朝露キラキラタイムスタート

今季もこのシーズンがやってきた。朝露がおりてしじみんたちがキラキラになるシーズン!
毎年楽しみにしています。草刈りのタイミングとかもあるから春から秋までずっと撮れてるわけじゃなくてやっぱり秋が一番撮りやすいのです。まずはルリシジミからー。

どれだけふわっとさせるかが勝負だけど、まだ日が上がっていく時間が早めなので彼らのからだに付いた朝露はすぐ乾いちゃう。ベニちゃんもすごいところにとまってるね。

一瞬見た時は「これはいったい・・?」て思ったのだけどおそらくこれ、ノビルかなんかに朝露がびっしり、なところにアブがとまっていたんだ。クモの巣もすごいね。

さかさまになっているベニちゃん。

まぶしいほどの朝日。きみもちょっとキラキラにしてあげるね。

やっぱりしじみんたちがいちばんキラキラにする時には撮っててかわいいなあと思います。
彼らは体がちいさいし、そんな細い穂の先にも余裕でいられるぐらいなのだから、きっと小さな朝露ひとつぶも重なったら結構な重さに感じるよねー。

後ろをキラキラにできると嬉しい。

ふわっと頭上をカケス。この時10羽前後のカケスの群れがしばらく定着していました。が、ここでは高い木の上にしかいなくて、なにかがあると対岸にすぐ飛んで行ってしまうので小さめの飛翔ぐらいしか撮れないんだよなあ。

そして最後はおきにいりのキラキラ仕様で。
こういうの撮ってると、太陽でさえすぐに動いていってしまって、数分前と今とだと光り方が全然違うっていうのをリアルで感じられるよ。月の写真を撮っててもそうなんだけど、とまっているようにみえてもちゃんと、意外と早いスピードで天体は動いているんだなぁ(地球が、か)て思います。

大正池まわりの鳥さんたち(10月中旬の上高地②)

前回の続き。

大正池にマガモズがやってきました。彼らはいつもここにいる子たち。

ひとりではちょっと心細くなったっぽいオオバンちゃん。彼らをみつけた。

そして彼らのそばに近づいて行って合流・・・みたいになったんだけど、マガモたちはそんなに興味がないみたいで・・

あれ?て感じ。かわいい・・

結局、対岸のほうにスコスコ泳いでいきました。ばいばーい。きみの居心地のいいところにいけばそれでいいのさ。

さっきのマガモズ。大正池から木道のほうにそれていくところがお気に入りで、よくそこで見かけることが多いのだけどこの日もそっちのほうへ移動していくところ。ちょうど合流地点、ごはんがありそうなポイントだね。

くらーーーいので、なかなか上手には撮れないなぁ・・

ううう、かわいい顔!カモ類はほんとに笑顔みたいな感じの顔つきだよねー。

向こうの山のほうにだれかはわからないけれどまとまって何度も旋回している鳥さんがいました。拡大してもわからないぐらいの遠さ。でもなんだろうなぁ・・ハトぐらいのサイズだし、顔まわりは首のあたりまで濃いグレーっぽく羽のあたりは白っぽいので、ひょっとしてドバトとかかもしれないな。わりと動きも早かったし。

どちらが夢なのか&Lovelyオオバンちゃんここにも(10月中旬の上高地①)

わたしの大好きな上高地。今回は10月中旬の上高地回です~!

そろそろ紅葉がはじまってきれいな時期。

下界より1か月早い秋。こういう山の紅葉はやっぱりこのへんまでこないとみられないんだよなあ。

今回のにっきは景色だけ先にざっくり。田代池周辺もすっかり茶色の野原になっています。

秋の時期一番見たいと思うカラマツの群生している定番スポット、ちょっとまだここの紅葉は早かったなー。この感じだと来週~再来週後ぐらいがベストっぽいね。ただほかのところにあるカラマツはすでにまっ黄色のところもあるので、気温がそれぞれ違うんだなーって思わされます。

大正池はこの日も静かで穏やか。だいたい朝ここに来るので風はほとんどありません。水の色がほんとにきれい。

これだけ通っていても山については登山しないのであまりわからないので、看板の写真を撮ってみました。
ふむふむ・・・見れば見るほど名峰ばかりですねー。

てくてくと歩いてバスターミナル付近。平日のこの紅葉。人はやっぱり例年よりはかなり少ないけれど紅葉がめちゃきれいだねー!そして青空も出てきて最高。みんなあっちに向かって座ってる。やっぱりここは絶景スポット。ついこないだ来た時はまだみんな緑だったのにー。

バスターミナル手前のカラマツのあるところから梓川のほうを望む感じ。

誰もいないもんな前・・・。私にとってはありがたいけれど、ここ、去年の今頃なんて海外の方めっちゃくちゃいたもんねぇ。なんだか夢のようだね、今が夢なのか去年以前が夢なのか。

ちょっと時間系列さかのぼりますが、あかんだな駐車場に着いたとき、霧でまっしろでした。でもシラカバに動く影をみつけたので見えないまま撮ってみたけれどたぶんアトリかな?アトリ、地元にはほとんど来ないので(1回だけ見たかな)いちおう今季初撮りです。3羽うつっているけれどわかるかな?

きれいだねぇ・・・

さてここからは鳥見の写真。
大正池にオオバンちゃんいました!ここは夏にオオバンちゃん見かけないので、多分この時期だからここに渡ってきたんじゃないかな?

1羽だけいました。かくれているつもりなんだけど見えてる・・・

オオバンちゃん、わたし大好きな鳥さんなので近くで撮れるのめちゃくちゃうれしいし楽しいのです。この子も割と警戒しながらもすぐ警戒するの忘れてこっちのほうに寄って来てくれました。あああーーかわいいーーーー足ーーーひらいてるーーー(笑)

だぁぁーーー。

地元の公園にもオオバンちゃんいるのだけど、まだ朝の時しか行かないからかなかなか黒い色と赤いおめめがちゃんときれいに撮れないことのほうが多いし、ここは水面ギリギリで撮れるからうれしい。お顔のほうがまっくろで体はちょっと黒さの質が違うんだよね、きみ。

最終的にこのあたりまで近くに来てくれました。ありがとー!かわいーー!ありがとーー!

ずっとおうち&ちょうちょと水分

お正月二日目。今日は一回も外に出ないでお家で過ごしました。
こんなことめったにないのだけど、なんか外に出ても混んでるだろうし特に必要な買い物も今日はないしと思って、じっくりおうちにはりつこうと思って。
たまっていた写真の整理もまあまあ進んだし、これまたたまっていた録画も少し消化できたかなー。そして過去の全録(私んちのレコーダーは4局だけなら全録できる)から録画の設定をし忘れていた番組を見つけたり、それを見たり。
もーほんとにバラエティばっかりなのはお正月ならではでいいんだけども、普段あまりバラエティ見なくなったしニュースばっかり見ているのでニュースが恋しいわ~しかも関東がまた非常事態宣言出るそうなのにいつもの尺のニュースじゃないわけだから、なんというか、ことの大きさが日本中のお正月を過ごしている人にどれぐらい伝わっているのかもわかんないねぇ。
連休を気兼ねなく過ごせるのはほんとにわたしの場合お正月だけなので、ちょっと今夜は夜更かしをしようと思います。

お天気がいまいちの日にモズりん。このモズりんはこの秋ここを張ってた子ですね。

パトロールしなくちゃいけないところがいろいろあって、おしごとおつかれさまね。
おんなのこなので妙な親近感。結構気の強いモズりん女子です。

ハギにベニちゃん。

そしてモンシロチョウかなー?しっかり枝につかまって、ほそーくして雨をしのぐの、とても原始的だけど絶妙なデザインの体に生まれてきているよなあすごいよなぁっていつも思う。

さっきのモズりん。かわいい顔してるわー。

丘のほうにきてみたら、しじみんもいました。

雨粒の大きさとしじみんのサイズ。おめめよりも雨粒のほうが大きいんだね。

青い木々の色が水面にうつってさわやか。カルガモがすーっと。

まだまだ渡り鳥たちも定着はしてくれないので昨日いた子たちは今日はいない、という感じで、全体的にむらがあって鳥枯れになることもある秋、きみたちちょうちょと水分を上手にまとめて撮れる風景もまた、楽しみの一つです。

上手に剥ぐねー

普段はぜんぜんここには来ないヤマガラちゃんが数羽、この秋は滞在しています。
どうも私の知らないところにヤマガラちゃんの大好きな木の実があるようだなぁ・・・どこだろ・・・

エゴノキですよね確か。だいたいこの近辺で声を聴くことが多いので、どこから持ってくるのかな?と思って動きをたどってみたらなんと、このトチノキの裏側に小さい木があったのでした。ぜんっぜん気が付かなかった!

じょうずに皮?というか剥ぐよねー。

ほんと大好きなんだねエゴノキの実。

あたらしい実を持ってきてまたカンカンとくちばしをつついて上手にグリーンの皮をはいで、茶色の実をとりだして食べていました。人間にとっては毒があるから食べられないんだよね確か・・。とても大好きそうに食べるから、なんだか味を確かめたくなっちゃうよ。

割と降っている雨の日

静かなちょっと空気のおもたい秋の朝。むこうのほうにカンムリさん。おそらく今季初めて撮ったかも。

あっちから飛んできました。カルガモかな?おひとりさまだね。

そして空を通過して行ったのは・・オシドリだ!こちらも今季初。この秋も来てくれたんだね!

雨の暗い日だったのですが、不思議と雨の日ってカルガモがいつもより沈んでいる気がする・・・近くで見るとそうでもないんだけど遠くで見ると「いつもこんなに沈んでいたっけ?」て思うのよね。

このとき頭上を通過したのはんーーーー・・コシアカちゃんかな?10月に入っても渡りは続いているんだね。遅めの組かしらん。

むこうのほうには・・・ヒドリガモかなあ。昨日の分散した子たちかな。

雨の日は空も灰色だしぼやけちゃう写真も多いしなのでピントが合えばラッキーぐらいなテンションでお散歩いきますが、頭上からトビちゃんにみられました・・

次は横から。ずいぶんびしょぬれね。

ヒヨも雨の中、待機中。

カンムリズ。昨日は遠くのほうだったけどこの日は割と近くで。みんなねむいのね。

雨が降っても彼らは元気。カルガモズが通過していきました。

あけましておめでとうございます

いろいろと大変だった2020年が終わり新しくまた1年が始まりました。
今年もよろしくお願いします。ほぼ毎日、とりさんのかわいいをいっぱい書いていけたらいいな。今年は決定的なっていうぐらいの素敵な写真を残す1年にしたいなー。気に入ったのが撮れたらどんどんフォトコンにも挑戦したりしてさ。それには頑張らないとだね。

遠くにかたまり。実はこの日初めて渡りのシーズンでカモ類を確認した日だったのです。
こういう日は嬉しいので遠くてもいっぱい撮ります。みんなようこそ!長旅お疲れ様だよ。

落ち着いていないからすぐに飛び立ったりしちゃうね。ヒドリガモかなあ?

こっちのほうはかたまったカイツブリズ。きみたちもうちの地元では冬のほうが多く見かけます。

さっきのヒドリガモズ、あちこち行って落ち着かないねぇ。しょうがないねぇ。

まだ換羽していない個体が結構多いような。10月のはじめだものね。

この子たちがここにこのまま定着することはないと思うので明日またいるかわかんないけど、ここはそんなに怖い猛禽いっぱいいないからゆっくりしてって。

といっても彼らは落ち着きません。みんなで朝寝って感じでもないなぁ。

またあっちにいっちゃった。

雨の日。結構降っている日。ヒヨがじっとしていました。
彼らは雨は全く気にしないけどどんな感じなんだろう。やっぱり羽根が重くなったりするんだろうか。

日常のちいさな幸せ

日常の小さな幸せを感じられることが鳥見を始めたら多くなったので、よかった。

エナガ丸はいつもまるまるかわいいな。

コゲラちゃんがすぐ近くに来ていました。ポピュラーな鳥さんだけど毎日いるわけじゃないよねー。

おや、こっちが気になった?

こういう先っぽには何かがいそうだね!

シジュッちもきていました。ちょっとネクタイの曲がった個性派さんだね。

メジロちゃんたちもきていたよ。大きな群れはどこかに行ったみたいで、普通に数羽の群れで動いています。ちょっと前までいた50~60羽ぐらいの大群さんたちはどこにいくんだろう。鳥さんは定着する子たちもいるし動く子たちもいるし、謎が多いなあ。

すっかり桜の葉っぱは落ちました。まだほかの木々の紅葉はこれからだけど、桜は早いね。

わおわおーーーエナガちゃんたちがいっぱいきたーー!

みんなでいるのめちゃかわいい・・。

1年が終わりますので総括

大みそかなのに!こんな夏の写真!!
いつものことなので・・・・汗

 

大みそかです。街もすいてますね。みんなの顔がちょっと緊張感なくてゆるっとしていていいなぁと思う瞬間です。
今年も1年、ぶつぶつとここでしゃべっていました。どれだけの方が文章から写真をスクロールしながら下まで読んでくださったのか・・わかりませんが、いつもと変わらない日常をいつもと変わらない話題で綴れるというのこそが本当にありがたいことでした。
今年はコロナもあって春先から夏前ぐらいまで思うように写真を撮りに行けなかったり日々に緊張して過ごしたり、当たり前のようにマスクをしているのにも慣れきったりして、ちょっと疲れで体調を崩しそうになるとそれだけでもヒヤヒヤしたりとしましたがとりあえずここまではこれました。さてまとめよっと。

仕事に関してはコロナがどれぐらいの影響があるのかと心配したし、事実2月ぐらいにはいろいろな大きめの仕事のキャンセルが入ったりして売り上げも落ちました。が、こういう非常事態の時には意外と小売業は落ちないのかも?と分かった1年でもありました。うちの場合は先々の仕事に関してはキャンセルになっても仕入れをしないだけですむわけで、そもそも零細企業的に仕事をしているので日々売れないのは慣れっこだし季節的に大きく売り上げが変わるわけでもなかったりするので(波はあるけど)なんとか仕事も続けさせていただきました。やっぱり今から振り返っても3月4月あたりは世の中の人みんなが異常事態の中でどう過ごしたらいいのか戸惑っていたし、出かけられない分おうちを満たしたい気分が盛り上がっていたのは確かで、そんな中でうちの仕事の商品が少しの癒しになってくれてたのかなと感じます。
ただこれはある程度の年数を持って収束すればまたいつもの社会に戻ってくると思うし、それは8月9月あたりの暑くなって感染者が減ってきてみんなが動き出していた時のことを思い出せばきっとそうなるのは目に見えて分かっていることなので、それまではじっとしているしかないですよねぇ・・・
というわけで仕事は例年よりは減ったけども生活はできたという感じかなぁ。私の会社のほうの仕事も、まあ、変わらず。現状維持が信条の私にとって変わらないというだけでも充分です。

写真に関してはおそらく皆さんと同じく春先は思うように出かけれない日々・・。その中でもいつもの公園が閉鎖してしまったのはとても残念でした。私が行く公園は無人の普通の公園なのでそんなこと今までなかったし、入れないって切なかったなあ。
その代わりに川沿いに行ったりして毎日の鳥見のお散歩は細々と続けました。人込みの多いところにはもともとあまり行かないのですがさらに輪をかけてって感じ。そんな感じで毎日出かけたのに1年終わってみれば「これは!」という写真が少ししかなくて、桜の時期の写真も昨日見返していたんだけどこれはっていうのがあまりなく、難しいものだなぁ写真はと思っています。
来年はいいチャンスにたくさん巡り合えるといいなぁ。そして大好きな上高地もなんだかんだいって結構いけるときに頻繁に行っていましたが、やっぱり個人的には春の上高地が一番毎年小鳥がいろいろで撮れ高が多いので春に行きたかったなあ。来年に期待です。

プライベートでは10月に車の追突事故に遭いました。これについての処理はすべて年末ぎりぎりに終わりました。幸いなことに体調も普通になったし、それがきっかけで車買い替えることもできたし、終わり良ければ総て良し!です。それにしても毎回思いますが高価なお買い物ほど突然決まって話が進むもんだよねぇ・・。とりあえず買えてよかった(汗)。

体調については、通常の人間ドック的なものは異常なし。安心して年を越せます。しかし体型がどんどん変わっていきますよねぇ・・。加齢ですねぇ。やですねぇ。受け入れなくてはいけませんねぇ。最近になって「服って素晴らしい!」て服に感謝するようになりました(笑)体系がゆるゆるでもさ、服着ればなんとかなるじゃん?ちょっとぴしっと見えるしさ。どーでもいい情報だけど私が尊敬するものはトイレの便器なのですが、この尊敬するものに服も加えたいところです。

今年1年、お世話になった方々ありがとうございました。よいお年をお迎えくださいね。私も今年は年末年始またいで家族旅行はできないので、実家に泊まります~。

 

 

すこーし夜は涼しい風が吹いてきたころ。きみは足がながーいね。触角はもっともっとながーいね。どっちもケアが大変ねぇ。

きみのちょっと羽根の先に色をつけてあるのとってもおしゃれよ。

まっかっかちゃんもいました。トンボって11月ぐらいまでいるよね・・(この時は9月下旬ぐらい)

あっというまに咲き終わっちゃうヒガンバナの先っぽにありんこ。

そして秋になるとみかけるキチョウ。ちょっと薄めだね。おんなのこかな。キタキチョウともいうね。きみの羽根のシルエットって絶妙な曲線で美しいなあ。

えのころにしじみん。

ぽっぽのなかよしさんがいました。

エノキの木にはヒヨのヒナっこ。体つきはおおきくなっていたけれどまだまだ顔周りが質素ね。

いよいよモズリンも高鳴き開始というシーズンです。

ひがんばなにありんこシリーズ。ここにはちょうちょはあまり来ないので小さな虫がくっついているのを発見するととてもうれしくなって追っかけてしまうよ。

赤い橋を渡っていくね。

そしてピピン。まだまだ虫さんがいっぱいいるシーズンだったね。

年始にまとまってにっきを更新しまくりたいと思ってはいるけれど、それは忙しい今日に思うだけのことでいざ休みに入っちゃったらだらだらしちゃうかもー。まとまって更新するときはTwitterに通知なしでやるつもり。とりあえずはやく晩秋とか冬の写真にたどり着きたい気持ちでいっぱいなのですが・・・まぁねこうやって書いているのが楽しいので、これは私の中の楽しみごとです。書くのは楽しい。

では(オフィシャル的には)さよなら2020年~!

やっとたどりついたヒガンバナ

ひとつづつ、やるべきことや注文が片付いていって気持ちがそのぶん楽になっていきます。
体調は徐々に疲れがたまっていきます。
このアンバランスさよ。

 

猛烈にアップするのが遅いこのにっき。やっとヒガンバナにたどりつきました・・。

今年のヒガンバナ、ちょっと咲く時期が去年よりも遅めでしたね。
いつもすぐ咲き終わってしまうし、わたしが撮るのはほんの数十本のかたまりのある数メートルぐらいの範囲のところなのでわざわざヒガンバナの群生地に行くことはないのですが、それでも限りある一週間ぐらいのうちに満足いく感じで撮れたのは数日だったかも。
今年も赤いふわふわを量産しました。

以下ことばはすくなめで。

 

 

 

おや、アブかなぁ?はっけん。

もはやヒガンバナではないって感じまで突き詰めるのも好き。

すこし曇りの日はアンニュイな色合いになるし・・

晴れると鮮やか。

 

 

 

雨の日はしっとり。

 

雨粒もみずみずしいね。

この水の弾き!(9月下旬の上高地④) 

いよいよ疲れがたまってきた模様・・。
こんな時いつもだったら岩盤浴行くのになー!今年は1月に行って以来まったく行ってないよ。やっぱり怖いし。岩盤浴であっためれば効くのだけどなあ。
私の仕事納めは31日なのでまだ数日。ひとつづつ注文が終わっていくと気持ちは軽くなっていくのですが、今日ぐらいが精神的な疲れのピークです。たぶん明日になったらあと3日なのでそこまででもないだろうし、あとはあるものを売っていけばいいだけのことだし。
とりあえず今夜は仕事が終わったら病院です。年1の定期健診の結果を聞きに行きます。

 

そして写真は9月下旬の上高地。のつづき。

カワガラスに会うのが楽しみ。茶色い影ないかなーって梓川沿いに来るとついつい探してしまいます。ちゃんと光が当たるとグレーのところもあったりしておしゃれねー。

怪しいなと思われたら飛ばれちゃうので慎重に慎重に・・・これぐらいの距離ならこの日大丈夫っぽかった。

「あ~飛ばれるな~」っていうサインがあるのでそのそぶりがなければ直立不動でじっとしてたら撮れる感じです。この瞬間はちょっとひやっとした時。ぴょこぴょこしだして落ち着かない雰囲気になられちゃうと飛ばれちゃうんだよねぇ~。

すごい撥水力よね!ていつも思う。

潜っては流されながらごはんをみつけようと頑張っているよ。よくこんな川の流れが急なところで頑張るよなー。

川下からの風も強くなってきました。あ、みつけたね!

この水の弾き!!すごいね。

キセキレイがいました。なんかじっとしてお風呂につかっているみたい?と思ったら・・

水浴びでしたかー。近くで見られるの嬉しい。

キセキレイの水浴びって初めて見るかもなあ。

ある程度水を浴びたら水からあがったよ。

そしてピピン!と鳴きながら飛んでいきました。

カワガラスは相変わらず弾きながらごはんをさがしています。

ちょうどナナカマドがいい感じに赤くなってきました。なんか葉っぱはいまいちだなあ。ちりちりしてる。例年もうちょっと葉っぱもきれいだと思うけど・・

あっというまにこの季節って感じだったなぁ。

プリンタカタカタ&水面ギリギリを攻めたい(9月下旬の上高地③)

年賀状印刷、隣でプリンタがカタカタ仕事をしてくれています。
私の年賀状はまだ作れてないし写真も選べてないし・・。いつもギリギリになっちゃうんだけど制作ものって気分が乗ってこないと作れないんだよな。仕事なら期日に間に合わせるけれどこういうのはそこまでめちゃめちゃ期日があるわけでもなく(といってももう年末ぎりぎりだけど)今日の何時まで、てのじゃないので気分が乗ってくるのを待っているところ。とりあえず仕事用の年賀状を今印刷してます。かわいいのができたと思う。
どうかプリンタよ、壊れないでおくれよ。

 

とそんな時期なのですが写真は上高地の続きです。

梓川はいつも清らか。セグロピピンがいました。

キセキレイも来たよ。

ちょっとお水につかっておりますが、ごはんをさがしているよ。

ちいさいオケラみたいなのがいるんだろうな。みつけたので石の上で食べるためによいしょっと。

ここはぎりぎりまで下に降りられるところなので、どれだけアングル低くできるか挑戦。
自分が普通に階段の一番下に座って、普通にかまえてファインダーのぞいているとこれぐらいかなぁ。ギリッギリまで下げたいけれどもそうなると三脚要るねぇ。

キセキレイの黄色がとてもきれい。

手持ちで一番下まで持ってってバリアングル液晶で撮るとこれぐらい。
んーあともうちょい下げたいけれどなあ。もっと下げないとプロの人の写真みたいに水面すれっすれの写真は撮れないんだなあ。

キセキレイ、近くに行ったり遠くに行ったり。

カワガラスはっけん。今季はよく出会えたなあ。だんだん彼らの「あの辺に行けばだいたいいるな」て場所がわかってきました。わかったころに閉山なんだけど(笑)

リラックスしていたみたいで後ろエンジェルいただきー。

からのスサァ。

なかなか全身茶色のカワガラスは上手に撮れることのほうが少ないけれど、この時はいいかんじの光だったのでおめめもちゃんと撮れました。地味な鳥さんなんだけどもなんか惹かれるんだよねーカワガラス。きっと撮るのが難しいからかなって思っています。

お気に入りが撮れました☆(9月下旬の上高地②)

メリークリスマス・・・
仕事がばたばたしていてにっきがお休みになってしまった。

 

相変わらずの上高地の写真の続き。

秋ならではの空の色って感じ。サメちゃん、下が気になるよ。
こういう古木は地元にはないんだよな~。

カラマツにゴジュウカラがいました。木にひっついてぶらんぶらんしてた(笑)

紅葉がすこしづつ始まっていました。9月の終わりってことは地元だと10月の末。そろそろ赤い葉っぱがあってもおかしくないよね。

びっしりのきのこ。のところにも動くグレーの影が。ゴジュウカラでした。
きのこをたべているわけではなく・・・

苔のところに虫がいたみたい。確かにこの環境、虫にとっては都合よさそう。これだけ日中は光があたるし、苔のもふもふがあるもんね。

あちこちにサメちゃんがいる田代池まわり。・・て思ってたけどよく見たらおなかにすじすじがあるなあ。エゾビタキかな。

そしてしばらく歩いて行ったら、だれもいないなと思うようなところで鈍い木をつつく音。
どこにいる・・?と思って周りを静かに見渡してみたけど全く姿が分からない。
なんか下のほうから音がしているような・・・と思ってたら見つけました!オオアカゲラだー。私ほんとに上高地に来るとアカゲラよりもオオアカゲラに出会うほうが圧倒的に多いよ。倒れた木のところをつついていたんだけど・・・

木のほうに移動してくれると嬉しいかも・・って思ったら願いが通じたよ!

こんこんこん・・・すこし遅めのきみのつつく音が静かな森に響くよ。

そして手前の木に移って、ちょっとゆったりもしてくれたー。ありがとー。かわいいねー。

ちょうどいい感じに光も回って、この日のお気に入りの写真が撮れました☆

すっかり秋の空(9月下旬の上高地①)

あーやばい1日の時間の流れが早くなってきたぞ・・師走っぽいぞ。

 

そんな時なのですがピーカンにとても素敵な秋晴れ!の上高地、回です今日は。

ほんとうにきもちのいい青空。この時は9月下旬の時です。
海外からの観光客の方はちらほら。たぶん在住の方なんだと思う。アジア系が多い日だったかな。でも基本、人がまた少ない日でもありました。
ただ人は少なくてももう獣臭的なちょっと危ない感じはしません。いつもの上高地の人が少ないバージョン。これはこれですごくうれしい。例年の同じ時期に比べたらめっちゃ少ない。

大正池は夏に入ると午前中は太陽の光が届かなくなります。のでちょっと暗いね。

誰かいるかなぁと歩いていくと「ジッジッ」というちょっと強い大きな声。
ウグイスかな?でもそれよりはちょっと強めかなーと思っていたらミソっちでした☆
ここめちゃくちゃ暗いのよね(汗)私ISO6400までしが上げないのですけどそれでもSSが2桁ぐらいだったと思う。手持ちでギリギリ、ミソっちだなってぐらいの感じは撮れました~。
こういうところ好きだもんねーきみ。

マガモもそろそろ換羽ですね。

さっきのミソっち、ぴょん、ぴょんと移動してこの中に入っていきました。ああーこの中こういうところ好きそう!

さっきのマガモのお連れさん。このマガモたちはいつもいる子たち。

日が届かない川沿いを少し離れて歩くとコガラちゃんがいましたー!かわいいーなーーいつみてもきみはかわいい。小鳥を撮りたいなと思って毎回上高地に来ているし、やっぱりここまで来ないと私の行動範囲ではヒガラやコガラを見ることができないので、ちゃんといてくれるとうれしいです。ありがとねー。

ここもまあまあ暗めのところ。んーー手持ち勢にはキツイ状況ではありますが、負けまへんでー。それにしてもびっしりの苔だね。

田代池のところまできてひとやすみ。すっかり枯れ野原になってしまったねぇ。
ところどころでヒタキっぽい飛び方をしている姿が遠くに見かけます。だれかなー?あとでそっちにいくよー。

けっこうな数いたのでこっちのほうにも来てくれました(遠いけど)うーん、サメちゃんかなー?

微妙なところ。コサメちゃんよりはおなかがグレーだね。ここで見ると言ったらサメビタキなのできっとそう。

この子はしっかりグレーだね。それにしても日差しがしっかりきつくてなかなか上手に撮るのが難しいなあ。

ちょっとぼけぼけなのですがムシクイらしき姿も。たぶんエゾムシクイだと思うんだけどな。鳴き声で。

先っぽ好きよね、きみ。
上高地の写真はまだまだつづくよー。

ビニール手袋はじめました

今年はどうしようもなく手が荒れますね。こればっかりはしょうがない。
仕事をしてるとハンドクリームのツルツル感が苦手なので、今年はハンドクリームを塗った後にビニール手袋をして仕事するようにしました。荒れたら時々。荒れるまでは素手なんだけど。
ビニールに手の脂が逆に取られてるような気がしなくもないけど(そんなことあるかな)手袋を外してからでもぺたぺたしないのがとてもいい。
今まではビニール手袋なんて無縁の生活をしてきたけれど今年はより身近になりました。手に握力が出るのもいいですね。段ボールとか畳む時も楽にできるし。こないだ腱鞘炎になってまた昨日その予兆があったりしたので気を付けなくてはと思っていた矢先です。このしっかりつかめるビニール感、腱鞘炎も防いでくれるわ。

やっぱりこれだけ感染広がってきている上で商品を素手で扱うよりかはビニール手袋で扱ったほうがお客さん安心するかなぁというのもある。5月ぐらいまではしていたけれど、しばらくしてなくて。やっぱり手袋してると作業がしづらいし。
手袋をすること自体はもちろん私自身の防護ってのもあるけどね。やっぱりスーパーや小売関連でゴム手袋している方多いしね。素手で花束作ってたなって思われているかもしれないなと思うとね。
とはいえ、花って消毒いっぱい使ってきているので虫もほぼこの時期はいないし安全面的にはウイルスとは無縁な気もするけどな。逆に花を素手で扱う時はみなさんあとで手洗いをしてね。花はけっして土がついてなくてもきれいなものではありません。

トビちゃんがやってきたよ。

鉄塔、おきにいり。

この公園ではレア枠のヤマガラちゃん、来てました。あらーどうしたの。
1羽だけいました。ここでは聞きなれない声だなーって思ったら。何日か前から声は聞こえていたのだけどどこからきたのかなあ。

そしてコサメちゃんも。渡りの季節はいろいろやってきますね。
上のヤマガラもそうなのかも。

コサメちゃんもこのワイヤーがお好き。

遠くのほうにカンムリカイツブリ。きみたちも徐々に9月終わりぐらいからやってきています。

カワウがずんずんこっちにやってきました。

しばらくして近くに来ていたんだけど、あーやっぱり私のこと知られちゃった。飛んで行ってしまいます。なんとなく飛ばれるなって予兆は分かるようになってきたけどいざ飛んでいく姿を見ているとごめんねぇって思っちゃうよ。パンパン水面を打つ音が響きます。

その後違う3羽があっちのほうにいましたが・・・

また飛ばれちゃった。
カワウも意外と慎重派。

幸せとお困りが半分半分&ちいさいものの痛み

寒いなぁ・・・と思ったら今朝-3度でした。そりゃ寒い。
しっかり放射冷却だったんだね。霜もばっちりおりてました。冬だな~。というか今年ももうあと10日ほどって。例年のごとくあまりそういうことを考えないで淡々と日常を過ごしているけれど、次にほっとするのはもうお正月休みなんだなぁと思うとね。

メジロの群れフィーバーは続いています。今日もメジロちゃんから。
ちょっと茶色いおなかがかわいい。

群れで動いているメジロちゃんたちは若い子が多いのかわかんないけどみんなすばしっこくてとても元気。落ち着いていなくて追いかけるのが大変。しかも群れだとあっちもこっちもで「誰を撮ればいいの~」状態で幸せとお困りが半分半分よ。

この日も葛の花の蜜を吸っていました。目いっぱい背伸びだね。

メジロちゃんが行っちゃうと誰もいなくなるのでアレチウリのところに。
くるん!のお口のウラナミちゃんだ。

手前はベニちゃん。奥はしじみん。みんな素敵な羽根をまとっているね。

ぶんぶんもきたー。しっかりお仕事しているね。花粉がとてもジューシーな色をしています。

よし!ピントあったー!

花粉っておっこちたりしないんだろうか?

静かにおふたりさまの気配が。

きみはずいぶんベテランさんだねー。大変なことがあったんだね。その傷を見るに。ちょうちょうの一生も波瀾万丈だなあ。

鈍い羽根音がしたので見てみたらスズメバチがみつばちをつかまえていたところでした。
一生懸命抵抗してブウブウ羽根の音がなるんだけどしっかりつかまっちゃっていました。
スズメバチもアレチウリが好きみたいで周辺にいるんですが、こういうこともあるよねー。いのちはつながれていくと思いつつも、みつばちがこの瞬間痛みを感じていなければいいなと思ったりします(虫は痛点ってないんだっけ)。
きっと人間以外のいきものたちは人間よりも頻繁に一生が入れ替わっていくから、いのちがある日こうやってぷつんと途切れてもなんてことないんだろうか。ただスイッチをオフにしたぐらいのことなのかな。痛みや苦しみは感じないようにインプットされているのかな。大きな生き物ほど痛みを感じるようになっているのだろうか。痛みの表現が人間とは違うのかな。
昆虫を見ていると色々と考えさせられます。

たとえゲームでも&いろんなとこ偵察してって

調子こいてポケゴやってたらモンボのストックがやばくなった。数日前まで700個超えてたのに~。結構稼働させているのでこういうイベント続きの時は一気になくなっていきますね。ボール集めをしなくては・・。
今回の有料イベント、ガラルバリヤードは参加してます。有料のイベントは全参加じゃないのだけどね。ちょっと迷ったけどいろんな道具がもらえるしーと思って。ガラルバリヤード、とても陽気なヤツでした。まだリサーチ最後まで終わってないんだけどあとすこしで終わるよ。

いろんなリサーチがちょっとづつ終わってなくて、まだセレビィリサーチもできていないしそういうところは徐々にやっていく派。時々レイドでTL43以上の人を見かけるたびに、あの人たちは頑張っているのだなぁと思って私もファイトをもらいます。ゲームだけどレベル高い人ってどっかで時間使ってやっているはずなので、その頑張り、たとえゲームであっても褒めたたえるべき。どんな世界でも上の人はいっぱい時間を費やしているし、その人にしか見えない世界というのはあるので、平等に見てます。ま、私も大人なのでね、子供だったら「そのゲームの時間は今は勉強に使うべき」て思ったりもするんだろうけどね、どっちにしても今しかできないことっていっぱいあるからさ。やりたいと思ったことがその時にできるというのはとても幸せなこと。ただそれだけで。

 

秋に滞在中のエゾビタキちゃん。あっちこっちに移動しては思わせぶりなかわいい顔を見せてくれます。思わせぶりなんて思ってるのは私だけだと思うけど!

ちょっとせのび。

ヒタキ科はどっちかいうと人口の建造物も難なくクリアして好きみたいですね。人口のものは形よくつくられているもんね。

メジロちゃんが桜の木にいました。おっと!

枝の先にふわふわクモの巣があるのですよね。それが気になっていました。あさごはんのにおいを感じたんだろうな。

ちょっとだけおとなしくしているひととき。じっとして何かをぶつぶつ言ってる時もあるし、おなかがいっぱいって顔してる時もあるし。

このホシホウジャク、毎日見てるけど同じ個体のような気がするなー。

雨上がりは湿気があって羽根が重たかったりするのかなあ。

さっきのエゾちゃん。きれいな模様。

この公園にしばらくいてね。いろんなとこ偵察してっていいよ。たまにハヤブサ先輩とかハイタカとかが来るから注意ね。

地元でエゾビタキ見られると不思議な感じがしますねー。また春も通過してほしいな。

私の好きなちょうちょ、ウラギンちゃん。いました。葛が好きなんだよねたしか幼虫は。ここは葛がこの時期すごいんだけど幼虫は見つけられなかったなー。いたんだろうけど擬態の能力すごいもんね。一度見てみたい。

今日はポケゴの話&ハートで埋め尽くしたいのか

朝も夕方も、暗いね・・・。
冬はお昼になるともう空がなんとなくオレンジっぽくなる日もあって夕方に近い感じがしてさ・・。時々どうしようもなく夕方が寂しい気持ちになったりする。
そういう時はなるべく楽しいことを考えるようにしてるけど。夜うちに帰ったら笑える番組の録画を見ようとか。

 

ところで今日はポケゴの話。もちろんまだまだやっています。
今まではリアルの知り合いだけのフレンドだったけど、半年ぐらい前からかな、Twitterでフレンド募集をかけている人に申請して10人ぐらいフレンドを増やしました。みんな律儀で毎日ギフト贈ってくれるし私も毎日贈るよ。
基本ポケゴの楽しみは図鑑埋めタイプなのですが、いまのところイッシュをすこしづつ埋めていってます。タマゴからしか出ないポケモンとかは無理せずやってなかったりするけど普通に野生からだったりリモートレイドやったり。リモートレイドができるようになったのがほんとにありがたくて、今まであきらめてた伝説レイドの復刻にチャンレジできて図鑑が埋まっていくのが楽しい。やっと・・・やっとこないだの週末レジロックゲットだよー。そして今週末と来週末も2匹ぐらいはつかまえておきたいところ。
12月はいろいろなイベントで頑張るポイントが盛りだくさんなので結構がっつりやっています。そろそろTL41に上がれるわ~(あとはレイド30回やるをこなすだけ)。

 

秋の雨の朝。エゾちゃん、数日前から滞在してくれている子かと思います、がほかにもいるような予感がする。この子は結構近くまで行ってもだいじょぶだなぁ。

まんまるおめめがめちゃくちゃかわいいんだよね・・・

ねっ??そんなかわいい顔して私の胸をハートでいっぱいに埋め尽くしたいつもりかぁ?!

ちょっと場所を変えました。

ここにエゾちゃんが来るのは去年ぐらいから、な気がするな。嬉しいな。だってきみに会えるのは私にとっては上高地がほとんど。渡りの途中に寄ってくれてありがとね。

遠くのほうにスタタタのキセキレイ。

サメちゃんが飛び立ってしまってからはハーブのところでホシホウジャクをみつけて撮影開始。きみのその腰のカーブ、ちょっと色っぽいよね。

空にはカケス。
秋と春に半月ぐらい滞在してくれます。どこに行くんだろうか。10羽前後で滞在してくれるけれど全然近くでは撮らせてくれません。いつも高い木の上。でも彼らのこの羽根の広げ方、ホントにきれいだなと思って好きです。

最近のお天気は派手好き

雪が降りました~。うちの地元も。昨日。
朝起きてから夜までずっとちらちらしていました。積もることはなかったけれど今朝はどうなるかなとドキドキして寝て起きてカーテンを開けたら全く積もっていませんでした。出かけるにはありがたいね。
雪の日は湿気があるから同じ寒さでもからっ風の寒さとまた違うけど、これが冬だよねぇってのをいきなりぶつけられた感。被害がある場所もあるので心配ですが、いきなりの強烈寒波で観測史上最高の積雪量とか、最近のお天気はやることが派手ですねぇ・・雪の降る地方のスキー場にとってはありがたい雪なのかなあ。上高地もこの雪でどっさり白い世界になっちゃったのかなぁ・・と思いをはせていました。

昨日はお休みだったのだけどなんか雪と鳥さんを撮りに行く元気がでなくて、というか鳥見欲が湧かなくて、日中にちょっと用事をすませたり歯医者に行ったり慣らし運転をしたりしていました。機会損失かなと思ったけど、積もってない雪はあんまり写真に写らないし・・などと自分の中でいいわけをしたりして。
車についてはまだまだ走っていないので慣れない所もいくつかあります。ただ車種とグレード全く一緒の乗り換えなのですべてが慣れないっていうのはなく、初代と新型の違いを確認しながら慣れていく感じかな。
また車については慣れたころにがっつりレビューを書こうと思っています。
それにしてもいきなり納車後雪で、もう車が汚れちゃっているのですけども・・寒色系の色の車は初めて乗るのですが、汚れが目立つってねぇ・・・ホントにあるね。ううー、コーティングがどれだけ効くものなのか観察してみる~(自車コーティングって初めてなので)。

 

メジロの50~60羽ぐらいの群れのいた秋の始まりのころの写真はまだ続きます。
メジロちゃん、動きがちょこまかしていてタイミングを捉えるのが大変だけど、なんともかわいくてちいさくて愛らしい瞬間を見せてくれるのがいいなあって思う。

これが定番のメジロポーズね。

9月終わりぐらいだったと思ったけど、この日の光、もう夏は終わったんだなと感じさせる光の丸さでした。

夏はこういう光じゃないもんね。どっちかいうと冬の光。桜ももう来年の春のお花の準備万端です。

エナガちゃんが連れ立っていました。

直射日光がそのままくるところは明るい光。と、メジロちゃん。

これちょっと拡大するとグロい系なのでさら~っと流していただいたほうがいいかも。白いドットのいつものシジュッち。ごはんを食べております。

エナガちゃんもあさごはん。

そして久しぶりにここで見かけたカワセミ!
いつもここにいるわけではなく、月1ぐらいで声だけ聞こえてきたり飛んでいるのを見たりする程度の子です。この川沿いを生息範囲にしているみたいだけど、彼らの範囲結構広いからなー。ちょうどとまったところを後ろから。これ以上は警戒心が強くて無理なので後ろ姿だけ・・・

納車でした~&トチの葉より小さい体

今日は納車でした~!
クルマについてはまた別記事で。まだ現時点で何も設定してません。これから真っ暗な中携帯等の設定をしようと思ってます。でもちゃんとゆっくり乗ったりするのは今度のお休みかな~なんて思っていたら今夜は雪予報。明日出勤できる程度にうっすら降るぐらいだったらいいんだけどな(鳥見も地元じゃレアな雪の日設定になるし!)。
新たな節目、今日からお供してくれる2代目レネちんと仲良く過ごしていきたいです。積載車で持ってきていただいたのでまだ15キロしか走ってないの。私仕様に慣れさせていかなくちゃいけないね。がんがん走るから覚悟しといてよ~(笑)

これで車に関しては事故関係のことはすべて終わりました。あとは来月から支払いがあるだけです。わーーーーい。また仕事頑張んないとな・・・

 

メジロちゃんウィークは続きます。ちょっとおなかのへん茶色っぽくなっている子もかわいいね。

トチの木のおおきな葉っぱよりも小さい体。

エナガちゃんもいるじゃん!またおいしいものつかまえたよー。

なんか、いつも見るよりも白と黒の模様がパキっとした子だなあ。濃い感じ?

やっぱり夏だからなのかな。エナガちゃんってそんなに夏冬変わらない印象があるけれど。

ちょこまか動いてくれるけどこの時は撮らせてくれたよ。うれしー。

桜の葉っぱもだいぶ落ちかけている9月だけれど、写真にすると手っ取り早く紅葉って感じがして秋っぽくなるなあ。

エナガちゃんたち、今の時期にもよく見かけるんだけどずーっと高い木の上にいてなかなか下に降りてきてくれません。きっと木の上のほうがあったかいから虫がいるんだろうなー。この時みたいにすぐそばに来てくれたらうれしいけれど、今のところしばらくは無理みたい・・