ピンクスター

今年はいろんな人が集まるイベントが軒並み中止になってしまったねぇ。
そういうイベントもめったに行く機会もなくなってしまったけれど。無理に休みを取ってでも出かけていたあの頃が懐かしいよ・・・
いつのまにか「無理に休むと仕事にしわよせがくるのが面倒」とか「休みすぎると自分のテンションを仕事モードに持っていくのが難しいという、そういう精神状態が苦手」っていうので無理に動かなくなり、特に仕事人間でもないけれど忠実に仕事をしながら過ごすようになってしまったな。

最近は鳥見ばっかりだけど、まえは鳥見の頻繁さと同じぐらいライブに行ってたなぁとか・・
あんまりそういうのを過去の話にするつもりはないんだけど、気づくと何年も行ってない、10年以上まともにライブハウス行ってないって感じになってしまってさ。

 

桜はすっかり散りかけているけれど、これはこれで私はピンクっぽくて好きなシーズン。
ヒヨがきました。もう蜜も残り少ないね。

この日もアオジちゃんが桜に滞在。小さい声でかわいくさえずっています。

去年はアオジちゃんといっしょにノジコも見ることができたけど今年は出会えなかったなあ。

アオジはシジュウカラとか比べてちょっとゆったり歩きながら木に滞在してくれるのがいいな。

あ、ごはんみつけたね!

ツグミちゃんがグリーンの世界におりてきました。きみはいつまでここにいてくれるのかな?

ふたたび桜の木のところに。レモンクリーム色のおなかがかわいい。

この緑のあおむし、だれだろう・・・みんな食べてるし、めっちゃいる。

おや、シメちゃんもきました。くちばしが粘土色のシメちゃん。

ちゅんこもきたよ。桜のガクはピンクスターにみえるね。

春の3日間

はぁぁ・・むしあつー!
今日は変なお天気でした。急に強い南風も吹いたり。夏だなぁ。
おかげで気圧の頭痛が出ました。しばらく我慢してたけど頭痛薬飲んで、徐々に視界がクリアになってきたかな。

どの人も状況はみんな同じなんだけどマスクの中も湿気っぽいし外も湿気っぽいしこれは大変だ。
いつまでマスクして耐えられるんだろうか・・ふー。

そしてこういう日は湿気で冷房つけててもいつもより体が冷える。むずかしいお天気。

写真は春のツグミちゃん。今見てもかわいいね。やっぱりこう見てると今の時期はツグミみたいな鳥さんが少な目なんだよなぁ。どこにでもいて、割と近くまで寄れて、ある程度の大きさのある鳥さん。
ムクドリはよく見かけるけれど割と警戒心が強いし、慣れて警戒心弱くなっていく感じでもないからなあ。

今いつもの公園はちゅんこたちの子育て中がメイン。いちばんいっぱいいる鳥さんがスズメ。
もうだいぶおおきくなったヒナたちが10羽ぐらいあつまって、幼稚園みたい。固まって行動しているから警戒心も強くて、すぐ飛び立ってしまうよ。
けどこれはちゃんと教育を受けたからだよね。えらいえらい、と思いながら見ています。

そうかぁ。。まだいつもの川には渡る子たちがいたんだなぁと今更見るとしみじみ。
夏は、こういうカモ類がいないからなあ。

ミサゴ先生が通過していきました。いまだ、先生の狩りのシーンを拝見させてもらう機会がない。

たんぽぽが咲き始めると私の楽しみの一つ、カワラヒワの綿毛ごはんタイムを撮ることも始まります☆
かろうじて、この春初めて撮れました。もっとふわっふわのなかで撮りたいんだけどなあ。
チャンスをくれるかしら。

 

そして次の日は雨の日。細かい霧雨がけっこういっぱい。

歩いていてお互いが「おや?」と立ち止まった瞬間。
普段ここにカルガモが上がることはまず見たことがないんですが、コロナのせいかお散歩する人が少ないので(まだこの公園が閉鎖される前)誰もこの朝、ここを通ってなかったのかな。
しばらくお互い立ち止まっていたのですが、「ちょっとちがう・・」て顔して川のほうに飛んでいきました。
こっちにも来るんだー。

きじぽっぽは斜面であさごはんさがし。ムラサキハナナも咲いたね。

そんなに鳥さんいないなーって思ってた日だったので撮れるものがなく、遠くのほうでツバメたちが川の上を飛び回っていたので一枚。
竿にもとまってるよ。家族なのかな?まだツバメたちを見ることが少ない、渡ってきている子たちの少ない時期でした。

 

そして次の日。晴れました。

新芽の出てきた枝にシメちゃん。ぽってり。

ムクドリたちもよくおりてくるようになりました。
虫が出始めたんだね。

春のボーナスステージ

ソメイヨシノにはメジロちゃんやヒヨ、って思っているとそうでもないのですよね。
桜が散りかけてきたらアオジちゃんと木の上で出会えるチャンス!

彼らはあおむしが食べたいから、散りかけると木の上で見かけ始めることが多い気がします。
冬場は地面によくいたけれど。なので、桜アオジを撮るのも楽しみのひとつー。
さっそくつかまえたね!

そしてなによりかわいいのが、小さい声でさえずる声です。アオジのさえずりはほんとに大好き。
めちゃくちゃかわいい声。ペアでいたりもする。
桜のボーナスステージ的感覚です。色合いもかわいいね。顔つきもちょっと黒くなりかけていて。

春の黄色いお花はタンポポちゃん。そこにピピンがきました。

たんぽぽちゃんもかわいいからね、撮りたいね。綿毛がぽわんと。

ムクちんもきました。きみたちもこれぐらいになるとよくここに来てくれるよ。
虫がいっぱいいるんだねー。

ちょっとぼわぼわだけどシジュッちもきました。じじじじ、じゅじゅじゅ、て鳴いて。
もうちょっと次の機会にかわいく桜と撮りたいよ。

去年もでしたが今年も桜が終わるまでシメちゃんたちはいてくれそうです。
ちいさな群れ、というか、このときはめおとでいました。くちばしの色がすっかりグレーに変わったね。

こちらはおんなのこ。まだ桜は最後まで散りきっていないから、ゆっくりしていって。

最後はメジロちゃん。彼らはまだまだ蜜を探しているもよう。

じゃばじゃばじゃばじゃば・・

今日はいいお天気。お天気も今日までみたいだなー・・・
明日から梅雨になるっぽい。PC周りが暑いなと思い始めてきたし。

夏は生きているだけでも頑張るシーズンだから、去年はどう過ごしていたのかなと思い出してみたけど、
やっぱり睡眠と水分と無理しない、だねぇ。
お昼寝もできるなら疲れてたらするのがよいよね。水分は、中途半端に頭痛があるときは脱水症状もあるかもしれないなと疑ってみたり。

なんか夜に変な夢を見たり何度も起きたりするので、冬のお布団から夏のお布団にかえました。
不思議だよね~夏布団とか夏用のタオルケットって、かぶってもぜんぜんあったかくならないよね。
あとはお風呂にちゃんと入ることだなぁ。最近ちょっとサボってシャワーだけにすることも多くなっているし。

それにしてもマスクが暑いなあ・・。

 

夏の話題をしておきながら写真はまだまだ、3月です。

写真はまだまだフリースを着ていた桜の季節。今日で桜は終わりの予定です。
グレーのヒヨとピンクの桜、いい色合いだねぇ。

それに青空の水色が加わったら春のシックな3色って感じ。
今日もまっきっきのくちばしー。

赤いお花は受粉が済んだ花、黄色のままはまだの花、ってほんとかな。
鳥さんたちが一役買ってるね。

ふわふわのピンクの雲に乗っているかのよう。

朝の光はソメイヨシノの色合いをすこし肌色にさせるよね。

水場の前を通ったら珍しく近くでヒヨが水浴びをしていました。
ここで水浴びするのはよくあるのかな。

私がいても逃げていかなかったので、そのまま動かず観察させてもらいました。

じゃばじゃばじゃばじゃば・・・

桜と桜とタンポポと。

例のPBのやつ&あくびちゅんこ

日常生活が普通になって、社会も普通になってきて、人通りも戻ってきた。
週末には自転車に乗った中高生たちが部活動に行く様子が見られたり、いつもの公園のボート部の練習もちょっと前から再開されたり。
いつもの日々ってこんなに素晴らしいものだったんだな・・・普通って思っていたし、普通が嫌だって思うこともあったけど、こんな気持ちを目に見えない存在によって思い知らされるとはね。

そういえばちょっと前にコンビニのPBブランドのデザインについてTLで盛り上がっていたよね。
今、ほとんどコンビニに寄らなくて、支払いに行くぐらいなのであんまり気づいてなかったんだけど一度、牛乳が欲しくて買いに行ったときに「あれ・・・牛乳はどこに・・・?ええと、これ?ん?」ていつもの倍以上の時間を冷蔵コーナーに立ち尽くして費やしてしまったのですよね。
私だけなのかなあ、見つけづらいのって、って思ってたけどやっぱりそうなのかと。そしてデザインした方が有名なデザイナーで、若手の方っていうのを知り、あーそうだね若いとすべての年齢層のことまで頭が回らないよなーってなんか、自分で妙に納得してた。

存在自体はかわいいし、若い世代には「かわいい」ってのですんなり受け入れられていると思うし、私も自分が20代までの世代だったら普通に受け入れていると思うんだ。商品のパッケージデザインって奥が深いなあというのは感じていたけれどこうやって話題になってその奥の深さを再認識。
コンビニってすべての層の人が利用するけれど、やっぱり一番パワーになるのって若い世代なのだろうし(実際お金を使っていくのは働く世代の男性だったり、地方だと年配の人もスーパー代わりに利用するから結構使っていそう)若い世代は先も長いし、インスタとかで取り上げてもらったら拡散する力もその他の世代とはぜんっぜん違うだろうからなぁ。
無印もまあまあ文章攻めのデザインで分かりづらいところもある(中身を想像しなくてはいけない、特に食品は)けれど、無印ってさ、無印が好きで無印の商品を買うためにお店に行く人が購買層だからコンビニとは違うよねー。なので分かりづらくてもいいってところがあるね。
コンビニになるとそういうわけじゃないから、結構私の年代以上の人は店頭で迷う率が高そう。店員呼んで「牛乳どれ」ていう人も多そうって想像できる。けど、きっとデザイナーの方はそれをすることで店員の負担が増えるってデメリットを想定してなかったんじゃなくて、まちのコンビニだから店員と客の会話がそこで生まれて・・っていうことを想定したのかなぁ?それはみんなが優しい世界の話なんだけども。
もし同じことをスーパーでやったら明らかにPB商品は売れ残るだろうと思うし。コンビニって狭さだからやれることでもあるよね。
デザイナーの方も自分がもうすこし年を重ねて老眼が始まってくるとまた価値観が変わってくるのかな?って思ったりもするけど、そんなことは分かったうえであのデザインを通したのかが気になるねー。

所詮デザインって、作っている人の想定と実際使う人の想定にはかなり乖離があるってことよね。
作り手と使い手っていうところにはいつも乖離が発生するけれど、作り手が思うよりも相手は初見から入ってくるので脳の用意ができていないという意味のバカで(おっと言い方が悪いか)、それを前提にしてからのデザインづくりって結構大きなウエイトを占めると思う。見えないところなんだけどねこれ。
どうしても作り手は、使い手は自分とおなじぐらい知ってるだろうってなっちゃうのよ。作り手のほうは毎日毎日そのことだけを考えてやってきているから、自分の頭に事前の前提ができあがっちゃって、まっさらな頭で商品が見づらい。だから使い手がついていけない・・てのはあるあるだと思う。
思ったよりも使い手は知らない、ていうのがもうすこしわかると、またデザインの展開も変わってきそうだね。

しかし、それを簡単に受け入れ乗り越えてくるのが若い世代だったりもするんだよなー。自分も今までそうだったんだと思う。

きっとあさはかにPBデザインを一新したわけではないだろうから、今後デザイナーの方の意見が見られる機会があったら興味深く見たいなと思う。

 

今日は、職場のちゅんこたち。
まだジューンベリーの花芽が出てきたころ。おやつをまいにちもらっていた時期なのでこの日も「おやつくれや」攻撃です。あえてこっちに窓越しで近づけるだけ近づいてアピールされてます・・・もふもふ。

待てと言っているわけでもないのにずっと待っていて、気づくとあくびしています。

ジューンベリーの花芽は日に日に伸びてくるよ。

こっちでもあくびしてる。かわいーの。

どでん、と居座っておりますね。こうやってみるとおめめ、そんなに大きくないね。

おやおや・・・そんなかわいさを見せつけられるとついついおやつに手が・・

春の青空。黒い嘴。

こっちを見てないけどこっちは意識してますね?

わたしもできるかぎり近づけるだけ近づいた。かわいいなあ。

身ごしらえもしてみたりね。

あ、お花が咲きました。

夢の国のようなピンク

さいきんはずっと毎日2記事を更新のパターン。
もう真夏日になる日もあるのに、夏なのに、まだ桜の写真ってなってるのをなんとかせねばと・・・

こっちの事情なのですけどね。楽しく書いています。

夢の中の国のようなピンク。

上の木から下の木へ。

何を考えているのかなぁ?もうおなかいっぱいだなーって感じなのかな?

目の前の濃いピンクは一番初めに咲き始めた濃い目の桜。満開を過ぎもっと濃くなってきました。
お花はどんどん色が変わるね。

遠くの上のほうに影が見えたので追ってみました。ハイタカさんかな?

キジポッポがいました。きれいな色合いだねー。

いろいろを眺めながらも基本は桜の木の下で。
今日はヒヨだけを追うよ。

やったー!ちょっと飛びものっ。
こういうのが狙って撮れるようになりたいなー。もっと上手に。頭の中でイメージはあるんだけどな・・

ポケゴの話&まっきっき&さよならのお知らせ

リモートレイドができるようになってからポケゴがとても楽しい~。

うちの地元は田舎なので、レイドバトルもタマゴから割れてすぐぐらいじゃないと人が集まらないのだけど、リモートレイドも同じくで割れるのを待機しているとだいたい伝説は人が集まるってのがわかり、タイミングが合えば待っててリモートで参加して伝説ポケモンがゲットしやすくなったのがとてもうれしい。

私は基本は図鑑埋めしたいタイプなのだけどレイドをやることでふしぎなアメもたまってくるし、今まで埋められてなかった&リモートがなかったら今も埋められなかった図鑑が埋められていくのが楽しい。
しばらくリモートレイドは続くと思うからこの際復刻いっぱいしてほしいな。ラティアスラティオスもあるみたいだけどラティオス持ってないので楽しみ。

問題は課金ですね・・ヘビーではないにせよ。ただまあ、1回外にランチしにいくのを考えたら同じぐらいのことだったりもするので、もう、楽しむためにものは考えようってことにした!

今のところやれるべきアメ集め的な仕事では、シンオウはガバイトを進化させたらそれでやれることは終わります。あとは見つけられてないポケモンをどこかで出会えればいいなってとこと、イッシュの図鑑埋めをしていこうかな。
結構ね、やってる人、まだまだ多い印象です。すごいねー、ポケモンって。ポケモンそのものの圧倒的なゲームとしての集客力がものすごいんだなと日々感じています。

 

お散歩での鳥さんと出会うチャンス集めも忘れていないよ。
おくちがまっきっきのヒヨ。かわいいね。桜もかわいい。

ここまでまっきっきだと悪いことはできませんな~? 笑

そろそろ飛びものに挑戦したいところ・・・

ふーーーん!!かわいい!ふーーんは鼻息!私の!

不安定なところをよくつかまりながら器用に移動するものですね。尾羽でバランスとってるね。

この日、ジョビがいたんですね。

すこしづつ距離を縮めていこうとおもったら、どんどん近づいても大丈夫。
ん?いつものジョビなのかな。こんなにゆるい子だったかな。それとも、「そろそろ渡って行くから最後だよ?」てお知らせかな?

渡る直前の鳥さん、そういうことがたびたびあります。思う存分こちらが近づくのを許してくれて、満足させてくれて、じゃあねって次の日からいなくなるの。
この日もそうでした。ジョビがいなくなると冬も終わりです。

おなかの話&願う日々

自分の体のことって自分で分からないことのほうが多いね。

昨日体重の話を書いたけど、あれから一日たったらいつもの体重に戻っててさ。
水分かな。ちょっとむくんでた感はあったからな。でもそんな、急にそんなにも体重って落ちるもの?
ちなみにどちらもはかったのは朝だしなあ。謎。

昨日なんかのTLで、人間から睡眠を奪うと2週間ぐらいで死ぬらしいんだけどその原因が腸内の活性酸素だという論文があるようで。
それを見てはたと私の頭にひらめいたことがあるのよ。

寝不足になると私は腸内活動が盛んになってよくトイレに行くのですよね。眠いと色々食べて目を覚ますから腸内が動くからかもしれないんだけど、もともとそんなに腸内は強くはなく、元気なんだけど便秘はほとんどしなくて逆におなかがゆるめ。急におなかこわしたりとか、季節の関係も精神的にもよくある。
一番便秘に効くのは「探し物をすること」。本屋に行くとトイレに行きたくなるっていうのあるけどまさにそうで、何かを探すと精神的にストレスになるのかおなかがゆるくなるのですよねぇ。
それはいいとして、寝不足のときに腸内の活動が活発になるのって、ひょっとしてその寝不足で出た活性酸素を毒と認識して体外に出そうと思って活発になるのかなあと!活性酸素をストレスと認識するのか、ストレスが活性酸素を生んで、その活性酸素が排出されるように体内が促しているのか。

勝手な推理ですが、なんか、つながってもおかしくないかも。みょーに腑に落ちてます。

 

いつもの公園の一番早く咲く桜は満開になりました。はやいねー。この桜にはヒヨしか来てません。メジロちゃんたちにとってはいまいちの味なのかな。

ソメイヨシノのほうが好きみたいね。きみは。

近くで撮らせてくれた~♪
この時期(今年は3月中旬~)どこに行っても日本はいっぱい桜があるからメジロちゃんたちは自分のテリトリーの桜をめぐっていたらいいからとっても便利ねー。

ソメイヨシノは控えめな色合いですねー。河津桜のポップさはないけれど。

ほぼすべて草むらに見えますが・・・この時嬉しい出会いが。
ヒ・・・ヒ・・ホ・・・というその声!ベニマシコちゃん!!!
春にもここを通過して渡っていくんだねー。春にあったことはなかった。
遠いし警戒心強かったので証拠写真。

ぱっと見、一羽だけでした。おんなのこかな?
けっしてこちらを振り向かないまま、また川沿いを飛んで行ったよ。

ソメイヨシノも満開近く。はああ・・きれいだな。

地元の公園なので、ちらほら、いつもこの時間に見かけない方たちも家族単位でお散歩に来られていました。
きれいだもんね。なにかわけのわからない伝染病におびえながらも、
家族ならまだ一番に信じられる。

縮まった人の心をやわらかくほぐしてくれる桜の存在。今年は道沿いの桜にも助けられた方、多いんじゃないかな。

どうか一日も早く収束しますように・・・と願うばかりの日々でした。

私が流行に乗れてない&薄ピンクの中で

まぁほんとに、今年は、というか今年の春夏も?ですが自分が好む服を探すのが難しいです。
とても。

たぶんあまりこだわらずにチャレンジできたりすれば何の問題もなくファッションを楽しめるのだと思います。
それが徐々にこだわりを持つようになってくるのですよね・・・今まで経験してきて、
「この素材は気持ちがいい」とか「このパターンは着やせしない」とか「この素材は色落ちするな」
とか「守りの買い物」を求めてきてしまうようになってきているの。自分が。

 

私みたいな体型の人はほんとのほんとに「ビッグサイズ」が苦手で、ただのぶかぶかな人になりがちだし、
下手したら部屋着にしか見えないし、ほんとにこう・・・ビッグサイズが似合う人になれたらなあって願うほどの感じで似合わないのですよねえ。メリハリある形の服が好きなのです。たぶん骨格とかそういうのもそっち系。

しかし今はそういうきちんとした系の流行ではないので、スタンダードな服を探すのがなかなか難しいです。
むしろ素材で崩しつつもきちんとした感じに見せるという、けっこう今って女性にとっては難易度の高いファッションブームなのでは?って思う。街を歩いている方もゆったりしたファッションしている人が多いけど、その、なんというか、着こなしている人とそうじゃない人の差みたいなのがはっきり出ちゃう。
いつの時代も流行はむずかしいものだけど、部屋着とか、だらしなく見えちゃう感じになってしまうともったいないよね~。

お休みの日にアウトレットに行ってきたのですが、なんか、ぜんぜんときめかないまま何も買わずに帰ってきました。アウトレットにあるお店自体、年齢層が20~30代メインだから見る店を間違えているのかなと思うぐらい、ときめかず。どの店も同じような服を置いている(しかもビッグサイズ)感じで。

またぐだぐだと書いちゃいますが、素材も大きなポイントの一つになってきてしまいました。手触りがいいものがいい、特に夏場はね。シフォンみたいな感じのものは見た感じは涼し気なんだけど意外と着ていると暑いし、汗をすわないので妙に肌が冷房で冷えて疲れるのです。
そして、こよなく愛すVネックが全然今年の流行りじゃないので、ほとんどどの店もありません。クルーネックばっかり、そしてここしばらくのゆるっとトレンドでTシャツっぽいカジュアルなものばかり。きちんとした定番のもの、っていうのが全然ない。
もうアウトレットは流行に特化するって感じなのかな~。定番の感じは正規のお店に行ってね、て感じなのかもしれないな。それがアウトレットなのはわかってはいるけれど、これまでそんなに苦労してこないでおなじような好みの服を探してこれたので、ここ数年はほんとに自分がずれてるような気持になってしまって、何も買わないで帰ることになってしまう。切ない。せめてなにか気に入ったものが探したいよね、買い物に行くのなら。

いろいろと好きなお店で見てきましたが買うまでに至らなかったけど、最近はとても便利なもので帰ってから気になった服をウェブショップのアウトレットで検索すると同じものが買えたりするんですよね。なので、家に戻ってから「あのお店のあの服やっぱ気になるけどお店ではハンガーにかかったままだったから人が着るとどんな感じだろ?」て思って検索して、同じ商品を見つけて、だいたいウェブだとモデルさんが着用してくださっている写真があるから「ほー、そんな感じか」て再検討したり・・・するけど、買うには至らなかったなぁ。
アウトレットも今は時間短縮営業しているのでなかなか仕事帰りに行くことはできず、休みの日に、ってなると、そうそう私も買い物には行ける時間が休みの日にも取れないし。
まあ、こういうときは「買わないでいいよ」っていう時なのかもな。
そういうことがここ数年で増えた気がします。しょうがないよね。私が今の流行にうまく乗れてないってことだし、きっとしばらくしたらまた欲しい服がいっぱい出てくるんだ。服っていうのはそういうもんだ。うん。そう思うことにしよう。

 

人間は洋服で気分が変えられる楽しみがあるというのは人間に生まれていいことだと思うけれどもね。
桜とツグミちゃん。春のちょっとした時だけ、タイミングの合う時だけの桜ツグミ。
今年も撮れてよかった。もうすこしこうならって欲はあるけど、そんなにタイミングはいっぱいないものだし。

私が「わあ、桜にとまってくれた」って思って嬉しがってても彼らにとっては単なる木だね。
ツグミちゃん、下に降りてきました。

たくさんカイカイカイカイってしました。

ほどよい光の薄曇り。ヒヨは今日も桜のそばにいます。

河津桜のピンクもいいけどソメイヨシノもいいなあ。なんか今年はよりピンクっぽいような錯覚をしちゃう。

花びらもそのまま、いっちゃいますよね。

薄曇りなんていっていたら雨がぱらぱらと。メジロちゃんもきてくれました。グリーンがかわいいな。

ちょっとキジポッポが目の前を通過したのであとからついていきましたら、アプローチ中でした。
左がおとこのこですね。「どう?俺?」ていっています。
あんまりおんなのこのほうは気がないですね。シンプル。

世間はコロナ一色の時期でした。広報の放送で、コロナ関係の放送もしていました。
まだ世間の公園が人でいっぱいになるっていうのがある、ちょっとだけ前の時でした。
気持ちもキューっと狭くなるような。でもお散歩は続けたかったのでいろいろと周りに気を付けて行動していたな。

初上高地に行ってきたさわり&ソメイヨシノ咲き始め

下の写真とは全く関係がありませんが、先日のお休みに今年初上高地に行ってきました。

やっと、行けました。こんなことは今までもこれからもきっとないことなのでしょうね。
6月に入りバスターミナル付近のホテルもオープンし、岐阜県側からのバスも入れるようになりました。ただまだ行くのは早いかな?とちょっと自分内で葛藤もしました。

わたしの住む県やその周辺はもういつもどおりの生活になっているけれど関東のほうはまだみなさんが気を張ってソフト自粛的な感じが続いているところ。お店も開いたばかりだし上高地へも入れるルートが長野側からは限られていますよね。今は。
岐阜県側からもたぶん5月末までは「他県からの流入」にあたるので平湯ー上高地のバスが運休していたと思うのですが、6月に入り運行され(1時間に1本だけど)ていくことはできるように。

どんな様子かしらと上高地のライブカメラを見るにもびっくりするほど人がおらず・・・
あの河童橋が、いつもの私がいく地元の公園ぐらい人が閑散と、というよりいなさすぎ!
そんな中、行くことを決めたのはやっぱり行きたかったから。ただそのかわり、きちんと周りに気を配ることとか除菌グッズを持っていくこと、普段みたいに便利に行けることはないだろうからそれなりに何かあったときには1日ぐらいは帰れなくてもすむように持ち物を増やしたり、あれだけ人がいないってことは獣が出てきやすくなっててもおかしくないし、大正池から降りて歩いて行って中間地点に帝国ホテルが近くにあるけど、帝国ホテルはまだやっていないのでそこで何かあっても今までみたいに安易に人には頼れないこと、それから懸念することとして頻発する「地震」もあったので、いろいろいろいろ考えてパッキングしました。

そのあたりはまた、その時の写真と一緒に書こうかなと思います~。

 

 

ラムズイヤーにてんとうちゃん。春のきざし。どこかで冷たい冬を過ごせたんだね。おつかれさま。

公園のなかのどちらかというと咲くのが早い桜(河津桜より色が濃いので品種はわかんない)にさっそくヒヨがきていました。ピンクヒヨかわいいねー。

ソメイヨシノもちらほらと。咲き始めたら早いね。メジロちゃんと会えました。

チーチー鳴いててかわいいの。

そうこうしていたら雨が。水面にはまだまどろみ中のヒドリーズ。
もう今となってはカルガモぐらいしか川にはいなくて今は寂しい限りです。
きみたち、元気にしているかな。どこかの国で。

ソメイヨシノの花はなんかとてもかわいいですね。ちゃんと上を向いて咲くし。

ヒヨもかわいいよ。桜にまつわるみなさんはみんなかわいく見える。

おや、カンムリズもいますね。めおとかしら。

ちょっと近くに来ていたカンムリさん。おおーしっかり濃厚なひげ(じゃない)を蓄えておりますなあ。

さっきのヒドリガモが近づいてきました。ちょっとマジな顔してるね。

春になり旅立つ前には近くに来てくれても大丈夫になるという冬鳥のパターン、経験するとうれしい反面「そろそろお別れってことね」て切なくもなりますね。

やばい!食生活を自粛せねば・・

やっやばい・・・!調子こいておいしいもの食べてたら太ってしまったぁぁぁ。

母の日終わったぐらいの時は痩せたのに、いつのまにか自分内標準体重(普段「このへん」を行き来している体重)を超えておる!これはやばい!
これは自粛生活とは関係ないっぽいな。ここ最近「ふわっと」がおいしすぎてよく食べてたのもあるし、自粛あけて外に普通に出られるようになり、外食もできるようになり(まだソロだけど)デパ地下にも行けるようになったので調子こいておりましたね・・・
あとは頼みの綱、ホルモンによるむくみであることも祈りたい!
やっぱ美味しいものを食べるということは塩分も摂るということなんだよなぁ。あんまり塩分摂りすぎてむくみやすいっていうのは自覚ではわからないのだけど、そりゃふわっと食べてたらむくむわねぇ、あれえびせんべいだもん。

これから食生活を自粛することにします・・とほほ。まぁいい。またホルモンのおかげで食欲等が減退するシーズンに突入するので、ホルモンにも助けてもらおう。

ちょっと女性的な話ですが、ある程度の年齢になると閉経しますよね。閉経すると体温が上がらないパターンがずーっと続くようなのだけど、そもそも低温期が続くのなら精神的にも安定するし食欲もそう激しくならないわけで、それってとても生きやすくなりそう。
ほんとのところはわかりませんよ?わかりませんけど、体温がほんの0.4度とかぐらい上がるだけでも体が大きく左右されまくっているわけで、こういうのは男性には分かんないよなー。分かってほしいわけではないけど、そういうものなのですよね女性って。だから毎日いろいろが揺れ動くのは当たり前なのですよね。
大人になれば、そういう自分の体調的なもので勝手に不機嫌になって相手にあたったりして迷惑かけるなんてことはタブーよねってのがわかってくるので、社会的な中で動いている分には女性陣はそういうこと言わないけど、もし男性が女性と同じように体調がゆらゆらしてたら仕事とか大変そうだよね。大きなプロジェクトとかで「今日はホルモンのせいでイライラしてる!」ていう上司がいて、そういうの我慢できなくてあからさまにまわりにあたりちらすとかあったら想像するだけでもダメだ・・・大変そうすぎる。
そう思えば男性のほうが体質的には安定していて仕事がしやすいのはうらやましいな~。

あれ?話が違った方向に。

とりあえず、ちょっと食べるもの意識して今後生活しますです・・昨日デパ地下行ってきたおいしいおかずが冷蔵庫にはあるけれどもね。パンもね。それは別腹にしとく!

 

ヒヨたちも食べるもののバラエティに富む春ですね。桜の蜜を堪能したり、コブシの花を丸ごと食べちゃったり。

またこれがおいしそうに食べるんですよねーパクパクと。

みてよこの木々。これから咲こうと思っているお花がどんどんヒヨのおなかにはいっていく・・

ひょいっと!て瞬間。まだつぼみのところ、ありますが。このつぼみはちゃんと咲かせてもらえるのだろうか・・

なんか、ふわっとを食べてるみたいな感じに見えるんだよなあ(笑)
ほんと、ふわっとは罪なお菓子。

なんと、な展開。これは街路灯です。ちいさなへんちくりんな穴があいていて、そこからシジュッちが出てきました。
しかもここ、地面からわずか20センチもないぐらいの高さなのです。
ここで巣作りするつもりなのかな?

徐々にあたたかくなり、つくしちゃんたちが出てきましたよ。

そして春の紫パフスリーブのムスカリちゃんたちも。

カワラヒワもおりてきていました。

あ、めおとのようね。日差しにあったかさは確実に感じるけれど日陰は空気が冷たくて、まんまるさんになっています。

河津桜を終えていつもの公園へ

河津桜のシーズンは無事、終えることができました~!今年も楽しかったな。
いろいろと気をもむことはあったけど(ほぼコロナ)なんとか、仕事が忙しくなる前に咲ききってくれたし、最後に裏に回ったらルリィにも会えてよかった。
今年はほんとにいっぱいメジロちゃんが撮れたよ。なんならヒヨよりもいっぱい。メジロちゃんありがとう。

 

そして、いつもの公園にまた戻りました。河津桜はここにはないけど、こんどは花桃がきれいだったよ!

あんまり桃に鳥さんが来るイメージはないんだけどヒヨたちがいました。
きみたちは桃の蜜も吸うんだね。なんか、お二人仲良さそうじゃない!?

桃が濃いピンクで、その色にあてられて体がピンクっぽくなっているのがかわいい。

そして、コブシの仲間のあるところもそろそろ開花間近・・

とおもったらまたここにもヒヨたちが集まってて。そうかー、きみたちはコブシも好きなのね。てか、丸ごといくのね!

空にはツバメ(遠い)。3月、たぶんこの日が一番早くツバメに会えた日だったんだと思う。
冬から春になるときにみる姿、季節が変わりなく巡っていくんだなって思って嬉しくなるね。冬は好きだけど・・・春も好きだよ。

ソメイヨシノはまだこれから。ぷくぷくとしたつぼみとジョビ。
きみもそろそろ、渡っていくのかな。

それにしてもコブシが大人気。

ヒヨたちもこの子たちは渡り組。群れで来ています。ずっとこのへんにいる子たちではないのだけど、食べっぷりもすごい。

上手に食べていきますが・・・このままぜんぶ、食べちゃうつもり?

でたアクロバティックジャンピングごはん!

花びら、食べちゃってました。甘い味でもするのかな?

たまには裏のほうにも行ってみた

今日もかわいいピンクとグリーンを。

最高にいい色合い!自然は美しい。

この日も晴れてまぶしくて、メジロちゃんたちは元気です。

だいぶ散りましたね・・ところが桜って不思議で、ガクも結構ピンクなので背景がピンクになるのですよね~。
まだまだ私にお仕事させてくれそうな気配。

やっぱり桜の中のメジロちゃんだと花も満開手前ぐらいが一番美しいのだと思うけれど、
名残惜しそうにまだまだ蜜を貪るメジロちゃんたちがいとおしいです。

きれいきれい。よりいっそうピンクになって。きれいだよ。

 

おとなりのシュロの木にちゅんこがきました。

くちばしにくわえているのはシュロの皮。そろそろ巣作りのシーズンなのねー。

 

だんだんメジロちゃんとのチャンスも減ってきたのでこの日は裏をまわってみましたら。

ルリィ!!!!かわいい!おんなのこだよね。わたしおんなのこ冬から初撮りだー。
一羽だけいました。控えめに、すぐ飛んじゃったよ。

そして山桜。この木はとても背が高いのですが上のほうにはヤマガラちゃんがいました。
ヤマガラはこっちにはいるんだけどいつも私がいく河津桜スポットのほうにはたまにしか顔を出しません。
行動範囲がちょっと違うんだろうね。

ごはんをみつけたね!
めちゃくちゃ高いところなので、首が凝りました・・

少し先のほうにはモズりん。
それぞれ、住んでる場所がいろいろだなー。

桜ジョビ

寒くない北風はどれだけ風がうなっても怖くないの、なんでなのかなー。
冬場のうなり風はちょっと音が苦手で、なんか怖くなることが多いんだけど、あったかくなってくるとなんとも思わないんだよね。そのかわり南風がちょっとね、強いとおおおってなる。

人間には自分の中でもわからない何かの感情っていうのがいっぱいいっぱいあるんだろう。
それは小さなことなのでなぜそうなのかと気づかないまま、過ぎていく。

だからチコちゃんに叱られるのよね~ 笑

 

ついに桜ジョビのチャンスがありました☆ピントは甘いけどね~。一瞬だったのでしょーがない。でもうれし。

そう、きみだよ、きみのことだよ。やっぱり桜の中にいるよりなんにもついてない枝にいたほうが見晴らしがいいものねぇ。

こんどは竹に。
そんなに軽いお体、うらやましいわ。

そして近くでも桜ジョビが撮れるチャンスがありました。ありがとー!
鳥さんってだいたい1回ぐらいチャンスくれるよね。それを逃すともうないんだけど、なんとなく「チャンスくる?くる?」ていう「ため」的なものが私にはあったりします。間合いを図っているのかな。鳥さんが。警戒しつつこちらを様子見する瞬間があるのでしょうね。

きみの色合いと桜、似合っているよ。

ここにとまってくれないかな?ってところにとまってくれる鳥さんにはほんとに感謝です。
いつもいいことをしてるとご褒美ってやってくるな。頑張っていいことしよう。

おや、こんなに近づいても大丈夫なのね?

おとなりのちいさな畑はホトケノザワールドでした。

ピンクの花がいろいろ咲いて、春はいいな。

まだいてね、すぐきてね

こんな写真を見ると鼻がかゆくなってしまいそうだけど・・・・

きみは花粉症にはならないのかい?ならないよね!花粉のあるところにいっつもくちばしを突っ込んでいるのだから。

 

だんだん桜の花びらも散ってきましたね・・・このころ、コロナがどんどん不安な方向に行ってしまっていた時でした。どうなるんだろうと心がキュッとし始めたころ。
今から思えば、なにかわけのわからない大きなヤマは、とりあえず超えたのかな、全人類。

シジュッちきたーーーーー!!!わーーー。きみの目的は虫さんたちだもんね。
ぴぴぴ、ぴぴ、じゅじゅじゅじゅじゅ、って鳴きながら。私を警戒しながら。

見つけるポイントは新芽のすぐそば。そこに虫さんいるもんね。

メジロちゃんはこの時期は桜に没頭ですね。花のないシーズンになると平気で青虫食べたりしてるけど・・

花びらがちりかけてもまだまだ桜ってピンクですよね。

下の枝を見極めて、ひょいっ!

すこしおちつくこともあります。

新芽のグリーンと花も前よりピンク度が増してきて、いい配色~。

写真にとると桜の花びら、散ってるところもあるけれど、これぐらいがいちばんピンクとグリーンがいい感じで写真に納まるから大好きだなー。

まだまだ蜜は美味しいと思うから、まだいてね。すぐきてね。

あ、こないだは電線にいたカワラヒワ、しだれ桜のほうにおりてきてくれました。ありがと!
願わくばきみと桜と一緒に撮れたらいいな・・・

レジ袋有料化のどーでもいい話

6月になりました。もう今年も半分に足をつっこみかけたのよね、信じられないわ。

近所のスーパーもいつもどおりの営業になり、仕事が終わっても行くことができるようになりました。
そういえばレジ袋有料化、もうやってるところは今日からですよね。そのへんのスーパーにはマイバッグ持っていくけどコンビニでマイバック出すのってちょっと手間だなあー。
1円2円を惜しみなく使うのかどうか。迷うところ。
商品の1円2円の差なんてどっちでもいいやってなるのに、なぜかレジ袋はもらうかもらわないかって思ってしまうのなんでだろ~だわ。結局おうちでごみ入れて捨てちゃうために使うもんねぇ。あからさまに目に見えるものの有料化だし、我慢?しようと思えばできちゃうものだからそんな風に思うのかな。
一番迷うのはデパ地下よー。あそこにいくとつい美味しいおかずをいくつか買ってしまうんだけど、少し大きめの紙袋をもらってそれに買った順番に入れていくのが好きなのね。デパートの紙袋って分厚いしその後の使い勝手がいいので、ありがたいなあと思ってたけどそれも有料になっちゃうんだねー。
これからは底にマチのあるマイバッグを持っていかなくてはいけないかな。って、そんなのあるようでないっていうか。いままでもらった紙袋を車に積んどいて持ってくとか?えーでもその紙袋自体がかさばるよね、ウインドウショッピングしてるときにその紙袋持って歩くのもかっこわるいよなあ。

そもそもその場で1円2円出して買うのがって思うのに100均行ってマイバッグの代わりになるビニール袋まとめて買っておこってなったら、100枚入りで110円出して買っても同じだよね。一緒じゃん。

なのになぜその場でレジ袋有料になりますって言われると「そっか」て思ってしまうんだろう。

わからん!

そんでさ、「ちょっとかわいいマイバッグ新しく買おう♪」なんてことは人にはよくあるもので、
それやってるとむしろずいぶん先までオーバーしとるぞ私、てなるよね。

・・・・・・買い物に関する人の心理とは。深い。

結局私は何の話がしたかったんだろう・・・笑

まだまだ桜の写真を堪能したいと思っています。

ひりひりひりひり、びーん。
カワラヒワがいました。おはよう。きみは桜の高さはあんまり好きじゃないんだよねぇ。電線がいいのよね。

桜が散り始めました。ああーあっという間だったなぁ。ここからが正念場だったりもするんだけど、一番いいときがそろそろ終わろうとしています。そうしたらメジロちゃんたちもどっか行っちゃうね・・・さみちい。

この頃になって、群れで来ている若いメジロちゃんたちの中に一羽だけホバリングする子を見つけました。
これがなかなか上手に撮れないのが悔しいんだけどなあ。せっかくホバってくれてるのにね!
しゅっと即座にピントが合うレンズ使ってればなんてことないんだろうけど、私の、迷いまくるんだよねえ。

でもとりあえず撮れたからいいかな!

とにかく晴れると「なんでこんなにまぶしくてキラキラしまくりなの!?」てぐらいの太陽がおはようって顔を出してきて、ピンクのきれいなものをもっとキラキラにしてしまう。春の光。

明るいと生きているっていう実感がわくね。ちょっと飛びすぎちゃったかしら(笑)

ソメイヨシノが散りかけてきたからか、少し横のソメイヨシノにもメジロちゃんたちが寄るようになりました。
花はそんなについていない木なのだけど、ぽこぽこと固まって咲くのがかわいいな。

この木のあるところは背景がちょっとむずいので、なかなか上手に撮れません。
ソメイヨシノも満開ね。

5月も終わり

世の中的にもいろいろあった5月が終わり。

GWがあったり、そのあと母の日があったり。そして非常事態宣言が解除されたり。
いつもと違う5月だったのにあっという間にいつものごとく過ぎてしまったな。。

こないだ県内のアウトレット行ったのですが一応ホームページには「県外からのお越しを控えてください」と大きく書いてはありますが、駐車場は他県ナンバー結構多かったです。まあアウトレットってそんなもんだと思うけれどねー。行ったワタシモナーって感じではありますがやっぱり行きたかったんだよなあ。
バッグ買ったり時計買ったりしました。お買い物は楽しいね。

そして平日にもかかわらずまあまあたくさんの人がいました。
来月になればいつもの平日って感じになるかな。子供たちも学校に行くしね。うちの地元の学校はもう始まっているのですが分散登校だそうで、なかなかいつものようにはいかないね。

いろいろと頑張っているうちにワクチンが開発される日が近くなるといいなと思っています。

 

桜の写真もだいぶ佳境に入ってきました。

ずぶぬれの雨の日のヒヨ。雨なんてぜんぜん関係ないところが野生のたくましさ。強さ。

桜の間を移動すると雨粒をどんどんまとっていって、もうこんなかんじ。

なんかでも、明るい朝ですね。雨が降っている割に。順光で撮れるのいいなあ。普段わたし、逆光のことが多いし。あまり光に恵まれていないところで撮るのが好きなもので(笑)

まあまあ!ふんわりかわいくメジロちゃんが撮れましたよ。かーわいー。

おめめの白いアイリングにちょっと年季が入っているようにみうけられるメジロちゃん。
若くはないのかな?動きも落ち着いているし。おとなさん。

この子は落ち着いているから近くで撮らせてくれたりするんだよね。ありがとね。
おくちつむっていますが、小さい声でさえずっています。お相手がすぐそばにいるよ。撮れてないけど。

 

そして次の日。晴れました。

雨上がりはなんとなく空気が澄んでいる気がするね!

この日も砂糖菓子のようなかわいらしい色合いの桜ちゃん。

キラキラかつかわいい。かわいいは神だな。

そんな中でまた、メジロちゃんが動いているのです。

むずむず

ここ1週間ぐらい、鼻がかゆい。
窓を開けるとつーん、マスクをはずすとつーん。

でもマスクしててもつーんってしてくしゃみ連発する。
今の花粉は目はかゆくないんだけど鼻のむずむずっぷりが半端ないわ・・・なんだろね、花粉。
そしてマスクの花粉撃退効果ってほんとにあるのか疑問。

 

相も変わらずメジロちゃん。満開すぎて若葉があちこちから顔を出している。
お花は咲いたらもう次の作業をすすめていて仕事が早く無理がなく、無駄もない。

若葉の色がメジロちゃんといっしょだよ。

まだまだ蜜は堪能できるんだねー。

やっぱ頭からまっすぐ入れたほうが蜜が吸いやすいな、て感じかしら。

満開になったのはうれしいこと。その分メジロちゃんも桜の花に埋もれてしまいがちなので難易度は上がるよ。

ちーちーと言って飛び去ってしまったので、桜さんと向き合うことにします。

 

そして、次の日は雨。

シャーベットのようなピンク色だねえ。

わーなんだか見ているだけで眠くなっちゃうよ・・・こういう色合い。
包まれたら気持ちよさそう。

雨の朝だったのですがヒヨはずぶぬれになってあさごはんをしていました。
雨も関係ないね。ぶるるん!てすればすぐ乾くもんなあ。

雨があったり晴れがあったり、春のお天気はいそがしい。

今日もどうぞ

きょうもかわいいメジロちゃんをごらんになってってください。

ちょっとのんびりしたところ。

下の枝に行こうと思って、どこにしようか見定めているところ。

次あっちの枝に行きたいから飛び出すぞってところ。

さかさまで右のお花のへんの蜜を吸っていたけれど、この枝もう終わりだな、次いこってところ。

こういう枝にはちょいちょい、って飛ばずに足で移動してお花の近くまで寄るよ。

なんかちょっと放心状態っぽいかんじのところ。

ちょっと休憩ってとこかな?

最後はヒヨ。けっこう好きな感じに撮れました~。ヒヨのグレーもピンクと合うね。

それを楽しむ方向でいこう

上高地がいよいよ6月1日から入れそうでとてもうれしい。
バスの時刻表を調べたら、あかんだなから入ると1時間に1本。いままでは30分に1本だったのよね。
これ、便数少ないとかえって混まないのかなぁ・・。
海外から来ていた人がいなくなったぶん、空くのかな。バスに乗る時だけが混みあって心配。
でもきっとバス会社の方たちもすごく気を遣われるだろうから、座席をあけたり、台数を増やしたりして対応するのかなぁ。大変だよなあバス会社さんも。
去年の今ごろのことを考えたらまさかこんなふうになるとはだよねぇ。

一番込み合うのはバスの中で、あとはバスターミナルは吹きさらしだし現地も自然のなかだし問題はないと思うけど。
あ、あとは登山する方も少ないんだろうか。登山の方は自粛だよねぇ。
なんかそんな中でお散歩しにいくのはちょっと正しいことなのかどうかと思ってしまって、いつから行こうかなと思っているところです。

例年の開山直後の渡る小鳥たちがいっぱいいるシーズンも終わったし、柳の花の蜜を楽しむ小鳥のシーズンも終わった。きっと行くとアオジやウグイスたちがさえずっているんだろうなあ。
早く行きたいなあ。でも行っていいのかな。その繰り返し。

あと、しばらく人が山に頻繁に歩いてないからケモノたちが人に慣れてないのもちょっと心配してみたり。くまさんとか・・。より自然化していそう。だっていつもの公園でさえ2週間閉鎖したらいる生き物が違ったもんなあ。カジカガエルが鳴いてたり(そんなことは今までなかった)サンショウクイが定着してくれているけれどサンショウクイでさえ私は地元で一度も会ったことがないよ。

だから、なんか例年と違う感じだなと思って行動しなくちゃいけないよね。
それを楽しむ方向でいこう。うむ。

 

といいつつ写真はまだ3月。

しだれ桜にとまったジョビ。このジョビはこの木を中心に20メートル近辺をなわばりにしているようで。
この日も登場。おはよう?どしたの?

風が強かったんですよねぇ。ひっくり返っているね。わたしも飛ばされそう~。

この日も満開の中メジロちゃんを。
強風の中なので、そろそろはなびらが散りかけてきていました。

なんだか夢の中のような。目が覚めたら枯れ木になってしまっていたりして・・・。

風が強いとさらにピント合わせて撮るの大変でした。

色が飛んでしまってもパステル系でまとめてしまいたいのです。

ふわっと撮れた。おきにいりの写真のひとつ。
ふわっと、といえば、ふわっと、て名前のえびせんめちゃ美味しいよ。

ヒヨがやってきました。あら、すっかりあさごはんはもう済ませているのね。まっきっきだよ。

一日中甘い蜜を堪能するのね。夢みたいだね~。

なんでも有限だから美しいんだろうね。