夏の頂点、いまが。

わーーーもう暑いねー暑いねーお昼過ぎからは建物全体が熱っぽくなってるからぜんぜんクーラーが効かなくなってくるよねー。梅雨が長かったから今年はきっとこういう暑さの夏はいつもより短いだろうけどやっぱり夏の頂点って感じの気温だなぁ。37度いってました。

今日の朝のお散歩は湿気もあったし気温もすでに高めでやばかったです。この暑さはやばいって思った。
でも最近いつもの公園、お散歩おじさんの数が増えてるんだよね。ソロお散歩の方ばっかりだけどだいたいみなさんタオルをかぶって帽子をその上からかぶって、ガチで歩いています。
こんなに暑いのにって思うけども・・。そのおじさんたちとはすれ違いざまに挨拶をする程度だけどいろんなおじさんがいておもしろい。あっでもおじさん研究家ではありません(笑)
みんな健康に気を遣っていていいね。

私のお散歩もフル装備。夏は帽子の後ろは首の日焼けを守るためのやつ、その中は黒いハンカチをかぶってそっちに汗を吸わせて、首はネックゲーターの上に夏用ストール、腕はアームカバーです。そして職場に行ったらすぐ着替えられるように着替えも。
これだけやると存分に暑くても汗がかけるね。思い切って汗仕様に舵を取るって感じ。

ただぼちぼちあせもができはじめてきていてかゆいです。

 

写真は5月の終わりのころ。

ちゅんこの出産ラッシュのあと、ぼちぼちとヒナが出てきました。けっこういろいろなヒナがいるのでひと家族ではないのは確か。おくちあけて、鳴いてます。

ちょっと奥まったところで半分かくれながら、ママがごはんをもってきてくれるのを待ってます。
一羽しかいないから最後のヒナかな?

これぐらいになると日差しはしっかり夏に近くて、晴れるとまぶしくてシャッタースピードもめちゃ出る。
あんまり光量がどれぐらいかなんて毎日意識してなくてだいたい行ってからISOを決めて撮るけど、思ったよりも明るくてシャッタースピード出すぎちゃうときもあるしこれぐらいならある程度出るでしょと思っても遅くなる時もあるし、よくわからん。ということでこの日は分かりやすかったのでISO低めでくまぶんぶん。

モンシロちゃん。きみはバラの花の蜜は吸わないよねー。

水面にはカルガモが。

そしてばちゃんと勢いよく飛び込んだのは・・?

ミサゴ先生でした。うーん?なにかつかまえてるのかな?

旋回してきた脚を見るに何も持ってないか持ってても小さい魚かなぁ?いや、持ってないか?

そしてこの時期にちょっと珍しくカンムリカイツブリズ。いいかんじ☆ここで子育てしてほしいなー。

なんとなくお互いが羽繕いをタイミング合わせてやっているようで・・でもやってないようで・・。
この川にカンムリさんは「行けばいつも見られる」というほどの定着はなくて冬には数羽見かけるけど春夏はほとんど見かけないことのほうが多いので、今後どうなるか楽しみ。でもあまり期待はしすぎず。

モンシロちゃん、こういう花は好きだよね。この花はラクスパー。ちどりそうともいうよ。
結構意外だったのは種からひとり生えしてるところ。結構丈夫だね。このバラ園はいろいろな花も咲くよ。

<6月上旬の上高地③>だけど今日の熊ニュースは衝撃的

上高地で今日、小梨平キャンプ場でキャンパーが熊に襲われたそうで・・。
私はキャンプをしないのでキャンプのことはぜんぜんわからないけれど、食料を求めて来たのだそうね。怪我をされた方の一日の早い怪我の回復を願っているのはもちろんなのだけど、小梨平って上高地のバスターミナルのすぐ隣なんだよね。私もよく鳥見をするところ。人の往来も多いです。

なので「そんなところにも熊が?」というのと上高地で熊の人的被害が出たというのにとてもショックを受けました。晩だそうなので人の往来はないだろうけどこのシーズンだからそれなりにテント張ってる方多かったんじゃないかな。場所的にも管理しているところがすぐそばにあるし、自然の中ではあってもメジャーな行動範囲内にあるキャンプ場だし山中とはいえかなり安全って思ってる人も相当いると思う。私もそう思ってた。ここでキャンプしたら安全だろうなーって。

基本写真を撮る時はソロ活動のほうが圧倒的に多いので今年の上高地もちょっと人が少ないために山がより野生の状態に近くなってるなというのは肌で感じていたんだけど、そこまで人と熊との距離が近くなってるとは。
どうしよう。今後も行っても大丈夫かな。
あんまり一人で行動しないほうがいいのかなぁ・・。行かないほうがいいのかなぁ。とても今弱気になってしまっています。
まあいまは基本、上高地に行くと県またぎになるので、今回のお盆の自粛要請的なものが出ているうちは行けないなぁって思ってたけどこれじゃコロナどころじゃなくそれの理由以外でもびくびくしちゃうよ。

でも熊すべてが悪いわけじゃないもんね。それが山なのだし、お邪魔させてもらってるのは人間のほうなのだし。

これからの熊情報に過敏になってしまいます。捕獲されたりするのかなぁ。

上高地はこういう熊の害が100%でないにせよ限りなくない、というのがとても私にとっては安心だったわけなのですよね。かならず10分に一度は人が通る、熊の情報もきちんと開示されているっていうのが安心なのです。そして超メジャーな避暑地だから普段の服でも遊びに行ける気軽さもあるし林道もきちんと整備されていて管理している人の目がいきとどいているし。でも熊鈴をつけている人もここ最近はほとんど見かけなくなったなー。
でも私も熊鈴、今回を気に買ったほうがいいかなと思います。

あーショックだなー。

 

気を取り直して6月上旬の上高地の写真、まだあるので今日はおさるさんから!
上高地のおさるさんは人なれしているのでこっちが何かしない限りは向かってきません。でも目は合わさないようにしてるよ。

新緑の美味しそうな色の葉をはむはむしています。

おいしいんだね、夢中になっているよ。

こっちがじっと見ていても見向きもしません。このときは3頭ほどの群れでした。ほかのおさるさんも葉っぱ食べてたよ。

長野のおさるさんはほんとに毛がふっさふさ。

ファインダー越しに目が合うことはありますが、私も無理はしません。
地獄谷のおさるさんよりは警戒しています(笑)

例年ほどではなかったけどヘリが荷物を運んでいました。この時期も山小屋に人いるのかなー。閉鎖されてるのだろうけど管理している人はいるのかな。

梓川沿いを歩いていたらビンズイをはっけん。ちょっと若い子です。わーーービンズイ、ひさしぶり。

人が少ないので警戒されます・・

今年巣立ちした子かなぁ。地元でビンズイをみかけることはあんまりなくて、あっても冬だからこの時期に見られるとうれしい。

モズりんがいました。モズりん、どこにでもいるね。

マガモたちが身ごしらえ中。そこの胸の羽毛、あったかそうね。

いつものところでいつものきみ<6月上旬の上高地②>

最近すきっと晴れないなあー。今日も変なお天気のまま。雨もざーっと降ったし。すごく蒸し暑いし・・。
天気予報を見ると晴ればっかりなのにね。
薄曇りなら朝のお散歩でやわらかい光の中で撮れるからありがたいよ。

明日からみなさんお盆休みなのかなー。わー、いつもながら長期連休ってすごいなー。
私は変わらず通常営業です。お盆が終わってまた人が少なくなったら山に遊びに行きたいな。

6月上旬の上高地。鳥さんいるかな?と思いながらかなり静かな林道を歩いていきました。

そうそう!きみの声が聞こえなくっちゃね!
4月5月と行けてないから一番好きなシーズンは逃してしまったけれど、まだまだウグイスたちがなわばりをもってあちらこちらで気持ちのいい声を聞かせてくれました。きみたちほんとに上手いね。きっとみんなイケメンなのでしょうね、人間みたいに言えば。とっても上手いもん!

いつものところでいつものマガモさんもいました。今年は子育てしてないのかな?ヒナたちの姿はなかったなあ。

私の地元には4月と10月に1日ぐらいしか見ることのできないコサメちゃん。とってもおめめが大きくてかわいくて好きー。いましたいました。

この枝が出ているところに巣を作っていたのです。まあまあ遠くて高いところだったから始めは何だかわからなくて。そこに来てはしゅっと飛んでいくので営巣中だね。ヒナもまだ小さそう。

ウグイスもそれなりに近くで撮れたりするけれど警戒心もあるし、「けきょけきょ」て警戒されてるのは分かるのであんまりじーっと見てるのもなあと思って、ある程度撮ったらさよならします。
この写真ふんわり撮れたのでおきにいり。

てくてくと歩きます。人がいないね、ほんとうに。クマザサの先の看板の下に赤い紙。これ、ツキノワグマ出ました情報。しかも前日に。わおわお。そりゃーいるよねー。例年いつもここに貼ってあるけれど今年は人が少ないもん。いてもおかしくないです。(その後大きめのうんちを見つけて「これは熊だろう・・」て思って体が縮こまりました。うんちもまだ硬くなかったし。

田代池のむこうのほうに白いお花がいっぱい。

この日はウグイスを撮りに来たようなものでした。きみたち秋になると目立たない所に隠れちゃうもんね。撮るなら今のうち!

梓川沿いにはキセキレイ。この夏の羽根の色、しゅっとしててかっこいいな。

アオジちゃんもいました!きみたちも冬は地元、夏はここだね。アオジの夏羽の色も好きです。
みんなきりっとしてる。

レアな光景<6月上旬の上高地①>

今年はあこがれの地のまま夏を迎えてしまった上高地・・・。夏になったのに、行っていません。
とはいえ、私、6月に2回行ってます。緊急事態宣言がとけた直後に2回行っています。
7月と8月は行けていないから(豪雨があったから)今頃上高地はまさに避暑地って感じなんだろうなあ・・・涼しいんだろうなあと思いをはせながらのにっきです。
こんな時だし、お盆もあるしで次に行けるのは人が少なくなったお盆明けかなぁと思っていますが、これも状況次第って感じかなぁ。その、車で行くので人と接しないで駐車場まで行くことは全然できるんだけど、駐車場から上高地内へのバスがなぁって思うんですよね。岐阜から行くと県をまたぐことになるので気が引ける。一応、また非常事態宣言的なものは出ているし。ここはぐっと辛抱するしかないよね今は。

ということでこの写真は今季初めて、6月はじめに行った上高地の写真です(例のごとく今更の更新)。

今岐阜のほうから向かうとなると国道41号は豪雨があったために途中で通行止めになっているので、東海環状の美濃加茂ICから乗って飛騨清見ICからの無料の高山への連絡道を通れば無料の措置が取られています(この対応の早さは目を見張るものがありましたが、政治の力ってすごいのねん。こういうとこは岐阜は対応が早い)。
高山まで高速で行くことはめったにないのでたまにはそっち経由で行きたいなー無料だし、と思っているのですが、なんかこのままだと時を待つうちに41号が復旧してしまいそう。それはそれで41号は気楽に通れる道だし遠回りにならないので復旧を心待ちにしています。

駐車場からのバスも心配していましたがほとんど人がいませんでした。ついでに当時はいつもは30分間隔で出るバスが60分間隔になっていて、しかもこの時はバスのチケットがあかんだなで買えず、平湯で降りてチケットを買いました。レアな体験。
たぶんこのときはまだ高山駅から平湯っていうルートが運休か本数が激減していたせいか、平湯バスターミナルで乗る人は誰もいなかったので総勢でもバスの中は15人程度だったかな?だからソーシャルディスタンスはとれていたのですがバス側は何もそのことを気を遣ってくれない感じだったので「自分たちで空気を読んで距離とって乗ってね」て感じでした。
まあこういうところは岐阜っぽいっちゃ岐阜っぽいゆるさ。

今回のにっきはざっくり景色をアップします。鳥さんはまた次のにっきで。

そんなこんなで少し緊張してバスを乗り、大正池で降りたらいつもの景色!なんかもう、感極まります。やっと来れた!!

もちろんおにぎり持参よ。ここで座って食べるのがいつものルーティン♪最高。
ホテルで泊まっている方も一定数いるようです。いいなぁ。

朝ごはんを食べて歩き始めたのですが・・・人がほとんどいない。バスは60分間隔だし当たり前なのですけど。
絶好の焼岳スポットに誰もいないって・・・今までこんな景色は経験したことがありません。
しーんとしています。しーんという音が聞こえるほどです。

道中歩いて行ってもほとんど人とはすれ違わないし、贅沢といえば贅沢なんだけどこれはちょっと熊さんに出会ったりしたら怖いかもってぐらいでした。きれいに整備されているのは変わらないのだけどちょっと野趣味がきつくなってたかな。
田代池に着いても誰もいない。

去年はここをたくさんの海外からの観光客が歩いていたのになあ・・・誰もいない。ほんとにいない。
(でこの先で「ツキノワグマいました、しかも昨日ね!」ていう看板があって肝が冷えた)

人が少ないせいか鳥さんも少ない・・今日はダメかなーと思いつつ。
ここも見事に人がいませんね。いなさすぎだよ!贅沢すぎるよ・・。ここは地元の公園か!?

写真が前後しますが、いつものように静かで水が豊かな田代池でした。ただ水の音しか聞こえない。聞こえなさ過ぎてひとりぼっちって感じ。ここで孤独感を感じるとはなぁ。

てくてくと梓川沿いを歩きます。ほんとにねぇ、私の音しか聞こえなくてね。こんな贅沢をしてもいいのかな。
水の美しさはいつもどおりだなぁ。

バスターミナルについてから小梨平のほうに行ったらこんな看板が(2020年6月上旬現在)。
バスが減便されていて、上高地バスターミナルからも1時間に1本。忘れちゃったけどこのとき沢渡からのバスも全面運休してたかも。
私は午前7時50分のバスに乗っていって、ちょうど帰ろうかなと思うのがいつもお昼ごろなのですが、12時半のバスはなくて次は13時半なのですよね。時間をつぶすために1時間ぐらい小梨平のほうに行こうかなと思ったら上記のように入れませんでした。工事もやってた。人がいないうちに工事しとこって感じもあるのかな。

こんなに人が少ない上高地なんてほんとにレアだなぁ・・・このあたり、鳥さんいるところだったりもするので何度か往復をしてみたり。

バスターミナル。ここには普段大量の観光バスが停まっているのですよね。でも見て。0台。手前のは駐車場行き。
とても不思議な光景です。ここもバス待ちの人が普段は行列になるのですが、だれもいません・・。
こんな時に上高地に来る人のほうがちょっとおかしい、て感じなのかもしれないけど、来ている人たちはどの方もきちんとマスクをして対応をしていて、逆に慣れた人が来ているって印象だったなぁ。どこを気を付けたらいいのかのポイントをおさえてた感じの方が多い印象でした(といってもぽつぽつ程度)。

さすがにこれからのお盆シーズンはある程度の人の多さはあるのだと思うのですが、バスの中に気を付ければあとは基本大丈夫だと思います。バスが混んでなければいいけどね。それに今は何かバス会社も対策しているかもしれないし。窓を開けることはできるので、その時に一番最適な状況を判断するしかないかな。
もしくはタクシーを利用するかだね。タクシーね・・もーちょいリーズナブルだったらなと思うよ~。

生活に密着する知識の楽しさ

梅雨明けして数日。毎日外が明るくて、こんなに明るかったかなーって思ってます。明るいだけで気持ちが上がる!・・・てほどじゃないけど、そんな気分にはなるよね(笑)

私は今まで天気に関して特に何も感じないできたけれど、子供の時期に天気図や天気の移り変わりに対して不思議に思ったり勉強をしてもっと知りたい!て思っていたら、同じ生きているだけでもいろいろと楽しいだろうなーと思います。
何事もそうなのだろうけど、普通の生活を送る中で日常に根付いた「これはどうしてこうなんだろう」「これをもっと深く知るとより生きるのが楽しくなるな」てことを自然に自分の手中に持っているだけでもだいぶ生き方が楽しくなるのだろうなあ。

私は花にまつわる仕事をしているのでだいたいどこにいても花の名前は分かりますが、それは切り花とガーデニングだけの世界なので山野草とか山の木々に対してはあまり知識がありません。仕事の材料として使わないものは知らない。毎回「この木って何て名前だったっけ」て調べることも多々。どんな実がなるのだろうとか花が咲くのだろうなとか。
野鳥を追いかけ始めてから、鳥撮りさんたちはとてもよくそういう山の木々や草花の名前を知ってらっしゃったりするのですごいなーと思います(年齢層が高いのもある?)。それもだいたいは「この木の実は鳥さんが好き」ていう根拠に基づいて覚えるのだから忘れないのだよね。やっぱり忘れないためにはとっかかりがないといけないもの。
鳥の名前や花の名前を知ると散歩が楽しくなるというよね。それはほんとにそう。けど別に興味がない人までに押し付けるものでもないし、人それぞれ、興味の向く方向に向かって楽しく生きていけたらいいよねって思います。
とりあえず今の私は鳥さん。それに付随する木々のことや山の花のこと。
知らないことばっかりよ。

 

ヒメジョオン。毎年恒例、わたしの楽しみのベニちゃんの本格的なシーズンになりました。といってもこれは5月。まだ雑草の色が浅いね。今年もきみたちと会えてうれしいよ。そしてこの環境も。

これからずっと冬前まで、鳥さんがいないときはがっつりお世話になるのでよろしくね。世代をいくつか経ていのちをつないでいくちいさなきみたちの姿、いつも輝いています。その中でもベニちゃんはとても華やかだしかわいいしお花の上にのっかってくれるし、お気に入りのちょうちょだよ。

ちゅんこがきていました。子育て真っ最中かな。ごはんをさがしにきています。

んー?あったかな?それは芝生っぽい草かなぁ?

あまり虫さんを追っている気配はなさそうかも?上のほうを見ているのはたんぽぽがあるからかな。

うーーーーーーーーーーんかわいいねえ!いろいろと角度を変えて撮っちゃいます。

バラ園のほうにきました。今日もくまぶんぶん、頑張っているね。

おや!目が合ったよ。やったね!なかなかこっち向いて飛んでくれないからなあ。

もういっちょ!結構大きめ。ちょっとトリミングしたぐらいです。おもしろいねぇ、こんなに大きいのにちゃんと自由自在に飛べるのだものねえ。すごいね。

最後はさっきのちゅんこ。おくちになにかつけているね。

外が気になる時もある

今自分がこの町に住んで住み続けているからこそ撮れる風景もあるし、きっとここにいたら二度と撮れないのだろうという風景やシャッターチャンスもある。
わりと周辺で活動することに満足をしているのであまり外に気が向かないけれど、やっぱり気を向けたほうがいいのかなぁと時々思う。
何度も毎日通うからこそ見えるチャンスもあったりするしそれはとても大事なことだと思うのだけど・・・どこか離れたところにチャンスを見つけに出かけたとしたらそこに毎日行きたくなるのは必至だもの。それがきっとかなわない現状に自分でイライラしそうだなとも思ったり。

いつも悩んだ時は現状維持、て感じで過ごしてきている。何か動くときは向こうからやってくるのだとも思っているけれど、それは怠慢なのかなぁ。
ただ、いつもいるところで一生懸命過ごしていたらそれは怠慢じゃないのでは?とも思うし。

思うことばっかりだな。しょうがないよね。コロナで自由がいつもより少なくなっているもの。動きたいと思ったらすぐ動けたのに・・・けどみんな平等に同じ環境なわけだからあれこれ考えてもやもやするよりも自分の動けるところで密にならないようにディープに趣味を掘り下げて楽しみをいっぱい見つけたほうが得だな。きっと。

この日もぶんぶん。鳥さんがいなーい!のです。

とおもったらサンショウクイ。連日ここにいるんだけどさぁ、ホント近くで撮れないんだよなあ・・。こんな小さくしか。初めて今年滞在してくれているので普段とは違う鳴き声が聞こえるのは「あ!」て思えて楽しくなるよ。

ダイさんとアオさんがいますねぇ・・。おさかな、いるかなぁ。

エナガちゃんたちが近づいてきました!あらま、割と羽毛が少な目ね。

いっしょにメジロちゃんも移動していました。きみたちはなかよしだねぇ。

軽やかに高い空を飛び回っているサンショウクイ、木に留まりました。はぁ・・・遠いね。一応、ここに写っているのだけども。わかるかな?

エナガちゃんファミリーに遭遇したので一緒に行けるだけ木々を移動していきます。
めおとかな。なんか、距離感がいいかんじ。

子育てもやっとおわったね。もう1回、するのでしょうか?

明るいね、晴れると。今日も頑張っておしごと。

みつばちたち、バラが終わるととんと姿をみかけなくなるのですが、どこのお花の蜜を集めに出かけているのかな?

今年買ったもの<もっちりクジラ>&ハチVSハチ

買ったものネタがつづきます。

アフタヌーンティのウェブストアで定期的にもっちりクッションを探すのがゆるい好きなことだったりします。そのときに一度みつけてひとめぼれしちゃったこのクジラのクッション。
これ、サイズがSMLとあるのですがその時はLが欠品していて、春にたまたまウェブサイトを見ていたらLの在庫があったので即買いしました☆

手触りはもっちり系。これはぬいぐるみのカテゴライズなので中の綿はみっちりは入っていないので枕にするには多少ふわふわすぎますが、サイズがね、大きいの。全長50センチぐらいはあるかな?もうちょっとあるかな?ハグできます☆

かおつきもかわいくて。癒されるよー。
敷いているのはこれもお気に入りのミッソーニのタオルケット。気持ちがいい手触りのものに囲まれて生活するとなんだかとても、いい気分で過ごせます。

 

オルレアの花が咲くころ。この春はじめてのキタテハちゃん。かな?
オルレアにはいっぱいいろんなちょうちょがくるけれど今年はなかなかチャンスがなくて(気温が低かったり雨が降ったり)そのうちにオルレア枯れてきてしまったり。
なかなか難儀な春でした。

おめめ、あうかな?

そしてセセリン!おめめがおおきくてかわいいなあー。

バラがまだきれいなので、こういういいお天気の日は虫たちがよく活動しているよ。

丸いバラにはみつばちが。お仕事お疲れ様ね。

そしてちょっとしたハプニング!クマバチがいたところにスズメバチがやってきました。わおわお、あっちいけーって顔してるよ!

ハチの世界も強いものは強いのね・・・。みつばちはちいさくて一生懸命にお仕事しているし。スズメバチは自分の蜜を吸いに来ているし。

みつばちもくまぶんぶんも、争う感じがないからよいね。おだやか。

ちゅんこがいました。おとなちゅんこ。なにがあるんだろうね?ごはん。私の分からない何かおいしいものがあるんだろうなあ。

まだ婚姻色のカワウが通過していきました。

今年買ったもの<くまモンのまんまるもっちりクッション>&ミサゴ先生大ピンチ!

まさにみたとおり!くまモン大好きなもので、もうクッションひとつすでに持ってるのだけど最近郵便局のネットストアで10周年記念のくまモンぬいぐるみが売られてるのを知りました。
これよ、これ!今もってるやつはひらべったいタイプのくまモンのクッションなの。でもこれはまんまるなのだ!
めちゃくちゃかわいいのだーーー!

ということでした。ちゃんちゃん☆
みたまんま。手触りのよいクッションがまたひとつ増えました。
うちにはいくつかクッションがあります。海外のお部屋のソファやベッドまわりってクッションいっぱいあるところよく見るけど、あんな感じになりつつあるよ。どれもとてもお気に入り。

 

ピンクのバラの続き。虫さんなかなか来ませんねぇ・・

曇ってるしね、と思ったらみつばちがきました!

まっくろいくまぶんぶんもやってきたよ。クマバチ、どこに巣があるのかなー。ある程度蜜を集めたらどっか遠くに飛んでいくのよ。

ここにはおしゃれな青いハチとか、来ない所なのでだいたいはみつばちかクマバチにお相手をお願いしています。そういえば今年クロマルハナバチも一回しか見かけてないんだよなー。クロマルちゃん、とってもかわいいから好きなのだけど。

晴れてきました。とたんに日差しがまぶしくなっちゃいます。きみたちにとっては気温が上がって活動しやすくなるよね!

モンキチョウがやってきました。バラにとまったからといって、蜜を吸うわけじゃないのよね。でもストローだしてるね。

ちょっと変わったバラがいろいろ植わっていますが、まんまるのかわいいイングリッシュローズ系にもみつばちはやってきてるよ。ちょっと花粉とりにくそうだけど・・。

この日久しぶりにミサゴ先生がやってきました。そして・・・

念願の!狩りを目の前で見せてくれたのです!が!!!(ちょっと遠い)

なんかつかまえた!すごいなー・・。ミサゴの狩りのシーンはよく鳥撮りさんの写真でお見掛けするのだけど私にはまったく縁がなく・・だったので、遠かったけど目の前で見せてくれてうれしかったな。けっこうミサゴ自体が大きいから一連の動きはゆっくりね。

やったね!わーーーもっと近くで見たいなーー、と思ったら今度は・・!

なんとうしろからいつのまにかトビちゃんが、お魚を横取りしようとやってきてたのです。ミサゴ先生大ピンチ!

割と執拗に追いかけていたトビちゃん。でもミサゴ先生も負けません。

どれだけ追いかけられても絶対に手を離さないのだ。だって先生だもの!

トビちゃんもあきらめて、先生は遠くのほうに飛んでいきました。あさごはん、ゆっくり堪能してねー。

レネのタイミングベルト交換&初代と新型の軽い比較

先日のことですがレネゲード4年半の半年点検を終えました~。
最近いつも貸していただく代車は新型のレネゲード。新しいレネは細かいところが初代よりも使い勝手がよくなっています。

初代と新型の比較でぱっと思いつくところは・・・
・(リミテッドの場合)ハンドルのレザーの触り心地が初代とちょっと違ってマット
・写真のようにナビ画面がでかい&いろいろできる(CarPlayもできる)
・キーロックすると自動でサイドミラーをたたんでくれる(初代は自動ではない)
・なんとなく走り心地が軽い(同じっちゃ同じだけどなんか違う気がする)

半年点検については特に気になるところはなし。で、その時に「6万キロ過ぎたのでそろそろタイミングベルト&ウォーターポンプの交換を」と促されたのでもう一度入庫しました。
いやー、高い(笑)ここだけの話。まあタイミングベルトの交換ってそう安くはないとは思ってたけど工賃8万ちょいかかるっていうのが内心オオオっときました。部品はそんなでもないのに。それだけやりづらいお仕事なのでしょうねー。交換部品の花形だなあ。

もうこれでまたしばらく安心です。ただ6万キロごとっていって今4年半なのでこれは次にもし12万キロで交換となったら順調に今まで通り乗ってると9年目だよね。
そっか、はやいな。

代車でお借りしたのはオレンジと、2回目はブラックでした。オレンジはかわいいしブラックはかっこいい。ブラックのレザーはブラックで車内も真っ黒なのだけど、真っ黒の車内久々って感じでした。レネは明るい色合いのカラーリングだと内装のレザーが白なのですよね。

輸入車なので5年目からが勝負。それはある程度何かあっても覚悟はしておりますが、まだまだ手放すことなんて考えていないので楽しんで乗ろうと思います♪

 

GW開け。バラがきれいに咲いています。この日は晴れ。ちょっと暑いぐらい。くまぶんぶんがお仕事にきています。

渋滞しております・・・

ねーねーそこ、次わたしねー、て感じなのかな。

クマバチは飛んでいるとその羽根音にびっくりはしますが、人を刺さないと知っていれば特に近くにいても逃げ回ることはしなくていいので気楽です。
ちょっとお顔をふきふき。

一生懸命さが、見ていて和むのよね。動きもゆるいし。

葉が茂ってきていて、なにかはいるけどこっちまで向いてはくれません。だれだったかなーきみは。

この日もサンショウクイいてくれました。ヒリヒリン!と鳴きながら飛び交ってはくれるけど唯一撮らせてくれたのがこんな感じ・・。電線・・・。そしてむずかしい。

木のてっぺんではホオジロが。なんかくわえてるね。てことは営巣中だね!

シジュッちも活発よ。

ほぼ10年ちょいぶりにDJセット起動!&ピンクのバラ

ずーッと私におつきあいくださっている方はご存じだと思うのですけど、みつばちきゅきゅはもともと音楽のにっきでして、音楽好きが高じてアナログのターンテーブルとミキサー、いわゆるDJができるセットも持っていまして何度かお外でイベントでDJもしたことあるのですよね。

なんか音楽にふっきれたというか「もうおなかいっぱい聴いた!集めた!」て時が10年ちょい前にありまして、それがきっかけでDJセットもしばらくフタをしていたわけです。CDJも持っていましたが当時のお知り合いの方にお譲りし、PCでやるDJセットも一応今は持ってるけどそれはつないでいません。なので今私が持っているのはタンテとミキサーだけ。
ついでにもともとはCDコンポにつないで音を出していたのだけど今はそのCDコンポはテレビのほうにつないでいるのでアンプ類が家になく、ずっと音が鳴らせない環境でほこりをかぶってはお掃除をし、となっていました。

しかし、なんかなーこれちゃんと使えるようにしておいてこその道具だよなーとふと思って。思い立って小さいアンプを買って、スピーカーとつなぎ、やっと音が鳴らせるようになりました!

今時もう古いミキサーなのだろうけども、当時は「ビギナーはまずこれ」て感じだったのですよ。べスタックス。どのツマミが何なのか、しばらく思い出すのに時間がかかった(笑)今ヘッドフォン持ってないのでとりあえずDJやろうと思ったらイヤホンあるけど、やっぱりヘッドフォンが楽しいね。

タンテも王道テクニクス。いったん製造されなくなったけどまた再開したのだっけ?
アナログもとりあえずすべてとってあるので試しに鳴らしてみるといいね~このアナログの音の柔らかさ!て感じでテンション上がったよ。
しかもぜんぜんジャケット見ても音が思い出せないぐらいのハウスの曲も、かけてみると「あーこの曲めっちゃいいじゃん。昔の私ナイス!」て思ったりして、とてもよかった。
針も大丈夫そうだったし、また今後アナログかけたいと思ったときにすぐ音が出せるっていいなって改めて思いました。
ものはやっぱり使ってこそだなあ。

 

いつものようにいつもの公園。バラ園は一重のバラが一番花が終わって次の花が咲き始めたころ。ピンクのかわいいバラも咲きました。一気に咲くんだよね、一重のバラって。

鳥さんも少ないし、この日は虫さんもあんまり見かけなかったのでそういう時はお花を撮ります。

と思ったらやってきましたくまぶんぶん。こんなに花がいっぱいあるとどれにしようか迷っちゃうねぇ。

そして違うところのバラのそばにジャノメちゃんがとまっていました。ジャノメちゃんといえば日陰が好きで地面に近いところが好きなシャイな子だけど、こうやってお花のそばにいるとちょっとメルヘンになるよね?

今年買ったもの<エコバッグ>

6月から始まったレジ袋有料化。そういえば数年前にもそんなような動きがあったよね。
あのときは始めは頑張ってたけどいつのまにかどの企業も無料化になって負けたような(笑)

1枚数円という値段、積もり積もっても年間そんなにたいした額じゃないんだけどなんかマイバッグを使わなくてはいけないのではないかと思ってしまう雰囲気の今回のスタート。
日常の生活のお買い物は今持っているエコバッグですませることはできるのですが、私が大好きで時々行くデパ地下。デパ地下ももちろん有料化が始まるのですが毎回紙袋を買っていてもなぁとおもったので、下にマチのついていて空でデパート内を持ち歩いていてもそんなに気にならなくて適度な量のおかずを買ってちょうどいいぐらいのバッグが欲しいなーと思って歩いていたら目に留まったフォションの保冷バッグ。これちょうどいい!って思って買いました。

サイズは2種類。これは小さいほうです。色は何色か色違いがあります。もう定番中の定番って感じです。
私はブラックでファスナー部分がショッキングピンクの色合いを選びました。

フォションのバッグ、今の年頃なので気負いなく持てる感じ。もーちょっと若かったらまだ手を出してなかったと思います。

こんな感じで保冷バッグ。とてもしっかりしたつくり。左側、ここにワインを挟んで持っていけばいいよってメモ付き。さすがフォション。
ファスナー付もポイント大きいですね。

そして意外といっぱい入るのです。

日常のいろいろをドラッグストアで買った日。アイスもあんしん!
保冷バッグなのでとっても軽いのですがたたみづらいのでそれだけがデメリットっていうぐらいで、それ以外は大満足です!意外とコンビニ行ったときに持って行ったりして使ってます。しゃわしゃわの薄い素材の普通のエコバッグよりも便利。よかったらおためしをー。

 

いつもの公園。アオさんが通過していきます。きみのおおきな体とおおきな羽根でどこまでも飛んでいけそうだね。

一重のバラはハチたちに大人気。花粉、あつめやすいものね。
今日はみつばちがいました。いっぱい足にお仕事くっつけているね。

薄曇りだったので色合いもいいかんじ。

飛んでいる瞬間を撮るのはなかなかむずかしい。

色合いが華やかで、春はいいなあ。

ちゅんこの親子。親が後ろに来たけれどベビは元気で飛び回っています。

でもやっぱりごはんがいちばんだね!

いろいろな鳥さんを見かけた朝でした。メジロちゃんは下の水たまりでお風呂をしたあと。
ちょっとぼさぼさ。

珍しく低めのところにコゲラちゃんがいました。

あさごはんさがし中。こんこんこんこん。

ナンジャモンジャの木。ちょっと年季入った木です。その枝になにかの気配を感じるのね。

いつまでもこんこんしていました。

今年買ったもの<おうちグッズいろいろ>

世の中は連休中。おうちグッズいろいろの需要にのっかって私もおうちをより快適にするいろいろを新調しました。

・カンとビンの分別用に、ニトリのランドリーボックスを代用して
いままではカンビンは専用のごみ袋に入れてそのまま置いてたけどなんか見た目がいまいちだなーざわつくなーとずっと感じていたので思い切って入れ物に入れることに。もうあまり大きなグッズを増やしたくはなかったので、専用のよくある分別ボックス的なものは選択肢から外して、もっと柔軟に入れられそうなものを探しました。
これを買ってここに入れたことでとても見た目がよくなりました。ランドリーボックス、本来の目的とは違うけどニトリのランドリー系はほかにも服を収納するのに使っていたりします。割とサイズも大きいししっかりしまえるので好き。蓋がついているのでちょっとした一時的な買い物してきた袋置き場にも使える。
ちなみにカンビンをそんなランドリーボックスに入れるので大きさが足りるのかというのは、カンビンは指定のゴミ袋でも一番小さいのを買っているのでなんとか大丈夫です。
燃えないゴミ袋、大きいの買うと入れたら入れた分ビンは重たくなっちゃうし。こまめにゴミを捨てるのがいちばんいいよねって思う。なんか自分が「ちゃんと正しい生活をしている」感が味わえるので(疲れてくるとゴミってためがち)。

・くまモンののれん(笑)
消耗品置き場がそのままむき出しになっていたのをタオルで隠していたけれどこれも見た目飽きたのでのれんを突っ張り棒でつけよっかなと。
けっこうでかでかとくまモンがいるので笑えます。そしてとてもかわいい。
キャラクターグッズはまず買わないけどくまモンは特別枠。消耗品置き場にいくと等身大以上のくまモンがいる感じがして癒されるわ。

・夏布団を捨てた
夏布団、古いものを使っているのでなんか重くて。重いから寝るときにもしっかりかけないで寝るので余計お荷物みたいになってたのが気になって。
代わりの夏布団を買ってないけど、しばらくはタオルケットで過ごすつもり。

ちいさなことでも日常で外がメインの生活をしているとなかなか変化させるってことができないねー。いいきっかけでした。これでとりあえず気持ちもすっきりしたので、今後もあまりものをふやさない生活をこころがけつつ過ごしたいなと思います。

あと気になっているのは玄関まわりかなー。

 

GWの公園の閉鎖が終わりバラ園のほうにも行ってみたら、一重のバラはもう第一花は終わりかけでした・・ああほんとうに今年はGWの時が最高にきれいだったんだなぁ。時期を逃したねぇ。この一重のバラは虫たちが結構好きでいつも寄ってくれているのですがギリギリくまぶんぶんがやってきていてお仕事してくれてました。

いっしょうけんめいのお仕事おつかれさまね。毎度見るたびに黄色いベストは暑そうね。

小さいバラの花。くまぶんぶんの体は重くていつもぶらさがっています。茶色い花粉のところが第一花かな。まだこれからも咲き続けるけれど、やっぱりもう一週間前に来れたらよかったなあ。来年、また。

じゃのめちゃんがオルレアにいました。オルレアもちょうどGWの閉鎖のころに一番きれいだったようで・・半分ぐらいもう花が終わっていたなあ。

ちょうどこのたんぽぽの丘でたんぽぽが咲き始めたころにGWで公園が閉鎖になったので、私の春の楽しみでもあるカワラヒワが綿毛を食べるシーンが撮れないなあと残念な思いをしていたのですが、まだやってきてくれてました!

すっかり花は伸び切っちゃって終わっちゃったけどまだ食べられる綿毛があったみたい!
背景はぼさぼさだけど、そこで食べてくれるのね!ありがとうー撮らせてね。

無心に綿毛を食べてるのほんとかわいいんですよね・・・メルヘン・・。今年は背景がメルヘンじゃないけどきみの存在がメルヘン。

ほとんどの綿毛は散ってしまったなぁー。

たんぽぽが終わったらちゅんこたちのベビの登場となるわけなのですが。この日はフェンスにいました。ちょっとぼさっとしててかわいい。

そしてこちらでもベビ登場!シジュッちのベビ、鳴いてます。ちょっと低いヤマガラみたいな声で親を呼んでるよ。

こちらはまたなんともかわいくてたまらないエナガちゃんのベビ。
だいぶ大きくなったなぁ。

エナガちゃんたちは群れで親子で行動しているのだけど、公園を通過点として寄ってくれたりします。彼らの声が遠くから聞こえてくるとワクワクしますね☆

フェンスにもなにか気になるのね!

わああ・・・すごいね、ありさんつかまえたよ。
この写真、この日で一番好き。

エナガとシジュッちは同じ群れで混群で移動してます。群れの中に入ったらあっちもこっちもヒナばっかりって感じで幸せの極みって感じ。でもみんなめっちゃすばしっこい!
このときはちょっとだけじっとしててくれました。胸の割れ目がかわいいのう。

輝く日差し、元気なきみたち。人間はコロナでバタバタしていてもきみたちはいつもの春を過ごしているんだね。

今年買ったもの<ソファカバー>

自粛期間中からおうちのなかをみつめなおすことが多くなり、今までそのままにしてあったものをいろいろとメンテナンスしたり買い足したりできてます。
みなさん同じなんだろうけど、人間ってお金使いたいばっかりだよね(苦笑)出かけていたほうにまわしていた分のあてがなくなったのと給付金があったりしたので気持ちが大きくなって、でも結果家の中がより快適になってうれしいかぎり。

いろいろと買ったよ。まず一番に買ったのがソファーカバーでした。

二人掛けのソファがあるのですが、もともとのカバーがすっごい汚くてこれまではその上からアイボリーっぽいソファカバーをつけて、その上からまた布をかけて使っていました。
それももう10年ぐらいたって、なんかいまいちテンション上がらないなと思ったので思い切ってソファカバー買ってみようと思ったのです。

部屋の色合い的には本当はピンクのソファカバーがよかったんだけどこれがなかなかない。ソファカバーはサイズも慎重に見極めて買わなくてはいけない上に気に入った色合いがなくて、だいたい探すとよくあるブラウンやグレー、またアイボリーだったり。シンプルなピンクでいいのに柄があったりねぇ。数日かけてじっくり探しました。
色だけで見たらパキっとした黄色もかわいいなと思ったんだけど、部屋の中がいろんな色になっちゃうからやっぱりピンク系、まあ妥協して暖色系にしようと思い、そしてせっかくなのでソファのボディにかけるカバーとクッションにかけるカバーの色を変えました。
ベースのボディのほうはあずき色の薄いような、ちょっと落ち着いたラベンダー色みたいなものにして、クッションのほうはオレンジ色の感じでライトラベンダー×オレンジって感じにしてみたのです。これ、割と賭けでした。うまくいくといいけど・・・と思いながらカバーの到着を待って、つけてみたら許容範囲内でよかったです。

カバーは伸ばすタイプ。肌ざわり感は夏にあうかな。ちょっとざらっとしています。
材質までこだわるのだったらフルオーダーになるし、そこまでするんだったら新しいソファを買うわって思っているので、今回はこれでまた、シートのクッションがへたるまで使い続けていきたいなと思います。届いた色合いは下の写真みたいな感じ。もうちょい寒色かなぁ。ラベンダーっていう感じより赤紫に近い感じ。オレンジはほぼ予想どおりでした。そこまで実物見てても違和感ないし、買えてよかったです。サイズもぴったり(ちょっときついクッションもあった 汗)。

うちにはくまモンがふたりいるのです。そのうちのひとり。
くまモン・・熊本がまた豪雨でひどいことになってしまって。彼は熊本をいつも見守って元気づける大切な存在だね。

 

いつもの公園。

この日はちゅんこが木の上でやすんでいました。私の存在は分かっているようだけどぽやーんとしているみたい。定期的にちゅんちゅん鳴いているし親もそばにいます。

空にはカワウ。おくちあけてるね。光がまぶしくて暑いものね。気持ちがいいなーっていう時期は終わった感。晴れるとね。

ベビこんなところにもおりてきていました。スイバの花をちぎってます。

子育てファイトだよー。

いろんなところに興味がありまくりって感じ。

すぐ近くに飛んできてとまっちゃうのもベビならでは。

こちらではヒヨがいました。新緑が美しいシーズンになってきたね。

広場のところにはムクちんが。ムクドリも子育てのシーズンにここでえさをさがしています。

警戒心が割と強めで、すぐキュルキュルって飛び立ってしまうのでじっくりゆっくりと・・。

重たい石

人の命ってなんなのだろうなーと思った日でした。この週末・・。
自分で逝く日を決めるということはそれだけ自分のことをしっかり見つめていたのだろうな。彼の出る番組が日常生活でながらで流れてくるのを見ながら「優しそうな人だなあ」と思っていました。美しいもの、華やかなものいっぱい見てきただろうしその裏方の大変さもいっぱい感じていたのだろうね。ご冥福をお祈りします。

ファン!というほどでもない感じで眺めていた私でもちょっと衝撃が大きすぎて一日ぐらい感情を引きずりました。これは困ったな、Twitterやネットの記事を見てると不意に彼の話題が目に入ってきていつも割と楽観的な私でもとてもなく重たい石を心の上から落とされる感じ。Twitter見るのやめようかなと思ったぐらいでした。
それだけ大きなことなんだよね。

自分より若い方が先に逝くのは辛いなぁ。

 

いつもの公園に戻った日。すべてが雨の後できらきらしていました。
雨のあとの晴れはとても楽しい。光のまるまるがどこに出るか、あちこちレンズを向けてしまうよ。

ちいさなしじみん。まだおやすみ中。きみにはこのキラキラがどう映っているのだろう。

鳥さん少なめだったのでナンジャモンジャのキラキラのそばにずっといました。

めちゃ遠いけど・・。上のほうに昨日もいたサンショウクイがいました!
ぜんぜん下のほうに降りてくる気配ないし、元気に動き回るし難易度高いなオイ。

GW中、人が(たぶん)ほとんど入っていなかった公園。ちゅんこたちがいつのまにかやってきていました。いつも通りだと子育てが始まると栄養源をここで得るためにやってきます。いつもちゅんこがいるわけではなくだいたいが春夏までかなー。

いたいた。親子だね。

ちょうだいちょうだい!ってしているよ。かわいいねー。なかなか親はくれません。

スサァしちゃったりするんだ。かわいいのう。

きみたちにはいろんなものが大きくて動いていてワクワクの連続なんだろうね。

 

雨粒もご一緒に&レア枠登場

私の地元の夜の町、こないだ通ったけどいくつか看板を下ろしているお店があったなあ。

夜の町は時々配達に行っていました。いろんなお店があるけどすべてのお店に配達は行ったことがなくて、みんないろんなとこ行ってんなーって印象(笑)
だいたいはママさんがとてもしっかりされているし対応もいいし、下手なその辺のお店よりもきっちりしている感じがする。このコロナ禍、大変だっただろうなぁ・・。
行くたびにお米とか野菜くれてたお店のママさんは元気かしら。出入りの業者にそこまでしてくれるお店ってなかなかないんだよね。

 

さて、今日から写真はいつもの公園。世の中でGWが終わり、やっと公園の駐車場も開いて入れるようになりました!待望~!!
半月ぶりぐらいに行くいつもの公園は、まだ世の中が緊急事態宣言中でひっそりとしている中やっぱりひっそりとしていて、すこし野生に戻ったかのような感じを受けました。

そしたらそしたらなんと珍しいおきゃくさん。
ヒリヒリヒリ!という高い声と独特の飛び方。この日雨がザーザーだったんだけど、色合いを見て「あれ?見かけない鳥さん」と思い撮ってみたらサンショウクイではないですか。
サンショウクイがうちの地元で見られたことって一度もありません。わーーーー!
個人的レア枠ですよ。ピントはぼやぼやだけど今季初&地元初撮りでした。

カッパ着ているので雨は大丈夫としてもザーザーすぎますね。
サンショウクイは2羽いました。けっこうすぐにあちこち飛び回っていたので撮れたのはこれだけ・・でも大満足。

例年白い花がいっぱい咲くナンジャモンジャの木も、一番の見ごろがGW中だったようで、私が行った日はもう終わりかけてきていました。
白い花は涼やかだね。

花って感じの形というよりは細切りに何かをしたみたいな形って思っちゃう花びら。
雨も降っていたので雨粒もごいっしょに。

今年は一番いい時期をみんな閉鎖の時期にもっていかれちゃった感じだなぁ・・

せめていまから、白い美しいお花をめでよう。

湿気が伝わってくる写真ですね(笑)

チーチーと声がしたので目をやったらメジロちゃんがいました。

グリーン系にまとまっちゃった。ごはんをさがしていたよ。

雨が降っているといつまでもやまないのではないかと思ってしまうけど・・・いつかはやむね。そういうところが雨のすきなところでもあります。

レネゲード4年半半年点検&ヴォン!

今日は車のはなし。

私のレネゲード、乗り始めて4年半たちました。
今のところ調子は順調。特に不具合だなと思われるところもありません。何度かの夏や冬を経験して車の癖みたいなものもわかってきました。よく走ってくれるしいいこいいこ。

そんないいこの半年点検が終わりました。
今回も特に有償の交換はなし。メンテナンスパック延長しているのでこれで最後の無償メンテが終わった感じかな?3年の車検時に「4~5年目のメンテパック加入どうしようかな」と悩んだのですが、そもそもここから徐々に車の壊れる予兆も出てきたりするしトータルで見ればコスパがいいようなので加入しました。結果として半年点検が気軽に受けられるからよかったかな。次に輸入車に乗ることがあっても5年目まで入りたいなと思います。

んで、今までのところとりあえずバッテリーも普通のようなのですぐ交換しなくてもいいみたいで。けっこうもつんだね・・?3年ぐらいで交換しなきゃかなと思いながらもそのまま使い続けてきたけど、6万キロ乗っているせいなのか「充電されてる」ようだし、点検の時に充電かけておいてくれたそうなので、次の車検の時に様子見かなーという感じです。
それから、6万キロなので「そろそろタイミングベルトを・・」というわけで、またすぐに入庫してタイミングベルトとウォーターポンプを交換してもらうことにしました。
タイミングベルト類って・・交換部品の花形だよね。見積聞いて「おおお・・」と思いましたがこればかりはね。6万キロ目安なんだね~レネは。調べてみたらだいたいは10万キロで交換のようだけど、輸入車だからなあ。
覚悟はしてたのでありがとう給付金って感じです(それ以上だけど 笑)。

ワイパーもなんだかんだ交換しないままだし、エンジンオイルもディーラーの点検時に交換してもらっているぐらいだし、今のところ順調に走ってくれててありがたいです。
左のタイロッドエンドにひびがはいっているそうだけどこれは車検時でいいんじゃないかな?て感じだったので、まあ、またいろいろは車検時になるかな。

ブレーキ鳴きについてはやっぱり年数重ねてきて「冬場に鳴る」て感じかな。今はほとんど鳴りません。納車も冬だったので納車したてでキーキー鳴って大丈夫かこれって思ったけど、気温の差なのかなぁ?わかんない。
ブレーキ鳴きってさー人がいっぱいいる街の交差点とか「今鳴ってほしくないんだけど」って時に鳴るんだよなあ(笑)

なんかもう4年半経ったのかあというおどろき。今年は上高地に1回しかまだ行けていないので距離が稼げて(?)いませんが、行けるようになって世間が落ち着いたら冬の閉山までまた通えたらいいなと思っています。41号も一生懸命工事しているし、今とりあえず高山までは高速使えば行けるけれど、今年上高地で避暑!ていったとしても実質お盆ぐらいまでと考えると8月入ってから半月ぐらいしかさわやかな風の夏を味わえない感じかもしれないね。

ホオジロ。ここしばらくこのにっきに登場してくれている子です。
近くで撮れました。茶色とグレーと白と、色合いがちょっと複雑で素敵だね。

ササッちがいました。そういう岩みつけるの上手だね。

なんかもじもじしていました。なかなかさっきのところにいても飛ばないし。
その後しばらくして「あ!私がここにいるから私のいるところの裏にある巣に戻れないのかも!ごめん」て思ってちょっとあとずさりしたら巣に戻っていきました。あーーーやっぱりそうかーーごめんよ。

巣の近くでは安定して、動きません。

時々「ヴォン!」という低い低い声で鳴いています。こんな声聞いたの初めて・・。ササゴイの鳴き声で検索しても出てこない声。威嚇してるのかな。私が悪いかな・・ちょっと離れてるんだけどもなあ。あんまり長居をしないほうが良いね。

さっきのホオジロが鳴き始めました。高らかに空のてっぺんに向かって。
ホオジロのさえずりは元気が出ます。張り切ってる感じ!

無理があるよねー

Go  Toキャンペーン、そりゃあ常識的に考えて無理だと思うよ・・・。
出所が確かな感染者が多いからそんな心配することないっていうのじゃないもんね。ここ最近は政府のごり押しを国民が「ちょっとそれおかしくない?常識的に」てたしなめることも多いよね。
経済が滞るのでやりたい理由は分からなくもないけれど、国として感染者を抑えたいのか出したいのかわけがわからなくなっちゃうよね。

それに水害もあるし・・。
やっぱり地方の人たちは(私も含め)、「都市圏の人」が移動してくるのに恐怖感を感じないとはいえないです。普通に仕事していてもお客さんが咳をしていると過敏になってしまうし、自分もお店でちょっと喉が詰まって咳がしたくなってもしづらいぐらいなんだもの。でもお客さんとしてきたら逃げようがないのよね。
けっこう今回のお盆とかも、帰省して地方の人の冷たい目線みたいなのを感じる人も少なくないのではないかなぁ。
去年までそんなこと全く考えずに好きな時に好きなように動き回っていたのが夢の世界のような。

こわいなぁ。またちょっと気持ちがぴりっとしてしまうね。

水害のほかにも竜巻の影響があったって地元の人に聞きました。屋根が飛ぶのはもちろんのこと、家がそのまま浮いて飛んだり(小さな家で人はいなかった)外に置いてある椅子がふわーっと浮いて落ちてきたとか。こわいっ。
すこし車で走れば被害のあった地域も近いのです。

もう今後は、川の近くに家を建てないとか、そういう法律ができてくるかもしれないね。用水路からはどれだけかかさ上げして家を建てなくちゃいけないとかさ。用水路の幅も今よりも広く深くしなくちゃいけないとか・・。
時代はどんどん変わっていくけれど、変わるのに合わせていったほうが勝ちだなぁと思ったりもします。

低いところがだめだからといって高台に住んでたら安心ってわけでもないし。
気持ち的に安心度は高いけれどね~、高台は。

今日のお散歩はお休みだったりしてぜんぜんいつもの生活を取り戻せておりませんが、過去の写真を見ると癒されます。ダイさん、華麗なスタイルでこの日もあさごはんを探し中。

おや、チョーさんですね!あああ、この逆光。上手に光を使えないところからしかきみのすがたが見えなかった・・・・ちょっと休憩って感じみたいです。

なんとか順光がわにまわれないかと思ってじわじわと移動・・・この日とっても朝日がまぶしくて。
それでもあとちょっと、あと1㎜でもチョーさんがふわっと移動してくれたらと思いましたがこの角度が限界だった~。

ケヤキの木、葉っぱがみるみるうちに新芽が大きくなっていきます。
カワラヒワがきていました。きみたち、ケヤキすきだもんね。

実なのかな?花なのかな?をたべてます。

数羽できていました。じょうずに食べるねー。

川のほうにふたたび目をやるとカルガモズがくつろいでいました。
毎年ここでタイミングがいいとヒナをつれたすがたを見かけますが、今年はどうなんだろう。
こないだの豪雨でめちゃくちゃ水位が上がって濁流になってしまったし・・・まだ行けていないのでどんな感じがわかりません。もうそろそろいけるかな。晴れた日が少し続いたし、この川の水位もだいぶ低くなった気がするし。

いつものホオジロ。ここがお気に入りのよう。一本だけ生えてきている木だから見晴らしもいいよね。

とおもったらケヤキのほうにかくれたり。でも私を見てるなぁ・・・

と思ったら大きな声でさえずりはじめました。ここはうちのなわばり!ってところね。

R5&6とても楽しみ&いつものメンバー

お天気がこんなんで、私のいるところあたりはなんとなく落ち着かなかったりするのですが、世間的には先日キヤノンからR5やR6やRFレンズの楽しそうなものがいろいろと発表されました~♪
ワクワクしたなあ。リリースの動画も見ていたけれど久しぶりにドキドキしながら見ました。
しばらくずっとキヤノンさんはすっきりしないラインナップでいて、相当景気が悪いのかしらとかやる気がなくなっちゃったのかしらとか思っていたけど、そんなことないですねやっぱり一大カメラメーカーはしっかり緻密に時間をかけていいものを作っていたのだなぁと、そりゃそうだよねーなんて思っちゃいました。

ボディは本当にそそられますね。R5もR6も。価格を見てもコスパいいんじゃないの?て思います(買うか買えるかは別として)。5や6という数字はEOSのその数字なんだなぁというのを見ると納得しますが、どっちを選んでも満足できそうな感じだよね。
今後はどういうラインナップになっていくんだろうなあ。やっぱりもう一眼よりもミラーレスに舵を大きく切っていくのかなー。となったら1シリーズとか、なんなら7シリーズとかはどうなのでしょう?
飛びもの専門R7シリーズとか突然出たら嬉しくなっちゃうね!ただなんか、連写速度的にも別にそこまで秒何コマとか多すぎてもデータ大きすぎてもって感じがするから、今私が使っている90Dにもっといろいろな機能がついてより使いやすく軽量のままなR5や6はどちらもとても魅力的。
しいていえばより気になるのは6の高感度かな。さっきプロのカメラマンさんのFBにISO12800は余裕って書いてあったし、よりISOあげて暗いレンズでも使いやすくなればそれはとてもうれしいことだなー☆

いろいろと語りたいネタでもあるので、またおいおい、ここに書いていこうっと。

 

ちょっと不思議な写真風。2羽のダイさん。

ササっちは毎日見かけます。

ひさびさモズりん!モズりんって、毎日見るぐらいの時としばらく(1か月ぐらい)出会わない時があったりする。行動範囲が広いのかな。

しゅたっ!とこの朝もおりたった、ダイさん。
去年の今頃は7Dmk2を使っていたのだけどやっぱりその時と比べて白い感じがよりよく撮れているような気がする。でもね、この写真はちょっと白飛びしちゃってるけど、なんか「飛びましたー!」てのが7Dmk2で「飛んじゃった・・けどどうかな、ちょっと影とか残してみたんだけど」てのが90Dという感じな気がします・・。

ふわふわ、黄色いものは菜の花。

そしてかなり久々に、しかも飛翔初めて撮りました。たぶんタシギだと思うんだけど・・違うかなぁ。
撮ってから確認して「あれ!イソシギかと思ったら違う」てなったの。タシギ自体はもうすこし川上で何度か見かけているのでいてもおかしくないのよね。

こっちも飛翔からの着地。ササっち、そんなナナメすぎてるところにとまりたいのね。

落ち着かないよねぇなんか。私がいるからかなぁ。特に動いたりしてないけど、あっちにいったりこっちに行ったりしていました。

というわけで少し前にポッポに巣をとられてしまったかと思いきや、この日はちゃんと落ち着いて座っていました。
ずっと動かなかったのできっと、卵あるのかも?やったねー!おめでと!

こちらではダイさんがあさごはんさがし中。

じっと見て、見極めてから上手につかまえるんだね。

雨がやみません&ぶ ぶぼっぽぽ ぶ

血を吸わない蚊がここんところ何日か職場にいるんだよね。
私が動くと手の届かないところをすう~っ・・・と飛んで家具の裏に行ったり。
上のほうからふわ~っと飛んできて退治しようと身構えるとどこかに消えたり。

蚊って、消えるよね。

雨がなかなかやみません。昨日も今日も雨の一日。
その代わり涼しいを通り越して昨日はいつもの格好では寒かったなあ。帰りの気温18度だったもん。私の温度指数からすると18度はフリース着ててもいいぐらいです(たぶん私だけ基準)。長袖カーデが心地よい気温だね。
いつもの公園がどうなっているか、昨日改めてみてきました。といってもまだ通行止めで閉鎖されているので上から眺めるしかないのだけど、やっぱり調整池として使われたようで茶色い土砂がたくさん、アスファルトを埋めていました。それからまだ水は出続けていて、きっと側溝も土砂でうまっているからなのか駐車場に一部水がだーーっと流れていました。まだ茶色い水だったし、これは梅雨明けまで無理だな・・って思ったのと、業者が清掃に入らないときれいになるのは難しいのでは?て思ったのでした。

いつもの公園が行けなくなったし、川沿いコースもまだ水位が高くて近づくのに気がはばかられるので、やっとお散歩には行き始めたけど田んぼのコースに行っています。ただ田んぼコースはいい場所があまりなくて、田んぼだからといってサギたちがどこにでもいるわけじゃなく、いないことも多いので今日は空振り。

今年はいつもの年と全然違うな。もしオリンピックがそのまま開催されていたとしても、こんなお天気になってしまってはちょっと手放しで楽しめる状態じゃなかったかもしれないね。

これは5月のころ。すーっと右のほうから飛んできたよ。

この川沿いコースもいつも誰かしらいるわけじゃないけど、このころはお天気が続いて雨も少なく、水かさも少な目。茶色いまるまるさんがいちにさんし。みんなまだ朝の休憩中。

お!あさごはんはじめましたね。どれどれ。

ばしゃん!といきましたがどうかしら。
こういうシーン、またみられるようになるにはまだまだ時間がかかるなぁ。

カワラヒワの声が何日か近くで聞こえて来ていたのだけど、親子でした。顔が幼いね。1羽だけ撮れたよ。

ごめん、おどかしちゃった。ササっち、ふわっとあっちのほうへ。

そろそろ暑くなってくるころだね。いいお天気。

あまりネタはないので飛んでいるものを撮ってみたらポッポでした。
ハトは速いからついてくの難しいけど、タイミングがあったときにかっこよく撮りたい。

とおもったら、すぐちかくで「ぶ ぶぼっぽぽ ぶ ぶぼっぽぽ」という声が聞こえて。すぐそばの電柱の上にいました。

ちょっとハミでてる羽根がおちゃめね。
しばらくここで「ぶ ぶぼっぽぽ ぶ」と鳴いていました。

固まると怖い

今回の豪雨は地元でもひどさの痕跡をあちこちで見かけました。

どこかが氾濫したとか、そういうものではないけれど、あの日の朝めちゃくちゃ強い雨がしばらく降り続けたんですよね、まさに台風みたいな・・・真っ白になって雨の音だけですごく外から圧を感じるぐらいで怖かった。

その後は雨も上がってとりあえずおさまったのですが、下呂のほうは被害がとても大きいし上高地も行けなくなっていたりでとても胸を痛めています。

テレビで見る景色はどこもだいたい知っているところばっかりだったしね・・・

自宅そばでも用水路があるのですがそこがあふれたような痕跡がありました。20センチぐらいかな、そのへんに雑草が柵に絡まっていて。きっと増水して水だけそこであふれたのだと思う。
もっとあふれていたら周辺のおうちも被害があったかもしれないです。
こんなことは今までにない、という雨だったけれど、これからはあるということですものね。
今やリーズナブルな建売があちこちに地元でもできているけれど、その土地がどんなところなのか、過去に浸水があったりしたところなのかまで知って家を建てたりとか、土台を上のほうにするとか、今までもそういうことは考えられてきたけどさらに考えて過ごしていかなくてはいけないフェーズに入ってしまったんだろうなあ。
どこにいても安心ってわけでもないしね。うちの実家もベランダに枯れ葉が詰まって去年建物にひどい雨漏りがあったりもしたから。それもひどい雨が降った時でした。夏だったな。
川があふれるとかじゃなくてもこういうことで雨の怖さを知りました。
最近の雨はほんと、こわい。水はいつもはきれいだけど固まると怖いなあと思い知らされた豪雨でした。

下呂のほう、道路の復旧がとても早くて尽力されている方々には感謝しかないな。すごいな。人の力って。
まだ雨は続くので油断がならず、私がいつも行っているいつもの公園も川沿いなので閉鎖になってしまいました。こんなことは今まで通っていて初めてです。どうやら駐車場が調整池になったようで、上から見たところ駐車場が茶色になっていたので、そのへんがきれいにされない限り公園は開かなさそう。
というわけで公園には行けないし、そのほかの今日の下の写真もそうだけどこの川沿いコースもそろそろ水がひけてきたかな?という感じだけど怖いからまだ気楽にはいけないしで、毎朝のお散歩が中断されています。昨日とおととい、行けていません。

今年はコロナもあるしこんなこともあるし・・・情報を見るに上高地も大丈夫そうなのだけど行けてもすぐっていうわけにはいかないし、いつもの行動が思うようにできない年ですね・・せつない。

 

でもいつものように写真は5月のころの写真です。気持ちだけは過去を明るく振り返って、ね!

あれれ、ササッちの巣にポッポが座っています。そこはササッちんとこだよー?だいじょうぶかなあ。

確かに巣ができあがっていてそのまま使えそうだもんね。
でもこないだ座ってたんだけどなササッち・・・。まだ卵産んでなかったってことかな?

頭上を鳥さんがひらひらひらっと飛んでいたのでトビかなーと思って撮ってみたら違いました。チョウゲンボウかな?そしてなにか、捕まえて持ってる!

ピーカンだったのですが一瞬だったのでこれ以上しっかり撮れなかったのが惜しい~。何を持っていたんだろう。拡大してみるとなにかのヒナのようでした。

毎日出会うホオジロ。この日もいました。じっとこちらを気にしているので、やっぱり近くに巣がありそう・・・

普段はこんな川なのです。きみの足の加減を見ても水深どれぐらいあるかって感じだよね。ここがもう、氾濫しないギリギリのところまで先日まで水位が上がっていました。川の目的という感じだったけど怖かったなあ。
この川はうちからはちょっと離れているところにあるのですが、近くに普通に民家がいっぱいあるので、もちろん氾濫してしまったら確実に被害が出てしまうところです。しっかりした堤防の上から私は写真を撮っているけれど、その堤防よりも海抜が下のところにおうちが建っているからねぇ・・。堤防ってそういうためのものとはいえ、堤防こえたらの恐怖感ってすさまじいのではないか・・私ならいくら景色がよくても川のそばには住めないなぁと思ったりしたのでした。

まだおなじところにいました。この木はカワセミもお気に入りの木です。

どこに巣があるかわからないけどしきりに気にしているので、離れることにしました。ごめんね。
なにもしないよ。ホオジロって地面に巣を作るんだよね?天敵とか大丈夫なのかなぁ。

ちょこっと深さのあるところにコサギさんが。飾り羽根ぴよーん。

あ、なんかみつけたみたいなんだけど・・それ、水草では・・?

と思ったら嘴を上手に使って水草を取り外す作業をしています。

そうか、からまっていたんだねお魚がね!よかったねー。あさごはん。

GWあたりは外のグリーンもまだ色が浅くて、お花も咲いていて春っぽいですね~。いい季節。