今更ライチュウ&すったかすったか

今日はポケゴの話題~!

といっても波乗りライチュウってだいぶ前だよね?て思うよね・・・私レイドは無理してやらないのでライチュウに出逢えるタイミングがいままでなくて、たまたま先日出てたのでソロでやったんですよね。
1回目、あと3秒ぐらいのところで負けちゃって・・・多分おすすめパーティでやってみたら全然はかどらなかったんですよね。個体値の差もあるのだと思うのですが。
なので2回目、違う場所でまた出てたのでチャレンジ!今度は自分でパーティ組んで「これなら最強だろう」と思えるメンバーにしてやったら、それでも残り10秒ぐらいでギリギリゲットできました!

せっかくなのでこのライチュウ、強化してます。

そしてドーブル。なかなかいろんなポケモン出して写真撮っても出て来てなくて、何気にバンギ近くに出そうっとって思って撮ってみたら登場したんだもん・・・・もうちょっと背景のいいところで出て来てくれたら――――。

2匹目捕獲はまだしていませんが、このドーブル、バンギの技を覚えてるのでどうなのでしょう、使えるのか??よわそうだけどストーンエッジ・・・

その他、ゆるっと続けています。図鑑埋めも全然進んでいない感じがしますが、先日やっとポッチャマからのアメあつめてエンペルトにすることができました・・・やっと御三家コンプ。
そして今はあと10個ぐらいアメが足りないグライガーを相棒にしています。とりあえずグライオンに進化させてシンオウのいし関連の進化ははやいとこコンプしたい!

 

 

この日、ボート部の練習の日だったんですよね。少し遠くにいたカンムリカイツブリが突然走りだしました。

すったかすったか!
面白いですね。もちろんこのあと飛んだんですけど、小さい普通のカイツブリよりも体が大きいから助走距離が長いよ。

こちらは川沿いの葦。この日もカワラヒワたちがあさごはん中。

黄色の色がかわいいね。こういう色だっけ、うぐいす色って。ちょっと違うか。

この2羽はなかよし。

ダイさんもたたずんでいます。なんか、足、寒そうね・・・

ホオジロの声をよく耳にするようになりました。ホオジロのさえずり、好きですね~。一生懸命な感じがするんだ。
すすきの穂があさごはん。

つつつーーーっと嘴ではさんで引っ張って、穂を集めてごはんしています。
そうか、そういう方法なら効率いいね!

たくさん横切って行ったのはちゅんこの群れ。

春の代名詞、ウグイスちゃんも出てきました☆
ホーホケキョ、徐々に声を聴くことが多くなってきたね。

楽しいクタクタ

徐々に春になってきました。
最近は毎日、河津桜のあるところにお散歩に行きつづけています。もう満開過ぎちゃってきて、いちばん咲き乱れてるって感じですね~。
ただ、日当たりのあまりよくないところの木はこれから満開を迎えるので(1本だけだけど)徐々に木を移動して河津桜のところに通うのが終わるのは3月の終わりぐらいになるのかな?
それぐらいになったらソメイヨシノも咲くよね~。いそがしいね~。
桜の場所で長くいるためにいつもより30分早起きをしているのだけど、仕事も忙しいので家に帰るとクタクタだったりします。
楽しいクタクタだね。3月は仕事と桜にかなり重きを置いてます。無理はしていないけれど自然は待てないね。桜には元気をもらうんだよね~。

 

木の先っぽのカワラヒワ。きみが乗っても折れないんだな・・私ならソッコー折れるよね~。

ふだんちゅんこたちはあまり見ませんが、群れの子たちがこちら側に来たので。
みんないろんなくつろぎ方してる。

黒ピピン。なにかおいしそうなものはあったかな?

私、つくづく逆光で撮るのが好きだな~と思います。
ピント合うの大変なのに。わかってるけど、雰囲気が好き。

枯れ葉のカモフラージュ感がなかなかなシメちゃん。

朝日に照らされてキリッ、なシメちゃん。

ふかふかの枯れ葉の下においしい実があるんだよね。

シメちゃんもそろそろ旅立つ時期ですね。

今季はあまり逢えていませんが数羽のオシドリたちもこの川で越冬したみたいです。

茶色い世界

仕事がばたばたして日記書いてる余裕がなかった~。

花粉症ですがスギはやや少なくなってきた気配がします。ヒノキは飛び始めてるね。
目があまりかゆくなくなりました。これだけでほんとうれしい。毎朝外に出ているだけで涙が目にたまっているほど荒れてたから・・。
まだかゆい日はあると思うけど、こうやってかゆくない日があったりすると目が回復すると思うのです。
もうあとすこし。

フォトブックが到着してたり(3冊)写真展が決まってパネルを頼みに行ったり、いろいろ写真面でも書きたいこと山ほどなので徐々に書いていきます。

写真展については4月末、GWの初日から2日間、地元でやります。
といってもメインの作品展はいけばなで、その先生に声をかけていただいて私の写真をその会場で飾る、という感じですが、やるからには自分の一番お気に入りの写真を一番いい状態で持っていきます。
本名で今回出すのでここに告知をするかどうか分からないけれど、FBとかツイッターでは多分告知しますのでまた目にとまったら見てみてくださいね~。また細かいことは後日書きます。

 

カワラヒワちゃん。春になるときみたち、よりいっそうかわいくなるよね。そしてたんぽぽの綿毛とか食べちゃうメルヘンな子になるのよね。
2月ぐらいからカワラヒワの声をよく聞くようになっています。

川沿いコースでたまにオオタカを見かけますが、この日初めて飛んでる所をまあまあ近くで撮れました!とはいえちょっと補正してます。暗くて・・

相変わらずかっこいいねー。狩りをしようとしてたみたいだけどダメで、遠くに飛んで行きました。

石と間違えちゃいそうなクサシギちゃん。

お水を飲みに降りてきたよ。

ツグミちゃんも、喉がかわいていたんだね。

水を飲む姿ってかわいいですよね。好きー。

エビのしっぽちゃん。

茶色い世界。そろそろ終わりだね。

どっちもかわいくてどうしよう

昨日、もってる森にいってキクちゃんに出逢えたと書いたのですが・・・

そこからまたいい出会いがあったのでした。なななんとここにルリビタキがいる・・!!!!!!!

これも個人的には大びっくりなのです。ヤマガラとシジュッちのいるスポットでぽーっとつっ立って休憩的な感じをしていたら、横から小さな「ツツツツ・・・ツツツツ・・・」と言う音。
ジョビがいるのかなぁなんて気軽に振り向いてみたら青いイケメンがいたのでした☆

ルリビタキもねーーーー数年前に違うところで出逢ったっきり。しかもろくな状態で撮れずで、冬場みなさんいっぱいSNSにルリビタキの写真があがってくるじゃないですか、なんでみなさんのところにはいてうちの近所にはいないんだ???って疑問に思って思ってでもいなくて、しょうがないからそもそも出逢うの諦めてたんですよね。

そしたらここに!君もいるのねって感じで。すごい森だなあここ。

順光だったのはよかったけれど、私あまり順光得意ではないので、光のむきに回り込んでも色が飛びがち・・。

青い色って難しいんだなあー。意外でした。

控え目にツツツツ、て言いながらちょこちょこと移動してくれるので、かろうじて背景がうるさくないところにもいてくれまして。

やばい、マジかわいい。私、運気やっぱり向いてきてる!?

そう錯覚しちゃいそうになるよ・・・なんて思い始めたその時!!!

1羽の茶色い鳥がルリに向かって突っ込んできて、ルリビタキは森の少し奥の方に逃げちゃいまして・・・
あ~ん誰よ~っておもったらジョビのおんなのこでした。
つ、強いね!きみ!

ぴょこぴょこしながら「ツツツツ」て鳴きはじめました。
この2羽、縄張りを争っているみたい。でもルリビタキは彼女の目をかいくぐりながら私のいる方にも来てくれたんですよね何回か。
そのたびにジョビが突っ込んでったけど(笑)

どっちもかわいいからどっちもかわいく撮りたい私には、どうしようどうしようやばいどっちもかわいいと嬉しいながらも困ってしまったりと気持ちが忙しかったです。

もってる森!2種初見&初撮り☆

この冬は今まで逢ったことがなく一度逢いたいなあと思っていた鳥さんに2種類逢えました。

そのうちの1種類がミコアイサです。

私が川沿いに着いた時、2羽の白い鳥が飛んでいました。
なんとなくはばたきが見慣れない気がして、でも目の勘違いかなーなんて思って水に降り立ったときに確認してみたらまさかのミコアイサだったんです☆

おんなのこのほうは一度ちょっと前に見かけてたのですが、おとこのこは初めて。一度見てみたいと思ってたそのパンダみたいなお顔!とてもかわいい!!遠いけど!!

見慣れない顔だね~、って、カンムリちゃんたちがそばを横切って行きました。

警戒していたのか結局かなり遠くにいたきりで、あちこち泳ぎまわってはいたのですが最終的に小さくしか撮れませんでした・・・
うれしかったです。

ところかわってヤマガラちゃん。ヤマガラちゃんがいるということは・・・同じ市内の森にやってきたのです。
トラツグミを去年撮れたところだったので今年もいたらいいなあって。

ヤマガラは地元の公園にはいなくて、ここに来たら声を聞くことが多いですがいつもいるわけじゃありませんでした。
この日は近くまで来てくれたよ。かわいい!

なんか考えていそうですね~。

つつぴもきました。

 

そして、その後てくてくとお散歩していてふと松の木に動く影があったので「メジロかな~?」なんて撮ってみたらまままままさかの!!!きみはキクイタダキ!!!

確かに小さい。メジロちゃんよりも少し小さい。そして動きまわる。
キクちゃんもいちどちゃんといい環境で撮ってみたかった鳥さん。上高地で1羽だけかろうじて確認写真っぽいのだけ去年の秋撮ったけれど、きちんとした背景でちゃんと撮ってみたかったのでテンションが一気に上がって血圧もきっと上がってたと思う!

こここれが・・・頭の菊模様・・・そしてへの字のおくち!

見れば見るほどちょっとファニーな顔つきで、でもそれ以上にとてもかわいいですが、多分肉眼だと菊の模様まで見えてないぐらい動きまわる~。
割と、近くまで行けました。10mぐらいかな。

そんなところに虫がいるんだね~。よく見つけるよ。

色的には地味かもしれませんがやはり憧れの鳥さんです。

ぴょんぴょんとび回るし、私はマジ顔でキクちゃんについてくのみです。

まさかうちの地元にもいたとはなあ。この森、来るたびにいろんな鳥さんが見られることが多くて「もってる森」なんですが、この日もやってくれました。
まさかまさかです。もうちょっと涼しいところにキクちゃんはいるものなのかなと思っていたから・・それにこの森は針葉樹もあるにはあるけどたくさんはありません。全くの想定外です。

私がキクちゃんに夢中になっている間、私の周りにはエナガちゃんたちも数多くいたのですが、ゴメン今だけはキクちゃんのほうを撮るね!と想いで伝えつつ。
それを分かっていたからエナガちゃんたちも近くにいてくれたのかもなあ。

空にはハイタカ。ここにもいるのねー。ハイタカ率多いなあ。

とにかくめちゃくちゃかわいいので、写真多めです。

今回、トラツグミはいなかったけれども違う形でちゃんと「もってる森」だったのでした。
ミコアイサといいキクイタダキといい、一気に2種初見&初撮りでした。こんな日もあるんだよね。だからついつい通っちゃうよね。

何もなかったかのように

干潟のときの写真がちょっと残っていたのでアップ。

今日は震災から8年。8年と言うとあっという間な気がします。
8年前はもう、思いだしたくないですね。私は震災には遭っていませんが、当時のこの日のことはやはり思いだしたくはないです。
心がきゅっと縮んでこわばってしまって。

地面が動かないのを今後も祈るばかり。

 

 

 

少し先でオナガガモのおんなのこたちがけんかしてました。
なにがあったのかな。おんなのこも強いからね。いろいろあるよね。

干潟にはカワウがいっぱいいるのですが、なかなか近くで群れが見られるわけじゃなくて近くに来るのは単体の子たちです。
きれいな婚姻色だね。

オナガガモ、きれいですね。ほんとうにバランスが美しい。毎年見るのが楽しいカモさんですが地元にはあんまり来ないんだよなあ。
とくにおとこのこのハイネック、ほんと好き。

後ろで僕が見てるよ。きみの美しさを。きみの羽ばたきを。

水の中から顔をあげたカワウはつるんとしてますね。

飛び立つたくさんの群れはすべて、カワウです。

穏やかな風の少ない午後。
みんな、ならんでお昼寝中・・

あ!コガモがいたー!見つけると嬉しくなるよ。

かわいいっていう色合いではなく、個性的だよね。モードな感じ。

飛ぶのはユリカモメ。

桜の花を連日撮りに行っていますが、この1カ月でお別れしていく冬鳥の子たちも多いのだなと思うと時間が全く足りなくて切なくなります。ちゃんとお別れできないまま、桜に来ちゃうので・・

夏鳥たちはこれから徐々に来てくれるけど、冬鳥は次の新しい生活のためにより居心地のいいところに今から移動していくんだよね。うん、前向き。
震災からのこの8年で、鳥たちもいろんな環境が変わったりしたのだろうな。
でも彼らは元気にまた日本を去って、必ず半年後に日本にやってくる。何も辛いことがないようなかわいい顔で、いつものように。

目がゼリー

連日花粉がすごくて、参ってます。
今年結構多いよね~!目がかゆかゆで、というよりも涙がぽろぽろ出まくってていつも涙をふいてます。これが結構忙しくてわずらわしいのー。
風が吹いてるともうダメで。なので、花粉症用のメガネを気休めにしたり、しています。ちょっとはましかな?
昨日の夜ちょっと頑張って目をかゆかゆしてしまったら、右目の白目のところがボコっとゼリー状みたいな感じになっちゃいました・・やってしまった。
目をかきすぎちゃうとなるんですよね。すごい違和感で、痛い。
2日ぐらいで治るものなのですがたまーにやっちゃいます。

 

冬のダイサギさん。だ、と思う。
同じ白でも厚みのある白に見えました。

カンムリちゃんもそろそろ、逢えるのが少なくなってくる時期かなぁ。

あ、ジョビが来ました。ときどきやってきます。パトロールしにきたね?

カワラヒワちゃんたちも、連日上手に皮をはいでごはんをさがしてます。そろそろ外に虫が出てきたからこういうしぐさを見るのも終わりかなあ?

いつもの公園で。カルガモさん、こちら岸で休んでたのに私が急に頭を出したのでびっくりさせちゃったよ。

ぴーひょろろん、とトビが鳴いてました。きっと、ペアだね☆

なんとなく仲良しっぽいから、どこかで営巣するかなあ?

水面にキンクロ。ひとつも目だったゴミが落ちてない日は空に浮かんでるみたいでうれしくなります。

ちょっとひいてみたりして、彼の白黒を置いてみたり。

と思ったらカワウが通過。腰のところが白くなってるね。いい黒と白のコントラストです。

かゆみの恍惚感

う~ん、花粉症が猛烈ですね~。何やっててもかゆいです。
そして蛍光管をいくつか交換したので、その周りにあったカビらしきものが体にくっついて、それもかゆみの原因になってるのかも。

今朝、目がかゆーい!ってなって、ついかゆかゆしちゃってたんだけども「かゆみ」を満たすためにかゆかゆするときのあの何とも言えぬ気持ち良さってなんだろうね。ぞくぞく、ていうか、恍惚って感じ・・
これがあるからかゆみがあっても我慢できてしまうのだろうか。
痛い時には気持ち良さってないもん。

今日はヌーさん特集。
むこうから泳いできました。

ひょーんと飛んできて着水したのはカワアイサ!
おんなのこはおそらく今季初です。撮れたの。やったー。
この川に来ないとカワアイサは撮れないけど、いつもいるわけじゃないし、最近は頭上を飛んで通過していく姿しか追えなかったから。

さっきのヌーさん、こっちに向かってきました。

ぐんぐんくるよ。こうやって見てると鼻の穴、ギリギリ水の高さより上だけど、鼻の穴に水入ったりしないのかな。

浮かんでいるのはカンムリちゃん。

ご挨拶しているのは親とキッズ。2匹のキッズです。
ママでしょうかね、きっと。「遅れてごめんねー」て感じかなあ。

耳が意外とちっちゃいんだな、とか、写真を撮ってまじまじ見てるといろんなことに気が付くよ。

そしてキッズと泳いで行きました。

ホオジロちゃん。ふわっと。

色の変化

ここ最近は河津桜の咲くスポットにお散歩コースを変更してます!
徐々に咲きはじめています。今週末ぐらいからが見ごろになるかな~。
ピンク色は生命力があふれて、いいですね。楽しいシーズンスタートだあ!

 

写真はまだまだ、そこまで追い付きません・・。でも近いうちに桜の写真も同時進行でアップしていくつもりです。冬から春は季節感がとても出るよね。色の世界になるものね。

いつもの公園。なにかおいしそうなものをみつけたキンクロちゃん。
何かなこれ・・・。結局分かんないままです。水草かなー。

今年はイカルたちは今は姿を見せず、シメちゃんたちの群れが定着しています。

つぴぴはいつもいてくれるよね♪
この頭のところに白い点のある子、よく見かける子です。

いつもの竿にはいつものミサゴ先生。
今季、割ととまっていました。

キンクロ、なにかあったのかな。飛び立つよー!

 

そして、ところかわって、今度は川沿いコース。

逆光大会ですがこういうふわっとした感じ、とても好きです。カワラヒワ。

カワラヒワの鳴き声はとてもかわいいよね。聞いててにっこりしちゃうよ。

まとまってとまってました。

この二羽、なかよし。色飛びしちゃいました。まぶしかった!朝日が。

あああーーーこっちからは全然見えないようにチューしてました~☆☆
あと2カ月もしたら子育てシーズンなんだよね。はやいなあ。

春の体調変化

こないだ「めちゃくちゃ乾燥する」って言ってた日って、その2日前ぐらいに雨が降ってるんだよね。
降ってても乾燥するって相当だよね。
そして今週はお天気変わりやすいようで。春に近づいてきてますねー。

春が近付くと体のサインが出ます。毎日じゃないけど、右足のふくらはぎがむくみます。
数分マッサージすれば治る程度なのだけど、これ、ほんとに毎年そうで。
なんだろうねえ。気圧?それとも重力?て重力はかわらんか。

だいたい春とか秋とか、気圧の関係か季節の変わり目で少し体調が変化しますよね~。

 

干潟でお散歩して、さて帰ろうと思って車の方へ。

干潟のそばの松林を、帰ろうと思っていたら小さな影が動きまわっていたので確認したらメジロちゃんでしたーー!かわいい!

ちょこまかちょこまか。ちいさいよね、メジロって。

スズメとかを見慣れてるとメジロの小ささにとても愛らしさを覚えるよ。

 

ところかわって、次の日の川沿い。
ここはカワラヒワがいますー。

エビみたいな尾羽がかわいい☆

バンちゃんが出てきました。いつも急ぎ足。

オチリのプリッと上がったかんじがまた、なんともかわゆし。

カワラヒワが身ごしらえ中・・。おんなのこかなぁ。

朝日がしっかり当たっちゃったので、もう黄金色が飛びまくり。むっずかしいーこの条件・・・なんとか克服したいんだけども。あんまり暗くなっても好みじゃないし。

さっきのカワラヒワ。
少し遠くを見て何を考えているのかな?

と思っていたらうごめく姿。ヌーさんでした。

女子ばっかだと分からない

先週末に仕事が立て込んでいたので、今日は疲れが出たというか、ぽーっとしながら過ごしました。
こういう日が間にないとどんどん仕事の疲れがたまっていってしまうからありがたいと思うようにしています。静かな日があって、また忙しい日が来る。

引き続き、干潟です。

ジョビのおんなのこはっけん!
なんとも「いかにも」な止まり木って感じですよね。でもここにいかにもな感じにする意味はほとんどないような場所でした。カワちゃんがいるようなところじゃないし。
ほんとにたまたま、枝がそのまま残ってたんだと思う。

おんなのこはかわいいなー。

いつもの公園もいつもの川沿いもおとこのこオンリーなので、たまにこうやっておんなのこに出会うとキュンとします☆

ナンキンハゼと思われる木の実を食べにヒヨたちがいました。にぎやかー。

背景を探す時間の余裕がなく(動くと飛びそうだったし)うるさい背景だけど、きみたちはナンキンハゼも好きなのかー。

枯れ切った葦原にちゅんこたちがいました。
去年ここでオオジュリン見つけたんだけどこの日は見かけなかったなあ。

上手に縦の枝につかまってますね。どこでもつかまれちゃうね、きみたち。

穏やかな海の方にカンムリちゃんがいました。一羽だけ。

しゃがんでみたけどもうちょっと下から撮りたかったなあ。

このしゅっとした子はええと・・・

ばたばたっ。
オナガガモのおんなのこかな、多分。
おんなのこばっかりでいると正直、分からない時があるよ。

 

白い景色

花粉が・・・マジ多いですね。そして乾燥!ものすっごい体がかわくー。花粉は体からも水分を奪うような気がしちゃうぐらいだよ。

3月に入ってほんと、仕事がたてこんできました。ありがたいです。がんばるー。

 

 

背景まっちろ。
干潟に行ってきました。2月の始めぐらいだったかなぁ。
この日も逆光万歳な日でしたが、ミサゴ先生がいました。白に白。

干潟はタイミングが合わないと行かないので、結局ワンシーズンに1回ぐらいになっちゃうな~。
この日は曇りで風もほとんどない、いい日でした。

おさかな持ってるんだけどちょっと遠かったな~・・一度近くでダイブしてほしいなあ。

かきかきしてるのは・・・スズガモ。
スズガモをちゃんと撮るのは初めてかな。初見ではないと思うけど初撮りです。
はじめキンクロだとずっと思ってて、途中からあれ?てなったの。

おんなのこのほうが少ない10羽前後の群れでした。
目があったね。嘴のところの白い模様が、スズガモだよね。

やっぱりおんなのこのほうが度胸あるねー。近くに来てくれます。

結構こうやって見ると白い部分が多いんだなあ。

コサギさんもいました。ここまでくると越冬するんだね~。うちの地元にはいないもんなぁ。

コサギは白いサギの中でも好きですね。チュウサギを見ることはあまりないし、ダイサギはいつもいる感じだけれどコサギはちょっとした夏鳥扱いだし動きがファニー。

ええっと・・・イソシギ?かな?
一羽だけいました。

干潟まで車で1時間半強。南なので、それだけでもずいぶん見られる鳥が違います。
鳥って奥が深い~。

水辺を楽しむのは今のうち

おやおやおや、どうしたどうした。
多分若いカワウさんだと思うのだけど、急に全体的にのびーーーをしました。
威嚇かな?とも思ったんだけどちょっと違うみたい。ぐいーーーーんとのび。

背中の羽毛の柄がきれいだね。ちょっとおどろおどろしくて、でも繊細な色合い(褒めてます)。

カワウさんこれだけいました。
その後この池の前を通るときは見てるのだけど、これだけ留まってたのはこの日ぐらいだったかな。

オオバンちゃんも餌付けされてるのかなー。あんまり怖がらないんだよね。
きみ、青いお野菜好きだよね?誰かにもらってたりするの??

ねえ。ねえねえねえ。かわいいんだけどきみ。ものすごくかわいいんだけど。

こういう楽しみもあと1カ月できるかできないか、だなー。また水辺が静かになるんだろうねー。

急にバタバタ音がしたので見たらカイツブリが急いでました。どしたどした。

彼ら、いまもいるかな。

ざっくりとホシハジロとオオバンと、

オカヨシさんがすこしだけいました。あと、マガモと。
オカヨシさんは秋口と春先によく見かけてる気がします。最近あちこちにいるよ。色合いがシックだよね。

ゆっくりやすんで、頑張って渡って行くのだよー。

省エネ泳ぎ

はわわわー3月になっちゃいました!はや!はやすぎる!ついこないだお正月だったはずだよ。いつのまにーー。
2月ってホント逃げますね。

 

赤い実とヒヨ。うれしそうだね。みんなに「ここにちょうどおいしいのあるよー」って呼んでるのかな。
何羽かのヒヨが入れかわり立ち替わりしていました。

 

ここからは先日の新規の池です~。
実ははじめに行ったのは下流の池。車をどこにとめたらいいのか、池の方にあがるのはどこからなのかもわからなくて、適当に停めるところを見つけて行きました(ここは堤防がある)。

堤防に上がったらハクちゃんがいました。ちょっと撮るのはご無沙汰だなあ。幼鳥かな。かわいいね。

いっちょまえ、ですね。

結局ここにはハクちゃんしかいなくて、もうひとつの池の方に移動したのでした。
もうひとつの池はちゃんと入口があって専用の砂利の駐車場があって、停まれます。

そしたらそこにはオオバンちゃんがいたのでしたー!あわわーかわいいーーーしかもこんな近くても大丈夫なんて、いいの?いいの?

身ごしらえをしたのですがピヨーンと出てますよ。(そこもまたかわいい)

何かしら適当なオオバンちゃんが大好きです。

そうそうそして、ホッシーねぇ・・・
おじさんに「ここのは餌付けされてるから近いでしょ」て言われたのはいいのだけど、なんとびっくり、人が来ると近づいて行く時に↑こういう状態で「ごはんくれんの?」て足だけ動かして泳いでくるんだよ。
嘴をいれたまま、だよ?すごい省エネすぎでしょ。どうなのその態度(笑)。

そして、もらえないって分かるとそのままプカーンと浮いてます。

おとこのこのほうはおねむ。
この群れは合計で10羽ほどです。

おもむろに身ごしらえ。

目があったかな?ホシハジロってちょっとコワモテだけど、時々かわいく撮れたりするのがうれしい。

かゆいかゆい。

生きるためには省エネも大事よね。わかる。わかるよ。
嘴入れたまま泳いでくるのには思わず笑っちゃったけどね。ふふふ。
人間でいうとしたらポケットに手を入れて頼みごとをしにいくみたいなものかなあ。
そんなに寒い日じゃなかったけれど、嘴はできるだけあたためときたいのねきっと。

かゆかゆかゆ

いつもの川沿い。朝はこの川沿いか、公園かどっちかに行ってます。
向かいの田んぼから一斉に飛び立つのはドバトたち。柄がいろいろあるね~。ドバトってどこにでもいるからあんまりちゃんと見ないけど、飛んで背中の方から見るといろんな柄を持っているのだなあ。

マガモズ。おとこのこですね。

あ、おんなのこもいたー。実はこのあとうしろのおんなのこが、おとこのこに「じゃまじゃまー!」て言って今乗ってる小高い場所を横取りしました。

そんなことはあってもすぐ戻ってくるんだけどね、きみは。
白いまぶたがかわいいので羽づくろいのときはついつい撮っちゃうよー。

 

シメちゃん。たいてい撮らせてくれるのはおんなのこだよ。かわいい。ぽってり。

赤い実が大好きなヒヨ。この木の実も毎年ひとつも残らずなくなります。けっこう実のなりがいい木なんですよね。1本しかないんですけど。
が、不思議なことにちゃんと完熟してこないと食べないみたいで、いまのところはほとんど手をつけていません。きっと彼らなりの「今がちょうどおいしい」て頃になったら一気に食べちゃうんだろうねー。

この日もバンちゃんいました。いつ見てもオチリの感じがすごいかわいい。

カイツブリのめおとでしょーか。色が違うね。

なんかとても寒そうな色合いですね・・・実際この日はくもり。

川に行くとよく見かける黒ピピン。今季はあんまり撮ってないなあ。ちょっと遠いところばっかりにいるからかな。

最後はカルガモさん。じっと、こちらの様子をうかがっていました。

花粉症だねえーーー目がかゆいよ。ううう。
顔中が腫れてしまうとかは私はないんだけど(お化粧でカバーしてるからかなーと思うけどどうだろ)大変な方もいますよね。
例年「去年の○倍」っていうけどこれの基準ってどこにあるんだろね。どうしてもかゆいと目をかいちゃうので、今はずっと目の粘膜のところが荒れているのか、風が吹いてくるとそこにまた花粉が刺激をするのか、涙がめちゃくちゃ出ます。

今もかゆいよ・・・片目だけ。さわっちゃだめ!て思うのにどうしてもかゆいとついさわっちゃうんだよね。

春スイッチ

ひとつひとつ、やるべきことをこなしていくと1日が終わり1週間が終わり1カ月が終わり季節が変わりますね~。

なんか去年の秋ごろからすごく試されてる感が強いまま今まで来てて、2月にすこしだけのんびりできたらまた3月が来そうな勢いです。
最近は体調も普通によく、すっごく仕事でくたびれる日が2月も数日ぐらいあったのだけど、幸い寝れるし寝れば回復してくれるので嬉しい。
ああーー3月大丈夫かな。この暖かさの感じだと桜が少し早くなるよね。河津桜いつぐらいに咲くかな。毎年行くところの河津桜。
ピンクシーズンが始まるとワクワクします☆

 

さて、写真は相変わらず、新規の池から。

ホッシーのおんなのこ。ふわふわだね。手でもちあげて愛でたいよ。
何か言いたげかな。ごはんちょうだい、かな?
ん~・・餌付けかぁ、どうしようかなぁ。
職場の庭のちゅんこたちには冬限定で少量の餌を置いているけれど、こういうところに持ってくるのはなあ。もっと柔軟な気持ちのほうがいいのか、どうなのか。ちょっと悩みますね。でもカモって何が好きなんだろう?

いつも何をもらってるのかなあ。パンとかなのかなあ。
パンは栄養ないもんねぇ。ていうか、あなたのその色、パンの色に似てる。美味しそうに見えてきちゃうよ(笑)。

もういいですか、そうですか。

ねました。

 

昨日のカワウと同じカワウ。角度を変えたら水の色が黄金色になりました。

カワウのベビ、一度見てみたいなあ。よく見かけるけれど営巣しているところを見つけたことはありません。地元にもあるのだろうね。これだけいるから。

この子は婚姻色じゃないですね。みんないろいろね。

地元では結構毎朝ケリの声を聞きます。みんなで渡ってきたのかな。縄張り争いをしているのかもしれないよね。
一度田んぼコースにも行ってみなくちゃだ。
ちょっとづつ、田んぼにもそのまわりのあぜ道にも、雑草の小さい芽が出てきたねー。太陽の光はあったかいし、みんなの春スイッチが徐々に入って行くね。

私もスイッチオンオフ切り替え上手にして、忙しい時期をのりきるー。

 

フォトブックまた注文してみたー

フォトブック、2017年分をこないだ作りました。で、2018年分を編集してまた注文出しました~。
なんか、2018年は写真が選びきれなくて2冊に分けることになってしまったの。1冊にまとめようともしたけれどぎゅーぎゅー詰めっぽくなってしまうし今キャンペーン中で3割引きだそうだから、それなら2冊に分けちゃおうと思って。
この調子で2016年も作ってしまいたいな。てかキャンペーンってどれぐらい定期的にやるの?フジフィルムさん?今回の3割引きはかなりお得だと思うんだよ。

フォトブック製作専用ソフトの扱いも慣れて作業自体はスムーズにやれたかなと思います。
過去の写真を見返しているといろんなことを感じますね。あんまり上手じゃなくても思い入れのある写真とかねー。
それに、撮った時はそうでなくてもあとから見ると写真集にするのにとてもいい味を出すような写真もあったりして。
いろいろ撮っておくといいなと思います。面倒がらずに。
特に花の写真はもっと積極的に残しておくべきかなぁ。花と虫絡みの写真はよく撮っているけれど、花ってすごく季節感を出してくれるものだなと改めて思いました。

日本の四季ってちょうどいいころに次の季節に移るね。なんか、もうお昼の間はぽかぽかだもの。春だよね。
そうそう昨日ツバメを見ました!!はやーーい!一羽だけ元気に飛んでいたよ。今年こそツバメ上手に撮りたい・・

 

昨日の池の続きです。

カワウさん。恋愛モードの子ですね。いい感じの止まり木だね。お口を開けてどうしたの?

やっぱり10時前後の光の感じがいいなぁ・・・(この時それぐらい)。いつも朝ばっかりだからこういう水の色って撮れないし。

かゆいところがありますかぁ?

アオさんがいたんですよね。結構近くまで行けたのでラッキー。
内股かわゆし!そして目の前にエビをごちそうになった跡が。

ちいさなマガモの群れ。緑がうつくしや。

ホッシーも近くまで来てくれるよ。かきかきしながらだけども。
それとなく近づいてきて何か欲しげだけど、私何にも持ってないんだよね。

つるん!とした滑り台みたいな嘴がかわいい。

さっきのアオさん。失礼しまーすって望遠使うとずいぶん近すぎ。こんなに近くでアオさん撮ったのすごい久々かも、東山動物園で魚のえさもらう種類のそばにいるサギぐらい、近い。
顔の色素、うすいね。そしてふわっふわ。

ちょっと驚いたのか飛び立ちました。

さっきのカワウさんもなんかわけのわからない動きをしていました(笑)。

ところでずいぶん夕方が明るくなりましたね。2月って、2月だけどもうぐいぐい春に進んでいくね。立春っていうはずだね。油断すると3月に寒くて痛い思いをするから気をつけておかねば。
あたたかくなるのは嬉しいし、でも油断できないしって感じだよ。

それよりもあったかくなると冬鳥とさよならなんだよ~。なんだろうね、夏鳥とのさよならも寂しいけど冬鳥のほうがさみしいのって何故?
やっぱり見つけやすいからかなあ。鳥が。それに水鳥もいっぱいいるからかな。

このホッシーたちもいつまでいてくれるのかなあ。もう一度ぐらい、行きたいな。

じーすーがたーいー&新規お散歩公園開拓

どうも2月はせわしなく・・日記が毎日更新できなくなっちゃいました。なんか、バタバタしてて。
3月はもっとせわしないけど、始めから分かっていることだし写真もたくさんアップしたいので、更新がんばらないとっ。誰のため?自分のため。

ポケゴもイベントもあったりしてねーそのことも書きたいんだよ~近々書きます。

手のね・・・右手の人差指と中指の谷のところが、携帯触ってると最近痛みを感じてきました。
これ、携帯の画面ピンチアウトをあまりに頻繁にするから(写真を取捨選択する時)なのかなと思ってたけど、これも含めカメラのシャッターを押す時に無理がかかってるのかもなーと思い始めました。
やっぱ重いもんカメラ。どーしても右手だけでカメラ握って左手はレンズにいくから、必然的に右手のそれぞれの指の筋に負荷はかかってるんだよなあ。
連続でピンチアウトするとだるいような感じで重く痛くなるので、違う指で試したりタッチペン使ったり。でもやっぱりいつも使ってる人差し指と中指でピンチアウトするのが一番早いし便利なんだよね。

指の筋のマッサージすると気持がいいってことは、やっぱ筋が腫れてるのかなぁ。こんなところの筋も痛むものなのねぇ。じーすーがたーいーです(筋が痛い)。

初めて行く池。
ここ、ずーっと、というかななり頻繁に前は通っていたのですが川の方に曲がる気がいままでなく、ちょうど通りかかった時にカモらしき姿を見たので「新規開拓~」て感じで行ってみました。

そしたら、とても、鳥さんが近い!これは街の公園並です。
途中でおじさんがふらーっと来て話しかけてくれたところによると餌付けされているんだそうで。

いろんなカモを撮りましたが、まずはマガモくんから。

ねえねえ俺撮ってよ、いいモデルになると思うよーって顔をしながら一羽だけ目の前に出てきましたので、わかりました。撮りますよー。

かゆかゆ。かゆかゆ。

かゆいながらも目線ちゃんと忘れずにくれます(笑)。

わたしいっつも思うけどカモ類のまぶたって白くてかわいいわ~!

ひとしきり羽づくろいしたらバタバタもお約束ですよ☆

お水をよくはじくよね。

かっこいいよー!マガモの配色も素敵です。

オチリのくるんとした羽根もかわいいよね。

 

この新規公園、池が2つ。ため池のようで、つながってもいます。
その教えてくれたおじさん、はじめに「あんたこのへんで見ない顔だね?」的なことを言われてちょっとひるんだのですが、帰り際に「奥の方に行くとベニマシコいるよ」って教えてくれました。
おじさんとは仲良くした方がいいと思いつつも・・(情報取得のため)あんまり得意じゃないっていうか、得意っていうか、得意なだけに話し始めると手が止まって延々と話してしまいそうなので必要最低限だけ話すようにしてます。
地元のおじさんだから悪い人じゃないにせよ、つかまると長いからね~シニアは。あっちは延々と時間がある人たちだからさ。
仕事柄接客をしてるので全然おじさんたちと話すのは平気なんですけど、ここは少し地元から離れているので、ほわっとした感じで対応するべし。

 

 

 

ケリがきたよー!

まだ写真撮ってないのですが、おとといの朝、家の窓の外からちょっと懐かしい騒がしい声が。

ケリでしたー!2羽が近所の田んぼにおりてきていました。

そして昨日もケリを違う田んぼで見かけました。

きたきたーようこそだよ。ケリはうちの地元では夏鳥のくくりなので、また季節は巡ってきたのだなぁと感じます。

ヒバリはまだ鳴き声は聞いてないけれど今朝田んぼにいるところを見つけました☆

うん、春、くるねそろそろ。

写真も今の景色もまだまだ冬な感じ・・・
遠くにぽちん、と青い点があるのわかりますか?カワちゃんです。

カワちゃんを撮れる機会、今季はあまりなかったなあ。あっても遠く、近いところは木が切られてしまったので来なくなっちゃったかもなあ。

ダイさん、ごはんをさがし中。

カイツブリはいつも見つかると逃げられちゃうよー。

カルガモが徐々に多くなり、他のカモ類の姿が少しづつ少なくなってきています。

オオバンちゃんがいた☆今日もずんぐりしててかわいいのう。lovely。

茶色い丸いなにか。おんなのこかな?
浮かぶって、いいね。人間の重力とはまた逆らった方向だよね。

ツグミちゃん。ぷっくり。

ここの川はあんまりイカルはいないのですが、すこしだけ群れになっていました。まあ私が近寄ると飛んで行きますが、相当この子はおなかがすいてたみたいね。アクロバティックう!その・・その先の実が・・!!!

冬には毎日のように見かけているツグミちゃんたちを楽しめる時間のほうが少なくなってきました。

この川にはだれかしらのツグミちゃんがいるので楽しいです☆

接着剤がくっついた&ヌーファミ

今日、爪が横割れしてきたからこれ以上割れないように固定しようと思って瞬間接着剤を使おうとしたんですね。
個人的には爪の横割れは接着剤でくっつけると割れないまま1週間ぐらいはすごせるのですが、やっぱり伸びると取れてくるので。
これ、普通にネイルとか厚めに使ったりネイルチップを上乗せしてもなんとか耐えられますがどうしても仕事で手先をよく使うので、私の場合は瞬間接着剤が一番強力で速乾でベストなんですよね。その上からネイルしても目立たないし。

そしたらその接着剤のフタがゆるんでてうっかり他の手の指とかの何本についてしまい、指だけじゃなく爪も含め接着剤でけっこうな一部分がかたまってしまいまして。真っ白になっちゃって。
もちろん他の指とかものに絶対さわらないようにまずは乾くのを待ちました(指と指がくっつくともっとやっかい)。

すぐ取れるかなー。

でも人間の皮膚ってすごいなと思いました。まだまだくっついていますが半分ぐらいはもう取れました。半日ぐらいで徐々にはがれてくる感じ。爪についた部分はだいたい取れました。

これ、皮膚の異物をはがす力ですよね。ほんとすごいわー。人間ってすごい。

肝心の横割れした部分はあえてくっつけたので、この部分は取れないようにしてあります。ここは取れちゃいけない(笑)。

ヌーさん。この子は大きさがわかりづらいですがキッズです。
前も写真をアップしたことがあるのと同じ家族のこども。全長20センチちょっとぐらいかな。ちょっと大きなモルモットって感じでしょうかね。

顔つきはまあまあかわいいなと思いますがこのしっぽ・・・ネズミだね、やっぱり。

こっちに向かって泳いできたよ。鼻の穴w

こっちに着きました。鼻の穴を結構おおきくして泳ぐのね。ちょうどぎりぎり水につかってないのがある意味すごい。

キッズヌーは2匹いたのですが、親も2匹いて、合計4匹で朝日のほうに向かって消えていきました。
4つの山が動きながら遠くに。
家族だねぇ。

20分ぐらいしてふと見たらヌー2匹が泳いできたんですよね。さっきの親です。
キッズはおうちにおいてきたのかな。

それにしても、ラブいですね。ぴったりくっついて泳いでたよ。

ヌーさんは敵がいないので人間を見ても逃げないです。いったん立ち止まって、ゆったり離れていきます。
このときは私のことなんか眼中にも入ってないかんじ。

仲よきよき。