ソウシチョウがいるだけで&ジョビのヒッヒッヒッ

こないだの秋。とても珍しいことがありました。
ソウシチョウがいつもの公園にきてくれていたのです!
初めてです。ソウシチョウがいるエリアじゃないと思ってました。これまでずっと見てなかったし。

鳴き声は聞いてました。この日の数日前かな。なぁんか聞きなれない声がするよな・・・と思ってたんですよね。でも誰かわからなくて。木の上のほうでするし全然姿が見つけられないので「まあ縁があったらでいいかな」て思っていたんです。渡りの時期だったし。
けどこの日、「この声はひょっとしてソウシチョウでは・・?」と思って詳しく声のするところを追ってみたらやっぱりそうでした!

ずっとわさわさの木の上でちょこまか動いていたんだけどワンチャンで下のほうに降りて来てくれた時にがんばった!ここ暗いけどがんばった!ソウシチョウ暗いところってイメージあるけどがんばった!そしてめちゃかわいい・・・

この鳥さんは外来種なので、どちらかといえば敬遠されがちな鳥さんでもあるのでしょうが、私は夏にお山で初めて見て以来2回目のソウシチョウなのでテンションがあがります。相変わらず派手だなー!

この配色、ちょっとアジアンっぽくて地元に似つかわしくない感じでもあるのだけど、どのパーツも華やかにって形作られた種類だなあとほれぼれしちゃうよ。
なんともいえない鳴き声も。ギュルギュルって小さくなきかわしていたりするし。いつもの公園が違う場所みたいな感じがしました。ただソウシチョウがいるだけで。

すぐにこまごまとしたところに移動しがちなのでチャンスを待つのがちょっと大変だったけど、それでも私のお散歩の時間内に何枚か撮らせてくれてありがとねー。

日陰に入っても華やか、なのだけど、意外と保護色っぽい感じになってしまって見つけづらかったりした(黄色とか赤の感じが太陽のキラキラで紛れちゃうんだね。初めて気づいた)

あごのところの黄色とオレンジがほんとにきれい。

ソウシチョウがひととおり高い木の上に登ってしまってからはチャンスがなくなっちゃったので、またのんびりと。ジョビちん、おはよう。きみはソウシチョウと比べたら地味めだけど、きみだけで見たら結構華やかなテラコッタ色だよね。

まだ縄張りが定まっていないので忙しそうよ。

目の前でヒッヒッヒッて鳴いてくれたり。
これ書いている今じゃほとんど声は聞かなくなってるもんなあ。ジョビ、みんなだいたいのところでなわばりが落ち着いたのでしょうけどそうなるとすぐ近くにいかないと声さえ気づけなくて意外と真冬は見る回数が減ります。

スライスしたスモークサラダチキンがない

秋ぐらいからちょいちょい見かけていた、セブンイレブンのサラダチキンのスモークのカットしてあるやつがもう見かけなくなってしまって残念・・・。
自分でスモークの塊を買ってスライスすりゃいいんだけど、あれ切れ端ぽいところも入っていたりして絶妙に美味しかったんだよなあ。コンビニの商品の移り変わりは早いよね。もうこの早さ、大手ならではっていうか、資金持ってないとできないことだよな。
考えてみたら日本にはいろんな行事があるし、割とそれもたくさんあったりして、それに食べ物が絡む感じだと1か月に1つぐらいはあるんじゃない?2月は恵方巻、3月はひなケーキとか。イースターとか日本でやる人いないんじゃないか問題なのにそれなりに商品は出るし。恵方巻もかなりおいしくなりましたよねぇ・・・。今年も食べたいな。

まっさおな青空にカイツブリ・・・のように見えるぐらいきれいな水色。ちょっと水に汚れが浮かんでたのがすごく惜しい~。徐々に秋も深まってくると雨が少なくなるし水にも枯れ葉とか落ちやすくなって、きれいな日ってあんまり多くなくなるね。

ちょっと黄色になりかけたところにぽつん、ホッシーがいました。目がホラー。

いつものジョビちん、きみがやっぱりここのなわばりに落ち着くのかな。
ふわっと逆光で輝いていたわ。

あれ、またヤマガラちゃんいるじゃん。毎日おつかれさまね。

エゴノキの実がなくなったらこなくなっちゃうかな?

こんなにちいさな体で大きな公園を牛耳ることができるなんて、やるねきみ。

ヒッヒッヒ、て鳴いてます。

それにしてもフェンスがクモの巣だらけだなぁここ・・・。クモが遊んだな?

川のむこうのほうにはすっとまっすぐの泳跡波。カンムリちゃん。

とは別のカンムリちゃんがたまたまこっちの岸の近くにあがってきました。そしてカイカイ。

徐々にこの公園に慣れて来てくれたんだね。またいつでもこっち岸においでよ。

ひょっとしてシマアジ?

秋の日の朝のモズリン。おとこのこだ。
秋の初めはよくおんなのこをみかけたけれど、ちょっと油断するとすぐになわばりエリアは入れ替わるのね。

逆光ふんわりー。

枯れ葉がかさかさ。ベニちゃんも同じ色だね。

最近エゴノキの実をもってくヤマガラちゃんもきていました。ほんとうれしそうな顔する。

やったね!やったね!て、まわりから♪がいっぱい出ているようだよ。ふふふ。かわいい。

地面にいるということは貯食をしたいということだと思うのだけど、ここかぁ・・・ここ水位が変わると沈んじゃうんだよ。ちがうところにしようか。

いったいどこまで彼らは自分が隠した実を後で見つけられるのかな?

すこしとおくのほうで飛び立ちました。はじめだれかなーと思って何気に撮ってたんだけど、なんとなく・・・サイズはコガモぐらい。これはひょっとしたらシマアジ????
この写真ぐらいしかまともに撮れてないのだけど、ちょっと大きさがほかのカモ類と違って小ぶりだったし、色合いも拡大する分にはいつも見かける柄じゃない。エクリプスのシマアジっぽい気がしなくもない。コガモのおんなのこ集団かエクリプスかなとも思ったんだけど(後ろから3羽目はグリーンが見えるし)顔つきがなんとなく違うよな・・・あーーもっといっぱい撮っとけばよかった案件かー。

そのあとこっちのほうにもまわってくれたっちゃくれたけど・・・やっぱりあまり見たことないな。シマアジかな。シマアジだとしたら初見初撮りなのです☆うれしい。でも微妙。

シマアジって面白い名前だなぁ。カリガネとか。なんとかガモ、じゃないんだものね。魚みたい。次の日に期待したのだけけどもう移動しちゃったみたいでした。まぁ確かに落ち着きなかったしなぁー。あああ、ざんねん。

こつこつとコガラちゃん

こつこつこつ、コガラちゃん。

まだ到着したてだから背景がグリーンでみずみずしいね!ジョビちんなのですが、私が後ろからかわいいかわいいと思いながら見ていたら「ハッ」て振り向きましたぞ。

なんか用!?むん!

トチノキは割と好きみたい。硬そうな枝だけどな。
ふんわりいい感じに撮れました。

こんなにちいさな体で、まいにちこつこつとくちばしを木々にぶつけて、彼らはそういう生き方を神様に与えてもらったとはいえ、いつも脳震盪が心配ですわ・・

おや、この日もヤマガラちゃんきてました。ほんと好きなんだねエゴノキの実。そんなに!?そんなに好きなの!?ぷはー。

トビちゃんがふわっと飛び上がりました。

そして賑やかに飛んでくるのはオシドリズ。きれいだねぇ毎度ながらその模様。

背中ってあんまり撮らない気がするけど、撮れたー。


コツコツという音の響く朝でした。

立ち位置と疲労の状態三段階

風の強い秋の朝。エナガちゃんの肩んとこがぶわってなってるー。

徐々に日差しの色が変わってきて傾きも変わるね。いい感じに後光がきたよ。

こっちみた!これから寒くなっていくときの雰囲気、出せたかな?

日差しひとつとってもちょっと角度とか場所が変わるだけでめちゃくちゃ変わるね。ほんの数ミリ移動するだけでも違う。毎回状況違うから難しいところだけど、でたとこ勝負って感じで毎回考えてる。これが柔軟にできるときは自分の体調とメンタルの調子がいいとき。めんどくさいなって少しでも思ったりするとちょっと疲れ気味?ってとき。あーもうめんどいからこのままで、って時はダメな時(笑)です。マイルールみたいなものかな。ルールとはいわないか。状態?
ダメな時も無理しない。また体調や気力は回復するときはくるし、鳥さんと背景のタイミングもいい時はこれから来るから。こういうのはアマチュア的に一番のメリットを感じるときですねぇ。仕事になるとこうはいかない。

お!ジョビのおんなのこ!実は今季初のおんなのこ襲来の瞬間でした。渡りの季節におんなのこが通過することは毎年あったりするけれど定着しないんだよな。うちの公園はいつも男。漢。なのです。枝かぶっちゃった。

キンクロの泳跡波がゆるゆるんと。

マガモのペアが通過しました。きみたちもそろそろ来てるね。

駐車場で羽根を見つけました。んーこの感じ、まわりにちらばっていたのでメジロちゃんが猛禽にやられたねぇ。しょうがないね。でもあんなにちいさくてすばしこい子でもやられるんだなぁ。きみの命が違うきみの命をつなぐ、瞬間。

おや!おとこのこが縄張り張ってますよ。がんばってるね。

まだまだベニちゃんも元気な秋でした。背中のおけけ、ぶわっとしてるね。すべてを立てて暖を取る感じなのかもな。

そのーーおみあしーーー!

この連休はすっごく寒い日が続いているのになんか春が来たような、っていうより実際秋なんだけど、な私のへんてこ季節感覚にっきはつづきます。

それにしても寒い。昨日は-6度だったし今日も-3度だった。今朝起きたらうっすら外が白くなっていたけれど、雪がふわふわな粉雪だったので相当冷えたなあという印象です。風で飛んできたんだなぁ夜のうちに。
こういう雪は道路はすべらないからちょっとあんしん。
なにせノーマルタイヤで通すつもりなので・・・(絶対無理はしません)あーーでもこんなに寒い日が続くといっそタイヤ欲しくなっちゃうな、てまた言ってる私。

 

朝露びっしりのベニちゃん。おはよう。葉っぱもきれいな色。みんなキラキラしていたね。

ベテランさんっぽい雫しじみんがつんつんの草にいました。

晴れているから空は青空。トビちゃんが通過していったよ。

そしてヤマガラちゃん。この秋はきみがしばらく滞在してくれて楽しかったなー。
しっかし、エゴの木の実をくわえてる顔ってホントに嬉しそうに撮れる。

ジュリジュリなエナガちゃんがきました。ううっかわいいな。

そのーーーーひらいたおみあしーーー!最高。

順調にエゴの木の実をくわえています。ほんと大好きなんだね。

エナガアンテナ開始しました!

ヤマガラちゃん、2羽いたのですが、じっくり撮らせてくれましたー。

くわえるけど食べないでどっかに持っていってるよ。どこに貯食するのかな。

相変わらずかわいこちゃんが連続で、心が癒されたのでした。

私のおうちヘアカラーのコツ

もうずっとヘアカラーは家で自分でやっています。
もともと白髪は早めに出て来てたけど最近さらに多くなってきているので、これまでは3週間に1度やっていたのを2週間に1回づつに変えました。

これまでは泡カラー1回でローテーションしていたのだけど、今は泡→2週間後にクリーム1回目→2週間後にクリーム2回目→そろそろやばいかなと思ったときに泡ですべて染め、のパターンでやってます。

メーカーはずっとブローネを使っています。泡カラーもクリームタイプも。クリームのほうは自分で調合して混ぜるタイプのでもいいんだけど毎回だとちょっと手間なので、ワンプッシュタイプの押せば両液が出てくるタイプのを使ってます。
染まり方は泡よりもクリームのほうがちゃんと染まります。ただ、クリームタイプでロングヘアってのは後頭部~つむじから後ろが劇的にやりづらいんですよね、一人でやるともうむずかしさの極み。ブロッキングしても相当ちゃんとやらないと、レタッチしたい部分以外の髪についたり櫛にからまったりで「んあああああああ!!!怒」てなります・・。なので、全体を染めるときは泡、で割り切ってやっています。

よくおうちカラーって失敗しやすいって話を聞くのですが、おそらくちゃんと染めるコツはただひとつ、

「説明書に書いてある15~20分放置を過信しない」ことかなーと思います。
私は1時間置きます。その1時間のカウントは、カラーリングを始めてすべて終わったところからほぼ1時間、です。これが短いと全然染まらないと思う。特に泡はね。
あと寒いと当然染まりづらくなるので部屋をあたたかく、そしてラップで頭をくるみます。場合によってはちょっとドライヤーの温風をあてたりして、あったかくします。でも頭皮って結構あったかいしラップでくるまれてるとぽかぽかな感じ。そして最後の最後、ラップする前に鏡をもう一度近づけてこめかみとかおでことか、もれがないかチェック!そこは別の櫛(プラスチックなら色が移らない)で精密に泡でカバーしていきます。これやらないとあとで後悔する~。

あともうひとつ、これはコツっていうか・・・
「美容院に行ったときに美容師さんがどういう感じでヘアカラーをしていくのかを覚えてそれと同じようにまねをする」でしょうか(笑)
自分でやると割と雑になるのですよ。でもそれじゃあせっかくやっても意味がなかったりするから、
・自分はいったいどこにどれぐらい白髪があるのか
・美容師さんはこうやってクリームをつけていっている
・クリームをつけ終わった後これぐらいの時間をおく
・すすぎとか、何回やっているか、どれぐらいシャンプートリートメントに時間を使うかを覚える

は、絶対のポイントです。美容院とおうちヘアカラーでは薬剤が全然違うそうなので細かいところを言えばちがうとこもあるけど、おおまかにまねすればなんとかなるのだ。

 

この2週間に1度の泡→クリーム→クリームのパターンだとそんなに白髪が目立つ期間がなくてなおかつそこまでストレスにはならないし、顔周りの白いところと頭のてっぺんからつむじにかけてはクリームのレタッチでだいぶ見た目が普通になります。

使っているメーカーはさっき書いた通り、泡もクリームもブローネ使っていました。もう10年以上使っています。理由としては泡が割ときちんと染まるところと、ロングでも泡が残るぐらい量がちゃんとあるところ、クリームに関してもちゃんと染まるところかな。そして髪の毛の痛みについてなのですが、そこまで無茶をしなければそんなに痛んでいない印象をずっと受けています。あとやっぱり染めたてから1週間ぐらいはコーティングがされているのか、髪がとてもまとまりやすくなるのよね。
頭皮のダメージは人それぞれだと思うし、やってるときにちょっとしみるなって日もあります。が、全体的に見て私はあまり肌トラブルも頭皮トラブルもヘアカラーでなったことがないので、おうちヘアカラーを続けていられるというのはあります。

で、こないだ同じようにブローネを買いに行ったらなかったのです。私の欲しい色の番号のが。ワンプッシュも泡もなくて。
なので、泡タイプは初めてビゲンの泡カラータイプを買ってみました。そしてワンプッシュタイプはシエロを試してみることにしました。

まず泡タイプに関しては、違いは、
◆ブローネ・・・ボトルがその都度入っていて、液を自分でボトルに入れて少し振ってから使い始める。ボトルは1回きり。だからかボトル自体はそんなにしっかりしたものではなくて、1回きりだなーっていう感じ。
使った感触は色によって泡がしっかりしているものとちょっとゆるいものがあるかなぁ。でも最終的にはちゃんとそのままでまとまっているので、たれてくることはほとんどない。
◆ビゲン・・・ボトルは別で売っていて、液だけを使うときに買っていくスタイル。なので長い目で見たら値段がブローネより安くなる。
使った感触はちょっと泡が重めでもったりしているので、つけていくときに安心感がブローネよりあるかな。もちろん最後にはしっかりまとまる。若干ブローネと同じ番号の色を使い分けると赤みが多めな感じなので、仕上がったときに明るく感じて色合いはビゲンのほうが好み。
使い終わったら洗ってボトルだけ保管しておけば次にも使えます。ボトルも置くと安定していて、机にボトルをおいとけば両手で泡をもみもみできるからやりやすい。

で、ワンプッシュのクリームタイプは、
◆ブローネ・・・ブローネはクリームタイプのワンプッシュは「レタッチ専用」という感じで売られていてちょっと割高かなという印象。だがこれが家にあるとちょっと生え際が気になる時にとても染めるのが楽。
◆シエロ・・・同じくワンプッシュタイプなのでやりやすいけれど、ブローネのワンプッシュよりも価格的にもなんとなく使い勝手がいい印象がある。

て感じです。

あと、市販のヘアカラーは黒がどうしても入るので、箱についてるイメージの色で選ぶとかなり黒くなっちゃいます。真っ黒になりはじめるのは4~。1とか2あたりはちょっとブラウンかなという感じ。私は以前1をえらんで使っていたんだけど、肌の色と髪の茶色がもう合わなくなってきたので今はずっと3を使ってます。だいたいほかのメーカーと使い分けしても3は3の色って感じがしました。そこまで大きく変わらないのはいいね。1回黒くなると抜けるのは美容院にいかないとほぼ無理だし、試すならまず1ぐらいからやってみるといいかも。ただ白髪染めの1は普通に黒髪を染める1と色は全然違うので、そこは選ぶときに注意。

あとは、目立たなくするコツとしては泡の後の2回のレタッチぐらいの感じになるとちょっとヘアスタイルを変えたほうが目立ちにくいかなってのはありますねぇ。どうしても顔周りはちゃんと染めることができても後頭部ってホント泡以外だと難しいので、そこだけは手薄になります。となるとそのあたりをヘアアレンジで露出することになると目立つので、ひとつにまとめるとか、おろすとか、そういう感じで目立たなくするヘアアレンジで過ごす、ていう感じかな・・

以上、ヘアカラーをもう15年ぐらいやっている私の備忘録でした。
今のうちはこれでいいけど、もうちょっと年を重ねたらちゃんと美容院に通いたいなーと思う次第・・。ヘアカラー、3週間ごとで予約していく方が多いそうですね。美容院は好きなのだけど予約が思うように取れない所ばっかりなので、生えてきた白髪を我慢してしゃけしゃけな顔周りで過ごすよりは多少痛んでもおうちで断然、やっちゃいます。

雨の朝と晴れの朝

雨の降った朝。

カルガモズが通過。けっこう降っていたのですが彼らにとっては雨はおかまいなしだね。でもばちばち顔や体に当たっているよなあ、雨が。痛いのかな。人間だって雨にあたると痛い時あるもんね。

雨の中、おりまーす!

すこしとおくのほうにオシドリズ。珍しく川のはしっこじゃなく真ん中のあたりにきていました。オシドリがいると水面がざわざわ立ってるところがほかのカモ類と違うところな気がする。きっと小刻みに動いているんだろうな。

と思ったら飛び出しました。あーー飛んで行ってしまわれるのねー。

こちらは静かな水面にカンムリちゃん。私の好きなパターンです。こういう水の色になるお天気の悪い日はちょっと穏やかで落ち着いた写真が撮れるから好きなんだ。まあちょっと遠いけどねぇ。

けっこう降っていてむこうのほうもかすんでいます。が、じっとしている子をはっけん。
マガモかなぁ??

 

そして次の日。晴れました。

カンムリちゃんたちが求愛行動をしていました。まだ秋だし、きみたち到着したばっかりに近くない?お互いに向き合って羽繕いみたいな姿を交互に見せるのね。練習しているのかな。

むこうの鉄塔にはたぶんトビちゃん。と、それをモビングしにくるカラスたち。

この日ちょっと遠くのほうでハイタカらしき姿の猛禽が狩りをしていて、それを食事していたのね。それのせいでカラスたちがはやしたてて、どんどん周りからカラスが集まってきて、むこうの空のうえはカラスでいっぱいになっていたの。
まさに「ちょっとー援護頼む!追い払うの手伝って!」て感じだった。どんどん見えない空のむこうやこちらから「どうしたどうした」てやってくるんだもの。これがひとしきり続いて、でも結局ハイタカは気にしないでそのまま食事をしていたみたいで(こっちからは見えなかった)しばらくしてからカラスたちも解散していきました。いろいろあるねぇ。

空にはうーん・・ダイさんかなぁ。2羽で通過していきました。サギ類の飛翔はゆるやかでダイナミックでひらひらしているねー。片方が上のほうをむいていますが、そっちのほうへ向かって行きました。「こっちだよ」て伝えているんだろうなあ。

そして青空にカワウ。お、婚姻色になっていますね、一番先頭さん。腰が白くなるって興味深いなぁ。

キラキラと地味さん(10月下旬の上高地②)

なんかまた寒くなるみたいで・・・。
やっぱり雪が降ると寒いね。当たり前っちゃ当たり前だけど空気が湿気を増してその分が冷える分、寒い。特に肩とか・・。
あったかくしてすごしたいものです。

お正月休みにインドアでいると日中のほうが部屋が寒いなと感じたりして。たぶん自分の身体も冷えて来ていたからかなーと思ったんだけど、エアコン24℃にして加湿器つけて、1枚はおってやっとという感じ。考えてみたら仕事中のほうが石油ファンヒーターがすぐそばにあるから体があったかいんだよね。ところでエアコンの冬の温度の適温って何度なんだろう。普段22℃にしてちょっと寒いかなって感じで毛布をかぶったりしてるのだけど、24℃だと常にエアコン動いてるんだよねうち。23℃だと動いたりとまったり、なんだけども。1月の電気代、ちょっと高いかなあ・・。

 

上高地のつづき。

木々にあった霜が光があたりはじめたとたんにキラッキラにはじけてきたのがすごくきれいで思いがけずうっとり・・・。私の大好物キラキラ。

ちょっとだけ角度変えただけなのに、上は逆光で思いっきり白白になっちゃったのにこの写真はバックが黒になりました。どっちも好きだな。

カラマツにもしっかり霜がおりていたもんね。こちらもキラキラに。ちょっとだけ虹色のわっかが写ったよーかわいいー。

田代池の手前。もう冬ですね・・。

あちこちで見られたアトリですが、この時はソロ活動の子でした。

場所を変えて、ここにもソロ活動のアトリ。優し気な顔がかわいい。

キラキラ、ふたたび。あっというまに溶けてしまっていって、すごく大粒の水があっちこっちから落ちてきます。こういう経験は地元ではないなぁ・・・

一瞬だけコガラちゃん撮れました。

初雪のすこしあとに出かけた日だったのですが、お砂糖みたいでかわいいなあ。そしててっぺん、なんか人の影が見えるんだよね。あそこに人がいる~。あんなところまで冷たい中頑張って登っていかれたのだよなあ。

最後、梓川沿いを歩いてて見つけました今回もカワガラス。今回はどうかな、いい感じに撮らせてくれる??ってその前に足1本になってるね。リラックスモードに入っているよ。

いつも警戒心を絶やさないカワガラスがスサァ見せてくれました。これはいい写真が撮れるかもしれないっ☆

葉っぱを盾にして・・・てわけではないのです。葉っぱをめくってごはんをさがしているのだけど葉っぱが大きいね(笑)

わおおおおおーーーエンジェルポーズの横ーーー。ずんぐりさんがかわいい。

ごはんつかまえましたね。

カワガラスの魅力はまぶたがまっしろのところ。そこだけ白いってほんとかわいい・・・全体的に地味な鳥さんなのにこういうところのつくり、こだわってて神様いい仕事してるぅ!

しっかり霜霜の上高地(10月下旬の上高地①)

こないだ上高地10月中旬の回を更新したばかりなのにもう、というか、ええ、連続で行ってきていました、10月下旬の上高地。
これが今季最後になりました・・・このあともう1回行きたかったけど事故に遭っちゃったもので・・この時も本気で「来週も来るぞー」て思っていたのでちょっと心残りになっちゃいましたが、
このときは家族と一緒に出掛けました。

この日もきれいな秋晴れ!というよりもうここは霜がおりているし初雪の後だったのでもう初冬になりますね。むこうのほう、日陰の場所はすべて霜がおりています。

この時期はなかなか太陽が当たる場所のほうが少なかったりするので、ほとんどがまだ霜に覆われています。朝の9時ちょいすぎかなー。

田代池。神々しいですね。なんかiPhoneで撮るとときどきこうやって神々しくなるよね・・・

カラマツ、うーん!きれいな黄色を家族に見せたかったのですがもーちょいあとがきれいかな。ほかの場所のカラマツは黄色だったり落葉していたりしましたが、ここは一番遅い感じなんだよね。

しっかり霜が降りています。さむーい!!まだこういう寒さに接してないころだからね、下界では。覚悟していきましたけど寒い!

でもこうやって木々にまで霜がおりたまま、というかこれは樹霜というのでしょうか?

すべてがまだ薄暗いに近い世界。こういう霜は地元でもそうそう見れません。

いつものマガモが飛んできました。

すうーーっと着水する一歩前の瞬間。

おんなのこたちは泳いできたよ。

こんなに寒くても水の中のほうがあったかいのだろうなあ。

ひたすら一生懸命に、ごはんをさがしていました。

おやかわいい。なんか小ぶり。コガモかなぁ??こんなところにもくるの?

なんかとても葉っぱがきれいで、鳥さんもそんなに見かけないので景色を撮っていました。

さむーいよねー。見ているだけでも。

これが太陽が当たるとキラキラしてきてきれいなのですが、それは次の回で。

紅白よかったね&朝露びっしりおもおもベニちゃん

年末の紅白、静かでよかったよね~。
いろいろやれないことの制約を乗り越えての編成なのだろうけど、逆に「ちゃんとした歌番組」て感じがよくて疲れないで見れたかな。途中にコント挟まれたり芸人が出てきて元気いっぱい叫んでってのもなかったし。
年始のバラエティを見てて思ったけど、生放送だと特にみんな叫ぶんだよね。伝えたいことを伝えようという気持ちが先走りすぎて。だからどんどん声が大きくなり、ほかの人の声も大きくなり、テンションもあがっていくという。あの叫びはちょっと聞いていただけでもくたびれちゃってすぐ違う番組に変えたりしてたな。
そういう点ではなんというか・・・私ふだんの99%ぐらいもうNHKしか見てないんだけど、出ている人たちが叫ばないのがいいし、何かニュースで悪い内容のものがあっても感情を乗せないで事実をきちんと伝えてくれる技術を教え込まれているのでそれがいいと思う。民放のニュースのほうが同じ事実でも詳しく知れるメリットはあるんだけど、それ以上に穏やかで単一でずーっとひとつの筋の通った線、みたいな情報のほうがいいなと思います。というか、好きになってきました。
そういう理由もあってほとんどラジオも第一しか聞いていません。FMはもう、うるさすぎる・・・慣れもあるんですけどね。

そういえばお正月に読む予定で買った本がまだほとんど読めていません。8割おじさんのコロナの本。ちょっと読み始めたのだけどとても読みやすく、すすすっと内容が頭に入ってきます。コロナに関しては地元でクラスターがよく出るのでほんとに他人事じゃないし、たまに飲み屋に配達しにいくと当たり前だけど全員マスクしてないし、お互いの椅子の距離も近いし・・・というかなんでみんなこの状況でも飲みに来るの!?て思ってしまうし、ちょっとこっちが油断してると「座ってって!」て誘われる。うーん、温度差を感じてしまいますよね・・別に飲み屋さんすべてがそうじゃないだろうし偏見もあるのかもしれないけど、実際やっぱりそういう場面を見てしまうとね、危ないよって思います。もーほんとコロナは疲れる。いつまでたっても対処に疲れる。ということは人間はこのコロナの対応にはいつまでも慣れないってことなのでしょうかね。疲れるってことは慣れないってことなんだもん。マスクは慣れてきてるけど、なぜかマスク売り場に行くと妙に焦るような気持ちにいまでもなるし、つけるの忘れてると妙な爽快感を感じてて「あ!マスクしてないからだ」て気づくと変な罪悪感あるし、人の話聞きづらいし自分の声も聞こえてるのかどうかわかんないことあるし・・。賢い人たちが一生懸命ワクチンを開発して全世界に送るように一生懸命製造している渦中が今なのだろうけど、来年の今頃はマスクをしてても気分はちょっと安心、てなってるといいな。というかちょっと安心、てなってるならマスク外すよな。うーん。ウイルス怖いよー。

 

おもいっきり朝露のおりた朝。やった!ベニちゃんいました。すっごい朝露まみれ・・!!これはしばらく動けませんねー。個人的に今季ベスト朝露ショットでした。

こっちのベニちゃんもそこそこ朝露つけてます。

しじみんはどうかな。まあまあ、少な目かな?それにしてもギリギリのところにとまってんね。

毎日同じよーな写真を撮っていますが、うれしいんだよねーちょっと背景キラキラしちゃうとね。

ちょっとの角度で背景の色も変わるし。いまいっぱい背中に朝日を浴びているよ。

すこしちがうところにとまっていたしじみん。

そしてじゃのめん。

私の好みの水の色になっていました。オオバンちゃんたちだね。オオバンも群れで渡ってくるみたいです。もうちょっと、います。

なんか動くものが・・・とおもったらにゃんこでしたか。
対岸のにゃんこ。きみとはこちら岸で会うことはないのだろうなあとぼんやり思っていました。

初ジョビ日

いろいろ年末年始思うところあったからにっきに書いておきたいなと思ったのにもー忘れちゃったー。まーいーか、たいしたことじゃないのだと思いまする・・

秋はこんな感じの写真を詰めてたので同じような写真ばっかりだと思いますが。
この日の朝のベニちゃん、思いっきり羽根をひろげて朝日をあびて体温をあげていました。

私あんまりいろいろいじりたくないし、こんな状況だとちょっと周りの雑草をいじろうとすると飛んで行ってしまうので自分で動きながら角度を考えたりしゃがんだりしてなるべくきれいに整う背景を探しています。が、むずかしいねぇ自然のままでというのは・・。頭の中のこうなったらというイメージになかなか近づくことが物理的に難しいし。
ただ、こういうの何回も何回も続けていたらきっとある朝突然最高の背景とコンディションと光の場面にでくわすと信じているので、それまでの練習作と思ってる。
この朝だって、ベニちゃんキラキラでめちゃかわいいよ。

おお!オシドリたちが飛んでいます。彼らは落ち着くまでに時間がかかるのであっちに行ったらこっちに戻ってくることも多いので楽しい。こっちの岸に来てくれることは例年の経験上ほとんどないのでいつも遠くからだけど、それでも彼らのこの美しさ!なんてオシドリってきれいなのーって毎回思うなあ。

遠くの美しさを望んだり、近くのかわいさを愛でたり。すぐ近くに鳥さんがいなくてもちょうちょたちの美しさとその造形、いつ見てもすごいなあと感心しちゃう。

しじみんもちょっとアップに。おくちのまわりがふわふわ。

実はこの日、初めてあの秋冬のスターでもあるジョウビタキの鳴き声が今季初めて聞こえてた日だったのです。それだけでもう気持ちがウキウキしちゃって「どこにいるの?」と思って探すもなかなか姿を見せず・・・
もういいやーと思ってぼんやり顔を上げたその時!

「またせたね!元気だった?」といわんばかりに急に目の前にカットインしてきたジョビ!しかも蜘蛛さんつかまえている・・・私が見つけてレンズを向けるなんてのじゃなく目の前に突っ込んできてくれたのーーーーーなんてかわいいのーーーーー!!!最高。
あまりの突然さに変な声でちゃったよ。わおわおーーいらっしゃい!!!ようこそ!ほぼ目の前3メートルぐらいのところにとまってくれました。いきなり近すぎるよ(笑)
この公園はいつもおとこのこが毎年なわばりをもっているのですが今季も来てくれたのね!って同じ個体かまだわかんないけど、めちゃくちゃうれしかったんだよ。

そしてびっくりは続きました。ここ、ちいさな池がつくってあってそこに金魚がいるのですが、えええ・・カワちゃん。きみはもしやこの金魚を・・!
カワちゃんは川沿いにいるけれどこの公園の中にも飛んでくることたまにあるのですが、いつもってわけじゃないし年に1度見るか見ないかなので久々のチャンスにドキドキしました。が、すぐ私の気配を背中で感じて飛んで行ってしまったなあ。

それからはさっきの蜘蛛ジョビのオンステージでした。まあかわいいほんとかわいい。

ジョビのぴょこぴょこスタイルを見るのは半年ぶり。

ああ美しい。まだ暑い日もあるのにようこそ来てくれたね。おつかれさまだよ。
この冬もかわいい姿をいっぱい見せてね。

多彩な色、やるな木々よ(10月中旬の上高地⑤)

10月中旬の上高地は紅葉が見ごろになりつつあるという感じでしたが、森の中でもカエデが赤くなり始めていました。

いつも思うけれどそれぞれの葉っぱの節にそって赤く変わっていくのって面白いよなあ。
すべてがちょっとづつ赤くなっていく種類もあるのにね。わたしたちは自然をざっくりと大きくしか見ないけれどひとつひとつに個性があるなあ。それぞれを深く掘り下げるには時間が足りなさすぎるしそんなことまで人間がやる資格もないのかもしれない。

こっちのカエデは全体的に色が変わっていく種類だね。

きれいきれい。みんなきれいよ。

まだまだ紅葉、というかそろそろ枯れていく葉っぱのそばにはアトリがいます。アトリ、全体的にちょうど上高地に滞在していたんだね。あちこちで数羽だけ見たりとかしました。

お!いたいた。でも今回少ししか写真撮れなかったなぁ。私の大好きなコガラちゃん。

まっくろけなんだけど、普段いないところにカワガラスをはっけん。

ちょうどてくてくと歩いているときに通りすがりのお兄さんから「あの山の上の人とかも撮れるんですか?」と聞かれ「いやーそこまではさすがにー」といってやり過ごしたのだけど、あとから「撮れたりして?」て撮ってみたら撮れた。いた!あそこに!人!

山全体がまっかっかという山はないけれど、こうやってところどころに赤が差し色で入るからいいのよね。

マユミもきれいでかわいいね。ほんとに秋って突然みんな動き出して新しい美しさをわたしたちに見せてくれるなぁ。初夏から夏はおんなじよーな緑の葉っぱと木々でただ風に揺れているだけのように見えるのに。やるな。

岳沢も見れるかなーと思ったらなんとか人の姿、わかるかも。
ちょっと陽炎があったのかぼやけているけれど・・ここは前から写真に写るのは知っていたけれど、人がいるのがわかるとおおおーってなるわ。

お正月休みが終わりまして大人心の雑さに想う

ふー、お正月休みが終わろうとしているよ。
いつもと生活のスタイルが違う連休、私は年に1度の連休がお正月なのだけど、結局疲れを引きずったまま大みそかに突入し、実家で上げ膳据え膳贅沢三昧させていただき、そのころからちょっと胃腸の調子がいつもの感じじゃなくなんか体に溜まってるなあという感じがしていて、家に戻ってきてからもそんな感じで、今朝盛大に腸の調子を崩しました・・・胃腸の疲れがたまってたのかな。あんまり食欲も感じなかったしねぇ(おなかはすく)。
そもそもお正月のおかず類の甘辛な感じに毎年食欲をちょっとやられるってのもあるんだけど(それぞれはおいしいよ。贅沢な悩みだよねほんとに)いつもみたいな生活を送っていたほうがいいのかもなーと思いました。今年は特に感染防止のために意識してインドア中心で休みを過ごしていたし、そういうのもなんとなく生活リズムが狂いますね。休みのそのときは「ちょっと夜更かしたのしいー」とか「朝寝坊ー」って思えているけれど。
それ以上にお休みも楽しいけど普段の日常にそんなにストレスを感じていないのだなと、普段の生活が楽しいと思えているのだなと気が付きました。これもとてもありがたいことなんだなと思います。

私はテレワークと無縁の生活をしているけれどテレワークもこんな感じだったのかな・・・だとしたら私だったらやっぱり朝晩と散歩にいかないとやってられないかもしれないなぁ。ずっと家の中っていうのはちょっと向いていないな。
ただまあ考えてみたらほんの一昔前には「あー仕事行きたくないな家から仕事できたらどれだけいいか」て思ってたのがかなっているわけだし、「直接会わなくて画面越しに会議できたらいいのに」も実現してるし、もっともっと昔のことを言えば「直接話せたらいいのに」は電話の発明で解決してるし、「ここに透明の仕切りがあったらいいのに、ガラスじゃなくて割れない素材で」っていうのもアクリルやプラで実現しているわけで、便利にどんどんなっているようでも人間はその時々に不満が出たりしてて、モノと人間の感情っていうのはどこまでいってもそれぞれがおっかけっこしている感じなんだろうなー。

お正月はニュースも短縮版だし、ほとんどがバラエティ番組ばっかりなので、普段そんなに見てないのでなんだか疲れちゃって、自然番組を選んで見てたりしてました。そういえば天気の子もやっていたよね。見始めたけれど途中で離脱しました・・・この映画は大きな画面でいい音で見られたらいいな。それか、いいイヤホンで見るとまた違うのかも。ううーむ。というか、面白いんだと思うんだけどあまり気持ちが持っていかれなかったなぁというのも正直、ある。

なんというか、今までキラキラしてすごく楽しいと思えていたものが「そうでもないよな」て思い始めることが映画とかのほかにもいろいろ自分の中に起こっていたりして、自分の感性が老化しているのか相性が悪いだけなのかよくわからなくて妙に落ち込むこともあったりします。あとは「あーきれいだねーーー」で終わったり「うん、かわいいね、このかわいさ!知ってる」で終わったり。感性が老化していくのだとしたらちょっとなんとかしたいけどどうすれば・・・とりあえずトレーニングになるとするならばもうすでに毎朝鳥見をして「かわいい感性」ポイントカードはめちゃくちゃ溜まっているのだけど。仕事も割とクリエイティブだしなー。その他の芸術についての活動がまったく0になってしまっている、というのが20代とかとの違いだったりもするんだけど、まーそのころライブに行きまくっていたりしたけど今のご時世じゃライブも演劇もなかなか見に行ける社会じゃないし・・となると映像でというわけでテレビやタブレットを介した芸術はあふれるほど毎日垂れ流しされてきているのに、ピックアップしたいって気持ちがあまり起きないんだよなー。だから録画もたまる。

それか、不感症になりつつあるとか?意外にこういうの年齢と関係ないと思うし、ある日突然思い出してキラキラしだして感情を思い出すときもあったりすると思うので、落ち込みつつもあまり落ち込んでいないのが本音ではありますが、これが大人ってことなのかなーとあきらめも少々感じていたりね、大人心は複雑ですわ。なんか、いろいろ雑になるしね。もーちょい軽くしたいね、フットワークいろいろ。ああ、いろいろって使いすぎるのももう雑だって証拠だわ。

 

いつもの公園。この朝はオシドリズが割と近いところを通過してくれました~。旋回しているのよね、落ち着かなくて。

群れで分散しているのか、3羽だけまとまっていたりもしました。

秋のキラキラの光。モズりん、おはよう。

カイツブリもやってきました。そのうち警戒されて飛ばれるだろうな・・・まだ私のことを発見していないのです。

暗いところも多々ある公園なので画質がざらざらだけどエナガちゃんは場所を選ばずシャッターチャンスをくれるので、ただ従うのみ。

割とまとまったフォーメーション!前のほう一部激近の子たちがいますね。こういうの、飛んでて何とも思わないのかな。

曇り空のところ、身ごしらえ中。かわいい・・その小さい羽根・・・

ツバメがいましたー。ここで旋回して方角を確認して、渡っていくのね。

白黒だるまちゃん。

おっと、あなたはだれ?いろんな鳥さんが通過していくよ。

少し遠くのほうにキンクロズ。彼らもようやくこの場所に渡ってきました。毎年この川に定着してくれるけれどもう少し近くで見られる日を楽しみにしているよ。

アトリ回(10月中旬の上高地④)

さっきからずっとPCがフルスロットルでうなっている状態が続いている・・・
あんまり調子のよくない自宅PC。小さいデスクトップに買い替えたいのだけど壊れないとふんぎりのつかない貧乏性な私。

 

上高地の写真どんどん続くよ。この日はお天気も良くてたくさん鳥さんが出てくれました~。

今回はほぼアトリ回。アトリって私の地元にはほとんど来ないので(一度カシラダカとかにまじっててみたような気がするだけかも)出会えてうれしい。大群でした。しかも自然の中で人工物がいっしょに写らないで撮れるとなおさらうれしいよねー。

きみたちはカラマツとおんなじ色をまとっているのね。

おや、というまなざし。

基本は頭上にいるっていう感じなのだけど、ちょっと下の枝におりてきてくれると腕が楽でいいねぇ~(こっちの都合)。

真正面から見るとどの鳥さんも変顔になるよね(笑)

ふんわり撮りたい信条なのですがなかなかそういうチャンスがいつもあるわけではなく、けどこの時、アトリの表情もちょっとやわらかくて好きな感じに撮れたかも。うれしー。

カラマツって一気に紅葉する気がしますね。この木は色合いがちょっと激しめ。アトリがとまっているとほんとにいい具合にカモフラージュしています。普通の観光客の人はまず気づけないと思う。

色合いもやさしいし、鳴き声もかわいいよねぇ。

鳥さんの中では地味かもしれないけれど、このテラコッタ色の差し色がかわいいな。

ああこうやって振り返っていると今すぐにでも上高地に行きたい気分になっちゃうなあ。

晴れの日と雨の日

秋の朝。

わーいてんとうちゃんがいた!彼ら危険察知能力すばらしいから私があっと思って立ち止まったとたん「やばいやばいやばい・・」て動き始めて地面のほうにおりてっちゃうんだよな・・そんな悪いことはしないよぉ。

秋ですなあー(10月中旬ごろねこれ)。ベニちゃんがいつも以上にいっそうかわいい。

たぶんこのとき鳥枯れにつきカラスを撮っているのだと思われる・・・けど彼らの動きってコミカルな時もあってかわいいよね。このときは葉っぱのかたまりを「これは・・?こうして・・?こう?」てやっていました。なんか食べ物のにおいがしたんだろうねぇ。虫かな。

まだえのころも背景のグリーンも夏の色が残っているね。しじみん。体にえのころの実がちょっとくっつき気味。

こっちはベニちゃん。あの茶色いやつはなんだ?虫かな・・?

ケケケケケケケ!て空の上から毎日聞こえるいつもの公園。モズりんがんばってお仕事しているね。あれ?きみはおとこのこだ!こないだまでここはおんなのこが仕切っていたのだけども?

うーんかわいい。しじみんもそろそろサイズがちいさくなって、ふだんからも小さいのに秋からはさらに個体サイズがちっちゃくなっちゃうんだよね。さらにかわいさが増すしシジミっぽくなってくわ。

 

つぎのひ。雨。

びしょぬれモズりん。あ、きみはいつものおんなのこ。
昨日おとこのこが鳴いてたよーこのへんで。

けっこう降っているなあ・・・。私もレインジャケット着て傘さしていましたがかなりベタベタになった朝でした。こういう朝はお散歩の人もほとんど来ないから私一人だけの空間でした。ぜいたく!

サンディスクのSDカード壊れて交換した話

年末のクリスマスが終わるかどうかのころ、突然SDカードがうんともすんとも言わなくなりました。
私が今使っているのはサンディスクの32GBの真っ黒なやつ。真っ黒なやつ、いちばん高価なやつです。SDカードなのでほかの種類のデータカードと比べたらそこまでではないけど、やっぱり32GBでも1万超えるので逆にそれ以上の容量のカードは落とすの怖くて買えなくて(笑)1年ちょっと使ってきました。結局黒いやつじゃないとカメラの中で今撮った写真プレビューすんのに表示にめっちゃ時間がかかるんだよなぁっていうね。
私は90Dを使っているのですが、なんだろうな、kissを使っている分にはSDカード何でもいいんですよ。すぐプレビューしてくれるので。ただ2桁機になってくると特に90Dがそうなのですがkiss機よりも画素数の高い写真が撮れるわけで。となるとやっすいSDカードだと撮れるは撮れても連写の最中につまづいたりプレビューがめっちゃくちゃ遅くなったりするのです。それがものすごくわかりやすく体感されるわけですよねぇ。
なんか、カメラってどこまでいっても機材にお金が必要な道具ですよねぇーって感じなんですが。やっぱり露出の関係とか撮ったのをすぐ確認できないとめっちゃストレスになるので、気分的にはウルトラでもエクストリームでも全然いいんだけどしょーがないかと泣く泣く真っ黒のエクストリームプロを買ったのでした。

壊れた当日。
当日の朝までふつーに写真が撮れていたのに、そこから外してPCにつないだら全く認識されず、おかしいなーと思ってiPhoneにもつないでみたけど認識されず・・なのでこれはカード自体が破損したなと思い、復旧ソフトを使ってデータの復元を試みるもデバイス自体が全く表示されない。何度やっても、もう一度検索して調べなおしてみても表示されず・・ううーん。無理っぽいな・・・
あーー耐久性って1年ぐらいなのかーまた新しいやつ買わなきゃなのかーと思いながらさらっと検索をかけていたら思いがけない文字を発見。サンディスクって、無期限保証なのね・・・ということは交換してくれるということです、しかも永久に。
すごくないこれ!?思わず「はーーーーーすごすぎる・・」て感動して絶句してしまいました。

だいたいSDカードなんて消耗品みたいなもんじゃん。毎日抜き差しするわけで、データも頻繁に消したり入れたりするのでてっきりそういうものなんだと思い込んでいましたが、一応年数の制限はある程度はあるっちゃあってもハイエンド的なものは永久保証なのだそうです。さっそく、サンディスクのウェブサイトからサポートのページで交換の申請をしてみました。

交換申請したのは確か12月下旬、クリスマスぐらいだったかな。場合によっては週末から年末年始の休暇に入るところが多そうな雰囲気のぎりぎりのところ。交換するということはその分代替品が届くまでSDカードがないと写真が撮れないということなのでほんとにサポートがぎりぎり間に合うかどうかの瀬戸際。逆にいい時期に壊れてくれました。(あとから知りましたがサンディスクのサポセンは年末ぎりぎり30日まで営業していた模様。頑張るね!世の中の需要をよく知ってる)。


申請のページは日本向けの日本語にはなっていますがウェブサイトのページの雰囲気は海外って雰囲気がプンプンしてきます。申請するにはSDカードの裏面にあるシリアル番号と氏名等の個人情報とどんな状況で破損しているか、どこで購入したかがわかるスクショ等をアップロードしてフォームから送らねばならないのですが、その一番大事と思われるシリアル番号がめちゃくちゃ薄くて最高に読みづらい!普通に見てる分には数字が書いてあるのが全く分からず、しかも字も小さく、これどうしたら読めるんだろう・・・て思いながら光にすかしてみたり光の角度を変えてみたりしたらなんとか写真にも撮れ、読めました。なんでこんなにシリアルが見づらいのだろう???謎です。

斜め下にしないと文字がうつらなくていろいろ思案してこれで写真撮った(笑)この一瞬の光の加減だけで読める程度で、これ以外の角度だとほとんど数字が見えません・・・あえてこうしてる?

ひととおり状況を説明して送信したら1時間もたたないほどで返信が来て、それに対する状況をまた送って、となったら、ありがたいことに交換になり、しかも通常の流れだと破損したSDカードを先に送って、確認してから代替品が送られてくるというパターンなのですが今回はお急ぎなので先に代替品を送るので壊れたSDカードはいつでもいいのであとから送ってね、というお返事。なんという神対応・・!年末年始でSDカードの需要高まるのを見越してなのかな。それとも32GB程度の低容量のSDカードだからこその対応なのかな(もっと高価な容量のものだとまた違うのかもしれないね)。佐川で送ります~とのことで29日には手元に届きました。ほぼ1週間弱ですね。この年末に、すばらしき対応の速さ!ありがとうございますでした。

届いた代替品。改めてみると「無期限保証」て書いてありますね。注釈はありますが。
防水、耐温度、耐衝撃、耐X線か・・・過酷な状況にさらされるカメラ部品ならでは。防水ってのは間違えてポケットいれたまま洗濯しても大丈夫ってことですね。これはやりそうだしやったことがある・・
交換してくれるなんて知らなかったので保証書等保管していなかったですが、これからはパッケージも保証書も保管しておきます。でも保証書なくても交換してくれます。状況によるのだろうけど私はヨドバシのオンラインで買ったので購入履歴からさかのぼれました。サンディスクって模造品多いみたいなので正規の電気屋さんで買っとくのが一番いいですね。アマゾン出品者じゃなくてよかったよ・・・

あと例えば「壊れてないけど代替品をもらおうっと♪」なんてのはまあ、できないと思う。今回の場合、これが届いたときに同封の封筒で壊れたほうを同梱して送り返すというシステムになっていますが、んーこれを送らないままにすれば・・って悪知恵もあるのかもだけどまああっちでシリアル控えられてるし個人情報も渡しているのだし。でも相場は1万超える商品なのでねぇ、カメラ関係というのはおいといても普通の「小売りのモノ」を買う金銭感覚としては考える人も少なくなさそうな気もするけど。送り返すの忘れちゃったーとか、言い訳ありそーだし。
ただそもそもそんな姿勢で写真撮ってても上手にならんと思うし。

ところでこれがもしまた不具合で破損したりしたらまた交換してもらえるってことだよね?たぶん。それが無期限保証ってこと?そういうのも含めての「1回だけ正規価格で買ってくれたらあとはずっとサポートするよ」なのだとしたら、安全安心の信頼性も含めて安いお買い物って感じもしますね。それ以上に太っ腹~!!日本の企業もこういうの真似してほしい~!

まあ普通の企業ならこれは当たり前なのかもしれないけれど、でもさあ、年末年始挟むから半分ぐらいはあきらめていたんだよね。でもこんなに早く対応してくれるということですっかりサンディスク信者になりました。サンディスクってSDカード使い始めるまでほとんど知らなかったけど、いい会社~!信頼できます。というわけで交換レポでした。

 

年末年始の切迫感&そうここは野鳥の楽園なのよ(10月中旬の上高地③)

年が明けてしまって数日もたつと、あの12月の切迫感ってなんだったんだろ?て思ってしまう。
そもそも12月のことあんまりもう覚えていない・・ひたすら何かから追われるような気持ちであちこち大掃除していたような(笑)
そして下旬のころどうやって過ごしていたかもう忘れてしまいそうなぐらい遠い記憶のような気もする。毎日仕事して、どんどん疲れがたまっていってて、なるべく買い物とかを年末ぎりぎりまでしていかないようにしながらも年始に実家に帰るので(っつっても毎日仕事で行ってるけど)冷蔵庫をなるべくからっぽにしていって・・て感じか。
なんだかせかされた感じだったなほんとに。仕事を大みそかまでやっている以上せくのはしょうがないのかもね。普通の月末っちゃ月末なんだけどさ。

年末でコロナの感染者がすごく増えてしまったけれど、あれ、みんなそれなりに外に出かけて忘年会とかしていた、っていうのもあるかもしれないけどこういう年末年始の支度とか仕事のきりをつけることとかでみんな疲れがたまっていたところに免疫力が防ぎきれなくて、っていうのもあったんじゃないかなーって思う。帰省しないかわりに家の支度が増えた方だって多いだろうし、こういう年末年始の支度さえしていなければ結構疲れなかったかもしれないもんね・・これで明日から世の中の仕事始めで休んで体調をもとにもどすまでの「体力的なもの」が数日必要になるとまた、みんな疲れが出ちゃうのかも。私も今年のお正月は家でだらだら系をきめこんでいるので、仕事モードに戻していくのに気力を使うだろうなぁと思っている(私は仕事は5日からだけどもね)。

なんか今回の年末は私も親もくたびれ度が例年よりも強くて、両方とも背中とか肩とか腰がいたくなって栄養ドリンク飲んだりサプリ摂ったり湿布張って仕事したりしてたんだよね。そんなこと例年にはあまりなくて、それに手が消毒とかで荒れているので物を落とすことも多く、特にお皿を洗っているときにお皿をシンクで落としたりしていて、それが手荒れのせいだと気が付くのに結構時間がかかってそれまでに「なんでこうも物を落とすんだ?私」て落ち込んだりしかけてたのよ。みなさんはどうですか?
あと、マスクを常にしているので忙しくなると酸欠っぽくなってるんじゃないのかなとも思うんだよね疲れる原因。それに地元でもクラスターが出てたりもして、それがなんかわからないけどうちの県内でもよくクラスターが出る市に住んでいるので(結構みんな飲みに行ったりしてるんじゃないかなとも思う)「なんでこう、こんな田舎な市内なのにこんなにクラスターになるの?」て思ったりして気持ちも疲れちゃっているんだよねぇ・・・そういうものの総合的な慢性疲れみたいなものがあるし、それはこの冬も春もきっと消えないんだよねぇ。なんだかなぁー。疲れちゃうなあそういうことに対しても。

 

気を取り直して、上高地のつづきー。

少し遠くのほうの老木に鳥さんの大群が。はじめアトリかな?て思ったんだけどなんか飛び方が違うっぽいしなによりも黄色っぽい・・ひょっとしてマヒワ!?だとしたら私、初めて見るかも!ということでたぶんマヒワの大群なので初見初撮り~!

できればこっちのほうに来てくれると嬉しいけれど、観光客はあっちのほうには行けないところで落ち着きなくとまったりまた飛んだりしていながらむこうのほうに移動していきました。次は近いところで撮れたらうれしいなー。

地元にもいるセグロピピン、ここで見るとなんだか安心します。

田代池周辺にきました。アトリがいるー!

エゾビタキちゃんもいるね!ここ、当たる日は結構鳥さん見られるからうれしー。かわいー。ここのカラマツはけっこう落葉が進んでいます。

きみはアオジだね!そろそろこのへんをさよならして平地のほうにおりてくるのかなー。

そしてマヒワがやってきました!うーんちょっと遠いしなかなか上手に撮れなかったけれどとりあえず。集団が大好きなのねー。

おや!きみはノビタキちゃん!こんなところで出会うとは!なんか・・今季初見。うれしいなー。

アトリはカラマツが好きだよね。かわいい鳴き声が頭上からしてきて、うれしい・・・

結構この場所は観光客があつまるスポットなので、じっとはじっこのほうで撮りまくっているといろんな人に話しかけられました。一人女性が「ああそうですよね・・・やっぱりカメラ持ってこないといけなかった・・・」ととても落胆した感じで話しかけてこられたのでした。上高地ね、実は野鳥の楽園なのよね、でもなかなかね初めて来るとそこまで想定しないよねー。林道や木道はとても平坦なところのほうが多いし全然山っぽくない感じだから(大正池~バスターミナルはね)普通の格好でも大丈夫なんだけど、その感覚がわからないと山だからなるべく装備を軽くしていこうって思ったのわかる。次はきっとその方もカメラ持参で来られるのでしょうね。ここはいいところよ。

朝露キラキラタイムスタート

今季もこのシーズンがやってきた。朝露がおりてしじみんたちがキラキラになるシーズン!
毎年楽しみにしています。草刈りのタイミングとかもあるから春から秋までずっと撮れてるわけじゃなくてやっぱり秋が一番撮りやすいのです。まずはルリシジミからー。

どれだけふわっとさせるかが勝負だけど、まだ日が上がっていく時間が早めなので彼らのからだに付いた朝露はすぐ乾いちゃう。ベニちゃんもすごいところにとまってるね。

一瞬見た時は「これはいったい・・?」て思ったのだけどおそらくこれ、ノビルかなんかに朝露がびっしり、なところにアブがとまっていたんだ。クモの巣もすごいね。

さかさまになっているベニちゃん。

まぶしいほどの朝日。きみもちょっとキラキラにしてあげるね。

やっぱりしじみんたちがいちばんキラキラにする時には撮っててかわいいなあと思います。
彼らは体がちいさいし、そんな細い穂の先にも余裕でいられるぐらいなのだから、きっと小さな朝露ひとつぶも重なったら結構な重さに感じるよねー。

後ろをキラキラにできると嬉しい。

ふわっと頭上をカケス。この時10羽前後のカケスの群れがしばらく定着していました。が、ここでは高い木の上にしかいなくて、なにかがあると対岸にすぐ飛んで行ってしまうので小さめの飛翔ぐらいしか撮れないんだよなあ。

そして最後はおきにいりのキラキラ仕様で。
こういうの撮ってると、太陽でさえすぐに動いていってしまって、数分前と今とだと光り方が全然違うっていうのをリアルで感じられるよ。月の写真を撮っててもそうなんだけど、とまっているようにみえてもちゃんと、意外と早いスピードで天体は動いているんだなぁ(地球が、か)て思います。

大正池まわりの鳥さんたち(10月中旬の上高地②)

前回の続き。

大正池にマガモズがやってきました。彼らはいつもここにいる子たち。

ひとりではちょっと心細くなったっぽいオオバンちゃん。彼らをみつけた。

そして彼らのそばに近づいて行って合流・・・みたいになったんだけど、マガモたちはそんなに興味がないみたいで・・

あれ?て感じ。かわいい・・

結局、対岸のほうにスコスコ泳いでいきました。ばいばーい。きみの居心地のいいところにいけばそれでいいのさ。

さっきのマガモズ。大正池から木道のほうにそれていくところがお気に入りで、よくそこで見かけることが多いのだけどこの日もそっちのほうへ移動していくところ。ちょうど合流地点、ごはんがありそうなポイントだね。

くらーーーいので、なかなか上手には撮れないなぁ・・

ううう、かわいい顔!カモ類はほんとに笑顔みたいな感じの顔つきだよねー。

向こうの山のほうにだれかはわからないけれどまとまって何度も旋回している鳥さんがいました。拡大してもわからないぐらいの遠さ。でもなんだろうなぁ・・ハトぐらいのサイズだし、顔まわりは首のあたりまで濃いグレーっぽく羽のあたりは白っぽいので、ひょっとしてドバトとかかもしれないな。わりと動きも早かったし。