羽根がきれいな扇風機&地元渡り情報まとめー

この秋の始まりの地元の渡り情報のまとめ・・・

・イカルたちははじめは数羽だったけど徐々に数が増えてきて、今はひとまとまりの数十羽の群れがずっと滞在している感じ

・ツツドリが数日滞在してくれたって感じかな。もう抜けちゃった。

・コサメちゃんのソロ活動の子、最近は見ないんだけど忘れたころに来てくれたり、混群の中に交じっていたりして、小さな秋を感じさせてくれています。

・ノビタキを1日限定ではっけん。いつもノビちゃんは1日ぐらいしかいないのでデフォでした。

・メジロの群れが滞在しています。いたりいなかったりだけど、いることが多いかも。30羽ぐらいのまとまりな気がする。どの子たちもめっちゃ動きが俊敏で、なかなかおとなしく写真が撮れない~。

・最近ヒヨの群れがいるかな。10羽前後ぐらいの。渡り組のヒヨたちなのだろうね。どうやら家族が複数みたいな感じがするー。

ってぐらいかな・・全然ですね。そもそもあまり変わった鳥さんは来ないエリアなので珍しい鳥さんを期待することはほぼないのだけど、充分ですよメジャーな冬鳥たちで充分充分。問題はどうかわいく撮るか残すかですから♡

これから寒くなればいくらでも見れるのですがイカルたちは猛禽がくるとわーーーっと飛び回ります。まだ暑いからゆらいじゃってるのかピントゆるゆるなのだけどよーく見るとお口の周りが汚れていたりします。たぶんムクノキの実を食べてるんだと思う。

R7の逆光。完全に逆光のパターン。私はあんまり逆光を避けないのですが。だって肉眼でもこんな感じで見えたりするじゃん?きれいだなと思って。

しゅーーーーーーーっと速くに通過したのでツツドリ?!と思ったらキジポッポでした。戦闘機のようだね。

メジロちゃんは木々のあいだでごはんをさがしていたり、

あっそうそう、エナガたちも最近毎日声を聞きますね。

さて鳥さんがひととおり去っていったのでトンボチャレンジするか・・・ウスバキトンボが固まって飛んでいます。

この日は思わぬ姿が撮れちゃった!!

あれーなんか形が小さいような・・って思った瞬間、あ!スズメバチ!?小さいスズメバチだけど・・・

ひゅっと向きを変えて・・

トンボを襲おうとしたのかなー。さっとトンボは移動しちゃったよ。

近くで撮れた!と思ったら後ろ姿でした・・そうなのトンボ、向こうに去っていくパターンだと割と撮りやすいんだよねぇ。羽根がきれいに扇風機だねーーー(例えが)。

<9月>そういえばみんな飛ぶものだった

夏から9月にかけてウスバキトンボがけっこういたのでトンボチャレンジもしていました。
トンボは難しい・・ツバメと一緒で目で見てるとたいして速く移動してないように見えても、レンズで追うとすぐいなくなる。キュッと向きを変えたりするのよね。
それでも世の中にはトンボの飛翔をすごく上手に撮っている人がいっぱいいるので私にもできるはずと思ってファイトな日々でしたが、うまくいく日と全然ファインダーにさえ入れられない日もあって、これは自分のバイオリズムも影響するもんなのかと思ってみたり。まぁあるよね調子のいいときとそうでないときのパフォーマンスの違いとかね。

ツバメもトンボも撮っているのをはたから見られたらすごい地味だと思うけど、やっている本人はチャレンジしているのですごく集中して楽しかったりします。

この日は運よく近くで。こっちに向かってきているときに撮ったぞ!
ひょうひょうとした顔で飛んでるなー。私は必死でしたw
難しいものが撮れると嬉しい。

セセリンおはよう。きょうも黒いおめめがかわいい。

急にバタバタしたのでびっくりしたよ。昨日のカイツブリかな。ちょっとね、顔が若い感じがするんだよね。やっぱりソロ活動をしていました。私にびっくりして飛んでった。そんなに警戒しなくてもいいんだけどなあ・・・

しゅーーーーっとイソシギかクサシギかどっちか(調べようとしてない・・久々すぎて)が水面を通過。ピピピピって鳴きながら飛ぶので一瞬カワセミかなと思ってしまいます。
カワセミもいるんだーこの川沿いに。

彼らの飛翔力は本当にすごいなと思いますね。弾丸のように速く飛んでいく。

青空にカワウ。この日も頭上を通過です。

ふっと脇から飛び出してきたのでサイズ的にカルガモかなと思ったらオシドリだったーー!!
びっくり。オシドリは冬場はちょいちょい見かけるけど移動してきたのか夏をこのへんで過ごしたのか、いるのだねー。

すこしづつすこしづつ朝が涼しくなっては来ていた上旬。キラキラトンボひとやすみ。

ここの川はすこし西のほうに行くとカワウの餌場があって、毎朝タイミングがいいとねぐらから飛んでいくカワウたちに出会います。この日は結構固まってやってきました。やったーー!!ちょっとピント合うの遅れて後ろから追う感じなってしまったぁ・・残念。

ちょっと前のほう渋滞してますね。よくこんなに近くても大丈夫なものだよ。

なんとなく光の色も少し変わってきたような気がするね。葉っぱの色も。

最後はぽわぽわメジロちゃん。

トンボもちょうちょも鳥さんも、みんな飛ぶものばっかりを撮っているなあ私。
涼しくなったら動物園もいいかもなー。

<今回から9月分>雑草もあればあったでよき

ふう、やっと更新が9月まで追いついた!半年ぐらいかかっちゃった。やっとこれで<なん月>てタイトルに書かなくて済むわ・・

そういえば最近はベニちゃん見ないなあと写真を見ながら考えていたら、そうそう、草刈りをしてしまったからだった。草刈り前はとてもいたのだけど一気に減っちゃうね。しょうがないよね。きっと近所の草が豊かなところでまた元気にやっているのだと思う。

たぶんこの暑さだともう1回、草が生えてきてヒメジョオンも咲くのではと思っているけどどうだろう。多分真冬までにもう1回草刈りがあるはずなので。草もぼうぼうに生えてるといまいちな見た目にはなるけれど、そこにたくさんの虫たちが生きているのよね。

またもう1回逢おうね。霜が降りる前の朝露が毎日びっしり、のところできみたちを撮らないと冬が迎えられないのだよ気分的に。毎年の楽しみ。

この日もヒャクニチソウでセセリンが。ヒャクニチソウ、ちょっと開花が長くなってくるとこの花の芯の花粉の部分が茶色く盛り上がってくるんだけど、これがヒャクニチソウが見た目いまいちになってしまう理由よね。

9月ということですこーーしづつ鳥さんたちの移動が始まっていて、この日はここ最近聞きなれない声が水辺からしていたので誰かなと思ったらカイツブリでした。カイツブリ、夏はあまり見ないエリアなのよここ。
必死に右側の子が鳴きながら泳いでいくのでどうしたのかと思ったら対岸のほうにおとながいました。そのおとなのほうに向かっていってたみたい。

合流。親子かなぁ。鳴いてたのは幼鳥。親子だとしたらこんなに遠くにもともといるわけじゃないと思うしね。仲間だーと思って近づいていったのかもしれないね。

雨の朝、9月はメジロちゃんがいっぱい滞在しています。

グリーンにグリーンだね。

雨が降ってきました。

メジロちゃんたちに交じってコゲラもいたよ。

みんなで行動すると安心だよねー。

器用にぶらさがるよ。

最後にざっくりと羽根が傷ついてしまっているウラナミちゃん。
どこかでひっかかったのかな。もう修復できないのよね・・しみじみ。

<8月>そんなにコロっと気が変わっちゃうのかね

9月も下旬になってくるとほんとにぐんぐん朝が冷えてきますね。びっくりしちゃう。
ついこないだまでずーーーっと延々と朝が暑いのが続いてたのにそんなにコロっと気が変わっちゃうのかねぇ。そしてこの涼しさなんとなく秋の寂しさを連れて来てるよね。

ベゴニアにモンキちゃんがいた。休憩していたみたい。

セセリンがいたので正面からかわいいかわいいと思いながら撮ってみたけど、これじゃどんな虫なのかぜんぜんわかんないか・・ふさふさでかわいいんだよ。

これぐらいの角度だったらセセリンってすぐにわかるかな?

ながーーーいストローをうまく使っているよ。ファインダーで見ながら撮らずに観察しているもあるある。

ひとつづつ、黄色い花粉の穴のところに挿して飲んでは外してまた挿して。

ちいさな体の中には甘い蜜でタプタプになるんだろうなあ。

一生懸命吸っています。

ミヤマアカネさんもいました。こないだと同じ個体かな。

最後はメジロちゃん。

<8月>晩夏、ツツドリさん来たけれど・・

この日も夜に雨が降りました。雨が降ったとてぜんぜん涼しくはならない8月。

なかなか気に入る写真が撮れない夏。シジュッちきたけど日陰だったー。

サルスベリの花って面白い形してるよね・・・そこにたまたま休憩したくてとまった、ええときみはだれだ・・・トンボの同定ってすごいむずかしい。そんなに変わった種類はいないはずだと思うけどウスバキトンボじゃないね、きみ。

蒸し暑いけどしじみんはクールにとまってる。

セセリンも。自分のおめめよりも水滴のほうが大きいってどんな感じだろう。

勢いよくふっと飛ぶ姿を見て「このキジバトに似た雰囲気でこの飛び方はもしや!」と思ってファインダーを向けてみたら、ちょっと遠いしボケボケだけどきみはツツドリ!!!!そうよね晩夏からだよねきみが見られるの。いつもの公園にも寄ってくれたんだ!わーーーーようこそ。

ツツドリって警戒心がすごい強い気がする。かなり離れてるのにこっちが見つけた瞬間にふっと飛ばれてしまうし、一回飛ぶとかなり遠いところに行っちゃう感じ。なのでぜんぜん写真が撮れない・・でも確認はできたよ。

水面にもカルガモたちが戻ってきました。夏はあんまり見かけないけど秋に近くなってくると段々集まってくる気がする。この川で子育ては難しいだろうしなあ、深いから。

しゅーーんとかっこいい態勢でカワウが通過。

お天気悪かったので写真がクロクロって感じだけど、たぶんイソシギかなぁ・・。きみたちも秋冬になってくるとここに寄ってくれる頻度がすこしづつ増えるよね。すこしづつ渡りに近い移動が始まっているんだなー。

雨が本格的に降ってきました。この夏はほんとうによく雨が降ったね。

ヘレニウムのところにいったらしじみんのダブルス。

雨が降ってくると縦になるというすごくシンプルなスタイルでこの夏の雨をきみたちはやりすごしてきたんだね。

<8月>結局いつも眠い

季節の変わり目に入って、眠さが増してるかも。いつもより日中が眠いかなぁ。
不思議とお昼ごはんの直前とか、夕方とかに文字を見ていると睡魔がやってくるよ。
季節の変わり目変わり目とかいっておいて、まあ夏は夏で暑いから体力消耗で眠かったりするし冬は陽が短くなるから眠いし春は春眠だしでいっつも眠いかも。わはは。

雨でもトンボ飛んでた。夏というとほぼほぼこの公園で見かけるのはウスバキトンボ。

トビちゃんが何かの用事で飛んでいました。背中にのせてほしい気分。

夜に雨が降ったんだよね。ウラナミちゃんおはよう。しじみんの中ではちょっと雰囲気のある柄なのでウラナミちゃんけっこう好き。

みんな葉っぱの上でおやすみ中。セセリンもおはよう。

雨上がりの朝は静かで空気がとどまった感じでむわんとしています。

そんなとこにとまってるのね。絶妙なバランスね。

この日もヒナがきています。おはよう。何かもの思う感じだねえ。

親を待ってます。待ってるというか、早くきてほしいなという気持ちが顔にいっぱいあふれてるね。

実が徐々にオレンジになりつつあります。この木なんて名前だっけ・・・

夏は不思議とメジロちゃんとよく出会うのよね。

いっしょにいたエナガちゃん♡いつみてもかわいい。

いろいろみんなで移動していました。

おのおの好きなものをつかまえて食べてて。いろんな声がして賑やかよ。

<8月>ハクちゃんおやこ、ごはんタイム

ハクちゃんがきました。おはよう。

親子連れでした。ヒナもおはよう。

今年はいっぱい雨が降ったよね。毎日のように降ってたわ。朝外に出て「また濡れてる」て思う日のほうが多かったなー。

さきほどの親子連れ。2羽ヒナがいたのですよね。たまたま給餌のシーンにでくわせたよ。やったー。

奥の子はもうもらいました。ということでもう1羽がちょうだいちょうだいしてます。

すこしづつ場所を移動しながらまだまだ給餌は続くよ。

こんな風にしている時間もあと数日なんだろうなー。

これだけすくすく育っているから、そりゃあおなかがすくよね。

親がごはんをさがしに飛び立ってしまったら、じっとしちゃいました。

ここならアスファルトと色が同化してるし、まぁ私もいるので、私がこわいのは別としてきけんな動物はこないね。

上をしきりに見ています。親がきっと、上から降りてくるのをわかっているのよね。

しばらくひまですねぇ・・・

きたきた!今度はちょうちょか?蛾か?

すぐ食べちゃうからいそがしいよね・・・

こどもたちがどれだけつきまとってもないものはないので、また飛び立っていきました。

そしてまた待ちぼうけちゃん。

私にも慣れてきたのでしょうかね、それともぽわぽわヒナなので天然ちゃんなのかな、スサァを後ろからで披露してくれたよ。ふふふ。

このあと、しばらくして場所を変えるべく飛んでいきました。じゃーねー!

<8月>日差しじりじり花畑

ここまでのにっき、大部分はTwitterとリンクしていません。
なぜなら更新日と撮った日が離れているので・・。そろそろ季節に追いついてきたのでリンクさせようかなー。というわけで、もしTwitterからここに見に来てくださった方は過去の分もがしがし更新しまくってきたので、よかったらどうぞ。

飛ぶセセリンは初めて撮れた!R7さんきゅー。

暑い8月の真夏。鳥さんも激減して花畑の前で虫さんを追うことも多かったな。セセリンは個人的に好きなので、セセリンがいるとつい頑張って撮ってしまって汗だくよ。

真夏だけどパステルーーー♡

やたらブンブンにぎやかな、わけのわからない虫がベゴニアにとまったので撮ってみました。普段撮らないけれど。
おめめがでかいね。そして羽根が小さいのになんでそんなにブンブンいうのかな。
すっごいぶあついベスト着てるねw

ツマグロちゃんたち、ヒャクニチソウが大好き。後ろに仲間もいるよ。

すれ違い。

ああ、ベテランのウラナミちゃん。羽根がぼろぼろだー。

そしてなんか見かけるの久しぶりなてんとうちゃん。相変わらず敏感で、私がじっと見てたらすぐに下のほうに降りて行っちゃった。

めちゃくちゃ暑いけど写真見てるだけだと暑さはないねぇ・・・

日差しじりじり。

<8月>鳥枯れのなかなんとか

今日から8月の写真。結構追いついたーー。
まだコロナがあるのでぜんぜん鳥見に出かけられていなくて朝のルーティンお散歩のみなので全然鳥さんには出会えてないけれど。8月ぜんぜん枚数がないからあと何日かで9月まで追いつけるかも・・
なんか枚数ないしたいした写真撮れてないし、凹むねー。

 

ちょっと遠いのだけどホシゴイたち。たぶんゴイサギの幼鳥たちかな。みんなで出勤。

真夏は鳥さんも少ないです・・・水面にカワウがいたけどこんな遠いのに気づいて飛ばれちゃった。冬のほうが近くで撮れるのよねーなんだろ。

ヒヨヒナがいました。

そしてたぶんムクドリの若い子じゃないかな?もいました。おおきくなったね!

炎天下のひなたでもちょうちょたちは元気だわ・・・

毎年撮っている子たちは別の子たちだからかな、見かけると撮りたくなってしまうよ。そして同じような写真を量産するのだよ・・・でもかわいいからよしなのよ。

今年は花畑にかわいくヒャクニチソウが咲きました。なんか今季の花畑、気合が入っていてちょっと珍しいお花も植わっていたなあ。今はヒャクニチソウ。なじみの花だけどパステル系で夏にしてはかわいいよね。そして丈夫。

けっこうちょうちょが寄ります。ツマグロちゃんもきていたよ。

<8月>渡り?コサメちゃんと、おとなまでもうすこし

 

おや!コサメちゃん!!!!この時は8月前半。ソロ活動の子です。いつも折を見て見かける子かな?わわーーーーー暑いけどこんなとこにいて大丈夫かしら・・・

コサメちゃんはいつみてもほんとにかわいくて好き。地味なほうの鳥さんだし、飛ばないと見つけられないところとかおめめのおおきいところとか。

しばらくここにとまってくれたよ。ありがと!

この時はちょっとだけ近寄っても大丈夫でした。そろそろもっと仲良くならない??

コサメちゃんと一緒にエナガちゃんも動いていました。なんか混群スタイル、この夏多いな。

この日もベニちゃんは元気だったり、

上のベニちゃんとはまた違う個体が葉っぱでたたずんでいたり。この子はベテランさんですね。そしてまたレンズにゴミついてるな・・・よくつくなあ。

すごくフェンスが曲がったのは、ナナメから撮ったのもあるけどローリングシャッター歪み。
歪むねぇ。人工物を撮るとすごくわかるね。鳥さんだけだとわかんない。
シジュッちのヒナ、この子はソロ活動していました。どんどん大きくなるね。

ヒヨヒナもフェンスにきました。きみもすくすく育つのだよ。

ドアップだー♡瞳認識使って撮ってますが、ここまでくると安心すぎるほどピント合ってますね。ほっぺたにちょっと茶色い色合いが出てきているね。おとなまでもうすこし。

おっ、じゃあねー!

<8月>お口についてますよー

きれいなおつきさまの真夏の夜。マジックアワー。

カタバミからふわっと飛び立ったしじみん。バックはハナアブらしき姿が。みんないそがしいなー。

ハクちゃんのヒナかな。やってきました。かわいい・・

8月に入ったばかりだけどそろそろ出会えるかなと思ってたらいました。キタキチョウ。
限られたシーズンだけ会えるのですよねー。

鉄塔にちゅんこ親子が。さいごのヒナですね。あともうすこし甘えていいんだね。

だいぶ飛ぶ鳥もR7でちゃんと終えるようになってきました。まだファインダーに入れるのに慣れ切ってはいませんがカワウぐらいのサイズだと大丈夫。頭上を通過だよ。お天気いまいちだったから背景がまっしろねー。

ウスバキトンボが休憩していました。ウスバキトンボ、群れのときもあれば単独のときもあるのだけど、渡るトンボとして知られているけど鳥さんみたいにソロで動く子もいたり群れで動く子もいたりするのかな。なんとなく背中がちょっと赤くなってきているような。まだ早いか。

鳥さんは少ないのでまた花畑に。

ベニちゃんも元気。

むこうのほうから賑やかな声が聞こえてきたので待ってたら来ましたエナガちゃん!鳥枯れのシーズン、エナガちゃんたちが来るだけでもテンションがあがりますよ。

大きくなったねえ。今年生まれの子じゃないかな。ほのかにアイリングがまだ赤いね。いっちょまえに「人がいるから警戒警戒!」て鳴いてました。

なんかおいしそうなものみつけたね!卵かな。

おくちについてますよー。

<7月>なかよしメジロ&お口あけてる

なんかやたら眠いな今日・・・

 

キバナコスモスにクマバチ。まいにち暑いのに頑張っているね。

おっと今季初(7月)のミヤマアカネさんでした。去年も1匹だけいたんだよね。そんなに数はいないけどいるんだなーこのへんにも。と思ったらなんか食べてる。拡大すると分かるよ。

メジロちゃんたちが数羽で動いていたのですが、なんか緑の中で緑のかたまりが動いていたので何かなと思ったらなかよしさんたちがくっついてました♡

とってもいいかんじ♡

気持ちが通じ合うっていいよねーいいよねー。

羽繕いがどんどん背中のほうまで。

それは甘えすぎww

あんまり私はメジロのペアに出会わないので、こういうチャンスがあるととてもうれしいのだけど彼ら開けたところでいちゃいちゃしてくれないので、わーーどこから撮るかなーーーって毎度スリリングです。この日もかろうじて枝と枝の間から撮ったけどこれ盗撮だなw

 

この日もミツバチたちがげんきよくサルスベリでお仕事。

おやっミサゴ先生。空から水面を偵察中。お口あいてる。

真夏はみんな、蜜を堪能しています。

アザレアにもクマバチが。今年アザレア、すぐに剪定されちゃったのであんまりお花と虫さんで撮れてないなあ。

ひなたはあっついです。めちゃくちゃあつい。ハクちゃんがおりてきたけどおくち全開。

私もめちゃくちゃ暑いけどきみがきたからひなたで頑張るよ。

あ、なんかいもむしつかまえました。

足、熱くないのかなあ・・・

ハクちゃん飛んで行ったのでふたたび被写体を探すべくアザレアに。またいました。
いたというか、クマバチはある程度蜜を吸うとどっかに飛んで行ってしまうのよねぇ。また戻ってくるのにちょっと時間がかかる。

こっそりと草の陰でセミが羽化してました。たぶん、クマゼミかな。殻の大きさと体の大きさが全然違うよね。ぎゅっと縮こまっていたんだねー。ほんとにこういう姿を見ると虫たちの神秘だなあ。

たくさん美味しい時間を過ごしてね。

<7月>みんなぼそぼそ

ヒヨのヒナが元気よく飛び回るシーズンになってきました。かわいいね。わたしけっこう好きです。ぼそぼその頭周りのへんとか、みすぼらしそうでまたそれがかわいくて。

こちらは親かな。ちょっとリラックスしてたよ。

ほんっと真夏の朝で、暑くて。それしかなくて。カワウたちが通過したけどおくちあけて飛んでるよ。

セグロトンボちゃんもたまーに来ています。ふわわわっと羽根をひろげてくれたよ。脚のおけけ、すっごいねw

個人的にはちょいレアなテングチョウがたまたまきてた!キバナコスモス、いろんなちょうちょや虫が大好きね。

またぼそぼそな見た目のヒヨヒナがいました。首回りがしっかり羽根が整ってきたらもうおとなだね。

指折り数えてのひまわり。次の日にはもう満開だったりしちゃうから意外と咲くスピード速い。

木陰にメジロちゃんがいました。ととのえ中。

あっちもこっちもととのえ中。あれ、ピヨンって羽根が出ちゃったよ。

シジュッちがきました。りっぱなネクタイねー。真夏だからみんな羽根がぼそぼそ。

なにかおいしいものはあるかな?ちゃんと羽根ととのえたからあとはごはんだけだね。

小鳥は器用に動きますね。見ててうらやましいです。

<7月>暑い朝のお散歩

今年の夏も暑かったよ。雨けっこう多かったけど、暑かったわ。

ちゅんこおはよう。あ、なんかくわえてる。あさごはんかな。

バッタですね。そろそろ7月になるとバッタも登場してくるものね。

あっち向いてるけど、得意げね。うれしそう。まあまあたたきつけて分解してたんだけどそのへんはちょっとグロいので、ファンタジー系のだけのせとくね・・・

鳥さんといってもちゅんことかぐらいしか来ない朝も結構多く、暑いけどひなたのところで虫さんを探します。サルスベリは結構ハチ類が好きなのでした。頑張ってお仕事してるね。

ハチとかは羽根がローリングシャッター歪みであり得ない形になっちゃうんだよなあ・・・

カラスがきました。なに?って顔してるね。

こんなに暑いのに頑張ってクマバチたちが行動してる。今年は夏になってからクマバチを見かけるようになったなー。いったいどこに巣があるんだろう。まったくわかんない。でも途中で必ずどっかに飛んでいくのです。

ミツバチたちもどこに巣があるのか分からないなあ。今年の春はなかなかハチ類がいなかったので大丈夫なのかなと思ってたけど、暑くなったらちゃんといっぱいいて安心しました。

おっと、手がひっかかることも時々あるよね。

向こう岸なので遠いけど、なにかがいますね。たぶんゴイサギとホシゴイかなー?ゴイサギの幼鳥かなー?そのへんは人間が入りづらいところ(というか私は入ることができてもたぶん無理)だから安心しているのでしょう。結局今季は近くでササゴイとゴイサギを撮ることはなかったけれど、また来年は機会を作ろうかなって思った。

<7月>7月っぽいお天気と、夏のいきもの

ひまわりに雨。雨。

ダチュラもしっかり雨まみれ。

雨の日もお散歩します。何かいい出会いないかな?て思って。この日はシジュッちヒナがいました。もうソロ活動していたよ。

この日けっこうじゃんじゃか降ってます。雨とあじさい撮れるかな・・・って撮れたけど雨がとても激しく強いわ。

夏の強い雨ですね。ばちばち打ち付けて水がいっぱい空から降りてくる。

それでも雨の日はあじさいが似合います。

ある夜のこと、部屋の中にくっついてきました。びっくりしたー!飛び回りもせずくっついてきたの、腕に。
ウスバキトンボですね。トンボの写真よく撮るけどあまり触りたくなくて(触って傷つけるかなと思い)このままくっついていたのでまた自分が外に出て外でじゃあねをしました。ちょうど7月のお盆の時期だったので父かしら?と思ったけどね。何かにつけ、父かしら?と思うとなんか楽しいので、よくそう思うことが多いです。父はいろんな形をして私を守ってくれているのかしらと思うのです。ってもう本人は全く違う人に生まれ変わっちゃってるのかもしんないけどw

次の日、晴れました。サルスベリもきれいなシーズン。ミツバチたちはいろんな蜜を探すのね。

ちゅんこベビおふたりさま。親はそばにいません。もう兄弟だけで行動なのかな。なんとなくぽやーんとしているのがかわいいんだよねー。

晴れると日差しがじりじり痛く暑く。幼鳥の、うーんどっちかなセグロセキレイかな?ここはよくセキレイのなかまが親子で来てたりするよ。夏になるとこの浅い池に虫がいるのでつかまえやすいみたいで、来ています。

ふわふわと美しい妖艶な姿で行動するクロアゲハ、たぶんカラスアゲハかな、が葉っぱにとまりました。うつくしいねー。ほんとうにきれい。カラスアゲハは光の当たり方で全然雰囲気が変わって、ほんとにきれい。

そんなに何度も見かけることはないのでワンシーズンに10回見れたらいいかぐらいかな。

こんなに美しい色合いを持つのに、きっと本人?はその羽根の先端の形の美しさまでは自分の目でいつくしんだりできないのだろうなあ。自分の手で触れてみることもきっとないんだろうね。自分のからだなのに羽根がなにかで傷つけばそれを修復することもできなくて。ただ目の前をひたすら前に向かって飛んでいくのみ。

強さを感じます。

<7月>うざいモビングとツバメチャレンジ

鉄塔にトビちゃんがいたのですよね、そこにカラスがやってきました。ガチガチのモビングかましてますね。
トビちゃんはとてもウザがっています。

ていうかさートビよりカラスのほうがきっとずる賢く頭はいいはずで、トビちゃん相手にしなくてもいいよねぇ?

めんどくさいことにもう1羽カラスがきました。

じりじりと距離をつめて「あっちいけや」とカラスがいうのでついに観念してトビちゃん飛び出し。

トビちゃん鳴きながら飛び立ったものですごい形相に見えちゃったw

その後トビちゃんが少し離れた電柱にいたら、またきたよ、めんどくさいヤツ。
永遠のライバルなのねぇ。

雨が今年の夏はたくさん降って、いったん水の濁りがなくなると水がきれいになりますね。
きれいな夏の川面をササっちが出勤です。

鳥枯れーーー鳥さんいなーーーいって時は花畑に。キバナコスモスがきれいに咲く季節。
クマバチがきています。

草陰でジャノメズがなかよし。

ヒメジョオンの草むらにはベニちゃん。

少し前の記事に書いたツバメチャレンジ、続行中。というか早く撮れるようにならないとツバメちゃん渡っていってしまう・・・という焦りもあります。この場所にはいつもツバメがいるわけじゃなく、いるときといないときがよくあるし、いても数羽がえさをさがしに来ているだけだったりする上にもう7月。そろそろツバメたちは集団になりますものねぇ。というわけで頑張って追った写真がこんな感じ・・。すっごいローミングシャッター歪みで羽根がのびきってますが、ファインダーのドットサイトにもだいぶ慣れてきて、R7のサーボAFもありがとうって感じです。雨の日だったからなあ。晴れてたらよかったな。

この日は不思議と雨なのにちゃんとファインダーに入れて追うことができました。素直に飛んでくれたのかな。

テレ端で撮るのを目標に、というかそれをベースにチャレンジしているのでまあ外しまくって難しいけど、とりあえず今回はこんな感じ。ぜんぜん納得のいく写真ではありません。もっとピントあわせたいし・・。

この夏のうちにこれ以上が撮れるかどうか・・・かなぁ。来年はもうすでにR7手元にあるし、サーボAF瞳認識がしがし使ってもっと早い時期からツバメチャレンジをしたいなと思っているよ。ツバメに慣れたらほかの鳥さんこわいものなしって思うし。

<7月>介入しましたね(って話は今の9/23の話ね)

木曜日のことになるけど、為替市場、介入しましたね。
今はもう為替取引やってないんだけど、前回円高にどんどん行くときとかガチでやってました。円高での介入もリアタイしてたけどあれ、ホントに突然ぽーーーーーーんと介入入るのですよね。強さがハンパなくて、当然ボラも大きくなるので読みが当たったとしてもそんなに取れないというか、すっごいわちゃわちゃの中に小さいロットで入っていていちかばちかを楽しむような感じでやってたな・・・それでも損失食らうと怖くてできなくなっちゃったりしてたな、ってFXの話ね。

当時はFX自体が流行りみたいなところもあったりしたので私もやってたりしたな。チャートががしがし動くのを見てると今でもやりたくなってしまうけど、自分のメンタルが小さいことがよくわかったのでちょっとの間トレードからは離れようと思っていたらもうずいぶん経ってしまったよ。

今はあまり情報も見ないのだけど、やっぱ145円がひとつのラインだったのだねえ。確かに140円からの円安の流れが早かったもんなー。もう1回目の介入やっちゃったから今後どうかなぁ、今回でロングのストップがんがんつけてた感もあるだろうし、来週はちょっと地味な動きになってしまうのだろうか。でも前回の円高の時も何度かその後介入やったし、徐々に階段みたいな小さい介入的なものもあったりしたから、今回もまたありそうな予感もするけど。

なーんつって。現場からずいぶん離れてるといろいろ好きなこと言えますねw

 

ヒヨが地面でなにかをつかまえてたので見てみたらコガネムシですね。ずいぶん手荒いわね。

何度も打ち付けて投げたりして、その後おなかのなかに入るのでした・・・

ずいぶんあじさいも終わってきました。お、だいぶおおきくなったんじゃない?ちびカマちゃん。

じっとあっちを向いてるちびカマちゃんがいたのでどうしたのかなと思ったら・・・おや、鉢合わせですね。

むこうの子もこっちをじっと見てる。じーーーーーーーーーーっと見てる。どちらも微動だにしませんでした。

カワウが水面の上を通過していったのですが、背景が~めちゃくちゃナナメってますね~。ローリングシャッター歪みです。カワウの羽根のいろとかは気に入ってる。きれいな黒というより茶色の子だね。まだ若いのかな。

すこし空が明るくなってきました。ベニちゃん、雨があがったよ。

ハクちゃんも芝生の上を今日も元気にごはんさがししています。

器用に速く歩くよね。

さっきはカワウでしたが今度はササっち。今は川沿いコースに行っていないので近くでゴイサギとかササゴイを撮る機会がめっきり減っちゃったけれど、この川をほぼ毎日、ササっちが西のほうに向かって行きます。多分毎回同じ子だと思うけれど。お仕事おつかれです。

せっかくR7になったのだしということで今年はツバメチャレンジをはじめてみたのです。でもぜんっぜんツバメ、上手に撮れません。そりゃー肉眼で見るのとファインダー通してみるのとで難易度が上がるのはしょうがないけど、肉眼で見てる分にはそんなに速く見えないのにレンズで追うとめちゃくちゃ早くてついていけないのよね・・・
この時はちょうど水面のところを何度か行き来してたので撮れはしましたが遠いなあ。この夏、ツバメははたしてうまく撮れたのでしょうか。今後の写真のにっきで明らかになるかと思いますw

まあ、後ろ姿はなんとか追えるようにはなったよ、って時でした。ほんとツバメは難易度が高い!メジャーな鳥さんなのに、飛ぶ鳥を追うのはまあまあ得意なのにツバメは別格。そして今回はボディがR7に変わり、ちょっとファインダーの見た目が今までの90Dと変わったので(マグニファイアーが使えなくなったので)さらに撮れなくなり、大苦戦していたのでした。その頃の格闘はもう以前のにっきで以前書いてるのでよければまた。

<7月>今日はいろいろで

さむいっす。カーディガンをはおるとなんか暑くなったりして。
まあこの調子でどんどん秋が深まるわけじゃないと思うので、徐々に徐々に涼しい時間が多くなるといいな。
去年10月1日あたりに衣替えをした記憶があるからなあ。それを思うとまだまだ先だし、とりあえず今お彼岸だし、そう簡単には涼しくはならなさそうよねぇ。

 

さて写真は6月の続き。

ベニちゃんとちいさなハナバチがお見合いしました。こういう写真90Dでは撮れなかったので嬉しいです。

R7のボケの感じもなかなかいいと思います。というか白飛びの感じが確実に90Dとか7dmk2よりは良くなっていると思います。白が飛んでも飛ばないっていうか。絶対じゃないけど。

ちょっとだけ距離を撮れば飛んでるちょうちょもヨユー。

さっきのベニちゃんなのだけど、シロツメクサの一つの花にとまってるのよ・・・・小さいよ・・・小さくて軽すぎるよ・・・そういうところがかわいい・・

6月も終わりになりだんだんとオレンジのちょうちょも多くなってきました。だいたいいつもの公園にはツマグロヒョウモンとかキタテハあたりが多いかな。
すごい蜘蛛の巣がかかりまくっていますが、彼らの体ではこれぐらいの蜘蛛の巣はへっちゃらなのだろうね。

初夏はきみたちの出番でもありますね。ゴマダラちゃん、すこしづつ増えてきてました。
この日はあじさいに。かわいいね。それにしてもすっごい長い触角だよねえ。そしてレンズにゴミがついてますね(このあと取りました)。

次の日。お天気いまいちです。すこし暗い感じ。芝生のところにハクちゃんきました。

ぴーひょろトビちゃんは鉄塔に。ここ、お気に入りのところ。
どしたの?なんか見てるね。

そのあと飛んでいきました。ばいばーい。

さっきのハクちゃんはててててっと芝生を散策。

おや、ちゅんこベビがいました。この子はまた新しい子かな。

最後はアオサギ先輩で。ちょっと離れていても飛んでいる鳥さんの目に瞳認識はちゃんときます。ピントがあってるかどうかというのはその時の状況次第だけど、まあ6月だし陽炎もあるし暑いしなので、そこまでピントのシビアさは追及していません。

ラスティさんのお仕事風景

今回はラスティ回。きょうはラスティの普段の仕事ぶりを見ていただきましょうw

 

この日のラスティさんのお仕事は私と友達ふたりのアンサンブルの時間の監督をすること。
この視線の先にはかいぬしがいますが、私に「オチリをわしゃわしゃ触りたい触ってもいいですか」的な願望を存分にかきたてるスタイルです。

この日はかいぬしと私が二人でおしゃべりをしている現場監督をしています。

ちょっと話が長いんですけど・・・

だんだん監督の仕事はどっちでもよくなってきました・・・

もうどうなってもいいようですw

と思うとキリっとしたりします。

この日は「腹を割って話そうや」といわんばかりの開きっぷりで私のラスティ欲を満たすためのお仕事。
わんこの開きはかわいいものです・・・
ポイントはラスティの左手です。私が持ってさしあげます。

この日はちょっとモデルさんぽくふるまってくれましたが、ラスティはただ帰宅拒否をしているだけですw

 

以上ラスティのお仕事風景でした・・

<6月>小鳥たちの朝風呂タイム

そうかー、秋分の日かー。もう半分になったのか。早いなあ。

 

写真はまだ6月を追っています。もう恒例ですが。

ザーーーーーーーーーっと水面を滑るように動いたミサゴ先生。かっこええわー。
魚を狙ったようだったのですが、どうでしょう。

ん~つかまらなかったようです。ここはミサゴ先生、不定期に訪れます。でも魚をつかまえたところをほとんど見たことがありません。餌場は違う所にあるみたいね。ちょうど、遠いけど目の前でザーーーっを見せてくれたのでテンション上がったわ。

暑いなあと思いながら花畑に。ヘレニウムにはモンシロちゃんがきていました。ちょうちょってこんなに体をひねりまくって羽根を動かしているのよね。これを見るたびに昆虫すごいぜを思い出すけど、残念です・・・番組続かないことになってしまって。
まあしゃーないよね、事情が事情。

R7の電子シャッターで。この羽根の歪み、これがローリングシャッター歪みなのでしょうねー。歪むねぇ!
個人で楽しむ範囲なら私はこれぐらいならOKだけど、これを公の場で飾るとかだとやめとくかってなるよねぇ・・・
こんなにとがってるはずないし。

R7はローリングシャッター歪み、まあまあ頻発して歪みまくります、連写してると。
背景に建物とかあると、何かあったのかと思うぐらい歪んで写ってたりします・・。
でも今のところ、歪む写真を選択肢から外せばいいだけだし、それ以上に今までは見たことがない瞬間をいろいろと残せたりするので、もうしばらく私はこのままの設定で使いつづけるつもり。
メカシャッターだと、音がドシドシドシっていう音するし、一瞬ファインダーがブラックアウトすることもあるかなぁ。どっちを選ぶかは人によってかなり変わりそうだね。

湧水の場所にシジュッちヒナたちがきてました。

ちょうど目の前で朝のお風呂タイムが始まったよ。わーい。

そこに水たまってる?てぐらいにすこしだけの水だけど、全力で水浴び開始です。

ちょうどちゅんこもきました。ふふふ。かわいい。

ずぶぬれ。

無心に水浴びしてるよ。私がちょっとでも動いたらかわいそうなので、私はじっと見つめます。レンズを持つ手が・・だ・・だるい・・・

こっちを見てるのはちゃんと私を認識しているのかなあ。

鳥さんの水浴びシーンはいつみてもかわいいです。