母の味、祖母の味

秋深まって来ていろいろが美味しい季節になってきた☆

私はじゃがいもが好きなのだけどホクホクのが好きで、これからの季節はかぼちゃもじゃがいももホクホクのになるからとてもうれしい。
昔おばあちゃんが作ってくれたじゃがいもの煮っ転がしはしょうゆとお砂糖で煮てくれてたと思うのだけど、茶色にしみ込んだじゃがいものホクホクなところが皮のように一枚、二枚とはがれるぐらいのホクホクさで美味しかったな。
あの味はまだ再現できてない。おばあちゃんはどうやって作っていたんだろうなあ。

味の再現って簡単じゃないよね。母の味さえうまくいかないし。同じ調味料使ってても。なんだろうな。そして自分の作る料理の味は自分は好きだけど、なかなか同じように毎回作れなかったりもする。まぁ素材の味も季節によって違うし、例えばトマトが美味しい時期のトマト煮はびっくりするぐらいの美味しさだけどそうじゃないトマトだといまいちコクがなかったりね。なのでいつも安定して同じ味が作れる人が真に上手な人なんだろうな。

ほっくほくのかぼちゃ煮とか、ほっくほくのじゃがいもの煮物、作ろうっと。そしてそろそろおでんも美味しくなるね。次にスーパー行く時に材料買って来なくっちゃ。

まだツユクサが咲いていたころのツユクサのダンス。青い花びらがパールのように光って美しい、でも控え目なお花。

まだまだ暑い時だったので鳥枯れもあって、ちょうちょを探しては撮っていました。これはマクロでベニちゃんを。
ちょっとわかりづらいけど葉っぱに小さな卵がふたつ。これは誰の卵かな。

暑い中ピピンのヒナが寄ってくれました。ちょっとぼさぼさ。換羽中かな?

そろそろモズりんも登場です。ここを縄張りにしているいつものおんなのこかな。

こんな暑い季節もあったんだなあと、今から思うとすごく昔の過去みたい。

風のない朝、しずかにアゲハが休んでいました。

美しいね、いつ見ても。

そしてコゲラちゃんをはっけん。おいしいもの、あったかな。

蚊がいっぱいいるので日陰の道はあまり長居できませんが、なにかいるかなーと思って見てたらツユムシがいました。おもしろい顔してんね。

そしてここではあんまり見かけないキチョウが。だいたいモンキちゃんばっかりのなか、いてくれたのうれしかった。
すこしづつ季節が変わりつつある、秋の気配も少しだけ感じられて来た頃の写真たちでした。

ハジロちゃんいらっしゃい&冬服ののれん化

数日前からのジョウビタキ来訪、毎日続いています。
それも一羽だけじゃなく複数羽。だいたい4羽ぐらいいるかもしれない。ずっといるのか、どんどんやってきているのかは分からないけれど、毎朝「ヒッヒッヒッ」て鳴いてるのを聞くとテンションあがりますね☆

心地のいい時期はあっという間で、多分今がそうだと思うんだけど、もう足元は冷えてきたりしてて、はぁ・・・ほんとにあっという間だね。
衣替えも順番で洗い中。最近はもうクリーニングに出すもののほうが少なくてほとんどおうちで洗えるものばかり。
部屋のあちこちに冬服が干されてのれん化する現象、これからしばらく続きます。

衣替えの時期には「この服どうしよう・・捨てる?着る?」と考えることが多いのですが、なかなか捨てられない性格でボロボロになったり色あせたりしてこないと勇気を持って捨てられないのをなんとかしたいです。潔く処分したいものです。
なんか、自分の年代的にも似合わない服が多くなってきたよなあ。なんだろうね。肌の色?質感?いつも問うてるけど。
お店で売られている今年の丈のだばっとした、短めのゆるっと厚手カーデとかもうさすがに似合わなくて着れないもんね~。かわいいなって思ってみているだけになってしまった。そして同じくだばっとしたダウンみたいなアウターも今年いろいろ出てるけど、どうなんだろうか、それも。40代が着ても大丈夫?すごい安っぽい人にみられそう。
その、例えば自分の体型とか見た目がまあまあ若い感じに見えるのなら着れるのかって言うとそうじゃなくて、完全に20代前半ぐらいまでが似合うよねって感じが今年の冬の流行りのような気がする。相変わらずゆったりシルエットも人気だし。

これ今度は極端にぴたっとした服が流行りになったりするのかな~。それともこのままゆるゆるでしばらくいくのかな。個人的にはタイトが流行って欲しい。最近タイトスカート探しに行ってもほとんどないもん。柄のとか欲しいのにぜんっぜんないし、冬はだいたいニットタイトを好んで着るけれどそれも無地ばっかりだし。
ちょっと品のいい感じの柄のニットタイトが欲しいな。なんか、タイトを探すのはオールシーズンのマイタスクって感じで、ずっといつも探してる気がする。

そして、流行りがあるのはいいことなのだけど、スタンダードなタイプの型の服も一定の量置いておいてほしいなあと願っては服屋さんをみてまわるのでした・・。

夏はいろいろなところでちょうちょがいます。朝日を浴びたアゲハ。
羽根がきれいなのでひょっとしたら羽化したてなのかもしれないな。

しじみんもいらっしゃいました。おはよう。

おおお!!!!渡りが始まりました。遠くにいるのはハジロカイツブリ。春と秋に少し寄ってくれることが多いのです。
ここで私が見る分には渡り鳥第一号かも!おつかれさまー。もうすこし近くに来ていただけると大変に嬉しいなぁ・・。むり?
そしてバックのオレンジの花は何だろう?

空をカワウが飛んできたんだけど・・・・

どっちに行こうかなってちょっと空で迷ってました。

水が濁っているね。前の日に雨が降りました。

こっちのぼさぼさのシジュッちは朝風呂のあとですね。
鳥が水浴びしてからぼさぼさみすぼらしいの、かわいい。

木に留まるのは珍しいね、ピピンのヒナ。結構大きくなりました。

さっきのぼさぼさシジュッち。これからきれいになるからみててねー。

すごいボワっとなりました。ふふ。かわいい。

いつも正確にやってくる

急に涼しい朝。はじめてカーデはおってお散歩しました。

いつのまにか寒いだなんて。まだクーラー入れてる日もあるというのに。秋ってこんな感じで冬に近づいていくのだろうなあ。

台風の被害は見ていてとても心が痛むのだけど、私は私で元気に経済をまわして、助けてほしいという声があったとき、遠くても参加できる形でまっすぐに手を伸ばしたいと思います。
にしても長野のりんご畑もニュースで見ていてホントに心が痛む。

それの繰り返しを、ニュースを見るたびに思っている感じかなぁ。

あ!そういえばジョウビタキ今朝来ました。備忘録。
写真をにっきでアップしていくのは結構先になってしまうと思うのですが、ホントに鳥たちは正確に毎年やってきますね。去年もおととしも今頃から数日後に第一陣が来ているよ。

いつもの公園。白ピピン、ごはんをみつけましたところに居合わせました。

ぱくっ!と元気よく食べるよ。きみにとっての朝ごはん、この草むらにはたくさんいそうだね。

ね?
まっすぐこちらを見る姿はカメラから見ていてもドキッとしますね☆かわいくて。

こんどは小さな池のそばでちがう朝ごはん。

何でも動いているものは食べちゃっているのかなあ?

鳥さんの足、動いているととてもかわいいね。

ちょっとナナメったところにきました。

人間はこの石の坂はすべっちゃうけど、きみたちにとっては全然すべらないね。小さな脚・・。

むきっとふんばった姿もとてもかわいいのです。

ててててーーーーーって歩くね

なんかさあ、台風、ほんと、ひどすぎるよね・・。ちょっとやりすぎじゃない?
水は怖いよなぁ。高台や高いところに住むって言うのはとても大事なことなんだよなあと感じます。
地名に水のまつわる名前がついているところは水害に弱いところとか、よく言うよね。私が住んでる所もそうなんです。多分昔は水害がよくあったんだと思う。今は川がとてもしっかり整備されている(と信じたい)ので水害といったら農業用水の側溝の水の扱いぐらいだし、いつもの公園の川も氾濫することはないと思う(言いきれないけどダム前なので水位がある程度一定&もし氾濫したらとなりの市のほうが低いのでそちらに行きそう)けど、過信は禁物だよね。

大きな川が氾濫する原因はいろいろとあるのだろうと思うけど、中小の河川のヌートリアの穴掘り被害もホント深刻だよな~って思った。
ちいさな穴がいくつもあったら堤防決壊する原因にもなりうるもんね。うちの地元にもヌーさんたちたくさんいるので、適度にしといてほしいよ。

いろいろ想うことはあるけど、私はいつもの生活を過ごすね。

にちにちそう。雨のあとの朝。夏に丈夫に咲いてくれる元気なお花。

なんかいつもと違う形のものがいるなと思ったら朝ごはん中でした。モンキちゃんつかまっちゃったんだなあ・・・
トンボの目、羽根の粉がいっぱいついてる。

壮大な白飛び覚悟でしたが、ホオジロのヒナじゃないかな?この森のどこかで子育て終わったんだなあ。かわいいな。

日陰を歩くとヒカゲチョウがいました。きみほんとに名前のごとしだね。

今朝もピピンベビは元気!ここはちいさなごはんがたくさんあるんだね。

てててててーーーーーーーーーーーって、歩くよ。

今日はここから水が落ちていないね。いつもはここから湧水が流れてきます。

あ!みっけ!

夏の色って感じの写真だなぁ・・。
まだまだ暑い季節、8月の下旬の写真です。

台風の爪跡がひどすぎるよね・・・

台風、関東と私の大好きな長野で被害がとても大きくて、ニュースを見るたびに言葉を失っています・・・。
千曲川は地獄谷に行く時に高速で見るけれどとても穏やかでおおらかな川なのに。
私なんかがお見舞い申し上げますと言ってもなんだか薄っぺらい言葉ばかりになってしまいそうなので、いつかまたいつもの風景に戻る日が一日でも早く来たらいいなと願っています。

私の地元では台風はたいしたことなくて、吹き返しの風で20分ぐらい肝を冷やされた程度で終わりました。
雨も風も吹いてはいたけれど、今朝もいつもの公園にお散歩に行きましたが、思ったより風の被害がなくてよかったなと。
まあ想定はしていましたがムクノキの実は結構落ちていました。ナンジャモンジャの実は割と耐えてた。ムクノキの実は例年冬鳥が食べに来ているのですが、まだ木の上にもありそうな感じなので、これ以上天候が荒れることがないといいなと思います。
落ちたムクノキの実を食べてみましたが美味しかったです☆かといって持ち帰ってジャムにしようとまでは思わない程度かな。レーズンみたいな見た目でしわしわになりかけなのだけどベリー系の味がします。そりゃあ鳥さん大好きだろうねって毎年思います。

残暑のころ。バッタさん、おはよう。

キマダラちゃんがいました。おはよう。ちょっと曇っているから羽根をひろげて体温上げようとしているのかな、って結構蒸し暑かった。

セセリン、好きです。かわいいし、なんか猫系の感じなのよねかわいさが。

ミヤマさんこの日もいました。目が合った?

薄日がさしているところにピピンのヒナが来ました。おおきくなったね。

空にはカワウが通過~。空もまだまだ暑いね。

湿気があったのでもやっていますが、対岸、カワウが2羽。
木にのぼっている子のほうが強いです。結局このあと泳いでるほうは飛んで行ってしまいました。

ふたたび草むらに目をむけたらしじみんがいました。きみも羽根を広げているね。

赤いサングラスしているみたいだねぇ・・・

葉っぱに同化したようなモンキちゃん。

雨、降らないといいね。

スプーンの上のコサメちゃんとトコトコビンズイ(8月下旬の上高地④)

台風はとても気になるのですがちょっとはやめににっきこうしん。

今日は仕事もお昼までです~。お天気のせいかねむたいので、寝れたら寝ようかな。それぐらい風も雨も平和なことを願いますが・・

8月下旬の上高地、つづき。
キャンプ場に行ったらコサメベビがいました~!多分コサメだと思うんだけど・・・ちょっと自信がない。

かわいいねーかわいいねーなんでそんなスプーンみたいなところにちょこんと留まるのかねーそれがまたかわいいのね。

雨が降って来ていたのでかなり暗かったです。
まるくなってるう!

おなかが白いからコサメちゃんだと思うのだけど・・。
近くに親もまだいたみたい。すぐいなくなっちゃってたので、もうこの子もひとりだちしたんだね。

それからちょっと違う動きが視界に入ってきたので静かに近づいてみたらビンズイでした。ベビかな。ここで子育てするんだねー。

ぼさぼさ加減がなんともかわいいではないですか☆☆
ここも相当暗かったけれど頑張りました手持ち。

この子はおっとりしていて、私の存在も気にしていなくて、のんびり羽づくろいしてからとことこと移動。

ビンズイは年に数回出逢えるかどうかだけど、しっかり時間がとれるとうれしいです。数十分、ここで愛でることができました。

 

花もそろそろピークを過ぎたのでちょうちょも少なめかなとおもっていましたが、割といました☆

ナミヒカゲかなあ。キャンプ場の花畑っぽいところにはちょうちょたちがいっぱい。あんまり見た目きれいなちょうちょは少なかったのですが個人的にはなかなかヒカゲチョウは地元にいないのでうれしい。

この白いお花は大人気。みんなくっついてました。美味しいんだね。

蛾かなあ?と思ったのですが白い子も。

この台風、どのお山でも川沿いでも鳥たちをふくめいろんないきものがこれから耐えるのだなと思うとそれも心配です。が、人間が一番心配。どうかなるべく被害が少なくありますように。

初サンショウクイ!(8月下旬の上高地③)

ひきつづき上高地ネタです。私ホントに好きだな上高地。

 

この日、虫とかがメインになって、鳥さんの声も少なくて、こういう日もあるかな~まあ夏だしなと思いながらバスターミナルの方面に歩いて行ってたら、見慣れない声が聞こえてきました。

割と賑やか、聞いたことがないなあ。誰かな・・・?あ!

きみが噂のサンショウクイ!!!
(別に噂になってるわけじゃなく個人的に「サンショウクイ見てみたいな」と思っていました。つまり、初見初撮り。)

3羽のサンショウクイの群れが、コガラちゃんたちの群れの上の方でごはんタイムをしていたのです。
うーんなかなか下の枝のほうには降りて来てくれないっでも、頑張って見上げるよ!

上手に虫を捕まえるなぁと鳥を見るたびによく思うのです。
私たち人間は木の下を歩いているだけだし見えてないけど、一本の木にはとてもたくさんの虫が住んでいるのですよね~。

独特の鳴き声ですね。賑やか!尾羽がちょっと長くて。
割と長い時間滞在してくれたので(でも木の上の方ばっかりだったけど)一生懸命撮りました。首が痛いよ~。

コガラとヒガラの群れがいたのですが、きみたちは割と下の方まで降りてきてくれたりしてありがたい存在。

うーーーんめちゃくちゃかわいいな。

証拠写真ですが一瞬ムシクイも現れました。鳴き声聞けば誰かわかるんだけどなあ・・夏前にエゾムシクイの声をよく聞いていたので、きみかな?エゾムシクイの声っていいよね~。△の形みたいな音程。

枝に上手につかまるね。

しばらく堪能できました☆よかったー。小鳥と逢えると特別嬉しいな。

群れの中でムシクイと同様、一瞬現れた子を撮ってみましたが・・
こどもだよね。多分。うーん、コサメちゃん?サメビタキ?エゾビタキ?
難しいところだな。コサメちゃんはこのあとキャンプ場の方で見かけたのですが。

外の椅子に座って疲れたなーってコーヒー飲んでいたら1羽、キセキレイがやってきました。

勢い余ってごはんが顔に乗っかっちゃったね(笑)

 

ぐんぐん近づいてきたよ。ごはんをさがし中だね。

 

もふもふたちの仕事(8月下旬の上高地②)

台風怖いからとても心配・・。1年で一番お天気が安定して気候のいい時期でも台風は関係ないんだな~。

上高地も台風の後はけっこう荒れているので、気になります。
行くと小川の位置が変わっていたり倒木もあったり、してるんですよね。

わたしのおきにいりのハナマルバチちゃんがいたー!アザミの花が好きなんだー。へえー。

すこし気温も涼しくなってきていたので動きがゆっくり。

セセリンもいました。クサボタンもみんなのお気に入りなんだね。

多分ミヤマアカネじゃないかな?私の地元にも同じ時期にいたけれど、ぐっと赤いよ。

マルハナバチ、いっしょうけんめいお仕事をしています。

おや、こちらはちょっと大きなサイズかな。オオマルハナバチかも。ちょっと色が淡くてきみもかわいいねえー。

この子もゆったりお仕事中。

おととと。歩いて花と花の間を移動していたよ。

ここは終わったから次いこー。ぶーん。

上高地ではもう秋が始まっているから、きみたちのお仕事も正念場だね。

8月の下旬はまだ地元だと背中が赤い子のほうが少ないけれど、ここのトンボたちはすっかり秋の支度をしていました。

冷たい風が川沿いは吹いてきてとても気持ちがいい。
中は半袖、外は長袖のウインドブレーカーでちょうどいいです。

フォトコン、メーカー賞をいただきました!

嬉しいことにフォトコンで入賞できました!

一般社団法人 日本写真映像用品工業会WEBフォトコンテストでメーカー賞(銀一㈱賞)をいただきました!!!やった!!!

タイトル「ベニキラリズム」私のお気に入りのベニちゃんの写真です。(画質落としています、ご了承ください~)

入選の方のWEBページはこちら。そして入賞の方のWEBページはこちらです。

このフォトコン、入賞の方まで講評をいただけるという嬉しいフォトコン!なかなかないと思います、入選の方に講評が付くまでですよね普通。

上の文章は私のコメント、下が講評です。

ほんとうに審査していただいた先生のおっしゃる通り、楽しかったんですよね撮っている時に。自分が感動したり心が動く写真って人の目にもそのように写っているのだなあと思えて嬉しかった。審査されている時は写真とタイトルだけで選ばれたようだけど、まさに先生がおっしゃってることと私の書いてることがリンクしすぎている・・。

 

今までしばらくの間フォトコンに出していなかったんだけど、たまたま見かけたこのフォトコン。数年前にも一度出しているんですよね。
ちょっとお気に入りの写真も揃ってきたから出してみようかなとチャレンジ。そうしたら運よくいただけました。本当に嬉しいです。

そして入選と入賞の方の写真を見ることができたのは今月入ってからなのですが、どの方も素敵な作品。なんだかキラキラした写真が多いなあと言う印象です。光、を大事に撮った写真が多いですよね。
私のベニちゃんもキラキラしているのでベニキラリズムと名付けました。とにかくかわいかったこの瞬間、去年の晩秋です。

賞に入ってから他の方の作品も見ていて感じたのだけど、「やっぱりこれぐらいの感じじゃないと選ばれないのだなあ」ということかなぁ。自分が賞に入ると特に実感として「そうなのか」て分かるものがあって(これは母からも「賞に入ると分かることってあるのよ~逆に入らないと分からないことってある」て言われた)「今までの感じで合ってたんだなあ」という嬉しい確認と、「これぐらいのレベルの写真じゃないとだめなのか、てことは自分がどれだけ今まで相当のお気に入り写真を量産できてるか・・・わ~全然できてない~!」という焦りみたいなものと。
今回3作品出してみたのです。他の2作は鳥さんでした。ちょっと忘れてしまいましたが総応募数5000点弱だったような記憶です。3枚出してどれも気に入っている写真だけどちょうちょを選んでいただけて、なんか、大好きなものってなかなか選ばれないのかもしれないなとも感じました。好きすぎて想いが数倍増しになっちゃうのかも。
もちろんちょうちょも好きなんだけど、ちょうちょだったからいい感じで力が抜けた感じに撮れたのかもしれないなあ。鳥で朝露キラキラの場面なんてなかなかシチュエーション的によくあるわけじゃないしねぇ。

このフォトコン、入賞者の作品は来年のCP+でも飾っていただけるそうだし、年鑑にも載せていただけるそうです!!というかCP+!!!!!!!!今まで行きたくても行けてなかったCP+に来年は絶対都合を付けて行かなくてはです。どうしよう。行けるかな。行かないと!せっかくだから写真の隣で記念撮影したい!!

嬉しい報告でした☆

 

 

秋は始まってた(8月下旬の上高地①)

夏の定位置、上高地。今回も行ってきました。いつ行っても気持ちがとてもクリアになる場所です。
乗鞍も行きたいんだけど、バスに乗る時間が1時間かかるのを考えるとどーしても「その30分ではやく鳥見したい」って欲が勝ってしまってなかなか行けませんね・・
まあ学生時代に何度も行ってるので感覚はわかるけれども、それ以来行ってないってことはずいぶん乗鞍も変わっているんだろうな。

 

いつものように大正池からスタート。そこに流れ込む小川にマガモたちがいました。
きみたちひょっとして、私が春にも出会ったベビたちかい??


10羽前後の群れです。みんな同じ顔に見えるけど(夏だからしょーがないね)同じような若さ、顔立ち。そんなに欠けずに大きくなれたんだなあきっと。

なかなかここでいい写真撮れないので、ざらっとした雰囲気で終わって先に進みます。

トリカブトもちょうどいい感じに咲いているかな?
この日、お天気あんまりよくなくて。曇りです。

お盆のときに咲きはじめていたアザミも一番花は終わってるね。

ムラサキ、黄色、白。楚々として、秋の雰囲気がもう始まっています。

あ、トンボさんみっけ。数が前回よりだいぶ減りました。前はどこもかしこもトンボだらけだった。

いつものお気に入りの場所。この日もしっかり雨粒がくっついています。サルオガセ。

このへんにくるとなぜか太陽が顔を出すのでキラッキラになります☆

あんまり見かけない白いちょうちょ?蛾?がいました。調べてみたらエダシャクのなかま。ユウマダラエダシャクではないかな?
エダシャクって・・・しゃくとりむしのシャクだよね。

鳥さんまだまだ少なくて、この時期は森も深いし、しょうがないかなーと思いつつも足を進めました。次に続きます。

私的90Dレビュー(相変わらず長いから)

何年振りかにやってくるテキトーたのしいカメラレビュー。今回はキヤノン90Dです!発売日に手元にやってきました~♪

始めは全く買うつもりもなく「このまま7dmk3らしきものが出るまで7dmk2使っていくかなぁ」て思っていましたがキヤノンさんまさかの90Dリリースとはびっくりしました。
まあ80まできていたから90もありうる話で。ちなみに私、1年前までは数年間70Dを使ってきていてとてもしっくりきていたので2ケタDにはとても好印象です。

 

<以下、私が今まで使ってきた70Dと7dmk2、それと90Dとの比較が多くなります。レンズはどれもシグマ150-600C。ほぼテレ端600㎜で手持ちで撮っています>

長くなりますがお付き合いしたい方はお付き合いください☆
なんか、ボディだけが品切れで1カ月~2カ月待ちになっているのだよね?予約した方が90Dが手元に届くまで私のにっきが参考になればいいな。
そして以下の写真は90Dで撮った写真です。この投稿以外はまだ7dmk2の時の写真が残っているのでしばらく7dmk2の写真が続きます~ご了承をっ。

 

①購入したきっかけ

ズバリ70D→7dmk2にしてからあまりしっくりいっていなかったから。
7dmk2、私がカメラを持ち始めた時にちょうどリリースされていてとてもCMやプロモーションが印象的だったし、動きものならこれで決まりでしょうというのもあって「いつかは7dmk2を持ちたいな」て思っていたのは事実。んで1年ほど使ってきましたがどうも使い始めてからのマイナス面が1年経っても消えなくて。
まずタッチパネルじゃないこと。そして手持ちでしか撮らないのでやっぱり重いこと、少し大きいこと(手がつりそうになる、特に指に負荷が出て凝る)、逆光の扱いがいまいち好みではない(70Dのほうが表現力があった気がする)、70Dは両眼視できていたのに7dmk2にしてから鳥が飛んでいたりしてもピントが盛大に迷うようになった&ロスト率が高くなった(これについてはそもそも70DにマグニファイヤーMG-Ebをつけていたので、それが7dmk2には構造上付けられないのが理由なのかもと思ってる)、というところでしょうか。

 

2ケタDから200グラム重くなっただけで体感って結構違って、グリップなどは特に不安な面はなかったにせよそもそも私は手が小さいので7dmk2はちょっとサイズオーバーだったのかもしれないな・・・・
でもでも、いずれもっと大きな機種を持つのを夢にしている自分にとっては「これも慣れなくちゃ」と思って頑張って使ってきた面はあるけれどね。やっぱり軽いのと小さいのは正義ってとこもあるよねえ。

 

ということで!

・タッチパネルがある
・秒速コマ数も7dmk2と同じ
・サイズ感が小ぶりでいい&軽さ
・ありがたいことにF8でAFが効く(今使う目的ないけどエクステンダー付けたら便利~)
・きっと2ケタDになったらマグニファイアーMG-Ebが取りつけられるはずだから両眼視がまた可能になる!!!!!!(ちなみにMGーEbはピント合わせにホント優秀なので個人的におススメ。拡大してくれるので視力が悪い方にもいいかも)
・スペックもよくなってる
・スポット1点が使える!!!!!!鳥さんの目に合わせるのはスポット便利~。
・価格も歴代と比べて同じぐらい

そんな理由が購入したきっかけです。
購入しない理由が1つしかなかった。それは「ダウングレードになるけど個人的に許容できるかな?」てこと。
ただ70Dをとても気に入っていたので(何度も書くw)ダウングレードだからやめるというのは強い理由にはなりませんでした。もう買うしかないっしょ。とりあえず手元にしばらく7dmk2を置いておいて、やっぱ90D弱いかなと思ったら戻ればいいしってことで、買うと決めれば一日でも早く使いたいよね!てことでさっそく予約して発売当日届きました~。発売日に予約して買うなんて初めてだわ~。

 

②使用感

手にとった感じは2ケタD!まさに!これよこれ!でした。変わらず。ジャストサイズ。
買う前に保護シールだけは先に準備しましたが、80Dと同じもののようだったのでサイズも同じなんだなと思っていました。ちゃんと貼れました☆

ハード面で一番新しく装備されたのがマルチコントローラーでしょうね。これは上位機種を使ってこられた方にとってはあってほしいコントローラー。私も正直7dmk2の時に「これ使いやすいのかな?」と思っていましたがすぐに慣れて、ファインダーをのぞきながらピントの場所を好きなように替えられるのがすごく便利だったし、90Dでもさっそく使ってます。

グリップの感じはしっくりきます。手の大きな男性の方にはちょっと小ささを感じるかもしれないけれど、女性を始めちょうどいい感じに余らずに握れます。ホールド感も抜群。しっかり持てるので片手だけで持っていても全然心配がないぐらいです。

そしてバリアングル。まだバリアングルを使ってないけれど冬になって水面すれすれでカモ類撮れたら楽しいなと思ってます。あるのとないのとではすれすれ撮影で全然楽さが違うよね~。やっぱりバリアングルはいい。
タッチパネルもとても直感的!これはもう言わずもがなです。使いやすいです。

あと電池持ちの良さ!!!!7dmk2なんであんなにすぐなくなるん?90Dにしてから1週間以上持ってないかな。うれしい。

デメリットとしては7dmk2から2ケタDに移る場合、それまであった左側に縦に並んでいたボタン類がないことでしょうかね。拡大などのボタンがなくなってるのでそこが慣れるまでに数日かかるぐらいかな。
そもそも左のボタンを使いこなしている方ってどれぐらいいるのだろう。私結局拡大ぐらいしか使ってない。

 

 

そして心配していた両眼視問題。これね・・何度かこのにっきにもぼやいてるけど、70Dのときにできていたのがなんで7dkm2でできなくなるのかで相当悩んでいたんですよね。
でも!90Dにして、さっそくマグニファイヤーMG-Eb装着して撮ってみたらちゃんとすぐに両眼視できました~やった~!!!!これはマグニファイヤーの恩恵かもしれないです、さっき上でも書いたけど。
要は「鳥さんが空を飛んでこっちに向かってくる」などというとっさの飛翔シーンを撮りたい場合に、だいたいは右目はファインダーをのぞきながら左目も鳥さんを見失わないように見ていますよね、でファインダーに鳥さんが思うピントの場所に入ってくる時間が短ければ写真が撮りやすい。でも、なぜか7dmk2にしたときにその「ここに鳥さん来るよね」て場所からちょっとずれたところに鳥さんが来るのでそこでファインダー内で迷って見失うことが結構多くなっちゃったんですよね。あれ?どこいった?あれ?上?下?てやってるうちに鳥さん通過・・・・

これではいけないって思っていろいろと試行錯誤してたし、「これ私の目と目の距離の問題?」とか「顔の大きさとか?」とか「私がおかしいのか?」「7dmk2のボディが若干2ケタDと比べると1ミリぐらい、上のSSとかAVとか回すボタンが上に盛ってて、その高さと自分の視線が合わないのか」とかいろいろ考えてたんだけどやっぱりだめで。
で、最終的に7dmk2にマグニファイヤー取りつけられれば、右目のほうが拡大されるからしっくり両眼視できるのではないかと思って。付けられたらすぐ解決しそうなのになぜか7dmk2のアイピースの型にはマグニファイヤー適合しなくて取りつけられないんですよ。
これ、ほんとうに痛手だった・・・なんで7dmk2にはマグニファイヤー取りつけられないの!?いまだに謎すぎる。それぐらいマイナス点しかないと思うんだけど!
もちろんマグニファイヤーを付けたら拡大される分ファインダーの周りが見えなくはなります。なので景色とかを撮る方は視野率が減るからデメリットだと思います。でも、鳥とか小さなものを撮るには拡大してくれた方がいいしホント見やすくなるのですよ。カメラのアクセサリーの中で一番私は気に入ってるマグニファイヤー(今日一番使ってる言葉マグニファイヤーw)。

それが、90D+マグニファイヤー装着ができたおかげで鳥さんの飛翔や少し遠い場所でも全くロストしなくなりました。ほんとうれしい!ほんとにほんとに!うれしい!

そしてなぜか7dmk2だとスポット1点でピントを合わせるように設定しててもいざってときにピントが迷いまくってチャンスを逃すことが増えてしまって悲しかったんだけど、90Dのスポット1点、ばっちりです。まあピント合わせの時間(迷う時間)が7dmk2よりも若干長くなっているような気がしなくもないけど(そもそも暗いと迷いますね・・&レンズがレンズなので遅いのは承知)これも全然許せます。なんとかできる。
とにかくロストするより少し遅くてもピント合うほうが勝つ!よね!

③撮った感想

そして嬉しかったのが、7dmk2と比べると逆光に強くなった気がすること。
私けっこう逆光で撮るの好きなので何かあると「太陽に向かってささささっ」て移動して撮るのだけども、7dmk2は買った当初から「なんか逆光に弱くない?」て思っていたんですよね。白く飛んでしまう、その飛び方が結構派手っていうか・・。それでも飛ばないように気を付けて撮り続けてきたけれど、それと比べたら90Dは逆光で光が強くても影になってる部分の表現が7dmk2よりなされているような気がするんだ。うれしいねーこれはセンサーが新しくなっているからなのかな。
個人的作例というほどでもないですが、7dmk2で撮ったピーカン晴れた朝の写真の逆光がこれだとすると、

↑7dmk2

↑90D

90Dで同じような光の朝に撮ったのは、白く飛んではいてもやわらかい気がするんですよね。これぐらいの白さ、私は許容範囲です、どっちかいうと明るい写真にしたいので、多少の白さは気にしていません。

設定はほぼ同じ状態です。季節がちょっと違うので光の色合いも夏の色と初秋の色では違うけど、相対的に見ても白い部分の跳ね方みたいなのが90Dは穏やか。普段ISO2000で絞り優先です。
あんまりおおまかな設定を変えないでISOをその場で変えまくってSSをある程度出すタイプなので、そうしながら撮ってても「わぁ~、90D、穏やか!」て思います。70Dも表現力豊かだった気がするな。

なんか7dmk2よりふわっとした感じ~。光の周り方が細かくなったような。CMOSセンサーがよくなったおかげ?それともプラシーボ効果??

そういえば高感度についても、まあ若干よくなったような気がしますね。断言はできないかなぁ。ただ、同じISO2000で撮っても背景のざらつきが多少軽減されてなめらかになった気がします。上の写真もISO2000。これは嬉しいですね。上げて撮ってもISO6400までにしておきたいので3200ぐらいまでで我慢してぶれないように撮っていますがさほど荒れは気にならない感じです。私はね。

エナガちゃん☆順光ならばおめめのつぶつぶまでピントが合う枚数も増えるんだよね。これ、ちょっと甘いけど。

おとこのこモズりん。若そうね。ちょっと設定いじるの忘れてて1/8000秒で撮ってしまった1枚w

 

とりあえず私は風景は撮らないで鳥さんと虫さんをメインに撮るので、いきものの目にピントが合うのは絶対条件、でしたが、最初使い始めてから一週間ぐらいはなかなか思うようにピントが合いませんでした。なので、あまり使いたくないけどマイクロアジャストメントを使って少し後ピンに設定してみたら合うようになりました、が、1目盛だけ後ピンにしただけだし、7dmk2の時も買った当初上手くピントが合わなくていろいろいじったけど結局0に戻して合ってるじゃんって経緯があったので、また落ち着いたら0に戻して様子を見たいなと思ってます。カメラって買った当初ピントがぶれるものなのか?そんなことないよねえ?

ちょうちょのなかで一番ちいさなしじみんの目に手持ちでピントが合えば合格かなと思っていて。ここは日陰、手持ち、ISO2000でSS1/640。この状況でしじみんにちゃんとピントを合わせられたのでしばらくマイクロアジャストメントはこれで様子を見てみます~。もうちょっと詰めたいのです。まだ全体的に甘いかもなと思っているのですが、動くものを撮っているとそもそもピンずれなんて多々あるし、なんか、どうすればいいんだろうって感じもしますね・・。

少し暗めのところのコゲラちゃん。

ここ、大きな木が上にあるので完全日陰。ちょっと暗いのでSSが落ちる~。

いつみてもかわいいなあ。もうすこしピントが合ったらいいな。

これぐらいはしょうがないのかな、手持ちだし・・・

どうなんでしょうかね、画素数が上がって多少なめらかになったのでしょうか。そう言われたらそんな気もしますが、そもそもあんまりそこに興味がないので(←)あまり気にしてません。

④まとめ&7dmk2の後継出るのかな~

・・・とそんな感じで、個人的にはいいことづくめな90Dでした。一番高い値段で買うことになっちゃったけど、待つよりも全然ペイできちゃうぐらい満足度が高いです。
やっぱり私には2ケタDが合う。そして、90Dは一眼レフの完成形だと言われるのも納得できます。90Dでこんな感じと言うことはキヤノンさんだから7dmk2の後継は出してくると思うけど(余地があるもん)、なんか後継はミラーレスになるような気もするんだよね。RのAPS-C版みたいな感じで。連写ももっとできるようになっちゃって。画質ももっとよくなってて。名前も7DRとかになっちゃったりしてw価格も25万ぐらいとか。ただスペック的にはミラーレスならきっとそれが叶うよね。
なんか、どのメーカーもホントは本気出せばもっと連写速度もアップできそうだけど小出しにしてきてる感があるよ。今後の商品でちょこっとづつ小出ししてバージョンアップしていく的なさ。幸いカメラに関しては中国やアジア圏でパワーのある企業がないからそれが出来そうな気もするけれどね。
ただそれがオリンピック前に出てくるのかどうかはとても気になるところ・・・1DXⅡ後継は出てくると噂がありますね。どうなのでしょう。もし出たとしたらいずれは欲しいなと思いますが、その前に90Dを使い倒したいよ。

 

いつものように長くなりましたが、とりあえずのファーストインプレッションはこんな感じでした。これからもうちょっとピント合わせを詰めていって、より自分の手として目として90Dを使っていきたいと思います。
また気付いたことがあったらにっきに書きますね。

ここまで読んでくれてありがとうーーー!

 

 

 

 

 

野生の瞬間、見てきました

少し前のことになりますが・・・9月、東京弾丸旅にて嶋田氏の写真展を見に行ってきました!
はじめは「東京か・・・行けないなあ」て思ってたんだけど、フォローしている好きな動物写真家さんたちほぼみなさんが行かれているのを見ていて、やっぱり見ておかねばだな、私も行きたい!て思ったからかな。
名古屋に巡回してくれたらいいなと思ったけれど・・そんな感じもなさそうなので、それならばやはり東京まで行かねば。て東京何年振りだろう。

久々に行った恵比寿とか、東京全体が相変わらず「人めちゃくちゃ多いな」て感じでした。恵比寿で外を歩くってあんまりしてなかったのでちょっと新鮮。

図録買ってきました。

感想なのですが・・・すごいな、の一言でした(なんとも表現が軽い。でも重みを込めて)。それ以外の言葉がない。
いくつかの部屋に分かれていましたが一番ぐっときたのはアカショウビンの真っ暗な部屋。迫力に圧倒されて体が固まってしまった。すごい・・ぞくぞくしました。まさにプロ。これがプロだなぁと。
すごくすごく雲の上の方だなぁとぽかーんとしてしまいました。

一番目のお部屋の過去の写真それぞれも一枚一枚がすごく良くて、もうなんか、写真でこんなに感動したのは初めてかもしれないなぁ。それぞれが絵画のよう。そして少しファンタジックでもあり。私もこういうふうに撮っていきたいな、やっぱり絵画を意識して構図を考えたりしていくので合っているのだなあと勉強させていただきました。
雪の激しい中のヤマセミだって、だいたい撮ってる人だって同じ天候の環境を耐えているわけで、きっとブラインドに入って何時間も待って撮られているのだと思うけど今ほど撮られていた時期は便利なものがたくさんある時代でもないし、携帯も多分ないし、その苦労と言うか、もうそういうもの全部が写真に込められて来ているんだよね・・どの写真も素敵でかわいらしくてかっこよくて、うっとりしてしまいました。

最後の大きなお部屋、南国の鳥さんたちの写真もとてもカラフルで楽しかった。鳥って不思議だな~あんなに住む国によってカラフルになるんだものね。とてもきれい。そして神様は鳥っていう種類にたくさんのカラフルな羽根をまとわせてくれて、なんて素敵なんだろうね。

私もここまでのレベルまで達したいな、そのためにはまず何をやっていけばいいかなと一枚一枚見るたびに思った写真展でした。
とにかくアカショウビンの写真はすごかったな。ほんとうにすごかった。

 

弾丸旅だったので、まず東京に着いたら渋谷に行ってロクシタンカフェに。前よく東京来てた時に何度か行った好きなカフェですが、ずいぶん久しぶりに行ったら全然混んでいなくてすこし時代を感じました。
写真展を見たあとはそのまま恵比寿でゴハンを食べて、新幹線に乗る前にPaulでパン買って帰りました。Paulは名古屋にないのよ。前あったけど多分今後もなさそう。京都が一番近いけどなかなか買うことが難しいパン屋さんです。
東京のパン屋さん、他にも行きたいところはあるのだけど、少し歩くにも時間と体力が足りなくて(この日東京も暑かった!)やっぱり東京の街は「歩く」ものなんだよなぁと感じました。銀座も行きたかった~。

久々の東京の風にも吹かれたし、すごい写真を拝見できたし、良い日でした~。

やっと涼しい夜

昨日の夜・・・やっと!やっと涼しい夜が来た~。窓を開けてもちょっと半袖だと寒いぐらい。うれしいうれしいうれしい☆
しばらく涼しさを堪能してから冬じたくを始めたい気分。

それにしても毎日暑いねぇ。ほんとにクリスマスかお正月が来るのだろうかと思ってしまうね。

個人的備忘録。最近また耳がボコボコいうことがあるんだよなあ。
電話とか、人と話をしている時にボコボコってなる。あんまり気になるようならまた耳鼻科に行かねばいけないかなぁ。

きのうもいた、モンキちゃんのおんなのこ。とても自然と同化していてうっかりすると見過ごすぐらい。
だいぶお散歩も慣れてきたので、「なんかこのへんいきものがいる気配がするな」て思って目を凝らして探すといたりします。この時もそうだったかも。
あっちも同じこと感じてるよね絶対。

ストローくるん!いただきました。レモンイエローきれいだね。

ベニちゃんもたまにはマクロで。かわいさが引き立ちすぎる・・・!!!

雨上がりの日。トンボが朝のおやすみ中。これだけ雨粒がくっついていると晴れてくれたらキラキラするんだろうな~。この時は期待できませんでした。

なかよしさんはっけん。しかも、あまり見かけないキマダラちゃん。2匹いたんだーしかも仲良し中ね。ふふ。よきよき。
こうやってみるとオスメス違いが分かりやすいですよね。普段1匹でしか見ないからどれも同じサイズに見えちゃうけれど。個人的には貴重な一枚。

雨上がりはすっごいむしむし。汗もじとじと。
しじみんはクール。この背景、シグマのレンズっぽい~。水彩画みたい。

かくれんぼしていたの、みつけちゃったよ。マクロでバッタさん。

ふんばっているようにみえるけど・・もちろんそうじゃないよね?w
このバッタ、ピンクな感じがとてもいい。さわやか。

さっきのしじみんはクールだったけどこっちのしじみんは少し眠たげ。

虫がたくさん楽しめる季節もあと少しだね。

まさかあせもか

10月に入ってもぜんぜん10月らしからぬお天気。春や秋は予測通りにお天気がいかないことは多々あるし毎年「温暖化?」て疑問が出たりもするけどこればっかりは季節の変わり目だししょうがないわなあー。にしては暑すぎだけど(私のいるところ)。
でもこの時期にまさかあせもができるとは思いもしなかった。
ちょっと油断したと言えばしたんだよな。真夏のころは朝のお散歩でひとしきり汗をかいてから一枚着替えて過ごすのがルーティンだったけど、いったん涼しくなってたから着替えるほどばっちり汗対策をしてなくて(というかそれ自体もうめんどくさくなって飽きてた)。
特に上高地に行ったりすると季節が秋そのものでさ、帰る道中で「帰ったら衣替えしようかな~」て考えてしまうほどだったから余計この暑さは堪えましたね。

そろそろいいかな?暑さ。
今日は比較的気温が高くなりすぎなくてありがたいです。

いろいろとお伝えしたいこともあるのですが、今日はいつもの感じで~。

真夏の通過するカワウはいつもお口開けてます。きみたち黒だし、暑いよね。

ちいさく細いおててでふわふわしながら草をつかんでいるね。頭の後ろがちょっとホラー。

モンキちゃんふわふわの中にいました。ヒメジョオン枯れ枯れだな。

日陰でしじみん。端正な感じ。

すごく色が飛んだけど昨日のハラビロさんかな。反ってんね!はら。

刈られる直前のヒメジョオンにツマグロさん。

横目で見られてる感。こうやってまじまじと見ると羽根の色の美しさよ。

ちびっこハムシがいました。時々みかける。きみ小さいよね。

モンキちゃんアップ。レモンイエローと夏の光。輝きまくっているね。

おんなのこのモンキちゃんの羽根のピンクのふちどりがかわいいなって思います。

自分の人件費、かつおぶしみたいに削られる感

明日から増税なんだねー。結局、増税なしにしますってならなかったな。ざんねん。

そもそもが何年も前から大きな企業も丸めこんで増税のための準備をしたたかに行ってきているわけだからスケジュールが狂うといろいろなところにしわよせがくるのだろうし。
一般市民は粛々と明日からはシステムにしたがって生活していくしかないですね。

2%ってその時の数字で考えると大したことない金額だなって思うけど、これが「2%還元」ってワードに変わると人って頑張っちゃったりもするし。なんか、ね。

私は買いだめをしない派でいこうって思っていたのだけど、この際キャッシュレス事業でペイアプリいろいろでキャンペーンもあるからと思って、すこし生活雑貨や乾きものを買いだめしてみようかな・・と。ペイアプリを使って。
そのためには知識を手に入れねばと思い、自分が使いやすいであろういろいろなペイアプリを紙に書きだしてメリットデメリットとかも書きだして比較検討したんです。覚えにくいけど覚えちゃった方が楽かなと思ったし。
そしたら9月末まででポイントバックやってるペイアプリサービスもあったりしたので、それをやれるだけこなしてみようと昨日は初めてメルペイを使ってみました。メルペイ、今日まで半額ポイントバック、上限6000円ポイント3000ポイント、というのを目にしたので使ってみました。

今朝確認したらちゃんとポイントバックされててひとあんしん。買いだめ成功。
今日は楽天ペイを使って見ようと思ってます。コンビニとドラッグストア、700円以上ってやつ。

適当なメモ書き。ペイアプリと、みずほのsuica。
こうやって自分で紙に書くと、あーそうなのかって実感できますね。紙に書くのって大事。

ちなみに私、携帯がiPhoneSEなのでApplePayは使えないから結局使えるサービスがちょっと限られるわ。そもそもみずほsuicaについてはみずほが自体地元にないのでご縁はないけれど、気になる。あ、でも口座作ってデビットカードを使えばキャッシュバックは受けられるかな。

使ってみるととても楽に会計ができるよね~ペイアプリ。ちょっとレジで言う時に緊張したけど(←気が小さい)。そもそもレジで「現金」と「カード類」は何も言葉を発しなくてもカウンターに出せばお会計できるけど、アプリは「これでお願いします」て言わないといけないもんね。ってそれぐらいは全然いいけどほんのすこしのひと手間がお買い物にプラスされるよね、そして後ろに人がいると事前にアプリ起動させておかないと無駄に待たせて焦るし。ていうかレジの列って焦らせるよね。わたし、列は苦手。自分が列に並ぶのはいいけど(話がそれた)。

ただ、どのペイアプリをメインで使っていくかは決まりきれないっていうか・・。ライフスタイルにもよるんだろうな。あんまりコンビニに行かないようにしているので(なぜって、定価だから!でも疲れた夜に行くのだけは自分に許してる)ドラッグストアで使えるのは便利だな。そして私の住まいは地方だけどドラッグストアとスーパーだけはちょっといけば当たるぐらいたくさんあるエリアなのでありがたいです。
来月以降もいろんなキャンペーンをペイアプリもカード会社もしていくのだろうから、めんどくさいけど細かくチェックしながらポイント還元が終わる6月?まで、一度やってみようと思います。6月までね~でも続くかな。途中でめんどくさくなりそうな気がしなくもない・・・
でも、すこしでもお金をお財布から払わないことには手間がかかることなんですよね。安くすませたければ自分が動けってやつね。さすがに1円でも安いスーパーをはしごするというのはしないんだけども、そんな感じ。自分の人件費的感覚。

自分の人件費、レジ前ですこしづつ削られてる感。かつおぶしぐらいの薄さで、毎度。そんなふうに思ったりして。

夕方のマクロ。イソギクの上にちょっと子供な茶色カマキリがいました。
おめめが黒くなってるね。かわいい。ちょっとエイリアンみたいだよ。

次の日の朝。モンキちゃんが朝日の中おくつろぎ。

ツマグロちゃんかな。このときはまだ8月でとても暑い朝。

器用におなかをまげたハグロさん。葉っぱにオシリがくっついているけれど・・・卵?いや、ここで?ちょっと疑問です。

あまりに鳥枯れで草むらのなかの虫たちに相手をしてもらっている真夏だったのでマクロも撮れるようにカメラ2台持ちして動いていました。モンキちゃんのおんなのこ。

暑い夏はトンボが似合うね。きみのおめめは水色で、ぶつぶつがたくさんあるように見えるよ。そして羽根がきれい。

少し角度を変えたらちょっとしっとりした感じの写真になりました。

あ!わたしのすきなウラギンちゃん。すこしだけ羽根を広げてとてもかわいい。

あじさいの葉っぱの裏にはハラビロさん。おはよう。目があったかな。しかし朝日がまぶしいね。

ちょうちょのサイズがこころなしか少し小さくなってきました。この子はちょっとちいさめ。彼らは知っているんだね、このまま生きやすいあたたかな季節が長く続くわけではないことを。

暑い夏に助けられたきみたち&暑さ再来

だぁ・・・暑い・・・暑いよう・・。台風め~夏の空気を置き土産してったな。

こないだふと、なんで台風って勢力が弱くなると温帯低気圧に変わるんだっけ?熱帯低気圧から台風になったんだからまた熱帯低気圧になるんじゃないの?あれ?て思って調べました。こちらのサイトがヒットしたので読んでみてなるほどなるほどと。

台風ってものすごいエネルギーだな。これだけ暑い空気を置いていくんだもの。ほんと暑い~もう忘れていいと思っていた暑さががががが。

今回の台風って強さについての定義がされてなくて、それもなんでかなと思って。風の強さがそこまでではない台風だったのかな。
その割に結構朝がた強い南風が当たって恐怖感はあったよー。

この日の朝もぴらぴらさんいました。ちょっとクモの巣はってたりするけどここが好きみたい。

でっかいバッタもいたよ。この季節バッタがあっちこっちでぴんぴん跳ねています。

まだタピってるの?といわんばかりのツマグロさん。

これはだれかなぁ。触角めっちゃながいねー。

鳥枯れのこのシーズンにひょっこり出会えたのはモズりんのベビ。
ふわっふわだしちょっとぼさぼさめだね。そしてそれがかわいい。お互い暑いけどがんばろーね。

こないだとおなじアオスジちゃんかはわかりませんが、この日もヤブガラシの花の蜜を吸いに来ていました。そんなにおいしいの?私もためしてみようかなぁ・・

アゲハの子たちって目が黒くて大きいからかすごくかわいく見えるよ。

梅雨あけまもない時なのでとにかく朝からひと汗かきます。
ピピンベビもいましたが、暑いよね。お口あけてた。

モンキちゃんのレモンイエローはクールな感じの黄色味で、とてもかわいい。

そしてとてもきれいなアゲハもきています。羽根がみずみずしいね。
ちょっときみもめちゃくちゃかわいくない?私には10代のかわいいおんなのこがタピりながらこっちをちら見しているようにしか見えないぐらいのかわいさなんですけどw

暑かった季節はちょうちょに助けられました。やはり私は動くものが好きなのですね。前FXやってたときもポンド円やってたし(それは違う?)。

 

黒いぴらぴら

じつは・・・・90D、買いましたーーー!

90Dについてはまた後日、改めて記事を書こうと思います。
7dmk2→90Dへという、ダウングレード的な感じになりましたがいざ2ケタDに戻ってみるととてもスムーズで、私7dmk2にちょっと我慢してたのかなって思いました。いろいろな面で。

写真はまだまだ7dmk2のころのがたまっているので、そちらを日々かたづけてから、改めてアップしたいと思います☆

 

黒い子。羽根を黒くするなんて神様も粋ですよね~。
多分昔からいるんだろうけど写真を撮り始めてから「こんなトンボもいるんだなあ」て改めて知った感じでもあります。

ハグロトンボかな。羽根をぴらぴらっと広げたりしゅっと閉じたり。ついついその様子に見とれてしまいます。

なんだかアナログみたいな黒の美しさだなあ。

アオスジちゃんがアスファルトの水たまりにきていました。
この水たまり、井戸水で洗車をするおじさんたちが残していった水たまりです。ここは井戸水が豊富なので(湧水というか地下水と言うか)あちこちで地面からホースやらが出て水を流しています。

暑い梅雨明けの朝。喉乾いたよね。きみも。

青い模様がステンドグラスみたいでほんとうに美しいな~。

おや、めずらしいきみもきていました。
あーいっつも名前忘れるよ、えええと・・・ゴマダラちゃんだね。

黒い子たちって結構多いね。

梅雨明けの暑さをものともせず、クールな表情のベニちゃん。

そしておめめがツートンな、たぶんウスバキトンボさん。

花畑の方にもいました。この時期よく飛びまわっていたよ。

空にはカワウが通過。この青い空!梅雨時期には仰げなかった青だね。

 

イッシュきたね!&ゆるっと魔法同盟の話も

突然イッシュきましたー!やったー!
朝起きた時はベッドの中で目を覚ますために強制的にツイッター見るのですが今朝、やたらざわついていたのでついに来たか?と思ってたちあげたらイッシュきてました☆

毎度ながら図鑑登録がとても楽しい~。最近は毎日起動はしますがつかまえたりポケストまわしたりしているぐらいでポケゴはゆるっとやっていました。

そしてなおかつ、イッシュといいながら全然イッシュのポケモン知らないのでこれから徐々に新しい子たちと出会って新鮮な気持ちになって「かわいいー!」を体感できるなと思うととても楽しみです。

鳥推しとしてはマメパトを。かわいい名前。

そしてなぜかゴープラでつかまえていた色違いアーボ。

なんかそのへんの草むらの中にいそうな色だな・・・

今度は第5世代になるのかな?今のところカントー150種ジョウト97種ホウエン119種シンオウ72種と全然シンオウ地方が全然はかどっていなかったりしますがまたゆるっと楽しくやって行けたらいいなと思います♪現段階でイッシュはミネズミ、ヨーテリー、チョロネコ、マメパト、タマゲタケ(どっかで見かけた)だけなのでとりあえず今日のうちはいろいろ出ているだろうから帰りに探してみようかな。

ポケゴ楽しいね。

 

そしてどっちかというとポケゴのかわりにやっているのは魔法同盟で。

魔法同盟・・・ほとんど誰もやってないっぽいけど私は結構はまっていて、毎日タスクをこなしています。今レベル23。

このプロフィール的なものが何を示しているのかもあんまり分からなかったりしますが、魔法同盟を始めてからハリポタを見てはまってしまって好きになってしまったので、とても楽しいです。(映画はちまちま見ていてまだアズカバンまでしか見てない)
魔法同盟は図鑑埋めっていうのがポケゴほど簡単ではないというか出たとこ勝負っていうか、でも基本ガチャ的なものはなさそうなゲームなのでいいなと思います。淡々と積み重ねて行くみたいな感じはポケゴっぽいね。ドラクエもリリースされたみたいだけどガチャがあるみたいだし・・。

それにさすがに位置情報ゲームを3つやりながらはちょっと忙しすぎる(笑)。今でも魔法同盟寄りになっててポケゴがおろそかになっているのでちょっとドラクエはスルーしています。

個人的には魔法同盟にもゴープラ的なもの出て欲しいなと思うけど、ユーザー少なそうだからそういうのは無理かな~。そう思うとポケゴってすごいゲームだったんだなと思いますね。勢いが違う。他のゲームをやってて思うよ。

日々の楽しさのエッセンス的なものになってます。

憧れのコマドリちゃん、でも・・(8月上旬の上高地③)

8月上旬に行った上高地、前も書いたけどそんなに観光客が多くなくて割と静かな日でした。
ただバスターミナルの方に向かうと徐々に人が多くなり、キャンプ場はちょうどいいシーズンもあってかあちこちにテントが立っていました。

バスターミナルまで歩いてきて、ちょっとキャンプ場の方に行こうかな、今日もコマドリ鳴いているかなと思いながら近づいたら・・・・

鳴いてる!!

いつものスポットに急いで向かいます。

そしたら・・・そしたら・・・えーん!いました!いました!でも!!!!!

笑うぐらいピントが合っていない(苦笑)。

確かにここは暗いのでISOも6400ぐらいまであげました。でもやっぱり手持ちが厳しかったのと、コマドリあんなに大きな声でさえずっておきながら意外と臆病さんで特に暗い所にいたのー。

でもでも、嬉しいです。やっとです、初撮りです。アップに耐えられないけど初撮り記念です。

あっちに向かって鳴いてるのもシャイだからなのかなぁ・・

シーズン的に見られるのギリギリかなと思っていたので、ホント、逢えてよかった。去年も声だけ聴けて姿を見ることはなかったしなあ。

よくSNSでコマドリのかわいい写真いっぱいアップされてくるけど、みなさんすごいなあと思ってはいました。
次回、もしくは来年こそ、きみを一番かわいく撮ってあげたい!

すぐそばにはカケスもきてました!なんかこのへんで前も見たような・・・
カケスも写真はいまいちですが・・。

うーん、遠いのもあるけれど、カケスって分かる感じだからいっか!私は大満足です。カケス大好きなの。

キャンプ場周辺ってお花畑的なところがすこしだけあって、そこにちょうちょやトンボがいっぱい。あらゆる棒の先にはトンボが。

先っぽがすきねー。

なんか雰囲気良く撮りたくて・・。なかなか思ったようにはいかないな。

ここでもコマルハナバチはっけん。

上高地は今頃秋が始まっているんだろうな。

むし多め(8月上旬の上高地②)

下界はまだまだ暑い。暑いよ。私のいるところ今日も33度ぐらいまでいったよ。

でも上高地は朝は寒いぐらい~。息が白くてちょっとびっくりでした。

8月上旬。前回来た時は2週前か?だったかな。トリカブトきれいに咲いてるなと思ったらもう盛りはすこし過ぎていました。アザミも一番花は終わり。
光も秋の光。ここは夏が短いなぁ。

ここは田代池のところ。歩いていくと急に視界が開けて気持ちがいいところだよね。

8月上旬だったのでハイシーズンかなと思いきやそうでもなく、思ったよりも人がいませんでした。海外の人が少なかったからかな。特にアジア系。

トンボはしっかり背中が赤いよ。

鳥さんはあまり期待できない季節なのでちょうちょでも探そうと思ったのだけど、種類もあんまりいなくて・・・。きみはだれかな。光にすけているけど多分ヒカゲチョウだと思う・・うーん怪しいね。どうだろ。

色があせているからベテランさんかな。

開けたところでアオジちゃんはっけん!身ごしらえしていたのでぼさっとしております。

私のお気に入りスポット。逆光キラキラ☆

真夏は葉っぱがしっかりしてくるから結構林道が暗めになってきています。葉っぱもモノクロのように見えました。

さきほどとは違うちょうちょ。ヒカゲチョウの仲間だと思うんだけどな・・・

秋の花、咲きはじめていました。ヒョウモンちゃんたち大好きよね。

クサボタンの花には私のお気に入り、コマルハナバチ。かわいいーーー。地元にはいないんだよね。レモンイエローの背中がなんともいえぬよ。

どっからきたの?て顔してるように見えちゃう。ふふふ。赤い背中がきれいだね。