最近の渡りの記録とか、梅雨のころとか

こんなにいい秋のお天気、風もちょっと強いけどさらっとしていて少し冷たくていい日だなぁと思ったら朝からの女優さんの訃報にはほんとうにびっくりしました。好きな女優さんでした。サバサバして楽しそうで素敵な方だなぁと。
芸能界は華やかだからハレとケのバランスの取り方が普通に生きているよりも難しいだろうなぁ。そこに理由があるのか違うところにあるのかは分からないけれど、知ることではないとも思うし。本人の気持ちを尊重したいです、残念だけど・・・。あんまりいろいろ話を続けませんが、安らかにと思います。

北風が結構強かったからそろそろ風に冬を感じます。それとこないだ逆光で写真を撮ったときに光の色がまさに冬の色で「わああ、すぐそばにきている!」て思った。それに日が短くなって傾いてきたからいつもの公園の日陰の場所が増えてきました。こういうのは早いよねぇ・・。今朝は風が強くて鳥さんほとんど木の上のほうで下に降りてきていなかったなぁ。
最近の渡りの鳥さんの記録はアプリの日記でしているのだけど、とりあえず今のところ不定期ですがイカルは来ています。それから昨日おとといとエゾビタキが2羽。今朝はいなかったなぁ。そしてメジロちゃんの30羽ぐらいの大きな群れがいたりいなかったり。ちょうど昨日その群れの中に入れて頭上の木の上から周りの木々からすぐそばでいっぱいメジロちゃんたちが鳴きかわし移動しまくりで幸せでした☆あ、そうそう、昨日はハヤブサ先輩も来ていたし、ミサゴ先生も頭上を通過していったなぁ。半月ぐらい前に見かけたコサメちゃんとキビタキらしき子はもうすでに抜けちゃったみたいで見かけなくなりました。それからカケスの10羽ぐらいの群れも、いたりいなかったり。声だけ聞こえて姿が見えると川向うに飛んで行ってしまいます・・・でも着々と正確にみんな、移動しているよ。

鳥の渡りって全然興味がなければただそれまでなんだけど一度知ると季節の移り変わりが楽しくなりますね~。
あとはジョビとノビちゃんと、シメちゃんとツグミ、カモ類を待つのが代表的なところでしょうか。タイミングが合えばアリスイも見れたら嬉しいなー。みんな、気を付けてきてね。
待ってるよ。

 

ヒメジョオンにウラナミちゃん。

こちらはルリィ。シジミチョウはちいさくてかわいい。

そしてバッタがヒメジョオンの上に。でもちょっと様子が変です。もう天国に行ってしまっています。
この夏、こういう現象をよく見かけました。バッタカビという現象のようですね。私これを知らなくて、はじめこういうふうに上のほうにいるバッタを見て「こんな上のほうで休むんだ~」て思っていた程度だったけど・・。

ジャノメちゃんも、雨の中でしっとり。

梅雨のときなので湿気が強いです。川霧が立ちました。カルガモズが通過。すこーし雰囲気が出たかなあ?

霧の中こっちがあまりよく見えていないようで、近くのほうで「おりまーす」をやってくれました。

そのあとやっぱりあっちのほうへ。

そして番外編。おうちの階段のへりにカエル。かわいい・・
ちょうど田んぼに水が入り、いっぱいカエルベビが誕生しているのです。この時期の恒例で、道を渡って建物のほうへきほて、ぐんぐん壁を登ってきちゃうのよね。

ほっそ!!!!!!

最後はまた公園の続き。カワウさんが通過していきました。

それは老化だと思うけど(苦笑)

いろんな出来事って「その日」があるんだなとよく思う。
なかなか気が進まなかったり、やろうとしたらなぜか邪魔するようなできごとがあって前に進まなかったり。そういう時は気持ちが焦るけれどその後しばらくしたら気持ちが落ち着いてきて、もういいや、いつでも、て思っちゃったり。
それからまたしばらくしてもう忘れちゃってるかと思ったころに急にものごとが動き出してとんとん拍子に段取りが進んでしまったり。なんだろうねー。面白いなあって思うなあ。あらかじめ「これが動く日」っていうのが人生の中のカレンダーに刻まれているのだろうかとも思うよ。
少し年を重ねてきたからか割と機を待ったりできるようになってきた。とはいえ基本せっかちだしやりたいときにやりたいってタイプだから動かしたくなっちゃうけど「まいっか、今じゃなくても」て思うかな。例えば買い物とかもね。
それと、きっともっと若かったら買ってたものを見て楽しめるだけになったのでだいぶ気持ちが楽になりました。片っ端から買って集めていたりした収集癖も今のところ落ち着いています。かわいい雑貨を見たりしても「なんとかわいい・・」と店頭で見つめているだけでおなかがいっぱいになることも。ま、たぶんそれは老化だと思うんですけど(苦笑)

だからね、やっぱり、欲しいものがあるときはその時に少し無理しても手にしておいたり、行きたいと思ったときに勢いで行ったりするのってとても大事なことだと思うのです。若いうちは。少したって気持ちが落ち着いちゃうとそこまでのエネルギーってなくなってしまうから。
落ち着くのはいい面と悪い面があると思うのね。経験という点においてはやっといたほうが自分の心の中の肥やしになるので(思いがけないジャンルで智恵に代わることもある)できるだけ、やれるうちに。ただ最近の若い子たちを見ていると流行りも近いところ(たとえば韓国とかアジア系のファッションやコスメが流行ったりするのも)でコスパのいいものを中心に、だし、ものでいえば車離れとか。携帯代さえ低くなればだいぶ気持ちは変わると思うから新政権になってどれだけ携帯代が下がるかなと思っているけれど、好きなことにコスパを求めるとそれなりの結果しか返ってこないんだよなと思うのよねぇ。どれか一点だけは思い切って手を伸ばすものがあってあとはコスパ重視ならいいんだけど、流行り全体がコスパになっちゃうとさあ、その後にハイグレードな流行りが来たときについていけないし、経済もうまく流行りに乗れなくなったりすると思うのー。アジアの流行りがコスパだけじゃないところにあるのもわかってはいるけれど、なんか、安っぽいのが流行るとちょっとそれは違うよね?て思ってしまうな。

っていろいろ話が脱線してしまった。私は何が言いたかったのだろう(笑)いつものことー。

 

川沿いコースで。今季はじめて「ぴぴぴ!」て声を聞いたので「あっカワちゃん近くにいるはず!どこどこ?と静かに探してみたら・・いました!そしてその首のまわしようったら(笑)180度まわってるじゃん!

相変わらずきれいなブルーだなぁ・・・ん?ちょっと若い子かな?

心なしか色合いがすこしくすんでいました。きっとヒナあがりの若い子だね!
警戒心もちょっと弱いし(私が近づいていっても大丈夫っぽかった)。

うちの地元では警戒心ゆるゆるなしのカワちゃんに会うことはほぼないので、うれしいです。
一歩一歩じわじわじわと近づいて行きました。許してくれてた!ありがとね!

急におくちをあけました。あくび・・?

と思ったらこのあとペリットらしきものを吐き出してました。やっぱカワちゃんは色々含めても見ていて飽きないなぁ。この胸のドキドキったら。また逢えたらいいなー。行動範囲が広そうなので(だいたい見るときは川を縦断しまくっている)またご縁があったときは撮らせてねー。

とりたてて珍しい種類の子たちはいませんが、カワウとカルガモズ。カルガモズ、リラックスしておりますね。

そしてきみもヒナっこだね。イカルチドリかなって思います。よくいます。いっぱいいるわけじゃないけど2、3羽はだいたいいつも近くにいるよ。

少し水が濁っているね。前の日雨が降りました。

夏は水と鳥さんを撮っているとまさにシーズンぴったりだなーって思います。

沁みた言葉

今朝起きたらクーラーを入れていた部屋よりも廊下のほうが涼しかったなぁ。あああ、ちょうどいい季節が今だね。そしてすこしづつ冬の足音が聞こえてくるんだな。

昨日ニュースを見ていて心にひっかかった言葉があった。東日本大震災の津波に遭った小学校?をそのままにして博物館化する場所のオープンのニュースで、出てきた方の「心の準備のできた方から来ていただいて」というフレーズがとても心に沁みた。心の準備、ってなかなかできないよね。苦しみや痛みが大きすぎて、でも日にちが過ぎていくからといって薄れていくわけでもなくかえって大きくなっていくし。
日本の中だけで見てみても、みんな生きていて日本語を話していて、暮らしていて、ものを食べて寝て、おなじように生きているように見えてもだれ一人として同じ人生を送っている人はいない。同じ出来事でも淡く受け止める人もいるし明日から生きていく力を失ってしまうぐらいのダメージを受ける人もいる。心の準備かー、いろんな場面にもあてはまる言葉だなぁ。

 

夏の日。ササっちがめずらしく頭上近くを通過していったよ。

そしてむこうのほうの電線に。きみが電線とまるのってあんまりみかけないから新鮮。たぶん、若い子かな。

電線のことは違う個体。手前にある電信柱のところにとまりました。面白い鳥さんだな・・としみじみ。

川沿いコース。この日はダイさんがいました。脚のクロスがちょっと色っぽいわ。

あら、さっきの言葉はセクハラだったのかしら。ンカカカって鳴きながら飛んで行っちゃった。ごめん。

ササッちがおりてきました。ふわっとおりてきて・・・

華麗に羽根でブレーキ!

このあたり、割とサギ類が好きなところ。

手前の葦が動いたので撮ってみました。ん?きみはまだ幼いね。オオヨシキリのヒナかな?
この夏、オオヨシキリ一枚も撮っていなかったんだ。きみに会えてうれしいよ。元気に育ってね!

晩秋のお山鳥見スタイルを思い出す

涼しくなったけれども暑いなって思うことはたびたび。結局まだクーラーが必要だなー。ただ夏のころと比べて足がぴたっとむくまなくなりました。正確に言えばむくみの痛さを感じることがなくなった、かな。これは嬉しい。

ねぇ昨日の上高地の夕方のバス待ち行列のすごさ、映像で見たけどわーーって思ったよ。あんなにさわんど行きって並ぶこと今までもあるの?私は平日しか行けないのでわからないのだけど、去年までだとしてもそんなに平日でもさわんど行きっていっぱい人がいるわけじゃないような気がするんだよね。どっちかというと平湯温泉行のほうが混むような感覚だったのでびっくりでした。
関東からはしばらく上高地行けなかったし、ほんとにいい気候の連休だったから行きたいのすごいわかるよー。山で密になっちゃうってのは困ったなって感じだけど、私も今すぐにでも行きたいです。今月はちょっと無理なので10月、ラストって感じで行けるときはすべて行きたいなと思っています。紅葉めちゃくちゃきれいなんだよー!
そして気づいたら山のお天気は下界より1か月先を行っているわけだから、もう山の上は11月の感じってことだよね。なんかあっというまに秋が進むね・・。

秋が進む、ということで昨日は山スカートの話を書いたけどあれから秋冬のお山鳥見スタイルについて「足りないものはなかったか、へたってる服はなかったか」といろいろ秋冬のワードローブを思い出しながら今に至ります。10月に入ったら中綿入りのスカートと、厚手のスパッツにしなくちゃな、とか、タートルネックのフリースもそろそろ出しておくべきだなとか、考えるだけで楽しいな。
10月のうちはコットンの長袖タートルをインナーにして2枚ほどアウターを重ね着する感じでスカートは中綿入りのラップスカートに分厚いスパッツ。下旬になると雪降ってもおかしくないからダウンの登場だなぁ。もーほんと秋冬の私はユニクロにお世話になりっぱなしで(今年はワークマンも追加された 笑)フリースの上にライトダウン2枚重ねぐらいでいけるかな?って感じ。
一応上高地に行くときはどのシーズンでも必ずリュックにはライトダウンを入れています、なんかあってその日に帰れず屋外で過ごすかもしれないことを考えて。ってかただ上高地の平地を歩いているだけの浅い浅いお山散策だし定期的に人がいるスポットがある上高地ではあるけれど、真夏でも夜は涼しいを通り越すだろうしね・・と思って。念には念を?っていうより準備はしすぎても後悔しないという思いから。

私のお山は上高地が閉山とともに終わるので(しょぼい)正味あと数回行けるかどうかという感じではあるけれど(なんか焦る)、こんな年だったこの春夏を挽回すべく、かわいい写真が撮れたらいいな。

雨の日のケリたん。けっこう、降っています。

車の中から。まあまあこっちのことを警戒していますが、大丈夫っぽい。ここで飛ばれちゃうと切ないので私も気配を消して(?)レンズを向けるよ。ほんとなら車から降りて目線の高さで構えて撮れたらうれしいよなぁと内心おもいつつ。その夢はかなわないのだ。ストレスかけちゃう。

雨の日の雨を映すのって、ちゃんとSSを考えて狙って撮るぐらいじゃないとなぁと毎度思いつつもまだそこまで雨を読めていなくてその場のいきあたりばったりになっちゃう。ひきつづき雨がたくさん降っている中のアオサギさん。

影?じゃないよ?

どうもこの2羽はこのへんをなわばりにしているみたい。けんかしないけどいつもいる。

雨がざーざー、再びケリたん。

そろそろ稲刈りも始まっているからまた、田んぼコースにも行ってみなくちゃなぁ。

山スカートの需要

今朝も涼しかったいつものお散歩。
このまますすーっと冷えていくのかな。大学時代に後期が始まるのってちょうど9月下旬ぐらいなんだけど長袖シャツを着ないとって感じだった記憶があるのでそろそろね。ほんとにお彼岸ぐらいになると涼しくなるねえ。
昨日はちょっとバテていたけれど今日は比較的元気になりました。麒麟がくるも始まってエールも始まって世の中も連休で観光地はすごい人出になっていて、いつもの感じになってきたね。外は気持ちいいもんね。出かけたくなるのわかる!

そういえば、冬場の仕事着のスカートに山用の冬用のスカートをはいてみようかな今年は、て思っていろいろ検索したんだけど登山用のスカートって丈が短いのが多くて(足さばきがよくないといけないし)膝丈ぐらいのってモンベルぐらいしかないね・・またモンベルかな(笑)
そんで山スカートは需要がなくなってきたのでは?みたいな記事がヒットして読んだりしていたけど、スカートはぜひ残してほしいなと思う。楽なの、スカート。私は断然スカート派です。夏の色違いを買い足そうかなーとも思っていたぐらい。でも正直山登りするのにスカートなんてあったんだと始めのころは思ったし、山に登るのにそんなチャラいのってなるのもわかる。わかるよ。

 

あまりにいつもの公園が鳥枯れなので行く場所を替えました。川沿いに。
GWのころに来たきり。ササッちがいましたー。

ひょいひょいひょいっと飛んでいくね、きみ。
そろそろ降りたいみたいで体勢を整えるよー。

5月のころには営巣していたみたいだけど、さすがにもう巣立っていたのか姿はありませんでした。でもけっこうここササッちいるなぁ。

おとなばっかり見かける感じかな。

岩の上にふたり。ちょっと距離が近いね。

人影に敏感で、私にすぐ気づいてもうほら、飛ぶ直前。堤防の上だもんな・・・そりゃ私のことは丸見えよ。

さよならーーーー。

別の日に。ツバメちゃんが近くで撮れました。そういえばもうツバメはいなくなったね。すっといなくなるんだよね。また春に、だな。

秋到来ほっとバテ

今日は仕事がいそがしかったな・・・たまに大忙しの日があるとくたびれます。

今朝はすごく涼しくて寒さを感じるぐらい。18度でした。ちょっとの温度の差なのにね、20度下回ると半袖だと心地いいを通り越しそうになる。
ありがたいなぁこの涼しさ。ほんとにありがたいよ。毎日書いているかもだけどよく乗り切ったよ今年の夏も。39度のさ、あの暑すぎてドキドキする感じね。
こういう気温がすっと下がった時って体がほっとして体調崩しやすかったりもするし、事実私も忙しかったのと、もともとの体調もあってかなりガクっときてます。みなさんもお気をつけて。秋到来ほっとバテ、て感じでしょうか。
巷では4連休。なんかさ、毎年思うけど敬老の日は10月にまわしてほしいんだよなぁ。お彼岸と重なるからさぁ、ってうちの仕事の都合に合わせるってほうが無理だけど、4連休あるとやっと帰省できたりする方も多いのかな。お彼岸のお参りして敬老の日をして、ていう感じには最適なんだけど。それを狙っての連休なんだけどもね、もう10月の連休もなくなっちゃったし、一番気候のいい10月こそ連休があると楽しめそうだよねー。

いろいろなものの規制がすこしづつ緩まっていて、前みたいにあまり政府が「とにかく気を付けて」「家にいて」って言ってないこの連休という感じがするのでちょっとコロナのことを考えると危険もはらむね。だいたい普通の生活をしていてマスクをして買い物に行って、戻ったら手洗いをしてってしていれば大丈夫かなーと最近は思いかけているけれど、相手は目に見えずくっついてくるからなぁ。やーね。

ある日の田んぼコース。まだ稲穂が出ていませんね。ダイさんがいました。
なかなかここはチャンスが多くはないけれど車中から鳥見をします。なので望遠で引き寄せればだいぶ近い感じかなー。なんか見てるね。
こういう「鳥さんが何かを見ている(だいたいは、ごはん)時を見ているのが好きです。

ケリたんがいました。ここは冬もケリがいます。だんだん温暖化だもんなー。一部が残っていて、あとの子たちは渡ります。地面に何かみつけたね。こういう感じを撮るのも好き。

あわわわ、ヒナっこですね。おめめが黒くてほそくてかわいいー。

ごめん、たぶんわたしが驚かせちゃった。

田んぼってきれいにみなさんお米を作られてすごいなーって思います。
機械でやるにせよ、一律にぴしっとまっすぐ列をなしているのを見ると美しいなぁと。

アオさんいました。ちょっとまどろんでいたみたい。そこ、だれも来ないし安全そうだもんね。

ダイさんのところにアオさんが近づいていきました。何かあるかなと思ったけどこの後特に何もなし。

ちょっと近づきすぎると飛ばれちゃう。そうすると誰もいない田んぼに取り残されてしまってトホホってなります。

やっと心置きなくつかえる言葉

昨日はとても蒸し暑かったけれど今日はさわやか。
やっとさわやかって言葉が心置きなくつかえるわ~。いつも使いたいのに「秋の季語」て思っちゃってなかなか使えなかったりしてさ。かわりに「すがすがしい」って言ったりするけれどやっぱりさわやかはさわやか。

そしてさわやかのげんこつハンバーグ食べたい・・・

しっとりあじさい。梅雨のころの写真、まだまだ続きます。ああもう外は秋の風なのだけど好きな写真いっぱいあるからまだ続くよ。

ナナフシさんがひっくりかえっていたので何事かと思っていたんだけど・・・脱皮してました。わあ珍しい光景。

まっすぐ下に伸びた状態で風にゆれていたんだけど急に腹筋ぐわって感じで起き上がって足を葉っぱにつけました。いやあ腹筋なんて筋肉ナナフシさんにはないんだろうけどすごかったな。曲がったからだはしばらくそのままにしているとまっすぐなるみたい。

梅雨の時期まさにうっそうとしたって感じ。いっぱいツタが伸びましたねぇ。

鳥さんなかなかいないので、この日もあじさいいろいろ。

マクロレンズもあれば多少撮れる写真が変わると思うけれど、なんかカメラって2台持ちしていくと案外不便な気がして使いづらいんだよねぇ。下に置いて使えばいいんだろうけど下に置きたくないしって思うとさ、それぞれのレンズで立ち位置も変わるし、結局いつもの望遠使って撮っちゃう。

あじさいも徐々に終わりかけになってきました。ありんこ、いるね。

すこしづつガクに傷がついて茶色になって、静かに終わっていくね。

3色が大事かも?

昨日の夜から今朝にかけての涼しさったら!!!さいこーだね。
ちょっと冷たさも感じたりして。冷たいとぬるいの境界線がはっきりしてるものだな・・・

お散歩でも汗をしっかりかくことはもうなくなったので、昨日ぐらいから着替えを持っていかなくなりました。この夏もよく汗をかいたわ・・。かいた割にはいい写真がほとんど撮れなかったかも。

人の作品とか見ていて最近気づいたのは「ものごとってだいたいジャンルは違えど同じだな」ということ。それは何かというと今回気が付いたのは「いいなって思う写真はシンプルで、被写体に動きがある、そして配色は3色までかも?」てこと。
シンプルで動きがあるっていうのは背景えらびとか、動きは鳥さんの動き。もしくはいきものの動き。それはもちろん当たり前なのでおいといて、今回気づいた「3色」ってのは自分で気づきながらも「ああーーーーそうかそういうことか」と腑に落ちたのです。
その理由はファッション。デザイン。一番わかりやすいのはファッションだと思うけど、だいたい服からバッグまで3色の中でおさめるとまとまりがよくなりますよね。ちょっと冒険することはできないけどだいたい視覚的にもとっちらからないのが3色まで。そして私が仕事で気を付けているのもこの3色。どんな色を持って来てもだいたいまとまります。それが写真にもいえることだなぁと。
もちろんカラフルな作品もいいと思うのだけど、だいたい同系色のグラデーションを1色としても目がとまる作品って私は3色でおさめている感じがする。鳥さんやいきものの場合はそれ自体に何色か羽根や毛並みに色が入っていることもあるけど、ざっとおおまかに見ると柄が入っているいきものなら背景の色を抑えるとか、枝がいっぱいでごちゃごちゃしてないとか、水辺の場合はゴミが水辺に落ちてないとか・・。そういうの普段無意識に心がけてやっているけれど、やっぱり色って大事な要素だなぁ。
これに光の要素が加わるとさらに難しいんだけども。なんかこう、「構図、条件、プラス光の要素」が加わって思うようにいく写真ってホント年1枚撮れるかどうかって感じ。少ない・・・そのレベルを普段に求めていきたいと心がけていても、鳥さんや虫はいつも同じ場所にはいないし、天気も違うしむっずかしいね!!!

何を言いたいかというとやっぱりシンプルな写真にしてくのは難しいな。挑戦する意義は大いにあると思うから、これからも心がけてその瞬間と条件がそろったときにちゃんと本領発揮できるように、日々精進です・・。

3色といったってなかなかね。エナガちゃんの白、枝のグレー、背景のグリーン。ではあるけれどもこれに朝露のキラキラが逆光で反射とかになったら嬉しいけどそんなことはないんよなー。
これからのシーズンは朝露がおりるので、それを楽しみにレンズを向けたいと思う。

なんだかむちむちとにぎわっておりますね。そこで固まるかぁ・・!でもなんだかとてもかわいい。団子になっとるやんけ。

ちびでんでんが積極的に動いておりました。

カクって曲がってるの、かわいい。指を曲げているいるかのような角度だね。

さっきかたまってたエナガのヒナっこ。ちょっと育ったね。まだ茶髪だけどエナガかわいいわ・・ほんと。

エナガたちと一緒に動いているのはシジュッちのヒナっこ。下におりてきました。

ヒナっこのすぐしたに茶色のちいさいなにかが落ちていて、どうやらそれがとても興味をひくみたい。ごはんかなぁ。

夏になると桜もそろそろ、葉っぱが黄色くなるね。

ヒナっこたちは下のほうまでおりてきてくれたりするから、私の腕が重さに泣かなくてありがたいです・・

これぐらいの配色でいつも撮れたらいいなー。欲を言えば手前の木がもーちょい太かったら上手にボケていいかんじになったのかも。
写真はあるがままを撮るけれどあるがままに見せても面白くないので難しいねぇ。がんばるわ。

カメラのコーナーも見てきた

昨日ヨドバシでマッサージャーを買った話を書いたんだけど、せっかくだからと思っていつもよりもじっくりカメラコーナーにも寄りました。ひょっとしたら600F11とか800F11置いてあるかなー?と思って。

結局なかったのですが(たぶんビックカメラとかに行けばあったのかもなと思う)久しぶりにいろいろボディやレンズが並んであるところに行きました。ちょうどR6が置いてあったのですが、こういうご時世なのであまりぺたぺた触りたくなかったのでじーっと眺めてきて「うん・・めっちゃ普通。普通に使いやすそう、これは間違いなくなじめるねぇ」と思ってからぱっと横を見たらkissのX10のホワイトがあって、「わーーー小さいねえ!やっぱkissの小型は最強。小さいは神。うちはX7持ってるけど手放す気にならないもんなー」と思いながら通過。新しい100-500㎜のは展示品あったみたいだけどなかったなぁ(値札はあったけど品が置いてなかった)。

その後後ろにあるニコンのコーナーをぷらぷら。ニコンの超望遠、めちゃコスパいいしそそられるよねぇ。例えば予算が5,60万前後あったとしてRシリーズと望遠で揃えるのか、ニコンで野鳥セットを組んで思い切ってレンズを使いたいがために替えてもいいかも、って思うぐらい素敵な焦点距離がニコンにはある。200-500とか500単とか。リーズナブル路線だったら前者でセット組んでもいいよなーとか。それからオリンパスの軽量野鳥セットもいいなぁと思ったりとか。
だからオリンパスのコーナーも見てこようと心の中では思っていたのにコーナーが小さかったからかスルーしてしまった・・・もっとちゃんと見てこればよかったな。なんでその時の私、スルーしちゃったんだ・・・後悔。

そしてソニーのコーナーは広めだったけどソニー関連は今のところそそられていないので(なんかねぇボディデザインが堅い感じがするんだよね)、そんな感じでカメラを見て妄想をふくらます会は終わりました(笑)

それからシグマ。ちょうど120-300F2.8が置いてあって「ちょっと持ってみてもいいかな・・」と思って持ってみたのですがさすがに3キロ超えると重い!!!うーーん、重い・・。軽量化していきたいのはやまやまなんだけど重い分だけ楽しみが詰まってるのかなぁってレンズに関しては思うところもあり、買う予定もないのに勝手に悩ましさ炸裂です。けどやっぱ重かったな。
シグマ、ずっと今も150-600Cを継続して使い続けているのですがとても気に入っているレンズなのです。これ1本でなんでも撮れるし、まあ重いけど2キロ弱なら手持ちで耐えられるし、リーズナブルなので持っていても気負いがなく、シグマのボケ方って独特で好みだし(シグマ使ってる写真家さんの写真見ると「あ、これシグマだ」てすぐわかるのっぺり系の柔らかさ。でもさらっとしていて好き)、なんだろうな、そもそもレンズが黒いのがいいんですよね。どうも白いレンズってのがなぁー見た目がなあ・・仰々しいよなぁと。かといってレンズにカモフラシールは貼りたくないし(モノにシールを貼りたくない性格になってきたので)将来的に白いレンズをもし必要に迫られて持ったとしても私はレンズのカバーを自分で用意して白が見えないように隠すと思う。そんな理由で、シグマ好きなんですよね。

いろいろ考えだすと検査魔になるので、買う時に悩もうって決めました(笑)

そういえば噂だけどキヤノンで120-700mm F4.5-8の特許が出ているのでしょうかね。これ、いいよね!R用だよね。てことはやっぱRのシステムにしないといけないのかな・・・
私さあ、R5が出てR6が出たってことはそのうちR7も出るのじゃないかなと思うのですよね。もう今後RFでしかレンズが出てこないだろうことを考えるとどう考えても流れはミラーレスなんだし。かといって自分が今すぐRシステムにしたいわけじゃないし90Dも購入してからそろそろ1年を迎えて使い勝手もよく気に入っているところでまだまだメインで使いたいって思っているし、Rのボディ買ったらそっちしか使わなくなるだろうからもう90Dは触らなくなると思うとそれもちょっとさみしいっていうか・・・。
そもそも自分の過去の写真で「これは自分がすきな感じ!」て撮れてきた写真も何枚かあるわけでそれは今よりも古いカメラセットで撮れてきているわけだから機種を替えたところでいい写真が撮れるわけでもないというところだけは頭に置いておかなくてはいけないなと思ったりもするの。
でもそういう思いの隣で「オリンパスの野鳥セットいいな・・軽いから体にとってもいいよな」て気持ちも沸き起こるしその隣では「ニコンの超望遠レンズ使ってみたいな」て思いも出てくるし「サンニッパも人生のうちで一度は持ってみたいなあ」て思ったりもして、あああーさまざまな欲が渦巻いてきちゃうよ。

なので、もう一度自戒を込めて「買う時に悩もう」を心がけるしかないな・・・買う時は買うんだ。うん。ふふ。あっもうーやだーすぐ長くなっちゃう。

 

毎日このあじさい撮ってるな。この日は曇り。でもなんとなくキラキラな感じになったかな。

川霧が立っています。遠くのほうに・・・んー、カンムリちゃんかな。ここにずっといるんだなあ。もーちょいこっち岸のほうに来てほしいところ。

ベテランのベニちゃんが下をむいてつかまっていました。頭に血、登らないのねぇ。

キラキラあじさいもう1枚。

ヒナっこピピンがいました。ええと、セグロセキレイかな。白い斑点が目のところにあるし。うしろにも兄弟がいます。

羽根が破れてしまったモンシロチョウ。やっぱりそれぐらい破れちゃうとちょっと飛びづらいんだろうな。

ねじねじのねじばなが咲いていたのでふんわり撮りました。

おや、ウスバキトンボかな。雨のあと、つかまっているね。

さっきとはちがうベニちゃん。きみもちょっと羽根が破れてるね。雨、いっぱい降ったもんねぇ・・

シジュッチのヒナもやってきました。きみはいつも元気だね。

そしてヒヨも。この下に湧水が流れているところがあって水浴びをしていたんだけど、私が来たからびっくりして上の枝にとまっちゃった。ごめんごめん・・・。

何恥ずかしがってんの私&梅雨の晴れ間のキラキラの日

こないだヨドバシに行ってきたのです。欲しいものは決まっていて、それがこの写真のバータイプのほう。これはどちらも電動マッサージャー。


ボールのほうは背中とかでピンポイントで痛いところにぐぐっとあてていると最高に気持ちがいいので数か月前に買って、痛いときに愛用しています。大きさはソフトボールぐらいかな?中にバッテリーが入っているのでた多少重め。
夏場になって冷房冷えで足がむくんで夜痛いことがけっこうあって、このボールをふくらはぎにぎゅっと当てて使っていたのだけど、ボールなのでしっかり当てていないと逃げてコロコロしちゃうんですよね、しかも両脚が同時にできないし。これはこれで気持ちはいいのだけどバータイプだったら転がらないし両脚同時にできるよなーと思ってて、改めて買いに行ったわけです。こういう欲求はいちはやく叶えたほうが勝ちです。家電の私の鉄則。悩んでいる時間がもったいないのです。
そして特にマッサージ家電に気が向くお年頃ですねぇ・・。

そもそもこれはマッサージっていうより運動疲労やフィットネスで使うタイプのもので、テレビでスポーツのコーナーを見てた時に水泳の選手がこれを足に当ててたりしていたから「あ、プロも使っていて効くんだな」と思っていたのですが実際にバーのほうを買ってみて使ってみたら一瞬で「これは悩まず買ってよかった」と思いました!めちゃいい。
ボールタイプのものはヨドバシのPBみたいなものなんだけど今回買いに行ったらバータイプのものでPBのはなくて、ドクターエアのものがありまして、ちょうどピンクが欲しかったのが在庫があって買えました。色のバリエーションはいろいろあります。
スイッチを入れると3段階ぐらいのバイブレーションの強さ(というより速さ)が選べるのですが、これをソファとかベッドにおいてその上にふくらはぎを置くと(両脚いっしょにできる)すごい気持ちがいいです。出歩いた足の疲労もこれをつかえばすぐに解消できるよ。
なおかつ、夜中になんとなく足がほてって目覚めてしまった時も(なんかこの夏この症状が多くていやだなぁ)これを使うとすぐに足が軽くなってまた眠りに入れるんですよね。それだけ私のふくらはぎは冷えているのだと思います。
マッサージ家電っていろいろあるし、電動じゃないものもほんとにいろいろあるんだけどドクターエアのが一番メジャーっぽくて突起の出方も良く(シックスパットの同じバータイプのものもあるのだけどそっちは細かい突起がない完全フィットネス系)とてもいい感じ。もちろん足だけじゃなく足裏とかオシリとか背中とか腕とか、ここが疲れたってところにあてられるのでとてもいいです。ほんといいです。おうちになかったら、ぜひおすすめ。
電気屋さんで電源を入れてみるとその威力が楽しめます(笑)

電気屋さんって楽しいよね・・。ついつい長居してしまいます。なんかさー、特にマッサージコーナーに行くと人もそんなにいないのにコロコロいろんなマッサージャーが放置されていてなんだかウケるんだよね。だいたい大きな電気屋さんに行くと電源入れられるようになってて試せるからそれぞれ試してみるんだけど、ちょっと試す時に気恥ずかしい感じもあるんだよね。その恥ずかしさとか「なに恥ずかしがってんの私」てのが、自分内で結構ウケる。「おおおおー」て小さい声で思わず言っちゃったりとか。ふふふ。怪しい人。

 

梅雨のキラキラシジュッち。もう桜の葉っぱ、黄色になりかけているのよ。黄色いのはその葉っぱ。

日差しが出るとあじさいもキラキラしちゃうね。

おや、でんでんをまたみっけ。おはよう。この日は雨が降っていないので自分が歩いた軌跡がしっとりと濡れています。

移動したいみたいね。できれば別の葉っぱに移りたかったみたいだけど、葉っぱないんだなぁそこ、てのがわかって引き返しているところ。

おや、ちびちゅんこ、おはよう。そんな縦のところにもとまれるのね・・・

空にはたぶんチョウゲンボウかなぁ?遠くのほうを飛んでいきました。
曇り空だから背景まっしろだー。今まで何年か、一度もチョウさん見たことないのに今年は何度かすれ違うチャンスがあるからうれしいな。

ちょっとおおきくなった今年生まれのヒナだね。毛並み?羽根並み?がとってもよいよ。ふわふわ。

ちびっこでんでんもおでまし。ぴーんとおめめを突っ張って、きみもアクティブに動きたい朝なんだね。

うれしいことがありました

うれしいことがありました。
お知り合いのクリニックさんに写真を飾っていただけることになりました。
何がいいかなぁといろいろ悩んで秋っぽい感じのものを4点、飾らせていただいています。わーうれしいなー。ありがとうございます。
またかわいい写真をいっぱいパネルにしておいて、未来のかわいい写真もいっぱい生み出していかなくっちゃー。
最近はすっかり淡々と写真を撮り続け、その中でこれはという写真があったら嬉しがるという感じ。ほんとに淡々としてるかも。特に今年はこんな世の中だしどうしてもモチベーションが上がりづらかったりしているけど、とてもうれしいことでした。

昨日しょぼんとしていた旅行のキャンセルも復活し、予定通りにことが運ぶことになりました。こちらもやったー!

 

こないだアップしたホオジロのヒナ、こんなに大きくなったよ!かわいいねー。尾羽がエビみたいだね。もうちゃんと飛べるのでこんな瞬間を撮れるのもほんの何秒かって感じ。成長早いよなあ。
こういう模様のヒナってほかにもいろいろいるけれど、もし私がこのヒナだけ見ていたらホオジロのヒナってわかんなかったと思う。かなり識別自信ない・・・

つーん!とつったっているチビカマちゃん。おはよう。どこを見ているの?

あ、気づかれちゃった。雨も降ってきたねぇ。

このでんでん、昨日アップした子と同じ子だけど殻の下のところが割れちゃっているのよね。きっとなにか痛いことがあったんだね・・

やっぱりこの日も鳥枯れだしむしさんも少ないのであじさいでも撮ろうっと・・

あ!虫さんいた!うーん?きみはゾウムシのなかま?
ほんとにぞうさんみたいだね。

いちばんきれいなときからすこしピークが過ぎた梅雨の朝。ちょっと色が変わり始めているね。青からピンクへ。傷もすこしづつできてきてる。

雨がふったりすぐ晴れ間が見えたりと忙しいお天気の朝。ここはもう光がさしているよ。

少し明るくなったので違う角度からまたゾウムシさんを。かわいいようなかわいくないようなガニ股のような。気持ちのいい見た目じゃないかもだけどなんとなく愛嬌があるねぇきみ。小さいしね。

ここではちょっとレアな子をはっけん。えーと、きみはだれだっけ(調べます・・・)イチモンジチョウかな?羽根がちょっとボロボロでベテランさんね。体の色が純白って感じ。まっしろだね!

こういうちょうちょをみつけるとそろそろ世代が代わって次の命をつむいでいくんだなぁとしみじみしちゃいますねぇ・・イチモンジちゃんからしたらいらぬお世話よって感じだねきっと。

GO TOで気づいたこと&強い湿気に似合うもの

GO TO使って家族で行こうと予約していた旅館の旅を事情によりキャンセルすることに・・・。ざんねん・・・。しゅん。
でも、きっと今回じゃないんだなと、楽しいことがあとまわしになっただけだな!とプラスに考えるようにしましたー。

やっぱり人気があるね、このキャンペーン。他の日に行けないかと考えたけど同程度のプランで探しても近い日はすべて満室になっちゃっていました。そして10月からのシーズンの値段が若干上がってる・・・。これは東京も10月から含まれるようになるからじゃないかなぁとか。まぁ普通に考えたらそうなるよね。そういうことだもん。ただそれでもじゃんじゃん満室になって、いいお宿は健全に続いてもらわねばです。

だってさ、前見た時はそんなに予約も埋まってなかったのよ。それが今日見たらほとんど埋まっちゃってて。お宿としてはありがたいことだよね。

わたしは、また予定が組めたらいいな。

ところで今日もずっと不安定な天気の一日でした。今日は頭痛は大丈夫だったけど朝起きるときにもーれつ眠たかったなぁ。その前に朝4時ぐらいにだいたい一度目覚めるのだけど、その時間がいつもの起きる時間だったらすんなりいくのかも。それはそれで「もう朝じゃん!」て思っちゃいそうだけど(笑)なんかさ、熟睡してるとさ、寝たらすぐ朝じゃない?て感じになるよね。

遠くのほうにめおとっぽいカンムリカイツブリ。わー、この時期にカンムリちゃんを見かけることはあまりありません。
この川で子育てとかするのかな。だとしたらこんなに広い川なのできっと危なくて子育てしづらいよねぇ。ここが池だったらいいけれど。その後出会わないのでどうなったかはわかりません・・・
一度地元でカイツブリ親子見てみたいなあ。なんかねぇ、見かけないんですよカイツブリを。夏に。

梅雨の晴れ間。あじさいも輝いています。

しかし次の日は雨になるんですよねぇ。これが梅雨ですよねぇ。

鳥さんも声が聞こえないのでしっぽりとあじさい撮っちゃおう。

水分のみずみずしさはこの時期ならではですよね。

ふわっとねむたそうなボケですが、実際のリアルは足元に蚊がまとわりついて困りながら撮ってます(笑)。こういう湿気の強い日陰の場所には蚊がいるんだよお。

雨粒がぺたぺた、落ちてきます。

ちいさめのでんでん。ここででんでんむし見かけるのってあんまりないのですが、今年は見つけたぞ。びよーんと伸びているね。

めんたま、はっけん。

やっぱりあじさいは梅雨が似合いますね。まとわりつく湿気の中での希望の色って感じ。

あ、チビカマちゃんみっけ。おはよう。今日はそこにいるのね。

最後にシジュっち。子育ても終わってほっとしているのでしょうかね。

天気が不安定&ヒナはかわいい

すずしくなったーーーーーーーーー!!祝!祝!祝!

昨日の夕方大雨になってびっくりしたけれどその後の冷たい風にはほんとうに「あああーーすずしい!」てなってとってもうれしかった。部屋の中のほうが暑いぐらい。風がぬるくないって感じ。でも冷たすぎず。
こういう気持ちがいい時はすこしだけなんだよねー。

今日も突然ゲリラ的な雨が降ったりすることが何度かあって、なんだか天気が不安定ね。でも涼しくなってきてるからすべてOK。昨日のお休み、上高地行こうかなと思ってたんだけど2週続けて行くのにちょっと疲れを感じていたのと天気が不安定という予報を見てやめました。行く途中で道が崩落していて片側交互通行の場所がいくつかあるのだけど、そこが雨がひどいと通行止めになるみたいなのね。だからやめておこうかなと。
次行けるのは10月かな。もう10月になったらそろそろ紅葉よ。10月はあちこち行きたいところがたくさんあるのに休みが週1だけってのが惜しい。毎年そうなんだけどね。

写真のことでもうれしいことがあったので、今日はなんか、いい気分、といきたいところだけど今朝は寝汗をびっしょりかいてて起き抜けから頭痛というヘビーな状態でスタートしました。起きてすぐの頭痛ってすごく嫌だし怖いのですぐに痛み止めを飲みましたが、やっぱり天気が不安定なせいかなんとなく痛いところが残っている感じで今日一日過ごしました。昨日はおなかこわしちゃったし。湿気の冷えかな。梅雨の時も悩まされた湿気。
あんまり健康のことを書くと不健康なのではという感じなのですが基本はとても元気です。些細な体調の悪さを記録として書いていたりもするんだ。

ちびちゅんこ。木の上にあがりました。ぽっこりぽってりかわいいね。

ほんとにかわいい・・。なにからなにまでヒナはかわいいな。下に降りてきたよ。

いろいろなごはんが落ちているようで。すぐに何か食べているね。

雑草がなければ背景いい感じなんだけど・・まぁね、ここは私の庭じゃないし。めをつむります。

これは枝のきれっぱしなのだけど、まるい跡があるね。だれかが子育てをしたのかな?以前に。

メジロちゃんがわさわさしているところにいました。同じ緑色だね。

そして、前にも投稿したホオジロのヒナ。無事一羽育っているみたい!もうちゃんと飛べるようになってる。

すぐそばには親がいます。まだ親子で行動しているんだね。

ヒナはごはんを親にねだることもあるし、自分ですぐそばにあるものをみつけて食べていたりもするよ。
すくすく育っていてなにより。

こうやってみるとアオジにも顔が似ているね。

元気に育ってねー。

過去が美しく見えるときがある

過去のことが美しく見えるときがある。

だいたいそういう時は今の自分に満足いってない時だけども。もしくは過去のほうが自分にとってキラキラした生活を送っていた時、みたいなね。気力が落ちている時だと思うので、今を楽しく満たすべくとりあえずなにか美味しいものでも食べるのが一番ね。

ということを書こうと思ったわけではなく・・・・今、昔のデータを振り返る作業をしていて、2017年2018年を見返していたらいい瞬間いっぱいあったなーって羨ましくなっちゃって。
過去のほうが機材も今より劣っているし(ボディがね)ベテラン度?も今のほうが上のはずなのにね。結局鳥さんと出会う運もあるよなーって思います。私の場合は2018年ぐらいまでは夏場はサギのコロニーが近くに幸いあったりして夏はサギ運が高かったなと思うし、いつもの公園も鳥さん以外の動物を見かけることもたまにあったりして。それはちゃんと川の下のほうまで草刈りされていて整備されていたから見やすかったっていうのもあるのだけど。
今はといえば、草刈りが川のほうまではされなくて下に降りれなくなってしまっているし、サギのコロニーもなくなったし・・て感じ。おそらく毎日のお散歩の時間も昔と変わらないから写真を撮る頻度は変わってないんだけど、鳥さんと出会う運が数年前よりちょっとだけ減ったかな・・

でも今日は嬉しいことがあったんだ。イカルが来ました。数日前に声は聴いていたけれど、ちゃんと群れを見たのは今日が今季初。渡りがちゃんと始まってる!ってワクワクしました。ここからの春先までは鳥さんがいっぱい見られるシーズンになってくるから、あんまり過去と比較して落ち込んでちゃだめだなぁ。そんなことをしている場合じゃないね。

ちゅんこベビがいました。ちょっとむこうのほう、葉っぱが茂っています。

ここで待ってろ、って言われたみたい。じっとしてうごかないよ。

晴れてきて暑さも感じるので、お口を開けたり閉じたり。

そして次の日、雨の日。

あじさいのところにまたチビカマちゃんみっけ!すこし前見た時より大きくなりました。そしてハラビロちゃんだなってわかった。おなかがひらべったい。

このときは雨の時だったので(たぶんちゅんこの日の次の日)上から横から雫があるからか、体にくっついちゃったね。きみのからだは小さいから雫がとても大きく見えるよ。

ちょっと移動したので私も角度を変えて。目に黒い点があるの、興味深いよねぇ。カマキリって不思議な生き物だな。そこで見てるわけじゃないのに相手には目があるって見えるもんねー。

こっちにもちゅんこベビ。おなかがぬれちゃわない?

このちびちゅんこは元気な子で、ぴょんぴょん跳んで移動していきます。ついていきました。

そこに水たまりがあるねー。自分の顔が映っているのかな?(それ、撮りたい)

湿った地面でごはんをみつけたよ。ハサミムシみたいなものかな。

ぶんぶんふりまわして、小さくしてすこしづつ食べてました。

ヒナはちいさくてまるくてかわいいなぁ・・眼福。

その下になにかごはんがあるんだよね。ひとつひとつのしぐさがかわいい。

ついに夏も息絶えるか

久々にシノロジーのHDDに新しい最近の写真を移そうと思ってブラウザからPhoto Station開いてみたけど「使い方どうやるんだっけ・・・」てなったのと「いったいどこまで過去の写真のデータ入れてたっけ?」てことで30分間ぐらい思い出すのに苦労した。久々だとすぐ忘れるなー。
シノロジーのHDDにはお気に入りの写真だけ保存しているのだけど、写真を始めてから今年の3月半ばまでは入れてありました。NASで便利っちゃ便利なんだけどDS Photo使ってもPhoto Station使っても写真のデータが表示されるのがけっこう遅くて。まあ無線で飛ばしてきてるからしょうがないんだけど、これもっと速くなるといいなあ。普段Apple製品を使い慣れているとそっちに慣れてしまってるから、こういう時どーしても遅さが気になるんだ。そう思うとApple製品はすごいねぇ。コストに見合うだけの商品作るよなってこういうことがあると改めて感じる。

正直NAS関連ってあまり詳しくなくて、一応構築はしたけれどそこまで頻繁に使っていません。いまのところはお気に入りの写真のみ保存しています。

台風、どんな感じだろう・・・うちのあたりは晴れてはいるけど空にいろんな形の雲がいっぱいある感じ。遠くのほうに入道雲があったり、ちょっとグレーのもこもこ雲があったり、まざってたりかぶってたり。
それはそうと週間天気を見るに、最高気温35度という日は今日で終わるらしい。明日は天気がよくないので30度ぐらい、でもそれ以降35度になっていないのでついに夏も息絶えたかって感じだわーやったー。
とりあえず最高気温は高めでもいいとしても朝晩の気温が下がってくれるだけでも違うよねって最低気温を見る分には、数日後には23度前後になってくれる感じ。そう思えば今朝もひなたは暑くて汗いっぱいかくけど日陰に行くと北風の涼しさが極まった感じがあったもの。下手したらちょっと冷たいような風で。
そろそろこんな風が吹き始めたら鳥さんたちの渡りも始まるなあ。わくわく。

 

きのうのひとりっこムクちん。

かわいいのでモデルさんにしばらくなってもらったよ。とにかく鳥枯れシーズンに突入した6月ごろだもんね。目の前にある程度近づける鳥さんがいるだけでありがたいです。

何を考えているのかなぁ。

また、木の上に上がりました。ゆっくりしてって。

おなかはすいているみたいで、またおりてきました。

正面から見るとむっとしてるね(笑)撮らせてくれてありがとね。

雨が降ってきました。シジュッち登場。おや、こっちもヒナですねぇ。

こちらもすでにひとりだち済み。なにかみつけたみたいです。

くうう・・ヒナがかわいい。かわいすぎる。最高。

9月になったら秋、そしてイカルの声

台風こわいよねー・・なに920hPaとか!見たことも経験したこともない。
九州地方の方々にすこしでも被害がないことを祈りたいけれど、あんな強いのが地元に来たっておかしくもないし、もしきたらどうしよう、って考えてしまう。
考える暇なく今年の秋は始まったばかりだから来る可能性はあるしさ。
豪雨の氾濫といい台風といい、こんな状況で来年オリンピックやって台風直撃とかだったらどうなるんだろー。

それとか、最近の総裁選を見ててもちょっと現状からは浮いてる感じがするよ。
新しい人に決まるまでこんな調子なのかなぁ。今回の台風とか、目先のコロナのこととか、そういう話ってあまり出て来なくて足を地につけてる感じがしないもんね、話ばっかりはかっこいい理想論でさ。
あんまり政治のことは深く考えないけれど(私一人がいろいろ考えても変わらないしねぇっていう思いで)今一番大事なことを政治家には考えてほしいし、それを表してほしいし、そういうのがないと実感わかないわ。

話は変わりますが9月になって急に秋っぽさがちらちらしてきているよね。
今朝もからっとしてすこし涼しかったの、うれしかったな。あんまりに暑かったせいか私の周りに蚊がいません。いつもの公園にまた戻ってきてるのだけど前はあちこちで蚊がくっついてきたのに蚊がいないな。草刈りしたからってのもあるかもだけど、やっぱあの暑さで生き延びられなかったのではないかしらんと思ったりする。

そして今日の朝、写真はないけどイカルの声を聞いたよーー!今季初です。
ただ1羽だけ。去年もそうでした。同じころに1羽だけ。たぶん対岸の北側のほうで7月ごろにちらっと声を聞いたので定着しているのかもしれませんが、鳥さんって毎年同じ行動を取るんだなと思うとうれしくなったよ。
今いつもの公園はムクドリの群れが数日定着しています。キュルキュルと高い木の上で鳴いているけど警戒心が強くてぜんぜん写真は撮れません。ムクドリもどこからか集まって群れになるし、もうツバメはほとんど見かけないし、こんなに暑いのに次への旅支度を考えているんだねぇ。鳥さんすごいね、なんかとてもけなげだなぁ。そして強いなあ。

 

ちょうどムクドリの話題を書いたけど、これは梅雨のときのムクちんのヒナ。
丘でごはんをたべて、ナンジャモンジャの木に上がってきました。

きじぽっぽもきていたよ。いつも思うけど、色がきれい。

きじぽっぽ、よく鳴くのは耳にするしとても身近な鳥さんのわりに警戒心が強かったりする。
木の上にあがっちゃった。

さっきのムクちんのヒナ、またおりてきました。さーあさごはんのはじまり!

1羽だけだからか、警戒心が割と薄くて、まあヒナだからというのもあるのだけどぐんぐん近づいてきたりしてびっくりします。かわいいけど・・・近い!

うしろのくろいのは、どぽっぽ。近くにいると安心しているみたい。

ちょうどいい草の高さだからあさごはんがどんどんみつかるね!

かわいかったのでいっぱい撮っちゃったー。ふんわりムクちん。

ちょっとキリっ。

元気に育つんだよー。

 

モロヘイヤゆるゆる

スーパーに行って久しぶりになぜかモロヘイヤが目にとまったので「おひたしにして食べよう。おいしいよね」と思って買いました。
そしておひたしにして、おととい食べて、今朝このままより火をいれたほうがいいなと思って炒めついでに卵と一緒に卵とじにしてお昼の弁当にも入れて持ってきました。量が多いなと思ったけど緑の野菜だしたくさん食べようと思って、持ってきました。

なんか、ちょっと数日の間で食べすぎたみたい。おなかがゆるゆるになってしまったぁ~・・。
たぶん原因はモロヘイヤだと思う。びっくりしちゃった。おなかをゆるくする成分がモロヘイヤには入っているのだそうです。全然知らなかった。出先じゃなくてよかったよー。

もともと私は腸が弱いほうで、精神的に困ったり何かを探し物するストレスですぐおなかがいたくなりがち。学生の頃は試験中におなかいたくなって何度か席を立ってトイレにいったり(学生時代なので恥ずかしかった)我慢して集中できなかったりしました。今でいう過敏性腸症候群だったのだと思います。当時はそんな名前付いてないもんな、これぐらいのことに。
次にモロヘイヤを買う時は気をつけねば。少量づつ食べるのが私にはあっているみたい。なので便秘気味の方はモロヘイヤおすすめよ。

6月の丘。ムクちんがきていました。こどもだと思います。

ひとりきり。珍しいね。もう一人立ちしたのかな。

すぐそばにどぽっぽが。この場所にどぽっぽが来ることはめったにないんだけど(人がいないのでごはんをくれるとか、そういうのが期待できないからだと思う)数羽の群れできていました。脚が、あかい。

ちょっとわき道にそれてみたりー。人間もわき道を歩いてみるのも大事な時あるよね。

グリーンの中だとどぽっぽも違う鳥さんに見えてきそうな気がします。わたし、この色合いとか美しいなと思うんだよね。

ムクちんとどぽっぽと、おさんぽ。ちょっと湿気の強い朝。

ぽ?

あら、ちゅんこもきてましたか。

高枝切りばさみはいいものを買え

9月になりました。今朝のお散歩のとき、セミが昨日以上にいなくて木の影はしーんとしていたよ。
代わりに虫の鳴き声がチチチ・・・と静かに草むらから聞こえてくる。今朝はそこまで暑くない曇りの朝。
昨日クソ暑いとか言ってたけど、ちょっと峠を越したのかしら。いきなりだね(笑)

天気予報を見ても雨マークがちらほらと出てきたので太平洋高気圧さんはそろそろ旅支度でしょうかね。

職場のミカンの木にアゲハが卵を産んでいきます。実はこのミカンの木、毎年産んでいってくれるのだけど今年はぼさぼさに大きくなりすぎて葉っぱがこわく(こわい=固い)新芽もちょっとしか出なくてぜんぜん春先からアゲハが来なかったのですよね。なので梅雨明けぐらいだったか思い切って私が高枝切りばさみで剪定しました。
しかも去年ぐらいからそのかたい葉っぱにカイガラムシがついてしまって、白いふわふわしたもののそばにはクモの巣もあったりして風通しがどう見てもよくない感じだったので、ちょっとだけ剪定するつもりが「この際カイガラムシ撲滅じゃ!ほぼ丸裸にしてしまえーー」という勢いでやってみたのです。
結論は「高枝切りばさみは値段の高いものを買え」ですね。こういう道具はよく切れないと話にならず、腕が痛くなるのは当然のこと切りづらいと仕事が全くはかどりません。なおかつ軽いものね。うちの切りばさみはいいものにしてくれていたようで、よくテレビのCMで見る「こんなに簡単に!」て感じでサクサク切れました(サクサクは言いすぎかな。あとは上手に切れる切り方というのがあるのでそれに沿ってやればOK)。
そうしたらカイガラムシがぶわーーーっと飛び出して周辺がえらいことに。こうなったらある程度、というかもうしっかり枝を落としていかないと逆に中途半端になるので、根元の大きな幹を残してパツンパツンに剪定したんですよね。まさにほぼ、丸裸。こんなんで新芽出るかなと思いつつ。

そしたら時期もよかったのか、ぐんぐん新芽がいっぱい出て来てくれたの。そしてその新芽にさっそくアゲハがやってきて卵を産んでってくれたのです。やったー。
しかし、第一次出産ブーム後に夕立やゲリラ豪雨があったりして卵もちいさな幼虫もほぼ全滅。その後また産んで育っていたのですが今度はカマキリが定着していて食べてしまったのかまたも全滅(カマキリにはちょっと遠い花畑に移動してもらいました)。
そして今回、いい感じでまた卵を産んでいってくれた中からどんどんちいさい黒白のウンチみたいな幼虫が産まれて新芽をいっぱい食べてすくすく育っています。さっき見て来たけどざっと20匹ぐらいはいる。ちっちゃいやつ。

こんな中で台風が来てしまったら雨風に落とされてしまうよなぁ・・どうする?ということで、なんだか台風今日にも発生しているみたいだし、進行方向によっては幼虫と卵を飼育箱に入れて避難させちゃうかも。秋のアゲハの幼虫はすぐに小さいままあおむしになってさなぎになってしまうので(春とは全然違うよね、彼ら生き急いでいるね)なるべくお手伝いをしてあげたいなと思ってます。やっときてくれたアゲハなの。今まではある程度の葉っぱもあってこんなことはしないのですが今回は剪定したてでスカスカなので隠れる葉っぱも少ないのよね。台風、どっちに行くのかなぁ・・。今回のも強くなりそうなのよね?やだねー。こわい。

写真は茶色のカナブン。雨上がり、からだに水をまとっていました。

この日はゴマダラちゃん、バラの幹のところで樹液を吸っていました。きみたち一応害虫扱いよね。

あじさいの陰にはながーーい脚とながーーーい触角のきみ。ちいさいね、名前なんていうの?

そしてラミーちゃんをまたも発見。ちいさめラミーちゃんでした。まぁ目が合うとそそくさと飛んで行っちゃうんだけども。

あじさいはしっとりと撮りたいものですね。しっとりどころかずぶぬれ。

一応雨はあがっています。ベニちゃんおはよう。よく降ったね。

こっちのあじさいでは緑色のカナブンがいいことしてました。

そしてトンボ。ウスバキトンボかなぁ。なんとなくニッと笑っているような感じがします。

フェンスのとこにはちゅんこのおやこ。ごはんがほしいのですがもうくれません。

最後にさっきのラミーちゃん。かわいいカミキリだよね。

終わっていくものには気づけない

8月も今日で終わり。
にしても暑さが変わらないな。毎年しんどいけど今年もしんどいねぇ。

言葉は悪いけどクソ暑いなって思っちゃうよね(普段の私はこんな言葉ツカイマセンコトヨ)。
こんなに暑さが変わらないと9月になっても実感がないよなぁ。今年は虫の鳴き声も少ないような気がします。
でも季節は確実に変わっていて、あんなにうるさかったクマゼミの声はいつのまにかしなくなり、すこし木々の下が静かになりました。今はツクツクボウシが鳴いている。でも少な目。
ほんとにいつのまにクマゼミ終わったんだろう・・・????終わっていくものには気づけないものなのかな。

 

いつもの公園。コゲラちゃんのヒナがいました。かわいいね。くちばしの下が黄色だよ。

すぐそばに親がいました。もうごはんをねだることはないみたいなので一緒に行動しています。右が親。

ヒナは親より大きく見えるのがまたかわいいよねぇ!

さっき親がつんつんしていたところをヒナがつんつん。ここにいるよって教えてくれたのかな。

うーんでもそれはただの木のコブのような気がするよ?
ほほえましいです。

こっちはシジュッちのヒナだね。この時期はほんとにヒナが見られて私はうれしくてしょうがないよ。

もういっちょまえになってます。大きな声で鳴いてます。

そばに親がいます。ちょっと羽根の調子が整わないのね。

器用に羽繕いするねー。

空にはホシゴイ?かな?が飛んでいきました。

公園で満足してていいのか・・と思いながらも6月下旬の上高地

公園って手軽だし鳥さんたちも割と人なれしていたりして鳥見や写真撮るのは楽しいのだけど、公園でずっと写真を撮っていては先に進めないのかな・・って時々思う。

やっぱり人が誰も来ない草原や森や山を開拓していって自分だけのスポットを見つけたりしないと野鳥撮影の一歩先には進めないのかなーとかね。
私はまだ山に一人で入れるほど慣れてないしやっぱり山ってどんな感じなのかの経験値が全然ないなと思う。毎日山のそばにいて暮らしてきてこそ山を知れるのだと思っているし、自分が仕事の休みの日にちょいちょい行くぐらいじゃぜんぜん話にならないだろうなーとも思う。

野鳥を追いかけ始めた時にとても意外だったことがあって、それは野鳥のスポットとかに行くと皆さん同じエリアに大砲を並べて鳥さんが来るのを待つ、もしくはいないときは談笑をしたりするということに「えええーそんなフレンドリーでいい写真撮れるの?みんなと同じ写真しか撮れなくない?」て思ったし今も思ってる。
もちろんそうやって同じ趣味を楽しむ時間ってとてもいいことだと思うし、それが楽しみで通うのもいいことなんだろうなって思うけど、人よりも一歩先に出たいならそこから脱しないといけないのかな?と思ったりして。人と同じことをしていてはいけないもんね。それに誰以上にも頑張らないといい結果は残せないものだし。

もちろん公園に来る鳥さんが人なれしているからと言って撮るのが簡単なわけではなく難しいことのほうが私には多いし都市公園の野鳥と山の野鳥と比べてるわけでもないし、ドラマチックな感じで光とタイミングをつかまえた写真は都市公園でも撮れることはあるから比較してるわけでもないのだけど、やっぱり名前を馳せている写真家さんたちで都市公園で撮ってますっての、あんまり見かけないもんね。自分だけの場所を探すのが醍醐味だもんなあ。

そう思うと北海道はすごいいい場所なんだろうなと思います。
ただ、私の身近にも自然はたくさんあるし、まだまだみつけ甲斐はあります。

そういいつつも都市公園、安全でありがたいんだよなぁ。ジレンマみたいな感じ。
だから、自分が今動けるエリアの中でコアな私だけのスポットを見つけて増やしていきたいな。そのへんの草むらとかさ、季節によっては楽しい場所になりうるし、どのアングルからどう撮れば出来上がりがこうなる、てのの練習もかねて、日々カメラと密な時間を過ごしていくつもり。

そう、私がこんなふうにぼやくってことは、鳥枯れってことです。撮れ高が少ないといろいろ考えちゃうんだ。何がいけないのかなとかさ。行く場所が今の季節と合ってないのかなとかさ。でも通年で通うことで見えてくるものがあるからそれも経験したいよねとかさ。

 

とそんな感じでぼやいていますが写真は6月下旬の上高地。今年2回目の上高地でした!

緊急事態宣言が一度解かれてから2回目の上高地。6月下旬なので鳥さんもいるかどうかわかんなかったけど、行けないと毎日行きたいなって考えてしまう大好きな場所だからやっぱり行っちゃうんだー。
ヒガラちゃんが迎えてくれました。あああーーかわいいかわいい。ヒガラとコガラは地元にいないので撮れるとほんとにうれしいの。

こないだみつけたコサメビタキの巣。かろうじてオチリが見えますね。まだ巣立ってないってことだね。
残念ながら木が高すぎて全く様子がわかりません・・・次に来た時に出会えるかしら。

ん?きみはシジュっちだね?

6月なのでもうあちこちでウグイスのさえずりが聞こえます。テリトリーは決まったみたい。
気持ちよさそうに鳴いていたよ。

ここのウグイスたちはほんとうに美声持ちが多いからみんなイケメンなんだろうなー。

やっぱりさっきのはシジュっちでした。おなかのネクタイ、ふとっ!
ネクタイが太いほどイケメンなのだそうで。

こっちは一緒にいたおんなのこ。

しばらく近くにいたので、そばに巣があったかもしれないなぁ・・ごめんよ。気づけなかったわ。

地元では見ることができないキバシリちゃんもかろうじて証拠写真が撮れました。どんどん木の上に上がっていくよねー。

梓川沿いによくいるキセキレイ。この日もいました。夏羽になってりりしくなってるね。

梓川の水色の川の色に黄色が映えるよ。

そして木の上にいるキセキレイ、なかなかセキレイって木に留まらないので(幼鳥は留まってるのみるけれど)新鮮。新緑と黄色、ほんとにきれいだね!