いろんな朝があるね

まんまるモズりん登場!
ちょっと前にこのへんでかわいくチュピチュピさえずっておんなのこをさがしていた、あのおとこのこモズりんです。
この日は彼女は来なかったみたい。まあそういう日もあるよねー。おんなのこは気まぐれだからね~。ちょっと髪型が気に入らないだけでドタキャンとかしちゃうし、お化粧うまくいかなかったりすると遅れるしね。でもそれはみんなきみのためだから許してあげて(モズりんのためか??)

ひし形シメちゃん。どんどん近くで撮れるようになるころになるときみたちは渡っていくのよ。知っているのよ私は。きみたちもやっと慣れたころにわたっていってまた違う土地で警戒心強くするの大変ね。・・・そう思うのは人間だけか。

ごはんをさがしに潜ってひょこっと顔を出したところで目があいました。
わあーずいぶんしっかりした婚姻色だねー。

まっちろだね。脇のところ。きれいね。

アスファルトの上ではピピンがなにかおいしそうなものを見つけていたりして。

やったね!げっとん!

 

そして、晴れた朝。雨上がり。

カンムリちゃん、きみはいつもきれい。私、ほんとうになんかこう・・・カンムリカイツブリって品があって好きなのですよね。

すこし遠くをホッシーズが飛び立ちました。おんなのこがひとりだけじゃない?

やたら日差しの強い朝ってありますよね。この日もそうでした。ツグミちゃん、色が飛びそう。

 

そして雨の日。

ヒヨがいました。枝に雨粒ついていて暗い朝。いろんな朝があるね。

第二波に備えるべきなのか・・・?

徐々にマスクの値段が下がり始めた~。
昨日いったスーパーでも箱売りが山積み、なのに、だれも買おうとしていない感じ。明らかに中国製って感じの箱だからかなって思うけど・・・
前私がネットで買ったマスクも値下がりが始まった。そこも中国製だけど、使用感はなかなか良くて気に入っています。たぶん次もそこで買い足ししたい。

マスクがやっと普通の価格に近づいていきそうだね。

私はマスクの中に必ずカットガーゼを入れてます。なんとなく、ガーゼが唇に触れていたほうが気分的にいいし、真空になってペコペコしても気になりにくいんだよね。
そのカットガーゼ、前は一日使って使い捨ててたんだけどちょっと前からぜんぜんカットガーゼをお店で見かけなくなったから洗いまわししています。
私が買うのはカットガーゼのS。一番小さいサイズ。端がほつれるのでこれを1センチぐらいすべて端を折って、また半分に折って長方形にして使っています。

もうこれでちょくちょく探しにドラッグストアに行くことがなくなりました。精神的にも気が楽だし、余計なものをついでに買わなくて済むようになった。
世の中が通常に戻り始めている今、いろいろなものや在庫も通常に戻りつつあるのだろうけど、こうなってくると感染の第二波がひょっとして来る前の今のうちにまたいろんなものをそろえなおしておいたほうがいいのか、このまま第二波なしで終息に近づいていくのか悩みどころ。
3月4月はどこにも遠出しなかった代わりに消耗品を買ったりするほうにお金がまわっていたけれど・・。
第二波が来ても、マスクやガーゼの在庫が潤沢にあるといいよね。ありそうな気がするけど、またわかんないよなどうなるかなんて。今から思えば一番リスクにさらされていた頃にマスクが全然なくて何回も洗って使いまわしたりしていてそれも一番リスクのあるころで、やっと落ち着きかけたころにいろいろがそろってくるっていうのもシニカルだなぁって思っちゃう。
そう思えばそれだけでも、よく3月4月、日本の皆さん頑張ったねって思うよ。

旅立ちの前のジョビ。
みんな冬鳥たちは距離を詰めても大丈夫なようになる春・・・。
お別れが決まっているから寂しいけれど、真ん丸の姿を見られるとほんとにかわいくって。
この日、結構冷えました。

まっさらの川の水にキンクロさん。黒と白のコントラストがきれいね。

おっと!髪(じゃない)が揺れる~!

こんなに近づいても平気に!わぁーもうシロハラちゃんありがとねー顔怖いけどーーうれしいよー。

再度キンクロさん。ぱたぱた。

お!ちょっとむこうのほうだけど、カンムリさんあさごはんつかまえたー!
急いで私は小走り。

こうやってさぁ・・すぐ後ろを泳ぐこと、カモ類は多いけれど、水の抵抗が少なくて泳ぎやすいのかなあ。

潜水してからすぐのキンクロさんは顔周りがしゅっとしてる。

そしてまた、潜るのです。黒い巻貝をよく獲っているよ。

白いふわふわ

まだちょっと早いかもしれないけれど・・・
今週連休をいただいたので、そのうちの1日をデパートに行ってきました。母親と。

母も私もデパート大好きなのですが(だいたい女性は好きよね)このご時世、しばらく行くことができず。
地下の部分は営業しているのは知ってたけれど、そして行こうと思えば行けたけどやっぱり怖くて。

そろそろ大丈夫かなと思って、でも「なるべく早く帰ってこようね」って言いあって出かけましたが結局いつもぐらいいました(笑)

入口専用出口専用と決まっていたり、入店するときは消毒&体温を測られての入店だったり、あちこちで手を消毒したりしたし、店員さんがいつもより距離を取ったり、やってないお店もまだあったりして(私が行ったときはけっこうまだ休んでいるお店があった)普段とは違ったけど、なんかねえ・・・・すごくね、気分が上がりました。
普段が戻ってきた感がすごくあって。
そして、外食もしてきたのですが、お店側もすごく消毒関係や席の距離的なものに気を遣われている中だったにせよ、ほんとにしばらくぶりの外食。ただそれだけでなんか、わぁぁーーーーって感じ。

今までの我慢していた精神的なものが一気にぱあっと晴れて、行ってよかった!ほんとに。
ただ外食については家族単位が今はベースで、友達とか大人数で行くのはまだ早いような感覚かなー。

また明日にでも行きたいです(笑)。
周りの人たちも速攻で今週もれなくデパート出かけてるので、みんな考えることは同じだよね~。

上の階(ファッションとか)はいつもの平日よりちょっと人が少ないかなって感じだったけど、デパ地下は割と人が多くなってたので、そこだけ気を付けていればいいかな。
ずっと食べたかったあれこれが買えて、よかった。

考えてみればスーパーもデパ地下も混むときは混むよねぇ・・・なんてね。
精神的安定のために行けたのがよかったです。

 

エナガちゃん。いつみてもきみはかわいいし、そして撮るのがむずかしい。

ふわふわとあちこちを飛んで回って。

しばしかわいさを堪能しよう・・・☆

 

ふわっ。

なんかみつけたね!ふわふわのところ。蜘蛛の巣かなぁ?

ふわふわをひっぱりはじめました。巣の材料にするのかも。

そう、その白いふわふわ!

なんども飛んでくちばしでひきちぎろうとしているよ。アクロバティック!

もうちょっと立ち位置変えたかったけどどうにも動けずの場所だったので、ほんとはふわふわを引っ張っているのにそこが見づらいのが私っぽい。

もう自分の体の重さをつかって引っ張っているのよね。

エナガらしいなあっていうひとときでした。

春の一輪目

まだ雪が降ったあとぐらいだし春といっても早春って感じだけど、冬になるとトビちゃんたちってよく出てきますね。夏は山のほうに行くのかな。
彼らは特に何ってわけじゃないけど空の上で遊んでいるようなときがあります。

きみたちは空を飛ぶという空間を使える分だけ人間よりもすごく幅が広い生き方ができそうだね。

早春の個人的名物、シロハラちゃんのドアップ。
いよいよきみも私にそんなに警戒心を感じなくなりました。近くに行っても大丈夫。

まあでも、だからといって私に心を許してくれているわけじゃないと思うけど。
枯れ葉をひっくりかえしながらあさごはんをさがしているのです。

早咲きのタンポポみっけ!それから周りの水色のオオイヌノフグリもね。
春って、先取りを見つけるとうれしくなりますね、ほかのどの季節よりも。まだこのころはどこにでもタンポポが咲いているわけではなくって、日当たりのよいところに一輪だけ咲きました。

さっきのシロハラちゃん。キョキョキョっ!て鳴くからすぐにわかるよ。

水面には一羽だけ、キンクロさん。
群れはほとんど見かけなくなりました。いても数羽のなかま。
みんな徐々に渡っていっているんだろうな。

すこし遠くにツグミちゃん。

そしてこの日も元気そうなジョビちん!

ほんとかわいいですね・・・だいたい、一度こっちに偵察しに来るっていうのもかわいいし。
きみたちと会えるのもあと1か月弱かな?ってぐらいの季節の時でした。もういつ渡っていくかわからないから出会ったらなるべく撮れるときは撮るようにしているよ。

遺伝子ってすごいねぇ&雪の朝

すごいどうでもいい情報だけど、早く新緑の時期に日記を追いつかせたいと思っているので、連投することが多くなると思います。
あんまりここを見に来る人少ないだろうけど、いつもの感じでやっておりますので、気になったものだけ見ていってくださいましまし。

朝のヒドリーズ。昨日のアメヒっぽいおとこのことのペア。
そもそもヒドリガモとアメリカヒドリって、そんなふうに色合いが変わるってのが不思議だな~ってよく思う。
似てるのに顔周りとかが違うという。全部違うわけじゃなくて。遺伝子ってすごいねえ(雑)。

これはどういう状況なのかというと、手前のおんなのこが先に泳いで行ってしまったので、後ろから反則技(?)の飛ぶことで距離を縮めてザバーンと隣に降りてつけたおとこのことのペアです。

カンムリさんが近くで潜っていたりしたので、ひょっとしたら手前のほうに来てくれるかなと思ったら来てくれました。右側は木の陰。

かわいいなあ。私もその背中に乗せて欲しいなあ。

 

そして、次の日。
ちらほら見えるのは雪です。初雪。
今年はかなり遅い初雪になりました。しかもこの1日だけ。
どんどん地元が雪なしの冬になっていくなあ。

雪とジョビちん。まんまるだ!

雪はふったりやんだり。朝日も出たり。
寒くない?とくに、足とか。

あーーんそのアングルーーーー!私をキュン死させるつもりー?

ジョビとおんなじフェンスにピピンがきました。きみたちがフェンスにとまるのってあんまりないよね。だいたい、地面が多いから。

ハクセキレイって私が小さいころいたかなぁ?って感じの記憶です。最近になってどこでもいつでも見かけるけれど・・。かわいいよねー。

渡りが始まりかけた時期

こういう色合い、好き。ほわっとするね。

ツグミちゃんは雰囲気を作ってくれるよ。ありがとね。

川にはヒドリーズ。ちょっと、手前の子が顔色悪いですね(笑)
アメヒってほどでもないなぁ。

うーんでもアメヒっぽいっちゃアメヒっぽいかなー。微妙。かっこいいのでよしです。彼女いるけど。

 

そして次の日。

遠くのほうでこの川ではあんまり見かけない姿があったので撮ってみました。
眠ってるんだけど、オナガガモだね。ペアかな。そろそろ渡りが始まりました。いろんな鳥さんの。
こないだのアリスイさんは、結局あの日だけ。その日にお散歩行けてよかったなと思う限りです。すごいタイミングだと思うんだよね。1日で抜けるのを撮れるのって。

空にはミサゴせんせ。おはようございます。なんかいいごはんはありました?

そして風が強かった中でオカヨシさんらしき一羽が波に乗ってぶわぶわしていました。

シメちゃんのあさごはん。おやまのたいしょうだねー。

足!その足の開き方!めちゃくちゃかわいい。くちばしいっぱい汚してるのも猛烈かわいい。

こんな近くで撮るの許してくれるなんて神だね。ありがとー!おいしいかい?

土の味はしないんかね・・?毎度思うけども。

マスクが暑いわ~

それにしてもマスク、してると暑いわ~。
緊急事態宣言が解除されてから、車の中でマスクをしている人がぐっと減った気がします。まあ自分の車内だからはずしたっていいんだけど、気持ちも緩むし暑さがあるよね。
わたしはマスクの部分のお化粧を少しさぼっているので(日焼け止めまでは塗ってる)マスクは外せません。
それについつい、外す時に外側触っちゃってから内側触ったりしちゃうんだよな。ほんとは一番危ない行為なのにねー。どうしても外すときやつけるとき、手で持ってしまうと気を付けなくてはいけないね。

鉄塔にトビちゃん!
下をちょいちょい見ています。ごはんがあるかどうか、さがしているんだね。
顔つきかわいいよなー。

まだ子育ても始まっていないエナガちゃんがひょこっと登場。

まだ椿が咲いているころだよ。ヒヨがおくちのまわりまっきっきにして椿にやってきています。

器用だねー。そしてオチリの模様がとても好き。

川のほうにヒドリーズ。おとこのこ、おふたりさま。

ヒヨたちはこれから桜が咲いたら花粉いっぱい楽しめるシーズン到来だね。

つっ、と通りすがりざまに水面を触っていきました。

おや、ヒドリガモもなにか用事があるようで。

なんか懐かしいような、そんな前でもないような

なんか今更懐かしいような写真が出てきました。まだジョビがいたころ。

今季の冬は結局このジョビがいつもの公園を守ってくれました。
毎年来てる子かな。近づきすぎず、遠すぎず。ちょっとシャイなかっこいい子。

芝生に降りてきたね。もうこの芝生、今日はグリーングリーンの色合いになっちゃっているので、なんかすごく前のような気がするけれど、たぶん写真の時期は3月ぐらいだと思います。そんなに過ぎてないのよね。景色は4月の半ばぐらいから一気に変わるね。

イカルちゃんもおりてきて、あさごはん。

今季イカルたちも割と遅くまで公園にいてくれました。

ジョビちんはぴょんぴょんしながら芝生のあたりをパトロール。

ツグミちゃんもおりてきました。

シメちゃんのあさごはん。もうあんまり私がそばにいても驚かなくなりました。
急に人に慣れるよね、あなたたちって。

そして水面では朝のまどろみ中。
鳥さんが水面で寝ている姿はほんとに癒されて平和って感じがして、見てて落ち着く。

ジョビちん、あじさいの木にやってきました。きみもいそがしいね。

むこうのほうにはたぶん、ホッシーたち。
そろそろ渡りが始まってくるのでは?というシーズンに入りました。

素直に、疑問。

最近のハッシュタグの政治ネタのやつ・・。

私はついったではその話題に触れていません。というか、触れている人が多くて驚き。みんな普段からよく法律勉強してるんだなぁとしか思えん。すごいなと思う。たとえ「今そんなこと決めてる場合じゃないでしょこのコロナ禍の中で!」ていう気持ちは分からなくもないけど。さしこじゃないけど私もあんまり自分が知らないことを安易に記録の残る媒体で表現できんよ、法律の分野は勉強していないから。そのほかのことはのほほんとしてるし、していたい。
単純にものごとの深いほうまで見極めてツイートするなんてのはツイッターの世界じゃダサいんだろうけどみなさんどれぐらいのノリでハッシュタグつけてツイートしてるんだろう。

法律のことなんて経営学部卒の私はジャンル外だし、そうそう簡単に賛成反対って言えるもんじゃないよなって思っててね。知れば知るほどものが言えなくなるっていう話なのかなぁと思う。
唯一、たまたま見たyoutubeの某有名弁護士さんの話を聞いてなるほどーと思ったのは、彼はもっと反対側に回るかと思ってたけどそうじゃなくて割と中立で、きっとそれはいろいろなことを肌で経験してきてそれ以上もそれ以下も言えない、現実がそうであるから、ここ数日で現実の規則に抗うっていうほうが難しい、って感じなんだろうなーって(すごいあいまいな表現だね)。

よく同じようなことを病院に行って思うのよ。お医者さんは体調の不良の原因を突き詰めることはできてもそれ以上のことは言わないでしょ。治るよとか治すよとか。
例えば、なにか体の中によくないものがあって、これは手術で取るとします。それは現実的に方法としてはできること。ただそれを取ったからと言ってはいもう今後は安心ですよ治るし元気になりますよとは言わない。おだいじにとか安静にしてねとか、薬をくれるとか、そういう「今の現状に対して実質的にできること」は教えてくれるし言ってくれるし処方してくれる。たぶん大丈夫だけどっていうニュアンスのことは違う言葉で(治る確率とかで)言っても真実じゃないことはお医者さんは絶対言わないものね。ほんとに絶対言わないの。深刻な病であればあるほどこれを取ったら100%治るよ、とか言われない。現実のことしか言わない。
ただこれ、言えないんだよねとも思うのよね。言ったら人の命の責任持たないといけないから。そんなこと到底できっこないぐらい重いものだもん。
それを私は以前入院した時に結構痛感して。でもそれは専門分野的には正しいことなのよね。患者側は治る方向にいく言葉が先生から欲しい、けど、医学的に100%じゃないのならお医者さんは治るよって言わない。現実のことしか。

自分の仕事のジャンルででも、例えば「この花はもちますか?」て言われても、うちの環境だとこれぐらいの日数もつとしか言えないもんねぇ。あなたのおうちの環境がどんなふうかで花持ちは変わるから、もっとよく持つ場合もあるしすぐだめになっちゃうかもしれない。投げやりな言い方かもしれないけどそれしか言えないな。
専門的なことに従事していればいるほど、絶対っていう言葉はないよね。そりゃあできるだけ長持ちしてほしいからそのためのテクニックはお伝えできるけど、私があなたのおうちに行って環境を私の肌で感じて「これぐらいもつかな」って言えないと、おおよそのことは言えないし。

 

それと同じで、今回の法律のことも、法律を知れば知るほど結局大事なことは内閣が決めるんだ、その内閣もいろんな議員から選ばれた人、そしてその議員を事前に選んで国会に送り込んでるのは私たち日本国民、ってところに行きつき、その内閣を占める国会議員は日本の国民が選挙で選ぶことができるよ、何か意見があるなら自己表示をする場を日本国民には選挙っていうすごい制度で与えられているわけだから、ただそれだけなんだよなぁ・・と。
この議員さんが嫌い、この人は好き、っていうのも、そもそも誰かに選ばれてその地位にいるわけだからさぁ。巡り巡ったら私たちの責任につながるわけよねぇ。
となると、ただ思ったままにハッシュタグつけて想いをなげたままにしていく、のも、なんかな。自分にブーメラン戻ってくるような気がして。
だからこれで自分の思うような結果に政治がなったとしても、単にハッシュタグつけて話したからって安易に思わないほうがいいんじゃないかなって思うよね。決めたければ先延ばししても機会を見て決めるし、たまたまコロナ禍中だったからこれだけ燃え上がっただけのことだろうし。自分の意見が思い通りになった!てのとはちょっと違う気がする。相手は何枚も上手じゃないかなー。その道のプロだもん。外野の意見に数日でほだされることもないだろうし、手段として先延ばしにするだろうね、普通。

かといって選挙があったとしても代わりに誰かオススメな人っているー?て感じもするけどね~。もうちょい若い人で突出した人が出てきたらいいねぇと思ったりもするけど。

 

っと、私は思います。そういうのもあって昔から政治のことは人前で語るな、っていう概論に結びついていくのかもしれないなぁ。
でもなんでこんなに燃え上がってしまったの?素直に、疑問。

やだ、思ったより長く書いてしまった。

なかよしツグミちゃんたち。こうやって見てると右側がおとこのこで左側がおんなのこ、てわかる。恋の季節が始まったんだね。

その後おひとりさまになったおんなのこ。あさごはんを探し中。

雰囲気よく撮れたと思っても、左側の芝生がぴよんと伸びてるところが映っているのがホントに私らしいっていうかツメが甘いっていうか。

エナガちゃんの声がしたので追っかけて行きましたら。いました。

背景はがさがさだけどたくさんの表情を見せてくれたよ。

このときは2羽で動き回っていました。ペアだったんじゃないかなぁ。

おや、上手にみつけるよねぇ。しゃくとりさんもこの寒い時期、お体むきだしだったのかしら。

見事に枝の色としゃくとりさんの色が一緒。

いつみてもきみたちはかわいいわ。

台風前頭痛

いつのまにか、雨が降る日は雨粒が大きくなってきて強くなってきて。質が変わってくる。
そして雨の前に頭が痛くなったりすることになって・・。

こないだ台風一号が発生したとき、ちょっと頭が重かったりしたんだよね(めっちゃ距離遠いのに)。
いつも台風が来る2日前ぐらいにそうなったりするんだけども、それも日本から距離が遠いのよね。だからこれ気圧関係ないか?て思いつつも、いつもそうなるのでよくわからん。
だいたい台風の前っていいお天気のことが多いし、単にお天気が良すぎて頭が痛くなるのか・・もうどっちでもいいや、そのほうが関連性なさそうだもん。

 

雨の朝。けっこう降ってた日でした。レインジャケットと撥水の帽子、レインスカートを履いてシメちゃんとおはよう。

雨だけど関係なくあさごはんをしています。雨の日は音が雨にかきけされるからちょっと警戒心緩くなってありがたいよ。

おわりかけたロウバイにとまっているロウバイシメちゃん。もうちょっとロウバイに花がついてるといいのだけど。

そしていつものシロハラちゃん。おはよう。今日も安定のムッて顔してるね!

こっちが油断するとどんどんこっちのほうに来る。そのうち攻撃されないかと思ってしまうわ(笑)。

川のほうではしっかり婚姻色のカワウが通過。ほんとにまっしろ。なぜ腰のところも白くなるんだろうね?

春近いなあとおもうこの距離感。今季初めてじゃないかな、ここまで近くでも向こうが警戒しないのって。ありがと。

めっちゃナナメってる土手のシロハラちゃん。

そしてこちらも割と距離の近いキンクロズ。
距離が近くなってうれしいーたのしいー。

アリスイさんだー!

春の前のある日。
なんか、見慣れない小鳥をみつけました。

この公園では見かけない姿。なんとなくムクドリぐらいの大きさ?よりちょっと小さめ?
この模様はもしかして・・・アリスイさんだー!

とりあえず!と思ったのでフェンスがナナメってますね・・
そして私が立っているところはどーしても逆光になっちゃう。ちょっと立ち位置を変えられない。たぶん動いたら飛んでしまう。ここで撮るしかないかな、この後ろ姿の模様、複雑な感じ、アリスイさんよね?

ビンゴー!数年前に一度見たきり。おなじくこのあたりで。でもそのときはちゃんと撮れなかったので今回が初見初撮りってことにしよう!わあーーー。

ひらひらっと飛んで、もう少し向こうの木に。飛び方がちょっと独特だなぁ。

最終的にはここまで近くで撮れました。まあ枝かぶりまくりだけど大満足です。
渡りの時期に寄ってくれるのかなぁ?ほんの一日限定だけれど、ありがとうね。
それにしてもほんとうに複雑な模様。どっちかというとたとえは悪いけどこういう蛾っているよね(ほんとたとえが悪い)。

たまにこういうご褒美をくれるこの公園、侮れないのよねー。

シメちゃんも日に日に近くで撮るのを許してくれるように。
この子はどっちかというとおっとりさんね。こっち意識してるけど・・

まだ寒い時なのでツグミちゃんもまんまるよ。

カルガモが通過~。近いところを飛んでくれると距離差でボケて撮れるのがうれしい。
一番先頭の子、ちょっと色が違うね。

静かな朝の川のむこうはいつものカンムリちゃん。

またまた飛んでいます。忙しいねぇ。

そしてキンクロズ。ああーこれ書いてるの5月だけどなんかとても懐かしい気がするなあ。
きみたちもあんまり近くで撮らせてもらえないまま、帰って行ってしまったね。元気でね。

上高地ロス&どこもおふたりさま

上高地ロス・・・です。

今年は6月ぐらいから本格的に入山できるようになるのかな?早く行きたいという気持ちと、バスが混雑するからなぁっていう気持ちと半々で、どうしようかなって思ってしまうよ。

海外の方がいないというだけでもかなり人の数は少ないんじゃないかなって思うことは思うけど(ツアーもなかなか埋まらないだろうし)上高地やその周辺の山が大好きな人たちの気持ちがうずうずしてるのだろうから、みんなどーっと行きそうだよね~。

開山してすぐの小鳥たちの渡りシーズンも終わってしまったし、柳の花をはむはむする小鳥たちのシーズンも終わってしまったし・・・私の一番ウエイトを占めているシーズンが終わってからの今年って感じだなぁ。それは残念だけどみんな残念な気持ちは同じだからしょうがないなぁ。

また、あのさわやかな風の中、とことこと林道を歩いておなかがすいたら座っておにぎり食べて、といういつもの夏が過ごしたいです。

そんなことを思っているけど写真の季節はまだ冬の終わり。
シメちゃんが超かわいいアングルでショットをきめてくれたよ。

イカルたちも、いろいろ場所を変えながらごはんをしています。

モズりんのおんなのこ。下にある赤いのが、干物(笑)はやにえです。
なんのはやにえかまではわかんないんだけど・・・干物なだけに、おいしいんだろうねぇ。

ひんやりとした朝。ここは日陰で暗い。

おや・・?場所を変えてモズりんたちをみかけました。
上のモズりんとは違う子じゃないかな。ペアだーー!

おとこのこのほうが、おんなのこを誘っています。
小さな声でチュピチュピチチチチジュジュジュってずーーーーっと鳴いてるのね。
小鳥の小声はとてもかわいい。ほんと、癒される。

彼らにとっては恋愛シーズン突入だから、かわいいなんて言われてもって感じなのだろうけど(笑)

メジロちゃんが。どうやら毎年この後ろのシュロの木?に巣を作って子育てしてるんですよね。
今年もペアでこのあたりで見かけるので、なんか、いい予感☆

地面でヒヨたちにも出会ったよ。なんか、とても仲良しっぽいの。

なんだよーどこもカップルだらけじゃんかー。ち。みんな仲良しでさー。

私のロンリネスな気持ちを一緒に共有?してくれたのはおひとりさまなシロハラちゃんでした。
って、一緒にしてごめんよ(笑)

窓越しちゅんこ&距離チカチカな彼ら

職場の窓越しに、ちゅんこたちがやってきます。

冬場は食べるものが少ないだろうからと思っておやつをおいてあげているのだけど、それを催促しに来るのですね。明らかにすぐ近くに来て圧をかけられるのよ(笑)

こんな感じで。かわいいんだけど!
そして、あげるまでずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっといるのよね。

冬場のいやされ時間なのでした。

最近はほとんど来ないけど、たまにやってきます。でもこの時みたいにガン見するほど近くにはやってきません。外、楽しいもんね!

 

いつもの公園にて。

春に近くなるにつれ、すこしだけイカルたちの警戒心が緩まってきました。
前はこんなに近くで撮らせてなんてくれなかったんだよ。

私が動かなければ大丈夫みたい。
おいしそうに朝ご飯をおくちのなかでコロコロして砕いているよ。

シメちゃんも、近くに。わーーうれしいねえ近くで撮らせてくれるようになるなんて。
コロナで公園が閉鎖されなければもうちょっときみたちとも一緒の時間を過ごすことができたのになぁ。

しゅたっ!と、木の上に。

とおもったらカイカイカイなのでした。

わー近くなったーうれしいな。イカルちゃんの黄色いくちばしはかわいいね。

むっちりシメちゃんも、イカルたちが大丈夫なら近くにいても大丈夫みたい・・
すこーしだけくちばしの色が変わり始めたかな?

かわいい。まるい。かわいい。

買い物に行くとだいたい5枚入りのマスクを見かけるようになってきました。
誰も手に取らないのもなんかね。5枚入り400円ぐらいだからかなぁ。

5月というのはほんとに山の景色ががらっと変わっていきますね。月初と月末では。
連休前はきれいな若葉だったのにもうわっさわさに茂ってきていて、あともうすこししたら深い緑色にすぐ変わっちゃう。
5月5日と10月10日が一年の中でも一番過ごしやすく快適なシーズンだけど、なんか忙しくしているうちにあっというまに今って感じ・・。

ツグミちゃんがいました。わりとおっとりさんって感じ。近くに来たりしても大丈夫みたい。

はわわ、目が合ったよ。かわいい。まるい。かわいい。

日陰なので暗いね・・・

トビちゃん。カラスにおっかけられ中。カラスも律儀だよねぇ・・しょっちゅうおいかけまわしてるけどそんなにメリットないような気がするんだけども・・

さっきのツグミちゃん。風の強い日でして。

下からの強い風でぶわわってなってました。寒くないかな?私は寒い。

モズりんが水場におりてきました。おや、珍しいね。

そのあと、木の上に。しっかり丸くてかわいい。

いつもの公園、まだ閉鎖されているけれどこの丘はたんぽぽも咲き終わってぼっさぼさになっているのかもしれないなーなんて思いつつ。ツグミちゃん。

カワウさんが近くにいました。おはよう。

そしてカンムリさんも。まだ換羽してないですね。
カンムリさん・・品がよくて好き。

よく頑張った

仕事もいろいろおちついて、やっと体調も疲れから普通に戻ってきて、ひさしぶりのお休み。
よく頑張りました、私。
今頃になって口内炎が発生してきたけれどこれぐらいならしょうがないかな。
だいたい口内炎って、あとから出てくるものだよね。

コロナ関連もそろそろ解除への道筋が出てきていて、なんとなく気持ちも明るくなってきました。
そりゃ油断してはいけないししないけれども、先が見えるてことだけでだいぶ違うな。

ただやっぱり我慢している人ばっかりだと思うから、解除だと思ったとたんわーーーって街がにぎやかになりそうなのが怖いけども・・・なるよね・・それが人間の心理だと思うもんねぇ。

 

冬の写真からまだまだ抜け出せないからちゃちゃっとにっきを更新しまくろう。
ふわふわ枯れ葉のむこうにシメちゃん。

モズりんも。なんとなく光が冬っぽいよねぇ。最近はもうキラキラしてまぶしくて、暑いよね。

シメちゃん、道路のほうにきました。まだまだ枯れ葉の下にはおいしい実が残っています。

ぽわっとむっちりシメちゃん。

イカルたちも来ていました。彼らのほうが警戒心が強いからちょっとトリミングしたりしています。
いちばん左の子が羽をぽわぽわしています。

あちこちで給餌が行われているよ。上のぽわぽわしていた子もねだっていたのですねー。
春が近い冬のころはこんな光景をよく見かけるようになってきたころ。

おいしいごはんをおくちのなかでコロコロしているイカルちゃん。

ほんとに枯れ葉はふわふわ。枯れ葉たちが養分となってまた、しっかりまわりの木の実が実るのだよなあ。

冬の間声だけはよく聞いていたカワラヒワが公園のほうにもやってきていました。
春になると彼らはよく公園に来ます。カワラヒワってうちの地元では冬から夏にかけてよく見かけるよ。秋はあんまり見かけない。どこもそうなのかな。

まってて、うん、そのまま、そのままよ、こわい人じゃないからね!

どうでもいいけどうちの県、もう1週間ぐらいに1人しか感染者出てないのに13の特定の県に入ってしまってて自粛続けなくてはいけないの、ちょっと微妙だな~。
もうちょっとの辛抱か。
たとえば今自粛が明けたとしても以前の生活と今の生活って私はほとんど変わってなくて。仕事も通常通りだしお散歩もしているし、何も変わっていない。というか変えないようにもしている。
ただ、変わらない生活ってたぶん、幸せな部類に入るのだと思う。今は。

いろいろな企業が破綻したりというのを目の当たりにして思うのは、意外と、世の中の企業って半年や1年ぐらいは売り上げがなくてもなんとかやっていけるぐらいの財力は持っているのだろうと思ったら全然そうじゃなかったんだ、ってこと。
大きな企業、特に一時一世を風靡するようなブームを起こしたりした企業はその後の借り入れも大きいものなのだろうなあ。それが今回致命的なダメージになっているんだろうなぁ。
そういうことにかなり、驚いている。正直、日々ギリギリなのはうちぐらいかと思ってたもん・・・

そんな中、変わらない生活、仕事もまあ売り上げは落ちてはいるけれど例年の暇な月ぐらいの感じで地味に過ごしていけばなんとかなる感じで、職を失うというのもまだそこまで危機感は持っていないし(これが最大のありがたいことかも。でも自営だから一寸先は闇)もっと減るかと思ってたら意外とお客さん減らないなってのが実感だったりする。(今でも疑問に思いながら仕事をしている)。
今回はコロナっていう、人が集まってはいけないよというところの災難なのであって、もし今後うちの業種を狙い撃ちにするような災難があったら、そもそももう駄目なわけだし・・。例えば植物が人間に致命的なダメージを与える成分を持ってる、とか、そういう植物テロ的なものがあったりしたらと思うと怖い。
なんだかなぁ、何が良くて何が悪いかというのがもう「運」っていうか、そんなさあ、飲食業界がこんなふうになるなんて誰が思った?て感じだよね。絶対に食いっぱぐれない業種だし人を寄せられる業種だと思っていたもん。
その中でニュースとかで「閉店することにしました」って言っていられるお店はまだいいほうであって、突然お店を閉めなくてはいけない状況になるお店だってあるわけだから。

世の中、誰もが想像しないようなことが起こるんだなぁ・・・胸がキューっと縮む気持ち。

自粛で我慢していることと言ったら友達とごはんに行ったりすることぐらいを我慢している感じかなぁ。
あとお買い物も。デパ地下行きたい!けど、しばらくは人の集まるところは怖いって思っちゃうよねぇ。いつになったら安心した気持ちで行けるようになるかなぁ。おいしいコロッケ、おいしいスイーツ、ぷらぷらしながら買いたいなあ(←趣味)。
早くワクチンと、コロナ用の薬ができるといいなぁ。

なんか、ひととおり、よくある独り言みたいな感じになってしまった。

 

さて森の写真つづき。

わたし、初かも。ちゃんとアオバト撮ったの。
ていうかこの森にいるの!?一羽だけだったけれど、いるの!?ってことにびっくり。
なんとなく鳩っぽい感じだなと思ってカメラで見たらアオバトだったので突然心が躍り、じわじわじわと距離をつめていきましsた。お天気は曇り。SSが落ちるー!

まってて、うん、そのまま、そのままよ、こわい人じゃないからね!

どう見てもこっちを気にしてますね(苦笑)
とりあえず、撮れました・・・・うれしい。そしてかわいい。配色最高かわいい。

楽しかったです。森。

 

そして、いつもの公園。いつものお散歩。

枯れ葉でシメちゃん。あさごはんさがし。こんなに近くで撮れるようになったの感慨深いわ・・・

珍しくイカルも近くで。ありがとうね。

モズりんも!まんまるでかわいいのうきみは。

枯れた景色の中でツグミちゃん。風の強い日だったのです。

ツグミが少ない、なんて思った秋ではあっても、春近くなるとあちこちにいてくれるようになって。

ぽってりおなかさん。

こっち、気にされてる~。

そういえば今の時期はさすがにもういないかなぁ。
自粛要請になって、この公園の駐車場は閉鎖されてしまったので行けてないうちにさよならだったかもしれないな。

君はいつも素敵なブルー

5月5日。GWは新緑がとてもきれいなグリーンの季節だね~。

自粛要請中だけれど朝のお散歩は続けています。川沿いコースに。ほぼ誰もいないので(もっと散歩してる人多いかと思ってたから拍子抜け)のんびりやっています。
川も雑草の色が日々濃くなり、高さも出てきて風に吹かれて見ていても気持ちがすがすがしくなる。
まだこんなことを言っていられるのは気温がそこまで高くないから・・・といってもここ数日は暑いね。
1週間前まで私は夜の部屋着はフリース上下、お布団には毛布を敷いていたのに今は毛布をはがして薄手になりました。
春から初夏への移り変わりなんてそんなもんだけど、毎年この変わり目をまたぐたびに何が常識だったのかわからなくなるね(笑)

お散歩中もいろんな虫が飛んできてよけたりぶつかられたりするようになってきました。
今年はいつもの年と違って私自身マスクをしてて、マスクに突進してくる小さい虫も割と多いんですよね。
なんでだろ?白いからかな。
この川沿い、なぜか真夏も蚊がいなくてお散歩は続けられるのですが、ちょっと存在感のある飛ぶ虫は割と多いです。
昨日今日はスズメバチがぶーーーんと飛び回っていました。彼らの飛ぶさまはなんかかっこいいんだよなあ。
うっかりしていると近くに飛んできて「誰やおまえさんは」って偵察されたりしますが・・・

 

写真は冬です。

いつもの公園、ツグミちゃん。
背景がきれいな感じだったのに左手の枯れた枝があるところ、私っぽい写真だ・・・ツメが甘いぜ。トリミングすりゃいいだけの話だけど枚数が多くなるとトリミングするのめんどくなるからさ、一発で決めたほうがあとあとから楽よね~。

 

そして、久々に森に行ったのでした。

森の、トラツグミを毎年みかけるところで動いていたのはキセキレイ。

この時トラツグミ狙いだったんだけど結局会えなかったな。そして会えないまま春になって、公園も閉鎖になってしまっているので今季の冬は会えないまま終わりました・・。
まあこういうときもあるよね。その分違う鳥さんに会えたわけだし。

ギリギリまで目線下げて、ちょっとだけふわっと。

ちょっと下げすぎた(笑)これじゃお風呂だわ~。

そう、トラツグミがいない代わりに(実はたぶん、違うところにいたらしい)ルリィに出会えたのでした!
去年もいて、今年はどうかなぁと思っていったのでとてもうれしかったよ。君はいつも素敵なブルー!

だいたい一度はこっちにずんずん近づいてきてくれません?小鳥って。
ルリィも、期待を込めてじっとしていたら偵察にきました。

小さい声でツツツツ、ておしゃべりして。かわいい~。
ここはジョビのおんなのこが張ってるのでいつもきみは追い立てられてしまうのよね・・・
でもこの冬も来ててくれてよかった。会えてよかったよ。

そして手乗りニーニー。この日は手乗りしてくれなかったけれど、すぐ近くまでやってくるね。

アオジちゃんもいました。ふわふわに撮れて、お気に入りの写真。

アオジちゃんはあんまり目立つ鳥さんではないけど、思ったよりも意外と長い期間見られるからうれしい。
そろそろ春が近いからか、おなかの黄色の色がきれいに見えたよ。

いつもの森は、私が行くのは冬がメインなので、次に行くのはまた今年の秋になるかなぁ。

どこまでストレスかけずに近づけるかは渡りまでの勝負

おや!シロハラちゃん!
この冬、いつものように初冬には来ないで真冬になってからいらっしゃいました。
例年1羽だけ、ほかの仲間と混じって動いていて春先になるとおひとりさまになって、4月の半ばぐらいまでのんびりしていく子かなと思います。
イカルとシメちゃんの群れで動いているのは声を聞いてわかっていたけれど、春近くなりやっと単独で動くようになって、近くで撮れるようになりました。
かわいいねえ。おなかぽってりさん。まだちょっとよそよそしいねえ。
4月に入るとホントに近くまで行っても大丈夫になるのよね、不思議。一番慣れてきたころにきみたち、渡ってしまうからさ。

水面で、オオバンちゃんがぶるぶるっとしましたら体が浮いちゃいました。

よいしょ、おちついたね。かわいいねぇ。きみ意外とムキムキマンだもんね。

ちょっと朝日があたらなくて暗いからなかなかおめめが撮れないなぁ。

ふわっと目の前を通過したので撮ってみたら、うーん、黒くなっちゃったけどハイタカかなぁ?

ヒドリガモも春が近くなると近くまで来ても飛び立たないで泳いで逃げるぐらいに慣れてきて、いいかんじ。

ヒヨズ。このおふたりは仲良しさんなのかな。まだ桜の芽もかたいころだし、寒そうな顔しているね。

おや、カンムリちゃんが浮き上がってきました。ちょっと換羽気味?

空を旋回しているのはホッシーズだね。

シメちゃんも、だいぶ慣れてきてくれました。さあここからどこまで近づいて行けるかは春になるにつれての私の勝負だわ。

ひし形になってんね、シメちゃん。かわいいのう。むちむち!

つい追いかけたくなってしまうシリーズ

 

カワウさんバタバタ。私に気づいちゃったのねー・・。

両足で水面を蹴って飛んでいくよ。なかなか迫力あるよ。

ついつい連写命になってしまうのだ、こういうときは。

トリミングなしでこんな感じなので、私の中ではまあまあ近づけたほう。カワウいっぱいいるけどなかなか慣れた子はうちの地元にはいないからなあ。

無事飛んでいきました。じゃーねー。

カンムリズ。ちょっとはなれていたけど・・・

うしろから追いかけてきた。真冬の川の水はあんまりゴミがうかんでなくて、寒くて、空気も澄んでいて、カンムリズのおめめまでピントがあわせやすいよ。

なかよしさんたち。

アオサギさんだ。いつも対岸にいるマイペースなアオサギさんだ。

静かな朝のこの感じがとても落ち着いて好き。

その喉の間口の広さったら

外は新緑が一番美しいシーズンだというのにあいかわらずにっきが滞りがちで冬の写真ばっかりで、まだ桜の時にさえおいついていなぁ・・・

GWですね。もう後半なの?あっというまにいろいろしていたら5月になったという感じ。
世の中これだけ気候が暑くなると軽装の人も多く、そしてやっぱり先週と比べたら人通りの多さは違うな。
多い。先週とかすごく静かだったもんなぁ。

そしてマスクが暑い。これ、やばいね。日焼けしづらくなるのはありがたいけど。ってマスク焼けするだろうな、きっと。
はわわわ。マスク焼けしたらなおさら、暑くなってもマスク外せないね。
たぶん紫外線ってマスクを通過するんだろうから、これからも普通にメイクしてマスクをするしかないのだとしたら、
めっちゃ蒸れるな・・。マスクと口の間に1センチぐらいずっと、持ってなくても離れてるようななにかがあったらいいのになあ。それじゃマスクの意味はないけど、周りに人がそんなにいないときにそういうふうにして過ごしたいよ。朝のお散歩とか。

昨日の夜は今年初めて暑いなと思って、薄手の部屋着にして寝ましたが夜中に起きちゃって、
すこし窓を開けて外の涼しい空気を入れて体が冷えてからまた寝ました。
外は涼しいよねぇまだ。

例年GWあたりに夏日になることはよくあるもので、今年もそんなもんかなぁと思ってはいますが、
まだ半袖類を洗っていないので急いで衣替えしておかないと・・・。

枯れ葉とシメちゃん。シメちゃん、まだ地元で見かけます。昨日も見かけた。
そろそろ暑くなるし渡ってったほうがいいと思うけれど、この暑さだともう旅立っているかもしれないなー。このときはまだくちばしがピンク。
今いる子たちは粘土色みたいなグレー。くちばしの色がかわるなんてほんとに不思議。

むこうのほうからカワウさんが。カワウの婚姻色はまだきれいに残っている子たちが多いですね。
カワウの営巣、今年も見られるチャンスはなさそうだけど一度見てみたいなあ。遠くからでもいいので。

華麗に、おりまーす。

ごちそうみつけました。何の魚かなぁ。

この喉の間口の広さったら。

んー?でもちょっと苦しめだったのかな?(笑)

すこしとおくでカルガモが朝のまどろみ。カモ類が寝ているのを見るのがとても好き。

シメちゃん、今年は出会う機会が多くていっぱい撮れました。毎年違うね、たくさん撮れる鳥さんの種類って。
今年はあんまりイカルが撮れなかったなぁ。いるにはいたんだけど。

ロウバイとシメちゃん。このロウバイの木はあんまりたくさん花はつけないけれど、毎年なにかしらで絡めて撮ることができるのはうれしいな。この時期、咲いている花って限られるし。そしてシメちゃんは和風の花が似合うね。