだけど、たまには代車レビュー。

私が借りているのはレンタカーなのでおそらくグレードはSってやつじゃないかなーと思う。ハイブリッドは初です。

私はトヨタ車について「可もなく不可もなく、そつもないけど自分では乗りたい車種がないな」というのと「乗り味がふわふわしていて、油断していると走っていってしまう」ていうのをずっと思っているのだけどこれはガソリン車に限ってということで今回は初ハイブリッドだったのでちょっとイメージが違います。

メリットデメリットあると思うのだけど、個人的にはメリットのほうが大きな車種かなー。ちょっと意外でした。
まず乗ってても疲れないのがいいなと。シートが沈み込むようなタイプの作りなのでレネゲードとは全然違う(コンセプトも違うってのあるけど。レネ「普通の椅子です」って感じなので助手席だと疲れるかもしれない)
ちょっと低い椅子に乗り込む感じがあるのでスポーティさはありますね。そして前が見やすいようにと調子に乗って運転席のシートの高さを上げておいてしまうと出るときもれなく頭をぶつけます(苦笑)。乗り込む感じと、出るときも空間からにゅっと外に出ていく感じ。車っぽい。
割と見切りも良くてピラーも運転していて気にならないし、加速もいい感じ。全体的になめらか。
ただここで私が慣れないのはハイブリッドという性質。停車していると一定時間音がしない、または動き出しがとても静かなのもはじめは静寂に慣れなくてちょっと不安になっちゃったりもしたんだけど、クリープ現象のときにモーターで動くから?なのか、意外とそのスピードが速い。普段の車みたいにアクセルはずしてゆるく車庫入れしたいときでもバックでも思ったよりもグウーーっとスピードが出ちゃうのでいちいちブレーキを踏まないとこわくて、カックンカックンしてしまう(笑)。事故の後なので運転が慎重ってのも原因のひとつとしてあるんですけどね。これもだいぶ慣れましたが。

あと燃費はよくわかんないけど想像していたよりはガソリン減りますねぇ。あと満タンにするとレギュラーでも6000円以上いく感覚。タンクが大きいからなのでしょうが、いつもレネに乗っているのと同じような感じのスタンドへ行く頻度という感じがします。私の運転の仕方にもよるのかなー。長距離を走らないとハイブリッドのメリットはないと聞きますが、街乗りだとあまりメリットを活かせきれてない感じがあって、ちょっともったいない気がします。
そしてエクステリア的な面からみると後部座席のドアハンドルが腰の高さじゃなく上のほうにあるタイプです。私は背が小さめなので「へぇー」って思いながら手をあげて毎度開けていますが、これはこれでデザイン的にもすっきりしていていいですね。

全体的には車庫入れもしやすいし取り回しもしやすく、人気なのもうなずけるなと思います。アクアじゃちょっと小さいけどって感じの人向けなのかなー。男性女性問わず、年代も問わず乗りやすい感じというところがそつなくてトヨタっぽいですねー。そしていかにもSUVですって感じでもないので、どこでも似合うかな。

ただハイブリッドで300万オーバーでこの車を買うかどうかってのはちょっと疑問符だったりもするんだけどな・・・。ガソリン車だと240万台だったりするのでそっちのほうが価格的には妥当な気がします。1.8リッターなんだけど感覚的には2リッターぽい。安定していて加速の雰囲気が好きですね。やっぱこれぐらいの感じだと乗っていて楽~。上り坂なども安定して加速するし。レネは1.4リッターなもので(ターボはついてるけど)ちょっと差は感じちゃいますね。やっぱ大きいほうが好みかな。

代車に乗ってると「自分の車がいいな」って思うし、代車に乗る機会で自分が買わないタイプの車に乗れたりもするので、今回もいい経験をさせていただいています。あまり過去をふりかえらず前向きにいきたいものです。

<余談>このレンタカー、空気圧がめっちゃ低かったようでちゃんとスタンドで入れてもらったらなめらかさから普通の車の乗り味に変わってしまった(笑)なんとなく気になって見てもらってよかったー。


夏の朝、ムクドリズ。

あっつい朝なので陽炎なのか、ピントがしっかりあってない写真かも。近いと陽炎ってあまり目に見えないっていうか感じないけどすでに30℃越えしてればあるよねー。

心配性のムクドリだからとりあえず木々の間にとまっても心配そうに周りをチェックしてる。

川のほうではアオさんが胸の羽根をチェックチェック。こういうしぐさ、見てていとしくなります。

ハンティング開始。この日の朝も思い切っていきますよー。

お!やったね!きみはほんとうにじょうずだねー。

さっそく河原のほうへ移動。おっことさないようにしなくちゃだね。

味わって・・・・ください・・?

はーーーなんか茶々を入れる人が堤防の上にいるからめんどっちーなー、て思ってそう。

すぐそばではダイさんが針のようになっております(笑)

古いブログを2個、こっちに統合した

最近は日常で気になったことと鳥さんの写真にコメントつけてアップしているこのにっきだけど、写真を撮ってない頃はつらつら書いたり一つのことを書いたりしていました。
その時に部門で分けていたブログが外部であって、今回そのうちの2つをこのドメインに集約する作業をしましたー。

どっちもJUGEMブログからwordpressへ移行、ということで、1年ぐらい前に結構大変な思いをして違うブログを移行させたことがあったのでそのことを思い出しながら・・。
一番「どうやるんだっけ」て思うのが画像なんだよね。JUGEMは画像のエクスポートができないからChromeの拡張機能でもあるイメージダウンローダーを使いました。そしてそのあとFTPソフトから画像を転送してと。普段はFTPソフトからやらないので「どうやるんだっけ」て思い出すのも一苦労。仕事としてやってるわけじゃないとすぐ忘れちゃうよ。転送が終わったら記事のほうの画像のリンク先を変更して表示ができるようにしてと。やれるっちゃやれるんだけど今回もちょっと時間かかったかな。なによりもFTPソフトで、画像を置きたいフォルダがおそらくほかの写真もありすぎてなかなかソフトが開かず、途中でフリーズになったりして時間かかったのが一番大変だったかも。とりあえず移行は完了。もう昔の話なのですが2006年あたりの音楽レビューの別ブログの記事と、2014年あたりでおいしいものだけを記事に書いていたブログを一括でこちらの下におさめました。そもそも音楽のブログ、存在自体を忘れててサブドメインで検索したらそのブログが出てきたから「こんなのあったんかー」て感じ。自分でも忘れてるってどうかしてるよね。

川沿いにムクちんたちがおりてきていました。お水が飲みたかったんだね。

イカルチドリもこの日もいました。

きみは、あさごはんをさがしているね。

お盆の終わりぐらいの時の写真でしょうか(過去きわまりない 汗)。雨が降らなくて水が少なくなっていました。今年の夏、雷あんまり鳴らなかったなー。

と思ったら。なわばりがあるみたいで「ちょっとここうちのとこ!」て後ろからきたイカルちゃんに追い出されちゃいました。

割としつこく追いかけてきてました。手前のイカルちゃんがよそものだったのかなぁ。かわいい顔してるから全然そんなことわかんないね。

こちらはいつものダイさん&アオさん。私も飽きもせず毎日同じところに通いました。

めちゃくちゃ低姿勢!

今度はこっちで低姿勢。

おお!いきましたよ!

またしてもくちゃくちゃになっている・・・

なかなか首をあげません。

うーん、残念でしたね・・・

余計なお世話じゃい!て思ってるかな。

めちゃ荒れ&くちゃくちゃの方など

ちょっと冷えてきただけで手がめちゃ荒れますね~。消毒のあのアルコール、てきめん。今年の春はまだ供給不足でろくに消毒できなかったのとだんだんあたたかくなる時期だったからまだしも、これから寒くなりつつあるのに指の皮たちが硬くなってくのと、手湿疹ぽいかゆみが頻出するのはこまりもの。
手湿疹、やっと慢性的なものがなくなってうれしいなと思ってたけどアルコール使うと出るってことはやっぱ乾燥がいけないのかなー。そして不思議と中指の付け根の骨のところに両手、ぽつぽつできるの。両手だよ?どっちもそのへんの皮膚が薄いんだなーって思ったりするしリンパの通り道なのかなって思う。

口内炎もなんだけど、人類が地味に悩まされる湿疹でもまだ医学的に解明されてないってのが不思議だなと思うし、ありふれたものなのに対処療法しか対策がないというの、いつか解明される日は来るんだろうか。それとも「そこまで大変な病気じゃないし」ってなってあとまわしになっているんだろうか。
手湿疹のかゆみはハンドクリームでは治らなくて、手湿疹用じゃなきゃ治らないのでねぇ。普通の手荒れについては去年まで使ってたユースキンがそろそろなくなりそうなので今年は新しいチューブが買えるかな(1年ではなかなかなくならない)。ユースキンのローズの香りが好きです。

もっと早くこういうことに興味を持っていたら、高校の時に理系に行って医学の道に進もうという志を持てたのかもしれないなと思います。高校のころの私はのほほんと何も考えないで目の前の勉強をこなしていただけだもんな・・。まあそれが子供なのかもしれないけど、あの頃ちゃんとそういう道や弁護士の道を目指していたクラスメートもいっぱいいたわけなので(進学校でした)私はなんとのほほんとしていたものか・・・トホホ。やっぱ家系とかそういうのもあるのかな、医学とか弁護士とかの道は。私の周りにはそういう人が誰もいなかったし。

 

アオさんやってきました。ちゃくすいしまーす!足が~!ほそい~!

大きな羽根をふわっと広げてスピードを落とすよ。

しゅたっ。

もちろんそれからすぐにあさごはんさがしですよ。今日もキメますよ。

あっ・・・・・通り過ぎていきました。イソシギかな?

イカルちゃんがたたずんでいました。こっち側の岸に近いところにいるの、めずらしいね。

なんかくちゃくちゃになっている方がいらっしゃいますが・・(笑)

またキリッとしたお姿に変身するのです、すぐに。

手前のイカルちゃんを見ながら、奥のアオさんを見ながら。

イカルちゃんはこっちの気配に気づいたのか、離れていってしまいました。
きみをいつか近くで撮りたいなあ。

粛々と

昨日事故関連でちょっともやっとするできごとがあって(相手とどうこうじゃなくて自分だけの問題なんだけど)事故がなかったらこういうことしなくてもよかったのになー、って思ったりして少し気分が落ち込んだ。まぁこのできごとはどちらにせよあったほうがよかったんだけども。だから気分は半分すっきりして、半分もやもや。自分主導で自分の人生が生きられるわけじゃない時期もあるよねぇ。
いろいろがすっきりするのはもうちょっと先かな。体の痛みとかは昨日から全く感じなくなっているのでありがたいです。粛々と、できるだけ普通に日々を過ごします。

世の中コロナの感染者がじわじわと増えてきていてやばいイメージだし、地元近くでもクラスターが出たりしてやだなーって感じはするけれど、いろいろと普通に戻ってきています。仕事でも開店の話をちらほら聞くようになって、前みたいに大きな仕事が全くなくなってっていうのはなくなってきた(といってもうちは小規模でやっていますが)。お祝いのお花が普通に贈ることができるって、いいね。そしてスタートを切ろうと思った人たちがどんどん経済をいい方向にまわして稼いでいってくれたらいいなーって思います。

ダイさんがっつりお顔ダイブ!さて・・おさかなつかまえられたかな?

ちょっと時間がかかっていますよ・・・

あーーざんねん、だめでしたー。

気を取り直してもう一発いこー!

おお!やったね!こんどはOKだったみたいだね。

なんのおさかなだろう・・・?それにしてもたまに失敗するけど基本狩りが上手。

いきがいいねぇ!

はい、丸のみー。

なんとなく落ち着かなくなったのか旋回して飛んでいきました。

浅いところにイカルちゃんズ。

夏の川沿いはあんまりアートっぽく撮れないけど(立ち位置が決まってるから)目を凝らしてみると小鳥たちも頑張って生きていて楽しかったな。

もこもこフリーク&ハンティングダンス

冬になるともこもこなものが欲しくなってしまい、年甲斐もなくかわいいものに目がなくなってしまって、今郵便局のオンラインショップにあるドラえもんのもこもこトートとレスポのクッキーモンスターのポーチが欲しくてとても困っている(笑)しかもどっちも普段使いしたいぐらいのかわいさ。でも似合わないだろうなーと思うとさ~そんな似合う似合わない関係なく持てばいいじゃんって思う派だったりもするけれど、やっぱり鏡を見るとそういうキャラものよりも普通のシンプルなバッグのほうがしっくりくるお年頃だったりするのよねー。

でも買っちゃいそう(笑)使い道は自分で生み出せばいいのよね!うん!!(前向き)

夏の日。カルガモズが目の前を通過。彼らけっこうなスピードだよね。

メジャーな鳥さんだけどけっこう飛んでるの撮るの、難しかったりするよ。すぐ通過してっちゃうし。

毎日同じような写真を。まあ記録だと思ってくだされ。ダイさんがこの時はハンティング中。

ダイさんもハンティングダンスしますね。近場をしゅたっしゅたっと飛んでは降り飛んでは降り。今降りたとこ。

おさかなびっくりして飛び出してくるといいねー。

そりゃこれだけの影が急に自分たちの頭の上に通過したらおさかなさんはびっくりするだろうね。

90Dにしたら白い色がより自然に出てる気がする。もっといいカメラだともっと自然になるんだろなーと思いつつ、90Dに満足しているので特に上のグレードにアップしたいなという欲は今はない。
車を持ってなければカメラに思う存分お金を使えるよなーってよく思うわー。車も大好きだからなー。

ふわふわっと着水するよ。

たたたっと駆け足をしたりしてみるとおさかなさんはびっくりなようです。

結構そこは深いねぇ。

なんか、その状態ではおさかなさんゲットできないような気がしてきたよ私・・。ガニ股ダイさん。