春これからの上高地④小鳥はみんなかわいい。

つん!とした顔で目の前に現れるのはゴジュウカラ。
ゴジュウカラも地元にはいません。ここのゴジュウカラは人慣れしている子もいるので、近くにも来てくれてとてもうれしいし、クールビューティなその顔がとても好きです。
てか、みんなに対してかわいいとか好きとか、私、すごい浮気性(笑)

ててててて、て走って突然止まって5秒ぐらい考えているその瞬間がシャッターチャンスだよね~。

ここはバスターミナルの近く。やっとここまで歩いてきました。今回、3時間ぐらいかかった(笑)見どころがありすぎて・・・

ターミナルの近くの林では毎回コガラがいるのですが、なかなか今回近くで背景がきれいなところには来てくれてなくて、この日やっとお立ち台にしばし留まってくれました。ありがとうー!

のぞきこんじゃうよーーうふふふー。
ああああ・・・かわいいです。

 

ゴジュウカラは木から木へ飛び移って、私がコガラを撮っている間もそばにいてくれました。

とここで突然彗星のごとく黄色い君が登場!
キビタキですね。そうそう、キビタキも上高地にいるよねー。
落ち着かずあちこちをちょいちょい飛びまわったりしていました。どうしたのかな。多分近くにメスがいたのかもしれないよ。

 

クールビューティちゃん、でも体はまだ寒いからまんまる。
萌えポイント集中です☆かわいい。

上手にごはんをつかまえたよ!(この写真一番今回で好き)

ちょっと移動してゆっくり食べるのだ。

ゆっくり、なーんていっても、ものの30秒ぐらいであっという間におなかのなかだよね。

キビタキのそばにこの子がいました。んん??
この子だれだろう・・・キビタキのメスじゃないみたいだし、オオルリのメス?コサメビタキ?コサメちゃんかなぁ。

また別の子。この子はたぶん、コサメビタキであってるかな。
異常におめめがおっきいんだよね。これがまたかわいくてさぁ・・・

うん、きっと、コサメちゃん。
コサメちゃんも地元にはいません。なのでここで激写です。

後ろ姿もなんとなくシンプルだから、コサメちゃんにしておこうー。

 

このバラエティ豊かなラインナップは上高地ならではなんだよな~。
写真に撮れる以外にも、鳴き声だけして識別できない鳥さんも数種類いました。きみだれー?て鳴き声を聞きながら一人でぶつぶつ言っていたぐらい。
高地にいる夏鳥たちの鳴き声図鑑的なもので調べなきゃと思ったんだけど、なかなか鳴き声を覚えられなくて(切ない。こんなはずじゃなかったのにー老化めー)家に戻って来てからではわからずじまい・・・

ほんと、住みたい。ここ。

 

春これからの上高地③さらに好きになる。

やっほう!おはよう!って、柳の芽でかくれんぼしているのはコガラちゃん☆
かわいいーーすごくかわいいーー。ヒガラもかわいいけどコガラはちっちゃくてほんとかわいい。

きのうのヒガラはおなかにサンカクの黒い模様がある子。
コガラはそれがなくておなかがまっしろで、ベレー帽。
毎回まだ覚えられてなくて、その都度調べてます。いい加減に覚えたい~。

あさから日が暮れるまで、おいしいものを探すね。

君みたいに身軽になりたいよ~。

 

なんか聞いたことがあるようなさえずりがして見上げたらアオジちゃんがいましたー。
黄色の色がとってもかわいい。鳥の黄色ってほんとにかわいいです。
どの鳥さんもかわいいんだけど、アオジは黄色がとてもかわいい。

ほら、と通りすがりの女性に肩を叩かれて指をさされた方向をみたらおさるさんがいました。
桜の木ですね。数頭で少しちらばりつつも、何かを食べています。

ちょっと上の方の花を取っているようなので、桜の蜜なのかな?
新芽はまだ少ししか出てないし・・

すこしだけある食べられるものを大きな体で何度も探して、食べています。

ぜんぜん怖がらないし、ホントここのおさるさんは毛並みがいいよ。

ちょっと先に歩くと(この時点でまだ大正池から半分ぐらいです)ちょっと大きな鳥さんがふわっと動いたので撮ってみたら、カケスだー!
わあああ。カケス、まともに何枚も撮ったことがないのでテンションあがります。
ほんとおしゃれな配色!ブラウンと水色なんてエルベシャプリエのバッグで一番好きな色!(←前も書いた気がする)最高にお洒落な色の組み合わせだと思ってます。

なかなか上手に撮れないなあ。
そしてカケスの側もじっとはしていない。10秒ぐらいここにいて、おもむろに隣の木に飛び移り、またしばらくいて、またひょいと次の木に飛び移る、みたいな。
落ち着かないのだろうな、私がいて・・・とは思ったけれど。

途中の小さな川でマガモがごはんをたべていました。
藻に顔を突っ込んで、ばばばば、てして、また顔を上げて、そしてまた藻の中に顔を突っ込んで。

 

柳の木があちこちにありました。結構多いんだな~ここには。
ここにもヒガラちゃん。

 

小鳥のさえずりがしていない場所がないぐらい、この日はとても鳥運がついてました。あちこちで鳥がないてて、割と近くでも撮らせてくれたし。
いないときは全然いないわけだからラッキーでした。

さらに上高地が好きになるよ。

 

春これからの上高地②まっきっきLOVERと走る君

上高地、まるに。

私の地元にはいない、ヒガラちゃんたち。
柳の花でまっきっきになりながら動き回っています。
ああ・・その貪欲さがとてもかわいい。

一番始めにここで見た時「黄色のシジュウカラっぽいの、海外の鳥写真でよく見るけどここの子も黄色になったの!?」て思ったけれど、ここまで花粉がつくとホントに全然違う鳥さんみたいだよー。

まっきっき。どの子も。

けむしみたいなこの花が柳の花です。

ほーほけきょ。ウグイスは地元だとほとんど近くまで寄れないけどここの子たちは時々すぐ目の前に出てきてくれるから嬉しい☆

まだまだがんばってますね。相当、好きなんだね。

まだ新芽が出たぐらいの気候です。

ちょこちょこ、と木を這うように動くキバシリ。今日も撮れました。
キバシリも地元では見かけません。やっぱり少し寒いところにいかないと見られない子だねー。

ちょこちょこちょこ、と走って、ぱたっと止まるんだ。

ギーギーコゲラちゃんもいたよ。

なんか、ほっとするね。コゲラを見ると。
ここでも頑張っているんだなあって思えて。

さっきのキバシリちゃん。あちこちの木をわたって、ごはんをさがすよ。

かわいく撮るの、なかなかむずかしい。

 

春これからの上高地①大正池から離れられない

今年春第一弾の上高地に行ってきました~!
この時期に行ったことはなかったのですが、気候が1カ月違います。
下界は新緑モリモリだったのに、上高地はまだ若葉が芽吹きはじめたぐらい。
まだまだ、春はこれからって感じです。

 

あまり体力がないのでいつもは大正池でバスを降りてからテクテクと河童橋まで歩き、休憩をとってから余力があれば少し明神池方面に行って、という感じです。
今回、大正池で降りたらあまりに美しくて息をのみました。
まさに息をのむ、ってこういうシチュエーションなんだと。息止まったの。
透き通ったコバルトブルーとエメラルドブルーの青い水の色。
風がなくて水面がつるんとした静寂の美。美しいなというほかなかったです。

この日は夕方から雨かもという予報で、道中も雨が降っていたりしたのですが、バスを降りてからありがたいことに帰るまで雨という雨が降らずもってくれました。

大正池でやたら大きな美しい声で鳴いていたこのコはキセキレイなのかな。
キセキレイが木に留まるのってあまり見たことがないので、ちょっと自信はありませんが、顔つきはキセキレイだし鳴き声もそんな感じだったかな。

きみってそんなにおなかの黄色が美しかったっけ???模様ってなかったっけ。

オシドリいるかなーとおもったらいました☆この時は2ペアかな。

朽ちた木にはなにかごはんがあるようで、おんなのこが気にしています。

なんかまだ枯れ木ばっかりで、一瞬にして自分が冬にワープしたみたい。

 

ちょっと雨が降り始めたけれど、雨の十字模様もまた、よし。

 

今回はちょっと遠いところを泳いでいたのでなかなか近くでとはいかなかったし、冬場わたしも地元でたくさんのオシドリを撮ったのでオシドリ欲が満たされていたということもあったのですが、静かな池周辺が楽しくてまず大正池から出発するのに時間かかりました~・・・

それにしても、水面すれすれに撮るのってむずかしいですね・・
どうやったらいいのかな。あ、そうか、石を使って固定させてみたらいいのかも。こんどやってみよ。

タネの皮はひょうひょうと

この日、カワラヒワが近くに来ていたのでそちらを一生懸命撮っていたら、いつもちょい遠くでツピツピ言ってるシジュッチが急にそばにきました。

さかさまになって、上手にいもむしをとって、すぐに飛び去っていったよ。
なんというワザ・・・!!!

アオサギもいろいろで見かけるようにはなりましたが、色合いといい、なにも補正をしていませんが好きな色に出てくれました。

さてところかわって、川沿いコース。
どんな感じかなとちょっとのぞいてみたら、カルガモちゃんがいましたが、警戒して飛んで行ってしまいました・・・。
ちょうど目の前を通過して行ってくれたのでぱちっ!

結局そのカルガモちゃんは戻ってきて、しかもペアで、なかよく浅瀬を泳いでいました。
このペアはヒナたちをここで育ててくれるのかな?
去年この川で2ペアが育てているのを見たのですが、今年はどうだろうなあ。
一度大雨が出ると水かさがすぐ増す川なので、それだけが心配で心配で。

こちらは別の日のいつもの公園。
カワラヒワのヒナ、まだまだいました。ちょっとおぼこい表情はそのまま。
少しだけ警戒心が強くなりました。この日はここにいた時しか撮れてないかな。

鳥不足の日は違う飛びものを撮っています。
この時ちょうどトチの花が満開で。たくさんミツバチたちが来ていました。
仕事してるよね~おつかれさまです~。
トチの花粉は赤いみたいだね。花に付いている様子はそこまで赤そうには見えてないのだけど、トチのまわりにいるミツバチたちはみんな、体が赤くなっていて、違うハチかと思ったよ。

この時はまだ雑草も若くて、カラスノエンドウにはアブラムシがいるから当然てんとうちゃんたちも活発です。
昆虫って人間が数m近くにいても、立ち止まったりして視線を感じるとすぐ隠れちゃうんだよなあ。どこまで見えているんだろう?周りの景色。
ナミテントウちゃん、このあと、隠れてしまいました・・・

マクロっぽく撮るとき、いつもの150-600をそのまま使ってるんだけど思ったようには撮れてなくて、どのレンズ使ったら思うようになるのかなとよく思います。
いろいろとレンズも試してみたいけれど、そもそももとが億劫な性格だから一度レンズ付けちゃうとあれこれその場で交換するのあまり得意じゃないんだよな。
それに、レンズも本数持ってないし。というか、全然買ってないなあ。
単で揃えたいと野望を持っていた日は過去の話になってしまってるー。
鳥だけなら、超望遠だけ持ってればそれで幸せなもので・・・。

ツピツピ!と賑やかに鳴いていました。近くにヒナがいるのかな。

なんじゃもんじゃがきれいな時でした。
やっぱり四季って、若葉のころと紅葉の手前が一番気候がいいね~!

最後にねむそうなナミテントウちゃん。これは、さっきのことは違う子。

 

今週から来週にかけては曇った日が多いです、と天気予報で見ました。
そうかー、って思ったけれど、考えてみたら薄曇りの日って一番撮りやすいね。
鳥さんはこれから不足していくだろうけど、曇った日は草むらでちょうちょや昆虫を探してふわふわ写真を量産しようかな。
と思っていたら、草むらはあちこちで今はちょうど夏前の草刈りが行われているようで・・・

 

そういえば、ここは草が生えてほしくないっていうところ(街路樹のところ)に家族が除草剤をまいたのね。あ、これは職場での話ね。まいたのが3月ぐらい。
でも、5月になったら矢車草は咲いててびっくり。
きっとタネのうちに除草剤がまかれたけど、タネの皮がしっかり薬をガードしてよせつけないで、除草剤が土にしみ込んでいってからタネから芽が出たのかなあ?
だとしたら、タネの皮ってすごいガード力だよね~!普通、もう芽を出していたら除草剤にやられていたはずなのよ?時期も一致している。

 

それぐらいガード力のあるタネの皮みたいなのって人間の肌にはそなわってないよね。
ひょっとしたらタネのほうが、能力あるのかも?!人間がいろいろと手を尽くしてもひょうひょうと跳ね返してそしらぬふりをしている植物のほうが、生命力は強いのかもしれないな。

 

最高の時期は一瞬

すっかり初夏になってしまい、日差しがもう、怖いぐらいキラキラしまくりですね。晴れると。
青空と気持のよい風!とても快適でいいなぁと思う半面「今の紫外線は真夏並み・・」と思いながら、晴れた日はしっかり日焼け対策してお散歩しています。

あまりにキラキラしすぎちゃって、大好きな逆光のちょうちょたちも、色が白く飛びまくる飛びまくる・・。
この子はベニちゃん。

モンキちゃんだ。
みんなタンポポが好きなんだな。どんな味するんだろうか。味見する前に花が終わっちゃったよー。
子供のころ、蜜を舐めた記憶、あったかなぁ?

 

桜の木にアオジ(この時が最後に見かけた時だったかも。今はいません)。
そういえばこの公園のお掃除のおじさんが、この公園の桜には虫があまりついてないんだと言っていたようで。そういわれると毛虫やいもむし、あんまり見かけないんだよね。
といってもいることはいるんだけれど、おそらく北向きの公園なので日差しがあまり当たらず気温が低めだからかもしれないね。

タンポポの丘のカワラヒワも相変わらず埋もれてしまいます・・・
小さなおめめで、草むらの中、おいしいごはんは探せているのだろうかね?

かろうじて埋もれた中から見つけられたとしても、その瞬間目が合うと飛ばれちゃうことも多々です。
距離感難しいなあ。自分の欲といかに上手に向きあうか、だよー。
「枝かぶりしない写真撮りたい!」っていうね。
もっと欲をいうと「背景がー」とか「花のバランスがー」とかとか・・・。

ちょうどちんまり雑草に乗ったカワラヒワ。絶対に私を偵察しているのは分かっているのですが、お互いまぁまぁの距離を保てていたので、飛ばれませんでした。
ちょっと毛づくろい。
毛づくろいしてくれるってことはそこまで緊張してないかな?

ちょっと目線が厳しい気がしますが・・・私の足では簡単にふんづけてしまうかよわい雑草に乗れるあなたってすごくかわいいのよ?

 

スイバも良く食べていましたなかなかここにとまってくれたときに上手に撮れなかったけど、やっと撮れましたー。

 

 

5月の風はさわやかですねー。
さわやか、って言葉、秋の言葉だけどいっぱい使いたいなと思うぐらい、さわやか。
あっという間に緑の色も濃くなってしまって、夏のような感じになってきましたよねー。こんないい気候の時に蚊もいなくて最高って思ってたけど、雨を境に蚊たちも本格活動のようで、何カ所か刺されたよ・・・もういい時期は過ぎちゃったってことなんだろうなあ。

節目を超える

雨が続いてお散歩できない日が数日続きました。
その後、お散歩に行った時のこと。小さな声が聞こえます。

はわわ!カワラヒワのベビたちだっ!!
ストレスをかけないように慎重に、慎重に、でもかわいくて顔がにやけちゃうー。

急に賑やかになったので何だろうと思ったら、ママがきました!
さっそくごはんごはん!!
2羽ヒナがいますが、右側のほうはちょっとだけ成長しているようで、しきりにねだるのは左側のヒナ。

はわわ・・もう見てるだけで幸せな気持ちになる給餌の姿。

といいつつ、まあまあ大きくなってるよ、左側のヒナも。
体つきはおとなとほぼ同じ。ただ、ずんぐりとして、なんともいたいけ。

右側の子。
この子はママにねだっていなかったので、そろそろ自分でごはんは探し始めているのかも。ちょっと顔つきもおとなに近いような。

さっきねだっていたのは、左側。おぼこいですね。

左側の子はいろんなものに興味しんしんで、ちょっとした枝のでっぱりもつついてみます。それはごはんじゃない気がするよー。でも何でも体験だよね☆

右側にいた子は下の写真なのですが、ちゃんとした感じ。
幼い子のほうは木陰にかくれました。

じっと、外の景色を見ています。

幼い子のほうはバタバタもしてみます。

かわいい以外の言葉が出ませんねぇ・・☆

 

ヒナたちもまだ私の存在は「???」程度のよう。
でもあんまり近づくとママが心配するだろうから、このへんにしておきました。
日に日に成長していくヒナたちだから、また明日行ったら一回り大きくなって、より物陰に敏感になっていくんだろうな。
この公園はあまり人慣れしていない鳥さんたちばかりなので、きっと親からも距離感を教わっていくのでしょうねー。

 

さて、仕事で大きな一つの節目が終わりました。1年の中で一番大きな節目です。なんとか無事乗り越えました!
毎年プレッシャーが大きくなっていっていて、今年は特に、この節目を乗り切るために自分の行動も気をつけました。外を運転する時は気をつけて運転するとかね。
体も相当疲れて痛んで、まずはやっと今日になって普通のレベルに戻りました!
ほんとうに、無事終わってよかったー。

さて、ここからまた1年。毎日をていねいに、というとなんかほっこり系の人っぽいけど、仕事に関しては毎日の小さな丁寧の積み重ねだなぁと思います。
日々、笑顔で。

自分が年を重ねていくにつれ当然ですが大人になっていくわけで、その分仕事もやりやすくはなっていくのですが、それは当然のことであって褒めるべきことでもないので、やはり日々のこつこつをこれからも続けて行こうと思います。
こつこつは、私、子供のころから好きなことでもあるしね。

そこはどしどし争って。

ちょっと雨が降りそうな空の重たい朝。
川沿いコースに行ったら、コッチーが飛びまわっていました。
今この川には複数のコッチーがいるようで、そのうちの2羽がおっかけっこをしているようです。

コチドリ飛んでるの撮るの難しいけどチャレンジしてみるか!

とにかく追う、追う。
はやーい!

ピントが合った写真なんて、おそらく1割。
のこり9割はボケたり遠景にピントあったりで、もうダメダメ。
そのうち小雨もぱらついてきたり・・・
私の機材ではかなり限界に近い感じでした。

でも、追うのすっごいたのしい。

徐々にパターンがつかめてきました。
遠いけれどこればかりはしょうがない。

あ!ちょっと近いかな!?

この2羽が飛んでいたのですねー。

お空がピンクになってる・・・。

さっきおっかけていたふたり。
カップルなのか敵なのかはわからず。

じっとみてます。

わわ!ぶつかった!!

何度もぶつかります。
てことは、縄張り争いかな?

コッチーはかわいくって好きなのだけど、この川だと近寄れないし警戒心も強めなのですが、この日は飛びまわっている時に偶然すぐ近くを飛び去ったりしてとても楽しかったです。

いつも飛んでるわけじゃないみたいなので・・・毎朝こんな感じには撮れないけれど、また、争ってほしいな!←

夏の個人的風物詩

たまにはと思って川沿いコースに行ってきました。
ダイサギたち、いるいるー。
ぽちゃん!とごはんさがし。まだまだあまり上手ではありません。

夏はこれだねー☆
サギがおおきく空を舞う姿を撮るのは、私の夏の行事みたいなものです。今回ちょっと羽根が切れちゃったし、たくさんは頭上を通過していないのでこれからの課題です。
去年の夏は飛翔ばっかり撮ってた。

おめめまわりが青くてとてもきれい。

ケリたんがいました。
なんだかさわがしいかんじ。数羽で、鳴いています。

どうやらはぐれケリが来てたみたいで、上の1枚と下の3羽は仲間のようでしたが、ここに写っていないそのはぐれケリをおっぱらうために鳴いていたみたいでした。
手前のケリたん、ちょっと若いね。

水辺は気持ちがいいねー。今はまだいつもの公園でカワラヒワを集中的に撮りたいから、川はまたおあずけ。
かなりサギ類もそろってきたので、一段落付いたらここをメインに夏は活動予定です。

 

ブンブンは社畜?

じゃのめちゃんはあちこちにいて、ところどころでペアでひらひらと飛んでいます。
ふたりで見つめ合っているところをこっそり、撮りました。
ちょうちょがペアで飛びまわっているところ、上手に撮れたらいいけれど、かなり私には難易度が高いです。鳥さんのほうがまだ楽。

ちょうちょは予測不可能だからですよね。
鳥さんでも飛ぶ先が予測不可能な鳥さんはいるけれど(例えば身近なところだとツバメとか)急に切り返して方向転換する鳥は、ほんとにむずかしいんだー。

この夏素敵に撮られるチャンスがあるといいな☆

たんぽぽちゃんたちも、なかよし。

メジロちゃんはっけん!おもいきり保護色・・・

わたげがふわふわね。
このわたげに乗ってどこまでも旅をしたら楽しそうだなぁー。

帰りがけに大きな山藤があって、そこを通り過ぎようとしたらブンブンと音がしたので車を停めて外に出てみました。
わ!ブンブンいるいる!
クマバチは刺さないので安心して近くに行けますね。

藤の花で一生懸命お仕事中。

あたたかくて、日がしっかりあたった花からはいい香りも漂います。
ブンブンたち、その香り、どんなふうに感じているんだろう。
人間が香水に対して感じるぐらいの強さで感じてるのかなあ。
それとも強烈過ぎて、社畜のように「はぁぁぁ蜜集めに行かねば・・私の本能がぁぁ・・」て行ってるんだろうか(笑)

あからさまに逃げないでー

ちゅんこがこがねむしみたいな虫をみっけ!しています。
このままじゃちょっと大きいので・・・

ぱちん!ぱちん!と投げてます(笑)
こうなったらこがねむしもたまったもんじゃないですね・・・
すでに気絶していることを祈ります・・。

いつもの公園もみどりみどりっぽくなってきまして、ちょっとうっそうとしてきました。

いまはカルガモがいるだけ。

鳥さんがいないときはちょうちょをみつけて撮っています。
じゃのめちゃん、最近よくいます。

あっ!きたきたきたああーーーー!!今日の主役っ!!!
スイバの実も好きみたいです。
いちいちメルヘンだわ☆

なんかさ、あっという間に伸びちゃったよねぇ。
ひと雨はさむと、グンと伸びるもんねえ。

はぁ・・・かわいい・・・
桜の時もかわいいかわいい思ってたけど、カワラヒワほんとかわいい。だいぶ花がもうなくて、綿毛ばっかりに近くなってきました。

帰り際なにか飛んでるわーと思って撮ってみたらオオバンちゃんでは!?
きみ、まだいていいの?暑くないの?

飛んで行った先をあんまり確認してなくて、駐車場に降りるときにふと川を見たら目があったみたいであからさまに逃げられました(笑)
あのぉ・・・そこまで嫌われると軽く凹むんですけど・・。

 

4月が終わって、渡っていく子たちはもういなくなったかと思いきや意外といるもんですね。
ひょっとしたら私が知らなかっただけで、去年もいたのかも。
夏の間もいたのかも。
それにしては夏が暑いエリアなので、どうなのかな。
オオバンちゃんなんて黒いから光をあつめてめっちゃ暑そうだしさあ。

またもやもやしてきちゃった

びよーん、とのびちゃってる。
なにか、さがしものだね?

タンポポが咲きはじめてからやっと、タンポポむしゃむしゃカワラヒワの気にいった写真が撮れるようになってきました☆

ふわふわのなかで、むしゃむしゃしている感じ。
かわいい・・・!!

めずらしくメジロちゃんがいました。
うわーすごい白飛びしたーー(笑)

そうそう、びっくりなことにまだオシドリたち、いたのよ。
ほんとにびっくりした。1ペアだけだったけれど。
移動しないのかなあ。ただ、それ以後見ていないし、いるのかどうかは今は分からず・・

体の色とおんなじグリーンのアオジ。
このころほんとにかわいくよくさえずっていて、聞いていてうっとりしてました☆

小さい写真なのだけど・・・実は拡大するとすべてコムクドリ!
あああーーコムクちゃんは2年前に1回しか近くで撮れていません。
ほぼ初見初撮りの鳥さんに近いです。
これぐらいのサイズの群れが2つ、いつもの公園に来てはいましたが、始めずっと普通のムクドリだと思っていたのでこの写真を撮った後も確認しないまま、この日はスルーしちゃってました。
どのみち、彼らもいつもの公園の真ん中にいてくれたわけではなく、私が写真を撮れないエリアとか(立ち入れないところ)、木の上の方にいたみたいなので、頑張れば撮れたかもしれないぐらいの感じではありましたが・・・

リベンジ、したい!

 

 

最近、また写真についていろいろと考えてしまっています。
あんまり深刻には考えてないんだけど、なんていうかなぁ、自分の中の図鑑埋め的な鳥見も楽しいけれど、それがしたいために撮ってるのかなーって思ってみたり。
それから、はっと驚くような素敵なシチュエーション(たとえば500pxでアップされてくる海外のクオリティの高い鳥写真みたいな)で撮るには場所も待つ時間もかかるのは分かるのだけど、場所って・・・そんな場所、見つけているようで地元にはないのかもしれない、と思ってみたり。
一応ふつうの市街地だから、限界はあるのかなぁって。背景がきれいにボケて無駄なものが写らない写真を撮りたいと思っても、やっぱり雑草が入ったり、後ろの建物が入ったり、看板があったり電燈があったり、するんだよねぇ。なるべくそういうのを避けて撮ってはいるけれど、思い切り自然の場所ではないから、どうしても思ったように撮れないことも多かったり。「この電柱なければいいのに」とかさ。

ただ、思い切り自然の場所にいけばその鳥がいるかっていえば、多分いないし。

絶景は自分で見つける!というモチベーションは普段から持って動いてはいますが、「う~ん」と悩むようなことも多くて、このままでいいのだろうかって感じたりもします。

 

スーパーがいっぱい

いまはもうピンクの花はすべて終わってしまったね~。
まだ花桃が咲いていた時によく来てたスイーツヒヨ。
次にピンクの花が咲くというと、なんだろう、芍薬とかあじさいかな。そのへんは鳥さんも近づいたりしないお花だしなぁ。

この時はよくアオジをみかけました。地味な鳥さんだけどかわいいよ。顔が少し黒くなってきている気がする。

たんぽぽの丘にまだあまりタンポポが出てなかった頃に撮ったツグミちゃん。

ちゅんこたち。鳴いてます。

逆光でいつものアカハラちゃんがこっち向いてくれたよ。

グリーンな水辺には小さくだけどカイツブリ。
このカイツブリは夏毛になっていますね。カイツブリの夏毛の子たちはあまり地元ではみかけません。
だから、子育てとかのシーンは見たことがないんだなぁ・・。

トチノキのてっぺんでヒリヒリヒリ・・・て鳴くカワラヒワ。

たんぽぽが咲きはじめた丘は、たくさんの虫も飛び始めます。
それを狙ってヒヨが捕まえに来ていました。彼らは感心なことに、捕まえるときに地面に降り立たず飛んだままでキャッチするんですよね~。
すごいなぁと思いながらそれを見ていました。
写真に撮ろうと思うととても難しくって、予測不可能な動き方をするからついつい後ろ姿ばっかりになっちゃうのです。

 

私が住むエリアって、スーパーがたくさんあるんですね。
どうやら、聞いた話では全国規模でもここまでエリアにたくさんスーパーができるのはこの地方だけのようです(ほんとかな)。
確かに、1キロも行けば1軒あるぐらい、スーパーはいっぱいあるよ。多分ヘタに街中に住むよりもいっぱいあると思う。

職場の前にも新しくスーパーが出来るのです。
とても楽になりそうで、楽しみ(おやつの調達が)。しいていえばホームセンターが欲しかった~!とはいえホームセンターも割と多いエリアだと思います。
あとは100均がスーパーの中に入ってくれればいうことないよなあ。どうかなぁ。近くに建つのに情報を全然知らないのですよね。

買う側としては地元にたくさんスーパーがあると「今日はあそこ」「あそこはこれが美味しいから行こう」ってなったりすると買い物も楽しくなるよね。

そんなこんなで、早くできないか楽しみです☆

 

 

「?」

とってもかわいく撮れました。ツグミちゃん。

「?」てかんじかな。

旅立つ数日前の写真です。

カワラヒワちゃんも「?」

4月に入ったら俄然この公園に現れてよく目にするようになりましたよ。きみたちどこにいたの?たまーに声は聞こえてたけれど。

桜の終わり時期、コゲラちゃんたちも出始めたあおむしさがし。

こんこんこん!

花桃バックのアオジ。
そういえばアオジはここ最近声を全く聞かなくなったなあ。もう旅立ったかな。

アカハラちゃんは1週間ちょい、この公園に滞在してくれました。

竹といっしょに。
和の感じも似合うよね。

「ごはんさがしてるのにそんなにみないで!」てにらまれちゃったかも・・・ゴメンゴメン・・

このアカハラちゃんはちょっと、若い気がします。

 

連休も終わっていつもの感じで社会が動くようになりました。
今これを書いている時は雨がざーざーで降っています。たくさんの水分が空から落ちてくるなあと思いながら、外を見ています。
雨はいつかやむけれど、うるおいのためにも大事な雨。私はそんなに嫌いじゃありません。
でも、むしむしするのはきついねぇ。
先日はじめてむしむしさを感じたな。今の雨は湿度がすごく高めだけどむしむしはしていない。ちょっと空気も冷たくなってきました。

衣替えで冬服はしまったけれど、なんか、まだ寒い時もあったりして。
しまうときは「もうさすがに着ないだろう」って思うのに、そこから忘れたころに「しまった!もうしまっちゃった」て後悔するよね~。
やっぱり5月はまだ、寒い時もあるんだと覚えておこう・・

 

こがねいろの訪問者

間接的に・・・ちゅっ!

タンポポの丘にはムクちんも来ます。

なんとこの日はカラスも来てた!
まあカラスも、丘ではメルヘンになっちゃうの・・・です・・ん~厳しいか。

黄色がまばゆいばかりね。

ちゅんこも来たよ。
黒いブンブンをごはんにしています。

アオジちゃんもおはよう。この木、好きだよね。よくいる。

光が強いからちょっと撮るの難しいなあ・・・
なんか、黄色の色合いがより強くなってきてます。すっごいかわいい。

そして顔が黒くなってきてる、気がする。

ツバメちゃん、私まだ上手に撮れないのですが、この日は川にタッチ!なところを撮れました。まぁ、遠いのだけども。

この瞬間をきれいに撮れるようになりたいなあ、この夏は。
近くで撮れたら理想だけどなかなかここではねー。

 

連休が終わりましたね。みんないつもの感じで動きだすね。
私はここから1週間がまたまた超繁忙期になるので、着々と準備を進めながら仕事メインで動いています。
今週終わったらどっかでゆっくりお休みできたらいいな~。
こないだ上高地に行った時、いろいろゆっくり鳥見したいから泊まりたいなあと思ったから、泊まりにでもいけたらいいなあ・・・。

でも、行きたい場所てんこもりなんですよね。
基本日帰りでしか動けないから出来る限り日帰りで動けるように動きまくるのですが、2日間あったらゆったり鳥見もできるなぁと感じることも多いです。
地獄谷も基本日帰りだけど、泊まりだったら戸隠も行けるし、などなど。まだ戸隠行ったことないんですよね。ここも鳥の聖地でしょう?

ただ問題がひとつだけあって、2日まるまる鳥見をしたいと気持ちでは思っていても体力が基本ないほうなので、2日目フルでもつかなとか思っちゃうんですよねぇ。
例えば1週間休めたとして(ないけど)海外旅行に!てなっても、毎日朝から夜まで観光してっていう日を連続で続けるのって相当ハードだし、国内でも2泊3日ぐらいしたら相当「旅した~!家に帰るとめちゃくちゃほっとする~家最高」てなるぐらいだから・・・
いつも鳥見するときも、2時間は集中できるけど、2時間後はいったん疲れが出るので休憩をして糖分補給したり、2時間で終わらせたりするぐらいで動いているもので。

そこなんだよなぁ、私の弱いところ。ザ、体力。

 

日焼け防止対策について熱く暑く語る

なんか用かね?
カワラヒワちゃんにそう言われたような気がして。

リラックスモードなのか、食べるところを見せてくれました。
葉っぱをちぎって食べてる。いろんなものを食べるのねー。
君はメルヘンな子だから、タンポポの綿毛、今日も食べにいかない?(この日はタンポポの丘には行ってくれませんでした・・・)

ちょっとむっちりしてますね。かわいいな。

ひゃー、まっすぐこっち見られた。ドキドキしちゃうよ。

アオジもまだ、いてくれたりします。さえずっています。
この日もカワイイ声でさえずっていました。でもいつまでいるの?ここ、平地だよ?

スイーツ好きなヒヨがこの日もいました。
花桃、だいぶ終わっちゃったね。

まばゆいほどの新緑の色。晴れてるともう紫外線がすごいことになってそうです。
シジュッち、きみは、紫外線は関係ないの?

しきりにごはんをさがしていたので、ひょっとしたら子育て始めてるのかも。

さっきのアオジがちょっとだけ開けた明るいところにきてくれました。

 

今年の日よけ対策はばっちしですよ。もうしています。
つば広の帽子を新調しました。今年帽子3個目・・・。1個目はちょっとつばの広さが足りなくて、2個目は防水用に(雨の日用にも)撥水加工のしてある帽子。
ほんとはこれでこの夏過ごすつもりだったのだけど、ちょっとあたままわりがジャストサイズすぎて、髪の毛をしばったりまとめたりしたときに帽子がちゃんとかぶれなかったので、3個目は頭まわりがゆるめで、そして前面にだけつば広があるタイプ。たまたまこういうのが欲しいと思っていたのが買いにいったらありました。ラッキー☆
横の耳から後ろにかけては、マムートの日焼け防止の布みたいなやつを帽子の頭の部分にひっかけてかぶります。もうこれで首回りの日焼け防止はばっちり!!!!
なのですが、問題は顔です。顔が焼けるんですよね特に頬。
そんなに頬骨高いと思ってないんだけど、去年も二段焼けをしたので(頬から上は帽子でカバーされるけど、頬から下が焼けた)今年は思い切って、あれですよ、顔に着ける布、を買いましたよ。ざっと言うとUVカットフェイスマスクって言うやつですね。
マスクの大きな布版みたいな、そうそう、農作業の女性がよくつけてやってるやつ。メーカーで言うとヤケーヌとかが有名?
私はヤケーヌじゃなくて、ホームセンターにあったので買いました。

そして、手はもちろん、UVカットの手袋して。
顔が目しか見えないようになって相当怪しいかと思ったんですけど、意外とそうでもないし(それ自分がそう思ってるだけ)、さすがの私もフェイスマスクは勝手知ったるいつもの公園と川沿いでしかつけないので、すれ違う人も分かってる人ばっかりなので、そういうところでしか着けません・・・ほんとはあちこちで着けたいけど・・。誰も何も言わないけど、そのへんはちょっと常識的にやめとくわ。
フェイスマスク、水色で花柄なのー。なるべくかわいい感じにしたの。でもやっぱり、農家のおばさんになってしまうと思うから・・。ぶー。

・・・ってこれ、一回、フルセットで着けた様子を記事にしますね(笑)多分こうやって書いててもどんな感じか伝わってない気がする!

とにもかくにも、これで今年の日焼け対策はばっちりなのであります。

ふわふわ浮かれたお休みはそろそろ

黄色のお風呂。
ちょっとぼかしすぎた(笑)
あ~、私のイメージ通りのカワラヒワの写真は今季撮れるのだろうか・・・。

ベニちゃん、タンポポの上でひとやすみ。
このタンポポの丘にはまだしじみんが少なくて、最近はジャノメちゃんたちがよく飛んでます。あとモンキチョウもいる。

ブンブンはサツキも美味しがるのね。

ちゅんこたちがごはんさがしでよく公園に来ています。
真冬は全くいなかったのになあー。どこにごはんが多いかよく知ってるね。

この日もちょっと前。桜がまだちょっと残ってますね。

そろそろお出かけしたほうがいいんじゃない?ていうぐらいの日差しの中で、たぶん若いめのツグミちゃんが高い木の上でちょこちょこしていました。

なんとなく顔つきが幼い気がするんだ。

シメちゃん!この時が最後の出会いになりました。
といっても4月下旬ごろ。
新緑とシメちゃんのコンビネーションもまた、いいものだね。

 

連休がそろそろ終わろうとしていますね~。
私は連休と無縁だったのでぜんぜん感覚が分かりませんが、連休のはざまに定休日があったのでぴゅーんと今年初上高地に鳥撮りに行ってきました。
たのしかったああーーーーーーーーーーああーーーーーー住みたいーーーー上高地ーーーー。

いつも行くと楽しすぎて、歩きすぎて、でも歩き足りなくてあっちの林道もこっちの林道も行きたいけど体力が尽きて、そして帰ってきたらまた行きたくなるのです。
なんなん、この中毒性。
もう来週行きたいと思ってるもん(笑)

今年も月1で行ければなと思ってます。
上高地のレポはまた、ちょっとのちほどに・・。

 

メルヘンLovelyカワラヒワ

 

タンポポシーズンはカワラヒワを集中的に撮ってます☆
なんといってもタンポポの綿毛が大好物なカワラヒワ。毎回書いてるけどそれだけでもうメルヘン極まりなしですよー、めちゃくちゃかわいい。

今年はタンポポの丈が短いうちになかなかカワラヒワが降りて来てくれず、タイミングもなかなか合わず、雨も降ったりして、この時はまだこれからって感じだったのですがすぐに伸びちゃいました・・・
でも、この写真はちょっと前のだけど、ここ数日もまだまだ撮ってます。


綿毛もしゃもしゃはおくちのなかの水分を取られるのかな?
お水を飲んで、またもしゃもしゃ食べに行っていました。
ああもうカワイイ・・・萌える・・・

頭の中でイメージはあるのですが、なかなかそのイメージまでたどりつけません。

ちょっと私が動くともう避難されちゃって・・
ああゴメン、と思うと同時に、できるだけいいアングルで撮りたい欲のほうが勝ってしまう。
動かずに待つのってホントに難しい。
この時は藤棚に避難していました。

はあ・・と思って川面を見るとヒドリーズ。
この時はまだ、いましたよ。今はさすがにもういません。

カワラヒワとブンブンのツーショットだ☆

 

これからタンポポが終わりきるまでカワラヒワの登場比率が上がると思うのですがよろしくお願いします☆
地味な鳥さんだけどホント、メルヘンなのだよー。見ていると。

初はうれしい

みどりみどりな川の中。カンムリカイツブリがたたずんでいた、4月半ば。

ムクちん、雨上がりだね。小さな枝でかくれてるつもりかな?みえてまーす。

ツグミちゃん。木陰をぴょんぴょん、飛びながらお散歩。

湿気があったのか、急に向こう岸に川霧が立ち始めました。

湿気があるなんて、季節はスルスルと移り行きますね。

アカハラちゃん、まだしばらくここにいてくれていました。ちょっと雨上がりだからか、ぼんやり気味。

飛び行くのはヒヨたち。

スイーツ好きなヒヨが花桃で今日も蜜を堪能しています。

ムラサキハナナとツグミちゃん♡緑と春の色の中で冬鳥が撮れるとうれしくなったよ。

遠くからこちらに、なにかの群れが来ました。

うーんだれかな。存在感あるから、アオサギかな?って思っていたら…


なんと!ゴイちゃん!こんなにたくさん!

この時ゴイちゃんは今季初撮り。やたー!かわいいっ。こんな群れで渡ってるんだなあ…

見られてラッキーでした!初はうれしいものだね。

なんか、光が明るくなってきてるから撮っててもパキッと鮮やかになる気がします。

 

連休後半がスタートね。こころなしか街の雰囲気が、前半と比べてまったりのんびり、ゆるやかな気がしたよ。よきよき。

連休のはざまとガリガリくーん

花桃の咲く頃。おくちをまっきっきにしたヒヨが花桃でも蜜を探していました。
桃もあるんだなぁ。蜜。

アオジちゃん。いつもの公園にいて、毎朝かわいらしいさえずりをしています。
ホントかわいいの!控え目で、なんかしゃべってる感じで、鈴のような、ほんとうにかわいい。つい聞き惚れてしまいます。

ムクちん、タンポポの芝生をちょっとお散歩。

アカハラちゃん。今はもういないのですが、ちょっと前までは渡りの途中で滞在してくれていました。

ツグミも春先まで楽しませてくれるね。

アカハラのおなか、個体によってかなり白と黄色の色合いのバランスが違ってとても興味深かったです。

この写真、好きだったのでもう一度角度の違ったヒヨをのせました。
このコカワイイ顔してるの。主に花のところでよく見かけます。
甘いものが大好きなコは顔つきもかわいいのかな?て思っちゃったよ。

 

だんだん日が暮れるのが遅くなってきましたね。
この時期の穏やかな夕焼け、大好き。そして、帰宅時間に夕焼けが見られる日が多くなってきました。
連休前半、気持ちよく晴れましたねー。

昨日はみんな通常に動いているのか、仕事がとてものどかでした・・・
どんなふうに連休は動いてるのかな、世の中。
わたし、まったくわかんないわあ。

ところで、ガリガリ君が美味しい時期になりました。
最近売られているグレープフルーツ味がとても好みです☆
ちょっと苦みが中毒性があって、2本目いきたくなっちゃうんだよね~がまんがまん!