もういちど桜が咲くのなら

いつもと同じことがいつも通りにできないというだけで人ってこれだけ精神的にダメージを受けるんだなぁというのを今更ながらに感じています。
徐々に以前の生活に戻っていくのだろうけど、見えない傷がまだまだありそうで、そういうのがこれから過ごしていくと何か月後に出てきたりしそうで、またその時に精神的に不安定になったりするのかな・・・。

こんなにきれいな桜の時期に桜を堪能することができない人もいっぱいいたんだよね・・・

晴れた朝。メジロちゃんまたきてくれました☆ありがと!いつもきみはかわいいし桜が似合うね。

ちょうどいい塩梅に満開。とってもきれいでした。

桜ふわふわのなかでメジロちゃん、を撮りたいなあと今年も思っていたのですがなかなか難しいねぇ・・・
イメージを持っててもそう思い通りにはいかなくて。

満開ぐらいになってからはちょっと離れて撮りたいなとも思っていたのでチャレンジ。
願わくば飛んでくれたら嬉しいけど、そんな簡単にはいきません、そもそも。

朝日にキラキラ、きれいよ。

まだこの写真を撮っていた頃は、それぞれが感染防止に気を付けていたころで、すぐ近くにあるお店が毎朝私のいる時間に朝礼をやってて、けっこう外までマイクの音が漏れるものだから聞き入っていたけれど、一生懸命担当のおじさんが「ぜったいに感染者を増やさない、マスク手洗いを厳しく心がけて!」って言ってたのが思い出されるなぁ。

ほんとうに今年だけは、秋ごろにももう一度同じように桜が咲いてくれないかなぁと思っています。
ね?そしたらメジロちゃんたちももう一度同じ蜜が堪能できるよね。
桜の花は人の心を和ませるから・・・。

おや、この日もジョビちん、パトロールおはよう。わわ、そこにとまってくれるのならもうちょっといっぱい咲いてるほうにも寄ってってくんない?

おおお!うん!うん!そうそう、きれいだね~背景がピンクだよ~。
きみにはこのピンクの色がどう見えているのだろうか。

メジロちゃんたちにもどう見えているんだろうなあ。このピンク。

ちょっとおなかの羽根が反対向きになっていても、きみはかわいい。なにやっててもかわいいね。

ほんとにきみはきれいだね

どんよりしたお天気が続くなあ。蒸し暑いような、そうでもないような。
梅雨ではないようね。
5月って、すきっと晴れるイメージがあるけれど・・・明日はいいお天気だといいね。

 

目の前からメジロちゃんたちがいなくなったので、しずかに一人、桜と向かい合って。
ほんとにきみはきれいだね。

ファインダー越しに見る世界が全部ピンク。

すこし立ち位置を変えてみたり・・・

雨の朝もありました。なぜか桜についている雨粒は甘そうに見えるよ。

桜さんたちは静かに人間のことを見つめているのかな。人間たち、いま、割と未曽有の危機の真っ最中なのですよ。

人間たち、やっとひとつの峠を超えたけどまだまだこれからは受難になりそうなの。
来年もまた変わらず咲いて、人間たちの心を守ってね。

そんなこんなしていたらエナガちゃんたちがやってきました!しだれ桜のほうに。まだ開花していません。
枝の先っぽにごはんをみつけたみたいね。

じょうずだねえーー。ほんとじょうずにとるねえ。私らの目じゃ全然そこにごはんがあるなんて気づかないわ。

エナガちゃんと河津桜、は叶いませんでしたが、またきてね。

近い味でいけそう&晴れと雨の朝

こないだデパ地下行ったときにサンマルコのカレーを買い忘れたわけですが(サンマルコのカレー大好き。特にチキンのトマト系の)、そのトマト系の味に近そうな味にこないだのハヤシライスが仕上がったのでちょっと嬉しい気持ち。
ハヤシライスのルー、ってあんまり種類がなくて、私は完熟トマトのハヤシライスソース♪ってやつを時々買って作るけど、あれのピリ辛だったかウマ辛だったか、てのがちょうどいま売られていることが多くてね。シーズンものだと思うのだけど、あれのピリ感がちょっとカレーのピリ感に似てるのよ。

たぶんそのルーと、カレーのルーと半々にして、トマトをいっぱい入れて鶏肉ベースでカレーを作ればおいしいと思う。うん、きっとおいしい、新タマネギもいっぱい入れてトマトとタマネギだけの水分で作れば絶対おいしい。

そのうち、やろ。

 

 

今日もメジロちゃん。だいぶ咲いてきました。ほぼ満開に近くなったのでは?
例年ここのメジロちゃんたち、満開以後は姿を見せなくなることが多いんだけど(そりゃー咲きたての蜜のほうがおいしいよね)今季はかなり長い間おつきあいしてくれたのでいい年だったな~。

もちろん、3月ってコロナでちょうど怖い時期だったしお散歩いくのはどうかなと思ってはいたけど、行きました。
ここ、人がいないし車で行けるところだしということで・・・。もちろんちゃんと対策をして。
これはアマチュアだからこそやれることだと思っていますが。

つぼみの姿がちらちらありますが咲いています。この写真にメジロちゃんはうつっていないけれど、逆光で桜の花びらがキラキラしてるのすごくかわいいな。

この日も大好きな配色バランス☆自己満足よ。

まだ花びらも傷ついてないいちばんいい時。

いつものジョビちんも登場。おはよう。こんな近くに寄っていいの?ふわっふわじゃん。かわいー。

満開近くなるとすぐ散り始めるのが河津桜。

冬の衣をまとった子がいました。よいしょよいしょと動いていたよ。
上手に作るよね・・・。きみがもし人間界にいたら素敵なファッションデザイナーだよ。

きみがその衣を脱いで外に出たころは、もう桜も終わりかけて新緑もきれいな素敵な時間だよ。

次の日。雨の日。けっこー、降ってるね。

雨の日は無理せず、ISOも6400まであげて、まあタイミングよく気に入った感じに撮れたらラッキーかなって感じで通いました。
ボツ写真もかなりあるし・・・。雨の日のお散歩もいつもと変わらず楽しいし、チャンスがあるときは雨にかかわらずいっぱいかわいいの撮れるしね!

終始手持ちだからなかなかピントがおぼつかないけれど・・・
雨の桜の日も風情があります。けっこー、この時は降ってて「ざーーー!!!!」て感じでした(笑)
それぐらい降っててもなかなか写真に雨って写らないものだよね。ちょっと不思議。

自己楽しさ製造機

ついに来てしまったな、おぬし・・・・蚊よ。

すっかりここ数日でメジャーな存在になりつつあります。蚊もいないちょうどいいシーズンはついに終わってしまったのね。

といいつつ写真は完全に3月。

今日も3月のたのしいひとときを振り返るの巻。メジロちゃんの脇の羽毛がひっくりかえってるのかわいい。

ピンクのパワーってほんとすごいな。背景は竹林のグリーンなのだけどこれだけで春って感じを出してしまう。

チーチーいいながら飛び交うメジロちゃん。
今季は5~6羽で動き回っている若そうなメジロ軍団と、おっとり蜜を堪能するちょっとご年配っぽいメジロちゃんのペアにおつきあいいただけました。
若そうなって書いたけど若いかどうかはわかんない、けど動きがすばしこいのでなんとなくそうじゃないかなって思うし、あっちこっちで追いかけっこして楽しそうなので、まあ若いでしょ。

ちょっと背伸びする姿もかわいいよね~ああほんとうにこういう配色は大好きだ。

撮ってるだけで幸せな気分になれるって最高じゃん。自己楽しさ製造機みたいな感じ(もうちょっと語彙)。

メジロちゃんたちが行ってしまうと、桜さんとおしゃべりを。

また戻ってきてくれたらメジロちゃんを追いかけて。
楽しい時間でした。

おやまたきみは顔を出してくれたのね?おはよう。

そろそろ桜と一緒に・・・って思ったら移動してくれましたが、相変わらず枝かぶりとくちばしの先も花かぶりで私っぽい写真だわ。おっちょこちょいのすけなのです。

きょうもメジロちゃん

きょうも、メジロちゃん。

けっこう咲いてきました。河津桜のつぼみってさくらんぼみたいだね形が。

春ですから風の強い朝も多いわけでして。後頭部がひっくりかえっておりますね。

風が強くてまぶしい光。ちょっと日焼けしそう。きみは日焼けするの?しないよね~。するのかな。
実はお肌が真っ黒になっちゃってるとか、あるのかな。びっしり羽根があるからそれもないよね。
ってどうでもいいね。

上からぴょこん☆

20本ぐらい桜の木があるところなのですが、鳥たち、好みの木があるみたいってのを今年やっと気づきました。
それがわかればそこに行けばいいし、待ってても戻ってくる率が高いし。

この木、結構好きみたい。

いったい何が違うんだろう?味が違うのかな。同じ品種だと思うのだけどなあ。

まあまあ咲いてきました。満開までではなく。
今年の桜は満開までは割と早かったですが、そこから寒気が来たりしてゆっくりになった印象です。

おや、ヒヨ、おはよう。きみも毎日いっぱい蜜があって幸せだね。

鳥さんがいなくなると桜さんを撮ります・・・・ちょっとモーヴなかんじ。

でもまた彼らがやってくると追いかけてしまうのです。

春のパステルセット

関東も来週ぐらいにいろいろと動きやすくなるのかな。
私が住んでいるところはだいぶいつもの生活と近くなりました。まだお店の閉店時間を気にしたりしなきゃだけど・・・なんかさ・・やっぱり今までの生活ってすごく恵まれていたんだなぁって思ってしまうね。
いつでも好きなものが探さなくても買えて、移動できて。

そういうことを数十年に一度人間にわからせるためにこういうことがあるのかと思ってしまう。
この時代に日本に生まれ、ひととおり健康で過ごしていること自体が世界中から見たらかなりうらやましいことでもあるのよね。秩序も整っていて治安もよくて。

その中にいると忘れちゃうよね、そのありがたさ。

 

さて桜シーズンつづき。

毎日行くたびに桜の花がすこしづつ開いていって、車のドアを開けるとメジロちゃんたちの声が聞こえる朝。

ジョビちんも、こないだから毎日顔を出してくれます。ほんとに「顔を出す」て感じだなー小鳥って。
自分のテリトリーになにか入ってくると必ず見に来る。こんなかわいいお顔で。

あら、かわいく撮れました☆
今度はピンクの激しい桜の枝の中のほうにとまっていただけませんでしょうか・・・・オネガイ。

背中ならいいよ、といわれたので。
もう今この現実の時期にはここにはいないから、あのピコピコした姿を写真から想像するだけで多幸感だね。

いいかんじに光とお花が咲いてきました。うーんかわいいではないか!この配色。

グリーンとピンクと青空。春のパステルセットだな。

どの瞬間も見ていて楽しい。

そしていつみてもメジロちゃんと桜の組み合わせは最高だ。

よっぽど桜が大好きなんだよね。一年中そのへんにいるようで、なかなか写真を撮るというと頻繁には撮れない子たちだし。

おくちがまっきっきですよ。

ピンクパワーに突入

ついに・・桜の写真にたどり着きました・・おそ・・・

今日から桜の写真がしばらく続きます。
桜のシーズンは私が一年の中で一番力を入れて頑張る時期で、ものすごく楽しく、かつ仕事も超繁忙期というバタバタしててあっという間に終わっちゃうって感じのシーズン。
この時期は気合を入れます。なぜか、ピンクだから。私はピンクが好きなのです。
20代のころはピンクなんて絶対選ばなかったけど今は小物類はピンクを選びます。
まあ冷え性ってのもあるんだけど(???)。

今年は桜が早い早いといわれていましたね。
確かに開花し始めたのはちょっと早めでした。そのおかげで後から考えたら超繁忙期の前に桜が終わってくれたので精神的にも肉体的にも重ならなくてラッキーだったし、桜の開花時期も途中から寒くなってくれたので長くて本当に楽しめました。いい春でした。

 

いつも桜の時期に行く桜スポット。河津桜スポットにちょいちょい開花時期を確かめながら「そろそろだな」と思って本格的に通いだす初日です。

雨の日でした。しょっぱなから雨。でも大丈夫。レインジャケットを羽織って撥水の帽子をかぶっての参戦です。

雨のピンクもきれいだしね。

さっそくメジロちゃんが登場。竹林のそばに桜並木があります。なのでここは彼らの退避場所。
今季もどうぞよろしくね。

河津桜とメジロちゃん、以下しばらくの間続きますが今季はほんとうに毎日のようにメジロちゃんが来てくれました。なかなか来ないんです、例年。だいたい開花の序盤でメジロちゃんを撮り、あとはヒヨばっかりなのですが。

初日からこんなに近くでも大丈夫だなんてちょっとちょっと、ありがたすぎます。

雨が上がってきました。ちょっと明るくなって。

ここは順光の場所なのでうれしいな。不意な動きをしてもSSがついていくよ。

河津桜は下を向いて咲きますが、上手に蜜をとりますね。

もちろんヒヨもきました。

ふわふわなかんじ、すきです。いいねえヒヨも頑張ってくれている!(勝手な思い込み)

まだ五分咲きまでもいってない感じだね。

ちょっとたちどまってかわいらしいさえずりもきかせてくれました。それにしても爪が長いなあ。

やった!こっちむいてくれたっ。

満開になったら全面ピンクな写真が撮れるかなぁ?今年も。今はまだまだそこまでピンクにならないけれど。

雨上がりとはいえ、桜とメジロちゃんの色のコントラストは素敵ねー。

桜のピンクピンクな感じも撮らなくちゃね。

桜のピンクのパワーは本当に強い。それまでの冬の枯れ木の景色にはもう戻れない強さがある。

 

そして次の日。晴れました。

そしてジョビちんもおでまし。まーなんてかわいいの。きみ、去年もいた子かな?

ちょっと恥ずかしそうな感じで、でもこっちは気になるんだよね?

うーん、悩殺ショットいただきました☆
きみはいつまでいてくれるのかな?桜が満開になったころまでいてくれるといいな。

いろんな朝があるね

まんまるモズりん登場!
ちょっと前にこのへんでかわいくチュピチュピさえずっておんなのこをさがしていた、あのおとこのこモズりんです。
この日は彼女は来なかったみたい。まあそういう日もあるよねー。おんなのこは気まぐれだからね~。ちょっと髪型が気に入らないだけでドタキャンとかしちゃうし、お化粧うまくいかなかったりすると遅れるしね。でもそれはみんなきみのためだから許してあげて(モズりんのためか??)

ひし形シメちゃん。どんどん近くで撮れるようになるころになるときみたちは渡っていくのよ。知っているのよ私は。きみたちもやっと慣れたころにわたっていってまた違う土地で警戒心強くするの大変ね。・・・そう思うのは人間だけか。

ごはんをさがしに潜ってひょこっと顔を出したところで目があいました。
わあーずいぶんしっかりした婚姻色だねー。

まっちろだね。脇のところ。きれいね。

アスファルトの上ではピピンがなにかおいしそうなものを見つけていたりして。

やったね!げっとん!

 

そして、晴れた朝。雨上がり。

カンムリちゃん、きみはいつもきれい。私、ほんとうになんかこう・・・カンムリカイツブリって品があって好きなのですよね。

すこし遠くをホッシーズが飛び立ちました。おんなのこがひとりだけじゃない?

やたら日差しの強い朝ってありますよね。この日もそうでした。ツグミちゃん、色が飛びそう。

 

そして雨の日。

ヒヨがいました。枝に雨粒ついていて暗い朝。いろんな朝があるね。

第二波に備えるべきなのか・・・?

徐々にマスクの値段が下がり始めた~。
昨日いったスーパーでも箱売りが山積み、なのに、だれも買おうとしていない感じ。明らかに中国製って感じの箱だからかなって思うけど・・・
前私がネットで買ったマスクも値下がりが始まった。そこも中国製だけど、使用感はなかなか良くて気に入っています。たぶん次もそこで買い足ししたい。

マスクがやっと普通の価格に近づいていきそうだね。

私はマスクの中に必ずカットガーゼを入れてます。なんとなく、ガーゼが唇に触れていたほうが気分的にいいし、真空になってペコペコしても気になりにくいんだよね。
そのカットガーゼ、前は一日使って使い捨ててたんだけどちょっと前からぜんぜんカットガーゼをお店で見かけなくなったから洗いまわししています。
私が買うのはカットガーゼのS。一番小さいサイズ。端がほつれるのでこれを1センチぐらいすべて端を折って、また半分に折って長方形にして使っています。

もうこれでちょくちょく探しにドラッグストアに行くことがなくなりました。精神的にも気が楽だし、余計なものをついでに買わなくて済むようになった。
世の中が通常に戻り始めている今、いろいろなものや在庫も通常に戻りつつあるのだろうけど、こうなってくると感染の第二波がひょっとして来る前の今のうちにまたいろんなものをそろえなおしておいたほうがいいのか、このまま第二波なしで終息に近づいていくのか悩みどころ。
3月4月はどこにも遠出しなかった代わりに消耗品を買ったりするほうにお金がまわっていたけれど・・。
第二波が来ても、マスクやガーゼの在庫が潤沢にあるといいよね。ありそうな気がするけど、またわかんないよなどうなるかなんて。今から思えば一番リスクにさらされていた頃にマスクが全然なくて何回も洗って使いまわしたりしていてそれも一番リスクのあるころで、やっと落ち着きかけたころにいろいろがそろってくるっていうのもシニカルだなぁって思っちゃう。
そう思えばそれだけでも、よく3月4月、日本の皆さん頑張ったねって思うよ。

旅立ちの前のジョビ。
みんな冬鳥たちは距離を詰めても大丈夫なようになる春・・・。
お別れが決まっているから寂しいけれど、真ん丸の姿を見られるとほんとにかわいくって。
この日、結構冷えました。

まっさらの川の水にキンクロさん。黒と白のコントラストがきれいね。

おっと!髪(じゃない)が揺れる~!

こんなに近づいても平気に!わぁーもうシロハラちゃんありがとねー顔怖いけどーーうれしいよー。

再度キンクロさん。ぱたぱた。

お!ちょっとむこうのほうだけど、カンムリさんあさごはんつかまえたー!
急いで私は小走り。

こうやってさぁ・・すぐ後ろを泳ぐこと、カモ類は多いけれど、水の抵抗が少なくて泳ぎやすいのかなあ。

潜水してからすぐのキンクロさんは顔周りがしゅっとしてる。

そしてまた、潜るのです。黒い巻貝をよく獲っているよ。

白いふわふわ

まだちょっと早いかもしれないけれど・・・
今週連休をいただいたので、そのうちの1日をデパートに行ってきました。母親と。

母も私もデパート大好きなのですが(だいたい女性は好きよね)このご時世、しばらく行くことができず。
地下の部分は営業しているのは知ってたけれど、そして行こうと思えば行けたけどやっぱり怖くて。

そろそろ大丈夫かなと思って、でも「なるべく早く帰ってこようね」って言いあって出かけましたが結局いつもぐらいいました(笑)

入口専用出口専用と決まっていたり、入店するときは消毒&体温を測られての入店だったり、あちこちで手を消毒したりしたし、店員さんがいつもより距離を取ったり、やってないお店もまだあったりして(私が行ったときはけっこうまだ休んでいるお店があった)普段とは違ったけど、なんかねえ・・・・すごくね、気分が上がりました。
普段が戻ってきた感がすごくあって。
そして、外食もしてきたのですが、お店側もすごく消毒関係や席の距離的なものに気を遣われている中だったにせよ、ほんとにしばらくぶりの外食。ただそれだけでなんか、わぁぁーーーーって感じ。

今までの我慢していた精神的なものが一気にぱあっと晴れて、行ってよかった!ほんとに。
ただ外食については家族単位が今はベースで、友達とか大人数で行くのはまだ早いような感覚かなー。

また明日にでも行きたいです(笑)。
周りの人たちも速攻で今週もれなくデパート出かけてるので、みんな考えることは同じだよね~。

上の階(ファッションとか)はいつもの平日よりちょっと人が少ないかなって感じだったけど、デパ地下は割と人が多くなってたので、そこだけ気を付けていればいいかな。
ずっと食べたかったあれこれが買えて、よかった。

考えてみればスーパーもデパ地下も混むときは混むよねぇ・・・なんてね。
精神的安定のために行けたのがよかったです。

 

エナガちゃん。いつみてもきみはかわいいし、そして撮るのがむずかしい。

ふわふわとあちこちを飛んで回って。

しばしかわいさを堪能しよう・・・☆

 

ふわっ。

なんかみつけたね!ふわふわのところ。蜘蛛の巣かなぁ?

ふわふわをひっぱりはじめました。巣の材料にするのかも。

そう、その白いふわふわ!

なんども飛んでくちばしでひきちぎろうとしているよ。アクロバティック!

もうちょっと立ち位置変えたかったけどどうにも動けずの場所だったので、ほんとはふわふわを引っ張っているのにそこが見づらいのが私っぽい。

もう自分の体の重さをつかって引っ張っているのよね。

エナガらしいなあっていうひとときでした。

春の一輪目

まだ雪が降ったあとぐらいだし春といっても早春って感じだけど、冬になるとトビちゃんたちってよく出てきますね。夏は山のほうに行くのかな。
彼らは特に何ってわけじゃないけど空の上で遊んでいるようなときがあります。

きみたちは空を飛ぶという空間を使える分だけ人間よりもすごく幅が広い生き方ができそうだね。

早春の個人的名物、シロハラちゃんのドアップ。
いよいよきみも私にそんなに警戒心を感じなくなりました。近くに行っても大丈夫。

まあでも、だからといって私に心を許してくれているわけじゃないと思うけど。
枯れ葉をひっくりかえしながらあさごはんをさがしているのです。

早咲きのタンポポみっけ!それから周りの水色のオオイヌノフグリもね。
春って、先取りを見つけるとうれしくなりますね、ほかのどの季節よりも。まだこのころはどこにでもタンポポが咲いているわけではなくって、日当たりのよいところに一輪だけ咲きました。

さっきのシロハラちゃん。キョキョキョっ!て鳴くからすぐにわかるよ。

水面には一羽だけ、キンクロさん。
群れはほとんど見かけなくなりました。いても数羽のなかま。
みんな徐々に渡っていっているんだろうな。

すこし遠くにツグミちゃん。

そしてこの日も元気そうなジョビちん!

ほんとかわいいですね・・・だいたい、一度こっちに偵察しに来るっていうのもかわいいし。
きみたちと会えるのもあと1か月弱かな?ってぐらいの季節の時でした。もういつ渡っていくかわからないから出会ったらなるべく撮れるときは撮るようにしているよ。

遺伝子ってすごいねぇ&雪の朝

すごいどうでもいい情報だけど、早く新緑の時期に日記を追いつかせたいと思っているので、連投することが多くなると思います。
あんまりここを見に来る人少ないだろうけど、いつもの感じでやっておりますので、気になったものだけ見ていってくださいましまし。

朝のヒドリーズ。昨日のアメヒっぽいおとこのことのペア。
そもそもヒドリガモとアメリカヒドリって、そんなふうに色合いが変わるってのが不思議だな~ってよく思う。
似てるのに顔周りとかが違うという。全部違うわけじゃなくて。遺伝子ってすごいねえ(雑)。

これはどういう状況なのかというと、手前のおんなのこが先に泳いで行ってしまったので、後ろから反則技(?)の飛ぶことで距離を縮めてザバーンと隣に降りてつけたおとこのことのペアです。

カンムリさんが近くで潜っていたりしたので、ひょっとしたら手前のほうに来てくれるかなと思ったら来てくれました。右側は木の陰。

かわいいなあ。私もその背中に乗せて欲しいなあ。

 

そして、次の日。
ちらほら見えるのは雪です。初雪。
今年はかなり遅い初雪になりました。しかもこの1日だけ。
どんどん地元が雪なしの冬になっていくなあ。

雪とジョビちん。まんまるだ!

雪はふったりやんだり。朝日も出たり。
寒くない?とくに、足とか。

あーーんそのアングルーーーー!私をキュン死させるつもりー?

ジョビとおんなじフェンスにピピンがきました。きみたちがフェンスにとまるのってあんまりないよね。だいたい、地面が多いから。

ハクセキレイって私が小さいころいたかなぁ?って感じの記憶です。最近になってどこでもいつでも見かけるけれど・・。かわいいよねー。

渡りが始まりかけた時期

こういう色合い、好き。ほわっとするね。

ツグミちゃんは雰囲気を作ってくれるよ。ありがとね。

川にはヒドリーズ。ちょっと、手前の子が顔色悪いですね(笑)
アメヒってほどでもないなぁ。

うーんでもアメヒっぽいっちゃアメヒっぽいかなー。微妙。かっこいいのでよしです。彼女いるけど。

 

そして次の日。

遠くのほうでこの川ではあんまり見かけない姿があったので撮ってみました。
眠ってるんだけど、オナガガモだね。ペアかな。そろそろ渡りが始まりました。いろんな鳥さんの。
こないだのアリスイさんは、結局あの日だけ。その日にお散歩行けてよかったなと思う限りです。すごいタイミングだと思うんだよね。1日で抜けるのを撮れるのって。

空にはミサゴせんせ。おはようございます。なんかいいごはんはありました?

そして風が強かった中でオカヨシさんらしき一羽が波に乗ってぶわぶわしていました。

シメちゃんのあさごはん。おやまのたいしょうだねー。

足!その足の開き方!めちゃくちゃかわいい。くちばしいっぱい汚してるのも猛烈かわいい。

こんな近くで撮るの許してくれるなんて神だね。ありがとー!おいしいかい?

土の味はしないんかね・・?毎度思うけども。

マスクが暑いわ~

それにしてもマスク、してると暑いわ~。
緊急事態宣言が解除されてから、車の中でマスクをしている人がぐっと減った気がします。まあ自分の車内だからはずしたっていいんだけど、気持ちも緩むし暑さがあるよね。
わたしはマスクの部分のお化粧を少しさぼっているので(日焼け止めまでは塗ってる)マスクは外せません。
それについつい、外す時に外側触っちゃってから内側触ったりしちゃうんだよな。ほんとは一番危ない行為なのにねー。どうしても外すときやつけるとき、手で持ってしまうと気を付けなくてはいけないね。

鉄塔にトビちゃん!
下をちょいちょい見ています。ごはんがあるかどうか、さがしているんだね。
顔つきかわいいよなー。

まだ子育ても始まっていないエナガちゃんがひょこっと登場。

まだ椿が咲いているころだよ。ヒヨがおくちのまわりまっきっきにして椿にやってきています。

器用だねー。そしてオチリの模様がとても好き。

川のほうにヒドリーズ。おとこのこ、おふたりさま。

ヒヨたちはこれから桜が咲いたら花粉いっぱい楽しめるシーズン到来だね。

つっ、と通りすがりざまに水面を触っていきました。

おや、ヒドリガモもなにか用事があるようで。

なんか懐かしいような、そんな前でもないような

なんか今更懐かしいような写真が出てきました。まだジョビがいたころ。

今季の冬は結局このジョビがいつもの公園を守ってくれました。
毎年来てる子かな。近づきすぎず、遠すぎず。ちょっとシャイなかっこいい子。

芝生に降りてきたね。もうこの芝生、今日はグリーングリーンの色合いになっちゃっているので、なんかすごく前のような気がするけれど、たぶん写真の時期は3月ぐらいだと思います。そんなに過ぎてないのよね。景色は4月の半ばぐらいから一気に変わるね。

イカルちゃんもおりてきて、あさごはん。

今季イカルたちも割と遅くまで公園にいてくれました。

ジョビちんはぴょんぴょんしながら芝生のあたりをパトロール。

ツグミちゃんもおりてきました。

シメちゃんのあさごはん。もうあんまり私がそばにいても驚かなくなりました。
急に人に慣れるよね、あなたたちって。

そして水面では朝のまどろみ中。
鳥さんが水面で寝ている姿はほんとに癒されて平和って感じがして、見てて落ち着く。

ジョビちん、あじさいの木にやってきました。きみもいそがしいね。

むこうのほうにはたぶん、ホッシーたち。
そろそろ渡りが始まってくるのでは?というシーズンに入りました。

素直に、疑問。

最近のハッシュタグの政治ネタのやつ・・。

私はついったではその話題に触れていません。というか、触れている人が多くて驚き。みんな普段からよく法律勉強してるんだなぁとしか思えん。すごいなと思う。たとえ「今そんなこと決めてる場合じゃないでしょこのコロナ禍の中で!」ていう気持ちは分からなくもないけど。さしこじゃないけど私もあんまり自分が知らないことを安易に記録の残る媒体で表現できんよ、法律の分野は勉強していないから。そのほかのことはのほほんとしてるし、していたい。
単純にものごとの深いほうまで見極めてツイートするなんてのはツイッターの世界じゃダサいんだろうけどみなさんどれぐらいのノリでハッシュタグつけてツイートしてるんだろう。

法律のことなんて経営学部卒の私はジャンル外だし、そうそう簡単に賛成反対って言えるもんじゃないよなって思っててね。知れば知るほどものが言えなくなるっていう話なのかなぁと思う。
唯一、たまたま見たyoutubeの某有名弁護士さんの話を聞いてなるほどーと思ったのは、彼はもっと反対側に回るかと思ってたけどそうじゃなくて割と中立で、きっとそれはいろいろなことを肌で経験してきてそれ以上もそれ以下も言えない、現実がそうであるから、ここ数日で現実の規則に抗うっていうほうが難しい、って感じなんだろうなーって(すごいあいまいな表現だね)。

よく同じようなことを病院に行って思うのよ。お医者さんは体調の不良の原因を突き詰めることはできてもそれ以上のことは言わないでしょ。治るよとか治すよとか。
例えば、なにか体の中によくないものがあって、これは手術で取るとします。それは現実的に方法としてはできること。ただそれを取ったからと言ってはいもう今後は安心ですよ治るし元気になりますよとは言わない。おだいじにとか安静にしてねとか、薬をくれるとか、そういう「今の現状に対して実質的にできること」は教えてくれるし言ってくれるし処方してくれる。たぶん大丈夫だけどっていうニュアンスのことは違う言葉で(治る確率とかで)言っても真実じゃないことはお医者さんは絶対言わないものね。ほんとに絶対言わないの。深刻な病であればあるほどこれを取ったら100%治るよ、とか言われない。現実のことしか言わない。
ただこれ、言えないんだよねとも思うのよね。言ったら人の命の責任持たないといけないから。そんなこと到底できっこないぐらい重いものだもん。
それを私は以前入院した時に結構痛感して。でもそれは専門分野的には正しいことなのよね。患者側は治る方向にいく言葉が先生から欲しい、けど、医学的に100%じゃないのならお医者さんは治るよって言わない。現実のことしか。

自分の仕事のジャンルででも、例えば「この花はもちますか?」て言われても、うちの環境だとこれぐらいの日数もつとしか言えないもんねぇ。あなたのおうちの環境がどんなふうかで花持ちは変わるから、もっとよく持つ場合もあるしすぐだめになっちゃうかもしれない。投げやりな言い方かもしれないけどそれしか言えないな。
専門的なことに従事していればいるほど、絶対っていう言葉はないよね。そりゃあできるだけ長持ちしてほしいからそのためのテクニックはお伝えできるけど、私があなたのおうちに行って環境を私の肌で感じて「これぐらいもつかな」って言えないと、おおよそのことは言えないし。

 

それと同じで、今回の法律のことも、法律を知れば知るほど結局大事なことは内閣が決めるんだ、その内閣もいろんな議員から選ばれた人、そしてその議員を事前に選んで国会に送り込んでるのは私たち日本国民、ってところに行きつき、その内閣を占める国会議員は日本の国民が選挙で選ぶことができるよ、何か意見があるなら自己表示をする場を日本国民には選挙っていうすごい制度で与えられているわけだから、ただそれだけなんだよなぁ・・と。
この議員さんが嫌い、この人は好き、っていうのも、そもそも誰かに選ばれてその地位にいるわけだからさぁ。巡り巡ったら私たちの責任につながるわけよねぇ。
となると、ただ思ったままにハッシュタグつけて想いをなげたままにしていく、のも、なんかな。自分にブーメラン戻ってくるような気がして。
だからこれで自分の思うような結果に政治がなったとしても、単にハッシュタグつけて話したからって安易に思わないほうがいいんじゃないかなって思うよね。決めたければ先延ばししても機会を見て決めるし、たまたまコロナ禍中だったからこれだけ燃え上がっただけのことだろうし。自分の意見が思い通りになった!てのとはちょっと違う気がする。相手は何枚も上手じゃないかなー。その道のプロだもん。外野の意見に数日でほだされることもないだろうし、手段として先延ばしにするだろうね、普通。

かといって選挙があったとしても代わりに誰かオススメな人っているー?て感じもするけどね~。もうちょい若い人で突出した人が出てきたらいいねぇと思ったりもするけど。

 

っと、私は思います。そういうのもあって昔から政治のことは人前で語るな、っていう概論に結びついていくのかもしれないなぁ。
でもなんでこんなに燃え上がってしまったの?素直に、疑問。

やだ、思ったより長く書いてしまった。

なかよしツグミちゃんたち。こうやって見てると右側がおとこのこで左側がおんなのこ、てわかる。恋の季節が始まったんだね。

その後おひとりさまになったおんなのこ。あさごはんを探し中。

雰囲気よく撮れたと思っても、左側の芝生がぴよんと伸びてるところが映っているのがホントに私らしいっていうかツメが甘いっていうか。

エナガちゃんの声がしたので追っかけて行きましたら。いました。

背景はがさがさだけどたくさんの表情を見せてくれたよ。

このときは2羽で動き回っていました。ペアだったんじゃないかなぁ。

おや、上手にみつけるよねぇ。しゃくとりさんもこの寒い時期、お体むきだしだったのかしら。

見事に枝の色としゃくとりさんの色が一緒。

いつみてもきみたちはかわいいわ。

台風前頭痛

いつのまにか、雨が降る日は雨粒が大きくなってきて強くなってきて。質が変わってくる。
そして雨の前に頭が痛くなったりすることになって・・。

こないだ台風一号が発生したとき、ちょっと頭が重かったりしたんだよね(めっちゃ距離遠いのに)。
いつも台風が来る2日前ぐらいにそうなったりするんだけども、それも日本から距離が遠いのよね。だからこれ気圧関係ないか?て思いつつも、いつもそうなるのでよくわからん。
だいたい台風の前っていいお天気のことが多いし、単にお天気が良すぎて頭が痛くなるのか・・もうどっちでもいいや、そのほうが関連性なさそうだもん。

 

雨の朝。けっこう降ってた日でした。レインジャケットと撥水の帽子、レインスカートを履いてシメちゃんとおはよう。

雨だけど関係なくあさごはんをしています。雨の日は音が雨にかきけされるからちょっと警戒心緩くなってありがたいよ。

おわりかけたロウバイにとまっているロウバイシメちゃん。もうちょっとロウバイに花がついてるといいのだけど。

そしていつものシロハラちゃん。おはよう。今日も安定のムッて顔してるね!

こっちが油断するとどんどんこっちのほうに来る。そのうち攻撃されないかと思ってしまうわ(笑)。

川のほうではしっかり婚姻色のカワウが通過。ほんとにまっしろ。なぜ腰のところも白くなるんだろうね?

春近いなあとおもうこの距離感。今季初めてじゃないかな、ここまで近くでも向こうが警戒しないのって。ありがと。

めっちゃナナメってる土手のシロハラちゃん。

そしてこちらも割と距離の近いキンクロズ。
距離が近くなってうれしいーたのしいー。

アリスイさんだー!

春の前のある日。
なんか、見慣れない小鳥をみつけました。

この公園では見かけない姿。なんとなくムクドリぐらいの大きさ?よりちょっと小さめ?
この模様はもしかして・・・アリスイさんだー!

とりあえず!と思ったのでフェンスがナナメってますね・・
そして私が立っているところはどーしても逆光になっちゃう。ちょっと立ち位置を変えられない。たぶん動いたら飛んでしまう。ここで撮るしかないかな、この後ろ姿の模様、複雑な感じ、アリスイさんよね?

ビンゴー!数年前に一度見たきり。おなじくこのあたりで。でもそのときはちゃんと撮れなかったので今回が初見初撮りってことにしよう!わあーーー。

ひらひらっと飛んで、もう少し向こうの木に。飛び方がちょっと独特だなぁ。

最終的にはここまで近くで撮れました。まあ枝かぶりまくりだけど大満足です。
渡りの時期に寄ってくれるのかなぁ?ほんの一日限定だけれど、ありがとうね。
それにしてもほんとうに複雑な模様。どっちかというとたとえは悪いけどこういう蛾っているよね(ほんとたとえが悪い)。

たまにこういうご褒美をくれるこの公園、侮れないのよねー。

シメちゃんも日に日に近くで撮るのを許してくれるように。
この子はどっちかというとおっとりさんね。こっち意識してるけど・・

まだ寒い時なのでツグミちゃんもまんまるよ。

カルガモが通過~。近いところを飛んでくれると距離差でボケて撮れるのがうれしい。
一番先頭の子、ちょっと色が違うね。

静かな朝の川のむこうはいつものカンムリちゃん。

またまた飛んでいます。忙しいねぇ。

そしてキンクロズ。ああーこれ書いてるの5月だけどなんかとても懐かしい気がするなあ。
きみたちもあんまり近くで撮らせてもらえないまま、帰って行ってしまったね。元気でね。

上高地ロス&どこもおふたりさま

上高地ロス・・・です。

今年は6月ぐらいから本格的に入山できるようになるのかな?早く行きたいという気持ちと、バスが混雑するからなぁっていう気持ちと半々で、どうしようかなって思ってしまうよ。

海外の方がいないというだけでもかなり人の数は少ないんじゃないかなって思うことは思うけど(ツアーもなかなか埋まらないだろうし)上高地やその周辺の山が大好きな人たちの気持ちがうずうずしてるのだろうから、みんなどーっと行きそうだよね~。

開山してすぐの小鳥たちの渡りシーズンも終わってしまったし、柳の花をはむはむする小鳥たちのシーズンも終わってしまったし・・・私の一番ウエイトを占めているシーズンが終わってからの今年って感じだなぁ。それは残念だけどみんな残念な気持ちは同じだからしょうがないなぁ。

また、あのさわやかな風の中、とことこと林道を歩いておなかがすいたら座っておにぎり食べて、といういつもの夏が過ごしたいです。

そんなことを思っているけど写真の季節はまだ冬の終わり。
シメちゃんが超かわいいアングルでショットをきめてくれたよ。

イカルたちも、いろいろ場所を変えながらごはんをしています。

モズりんのおんなのこ。下にある赤いのが、干物(笑)はやにえです。
なんのはやにえかまではわかんないんだけど・・・干物なだけに、おいしいんだろうねぇ。

ひんやりとした朝。ここは日陰で暗い。

おや・・?場所を変えてモズりんたちをみかけました。
上のモズりんとは違う子じゃないかな。ペアだーー!

おとこのこのほうが、おんなのこを誘っています。
小さな声でチュピチュピチチチチジュジュジュってずーーーーっと鳴いてるのね。
小鳥の小声はとてもかわいい。ほんと、癒される。

彼らにとっては恋愛シーズン突入だから、かわいいなんて言われてもって感じなのだろうけど(笑)

メジロちゃんが。どうやら毎年この後ろのシュロの木?に巣を作って子育てしてるんですよね。
今年もペアでこのあたりで見かけるので、なんか、いい予感☆

地面でヒヨたちにも出会ったよ。なんか、とても仲良しっぽいの。

なんだよーどこもカップルだらけじゃんかー。ち。みんな仲良しでさー。

私のロンリネスな気持ちを一緒に共有?してくれたのはおひとりさまなシロハラちゃんでした。
って、一緒にしてごめんよ(笑)

窓越しちゅんこ&距離チカチカな彼ら

職場の窓越しに、ちゅんこたちがやってきます。

冬場は食べるものが少ないだろうからと思っておやつをおいてあげているのだけど、それを催促しに来るのですね。明らかにすぐ近くに来て圧をかけられるのよ(笑)

こんな感じで。かわいいんだけど!
そして、あげるまでずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっといるのよね。

冬場のいやされ時間なのでした。

最近はほとんど来ないけど、たまにやってきます。でもこの時みたいにガン見するほど近くにはやってきません。外、楽しいもんね!

 

いつもの公園にて。

春に近くなるにつれ、すこしだけイカルたちの警戒心が緩まってきました。
前はこんなに近くで撮らせてなんてくれなかったんだよ。

私が動かなければ大丈夫みたい。
おいしそうに朝ご飯をおくちのなかでコロコロして砕いているよ。

シメちゃんも、近くに。わーーうれしいねえ近くで撮らせてくれるようになるなんて。
コロナで公園が閉鎖されなければもうちょっときみたちとも一緒の時間を過ごすことができたのになぁ。

しゅたっ!と、木の上に。

とおもったらカイカイカイなのでした。

わー近くなったーうれしいな。イカルちゃんの黄色いくちばしはかわいいね。

むっちりシメちゃんも、イカルたちが大丈夫なら近くにいても大丈夫みたい・・
すこーしだけくちばしの色が変わり始めたかな?