ちょいごぶです

なんか特に何もやってないのですが前回の更新からちょっと時間がたってしまった・・・

ワクチンの4回目を接種したり(今回も腕が痛いだけで終了~)秋の気配を感じて衣替えをしたり、ラスティをなでなでしたりクラリネット朝練してたりしているうちにあっという間に時間が過ぎますね。ちょっと体調も下降気味だったので自分の体調に集中したりもしてました。季節の変わり目、こんなもんです。

鳥さんの写真も撮っているのだけどなんか、まだまだ枚数が撮れてなくて。ちょっと前からジョビがいつもの公園にいれかわり登場しては通過していく感じだけど、それ以外の鳥さんがまだまだです。渡りも、カモ類は10月前半はちょこちょこと小さな群れを見かけましたがここ一週間ぐらいはさっぱり。カルガモたちだけ数が安定的に増えていきます。あとなぜかカラスが多かったり・・・カラスも移動するのじゃないかなぁ?
本格的な冬鳥はまだ来てないのでこんな調子なのですかね、11月半ばぐらいまでは。ツグミたちがやってくると冬もいよいよだなと思うよね。鳥さんたちの写真はまだ整理も始める感じでもなく、そのうちまた更新します。

アプリゲームはポケゴとピクミンを毎日やってます。ポケゴもゆるっとという感じで図鑑うめが徐々にできたらなって感じだし、ピクミンも毎日やっているけどなかなか上にいけません・・。癒されてかわいいよねピクミン。タップしてピクミン動かすとフィフィフィフィフィフィ・・ポッ!キュリキュリキュリ・・っていう音がしたりしてねw癒されるよ。

それはそうとこのアバターの口の中が真っ黒だなといつも思います・・

結局これでいいや

R7にしてから両眼視がうまいこといかなくなり、その打開策としてドットサイトを買って付けててこれでOKだったという話は以前しました。

しばらくそれで使っててだいぶイメージ通りに鳥さんはつかめるようになってきていたのだけど、やっぱり少し重くなるのと、ほとんど持ち歩く分には干渉しなくてずれたりしづらいんだけどやっぱり少しドットサイトの位置が知らない間にずれてたりして。体とこすったりして。

そのうち、気が付きました。

ドットサイトの中で鳥さんを捕捉するその場所が、レンズのフードの特定の位置だなということが。
その感覚にやっと気づけて、それからも念のためドットサイトは外さずにつけてたけど、取りました。

そのかわりにフードのどのへんかなとおもったので、適当にそのへんにあったクリップを付けてみました。ちょうどフードとレンズの隙間にクリップが入ったのよね。

よくあるクリップ。これ、立てられたり寝せたりできるのがまた都合がとてもよく、結果「ドットサイト使わなくてもこれでいんじゃね?」的になり、以後数か月、今現在もこの状態で使ってます!

道具を自分の使いやすいようにカスタマイズすることは自分に有益ならそれでいいことだし、特にほかのバーダーさんと一緒に行動することなんて皆無なので、私がよけりゃいいわけです。

結果このクリップだけで充分鳥さんを捕捉できるようになりました。どっちかというと空を飛んで通過していく鳥さんを撮る時には頼ってます。

 

それはそれでよかったーーーなのですが・・・

飛んでる鳥さんを捕捉したいと思ったときにどうしても空バックだとレンズのAFが合いづらいんですよね。どうやら空だとピントをどこを合わせたらいいかレンズがかなり迷っている模様。ちゃんと鳥さんにクリップの位置で合わせても全く無反応・・・
こんなことはR7になってからなのですが、これレンズが原因なのだろうなぁと何度も感じています。
レンズは一眼仕様なわけで(しかももうずいぶん以前のモデルになっちゃってるね、現行だけども)最新のミラーレスに対応しかねる部分もあるのだろうなと思って割り切って使ってるけど、ホントに、ちょっといい加減にしてくれって思うぐらい調子悪い時もあります。チャンスはまあまあ逃しているかもしれない。
そろそろシグマにお問い合わせメールでもしてみようかな・・・

それを癖としてとらえながら今もレンズは使っているけれど、今すぐでなく時が来たら純正レンズに買い替えたいなーと、ひそかに思っています。

おっかけっこ

何着ればいいんだろうね・・?てなっちゃうね。
今は寒いので、ちいさい椅子用のホットカーペットをつけてみました。あったかい。
オチリ以外が、冷える・・・

 

トビちゃんへのモビング。あーーんもううっとおしいなあ!てなってる。

トビちゃん、飛んでるところかっこいいよね。

何度もアタック!

それでもひょうひょうとしている顔つきね。

まだまだ追いかけてくるよ。

結構おっかけっこでした。そういえば最近とてもカラスが多いです。カラスも移動するのかな。数十羽で渡っているのかな。渡るのかな。

同じ黒い鳥さんつながり?カワウ。この日は青空で気持ちよく餌場に向かっていたよ。

急に寒くなっちゃってー

おおお寒くなったーー。おとといまでクーラーつけてたよね。
こういう日がたまにから時々になって、だんだん冷たい風が普通になっていくね。

ちょっと涼しくなったからか、多少体が楽になった気がします。天然の25度はやっぱ違うなー(部屋の中の話)。

この日もコサメちゃん、いた!おはよう。

ウラギンちゃん、雨が降ってきたので飛んできて葉っぱの下に定位置を確保。
きれいだよねーこの白。厚みのある白って感じが。

ハクちゃん、雨でも関係なくいらっしゃった。

かわいい・・かわいい・・

なんとなくフェンスのところでヒタキっぽい飛び方でとまる子がいて。これはもしや・・色も茶色め・・と思ったらノビちゃん!

ノビちゃんはこの時期、1日ぐらいしか滞在してくれなくて、チャンスが合わないと全く会えない感じだけど会えてよかったよー。(次の日には抜けてた)

今度は空にトビちゃん。あ、何かを見つけたっぽい。

川の中チャレンジだね!

どうかな、つかまえられたかな!?

待ちきれなくて飛びながら食べてる・・

ベニちゃんのベテランさん、葉っぱでおやすみ中。

この、女性の弱さというものを

いつもの公園でお散歩しているのだけど、まあまあお散歩している人も他にいて、季節によって?メンバーが変わったりする。真夏に来てる人はだいたい夏は毎日来ている人が多いかな。今みたいにちょっと気候が良くなると、見かけない人もけっこういたりする。私?私は毎日定時にいますw

今朝はちょっと思うことがあり・・・なんか、おじさんたちってさぁ、自分の歩くルートを決めている人が多いのか、それを頑なに守る人も割といて、ていうかまあまあ多い気がするんだよねぇ。例えばさ、私が立っているところがその人のルートだとしたら、こんな広い公園なのにそこを頑として通ろうとするの。私がよけりゃいいだけのことかもしれないけど、このご時世だし、あんまり他人と他人が近くで通過するのってちょっと避けたほうがいいじゃん、なのに、数十センチ離れててもそこを通ろうとするのってどうなのって思うんだよなあ。どうしてもそこを通りたいのか、そこまでルーティンにしてるのか。挨拶ある人もない人もいるけど。

今朝それが2回立て続けにあって。一人はもともとそういう人だってわかってるし、私が鳥さんを撮っているけど鳥さんが先にいても関係なくわが道でがしがし歩いていくのは知っているので私があえてよけたりとか、まあざっくり言うとおおざっぱで空気読まない人なので、始めは笑顔で挨拶返してたけど途中からもうめんどくさくなってあまり好きじゃない人に格下げさせてもらっちゃってるので今はローテンションの挨拶しか返さない(それでもあっちは毎日元気よく挨拶してくるけど。ぜんぜん私の気持ちは関係ないんだなあ)w

でももう一人は今日は反則だった。すぐ数十センチ後ろから、背後から、おはようございますと通り過ぎられた。挨拶は言われたけどなんでここでこの道を通らなくちゃいけないわけ?普通の通路じゃないの、ちょっとした丘の、ほんとに細い通り道なの。どれだけでもよけられるの、そこ。私もその細い道にいたけどまさかそっちから来るとは思ってもみなかったところなの。すごく近くで後ろから私を追い越していき、あまりにびっくりした私が「はああっ!!びっくりした!!」と思わず声が出てしまった。挨拶なんてところじゃなく・・怖かった!!背後はだめでしょーーーーーー。
その人は何度か見たことはあるけど見た目そんなことするような感じの人だとは思ってなかったのになぁ、今までもこんなことはないし、すれ違いに挨拶することはあったとしても会話もほとんどしたりしないし、まあ普通の紳士的な人だと思ってたのになんで途中からルートを変えて私のほうにぐいっと曲がってくるわけ・・?怖いよ。

もーなんだか、怖かったり怒れたりでついつい書いてしまった・・・やっぱり女性からすると男性っていうのは怖いものなのですよね。知らない他人は特に怖い。いくらおじさんでもおじいちゃんでもねぇ・・本人からしたらなんてことないと思ってもさ。これ、朝だからいいかもしれないけど夕方これをされたらマジでこわいしさ・・お散歩でよく見かける人でも完全に心を許してなくて、私がお散歩で心をある程度許している人はお掃除を毎日されてる老夫婦ぐらいだよ。それも奥さんがとても明るくていい人なので信頼しているぐらいのことで、だいたいそんなに外で信頼できる人なんていないし、しかもお散歩で毎日会うぐらいの人は仲良さそうでもすべてを見せられてるわけじゃないしね。

まぁそりゃ、最近でこそいろんなアウトドアの趣味に女性がどんどん増えてきて、だからこそ怖い思いをしている女性もいて、まー多少はあってもしょうがないし好奇の目で見られるのもある程度しょうがないなと思いながら女性は趣味を楽しんでいると思うけど、もうすこしなんとかならんもんかなぁ。。。この、女性の弱さというものを。

 

夏のグリーンのヒヨ。かわいい顔してるね♡

セセリンが渋滞!

アレチウリはいろんな虫さんが大好き。おいしいんだねぇ・・・

またまた渋滞。なかなか2匹同時に撮れないからうれしいねぇ。

お、なかなかいいところにとまっていらっしゃる。んー、コノシメトンボ?ノシメトンボ?ノシメって熨斗目なんだってね、わーーーーなるほどねーーーーー。

カワウが通過していきました。おなか、白めだね。

あんまり見かけない組み合わせに出会いました。どの子も吸水(たぶん水はないので、わんこのおしっことか・・?)してる感じだった。濡れてなかったんだけどね。
手前の白いのはウラギンシジミ。わたし、すきですウラギンちゃん。そして奥はおそらく、ナミアゲハとキアゲハ。はじめペアかなと思ったんだけどそうでもないかな。こんなに色が違うのねー。

ナミアゲハのほうがベテランさんです。

トビちゃんが飛んでたんだけどたまたまツバメもうつったよ。速さは圧倒的にツバメちゃんが上ね。

鳥さんが目の前からいなくなるとトンボチャレンジ。そういえばもうウスバキトンボいなくなったなー。今いるのは赤いトンボばっかり。

ちょっと前まではハクちゃんたちもよく来てたけど、ここ一週間ぐらいは見かけてないし。みんな、波があるね。

値上げ値上げかぁー

値上げ値上げといいますね、世の中。
値上げというと私の仕事も輸入品については徐々に上がっていくんだろうな(実際1割ぐらいは上がった、予告もなく)とは理解してはいますが、それを声高に言うだけで消費の気みたいなやつがしぼみがち。何かいい方法はないのでしょうかね・・・買わないという選択肢以外で。

普段あんまりコンビニで食べるものを頻繁には買わないですが、先日ちょい久しぶりにセブンによってお弁当を見ていたらどれもおいしそうでどんどんクオリティが上がってるなーと思いました。食べたいような見た目のお弁当もいくつかあったけど、だいたい500円弱ぐらいはしますね。
何と比較するかによるけど、外食するのと比較すれば当然コンビニのお弁当のほうが安いし、コンビニのお弁当よりも安いお弁当はスーパーのお弁当。お弁当屋さんのお弁当はコンビニよりはちょっと高いけど、手作り感もあってまた別のジャンル。
スーパーのお弁当は当たり外れがまだまだ激しく、個人的にもスーパーのお惣菜はよく買うんだけどお弁当で当たりってあんまりないので、スーパーだとお惣菜だけ買う。

食費で数百円を節約するのか、食事以外のところで節約するのかも人次第なのだよねぇ。私はお酒をほぼ家で飲まないのでお酒代は全くかからないけど、お酒飲む人は食べるものと一緒に食費を考えなくちゃいけないし・・
ここ最近ニュースが暗く胸がキュッとなるものも多いので、食べることぐらいは機嫌よく食べたいよね~。

 

 

食べるものつながりだ。メジロちゃん、クモ捕まえたね・・・

すぐごちそうさましました。

ううーん次は何?これはひょっとしてのウラギンシジミの幼虫だぁ!ここすぐ近くに葛の木があるんですよね。あの有名なピロピロ、ちょっとだけ出てるんだけどもう弱弱しいわ・・

いまのうちにたくさん食べてたんぱく質を採らなくてはね!

ヒヨのヒナは、実をつまんでいました。

おいしかったかな?その実はあんまり鳥さん食べてないんだよね・・

実にも好き嫌いがあるよねー。

今現在はヒヨは公園によくいます。群れも立ち寄ってる。

ちょっと聞きなれない声がしたので上を見たらヤマガラちゃんでした。ヤマガラはめったにこの公園には来ないですが、どっかにエゴノキがあるのかもしれないなー。

カワウが通過。黒い色合い、もうちょっとしっかり映ればいいなと毎度思います。まあ曇りの時だったししょうがないかぁ・・

日差しが暑いねぇ

今年も夏が終わろうとしているな。なかなか終わらないけれど。日差しが暑いね・・

ハクちゃんがスサァ。リラックスー。

のついでにボサボサっと。

きれいなアゲハ。ちょうちょは芸術的だなぁ・・

あっとおもったら飛び立ちました。たぶん私のせい。ごめんね。
いつもの公園、カルガモが徐々に多くなってきました。

アレチウリはそのへんによくある、道路わきとかにもっさもさと生えている雑草っちゃ雑草。でも虫さんたちには大人気なのですよねー。
ミツバチから最近は撮らないけどスズメバチたちも大小いろいろ来ているし、ちょうちょからセセリン、そしてホシホウジャクもきています。
電子シャッターで撮ったから羽根がありえない形に!

この日差しの強さ・・そろそろ変わってくるでしょうかね。

この日もいました、かわいいかわいいコサメちゃん。おはよ。

かわいい顔で何を考えているのかな。

メジロちゃんがごはんをみつけました。

最後は、モンキちゃんを。そんなに美味しいなら私も蜜を吸ってみなくてはねぇ。

10月だね、そして以前のあの熱帯魚のこと

10月かー。はやいねー。
ものごとをオシリから考えるともっと早く感じちゃうよね。今年もあと2か月とかさ・・

ちょっと涼しくなってきて白いご飯をやっと美味しく食べられるようになってきました。暑かろうがごはんは食べますが、美味しいなと思って食べられるっていいよね。あとどんどん涼しくなっていくことでキッチンに常温で置いてある食材の痛みを気にしなくていられるようになるのもうれしい。
もっと寒くなれば、朝作ったスープを常温でコンロのところにおいておいても大丈夫になるのがもっとうれしい。冷蔵庫、狭いのよ。

 

曇りの朝に向こうからカワウが飛んできたのですが、おおっと体制を突然崩しました。

足がこんなふうになって飛ばないよね。降りそう!でもここはきみが降りるには微妙なところだよ。

と思ったらただ遊びで体勢を崩してみただけっぽかった。遊びなのか、どっちへ飛ぶか進路変更で迷ったのか、地面に私がいるのであわてたのかわかんないけど、飛んでて突然足を開いてドタバタってするとびっくりするね。でも楽しいね。またやってほしい。

 

連日の雨。湿気もまだまだある。この雨の湿気がなくなるのはいつぐらいかな。
メジロちゃんがひょこっと。

きっと何かの虫がいるのでしょうね。この草むらは結構好きみたいで。

桃の木も好きみたい。器用よねー。

なにかみつけたね。

ちょっとのぞき見みたいに撮れちゃったけどコサメちゃんはっけん。きみ、ちょいちょい見るけど毎日はいないねぇ。

次の日の晴れた日。何かおしゃべりしています。

そばにヒナがいました。もうヒナっていったらダメなぐらい大きくなったね。
歩いていたけどちょっとスサァしかけてた。

めちゃくちゃ同化してる。

そういえば、いつもの公園にいた熱帯魚、最近は見かけなくなりました。ちょっと前に、だれか分からないけど大きな網を持った男性が熱帯魚のへんにいて、そのあと川の入り口のところにいたりしていたのよね。もしかしたら大きな川に放流されたのかしら・・・・
この冬、あの子たち生きていけるかな。そしてあんなに寄り添って仲良さそうだったけど大きな川で二人は離れ離れになるのでは・・・と思うとね、ちょっと心苦しい。でもいちばん叱らなくてはいけないのは公園に置いていった飼い主です。ほんとにね・・
でも、熱帯魚とは違うけど鯉を外来種と知らない人はいっぱいいて、きっとあの熱帯魚だって知らない人から見たら鯉の種類にしか見えないと思う。だから放流しても大丈夫だと思うと思う。私だって鳥見を始めてから鯉が外来種で普通に川にいてはいけないってことを知ったし。けっこう川に鯉って普通にいるしね。
それまでは、飼えなくなったら魚類は川に放してもいいのかなって思う程度だったしね。なので、あの2匹の熱帯魚がきっと彼らが望むところにいたらいいなと思う限りよ。でも無理かなぁ・・・川に放流されちゃうと。あああ。ちょっと情が移りかけそうになっていたので、でもこれで考えるのは良そう。

羽根がきれいな扇風機&地元渡り情報まとめー

この秋の始まりの地元の渡り情報のまとめ・・・

・イカルたちははじめは数羽だったけど徐々に数が増えてきて、今はひとまとまりの数十羽の群れがずっと滞在している感じ

・ツツドリが数日滞在してくれたって感じかな。もう抜けちゃった。

・コサメちゃんのソロ活動の子、最近は見ないんだけど忘れたころに来てくれたり、混群の中に交じっていたりして、小さな秋を感じさせてくれています。

・ノビタキを1日限定ではっけん。いつもノビちゃんは1日ぐらいしかいないのでデフォでした。

・メジロの群れが滞在しています。いたりいなかったりだけど、いることが多いかも。30羽ぐらいのまとまりな気がする。どの子たちもめっちゃ動きが俊敏で、なかなかおとなしく写真が撮れない~。

・最近ヒヨの群れがいるかな。10羽前後ぐらいの。渡り組のヒヨたちなのだろうね。どうやら家族が複数みたいな感じがするー。

ってぐらいかな・・全然ですね。そもそもあまり変わった鳥さんは来ないエリアなので珍しい鳥さんを期待することはほぼないのだけど、充分ですよメジャーな冬鳥たちで充分充分。問題はどうかわいく撮るか残すかですから♡

これから寒くなればいくらでも見れるのですがイカルたちは猛禽がくるとわーーーっと飛び回ります。まだ暑いからゆらいじゃってるのかピントゆるゆるなのだけどよーく見るとお口の周りが汚れていたりします。たぶんムクノキの実を食べてるんだと思う。

R7の逆光。完全に逆光のパターン。私はあんまり逆光を避けないのですが。だって肉眼でもこんな感じで見えたりするじゃん?きれいだなと思って。

しゅーーーーーーーっと速くに通過したのでツツドリ?!と思ったらキジポッポでした。戦闘機のようだね。

メジロちゃんは木々のあいだでごはんをさがしていたり、

あっそうそう、エナガたちも最近毎日声を聞きますね。

さて鳥さんがひととおり去っていったのでトンボチャレンジするか・・・ウスバキトンボが固まって飛んでいます。

この日は思わぬ姿が撮れちゃった!!

あれーなんか形が小さいような・・って思った瞬間、あ!スズメバチ!?小さいスズメバチだけど・・・

ひゅっと向きを変えて・・

トンボを襲おうとしたのかなー。さっとトンボは移動しちゃったよ。

近くで撮れた!と思ったら後ろ姿でした・・そうなのトンボ、向こうに去っていくパターンだと割と撮りやすいんだよねぇ。羽根がきれいに扇風機だねーーー(例えが)。

<9月>そういえばみんな飛ぶものだった

夏から9月にかけてウスバキトンボがけっこういたのでトンボチャレンジもしていました。
トンボは難しい・・ツバメと一緒で目で見てるとたいして速く移動してないように見えても、レンズで追うとすぐいなくなる。キュッと向きを変えたりするのよね。
それでも世の中にはトンボの飛翔をすごく上手に撮っている人がいっぱいいるので私にもできるはずと思ってファイトな日々でしたが、うまくいく日と全然ファインダーにさえ入れられない日もあって、これは自分のバイオリズムも影響するもんなのかと思ってみたり。まぁあるよね調子のいいときとそうでないときのパフォーマンスの違いとかね。

ツバメもトンボも撮っているのをはたから見られたらすごい地味だと思うけど、やっている本人はチャレンジしているのですごく集中して楽しかったりします。

この日は運よく近くで。こっちに向かってきているときに撮ったぞ!
ひょうひょうとした顔で飛んでるなー。私は必死でしたw
難しいものが撮れると嬉しい。

セセリンおはよう。きょうも黒いおめめがかわいい。

急にバタバタしたのでびっくりしたよ。昨日のカイツブリかな。ちょっとね、顔が若い感じがするんだよね。やっぱりソロ活動をしていました。私にびっくりして飛んでった。そんなに警戒しなくてもいいんだけどなあ・・・

しゅーーーーっとイソシギかクサシギかどっちか(調べようとしてない・・久々すぎて)が水面を通過。ピピピピって鳴きながら飛ぶので一瞬カワセミかなと思ってしまいます。
カワセミもいるんだーこの川沿いに。

彼らの飛翔力は本当にすごいなと思いますね。弾丸のように速く飛んでいく。

青空にカワウ。この日も頭上を通過です。

ふっと脇から飛び出してきたのでサイズ的にカルガモかなと思ったらオシドリだったーー!!
びっくり。オシドリは冬場はちょいちょい見かけるけど移動してきたのか夏をこのへんで過ごしたのか、いるのだねー。

すこしづつすこしづつ朝が涼しくなっては来ていた上旬。キラキラトンボひとやすみ。

ここの川はすこし西のほうに行くとカワウの餌場があって、毎朝タイミングがいいとねぐらから飛んでいくカワウたちに出会います。この日は結構固まってやってきました。やったーー!!ちょっとピント合うの遅れて後ろから追う感じなってしまったぁ・・残念。

ちょっと前のほう渋滞してますね。よくこんなに近くても大丈夫なものだよ。

なんとなく光の色も少し変わってきたような気がするね。葉っぱの色も。

最後はぽわぽわメジロちゃん。

トンボもちょうちょも鳥さんも、みんな飛ぶものばっかりを撮っているなあ私。
涼しくなったら動物園もいいかもなー。

<今回から9月分>雑草もあればあったでよき

ふう、やっと更新が9月まで追いついた!半年ぐらいかかっちゃった。やっとこれで<なん月>てタイトルに書かなくて済むわ・・

そういえば最近はベニちゃん見ないなあと写真を見ながら考えていたら、そうそう、草刈りをしてしまったからだった。草刈り前はとてもいたのだけど一気に減っちゃうね。しょうがないよね。きっと近所の草が豊かなところでまた元気にやっているのだと思う。

たぶんこの暑さだともう1回、草が生えてきてヒメジョオンも咲くのではと思っているけどどうだろう。多分真冬までにもう1回草刈りがあるはずなので。草もぼうぼうに生えてるといまいちな見た目にはなるけれど、そこにたくさんの虫たちが生きているのよね。

またもう1回逢おうね。霜が降りる前の朝露が毎日びっしり、のところできみたちを撮らないと冬が迎えられないのだよ気分的に。毎年の楽しみ。

この日もヒャクニチソウでセセリンが。ヒャクニチソウ、ちょっと開花が長くなってくるとこの花の芯の花粉の部分が茶色く盛り上がってくるんだけど、これがヒャクニチソウが見た目いまいちになってしまう理由よね。

9月ということですこーーしづつ鳥さんたちの移動が始まっていて、この日はここ最近聞きなれない声が水辺からしていたので誰かなと思ったらカイツブリでした。カイツブリ、夏はあまり見ないエリアなのよここ。
必死に右側の子が鳴きながら泳いでいくのでどうしたのかと思ったら対岸のほうにおとながいました。そのおとなのほうに向かっていってたみたい。

合流。親子かなぁ。鳴いてたのは幼鳥。親子だとしたらこんなに遠くにもともといるわけじゃないと思うしね。仲間だーと思って近づいていったのかもしれないね。

雨の朝、9月はメジロちゃんがいっぱい滞在しています。

グリーンにグリーンだね。

雨が降ってきました。

メジロちゃんたちに交じってコゲラもいたよ。

みんなで行動すると安心だよねー。

器用にぶらさがるよ。

最後にざっくりと羽根が傷ついてしまっているウラナミちゃん。
どこかでひっかかったのかな。もう修復できないのよね・・しみじみ。

<8月>そんなにコロっと気が変わっちゃうのかね

9月も下旬になってくるとほんとにぐんぐん朝が冷えてきますね。びっくりしちゃう。
ついこないだまでずーーーっと延々と朝が暑いのが続いてたのにそんなにコロっと気が変わっちゃうのかねぇ。そしてこの涼しさなんとなく秋の寂しさを連れて来てるよね。

ベゴニアにモンキちゃんがいた。休憩していたみたい。

セセリンがいたので正面からかわいいかわいいと思いながら撮ってみたけど、これじゃどんな虫なのかぜんぜんわかんないか・・ふさふさでかわいいんだよ。

これぐらいの角度だったらセセリンってすぐにわかるかな?

ながーーーいストローをうまく使っているよ。ファインダーで見ながら撮らずに観察しているもあるある。

ひとつづつ、黄色い花粉の穴のところに挿して飲んでは外してまた挿して。

ちいさな体の中には甘い蜜でタプタプになるんだろうなあ。

一生懸命吸っています。

ミヤマアカネさんもいました。こないだと同じ個体かな。

最後はメジロちゃん。

<8月>晩夏、ツツドリさん来たけれど・・

この日も夜に雨が降りました。雨が降ったとてぜんぜん涼しくはならない8月。

なかなか気に入る写真が撮れない夏。シジュッちきたけど日陰だったー。

サルスベリの花って面白い形してるよね・・・そこにたまたま休憩したくてとまった、ええときみはだれだ・・・トンボの同定ってすごいむずかしい。そんなに変わった種類はいないはずだと思うけどウスバキトンボじゃないね、きみ。

蒸し暑いけどしじみんはクールにとまってる。

セセリンも。自分のおめめよりも水滴のほうが大きいってどんな感じだろう。

勢いよくふっと飛ぶ姿を見て「このキジバトに似た雰囲気でこの飛び方はもしや!」と思ってファインダーを向けてみたら、ちょっと遠いしボケボケだけどきみはツツドリ!!!!そうよね晩夏からだよねきみが見られるの。いつもの公園にも寄ってくれたんだ!わーーーーようこそ。

ツツドリって警戒心がすごい強い気がする。かなり離れてるのにこっちが見つけた瞬間にふっと飛ばれてしまうし、一回飛ぶとかなり遠いところに行っちゃう感じ。なのでぜんぜん写真が撮れない・・でも確認はできたよ。

水面にもカルガモたちが戻ってきました。夏はあんまり見かけないけど秋に近くなってくると段々集まってくる気がする。この川で子育ては難しいだろうしなあ、深いから。

しゅーーんとかっこいい態勢でカワウが通過。

お天気悪かったので写真がクロクロって感じだけど、たぶんイソシギかなぁ・・。きみたちも秋冬になってくるとここに寄ってくれる頻度がすこしづつ増えるよね。すこしづつ渡りに近い移動が始まっているんだなー。

雨が本格的に降ってきました。この夏はほんとうによく雨が降ったね。

ヘレニウムのところにいったらしじみんのダブルス。

雨が降ってくると縦になるというすごくシンプルなスタイルでこの夏の雨をきみたちはやりすごしてきたんだね。

<8月>結局いつも眠い

季節の変わり目に入って、眠さが増してるかも。いつもより日中が眠いかなぁ。
不思議とお昼ごはんの直前とか、夕方とかに文字を見ていると睡魔がやってくるよ。
季節の変わり目変わり目とかいっておいて、まあ夏は夏で暑いから体力消耗で眠かったりするし冬は陽が短くなるから眠いし春は春眠だしでいっつも眠いかも。わはは。

雨でもトンボ飛んでた。夏というとほぼほぼこの公園で見かけるのはウスバキトンボ。

トビちゃんが何かの用事で飛んでいました。背中にのせてほしい気分。

夜に雨が降ったんだよね。ウラナミちゃんおはよう。しじみんの中ではちょっと雰囲気のある柄なのでウラナミちゃんけっこう好き。

みんな葉っぱの上でおやすみ中。セセリンもおはよう。

雨上がりの朝は静かで空気がとどまった感じでむわんとしています。

そんなとこにとまってるのね。絶妙なバランスね。

この日もヒナがきています。おはよう。何かもの思う感じだねえ。

親を待ってます。待ってるというか、早くきてほしいなという気持ちが顔にいっぱいあふれてるね。

実が徐々にオレンジになりつつあります。この木なんて名前だっけ・・・

夏は不思議とメジロちゃんとよく出会うのよね。

いっしょにいたエナガちゃん♡いつみてもかわいい。

いろいろみんなで移動していました。

おのおの好きなものをつかまえて食べてて。いろんな声がして賑やかよ。

<8月>ハクちゃんおやこ、ごはんタイム

ハクちゃんがきました。おはよう。

親子連れでした。ヒナもおはよう。

今年はいっぱい雨が降ったよね。毎日のように降ってたわ。朝外に出て「また濡れてる」て思う日のほうが多かったなー。

さきほどの親子連れ。2羽ヒナがいたのですよね。たまたま給餌のシーンにでくわせたよ。やったー。

奥の子はもうもらいました。ということでもう1羽がちょうだいちょうだいしてます。

すこしづつ場所を移動しながらまだまだ給餌は続くよ。

こんな風にしている時間もあと数日なんだろうなー。

これだけすくすく育っているから、そりゃあおなかがすくよね。

親がごはんをさがしに飛び立ってしまったら、じっとしちゃいました。

ここならアスファルトと色が同化してるし、まぁ私もいるので、私がこわいのは別としてきけんな動物はこないね。

上をしきりに見ています。親がきっと、上から降りてくるのをわかっているのよね。

しばらくひまですねぇ・・・

きたきた!今度はちょうちょか?蛾か?

すぐ食べちゃうからいそがしいよね・・・

こどもたちがどれだけつきまとってもないものはないので、また飛び立っていきました。

そしてまた待ちぼうけちゃん。

私にも慣れてきたのでしょうかね、それともぽわぽわヒナなので天然ちゃんなのかな、スサァを後ろからで披露してくれたよ。ふふふ。

このあと、しばらくして場所を変えるべく飛んでいきました。じゃーねー!

<8月>日差しじりじり花畑

ここまでのにっき、大部分はTwitterとリンクしていません。
なぜなら更新日と撮った日が離れているので・・。そろそろ季節に追いついてきたのでリンクさせようかなー。というわけで、もしTwitterからここに見に来てくださった方は過去の分もがしがし更新しまくってきたので、よかったらどうぞ。

飛ぶセセリンは初めて撮れた!R7さんきゅー。

暑い8月の真夏。鳥さんも激減して花畑の前で虫さんを追うことも多かったな。セセリンは個人的に好きなので、セセリンがいるとつい頑張って撮ってしまって汗だくよ。

真夏だけどパステルーーー♡

やたらブンブンにぎやかな、わけのわからない虫がベゴニアにとまったので撮ってみました。普段撮らないけれど。
おめめがでかいね。そして羽根が小さいのになんでそんなにブンブンいうのかな。
すっごいぶあついベスト着てるねw

ツマグロちゃんたち、ヒャクニチソウが大好き。後ろに仲間もいるよ。

すれ違い。

ああ、ベテランのウラナミちゃん。羽根がぼろぼろだー。

そしてなんか見かけるの久しぶりなてんとうちゃん。相変わらず敏感で、私がじっと見てたらすぐに下のほうに降りて行っちゃった。

めちゃくちゃ暑いけど写真見てるだけだと暑さはないねぇ・・・

日差しじりじり。

<8月>鳥枯れのなかなんとか

今日から8月の写真。結構追いついたーー。
まだコロナがあるのでぜんぜん鳥見に出かけられていなくて朝のルーティンお散歩のみなので全然鳥さんには出会えてないけれど。8月ぜんぜん枚数がないからあと何日かで9月まで追いつけるかも・・
なんか枚数ないしたいした写真撮れてないし、凹むねー。

 

ちょっと遠いのだけどホシゴイたち。たぶんゴイサギの幼鳥たちかな。みんなで出勤。

真夏は鳥さんも少ないです・・・水面にカワウがいたけどこんな遠いのに気づいて飛ばれちゃった。冬のほうが近くで撮れるのよねーなんだろ。

ヒヨヒナがいました。

そしてたぶんムクドリの若い子じゃないかな?もいました。おおきくなったね!

炎天下のひなたでもちょうちょたちは元気だわ・・・

毎年撮っている子たちは別の子たちだからかな、見かけると撮りたくなってしまうよ。そして同じような写真を量産するのだよ・・・でもかわいいからよしなのよ。

今年は花畑にかわいくヒャクニチソウが咲きました。なんか今季の花畑、気合が入っていてちょっと珍しいお花も植わっていたなあ。今はヒャクニチソウ。なじみの花だけどパステル系で夏にしてはかわいいよね。そして丈夫。

けっこうちょうちょが寄ります。ツマグロちゃんもきていたよ。

<8月>渡り?コサメちゃんと、おとなまでもうすこし

 

おや!コサメちゃん!!!!この時は8月前半。ソロ活動の子です。いつも折を見て見かける子かな?わわーーーーー暑いけどこんなとこにいて大丈夫かしら・・・

コサメちゃんはいつみてもほんとにかわいくて好き。地味なほうの鳥さんだし、飛ばないと見つけられないところとかおめめのおおきいところとか。

しばらくここにとまってくれたよ。ありがと!

この時はちょっとだけ近寄っても大丈夫でした。そろそろもっと仲良くならない??

コサメちゃんと一緒にエナガちゃんも動いていました。なんか混群スタイル、この夏多いな。

この日もベニちゃんは元気だったり、

上のベニちゃんとはまた違う個体が葉っぱでたたずんでいたり。この子はベテランさんですね。そしてまたレンズにゴミついてるな・・・よくつくなあ。

すごくフェンスが曲がったのは、ナナメから撮ったのもあるけどローリングシャッター歪み。
歪むねぇ。人工物を撮るとすごくわかるね。鳥さんだけだとわかんない。
シジュッちのヒナ、この子はソロ活動していました。どんどん大きくなるね。

ヒヨヒナもフェンスにきました。きみもすくすく育つのだよ。

ドアップだー♡瞳認識使って撮ってますが、ここまでくると安心すぎるほどピント合ってますね。ほっぺたにちょっと茶色い色合いが出てきているね。おとなまでもうすこし。

おっ、じゃあねー!

<8月>お口についてますよー

きれいなおつきさまの真夏の夜。マジックアワー。

カタバミからふわっと飛び立ったしじみん。バックはハナアブらしき姿が。みんないそがしいなー。

ハクちゃんのヒナかな。やってきました。かわいい・・

8月に入ったばかりだけどそろそろ出会えるかなと思ってたらいました。キタキチョウ。
限られたシーズンだけ会えるのですよねー。

鉄塔にちゅんこ親子が。さいごのヒナですね。あともうすこし甘えていいんだね。

だいぶ飛ぶ鳥もR7でちゃんと終えるようになってきました。まだファインダーに入れるのに慣れ切ってはいませんがカワウぐらいのサイズだと大丈夫。頭上を通過だよ。お天気いまいちだったから背景がまっしろねー。

ウスバキトンボが休憩していました。ウスバキトンボ、群れのときもあれば単独のときもあるのだけど、渡るトンボとして知られているけど鳥さんみたいにソロで動く子もいたり群れで動く子もいたりするのかな。なんとなく背中がちょっと赤くなってきているような。まだ早いか。

鳥さんは少ないのでまた花畑に。

ベニちゃんも元気。

むこうのほうから賑やかな声が聞こえてきたので待ってたら来ましたエナガちゃん!鳥枯れのシーズン、エナガちゃんたちが来るだけでもテンションがあがりますよ。

大きくなったねえ。今年生まれの子じゃないかな。ほのかにアイリングがまだ赤いね。いっちょまえに「人がいるから警戒警戒!」て鳴いてました。

なんかおいしそうなものみつけたね!卵かな。

おくちについてますよー。

<7月>なかよしメジロ&お口あけてる

なんかやたら眠いな今日・・・

 

キバナコスモスにクマバチ。まいにち暑いのに頑張っているね。

おっと今季初(7月)のミヤマアカネさんでした。去年も1匹だけいたんだよね。そんなに数はいないけどいるんだなーこのへんにも。と思ったらなんか食べてる。拡大すると分かるよ。

メジロちゃんたちが数羽で動いていたのですが、なんか緑の中で緑のかたまりが動いていたので何かなと思ったらなかよしさんたちがくっついてました♡

とってもいいかんじ♡

気持ちが通じ合うっていいよねーいいよねー。

羽繕いがどんどん背中のほうまで。

それは甘えすぎww

あんまり私はメジロのペアに出会わないので、こういうチャンスがあるととてもうれしいのだけど彼ら開けたところでいちゃいちゃしてくれないので、わーーどこから撮るかなーーーって毎度スリリングです。この日もかろうじて枝と枝の間から撮ったけどこれ盗撮だなw

 

この日もミツバチたちがげんきよくサルスベリでお仕事。

おやっミサゴ先生。空から水面を偵察中。お口あいてる。

真夏はみんな、蜜を堪能しています。

アザレアにもクマバチが。今年アザレア、すぐに剪定されちゃったのであんまりお花と虫さんで撮れてないなあ。

ひなたはあっついです。めちゃくちゃあつい。ハクちゃんがおりてきたけどおくち全開。

私もめちゃくちゃ暑いけどきみがきたからひなたで頑張るよ。

あ、なんかいもむしつかまえました。

足、熱くないのかなあ・・・

ハクちゃん飛んで行ったのでふたたび被写体を探すべくアザレアに。またいました。
いたというか、クマバチはある程度蜜を吸うとどっかに飛んで行ってしまうのよねぇ。また戻ってくるのにちょっと時間がかかる。

こっそりと草の陰でセミが羽化してました。たぶん、クマゼミかな。殻の大きさと体の大きさが全然違うよね。ぎゅっと縮こまっていたんだねー。ほんとにこういう姿を見ると虫たちの神秘だなあ。

たくさん美味しい時間を過ごしてね。