<6月>一人夏終わった慰労会的テンション

台風がすぎて一気にひんやりした空気が入ってきたねー。
そんなに涼しさは長く続かないようだけどうれしいね。この夏も良く生き抜いたよ。
今日は涼しい通り越して寒いなあと思うこともあったなあ。ちょっと前までは「いい加減にしろ夏」ってイライラしてたけど、あっという間に気温が涼しいから冷たいに通り越しちゃって。ありがたいね・・・涼しさを体全体で感じて一人夏終わった慰労会的なテンションです。

 

ヘレニウムにモンキちゃんがきたよ。R7、ちゃんと飛んでるちょうちょも追ってくれる。

ストローくるりん!

メジロちゃんがきました。

ソロ活動の子だったかな。葉っぱの裏にはごはんがひそんでいるのね。

器用に探すよ。

ちょうど下にちいさな水たまりがあってお風呂してきました。かわいい♡

ぶるるーん!

もいっかい、ぶるるーん!

その後は丹念につくろいます。

ちょっとオチリ周りに水がまだ残っていたのね。

脇の下もぺたぺたしてると気持ち悪いものね。ていねいにていねいに。

夏の空にカワウ。まだR7のファインダーに慣れてなくて全然飛ぶ鳥が追えない状況でしたがカワウぐらいのサイズがあればとりあえず。ちゃんと瞳を追います。すごい。

ちゅんこベビがきました。

<6月>初R7とりあえず試してみたかんじ

台風、風けっこう来るときに怖い感じでどうなるかなと心配していたのだけど、気づいたら寝てて朝起きたらもう風がやんでた。
去年ってまともに台風を経験しなかったような記憶があるので久しぶりだったけどやっぱり台風は怖いなー。

 

ちょっとご無沙汰でした。今朝のお散歩は昨日とは明らかに風の冷たさが変わってすごく気持ちよかったな。
写真は相変わらず6月をまだ追っていますが、今日の投稿からR7で撮った写真に変わります。しばらくははじめましてのボディにドキドキしながら距離感をつかむのに精いっぱいだったのと、夏になって鳥さんが少なくなったのもあってあまりこの夏は撮れた枚数がないのだけど、またよかったらみてってね。

R7の設定。購入時からちょこちょこと変えていますが、この時は大まかにサーボAFを使い、電子シャッターで撮っています。
そして瞳認識をオン。ちょうどちゅんこベビがきたのでチャンス到来☆
ちゃんと瞳にファインダーの中の枠がぐぐぐっと動き回るので「おおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」となりました。すごいねーーーーーーーーーわーーほんとに瞳を追うのねーーー。びっくり&すごいありがたい機能!

ちゅんこベビは1羽だけ。ちょっとぽやんとしていたのでしばらくここにいてくれました。

新しいカメラボディを使う時は設定に慣れるまでは苦行だったりしたのだけど次にヒヨがきたのでチャンスチャンス!
ちょっと露出暗めになりがちだけどとりあえず撮るのに慣れるのでいっぱいいっぱいなのでそこはスルーw

親子連れでした。すぐちかくにヒナがいました。もうそこそこ大きくなってるね。
すっごい大きな声でごはんをねだっていたなぁ。

ねじねじなねじばな。キマダラセセリンがきてたので虫だとどうかな?うまく撮れるかな?
角度いまいちでしたが、ちゃんと瞳認識きました。虫さんでもいけますねー瞳認識。動物を対象に設定しています。

ひっくりかえって休憩しているベニちゃんがいたのでベニちゃんではどうかな?と思いましたが、ベニちゃんの場合は羽根にてんてんがあるのでそっちに瞳認識されちゃうなーって感じかな。

あっつい6月。梅雨も早くにあけちゃって、ムクちんがきたけれどお口全開。
ん~瞳認識はきたんだけどいまいちしっかりピントはこないなあ。

ちびちびシジュッちがきました。ちょっと背景が雑なんだけどまいっか、今日はとりあえずどんな感じで撮れるのかな。
この時も瞳認識ちゃんと効きました。ちょっと日陰だったりもしたから画質はそれなりかなぁ。R7、90Dと同じぐらいの画素機だったと思うけど、なんとなくミラーレスっぽいというか処理がちょっとエレクトリッキーな感じはしました。
あんまり気にはしないけどね。

おとなシジュッちがきました。かわいいーーーーーーーー。夏だから羽根がぼさぼさだね。

ムクちんのヒナも来ています。あっついね。

親がそばにいました。まだごはんをもらっているのかな。

さっきのヒナ、日陰に移動。あついあつい。もう移動はできるから、いろいろ好きなところに移動しながら暑さをしのいでねー。

<6月>今日が90D最後の投稿です!

タイトルの通りこの投稿が90Dをメイン機で使う最後の投稿ですーーーーーーーーーーー。

ということは!?!?!?!?!?

まあ、もうだいぶ前にレビューあげてるのでいいのですが次の投稿からR7になります。

 

90D、すごく気に入ってずっと使っていました。発売初日から使ってます。
2桁Dはなんというのか、1桁D(7dmk2しか使ったことないけど)よりも好きでした。私にはちょうどいい感じが。印象としてまろやかな感じがしたし、持った感じもファインダーからの景色も使い勝手もすごく完成度の高い機種だと思います。お気に入りマグニファイアーも使えたし。

ちょうどR7がやっと出るということで今回はボディを乗り換えます。

R7は何年も待っていたしねーーーやっと出たものねーーーーー。出たらすぐ買おうと思っていたので。
でも90Dはサブ機でとっておきます。まだ半年分ぐらいガチで撮れる撮影枚数分はある(ファインダーの物理的故障まで)と思うし。何より、愛着があります。

R7は販売初日に来ていて、もう今まで毎日使ってます。R7も、よき。
そういえばそろそろ使って3か月ぐらい経っているから3か月レポとか書いてもいいのかもな。

 

ハナアブがぶーん。ホバリングしてる!

ガクアジサイは好きみたいね。

あ、とまった。

この日もちゅんこのヒナをみかけました。ソロ活動してるよ。羽根の色が浅くてかわいいねえ。

この日もまたオレンジ×オレンジ。

たいそうかわいいです。

ちびカマちゃんおはよう。こうやってみるとおおきくなったね、きみ。

 

 

<6月>今日も6月らしく

今年の夏は相対的に見ても写真の枚数がかなり少ない夏でした。
ん~、確かに暑かったと思うし今も暑いと思うし例年と私はあまり変わらない夏だったと思うんだけど、鳥さんの数が少なかったのかなあ。

 

きれいなムラサキに仕上がったあじさいに、朝寝中のでんでんちゃん。
この日は雨がないので、動けないものね。寝るに限るね。

同じようにどのでんでんも眠っていて面白いなあと思う。みんな考えることは同じ。

おやっ!おはようちびカマちゃん。この日は青いあじさいの上にいてくれましたよ。

ちょっとかくれそうになったところをキャッチ。クローズアップレンズフィルタつけて撮りました。

普通の150-600㎜レンズならここが一番寄れる距離。でもこのほうがちびカマちゃんには負担をかけないので、なるべく望遠で撮るようにしています。びっくりさせちゃかわいそうだものねぇ。

とはいいつつ毎度面白い顔してるし、こっちを見てないと分かっていながらも黒いおめめのように見えて面白いいきものだなあ。すくすく育つのよ。

ヘレニウムが咲いています。この花、虫さんたちには人気。ハナバチがきてました。足にしっかり花粉を付けてるね。お仕事おつかれさま。

花壇のマリーゴールドも咲き始めたよ。オレンジ×オレンジ。

カワウが川面すれすれを通過。

メジロちゃんはなにか、繊維のようなものをくわえています。巣材かな。

<6月>雨の6月。

雨の6月。6月だもんね。梅雨明けとはいえ、降るよねという朝。ムクちんがお散歩。わたしも傘さしてお散歩。

暗いところにちょっと動くものがあったので見てみたらちゅんこのヒナでした。まだ幼そうだけどこのあたりであさごはんをさがしていたよ。

ちょっとじめっとしたら、虫さんいっぱい出てきそうだよね。

あじさいがきれいに咲きました。まさに、シーズン。

スタンダードな形のあじさいもきれい。

次の日。雨がやみました。あじさいはあまり虫が寄ってこない花だけど、ハナアブのオチリが撮れました。

おはよう、おおきくなっていくねえ。あっ・・・・朝ごはん中でした。あじさいの影はちょうど隠れやすくていいのかしら。

ムクちんも黙々と虫を探し続けています。そろそろ子育てシーズンかな。

バラのとこにいったらこの日もゴマダラちゃんがいましたw
これ、こっちを完全に意識しているので、このあとすぐブーンと飛んで行ったわ。

ここが干上がるということは雨が少ないということなのだけど、干上がるとアオサギさんたちを見かけやすくなります。いつもの黄色い廃船といっしょに。

<6月>ピース!

確か梅雨明けの頃の写真だと思う、このあたり。この青空。
途方に暮れたよね今年の梅雨明け宣言のとき。これからずーーーーっと毎日青空!?雨がないってことだよね?水不足・・・??猛暑??って思ってた頃。
結果は毎日のように雨が降り、9月も毎日どっかで雨が降ってて、ぜんぜん水不足に縁がなく過ごせてますね。

誰かなと思って撮ったらドバポッポだったの巻。

 

この日もちゅんこのヒナが。あともうすこししたら黄色の嘴がなくなりそう。

この日は、ひとりだったのです。いよいよ親が離れたのかな。じょうずに虫を探していたよ。

地面にムラサキシジミがとまってた。ムラサキシジミもたぶん、1匹しかこの公園にいないと思う。ちょっと前に見た子だと思うのよね。

シジミチョウは開いたときのミッドナイトパープルがほんとうにきれいよねーー。

ちびカマちゃんがちょっとづつ大きくなっていってます。おはよう。いつもの人ですよ。

ちょっと夜に雨が降ったのかしら。でんでんが活動中。この子もちょっと下に行きたい・・距離ありそうだけど大丈夫かな。

まず触角でこのあたりにおりるというあたりをつけてから・・・

重力に任せて・・

やったね!ピース!

<6月>それにしても鳥さんがいませんね

6月はだめだねーー。ぜんぜん、鳥さんと出会えません。
シジュッちとか、ちゅんこぐらいかな。全く鳥の声がしない朝もあったりして。

 

シジュッちがいました。なかなか派手なあさごはんをしていたもので。

蛾、ですね。シジュッちからしたらしばらくおなかは大丈夫になるサイズ。鱗粉とかの毒とかもしあったら大丈夫なのかなといつも思うけど、考えてみたらものすごい毛の毛虫を幼少期に無理やり与えられてるから毒に対する耐性はちゃんと持っているのだろうなあ。

ばしばし、やってます。

ホワっとかわいいキマダラセセリン。あんまり数はいないので、見かけたら撮るようにしてます。

セセリンはおめめが大きいからかわいく見えるのよねえ。

珍しくトラフシジミをはっけん。あんまりいないというか、1年に1回逢えるかどうかかも。

ゴマダラちゃんが今年もバラのところにやってきていました。
害虫なのだけどね、かわいい顔してるよね。アメフト選手みたいな顔(ざっくり)。

きれいに草刈りされたところにちゅんこのヒナがいました。

親子。もう最後の末っ子ちゃんかな。

他の兄弟はいませんでした。きっとあと数日なのだろうな、親と一緒に動くのも。

<6月>初夏って感じのラインナップさんたち

かわいらしい春なんてもう終わり、鳥枯れになり、初夏が来る。

この日はピンクのあじさいの下でちびカマちゃんはっけん。おはよう。
いつのまにかあじさいも色づいてきました。

墨田の花火の上でちっちゃなありんこがお仕事してました。

あじさいは、アンニュイな空模様のほうが似合うよね。よくできてる。

次の日。晴れました。ラムズイヤーにクロマルちゃんが。ふわふわですごくかわいい・・・

この黄色の違う色のボーダーがかわいいのよ。クロマルちゃんは1匹しか毎年見かけなくて、クマバチみたいにまとまって見たりすることがここではできず。多分もうちょっと涼しいエリアに行けばよくいるのだと思うのよね。

オルレアの木にぶーんときれいなカミキリがとんできました。はじめタマムシかと思った。何て名前だっけ・・・検索検索・・ミドリカミキリかしら。まんまのネーミングだなw

自分の体の大きさとちぐはぐの小さめのオルレアにとまってしまったため、落っこちないようにアワアワしていました。やっと普通に上がれてホッとしているところ、だと思う。ふふ。

おっとナナフシ登場。これでもベビなのです・・・・サイズが小さいのです。あじさいの花のサイズと比べても大きいよね。じーっと微動だにしません。それがナナフシ。

あじさいがさきはじめると動き出すでんでん。ちょっと下の葉っぱに移動したいよ。よいしょ。

上手に移動するよねぇ・・・彼らには当たり前のことかもしれないけれど。体の形が自由自在って人間にはできないよね。

<6月>すこしづつきれいに見える色が変わっていく

今はちょうど5月の写真をこうやってアップしていっているけれど、徐々に暑くなっていくにつれて紫とかの色がきれいに見えるようになっていく。不思議だなあと思う。人間、ただ普通に四季を生きているわけじゃないのよねぇ。きれいに見えるものとか、自分で気づかないうちで変わっていくということ。

いいなと思う。

 

めずらしいね!ハクちゃんが木にとまっていたわ。

この日、いつもの公園は除草作業中で駐車場に入れなくて、入口のところに車を停めて、そこに咲いているヤグルマソウのところで写真を撮ることにしました。ベニちゃんはっけん。

紫にはモンシロちゃん。

いっしょうけんめい、蜜を吸っています。

ピンクと紫、味が違うのかな?聞いてみたいよ。

そして珍しくムラサキシジミに出会ったよ。あんまりいないのよねーしかも飛ぶとめちゃくちゃスピード速いのですぐどっかいっちゃう。実は裏はすっごくきれいなミッドナイトパープル色の羽根を持っているんだよ。

こんどはミツバチがきていました。

お仕事してるねーおつかれさまー!意外と花粉、重そうな気がする。

そして次の日。あじさいのところをのぞいたらちびカマちゃんいました。
この辺が好きなんだなあ。おなかの様子を見るにはハラビロカマキリですね。ハラビロはあんまり市街地というか近所とかで見かけないのだけど、公園みたいに緑がたくさんあるところにはいるのね。

雨の朝。雨もまたよし。ちゅんこがきてました。

雨の日のごはんさがし。

<6月>すくすくちびカマ&初夏の渡り

日に日に、ちびカマちゃんがおおきくなっていきます。

おはよう。この日は晴れました。

いろんなお花が咲いて、初夏という感じだねぇ。ツマグロたちが同じお花に。

初夏ののツマグロちゃんたちはサイズも大きくてダイナミック。

ベニちゃん、この日はシロツメクサでみっけ。

かわいいねぇー。

そして独特の動きが木の枝で見られたので、もしかして??と思ったら、来てました!コサメちゃん!毎年ソロで春と秋にちょこっとだけ見かけるのです。もしかして同じ子かなぁ?わーーーー夏の鳥さんたちが動き出しているのだね!ようこそようこそ!
早速虫をみつけてた。

白いあじさいにもちびカマちゃんが。

こちらのベニちゃんたちはいいかんじ♡

しばらくじーっとしていたよ。

ネクタイふっといシジュッちが来ていました。おなか、気になる。

りっぱなネクタイだねー!

<5月>本格的に鳥枯れしましたので虫さんを

チビカマいるかなー?と思ったら、次の日もいました。おはよう。
この地球にうまれてきて2日目だね。ちっちゃなカマもある。

アオサギさん通過しました。

ベニちゃん。徐々に増えてきました。今年も毎年ながら同じような写真を量産すると思います・・

 

ちいちゃなかたつむりのあかちゃん。あじさいのつぼみとおなじぐらいのサイズなのだから、ほんとにちっちゃい。

レンズを交換しない限り、今年もこのベニちゃん撮影スタイルを貫く私です。

かわいいな。

ちょっと気分転換で魚眼レンズを持ち出してきました。レンズはシグマの魚眼。
70Dにつけたので、APS-Cなので完全な魚眼とはいかないけれど、どこまで近寄れるかなーとおもったらまあまあいけますね。

魚眼だと近づけなくちゃいけないのでちびカマを驚かせちゃうことは多いから、今後はあまり出番はなさそう。

今度はクローズアップレンズフィルタをつけてみました。ちびカマちゃんみっけ。
ふわっふわになりますねぇ背景が。

こちらは通常レンズ。ジャノメちゃんもこの世に出てきました。

こちらはまたクローズアップレンズフィルタをつかって。
きみはだれだろ??すっごく小さいよ、花はあじさいだから。

なんともファニーフェイスなナナフシ、今年も初めて撮れました。しかもあじさいの上だなんてあなた空気読んでるねー。面白いいきものだよね・・・

きょうのにっきは、何日分かの撮りためたものをのせています。鳥さんはぜんぜんいません。
なので必然的に被写体が虫さんたちになりますが、虫もそうそうあちこちにいるわけでもないし。
本気の鳥枯れシーズンに突入です。

さいごにまた、ちびカマちゃん。
毎朝、同じ木にいて、こっちに気づいてくれます。びっくりさせてるかな?
これ以上は近寄らないから安心してくれていいのよ。こんなにちいさな体なのに何を食べて生きているのかなぁ。

<5月>鳥枯れと花とカマキリとラスティ

雨の日。遠くのカワウが、しゅっぱつ!

そろそろ鳥枯れシーズンにもなります。おや、カラスさん、枝をくわえて巣を作るのかな。
カラスを撮り始めたら鳥枯れってことですよね。

あと、花とかね。バラがきれいな季節。

雨上がりの朝。キラキラをさがしてみたよ。

このピンクというか赤の色は、初夏の色。

すべてのものがキラキラ輝く時は一瞬。

日の光の色がどんどん強くなってゆくよ。

あじさいのところにいったら、すっごいちいさいちびちびカマキリをはっけん。よく見たら産まれたて。すぐそばに卵がありまして、このボケた背景のぶつぶつはみんな彼ら兄弟たち。周りにもいっぱいいたのだけどちょっとグロくなるのでここには載せないでおきまする。

ちょっと暗いところだからか、もうこの小ささなのにおめめが黒くて!
生きる力ってすごいねぇ。

最後はおくつろぎラスティ。

<5月>ベビいっぱい

暑い朝、そう暑くもない朝、そう暑くもない朝、暑い朝。
9月はこんな調子でそのうち暑い朝がなくなってゆくねー。
まだ気が抜けない暑さ。あともうちょい、お彼岸までファイトだ。

 

湧水のところにちゅんこがいました。朝風呂ねー。

ヒナもいたよ。みんなでゆっくりきれいきれいにしていきなされ。

ヒナはほんとこのぽってり具合がかわいいよねぇ・・

兄弟で動いています。こっち行く。わたしも!って感じ。

ちょっとのんびりするとおめめもとじていきます・・・

完全に、閉じ。無防備におねむになるのがヒナだよねー。私が見てる限りは敵はいないから大丈夫。

あまり雨が降らないからか川がすごい汚いwカワウさん通過。

バラの花にクロマルハナバチがきてました。今年はどれだけ撮れるかな。

賑やかな集団が近づいてきました。おおおーーーーーーーーーきたきたきた!!エナガの親子がきました。毎年大所帯!

バラの陰にもかくれて、バラについてる虫探し。

親ですね。おつかれさま!

エナガちゃんたちは毎年親子を見かけるのだけど巣は見えるところには作ってないみたいで、ぜんっぜんどこで育てたのかはわかりません。なのでエナガ団子は見たことがないのよねー。いつか、いつか。

<5月>花園ラスティのつづきとぺたんこラスティ

花園ラスティのつづき♡

オルレアの香りはちょっと苦い感じがするのだけど、ラスティにはどう感じてるのだろう。

かいぬしがちらっとww

ラスティおいで!の声にこっちにきてくれましたが・・

すっかりおくつろぎ。

このやる気のなさっぷりがかわいくてー。ぺたんこラスティ。

しょうがなくきてくれた感じもかわいいのだ。

いつもありがとね。いつのまにか新緑の季節になっていました。

<5月>ごはんベビと虫たち登場

5月に入りちゅんこたちが巣立ったベビたちと連れて来てくれるようになりました!みんなもう飛べることは飛べます。

ごはんーーーーーーーー!!!

この親子はベビ2羽。そんなおさまりのわるい切株でも彼らにとってはちゃんと体を支えられるのね、すごいー(たぶん70度ぐらいはありそうな傾斜)

場所をうつしながら、どこにいってもごはん欲しい欲しいしてました。

不思議な場所にヒヨがいたのでどうしたのかと思ったのだけど、このビニールにすごく執着していました。

ちょっと取れたかな?巣材にするんだねー。

おお、シジュッちのベビも登場だね。5月になると大好きなヒナのシーズン♡わくわくしちゃうよ。

まっきっきてんとうがいました。ちょうど羽化?したところみたいで。羽化した手だとまっきっきなんだってー。これからどんな柄が出てくるか楽しみだね。

シジュッちベビもすっごい元気。

まっきっきてんとうに、ちいさいハナアブがとんできたよ。
5月になると虫たちの活動が本格化、でした。

<4月の忘れ物>たんぽぽラスティその2

今朝もラスティといっしょにあまあまな時間をちょこっと、過ごさせてもらいました。全身毛につつまれたいきもの・・・かわいい・・・語彙力・・もうなんでもいい・・かわいい・・。

 

写真は春です。

椿の花がいっぱいおちているところがあって。ちょっとラスティここで撮らせてね、とおねがい。

まだタンポポが顔をのぞかせたぐらいの朝でした。

かいぬしを見る目がとてもやさしいのーー。

地面はちょこっとあたたかくなってきたんだね。

ちょっと歩いてもらったーー。

よく休憩します。

これぐらいのたんぽぽの丈がいちばんいい感じになるね。

しょうがないなぁ・・・歩いてあげるよ・・

ラスティはしっぽがふさふさで、先っぽが白いの。

いい笑顔ありがとー!!!

 

どんどん背景ぼけさせようとしちゃったw

いつもありがとね、かいぬしとラスティ♡

<5月>親がいたり子がいたり

アプリゲーム、ポケゴとピクミンブルーム続けています。
ピクミン、かわいいのでもっと大きな画面で表示させて動かせてかわいさを愛でたいなあ・・・。

 

 

この日のオルレアにはモンシロちゃんがいました。

あら!綿毛いっぱいのタンポポの丘におりてきていたのは、ヒナじゃないですか。
もうそんなに大きくなったのねーーー♡

一応そばに親らしき姿のカワラヒワはいて、むこうのほうで綿毛を食べてました。

じゃあじぶんも、たべてみるー!て感じかしら。

ちょっと離れたところから見守っていながらもガツガツしてましたw

そしてこちらには別のカワラヒワ。お口にくわえているのは巣材だね!そっかーこのあたりで子育てするつもりなのかな??

巣材はシュロかな?シュロの木、そばにあるもんね。

ちょっと私を警戒していたのに気が付いて、じゃあね、と離れたよ。

コゲラちゃんの変顔。

春はあんまり雨が降らなかったからか、水の量がすこしすくなめ。すごく遠い川向うなのだけどダイサギかなー?

ちゅんこもきてました。きみは春一番に生まれた子かな。もうだいぶ顔つきがしゅっとしてきてるね!

<4月>花園ラスティ

春のラスティ、お花がどんどん咲き変わっていくのでまたもモデルさんになってもらった♡

オルレアちょっと香りはするけれど、ニオイにすごく敏感なわんこはこの春の空気をどう嗅覚で感じているんだろうね。

まあラスティは座っても立っててもなにしててもかわいいのですが、ちょうどいいところに座ってくれました。

いい笑顔ありがと!!

モッコウバラとも撮れたねー。かわいすぎるよー。

ブルブル一瞬手前。

ぶるぶるっ!

ちょっとこっちに歩いてもらいましょう・・じょうずじょうず!

たいへんかわいくできました♡

さっき花園でがんばったからね、ちょっとここで休憩ね・・・というかラスティはこのエリアで座り込みをキメるのが好きなのでした。

いいモデルさんになってくれて、ありがとう。

はい、ご苦労様でした・・・

最後にオルレアに隠れそうな勢いの1枚。

<4月>ちょっと重たい春からの卒業

この春もなんとか、メルヘンカワラヒワが撮れた・・・なんとか・・・でもこの強烈な逆光・・。
なかなかタイミングとか、むずかしいですね。カワラヒワも毎日こないしさー。とちょっとぼやいてみる。

モンキちゃんがいました。タンポポと。黄色コンビだね。

ムクちんは綿毛じゃなくて、虫さん狙い。

ベニちゃんもタンポポに。春って感じ~!

どん!としたお顔のちゅんこ。

桜の木々はいもむしがいっぱいなので、子育てのためにきています。

ナンジャモンジャも咲き始めました。

爽やかないい花。

ただあたたかい、ちょっとおもたい春からの卒業をナンジャモンジャが咲き始めると感じます。

<4月>侮れないお散歩と子育てスタート

たんぽぽも咲き、虫たちも出てきたね。わあーっとみんな一斉にでてきた。
モンシロちゃんかなと思ったけどスジグロチョウかな?

ちょっとおめめがアバンギャルドなツグミちゃんがいました。

オルレアの花畑に行ったらモンシロちゃんはここにいました。

もうモッコウバラか。タンポポが終わったかと思ったらはやいなあ。

おやや、また珍しい。ツマキチョウ。はじめ汚れてるのかと思ったけど立派な柄なのよね。
写真撮ったのは初めてかも。じっくり見たのも初めて。うっかりしていると珍しい子が来ていたりするのでお散歩も侮れないなあ。

おそらく、もう旅立つ寸前のアオジちゃんがいました。

アカハラもまだいたよ。

さっきのアオジ。ごはんたべてた。

コゲラちゃんがいたので何気に撮ったけれど、子育て中でしたか!!コゲラは毎年この森で営巣しています。

ちゅんこたちもいよいよ、子育てが始まったね!