ちょっとクタクタ

きのうのAmazonphotosのデータダウンロード枚数は24時間PCつけっぱで今現在38万枚のうち11万枚ちょい。まだまだかかりますね・・・だいじょうぶかな。

最近仕事がずっとまったりって感じだったのでこの週末の敬老の日が予想してたよりも忙しくなって毎日クタクタです。なんでこんなに疲れるんかなと思ったけど、以前と違うのは朝4時起きだからかも・・・。そろそろ朝練ブームも落ち着いてきたのでもうすこし遅く起きてもいいかなと思っているのですがどれだけ眠くなっても出かけるころには覚醒してて、かつ体調も寝起きでしんどいまま練習するところに向かっても楽器出してロングトーンしてると呼吸をちゃんとするからなのかいつのまにか体が元気になってるんだよね。かつそのあと鳥見のお散歩もしてくるので精神状態も良好、というわけで、早起きがちゃんと徳にも得にもなっているので日の出の時間が遅くなって暗くなるまではこのままの状態で行こうと思います。が、最近ほんと朝起きるのが辛い~!これたぶん日の出が遅くなってるからなんだよね。体が秋冬モードになっていくとぐっすり眠れるようになってくるしちょうど最近もしっかり眠れている感があるのですが、それでも起きるときが辛い。「つら・・・」と思いながら起き上がってる。この早起きの辛さがなくなればいいのになー。

 

きのこちゃん。9月の長雨の頃はきのこのシーズン。いっきにぶわぶわと揃ったように生えてきますね。これは森のちいさめのきのこ。しめじぐらい?

このきのこたちは次の日にはもう真っ黒になってひからびちゃってる。でも毎日でてきてる。それぞれが短命だけど元気だ。

こっちのきのこはしいたけぐらいかな?昨日は傘がちゃんとしたにむかってたけどこの日はもう上に上がってた。

このとんぼはみたことがないかも。だれかな。秋になって出てくる子かな。図鑑で調べないと。

メジロちゃん、この場所にたいてい毎日います。なんでいるのかなと思ったんだけどちょっと崖っぽいくなってるのでこの木には近寄れなくて、撮ってみたら黒い実がいっぱい。これが好きなんだね。

ヤマガラちゃんたちがこの日の数日前からエゴノキの実をもってきては食べているのでどこから持ってくるのだろうとおもったら木をはっけん。道路沿いにありました。でもさすがだね、次の日にはもう食べつくされてたよ。はやーー!大好物だもんね。そりゃあずっとあるだけ食べるよね。

メジロちゃんたち、群れでいます。ということは渡りというほどじゃないけど転々としている子たちなのかもなあ。

シジュッちがうれしそうな顔をしていたので見てみたらごはん中でした。そのいもむしはおいしそうだね・・・

だっていかにもむちむちしてみずみずしそうじゃん?あげるっていわれても私はちょっと無理だけどw

秋になって大きなごはんが増えて栄養をしっかりつけて、冬の前のからだづくりをしていくんだろうね。

Amazon Photosのダウンロード作業でまったり

めちゃ時間かかるのねAmazonphotosのダウンロードって・・
アップロードするときはそんなに気にならないのにダウンロードはしょうがないものなのかな。クラウド、こういうところも普通のデータ移動と同じぐらいの感覚だと想定外ってところも出てくるね。まあ、そうよね、アマプラ会員はフリーだもん。

昨日の夕方からはじめて今日の夕方の時点で38万枚のうち7万枚強のデータがダウンロードできてます。ということは単純に考えても一週間弱かかるなこれは。ここの速度的なものはPCの処理能力もあるしHDDがSSDじゃないというのもあるし、契約しているインターネット回線のプランもあったりするので地味に待ちます。その前にフル稼働しているPCのほうが疲れてしまうのではないかというのだけ心配だけどねぇ・・。

速度の設定も一応できます。環境設定からアップロードとダウンロードの速度の変更はできるのですが、MAXにするとPCのほかの作業がカクカクしちゃって不都合です。あとあんまり大量のデータを動かしているとプロバイダからなんか言われたというブログを見かけたりしたのでこれはぼちぼちやるしかないのかね。

新HDDにデータをごそっと中&けいとうてんとう

大人になるまでの頃はインテリアコーディネーターになりたいというぐらいインテリアや雑貨系が大好きでしょっちゅう部屋の模様替えをしていたのですが、今日は、話の続きでHDDが壊れたのでということで今朝Amazonから新しい外付けHDDが届いたのでそっちにデータを入れこむ作業を暇を見ながらやっていました。今日結構仕事忙しいんだけどねw
模様替えからHDDの話って変だけど、ものをあっちにやったりこっちにやるのが好きな性分みたいでHDDにデータを入れ替えたり整理をしたりするのも結構好きなのでまったく苦ではありません。ちゃんとデータ入ってるか確認したりする作業は苦手だけど(めんどくさがりーなので)ドラッグ&ドロップが好きですね。何かいまだにこのドラッグ&ドロップ、初めてPCをさわったときにこれができるのを体感した時のあの感動というか「こんなことができるのか!!」て気持ちが残ってて、毎度するたびにすごい技術だなと思ったりしてます。ふふ。直感的なものを作り出すって簡単なようで難しいと思うのよ。当たり前のように今のスマホとかも直観的な操作ができるけどたぶん自分で作れって言ったらいろんな技術のレイヤーが必要な気がする。技術のレイヤー?なんか変な言葉かな。

 

いろいろなデータをバックアップしていくなかで、鳥さんの写真をまとめてAmazonPhotosからダウンロードしたいなと思ってやっています。私はアプリじゃなくブラウザのphotosを使うので満足してたので今までアプリ入れて使ってなかったけど、ブラウザからダウンロードすると200枚づつで区切られてコマ切れのダウンロードしなくちゃいけないのを知りました。こういうことでもないと知らないことですよねダウンロード一括でできないんだって。

でも、ひょっとして一括って言葉で検索したらどうなる?と思いちょっと調べてみようと思ったらアプリ版のphotosからだと一括でダウンロードできると知り、今始めています。ちょっとめちゃくちゃ時間かかりそうなのでこれはPCの電源をいれたまま一晩放置しないといけないな・・・途中で変なスリープ的なものにならないといいけれど。

新しいHDDを接続するにあたって、PCまわりの大掃除も一緒にしました。ケーブルボックスの中をもう一度見て、もう使わないケーブルがどうなってるかを確認していらないものはまとめてしまったり。いつかすべて無線でPCシステム組みたいなとおもいながらもやっぱり有線の安心さをとってしまいます。となるとどうしてもケーブルとの戦いは終わりませんね。
私ちょっと前まで2台のPCを1台のモニターで移すという接続をしていたのです。今はもうシンプルに1台に1つのモニターにしているけれど、分配器みたいなやつももう使う当てがないなぁ。とはいえ今ってもう中古品をAmazonのマケプレには出せないし。メルカリは手間かかりそうなのでやるつもりないし。ハードオフとかにもっていっても安いだろうなー。箱はとってあるので売ろうと思えば売れるけども。マケプレ、以前は電化製品も個人で出せたのでホント便利だったんだけどね。今はもう無理なんだよね。

てんとうちゃんはけいとうの花が好きなのです。何年か前の秋の写真。

どこに永久はあるのかないのか?(HDD壊れた話②)&さて君はだれだ

HDD壊れて昨日メーカーのデータ復旧サービスに郵送した話までは昨日書きました。そのつづき。

早速今日、お返事の電話がありました。

どうも私のHDD、中度の物理障害。ヘッドの磁気関係かディスク部分の障害なのだそう。ここまではまだHDDを開けてない状態で電話をいただいて、ここからもし引き続きの修理ならばクリーンルームで中をひらいて修理を始めますがどうしますかとのこと。

価格は、132,000円が最低。

最低。

最低・・・・そこまではいいです・・。

 

 

ということで返却してもらうことにしました。やっぱり内部の物理障害だったのか。あんなに軽いカチカチという音だけど中度の障害なのだそうで。ええーーん。それにしても、軽度の物理障害で33,000円から、で、中度になるといきなり132,000円になるのってすごいね。4倍ってことよね。まあHDDの中を開けてくれるので分からなくもないけど正直13万だすなら私レンズ買ったりしたいです。ぽんって出せちゃえばいいけれど、ちょっと精神的に無理でしたー。

昨日あれから過去のデータをどこにどういうふうにしまっているかを確認などしていて、割とHDDの中に入っていたデータ、特に個人的な写真も大部分がバックアップとってないわけじゃなくてSNSからももってこれるのとうちで一番古参のHDDにも一部入っていることが判明。なので、自宅にも別のHDDあるしそっちにも入ってないかどうか確認したりすればまあ諦められるかなって感じかな・・・

個人の写真はクラウドにもなんとなくアップロードしてないし今後もどうしようか迷う所。みなさんどうしてるんだろ。関係なくクラウドで保存しちゃったりしてるんだろうか。私は人の写った写真は一度インターネットの世界に放出すると二度と消えないと思っているのでどうも手がすすみません。
なので、とりあえず、速攻で新しい外付けHDD買いました。それからPC内だけにあってバックアップとってなかった写真やデータ、仕事のも含めて念のためでNASにも保存(それがもともと壊れたHDDにバックアップとってたんだけどさ)。まあNASもいつ壊れるか分からないけれど、いままでは常時HDDは電源いれていたけど今後は常時電源を入れないようにしてHDD類は管理します。
今回からSSDにしよっかなとも思ったんだけどSSDだと大容量なものがなかなかないのですね。となるとやっぱり手軽なのはHDDだねまだまだ。しかもどんどんリーズナブルになっていくし・・。リーズナブルになるのはいいけど安かろう悪かろうにはなってほしくないのだけどな。今回買ったHDDは故障の事前察知お知らせ的なサービスもついているものにしたので(そんなものがあったのか。まあこれもどこまで信じ切ったらいいかってとこだけど)これでまた数年、使ってみよう。

あーあ、しょうがないね・・手痛いことがあって人は初めて勉強するのだ。バックアップもこれまでは充分だと思ってたけどちょっとプライベートの部分が手薄だったなー。ひとまず4TBの新しいHDDが届いたらそれにまとめたりもするけど、それとも別でもう1か所バックアップの場所を考えようと思っています。

あと、戻ってきたHDDは折を見てHDDの中を開封しようと思ってます。できれば修理してみたいけどね。同じ型番の状態のいいHDDが手に入ったら、というかそれで部品を交換したりしてできるのであればやってみたい。工具もまだ持ってないからAmazonでかわねばねー。中を見てみたり解体するのは大好きだし、うちの古参HDDちゃんも電源いかれて付け直したことがあるのでそのあたりまでは、やります。まあ開けてみないとわかんないよね。そのうち。

 

今はどこに保存するのが正解なんだろうね?外付けHDDとPCの中と、それ以外ではNAS、一般的なクラウドサービスかなと思っているけれど、どれも永久じゃないんだよなあ。どこに永久はあるのだ?それは年1ぐらいのメンテナンスを自分でやり方を決めてやっていくしかないんだろうか。だろうなあ。どういうシステムにしようかな今後。結局ミラーリングしても壊れるときは壊れるしさ。やっぱり、アナログなアルバム・・・??なんかそれが一番いいような気がしてきたw
なんかスマホも、特にiPhoneとかiPadとかも、案外ストレージとしては安全なほうなんじゃないかなとも思ったりもする。事実保存用にも使っているし。

 

ちょっとこのHDDのハプニングがあったので最近の写真さえ整理する気持ちにもっていけてなくて、とりあえずのトケン類。やっとちゃんと撮れた時の。

ずーっと猛禽だと思ってたのよね。飛ぶの速いし飛び方も似てる。でも違うのは林と林の間を横断したり、とまる時も木々の奥のほうに入っていくところ。なんか気になると思いながらも8月下旬あたりからずっと毎日いるのは分かっていましたが、やっと普通にちゃんと撮れた日でした。
警戒心強いのね・・・撮ってみて「トケン類かーーーーーーーーー!」てなってテンションあがったよ。

さてこの時はついにおなかを撮れました。こんな写真だけど。さあきみは誰だ?うーーん・・。多分ホトトギスではない。私はカッコウじゃないかなと思っていたのけど同時期にTwitterにあがってくる写真を見ているとツツドリが圧倒的に多く、この子もツツドリなのかもしれないなぁと不安になってきました。まあどっちでもいいのだ。長くいてくれれば☆
この日は撮れてないですが2羽は確実にいました。

あっまってっ飛んで行ってしまうの?いかないでーーーのオチリ写真も。

結局このツツドリなのかカッコウなのかどっちなのかの子は、ここ数日は姿をみかけません。なのでもう移動しちゃったかな?て思ってます。けっこう半月以上いてくれた計算になるし、来年も会えたらいいなあ。なんていったらまた出会ったりして。森は広い。

今日突然ですかそうですか(HDD壊れた話①)

なぜか朝起きたら部屋にいた小さめのイトトンボちゃん。何て名前だろ。身長3センチぐらいかな?いつも見るイトトンボよりもふたまわりぐらい小さいので、はじめはカゲロウのおおきいやつかとおもってちょっと怖かった~。
どこから入ったのかいつ入ったのか不明。最近は玄関を開けた時に虫を巻き込まないように気を付けながらドアの開け閉めをしているはずなのにこんなにちいさいかわいい子が一緒に入ってくるとは・・・私の背中にでもくっついたのかしら。
そもそもイトトンボを家の周りで見かけることはないのでちょっと意外。田んぼの水ももう抜いてあるし。
さてどうやって外に出せば・・虫取り網はさすがに家にはないよ。さいわい、ちょっと元気がなさそうだったので壁につかまっていたところを思い切って羽根をはさんで、外にリリース。虫さんの写真は撮れども触るのはちょっと怖くなってしまったお年頃なのです。しかもこんなかよわい子を。

なんか、羽根を持たれちゃうとなにもできなくなっちゃうねトンボさんって。

さて本題。今朝出勤してPCをつけたら、ずっとPCメーカーのロゴで画面がとまって、いつまでたっても起動してくれなかったのです。
おっかしいな・・?おや、もしや、ん?ひょっとして外付けHDDになにかがあって起動できないパターン?
と瞬間に嫌な予感がした。

以前もあった。外付けが壊れてしまっていてPC立ち上がることができなくてそこでずっとストップしてたとこ。重いHDDをつけてると読み込みにトライする時間が長くなるので外せばいいよってとこ。知ってた。
今日の場合、重いHDDといったら自分の写真が入っているHDDだよね?と思い見てみたらHDD自体の電源は入っているようなので、まあしょうがないとそのまま電源をぶちっと抜いてPCも強制で落として、また電源入れたらPCは無事に稼働しました。これはこれでよかった。PCは異常なし。

ところが淡い予想の通り、このHDDをPCが認識しない。

ええ・・・アウトですかいきなり今日?突然すぎやしませんか。不具合がある兆候なんてないじゃないですか。まあHDDが壊れるのなんて突然というのは分かってもおりますので?いいんですけども?ええと壊れるの数年ぶりだよなぁこれから何をしたらいいのだっけ、えーと?ああ、データ復旧を試みなくてはいけないのか。

以前もやったことがあります。その時はデータ復旧ソフトを買いました。いちかばちかでスキャンしたら読み込んでくれて幸い助けることができたのですが今回はどうかしら。
ソフトを起動していざスキャン。が・・・・・何度やっても表示されません。

ダメか・・。

そもそも立ち上げた時にちょっと変な音がする。カリカリカリっていう乾いた音。大きくもなく小さくもない音だけどなんかこの音、「試みているけど立ち上げられません!」てタイプの音だ。そしてすぐシュンと音がしなくなってしまう。うーん、前、電源が壊れて立ち上がらなくなったHDDの時はこんなカリカリ音はしていないはず。

ひとまず検索検索。カリカリ音・・・・

やばそう。

youtubeで自分で修理できるものなのかどうかを検索。さすがにカリカリ音となるとHDDの中をいじることになり、ここまでは私もやったことがない。

となると復旧サービスをしてくれる会社に出して直してもらうか、このHDDをあきらめるかのどっちかよねぇ。

このHDD。一番私が持っているHDDの中では新しいものです。とはいえ数年は経っているけれどうちには10年以上の現役HDDがいたりするので(これは1回電源を直して無事使ってる)まだ壊れるのは早すぎやろー。そして容量は3TB。まあまあ普段使いにはまだ使い倒せるつもりでした。ここに入っているのは幸い、会社関係のデータはなく、自分の鳥見の写真とか出かけた時の写真がメインだったんじゃないかな・・どっちかいうと容量が大きいし新しめだったのでバックアップ用にとも思ってたHDDだったんだよね。バックアップが先に逝くんかー。切ないな・・

鳥見関係の写真に関しては二重三重にバックアップをとっているので、まあ失っても痛くはないのですが、一応フォルダで分けて整理してたのでそれが痛いなぁ。あと、自分の若いころの写真も実はまとめて入れてあったりしていて(つっても20年ぐらい前からのだけども)さすがにこの写真は外部のクラウドにもアップしてなくてなんとうっかりですがNASのほうにも保存してなかった。
自分の若いころの写真なんてたまに見て「ああ恥ずかしい」て思うぐらいなのだけど見返して楽しい時もあるじゃないですか。なのでとっておきたいところ。うーーーーん・・・このあたりの自分の写真とか、家にある小さいHDDにバックアップ取ってたかなぁ取ってなかったよなあ、じゃあiPhoneとかiPadに(昔のとか)入ってたりしたっけ、いやーたぶんもう移動しちゃったからと思って安心して取ってないよな・・その他このHDD、何が入っていたのかあまり覚えがないけど・・・

ひとまずいろいろ考えながらデータ復旧サービスをしている会社を探します。と思ったら出てきたメーカーのサービス。価格表があったので見てみたら「うううっ」という金額。そうかぁーーーまぁねーーデータ復旧は高価だと認識していたけどこの価格に見合うデータが入っているかと言えばないともいえるしあるともいえるし(自分だけで使ってるものだし)、とりあえず見積もりを出してもらってどこが壊れたかを教えてもらって、その金額で決めようかなと思ってさっきメーカーに発送しました。

いちばん軽い障害で終わるといいけどな・・・たぶんカリカリ音を聞くにノッキングってやつっぽいんだよなぁそれだと物理障害なんだよねぇ、痛いわぁ・・

また、後日連絡来たら備忘録します。ひとまず、精神的にぐっと落ちてしまったひとときでした。突然の出費ってやつになりそうだよねぇ。まあでもしょうがないよね、データだって壊れるものだし。とりあえず仕事に差しさわりなくてよかった。たまたまだったんだけど・・。
こうなるとデータの保管ってもうちょい真面目に考えてこまめにやっておかないといけないなぁと痛感しました。いつもそう思ってはいても節目がないとなかなか・・・。
データ復旧会社だって仕事なわけで、直してもらったとしても新しいHDDになって戻ってくるのでまたしばらくは安心して使えることを考えれば。人が関わることなので仕事はちゃんとしてもらって対価をお支払いするのはもちろんのことだと思っているし新しいHDDの材料費もしれてるだろうけどかかっているし、人件費のことを考えたりすればオーバーホールするようなものか、と割り切るぐらいしかないのかな。カメラだってオーバーホールすると同じぐらいかかるし。てかそもそもの価格が違うけどそこは見るのをやめておこう。情報って、重いから。

なんていろいろと理由をつけながら自分を納得させております。これを機にバックアップ、もうできてると思ってたけどさらに気を付けて過ごします。ひとまず。

ちょこっと模様替え(PC)

ひさしぶりに自分のブログを整えなおしました。

ずっとガワはほったらかしで中身だけほぼ毎日更新していたけれど、よく考えてみたらヘッダーのところのリンクはずれてたり意味のないリンクだったりしてたのでそこを外して、あとフォントを変えてみました。
そんなに変わらないけどタイトルを少し太くしてフォント変えて本文のフォントも変えてみたよ。

ほんとはそれをはじめからするつもりじゃなくって、はじめはWPにギャラリーを作ってみようと思っていろいろ調べてて。インスタっぽい感じの、自分が今までここにアップしてきた写真を1か月ごとにまとめて表示させてみようかなーと思って。そしたらギャラリーっていうやり方があるのだと知ってそれについて調べたりやってみたり(まだ非公開ですが)してたらすごい時間がかかっちゃった・・・・

なぜ時間がそんなにかかったかというと、もうこれ備忘録ですが、とりあえず私はギャラリーを作って、写真はインスタみたいな正方形にしたかったの。でもWPについてるギャラリーを使うと正方形にならなくて普通の写真の形になっちゃうのね・・まあそれでもいいっちゃいいけど余白とかちょっと好みじゃなくて。
んで、それならやり方がなにかあるはず、プラグイン・・?ああプラグインであるのかーでもあんまりプラグインに頼るとただでさえうちのサイト重いのにまた重くなったらなあと思いながらもやっぱりプラグインは楽ちんなので探していたらjetpackの中にギャラリーを作るところがあって、そこだと円形とかいろんな形で表示できるのが分かって。(ここまでで半日ぐらい・・)
じゃあ、ということでそれをあてにしてjetpackももう一度見直して、思うように配置したいと思ったら今度は「やり方」で出てくるボタンが私のエディターでは全く出てこない。おかしいな、設定?と思って調べてたけどやっぱりない。私はにっきを書く時にはWPのorgのほうを使ってないので(ダッシュボードとかあるやつ)どこを見てもそのボタンがないのはおかしいなぁと思ったらさ・・・・そのない原因は

「今のWPのバージョンが古かった」

という・・・

ただそれだけ?て理由だけどそういうのPCあるあるよねぇ。いつ変わった?!私ぜんぜんその時の記憶がない。ついったとかで関連をフォローしてるわけじゃないので情報なんて入ってこないよなー。

ということで、WPのほうを最新に更新。バックアップはとってあるから大丈夫だけど毎回やるたびにちょっと心配します。

そして最新に更新したら、欲しかったボタンは出てきました!がだいぶエディタの雰囲気が変わったのね・・グーテンベルクというのかな?まだ慣れてません・・。でもこっちに慣れていかねば。

で、ギャラリーのほうもそのおかげで作れたといえば作れたのですが、そもそもの1つの写真が軽くても1か月単位になると数百枚になるのでギャラリーの投稿自体が重くなっちゃうのよね・・でもこのために新しく軽い写真をアップロードするのもなぁと思うので、ギャラリーに関してはもう少し練りながら作る予定です。PCだと重くてもちゃんと表示されるけどスマホ表示だと遅いしすべてが表示されなかったりするので重すぎるんだろうねえ。
ギャラリーもプラグインあるようなので、いろいろと見てみようと思います(試しにひとつプラグイン入れてみたけどやっぱり画像が多いので重いことに変わりはない)。

そしてそれはそれでよいのですが、んじゃあちょうどいろいろいじっているしとPC画面の背景の色を変えてみたり、フォントも変えてみようかなと思って変えてたわけです。フォント、CSS見ててもいまいちダメなので(前もその気になってフォントを変えるべくいろいろコード足してみたりしたけど反応しなくて諦めた記憶)ここはプラグインに頼ろうと。そしたらGoogleのフォントを使ってできるプラグインがあるとのことでまたプラグインに頼るべく検索して入れてみようとしたんだけどここでまたとん挫。そのプラグインが「PHPが対応してなくて入れることができません」という・・・

え?PHPとは・・?

早速調べてみる。あーたしかちょっと前にもPHPが古めなので更新してくださいってどこかで見たような。んーーーー、調べていくとこれはサーバーで更新ができるようで、さっそくレンタルサーバーへ行ってPHPを更新するためには何をしたらいいのかを調べて、その通りにやってみた。これも相当怖かったけどw(慣れないPCの更新は怖いよね・・)
そしたら幸い、すぐにPHPは最新のバージョンにすることができ、特に何もエラーもなくすみました。よかったー。そしてプラグインも無事入れることができ、そのプラグインを使ってこのフォントを変えました☆

ほんとは投稿のタイトルをセンターに持ってきたいんだけどそれだけはちょっと調べてもいまだわからずなんだよねぇ・・。どこをいじったらいいのかなぁ。私の使っているテーマ、そんな難しいのじゃないんだけどマイナーなのかもしれなくて、CSSもずーっと眺めて見てるんだけどそれらしきものを変更しても真ん中にいかないんだよなぁ、まあ、またそのうちそのうち・・

やっと洗車した&コサメちゃんとオオルリ

やっと洗車できた。タイミングをみはからっていたのだけど、今ってもう朝9時過ぎると暑いじゃん、今朝はそうでもなかったので洗えました。もうずいぶん洗ってませんでした・・たぶん前、洗車グッズ買ったときから洗ってないから1か月は洗ってないw
まだ納車されて1年未満なのにすっかり慣れきってしまっております。

レネゲード、前乗ってた白い初代と今と比べると断然今のほうがデザイン的に好きだな。かっこよくなったし色がブルーなので引き締まった感じ。近くに立つと相変わらず大きな車だなと思うけど、走っている姿を見るとそうでもないって感じ。なんかみっちりぎっしり重量を持った雰囲気ってデザインだなと思う。まるで私みたいじゃないかw
まさか車の中で朝練もするとは買ったときには思いもしてなかったけど、車があるとなんでもできるね。唯一レネはシートがすべて倒れないのでフルフラットにはならないので車中泊は厳しいのだけど・・。

ほんと自分の将来が全く読めない。来年の今頃何をしているのかも。今回の朝練がほんとにそうで、この自分の変化はおそらく10年に1度クラスのことです。カメラをはじめて早起きして鳥見をするようになったことも大きな変化だったけどまた楽器やるとは思わなかったなー。今毎日管弦楽を聞きながら練習していると今度は弦楽器やりたくなってしまうね。バイオリンとか。今から新しい楽器を始めるとなるとレッスンにいってちゃんと習わないと続かないと思うし、そうなるとまたスタイルが変わりそうなので今はしないけどバイオリン弾けるようになるとまたクラシックの楽しみ方がぐんと増えるよね。いっぱい曲があるもの。

大学に入ったときにそれまで高校で吹奏楽をやっていたけれど、大学ではオーケストラ部に入ろうと思ってて。でも入部説明会に行ったときにクラリネットの枠はない、てきっぱり言われたのでそれならいいや、ってあきらめたんだ。なんか大学に入って違う楽器を始めるっていう気持ちはなくて。そしてどっちかいうと初心者の人よりも経験者が欲しいって感じの部だったし、実際それ以後オケ部の定期演奏会も全く行ってない。あの時はご縁がなかったんだよね、ただその時にもし入っていてもA管持ってないから新しく買ったりしていたのだろうか。

 

シジュッちのヒナきました。ちょっとづつ頭の後ろのところが換羽してる。

エナガちゃんもきました。2羽、ちょっとだけなかよしみたいよ。

オオルリの姿を見たりコサメちゃんを複数見るようになってきたので、この秋の渡りは森はどんな感じなのだろうと楽しみにしています。ああでもここは川がないのでカモ類がここにいるとみることができないんだよねー。

今のところシジュッちとヤマガラが一緒に動いていたりしてます。今朝もそうだったな。

大きなきのこがはえてました。白いきのこ。高さ20センチぐらい。1個だけ。

拡大ー。きのこの季節ってホント一瞬よね。みんな同じ日にぐぐぐっと伸びて来て、すぐに傘が開いておわっちゃう。

コサメちゃん、おめめおおきいね!この子はたぶんだけど移動中の子だと思うんだよね。前からいた子よりおめめが大きいのです。コサメちゃん、私だいすき。

そしてコサメちゃんを威嚇しまくっておいかけまわしていたのは同じコサメちゃんかと思ってたけど撮ってみたらなんとオオルリでした・・きみは幼鳥かしら。はじめましてだよね?なかなか写真撮らせてくれなくて。手前の枝がなければなぁ。警戒心はめちゃ強です。

コサメちゃんもまあまあ警戒心強いので、この子たちはいずれ渡っていくのかもしれないなー。

ゆずれない戦い

空が高いいいお天気の一日。
あの8月の暑さはなんだったんだろーって思っちゃう。

先日、森を歩いていて、まだ鳥さんも少ない時期で「だれもいないなー」なんて思っていたのですが、急にすぐ後ろからけたたましい鳴き声が聞こえました。

鳴いていたのはアブラゼミ。はじめは「ああ飛んでく時に鳴くやつだよね」と思っていたんだけどいつまでも鳴きやまないのでどうしたんだろと見たらぶらんぶらん動いていてかつ鳴いている。
じっと見てたらカマキリとのゆずれない戦いをしておりました。

よくつかまえたなぁカマキリ。ぜったいにカマを離さない。どれだけ羽根をうごかされても離さない。アブラゼミのほうはとにかく逃げたいので飛ぼうとしてジタバタするけど飛べない。

そうこうしているうちに急所を攻められていたようです。それでもセミは諦めていません。隙をみつけては飛ぼうとしていました。
よくある光景かもしれないけど私は近くで初めて見たので、何もしてあげられないけど見てました。どちらかの命をつなぐための大事な戦いですものね。

私はもう撤収する時間になってしまったのでこの場所から離れたけれど。

静かで誰もいないと思っていても、いた。私が通り過ぎていただけで。
人間は幸い自分より大きな生き物に急襲されて食べられるということはないけれど(もちろん、危険性のあるところに行ったらありうる。クマに)アブラゼミももう後半の時期です。周りで鳴いているセミもあと何匹かというぐらいの夏の終わり。

それにしても・・・こういう瞬間を撮っても私はパステル系になってしまうw
もうすこしアンダーにして凄味を出してもいいのかもしれないけど・・ま、撮って出し。

リアタイになった&トケンさんだー!でも誰ーー?

ワクチン2回目。腕が痛いぐらいで副反応なしで終わっちゃいました。
よかったといえばよかった。あっけないといえばあっけないw
一瞬打った当日の夜に眠ってて体がぽかぽか熱くて起きた時に体温はかったけど36度5分ぐらいで、あれーこれは熱じゃないなと思ってまた眠ったぐらいでした。腕も1回目のほうが痛かったな。ほんと人それぞれなんだね~。不思議。
副反応のあるないっていうのは1回目でどれだけその人に抗体ができてるか否かっていうのなのだろうか。そのあたり徐々に分かってくるんだろうね。全世界民が初めてのワクチンを打ってそれぞれの生活を守ろうとしている今、これって生まれた国ガチャ的なところもあるので日本でよかったかな?て思います。

それはそうと朝の写真の撮れ高が少なすぎてとうとう9月分にイン。びっくり。追いついてしまった。いままで写真がありすぎて1か月以上タイムラグがあったのにもうリアタイになりました。それだけ8月が撮れてないってことなのですが。ここを見てるみなさんにとってみたらどっちでもいいことなのだと思いますが撮ってにっき書いてる自分にとってはリアタイに近いほうがフレッシュな気がするのでいいです。
森はぜんぜん写真が撮れない所だけど、いつもの公園にいない鳥さんがいたりすることが多いような傾向なので通ってしまっているのよね。朝練の場所もいいところだし。

 

朝がすこしづつ暗くなってきました。あんまりかわいい顔じゃないけどハナバチじゃなくてハナアブかな?がこの時期になって咲きだしたお花のところにいました。
なんか背景が、シグマっぽくなったwこういう色合いはシグマのレンズっぽいよねー。海外でよくこういう色合いで撮られているフォトグラファーさんがいらっしゃって、フォローして「きれいだな」て思っているのでこういう色合いは好きです。最近ぜんぜんこういうパステル系の写真撮れてないし・・

すぐ近くでなかよしなメジロズを見つけたのですが、少し遠かったのとピントがなかなか暗くてあわなくて「早くAF合えーーーーーーー!!」て思ってるうちに違うところに移動しちゃいました。
まあ、こういう感じです私の写真って・・・くやしい・・

ルリタテハはっけん。この森には春にいてまたこの時期になって見かけるようになりました。
近くに樹液の出る木があるのでそこのあたりでよく見ます。複数いるみたい。
ルリタテハは表と裏の色合いのドラマチックさに息をのみます。

ひらいたよ。ちょっとアンニュイな水色。そして目を見てると吸い込まれそう・・・

 

そしてついにこの日、撮れました。ずーーーーーーっと1週間ぐらい、姿だけ見えて飛ぶ姿だけ見えて誰かわからずじまいだった鳥さんがついに!

サイズ的には猛禽サイズ。大きすぎることはないけど飛ぶのが割と速くて、しかも私が気づいた瞬間にすぐ飛ばれて近くの林の中に入り込んでしまうのでなかなか識別するチャンスがなく。「こんなに猛禽って林の中すきだったっけ???嫌だと思うと遠くに飛んで行ってしまう印象なんだけどこの鳥さんそういうのはぜんぜんないよねー」と思っていたの。
そしてこの瞬間は逃さぬ!とりあえず証拠写真を!!と思って撮ったら想定外でした。トケン類さんかーー!!!!

そうよね、トケン類は9月よね。去年1日だけカッコウを見かけましたが今年ここで会えるとは。しかし識別が難しいと言われるトケン類、この後ろ姿だけじゃ正直だれがだれだかわからない・・・ただホトトギスじゃなさそう。ツツドリかカッコウかどっちかだよね。鳴かないからなおさら分からないけどここはそういえば桜の木がたくさんあるので、あとで調べたら秋の桜の木にはトケン類がくるのだそうで。
というわけでこの時点ではカッコウかツツドリかどっちか、て感じでした。いずれおなか面が撮れてるのでそこで識別したのですが、んーーーー今もどっちなのかわからず・・。ただこの時期ツツドリの写真はTwitterとかでよく見かけるので、ツツドリなのかなぁ?
こんなに識別が難しいけど鳥さん側からしたら「ツツドリとカッコウ全然違うっしょ!」なんだろうね。

 

さっきのルリタテハ。ここに樹液が出ているところがあるのです。

そしてしじみん。久しぶりに撮ったなぁしじみん・・・今頃いつもの公園にもいっぱいいるかな。

シジュッちがきました。幼鳥だけどもうおとなって顔してます。ちょっと奥まったところでスサァ中。

秋になるとエナガちゃんたちを見かけます。

きみたちも秋のさわやかな空気を感じ取っているんだね。

RCの気づいたところ

私のクラリネットRCの、数日吹いてて気が付いたところ。

・まあまあピッチが上がっていく。バレル抜きたくないけどやっぱり抜くことになっちゃうんだなあ。

・B♭管で感じていたハイのソとラの音の下がりはあんまり感じないけれど、それでもラはピッチが低めになっちゃうかなぁ。

・それ以上の高音は、やはりピッチ整えるのが難しい時がある。A管はピッチ合わせるのが難しいらしいけど、音の出し方で変わるところがB♭よりも少し大きい気がする。
あと全体的にピッチが均一ってわけでもなくて、チューナーで見てると高かったり低かったりまばら。一人で吹いてる分には気づかないけどBGMで合わせると気持ちの悪いところもあり。

・ピアノの音がちゃんとやわらかいままピアノになってとても気持ちがいい♡

 

そういえばお休みと近所の楽器屋さんの営業が合ったので、B♭のほうの調整をしてもらってきたー。

シの替え指の音が出にくいのは調整してもらってちゃんと出るようになってよかった。
ソとラが低くなるのは調整ってわけじゃないみたいだった。私の息の入れ方とアンブシュアってことかー。難しい課題だな。

カタカタ言うキーの部分も調整してもらったのでしばらく大丈夫そう。

 

ひきつづき朝練を楽しむわ。

ワクチン2回目打ったの&山の神に出会った朝

ワクチン2回目、先ほど打ってきましたー。今回は痛かった。先生、ぶすぅーーっと刺したなwワクチンが入っていく感じも1回目よりも分かりました。我慢はできるけどんんんっていう重みのある痛みがしました。

1回目と同じように、専用の部屋に通されてその時間に打つ人たちだけが椅子に座り先生がまわって注射していくシステム。1回目と同じ人がいるわけで、なんだか不思議な感じ。特に誰ともしゃべるわけでもなく同じ人と同じ時間に2度同じ空間にいて同じことをするって。もう今の方たちと出会うことはないわけで、私も含めみんなに副反応が少ないといいね。
今はなんともないけど明日熱が出ないといいなーって思ってます。腕の痛みはまあ、前回も痛かったので今回も痛くなるのでしょうねぇ。でもそれだけですむのならほんとにありがたいことです。あとで食材買いこんで帰ろう。飲み物とかアイスも。

 

大雨が続いた夏でした、今年。私は変わらず朝練とお散歩を続けていたのですが、さすがに大雨がひどかった日は場所を仕事場に変えて朝練をし、お散歩は1回休み。その次の日も雨は降っていましたが一応行けたので行きました。

当然のごとく人気はありません。足元も水分でぬかるみがちのところがありつつも、雨の日なので全然期待しないで誰かいたらいいなーそろそろ渡りも始まってきたりして?なんて思いながら歩いててふと顔を上げたら山の神様がいました。

びっくりです。はじめは50メートルぐらい先に茶色い大きないきものの影を発見し「わわやばいひょっとしてイノシシだったら」と思って急いで逃げたのです。その後ふりかえったらまだ影があって、どうも私のことは気づいたけれども逃げてはいない様子。私もそこは安全な場所(ひとつ段差があるところ)だったのでカメラをかまえる心の余裕ができて、逃げちゃうかもだけど誰だろう?と思ってとりあえず写真を撮ってみたのですね、そしたらうーん?イノシシかと思ったけど鼻がちょっと違うし、なんかつのみたいなものもあるし・・ええええ?カモシカ!?そうだカモシカだ!ってなったのです。
その後、徐々に安全なところからの距離も詰めて最終的に撮れたのがこの角度。カモシカって確かおとなしいいきものだったはずだし、突進されるほどの距離ではありませんもちろん望遠で撮っています。

感動しちゃったなんか。もともとこのカモシカがいるところから先はちょっと山っぽくなっていて、キツネも見かけたところではあるのでそこから先は野生かなって感じはしてたのですよね空気が。
きっと雨続きで人間がいないのでこのへんは大丈夫かなと思ってカモシカも出てきたのだと思う。草、食べてたし。

でも、この写真を撮ってからカメラで確認をしてまた目をあげたらもういませんでした。びっくりさせたね。こんな出会いもあるのだねー。ちょっとびっくりです。

ずっと鳥見続けてても鳥さんいなかったからものすごい夏のご褒美来たな、と思いながら歩いてたけど特に鳥さんが雨の日にいるわけでもなく。雨の日はどこにいってるんだろうね?ということでキトンボさんがいました。おじいちゃんみたいな顔してるねトンボって。

次の日かな。今度はここでは初めて見るかもなおきゃくさん。ホシゴイじゃないですかー。何気に今季初です。川沿いコースに全くいっていないからサギ類撮れてないのです・・・

何かが気になってるね。

フェンスにとまったよ。

ねじねじ。

またケロみつけました。この右手がかわいい。ピース!

ホオジロのヒナはこのへんが好きなのですね、よくこのあたりで見かけています。

この日は2羽いました。したのほうにきょうだいがいます。

誰かの羽根をひろったよ。だれのかなぁ?きれいだね。この羽根のヌシはいずれ日記にかきます。

雨がずっと降ってた日。人は森には来ないけど鳥たちも少なくて、私としては誰もいないのは嬉しいのでよかったけれどもやっぱり雨続きの後は全体的に森の雰囲気がすこし野生ぽくなってました。自然ってすぐ、人が離れるとそうなるのだね。

山へのイメトレ&むし、羽化せみ、とり、ケロ

2日連続、朝、外に出たら外のほうが寒いという。涼しい超えてたなー今朝も。うれしいね。

パラリンピックも終わりました。夏のお祭りが終わったね。私は何も関係していないのにちょっとほっとしたりもしています。これでテレビとかも通常営業って感じになるのかな?パラリンピックは開会式は見てなくて閉会式を見ていましたが、ほんとにコロナさえなければなぁーって思いました。なかなか見ていても心から楽しむことがしにくいオリパラでした。

鳥見のお散歩。今朝はやっとトケン類の名前がわかった。多分カッコウでいいと思う。ツツドリよりもおなかの横縞が細い感じがしたしということでカッコウにケテーイ。写真はまた後日・・なのですがほんとに撮らせてくれない子でいっつも私のほうが先に見つかって飛ばれてしまうんだよね。ただ10分もするとまた近くにいたりしてアッと思うと飛ばれての繰り返し。桜の木が好きなんだなってのはだいだい実感としてもわかりました。明日からも出会えたら観察してみるよ。
カッコウだとしたら去年はいつもの公園で1回だけ見かけたんだ。ツツドリとかホトトギスはまだ見たことがありません。せっかくならカッコウ、夏に鳴いてるところを見てみたいなあ。というより来年こそは夏山に行きたいのだーーーー。今年はほんとによく我慢したと思う。いつものお散歩で森に行くことによって、時々目をつむって「ここは山の中・・・上高地・・」て思いこませたりしてイメトレしてました。それぐらい山に飢えてます。森は森と言っているけれど標高は低いところなのですこしだけ標高の高い場所の空気を感じられる程度っていうぐらいなの、そのすこしだけを堪能しようとイメトレしてます。

 

 

あじさいの葉っぱの陰でええと、コガネムシかな。ここのあじさいはそこまで食べられていません。いつもの公園は毎年大量に発生しがちなので穴ぼこだらけになるけれど、ここは彼らの数のほうが少ないね。樹液とか、吸ってるのかも。このあたりは樹液が出てる木をちらほら見つけます。そこにスズメバチとか、ルリタテハとかいます。

朝、セミが羽化してました。きれいだねーなんかこの白がかった感じがすこし厚みがあって、セミだけどきれいなお嬢さんみたい。

湿気の強い次の日でした。シジュッち、おいしいものをみつけてます。おおきないもむし。ちぎるのね・・・汗

食うか食われるかの世界ですがやっぱりこういう場面だといもむしは弱いよね・・やわらかいもん。

コサメちゃん登場。気分屋さんだね。今日は会えました。会えない日ももちろんあります。

コゲラちゃんが下のほうにきてました。うっそうとした雨の森の感じの色合い、こんな感じ。

コサメちゃんは独特な飛び方でくるんくるんと場所を変えていきます。そんなところにとまってもう・・かわいい・・

さっきコガネムシがいたあじさいの近くにケロはっけん。

ふふふ。ごめん、まだ私ここにいるw
あんまりガン見してるとそっぽむかれてしまいますからね。

こういう緑の色合いは夏の色だねー。

 

 

RCよき。

RC、毎日使うたびにいいなぁと思ってる。

何がいいって音を大きく出さない、ピアノとかあたりの小さな音でもきれいに丸い音が飛んでいくところかな。あとは曲を吹いているときの流れがスムーズだとホントに気持ちがいい。この気持ちよさを知ってしまうとB♭もRC欲しくなっちゃうよなー。

クルマの中でいつも練習しています。音漏れしても大丈夫そうな森の中の駐車場、だけど、広いところだし人や車がそれなりに通るので危険な場所ではありません、て思ってる。まあ私が一番怪しい車だしねw

今はモーツァルト中心。クラリネット協奏曲は毎日1回はやって(第1と3楽章)その他今朝はアイネクライネナハトムジークをひととおりと、クラリネット五重奏をひととおりはやりました。
B♭と比べて半音下がるだけなのに高音のキャンキャン感がなくて気分的にも楽です。アイネクライネ・・は楽譜がソから始まる音のものを使っているので変調しちゃっているけれど。

このRCとクランポンのロゴはうっすらゴールドは残っている感じです。新品だったらきれいに光っているんだろうね。このクラリネット、おそらく15年は経っていると思いますがどんな人が吹いてたのかな。私は勝手に学生さんかな?なんて思っています。オーケストラをやっていた人なのかな。

マウスピースは先日買った5RVのプロファイル88。これが最適なのかは今でも分からないけど、RC使ってるとタンギングをしない限りは余程のことがなければリードミスしづらいのでこれも楽器の特性とマウスピースの相性だったりするのかな。同じマウスピースとリードでヤマハのB♭吹いてる時は音程取るのが大変だったしリードミスもし始めるのが早かった気がしてて。
使って見るとそれぞれの楽器の特性が比較できますね。贅沢なこと・・・ただ比較すると明らかにB♭のほうが調整しなきゃなって感じがあるので、今度の休みに楽器屋さんにもっていこうかなと思ってます。

足が冷えたとは

今朝は早朝出勤で朝7時過ぎに行かなくてはならず、それだと朝練&鳥見の時間がいつもよりも2時間減るのでその分を補填せねばと思って、せめて1時間、と思い朝3時起き。いつもの練習しているところに着いたらまだ夜明けが始まったぐらいの暗さでした。はや・・
行くときにうちの近所の道路、目の前を横切った生き物があったのだけどあの足の細さと長さはキツネではないかな・・市街地でもいるのね。その近くではタヌキが2匹、日を変えて車に轢かれていたり、昨日もイタチが轢かれていたりとまあ、秋になってきましたね。みんなおなかすいて活発になっていますね。

暗い場所で始めは楽譜も見えないかなと思っていましたがぐんぐんと夜明けが進んですぐ明るくなりました。夜明けは早いなあ。鳥見の時間はとれませんでしたが朝練だけは満足です。
いつも4時に起きてるからか3時に起きてもそんなに今日は辛くなかったなー。今朝はアラームの5分前に自然と目が覚めたのでありがたかった。こういう起き方をするのが一番体に負担ないよね。寝起きあの辛ささえなければもっと生きやすいのになあといつも思います。眠い時は眠いもん。

そして朝練しているときからその後、足がすごく冷えてることに気が付きました。体はある程度椅子に座っている分汗をかいたりしているのですが足元が冷え冷えに。天気も曇っていたので湿気もあったうえでの車内の冷房だったのだと思うのですが、もう冷えを考えなくてはいけないパターンもあるのかーとちょっとびっくり。そうよね、朝は22度ぐらいだった。20度前後は結構空気が冷たかったりするもの。
幸い冷えた足はその後の仕事で外に出た時の晴れた太陽を浴びてすぐにあったまりました。そして汗かいた。寒かったり暑かったり秋は忙しい。

 

梅雨明け鳥枯れでなにも撮れるものがなかった中、枝はちょっとうるさかったけれどもウスバキトンボが逆光の枝にとまったよ。

シンプルな場所にはとまってくれなかったので日常の写真って感じになっちゃったけど、羽根がキラキラしてきれいでした。

シジュッち、この日もいたよ。おはよう。葉っぱの裏になにがいるかな。

なんかがいるのよね。桜だし、虫さんは豊富なのでしょう。

暑いのにサンショウクイがきてくれました。これ以上近くはこの日はむりー。

小さく咲いているアザミにツマグロちゃん。

水面に〇を描いたのはコシアキさん。

ギンさんはこっちに向かってきたときに視線くれました。

夏から秋にかけてはこの森もメジロちゃんが多いですね。いつもの公園も去年の夏から秋にかけて群れで来てたなあ。

彼らの都合

朝の気温が20度で外出た時に部屋より寒くてわわってなった。
この涼しさ、窓を開けててもまだ部屋には入ってこない程度だよね~、雨で湿気も強いし、夜中に何度かざっと強い雨が降ったみたいだし夕方もざばざばと降ってる。
災害級にはならないと思うけどほんとによく降るなあ。

 

鳥見ですが、梅雨開けて真夏って感じになってからほんとに鳥枯れ状態になっていました。
出かけても1枚も撮るものがないのが数日続いたり。少しは何かあってもよさそうなのにホントに気配がなかったし、虫さんもいつもの公園ほど見つけられるわけでもなく、で、ただ歩き回っているだけで時間になって帰る日が続きました。
その時の写真なのでこれで数日分といった感じ。鳥枯れしてくるとテンション落ちますがまあ、秋になればまた鳥さんいっぱいくることでしょうと思いつつ。しょうがないよねこればっかりは。彼らの都合。

シジュッちのヒナ、きました。クリーム色のおなかのところのかんじがとてもかわいい。わたしは鳥さんを見てる時にかわいいしか言わないな・・・汗

ギンさんたちのなかよしさま。ここに卵を産んで大丈夫なのかなぁ。いちおうため池にはなってるけど。トンボの卵って底に沈んでいくの?

この日もコシアキさんいました。白いテープみたいね何度見ても。

影が地面で動いたので見つけてみたらモズりんのヒナかな。ここでモズりんをみることはあんまりないのだけど子育ても終わったのですね。親はそばにいなかったのでもうしっかり自立かな?今はもういないんだけどこの時は数日このあたりで見かけました。

林道のところのひなたで休憩していたヒカゲちゃん。かな?

そしてあじさいの上にケロはっけん。ちょっとねむたそうね。

もう今はだいぶツバメちゃんたちの姿も減りましたね。この時はまだいました。でも最後のヒナかなーって感じ。

森の涼しいところでみかけたコサメちゃん。今朝はこっちが好きなのね。

だれもいない森の中で風もないところで枯れ葉がかさっと動くとびっくりしますね。この時はカナちゃんでした。ふつうのトカゲもよくいます。

A菅を夜の車内で試す

わたしのRCちゃん、はじめてちゃんと息を通すべく仕事おわってから近くのスーパーの駐車場へ。

ここは広い駐車場だし、端っこに停めると誰にも気兼ねしないで吹けるのよね。前ここでリードを試したりもしたw

 

RCちゃん、ツルツルなの。A菅ということで、重みも感じる。なんだろ、みちっ、とした感じ。そして独特のクラリネットの香り。

バレルが2本あって初めびっくりしたけれど、ほんの1ミリ長さが違う夏ようと冬用らしくさすが…て感じ。

コルクがまだ硬いので抜き差しに気を使います…

 

さあ、よろしくね、と吹いてみた。

めちゃくちゃいい…♡♡

音はもちろん半音低いだけなのにずっしりしっとりまろやか。そしてキーが動かしやすい!今までのヤマハのクラリネット、やっぱ調整に出さないとだ。

思わずK622を吹き始めてしまったw

音程もいい。まだ感覚はしっかり掴めてはないけど吹き続けるとピッチ上がっていくけれど、ヤマハと比べたらこの音程はいいけどこっちが低い?みたいなのが違う。これはA菅とB♭菅の違いとかもあるのかな??

なめらかに吹けるし小さな音でもきちんと鳴る。これが新鮮。

私には充分満足すぎるし、なにより感激しちゃって恋してしまった感じだよ〜あああこれ、A菅吹くの、子供の時にできなかったことだから夢を叶えたんだなわたし、今日。夢を自分で引き寄せることができた。それが嬉しい。

ちなみにケースはおおきかったからB♭のケースに入れ替えました。ちょっと窮屈だけどw

あと、ついてきたケースバッグを見たら千代田区の楽器屋さんのものだった。バッグにカビが生えたぽい感じだからしばらくしまいこまれていたんだろうね。2003年から2005年の間に作られたものみたい。そうかぁ20年前かー。でもその歴史を感じさせない、古さがないのが嬉しい。

明日の朝練から堪能していきます。ノーキーチェンジで吹けるの幸せすぎるし、今までB♭で練習してある程度吹けるようにしといてよかった。

これからたくさんいい曲を吹こうね、RCちゃん。よろしくね。どんな人とどんな曲を一緒に吹いてきたのかな?わたしもがんばるね。

 

突然滲みはじめる靴

9月に入ると9月らしい気温になっていくものなのですね・・・(でもまだまだ暑い)。
昨日からお散歩のときのシューズ、雨が降っていたというのもありますが靴から水がしみてきたかも。私のお散歩シューズは仕事兼用なので雨でもそれを使っているのですが、浸水4㎝まで大丈夫なやつだったかな?(まあまあの高さだと思う)そして靴底はすべらない加工がされているスリッポンを履いてます。毎日履いて毎日お散歩しているのですが1年に1足ぐらいだめになってしまうねぇ。そろそろまた買いかえ時かしらん。同じの今も売ってるかな。
昨日だけの水漏れだったら雨ひどかったしなーって思うけど、今日もしみてきてた。うーん。突然しみるなあ。靴ってそういうものよね。

 

 

珍しく木にとまったキセキレイ。まだ幼い子です。尾っぽのあたりが気になっているのね。

あーん、あしもと、蜘蛛の巣がからまったのねー。

蜘蛛の巣をつっきって飛んでいくことも多々ありそうね。いろいろをグルーミングしてました。

ううっまぶしいね。ちゅんこのヒナ、いました。

ととのったかな?

こちらではヤマガラちゃん。あ、おいしそうなものをもっているね。

でもんんん?たぶんエゴノキの実だよね。この辺にあるんだなぁ・・どこだろ。

池のところに行ったらこの日もギンヤンマいました。ちょっと粘ってみたら撮れた。

だいたいのルートは分かっても途中でお友達がくると追っ払いに飛んで行ってしまうし、簡単そうでトンボは難しいね。

ちょっとおなかのところが気になったみたい。

A管が届いた日

ついに、ついに買った。A管。
ずっと欲しかった。朝練始めてからずっと。もうかれこれ2か月はずっと欲しかった。
毎日欲しいなと思いどれにするかに悩み、でもそこまで必要かなと引いてみたり、いやでもあれば幸せになれるなと前向きになったり。
このご時世だからなかなか街の楽器屋さんに見に行くこともできず、私も最近の休みがなんだかんだ予定が入ってしまったりしてそこまでの気持ちが向かなかったりもしたのだけど。

買った。

オンラインで買った。私が買った楽器屋さんは、どんな理由でも一定期間の間に申請すれば返品ができるというサービスのところ。そのお店もはじめ見つけた時に大丈夫かなと思ったんだけど、Googleマップでお店の所在を確かめたり、お店のサイトを見に行ってSNSが頻繁に更新されてるかを確認したり。

で、えいっ!もう今日買う!と思った日、買いました。

今朝届いて封を開けてドキドキしながら試し吹き・・・・いい、めちゃくちゃいい。まろやかなすこし低い音。わああああああああっと鳥肌が立つほど。
時間がなかったのでひととおりの音階の音だけ出ることを確かめてまたしまった。

あとは今夜、そして明日ゆっくり試してみる予定。

私が買ったのはクランポンです。どの種類か迷ったのですが・・予算のこともあるので。
新品を買おうか中古を買おうかというのも悩みました。新品だと一番手が届くところでもスチューデントモデルです。それ以上はちょっと対象外。ただスチューデントモデルの新品を買うのもどうなんだろうと思って・・。音とかで満足を得られなくなったらなどなど。そこまでスキルが上達するかはおいといて。
中古になるといろいろあります。だいたいの楽器屋さんだともう調整とかタンポとかの交換はしてあるもののほうが圧倒的に多くそのあたりの心配はいらないかなと(まーどこまでを調整というのかは初めてなので分からない)。
予算の低いもので探してみてもスタンダードなモデルで探しても、その差額がそこまで大きくはない。おそらく1回買ったらしばらくは買い替えないだろうと予測して、それならいい機種を選んだほうがいいかな?とyoutubeで音色とかをいろいろ検索。

そして「RC」にしました。

RCの音、とてもまろやかで素敵。落ち着いていて。R-13もいいなーと思ってたけれど音を聞いてRCじゃなきゃダメだなと思いました。ここでR-13にしてしまうとRCへの想いが残りそうでw
今私の持っているB管が割と明るい音が出るなと思っているので(かわいくて明るい感じ)クラシックやるならちょっと落ち着いた音のほうがいいな、て。

あああ、すごくうれしい。うれしい。なのでこうやって気持ちを記しておきたい。

そういうことか

私が毎日楽しく朝練をやっているのが自分でも不思議すぎて。
なんでこんなに続くんだろう・・・

さっき突然「そういうことか」って腑に落ちるイメージが頭に浮かんだんだよね。

今まで音楽がずっと大好きで大好きすぎて20代~30代はじめまで突っ走ってきた。すべてのことを音楽に費やしていたといってもいいぐらいです。突然頂点に立った気がしてぷつっとそれが終わったのだけど(今も当時聞いてた音楽は好きです)オールジャンルからハウスに特化してハウスからボッサ、ジャズときたところまでは自分でも探求したつもり。クラシックだけは探求しようと思っても長続きせず・・テンションがそこまでは上がらなくてね。

でもそのクラシック、自分が楽器をやることで曲の中に携わることでいとも簡単に足を踏み入れることができ、クラシックの楽しみを感じられるようになったのよ。楽譜を手にすることで好きな楽器を演奏することもできて曲も自然に覚えられ、ただ覚えるだけじゃなくて演奏するわけだからどっぷりはまれる。

そういうことか。楽器を使って私はクラシックをこれから学べるということか!
なら分かった。もっと一生懸命になってもいいな♪

というわけで今後も楽しくいろんな曲を聴きながら自分のものにしていきたいと思います。まさかそういうことだとは思ってなかったなぁ・・・どんな曲も今は楽譜買いやすいし有名どころならすぐに楽譜は手に入るので新たな広がりを楽しむよ。検索してすぐ手に入るって神だな。

 

おやかわいい。いつもの公園。チチチと声がしていたので少し探してみたらぼてっとした子がいました。ヒナだねー♡

ちょっとだけ近寄れたので一瞬でばちばちと撮りました。そばにパパがいるのは分かっていますので。この状態で飛べるのでそこまで私も心配してはいませんが、まだ口移しでごはんをもらっているサイズなので離れます。

そのパパ。ナナフシをゲットしていたよ。ナナフシ・・・大きすぎやしない?

木の上に移動したね。ここでチッチッチと鳴いているよ。

私が動かなかったのでパパもそこまで心配はしていないよう、ではありますがちゃんとこっちは見られてますね。

この日はちがうイトトンボ。いろんな種類がいるよねー。

そしてとまっていたトンボも撮ってみましたが・・・だれだろ?サイズはそんなに大きくなく、普通のトンボサイズでした。サナエトンボってやつかな?
トンボって・・・いろんな種類のトンボがいるけれどみんなちゃんと相手をみつけて子孫を残していくから偉いなぁ・・・飛べるけどどうやって相手を見つけるんだろー。

日陰でシジュッちのヒナはっけん。

もう酷暑は来ない&サンショウクイまつりとキツネさん

今朝のお散歩。いままでも遊歩道を歩いているときに下に小さい黒いつぶつぶをいっぱい見かけていて「なにかの実かな~?フンかな?」ぐらいにしか思ってないんだけどふと桜の木の下で上をみかけたらけむしちゃんがあちこちにいてぞぞぞーーーーーーっとなりましたw

秋だな、出会う子たちがエグいぞ。

それはそうと明日から気温が下がってきますね。ついにもう週間天気から35℃以上の数字を見ることがなくなってる。うれしい・・・いつも夏はめちゃくちゃ暑い日が何日かあるけれど秋もちゃんときますね。去年もそうだった気がする。渡っていく鳥さんたちの動向を見てれば早いなって思ったりするよね。今年の秋はどんな子たちの渡りの途中で出会えるかなー。

 

ちょっとしたサンショウクイまつり。

今も毎日声だけはよく聞きます。のびやかに移動して空を飛んでいます。サンショウクイ夏鳥だからそろそろいなくなっちゃうのかー。

むこうのほうにヒナ。あどけないですね。ぽってりしていて。

わわわーかわいいひととき!!ちょっと前の写真でした。ママにねだっているところ。

きりっとした顔が美しいね。

ヒナはいろんなところでママにねだってます。この日の写真は嬉しかったな。

オチリもかわいいんだ♡

シジュッちのヒナもきました。好奇心旺盛すぎるぐらい旺盛ね。

何かが気になるみたいねぇ。

ああん!足に!木の皮が!ついた!
この後振り落としてました。いろんなハプニングあるね・・・

そして初めての出会い。フェンスの裏にキツネです。ここにもキツネいるんだ・・・とびっくりのひとときでした。このあとは一度も見ていません。まあ出会うこともないだろうけれどこのフェンスから先はちょっと野生っぽいカテゴリで見ているのでいい出会いでした。