今季最低の朝&絶賛に枝にとまり中

季節の変わり目は最低気温を書いておきたい派(どんな派よ)。今朝は6度でした。今季一番冷え込んだ割には体感的にはそこまででもないかな。地元では朝晩はちらほらライトダウンを着ている方も出て来てます。まあ早いっちゃ早いのかもですがライトダウンさぁ、めっちゃめっちゃ軽くていいよね。私も大好き。さすがにまだ早いかなと思っていますがほんと好き。LOVE。

 

きのうの記事のおわりに出てきたツマグロちゃん。たんぽぽぐらいしか蜜がある花は今ないよねぇ。いつまで動けるのかなぁきみたちちょうちょって。

秋になりモズりんたちの活動も活発になってきたね。ここを縄張りにしているのはおとこのこです。今朝も同じ個体だと思うけどケケケケって鳴いていました。この森のモズりんたちはなかなか地面に降りてこないので近くで撮れるチャンスがないのよねー。

赤とんぼ絶賛いっぱい枝にとまり中。ほんとにたくさんいました。赤とんぼ、というかアキアカネ?なのかな、って、群れるのかなぁ。

もうそろそろきみたちと会える季節も終わりになってきているよね、なんかさみしいね。

ぐいっと広角iPhoneで。

この子は背中が赤くないなぁ。

彼らの羽根はほんとうにうすくてパリパリで、風をとらえるのもじょうずだね。むしろ風が重く感じたりしそうなぐらい軽い。

出会えた子たちはふわふわに撮りたいなぁと思う。

なかなかフォトジェニックな枝にはとまってくれないものなのだけども。

四季桜。この木だけはやる気満々でつぼみがどんどん咲いてきています。日当たりのいいところにあるしまるはだかだしね。秋に咲きやすい桜は早々と落葉している桜の木が多いのだそうで。

この、まったりしているときに羽根の先をシュッと前のほうにしているのってなんだろう。休憩中ってサインなのかなぁ。調べようとしたのだけどうまく結果が出てきません。

大好きな道を通り抜けて松本へ、お蕎麦と栗おこわとパンと山賊焼きのおいしいもの旅

こないだ岡谷にいったばっかりですが今回はいつもの大好きな場所の紅葉が見たくてまた長野へいってきました。

好きな場所とは上高地、ですが、こんな紅葉シーズンにやはり行くのは躊躇したので高山から158号で山を上がり平湯から安房トンネルを使い釜トンネル前を通過して松本に降りて松本でおいしいものを食べたりしようと思いまして。去年の冬もおんなじことしたのですけど楽しかったので。

行きは朝早く出発。オール下道で高山から平湯方面へ。ここの標高がどんどん高くなっていって平湯の手前あたりからの景色がめちゃくちゃ好きなんですよね。クルマを停められないのが惜しいぐらいに。もちろん紅葉どうなってるかなと思って行きましたが例年だと来週あたりがピークになるんじゃないかなと思っていたのでそのつもりでいったらドンピシャでした。お天気が雨だったので標高が高くなってきたら一面がキリ、というか雲の中に入ってしまった感じで紅葉はぜんぜん見られなかったのですが、平湯トンネルを出たところではキリが晴れていろいろな山々が見られてとてもうれしかった。先週の水曜で若干の色づきという感じだったのでやっぱりピークは来週末あたりかなあと予測します。それぐらいにもう一度行きたいけれどなぁ・・。ほんとうにきれいだから。
願わくば上高地にも入りたい気持ちがあふれそうでしたがここはぐっとがまん。一度行けたら11月に行きたいと思っているけれど。きっと上高地のカラマツの紅葉も来週末あたりが一番きれいじゃないかな?

気持ちをおさえつつ今日は通り抜けがメインにしたので安房トンネルに入って出て釜トンネルのところを右折。釜トンネルにバイバイしましたwそして下り坂の松本方面へワインディングロードを一直線。通るのは2回目だけどトンネル多いですねこっちは、そしてトンネルが狭い・・。そしていいなと思うのは温泉がいくつかあること。一度行ってみたいな、さわんど温泉とか、小さな温泉がいくつか点在していますものね。行ってみたいなんて言ってたら一生行けないのでいつかは行かないと!

そしてそのうちに松本市内までおりてきました。ひとまず、今日の目標は松本城。場所は前回来た時にも前を通ったのでイメージできてるので松本城のそばの駐車場に車をとめて、いざお城にゴー!

 

カルガモがいたのと、コブちゃんもいました。ここのコブちゃんは名古屋城のコブちゃんと違って人に寄ってこなかったなぁ・・・。まだほかのカモ類は来ていないのですね、というかここには来ないのかな?
松本城、初めて見た時に「ちっちゃ!」ておもってしまったけれどシックできりっとしていてうつくしいですね。

今回は中に入って、そして天守閣の中も見学してきました。入るまでに30分以上待ったかな・・・なぜなら修学旅行生たちが前にいて、しかも松本城って耐震の基準で入場制限かかっているのですね、知りませんでした。修学旅行生たち楽しそうでこうやって出かけることができてよかったねーって思ったよ。ここまできたら雨はやんでくれました。

天守閣の中は小ぶりだったり階段がとても急だったり、戦の時に鉄砲で使う用の窓がいくつかあって「こんなに穴があきまくりの建物、冬はめっちゃ寒いだろうな・・」て思っちゃったよ。鉄砲がたくさん展示してあったのでへぇーーーって思いながら見学しました。14キロぐらいの鉄砲もかついで使ってたってことだよね、すごいね昔の人。
そして過去の城主たちがここにいて生きていたんだなというのを同じ場所に立ってしみじみと考えたりしました。混んでいたからお城に入るのは迷ったけれど行ってよかった。

ちょうど松本城の近くに、こないだの牛乳パンの小松パン店があるのをみつけたので行ってみました。店頭では密をさけるために牛乳パンは売ってなかったけれどその他のパンのクオリティがすごすぎて感動してしまった・・・上の写真はナポリタンがはさまったコッペパンとカレーパンなのだけど、どっちもめちゃくちゃずっしり重いの!!!こんな重い総菜パン買ったことないよほんと。そしてカレーパンも普通のカレーパンより一回り大きいし、買えなかったけどほかのパンもボリュームがすごいのにとてもリーズナブルで「すごい・・小松パンすごい・・」と感動しながら買い物しました。トレイが小さく思えるぐらいどのパンもボリュームがすごいのでもっと買いたかったけど断念したパンもたくさん。そしてこのパンのほかにミルククリームの入ったコルネと、ナポリタンと同じような感じで中にポテトとアスパラとベーコンが入ったパンも買いました。

そして帰宅してから食べたのだけど、素朴な味でどれも美味しかった!上の写真のナポリタンのパンも「炭水化物×炭水化物」なのは目に見えていますがパン生地もしっかりしていて甘みも感じられて、もう一度行くことがあるならリピします。カレーパンは辛さがいくつかに分かれて数種類あったのだけどこれはスタンダードなカレーの辛さで具もしっかり入ってとても美味しかったです!
松本市内ってこぢんまりまとまっていて高い建物がいっぱいあるわけじゃないけれど、歴史のある街だから道路が狭めでもいろいろなお店とか、飲み屋さんも点在していたりして街並みを探検するのも面白そうだなぁと思いました。そんな広くないし、歩こうと思えば歩いて回れるよねきっと。

そういえばお昼はまたお蕎麦屋さんに行きました。今回入ったお蕎麦屋さん、お客さんが並んでいてしばらく待ったのですがお蕎麦美味しかったです。天ぷらもおいしかった。ここのお店のお蕎麦は硬すぎることもなくよくある普通のお蕎麦だったし、つゆも甘めだったので私は好みでした。そして天ぷらもサクッと軽くてよかったなー。場所的には松本城のすぐ近くなのできっと地元の人はあえて来ないだろうなと思ったけれど(実際観光客ばっかりだったし)また行きたいです。

帰りのお土産は竹風堂の栗おこわ(ちょうど近くにあったので)、そしてからあげセンターで山賊焼きを買って帰りました。山賊焼き、地元の人が行くようなお店で買いたいなぁと思ったのですが車で移動しようと思うとなかなかわかんないんですよね・・・一応調べたんだけど居酒屋さんとかはヒットしてもお惣菜屋さんが見つからず。
今度来るときはちゃんと調べて、ほんとの地元の人が買いに行くようなお店で山賊焼きを買いたいです。あるはずだと思うのよ、スーパーの中とか。あとお肉屋さんで調べたらよかったかな・・
からあげセンターの山賊焼きももちろん美味しいんだけども(めちゃでかいし)あげたてをくれるものだからからあげを入れる箱の封をあけて渡されるので車内がめちゃくちゃからあげの匂いに満ち満ちになるのよね・・・w 今回ももれなく車内はからあげの美味しそうな匂いでいっぱいになり、車内は次の日まで匂っていました。匂いが消えるまでが旅の続きということで!

かわいくての無限大&お蕎麦と温泉(岡谷市へ)

ずっと行きたかった展覧会に行ってきました。ねずみくんのチョッキ展!

東京展が始まる前に知りました。ねずみくんのチョッキは私の絵本にまつわる人生のなかでもいちばんのランキングに入ります。大人になってからも何冊か買い足しています。
このご時世で東京展に行くことはできないし、緊急事態宣言もあったりして主催者も大変だったでしょうね。とりあえずオンラインショップができてから図録とキーホルダーだけ買っておいて、あとはチャンスがあったら見に行きたいと思っていました。東京展の次は長野の岡谷で開催されるということで岡谷なら車で行けるし場所的にも密を避けることができそうだなと狙っていました、がまた緊急事態宣言が夏にありましたよね・・・9月末まで。そして10月になり感染者もだいぶへったので行こう!と思い立ちました。
会期は今週末までだったので10月中に行けるとしたら自分の休みは2日。たしか水曜は休館日ではなかったようなと思ってほんとうは今週の水曜に行くつもりでした、が10月に入ってから休館日を確認してみたらなんと水曜日は6日も13日も休館日。えええええええええ・・・うそやん・・・

なので強引に母を誘い別の日に休みを取っていってきました!母も好きだしね。もううれしくてうれしくて。

展覧会の場所は岡谷氏のイルフ童画館というところ。初めて知ります。そして岡谷市はものすごく久しぶりの来訪です。たしかラシーンに乗ってた頃、つまり約20年前ですね、諏訪湖一周したときに岡谷は通った記憶があったのでそれ以来ってもう20年も経ってんのか・・・

クルマで行ってきました。隣の市営に駐車していざ!
岡谷市のこの美術館周辺はほんとうに地方都市という感じで、私の想像とはちょっと違いました。思ったよりものんびりした雰囲気なのですねー。市営駐車場の景色がめちゃいい(立体駐車場です)。

 

2階がねずみくんのチョッキ展、3階はこの美術館の創設者なのかな?武井武雄氏の常設展があります。まずはもちろんねずみくんから!

まだ会期中なので中身は伏せますが、もうどれもかわいくてかわいくてかわいくての無限大でした。ねずみくんほんっとかわいい。ねみちゃんのことが大好きなんだよね♡ふふふ。この日は平日だったからか人もかなり少なくゆったり見ることができました。上の写真は撮影スポット的なかんじのところ。ねずみくん人がいいからダメダメって思っててもチョッキ貸しちゃうんだよなぁ・・w

そしてねずみくんだけでなくチコの原画やその他いくつかの原画などもあり、心がとてもクリーンになった感じがしました。美術館ってものすごく久しぶり。いいなぁ、とてもいいなぁ美術館。心が落ち着いて、なんだかこういう感覚いいなぁってしみじみしました。コロナの前も気になる展覧会があると行っていたけれど、やっぱり人が多くて。でもここは岡谷市なのでそこまで人は密集しないで静かに見られたのも良かったかも。場所もこじんまりしていたし。

そして3階の常設展も見てきました。はじめは武井氏の独特な感じに圧倒されましたが見て行くうちにすごく武井ワールドにひきこまれていってしまいました。すごく多彩な方だったのですね。いやーーーすごい。母がとても気に入って細かく見ていました。絵画だけじゃなくいろいろなジャンルと自分の絵、そして文章もとても粋で。ちょっとむかしの文章(小説というかショートショート的な)でしかもなんだろう、ちょっと小難しいというか偏屈というか、とてもよかったです(語彙力)。

ねずみくんの上野氏もこの武井氏もなのですが、上野氏は幼少の頃体調がよくなくて療養している期間があったこと、そして武井氏は略歴を見ていたら子供が3人生まれているのに3人とも亡くしていらっしゃるのですよね小さい頃に。そういう、どことなく陰の部分というかそんなふうに言ってしまっては失礼だな、長い人生のうちでメンタル的に厳しく苦しい時期を過ごすことが作品に生かされてきているんだなぁというのをよく感じました。
やっぱりなにかしら作品を作る際に陽だけの生活をしていると陰の部分を持っている層には作品の良さは伝わりにくいのですよね。どちらかというと陰の部分のあるもののほうが心に響くもの。音楽だって心が痛んでいるときにはしみじみと染み入ります。なので、ほんとうは生きている上で陽の部分が多いほうが一般的に幸せな人生なのだろうけど、それだけでは厚みが出てこないし、陽の部分が深いだけ陰も深かったりもするよね。人間の生き方とか感じ方、そういうものが作品に出てくるよね。
そしてなかえ氏が博報堂にいらっしゃったのも初めて知りました。そういう情報までは掘っていないもので・・そりゃーーーーここまでシンプルにねずみくんの作品を作り出すまでにそぎおとしていって人気が出るはずだよなって思いました。作品の作り方もうまいはずだわ。そして上野氏のイラストも、そもそもチコの絵本の大きな原画が展示されていたのですがそこに書かれているモチーフがとても繊細で緻密に描かれているのを見て、ああ、やっぱりちゃんとここまで絵を描ける方だからこそのあのシンプルなねずみくんの、鉛筆だけのスタイルのキャラクターが描けるのだなぁと納得しました。
ちゃんと技術を持っている人はそぎ落とすのもただしくそぎ落とせるものですよね。すごい納得。ねずみくんたちがかわいいはずだよ。もう当然。

 

美術館をあとにしてからはちょうどお昼ごろということで、お蕎麦を食べようというプランを計画していたのでお蕎麦のお店へ。長野はいっぱいありますねぇお蕎麦。どこがいいかは分からないのですっかりネットの情報を頼りにしてしまいましたが、日帰り温泉も行きたかったので上諏訪温泉へ移動しまして、温泉のそばのお蕎麦屋さんに入りました。
入ったら芸能人の色紙がいっぱいある小さなお店。でもお客さんは入れ替わりやってきます。圧倒的に県外からばっかりのようです。お蕎麦はちょっとかため?なのかな?しっかりしたコシのあるお蕎麦でつゆは甘い感じでなくちょっと辛めだったかな。
お蕎麦、そもそも私どういうお蕎麦が美味しいのかが分からないまま大人になってきてしまって。なぜならお蕎麦の文化があまりうちの地元はないし、お蕎麦の味どうこうという機会がほとんどないままできてしまっているので、お店のお蕎麦のおいしさの良しあしみたいなものが分からないままいつも食べてるしセブンイレブンのざるそばも好きですっていうぐらいです・・・。蕎麦の舌はほんと子供レベルです。
なので今回のお店はお蕎麦がかためだったけれど、お蕎麦のスタンダードってよくわかんないけど美味しいと思えばそれでいいのかな?という、今回もまたよくわからないまま食べて終わった感じですwもちろん人気があるお店のようなのでこれが美味しいということなのだろうなぁと思ったよ。事実美味しかったし天ぷらも美味しかった!

その後上諏訪温泉で日帰り温泉に行きました。行きたいと思っていたところは湖が一望できるところ。なんとお客さんは私たちだけで、終始貸し切りの絶景でお風呂にはいってきました♡ありがたーい!そもそも長野にはまだ観光客はあまり戻ってきていないみたいだけど修学旅行生はちらほら予約が入っているようで、すこしづつすこしづつ元の状態に戻っていく感じがしました。学生さんたち修学旅行に行けるようになってよかったねほんとに。

 

どっかで見つけたら買おうと思っていた例の小松パンの牛乳パン。駒ヶ岳SA(上り)にあったのでまだ岡谷に着く前にゲットです。おうちに帰って食べましたがおいしかったー!
牛乳パン自体時々無性に食べたくなってスーパーで見かけると買っちゃうんだ(大手パンメーカーの)。でもここのはほんとにパン自体も素朴なおいしさでクリームもぜんぜん嫌みがなくするするとお口に入っていってしまうおいしさだよ。なによりパケがめちゃかわで美味しいはずだよねってのを表してるよね!

今度は1㎜に泣く・・

昨日にっきに書いてからニトリにキッチン周りの収納グッズを見に行きました(2日連続)。
収納もの、いろいろありますよねー。ニトリはかゆいところに手が届く感じというよりは一般的な「こういうもの欲しかったから作ってみましたけど一応既定の長さとか幅で汎用のものを作ってみましたのでお宅にあうのだったらどうぞ」的な感じのものが多いですよね。

最近めっきりメジャーになったプラケース的なものとか(特に色は白とか)どうも長年使うには便利なのだけど飽きが来るというか質感がちょっとチープなので手に取る時にとても迷います。プラ収納のものはかさばるので捨てたいときにゴミ袋に入らないこともけっこうあったりするし、だからといってハサミでカットできるほどの薄さじゃないものもけっこうあるので買う時はリーズナブルでいいのだけど処分するときのことも考えちゃうのですよね。だからといって木製のものをと思うと気に入るような感じのものがなかったり・・逆に木製でもチープだなと思うような感じだったり。というか、昨日見ててわかりました。ニトリの中での高価格帯のものをニトリで欲しいとは思わないのですよ。雑貨屋さんにおいてあったら、同じ価格のものがあったら、たぶん「あ!リーズナブルで素敵」て思うのですよ。というわけで商品を置くお店の質って自分が思う以上に深層心理に働きかけているのだなと。

そんなことはどっちでもいいのですが、いろいろ見ていて(そこまで言っても)いいなと思える収納のプラケースがあったのでそれをひとつ。色は白。そこまで見た目チープさとか「材質プラです」的なものはなかったし(あるけど)。そして電子レンジの脇にしまう細長いタイプの収納ボックスはダストボックスのコーナーで探していい感じのものがあったのでそれを。そしてキッチンの頭上の上の戸棚のところに使う、専用の取っ手のついた深いプラケースをふたつ、それから間仕切りの板みたいなものを買いました、好きなようにカットしてボックスの中を間仕切りできるやつね。ここにあえて写真とかリンクはのせませんが(ただのめんどくさがり)。

白い収納ケースは自宅に戻ってセットしてみたらサイズ的にはいい感じ。プラなのでケース自体が軽くて、引き出しに乾物とか缶詰を入れたら重みでちょっと引き出した時に傾くけどまあいいかな。よかった。
そして電子レンジの脇の細長いダストボックスもちゃんと思ったようにおさまった。入れたいものもちゃんと溢れずに入ったし。
それから戸棚の取っ手付きボックス、これに何を入れようかと思っていたのだけどワイングラスを入れたいと思っていたのです。以前からこの上の戸棚にはワイングラスを入れていたのですが先日グラスを落っことしそうになりまして。なんとか落とさず割れなかったですがまた次に同じことやりそうだったのであわてた気分を覚えているうちにちゃんと収納して同じ過ちをおかさないシステムにしておかないと思って・・・。私はそこまでワインを頻繁に飲みませんが、ワイングラスとシャンパングラスはあって、それを6個入れてその間に間仕切りを作って(これ優秀なツールだった!)間にキッチンペーパーをはさんでぐらぐらしたときにグラス同士が当たらないようにしてセット。2個ケースは買ってきたのでそのうちの1つをワイングラスように仕立ててよしこれでOK!と思って上の戸棚あけて今までグラスがあったところに戻そうとしたら・・・したらさあ!

1㎜高くて入らないの。1㎜よ?なぜに?それは簡単、プラケースの底の厚みが追加されたらつかえちゃったわけさ。思わず苦笑い&絶句でした。収納で今度は1㎜長いんかい!?て。グラスだけ置いたらちゃんとおさまってたから大丈夫だろうと思い込んでたけどここにも罠があったか・・・
なんかそれでもう戸棚に入れるテンションが落ちちゃって、はじめはいくつかのグラスを横に倒して入れなおして無事おさまったんだけど、やっぱり防災のこと考えると頭上に割れ物を置いておくのは危ないし、ケースに入れたとしても上の口はあいているので大きく揺れたらケースごと落ちてきて割れることになるので、この戸棚にワイングラス入れない!って方針転換。結局シンク下の場所をすこしあけてそっちに入れました。そのほうが出し入れは圧倒的にしやすいからまぁここでいいかな・・・と。取っ手の意味があるようなないような・・

そしておとといに買ったナナメのフタのプラケースは乾物を入れてたのだけどどうも置き場所のおさまりがよくなかったので、その乾物が昨日買った白いケースに移動してあいたのでそっちに食器の一部を入れ替え、ついでにトースターの位置を変えたり炊飯器の位置を変えたりして大掃除に発展してしまった。

ついでに戸棚の部分も大きく入れ替えをしたり要らないものを捨てたりしていたので、もうキッチンの大掃除はすみました。思いがけなかったけど戸棚部分の掃除は今年やらなくてももういいや。

結局、まあ、やってよかったのかもw

にっきが長くなったので写真はすこし。ギンヤンマさんふたたび9月下旬に登場でした。池の水のそばでホバリングしていたんだよね。これなんだろう。下の水にわっかができています。産卵するわけでもなく水面をゆらしてはすこし移動してまた同じことをやっていたのよね。虫が飛んできたりしてごはんがつかまえやすくなるものなのかな?

ルリタテハちゃん。もう今日現在ではここ1週間ぐらい姿を見せていません。ちょうちょも徐々にすくなくなっていくね。

ヘアカラー専門店に隔週で通ってて感じてること

このネタ何度も書いてるけどあまり周りで行ってるって人がいないので全力でおすすめしたいのでつい書いちゃうw 20代後半から白髪が出始めててまあまあ多い家系なのであまり白髪がない人には関係ないネタかもだけど、あー最近目立ってきたなと思った人がいたら参考にどうぞ。

 

・想像以上に白髪に対するストレスがなくなった

これが一番のメリット。自分でヘアカラーしていると一定期間で「あ~白いのが出てきたやらなきゃ」ていうのを毎日鏡で見るたびに感じて小さいながらもストレスがたまっていって、ある日「あーもうだめだ今日染めよう」って思って染める感じ。このストレスが全くなくなった。解放されたって感じ。

2週間に1度必ず行くので我慢できる。というかさほど気にしないうちに2週間が経つかな。これが3週間に1度になると2週間目から鏡を見てストレスを感じ始めるのでやっぱり私は2週間に1度がベスト。
髪をつねにまとめているとどうしても白髪が気になりやすくなりますが、ショートとかボブの人なら3週間に1度でもいいぐらいなのかな。2週間に1度だと髪や頭皮を傷めるかもしれませんがそれよりストレスが減るほうをとります。ほんと、白髪が目立ち始めたら髪の毛ってすごく見た目で大事になってくるのよね・・服とかはどっちでもよくても髪さえつややかだったら見た目全然若く見えるから。
今では店員さんにすっかり覚えてもらって「2週間に1度、夕方来る人」てイメージがついてるみたいw店員さんともおしゃべりできるようになって、かわいい店員さんなのでうれしい。

・意外と男性も来てる

来てます。女性を見かけるほうがおおいけれど男性もちらちら来てます。どうかなぁ3割ぐらいは男性って感じじゃないかな。店員さんにもたずねてみたら「ぜんぜん男性OKです」って言ってた。

・ヘアカラー全般なので白髪染めじゃないヘアカラーもできます

私はもう無理だけど、カラフルな色合いにも染めてくれるみたい。白髪染めはどうしても茶系~黒がメインだから。いいなぁカラフルな色。
1000円でおしゃれ染めもできるようになったそうです。おしゃれ染めとは?と聞いたら白髪染めじゃないヘアカラーで少しだけ染めたいときに使えますって言ってたような。

・色落ちしないし痛まない

私の経験上だとおうちカラーだとどうしても数日は着る物やタオルに気を付けなくてはいけませんがさすが美容院なので当日からも色落ちはしません。これもすごくストレスが減った。
あと、痛みについては全く感じてないです。

・店員さんはてきぱきで気持ちがいいけど雑です

雑です。顔の周りにはヘアカラーのあとがついてることもよくあります。これを妥協さえできれば。大事な用事のある日の前にはいかないほうがいいです。妥協は私はできてます。ヘアカラーのあとがついててもそれ以上にやってもらえることにありがたい。次の日には完全に落ちるしね。
そういう意味での雑さはありますがたっぷりヘアカラーを使うので染めむらはほとんどありません。

・機械シャンプーもすっかり慣れました

あんなにこそばゆかった機械シャンプーも慣れました。人間の慣れってすごいね。いろんな角度から水流が出てきますがコースの中におそらくまとまって水流が一か所にかけられるパターンがあって(たとえていうならシャワーの水の束をまとめて一か所にバチバチバチってかけられる感じ)これが気持ちいいので好き。おでこの上とつむじあたりのところに当たります。いい。

・一度行くと45日間の間に再来店すると洗い流さないトリートメントが無料

ちなみに機械シャンプーする前にちゃんと手洗いでシャンプーをしてざっくりのヘアカラーを流してくれるし、機械シャンプーが終わったら手洗いでリンスもしてくれます。その後のトリートメントが通常だと500円するのですが、これが再来店45日以内であれば無料になって、3種類のトリートメントが選べますが私はコラーゲンのが好きです。つるつるになる。

・お店自体は出資制で店舗を増やしていっているそう

オーナーは店舗ごとに出資している人がいるそうで。その人の采配で経営されていくそうです。他の美容院と比べると忙しいぶんお給料ももらっているそうです。
ヘアカラー剤は割と頻繁に変わるそうだけど大量仕入れでコスパを実現しているそうで。今私が行っているのは部分白髪染めで2200円税込。これなら月2回気楽に行けます。
値上げのお知らせがあったけれど年内はこの価格でやるそうです。たしかに値上げして1回2500円になったとすると月2回で1000円増えるのでどうしようかなと思ったりもするよね。そうなると美容院で月に1回染めるのと同じぐらいになるしね。でも髪の長さで値段が変わることはないのでどうなのかな、やっぱりヘアカラー専門店のほうがコスパいいのかな。

 

以上、定期的にここに書きたいほど、それぐらいヘアカラー専門店気に入ってます。休みの日に予定を入れるのを極力嫌う私でも美容院だけはしょうがないなと思えちゃうぐらい。先週行ったので私は来週また行くよ。

 

新HDDにデータをごそっと中&けいとうてんとう

大人になるまでの頃はインテリアコーディネーターになりたいというぐらいインテリアや雑貨系が大好きでしょっちゅう部屋の模様替えをしていたのですが、今日は、話の続きでHDDが壊れたのでということで今朝Amazonから新しい外付けHDDが届いたのでそっちにデータを入れこむ作業を暇を見ながらやっていました。今日結構仕事忙しいんだけどねw
模様替えからHDDの話って変だけど、ものをあっちにやったりこっちにやるのが好きな性分みたいでHDDにデータを入れ替えたり整理をしたりするのも結構好きなのでまったく苦ではありません。ちゃんとデータ入ってるか確認したりする作業は苦手だけど(めんどくさがりーなので)ドラッグ&ドロップが好きですね。何かいまだにこのドラッグ&ドロップ、初めてPCをさわったときにこれができるのを体感した時のあの感動というか「こんなことができるのか!!」て気持ちが残ってて、毎度するたびにすごい技術だなと思ったりしてます。ふふ。直感的なものを作り出すって簡単なようで難しいと思うのよ。当たり前のように今のスマホとかも直観的な操作ができるけどたぶん自分で作れって言ったらいろんな技術のレイヤーが必要な気がする。技術のレイヤー?なんか変な言葉かな。

 

いろいろなデータをバックアップしていくなかで、鳥さんの写真をまとめてAmazonPhotosからダウンロードしたいなと思ってやっています。私はアプリじゃなくブラウザのphotosを使うので満足してたので今までアプリ入れて使ってなかったけど、ブラウザからダウンロードすると200枚づつで区切られてコマ切れのダウンロードしなくちゃいけないのを知りました。こういうことでもないと知らないことですよねダウンロード一括でできないんだって。

でも、ひょっとして一括って言葉で検索したらどうなる?と思いちょっと調べてみようと思ったらアプリ版のphotosからだと一括でダウンロードできると知り、今始めています。ちょっとめちゃくちゃ時間かかりそうなのでこれはPCの電源をいれたまま一晩放置しないといけないな・・・途中で変なスリープ的なものにならないといいけれど。

新しいHDDを接続するにあたって、PCまわりの大掃除も一緒にしました。ケーブルボックスの中をもう一度見て、もう使わないケーブルがどうなってるかを確認していらないものはまとめてしまったり。いつかすべて無線でPCシステム組みたいなとおもいながらもやっぱり有線の安心さをとってしまいます。となるとどうしてもケーブルとの戦いは終わりませんね。
私ちょっと前まで2台のPCを1台のモニターで移すという接続をしていたのです。今はもうシンプルに1台に1つのモニターにしているけれど、分配器みたいなやつももう使う当てがないなぁ。とはいえ今ってもう中古品をAmazonのマケプレには出せないし。メルカリは手間かかりそうなのでやるつもりないし。ハードオフとかにもっていっても安いだろうなー。箱はとってあるので売ろうと思えば売れるけども。マケプレ、以前は電化製品も個人で出せたのでホント便利だったんだけどね。今はもう無理なんだよね。

てんとうちゃんはけいとうの花が好きなのです。何年か前の秋の写真。

ゆずれない戦い

空が高いいいお天気の一日。
あの8月の暑さはなんだったんだろーって思っちゃう。

先日、森を歩いていて、まだ鳥さんも少ない時期で「だれもいないなー」なんて思っていたのですが、急にすぐ後ろからけたたましい鳴き声が聞こえました。

鳴いていたのはアブラゼミ。はじめは「ああ飛んでく時に鳴くやつだよね」と思っていたんだけどいつまでも鳴きやまないのでどうしたんだろと見たらぶらんぶらん動いていてかつ鳴いている。
じっと見てたらカマキリとのゆずれない戦いをしておりました。

よくつかまえたなぁカマキリ。ぜったいにカマを離さない。どれだけ羽根をうごかされても離さない。アブラゼミのほうはとにかく逃げたいので飛ぼうとしてジタバタするけど飛べない。

そうこうしているうちに急所を攻められていたようです。それでもセミは諦めていません。隙をみつけては飛ぼうとしていました。
よくある光景かもしれないけど私は近くで初めて見たので、何もしてあげられないけど見てました。どちらかの命をつなぐための大事な戦いですものね。

私はもう撤収する時間になってしまったのでこの場所から離れたけれど。

静かで誰もいないと思っていても、いた。私が通り過ぎていただけで。
人間は幸い自分より大きな生き物に急襲されて食べられるということはないけれど(もちろん、危険性のあるところに行ったらありうる。クマに)アブラゼミももう後半の時期です。周りで鳴いているセミもあと何匹かというぐらいの夏の終わり。

それにしても・・・こういう瞬間を撮っても私はパステル系になってしまうw
もうすこしアンダーにして凄味を出してもいいのかもしれないけど・・ま、撮って出し。

やっと明日1回目&もう帰るの?そして山野草園と

やっと明日、ワクチン1回目。ここまでこれた・・・ひとまず無事で。

私の市のワクチン関係は世の中よりちょっと遅いです。私も私の年代のスタート日が明日で、ちょうど予約が取れました。オンラインと電話での受付、オンラインで臨みましたが、母の予約の時みたいに2時間以上つながらないってことはなく朝9時ジャストにログインはできたんですよね、そして行きたい病院の予約を取るのですが最後に「予約をする」のボタンを押したところで「混みあっています」となるのを何度繰り返したことか・・・もちろんリロードしてもダメだし、待ってて予約確定という感じでもないサイトだったのでもう一度一番初めのログインから始めて、の繰り返し。
でもありがたいことに初日の夕方に枠が取れました。サーバーの混みあい具合とのかけひきで、ログインするたびにその病院の時間の枠が30分、1時間ごとに最短で取れる枠が減っていってて焦りました・・

一番心配なのは明日の朝起きた時に腕をまくれるような服を着るのを忘れないかどうかです。ほんと忘れそう。だいじょうぶかな私。

商工会議所での職域接種ないのかなと思っていましたがお盆明けに急に始まったようでした、うちの市は。ああ、もうちょっと早かったらそっちで受けていたけれど・・しょうがないね。若い子たちがどんどん職域接種で打っていってくれたらいいな。もうほんとここまで引っ張られてかつ、感染して世間から責められてかわいそうだもん。もちろん出かけた先で友達とごはんとか飲んじゃったりで感染しちゃうのには原因はあるのだけども、もーそういう年頃じゃん、友達が誰よりも大事な年頃の子たちにそれをするなっていうのは酷だものね。ひとまず年配の層がある程度打ってるからその人たちは世間で吠えることが少ないけれど若い子たちもほんとは吠えたいと思うよ。ただ彼らは若いので諦めも早いし一日一日のアップデートが速いので忘れちゃったりどうでもよくなっちゃったりすると思うけど、同じ命の重さで平等なのでもうそろそろ私の年代ぐらいからあと下の世代はまとめて接種開始にしてあげてもよかったのでは、と思ったりもする。

こんなことを考えたりするのなんておそらく人生で始めで最後のことだと思うけどねー。コロナ以外のウイルスが蔓延しない限りはそうそう今後もないことだろうけどね。

今週はお盆休みをいただくのだけど、ひとまず体調管理に充てたいので全然楽しみなお休みじゃないな・・。外もまだまだ暑いし、出かけられないし、行けてもドライブぐらいで外に出ない感じかねぇ。あちこちで命を試されて疲れてしまうね。

 

リスの森、さいご。エゾリス、オオミズアオをみつけたねー!気になるねー。

食べる、とかではないみたい。オオミズアオのほうはなんとも感じてない様子で飛んでいくこともしていません。

しっぽの整え。

そろそろ帰るよー。もう帰るの?てお顔でみつめられちゃったと思っちゃった。

リスの森はこんな感じです。丸太がたくさん。壁のところにいっぱいの巣箱。ここがすべて金網がはられていてリスたちは自由に移動できるようになってます。

ううーんねむいね。

器用に金網をつかまえて移動していくよ。

お顔の整えはつい連写しちゃうよ。

そしてなんとなくですが、わかりますか?シマリスのベビです♡
大きさがわかりづらいですがおとなよりもひとまわりちいさめ。顔つきも幼いよね。かわいいーーー♡

最後におみずごくごくで〆ますね。ああかわいかった。

そして外に出ると隣に山野草のエリアがあります。たしかおととしと去年は台風や雨の影響で閉鎖されていましたが今年は開いていたので入ってみました。

そんなに大きなエリアではないです。ちょっと大きなお屋敷の庭、ぐらいかな?
オダマキが咲いてました。わたし、オダマキ大好きなのよね。いろいろな色があって、素敵な花。

ぽわん、とイトトンボがとまりました。イトトンボの識別は難しくていまいち・・

クリンソウも咲いてた。

そしてさっきエゾリスが気になってたオオミズアオ、外から見たらこんな感じでまだとまってます。

クマバチがいっしょうけんめい動いていたよ。

ササユリも楚々としてきれいです。

周りではエゾハルゼミの大合唱。この声はやはり標高の高いところに来ないと聞けないのですがものすごくうるさいのにものすごく癒されます。

今シーズンもう1回ぐらい、秋に来たいなあ。

スナップっていいよね


おとといのゆうやけ。

携帯でしかもズームしたので画質は悪いのだけど、電線、たかーいとこに毎夜、カラスの家族かな?が休んでるんだ。

たぶんそこでおやすみするんだね。不思議と毎日、少しづつ場所を変えてやすんでます。

絶対に安全なたかーいすやすやタイムだね。

 

過去のmixiにっきを整理しているとけっこうスナップ的なものをいっぱい撮っていて、日記映えしてるんだよね。最近ずいぶん食べ物とか日常の雑貨とか景色とかを撮ってにっきにアップしていなくてもっぱらとりさんばっかりなのだけど、スナップっていいなーって思った。

今は簡単に携帯で撮れちゃうし、みんなが撮っているので、例えば食べ物屋さんで頼んだメニューを撮ったりおやつを撮ったりってことをしなくなっちゃってたのよね、なんかさぁ、あまりに大衆的な割合でみんなが携帯で撮ってるじゃん?その中の大多数の一部になってもいいっちゃいいんだけど、食べ物に関しては記憶でいいかなと思ってたんだよね。
ところが今見返してみると、その時に会ってた人との楽しい時間とかもちゃんと写真に写りこんでいるんだよなあ。それを瞬時に思い出せていいなーって思ったんだよね。だから撮った記憶じゃなくてその時の空気感の記憶をおさめるのだったらスナップってとてもいいなって。

またスナップ撮ろうかなと思ってます。日常のあれこれ。
しかしこれ、小さいちゃんとしたカメラで撮りたいんだよね。今はあんまり小さいカメラってないんだよねぇーミラーレスならあるっちゃあるけど、一昔前の平べったいソニーのサイバーショットとかそういうカメラってずいぶんなくなっちゃった気がする。
でもある程度の画質はいいといいなと思うとさ、結局・・・・携帯のカメラじゃんってなっちゃうんだよな。携帯で撮りたくないからちゃんとした小さいカメラを持ち歩きたいなって思ってるのに結局性能がいいのは携帯のカメラってなんなの。

一周巡った感じ。

数年前とりさんを撮り始める少し前に一眼を持って出歩いていた頃、小さいのが欲しくてニコワンも買ったしペンタックスの小さいのも買って持ってたんだよね。今それ売っちゃって手元にないんだけどさ、あれぐらいのやつまた欲しいなー。めちゃくちゃ性能がよすぎなくてもいいので、ぱっと撮れてぱっと携帯に送れるような感じの。
また中古のニコワンとか買いなおしてもいいかも。

でもやっぱ携帯のカメラのほうが断然使い勝手いいんだろうな~常に持ってるしさっと取り出せるしすぐデータ保存できるし。あああ、なんか妙なジレンマだ。

 

 

記しておくのはいいことだなぁ&ママ、さがしなおし

思い立って、mixi時代の日記をひとつづつコピペしてこのブログに投稿することにしました。過去の投稿になりますね。

なんか、前にある程度移行させてたつもりだったけど移行させたうちの中でもまた歯抜けになってたりして(大量のデータ移行あるあるだと思うけど。そもそも無料だしね・・・・)それをどれが抜けててどれが抜けてないかひとつづつ確認しながらやっていたけど今日は3か月分しかできんかった・・。

2年分ぐらいあるからなぁ。しかも当時も文字書くスキーだったので一日に数投稿なんてザラ。別にどっちでもよさそうな投稿はスルーしてもいいんだけどやっぱり書いてあるといろいろ思い出すから不思議だわ~。そしてめちゃくちゃピカピカに遊んでいた頃の自分は他人のようにキラキラしている(ってこないだも書いたけど)。思い切り悩んでいたりもする。こういうの、今読むと楽しい。書いておいてよかったなって思いました。

やっぱりその時代をそこで生きている当時はそれが最善だと思ってやっていることや、読みたくて読んでいる本も、今から見ると「もう今だったら読まないな~それぐらいのことなら」って本を当時は読んでたりしてるんだよね。
この年齢になってきて読む本がぐっと減ってしまって、本好きだったはずなのに心をそそられる本がないなぁ、あったとしても「読まなくてもいっか」ってなっちゃってるよなーってずっとさみしく思っていたけれど、30代は吸収したいオーラがいっぱい出ていてあれこれ気になる本を読んでいて、それがあるからこそ今があるのだろうなあと思ったりもしました。よかったってことで。

日記、だいじ。たぶん自分のためにだけ大事。
ふと自分の後ろを振り返ると「振りかえられるもの」がいっぱいできてきてて、それってとても楽しいなーって思う。若いころは「昔を懐かしむだなんて」って思っていたけれど、今もね、もちろん今を楽しんで生きているよ、生きているんだけど、それに追加して過去を振り返る楽しみが増えたって感じかな。こういう意味で年取るの楽しい。

やる気になったときにこつこつ、移行させていこうと思っています。mixi、コメントとかは引き継いでくれないけれど、コメント残してくれた方の中でもけっこう退会された方が増えてきたりしてて。(ていうかいつのまにかmixiお引越し的なサービスがすべて終わってたのショック・・・mixiエクスポートも私のPCでうまくいかなったので。前回は確かmixiのデータをいったんFC2に移行し、それをジュゲムに移行し、そしてこのWPに移行させた気がする。いくつかの橋を渡ってやっと移行させられたけど今はもうFC2のサイトにmixi移行ってボタンはありません・・・)

でも今mixi見ると、日記書きやすかったなって思うしフォントとかとても読みやすいんだよねー。私はまだ退会するつもりはないけれど(でもほとんど行ってないけれど)、またmixi大ブームになったりしたらいいのにな。SNSとしては一日のニュースも同じページで見られるっていうのは(ページを移動しなくていい(PC画面))楽だったよね。Twitterやインスタはスマホ画面レイアウトがデフォだしFBもニュースとかまでは載ってないもんねぇ。

作業しすぎて右手がちょっと痛くなっちゃったw
たくさんコピペしたりしてたから・・。でもたまにやるとたのしい作業。

 

 

ああ、そろそろナンジャモンジャも終わります。

ちゅんこはっけん。ちびっこ。

はわわわー♡シジュッちのベビもとうとう来ましたか!大好きなんだよね~かわいいもん!

これでもかって顔でごはんをねだっています。相変わらずきみたちのたべる毛虫はなかなかにハードロックな模様してるものが多いよね・・・

一応もらってみたのですが・・・・

あれっ!ポイしてる!左側の下のほう、ポイってしちゃってるのわかるかな。

落としたんじゃないと思うのだよねー。気に入らなかったんだと思うんだ。そんなこともあるんだー。

ママ、さがしなおし。

ヘアカラー専門店続報&実は4きょうだい

ちょっと前にヘアカラー専門店に行っているということを書いてましたが。
今も行ってます。月2で行ってます。
月に2回美容院というと週1お休みの私的には「いつも休みに美容院に行ってるな」って気分。美容院は好きなので気分はいいです。予定を休みに極力入れたくない性分なのですが美容院は時間にしては1時間ぐらいで終わるのでいつもは休みのラストの時間に予約を入れてます。なんといっても気楽。アプリで予約できるので。操作も簡単。

やっぱり3週間に1回の染めだと2週間目~3週間目の伸びがどうにも辛いのですよね。伸びた部分はいろいろカバーはできるのだけど(伸びてきた白髪が気になれば資生堂のプリオールのリキッドファンデみたいなやつを躊躇なく使います←優秀!)全体的に伸びてくると後頭部とかがどうも白が混じってきて、全体の色合いもあせてキラキラしてきてしまうのがね、嫌で。

もうおうちカラーに戻ろうと思ってませんもの。もう10年以上やってきたおうちカラーですが、それなりにめんどくさがらずやってきましたがもう自分でやろうとは思わないな~。人にやってもらうのめちゃ楽。
そう思えるきっかけのもうひとつとしては髪色を思ったよりも明るく染めてくれるってところでしょうか。自分で染めるとだいたい番号として0~2あたりなら明るい色の分類に入るのですが(若いころは1をよく使ってたかな、直近までは3)、明るいとやっぱり伸びてきたところがキラキラしやすいのとイマイチパサった感じの色合いに仕上がるのですよね~。美容院だと明るめになってもそれがない。もしくは気にならないレベルです。
今私が選んでいるカラーは一番明るい色から3番目だったかな?明るい部類に入るそうで、伸びてきたキラキラが若干目立つ色ではありますが、月2で行ってれば許容できるレベルです。伸びてきて一番気になってくるのが耳の上からのラインの部分とおでこの上あたりから後頭部までなのだけど、頭頂部あたりは私は白髪が多いのですぐに面として白っぽくなってきますがそれがあまり美容院に行きだしてから目立ちません。自分でやるとむらもあるからねぇ。

ほんと白髪って昨日まで気にならなかったのに今日鏡見て突然気になったりするんだよね、なんだろね、1㎜も1日で伸びてないと思うのにさー。それだけ人の目は敏感にできているということなのでしょうねぇ。

あと、私がいくヘアカラー専門店は次の予約までに45日以内であれば流さないトリートメントが1つ無料になるのですね。これは髪を洗って最後の仕上げにつけてくれるのですがこれがなかなかにサラサラになります。香りもいいし。3種類から選べてます。私はいつもまんなかを選んでる。それぞれ効果が違うのだけど(コラーゲンとか、さらさらとか、そんな感じだったかな。忘れたw)まんなかのがしっくりきます。まんなかって、見せてくれるカタログのまんなかにあるやつね(私しかわからん)。

そして先日たまたま連休だったのでいつも行かない曜日に予約を入れていったのですね。そしたらやってくれる方が違う方でした。でもそこは基本一人でやっているところなのでその方にやってもらいましたが、正直このいつもと違う方のほうが丁寧で染めてくれるのは上手・・・その反面その方は機械シャンプーの前にさらっとしか手洗いをしなかったかな。いつもの曜日の方は染め方がダイナミックで若干肌にも染め粉のあとがついたりするけれど機械シャンプーの前の手洗いが丁寧。ん~、ふたつ足して2で割りたいw

あと、髪を乾かす際ですが半乾きぐらいでまとめてきても服に色うつりすることがありません。おうちカラーだと染めてから数日はタオルとかに色が移ったりすることもあるので油断ならないけれど、さすがにそれはないのがいいと思う。気が楽。

あと機械シャンプー。相変わらずめちゃくちゃくすぐったいけれど慣れました。大きな台風の中に自分がいるような気分。5分ぐらいのことだと思うので我慢できます。くすぐったがりやさんはきついかもしれないけど体にぎゅっと力を入れながらくすぐったさに耐えてますwこの、このくすぐったさを誰かと共有したい・・!!!!

 

というわけで今後も利用していきたいと思います。白髪が気になってきた方、おすすめよ。圧倒的なコスパだもの。そして客層は女性だけじゃなく男性も全然多いそうです。男性も髪が短い方多いから年配になってくると月2ぐらいで染めるとカッコいい状態を保てるよねーって思う。
私がいっているのはうちの地元エリアのひとつの市にひとつある、て感じの専門店で、都会のほうにはあまり店舗がないみたいで。やっぱり賃料とか人件費の関係なのかなあ。もう少し増えてどこでも染めたかったら染められるようになったらいいなーと思います。違う系列だったら都会にもあると思うのだけど、ファスト毛染め、て感じで気楽でいいものですよ。

もうほんとにね、40代過ぎてきたら髪を普通にきれいにしているだけで全然見た目が変わるので、はっきりいって服がどんなんでも大事なのは髪だなと思ってます。髪がボサいともう救いようがないっていう感じになっちゃうもん中年ってwせめてすこしは抗いたいと思うじゃないですかー。ボリュームもさることながらツヤは残しておきたいと思うしね。シャイニーな部分がなくなっていくお年頃だし、肌の色は化粧してもなかなかパリッとしなくなってくるし、ただでさえ体型もどんどん中年化していこうとしてるしで、なんかもう忙しいっす。

 

きのうからのちゅんこ兄弟のつづき。するっと足がすべったのだ!

ちょっとドタバタしてた。かわいい~。

もうひとり追加。実は4きょうだいです。

ちょっとまちくたびれてきたでしょうか。

そろいましたね。4きょうだい。

かわいいねえほんとにかわいいねえ。語彙力。

きましたーーママきましたーー!

じゅんばんじゅんばん♡給餌のシーン撮れるととっても嬉しいな。

1年ぶりにNASさわる

私は普段写真データの保存を、
①自分のHDD
②iPad
③AmazonPhotos
④NAS

の4つでバックアップとってるのですが、①は容量もあるのでまだまだ余裕、③はアマプラ会員なので無制限、④は去年購入した時に去年までのデータすべてをバックアップとってからまったくさわっておらずって感じで、②のiPadだけ容量が限られているのでいつかはいっぱいになるのですよね。
んで今回そのiPadがいっぱいになってきたので容量をあけつつ、かつNASにも去年から今までのほぼ1年分のデータをおさめておこうかなと思って久しぶりにNASをさわりました。

久々に触るとほんとよくわからなくて思い出すのに大変・・・。
で、その際いろいろ調べてたら新しいOSが出てたみたいで、アップグレードもついでにしちゃいました。正確に言えばアップグレードをしてからここ1年分のデータを追加バックアップをとったという感じかな。

そのアップグレード、別にこだわらなければすぐやらなくてもよかったんだと思うけど何でやろうかと思ったかというと、Synologyを使っているのですが今まで写真アプリとして以前から「DS Photo」というのがあったからそれを使ってたんですよね。でもなんかこれ、役目は果たしてくれるのだけどいまいち使い勝手が悪いというか、それなりに使えるんだけどApple製品の写真アプリよりは使い勝手がなぁっていう感じで・・
新しいOSになるとその写真アプリがもうひとつの「Moments」ってアプリと合体して(?)「Synology Photos」という新しいアプリが使えるようになるそうで、これが以前のものよりも使い勝手が上がっているような感じがしたからなのです。
なのでそのアプリをすぐ使いたかったのでOSをアップグレードしようと思い立ちました。

んでその際にリスクはないかとかいろいろ調べたんだけど、まだOSがベータ版だからなのか、新しいOSについてもSynology Photosについても検索でヒットする情報も少な目で、ん~どうしようかなぁとは思ったのだけど、とりあえずアップグレードの際にデータをほかのところにバックアップしなくてもOSアップグレードしてもデータは消えないっぽい感じが濃厚だったので、まあどうせ消えちゃってもアマプラから引っ張ってこれるし、えーいやっちゃえと思ったわけです。

アップグレードの手順については詳しく教えてくれるサイトがあったので参考にしました。そしてこの画面はアップグレード中。いろんなアプリがSynologyNASの中にはあるので、それについてもアップグレードしていくようです。

手順に沿ってやっていくとざっくり表向きにアプデ完了までには15分もあれば終わったかな。途中で本体から「ピー!」とか言うからびっくりするよねw

写真データはこのアプデによって少し書き換えられるようです。OSのアップグレードが終わってもバックグラウンドで写真のデータを組み替えしているような感じでSynology Photos自体はすぐ使えるようになっているのですがその中にはすぐには写真がすべて反映されていませんでした。そうそうSynology、写真の反映にはちょい時間がかかるんだったな、て思い出しました(上位機種だったらもっと速いんだと思うけど)。次の日になって見たらちゃんと正常にあるべき写真があるべきところにおさまってました。よかったー。

これはiPadのデータをSynology Photosに直接アップロードしているところ。

で無事、データの移行は終わりましたー。去年1年分1万枚ぐらいあったかな?これもアップロードに1日かかりました・・(これまた通信速度がよければもうちょい速いのかもね)
そしてPhotosアプリの使い勝手もなかなかいい感じ。写真の表示がDS Photoと比べると速くなった感じがします。あとおうちのテレビに大画面表示できるようになってるっぽい!これは嬉しい。
ただひとつ、このPhotos、データをアップロードするとひとつフォルダを勝手に作られてしまって(PhotoLibraryて名前で)そこにデフォだと格納される仕組みになっているようで。もちろんそのフォルダから自分の好きなフォルダに移動したりするのは簡単にドラッグ&ドロップでできます。月ごとでまとめてくれます。これはこれで便利かなって思う。

あと、謎なんだけどiPadの機種によってはデータをダウンロードできんのよね~。iOSが最新であってもなぜかできない。古いほうのiPad、すべてバージョンは新しいはずなのにアプリが写真にアクセスするのを許可する設定がぱっと見どこにも見当たらないの。この理由がいまいちわからん・・まぁそのうち・・。

 

ということでNASのOSをアップグレードし、かつ新しい写真アプリSynology Photosを使ってみたら使い勝手がよくなってたよーって話でした。ただまあこのアプリ、やっぱりまだApple製品の写真アプリには使い勝手が負けるかな・・サムネイルのサイズを自由に決められたら最高なんだけどね。それを期待しちゃうにはさすがに難しいか・・。そもそも無料で使わせてもらっているアプリなのだし。アプリ開発って大変なんだろうし。
今後はおうちでテレビに反映させてみたりしてみたいと思ってます!

質感があって本当に、本当に滑らないiPhoneケース3選!&桜

繁忙期が終わってふと自分の携帯を見ました。
携帯ケースがボロボロ・・・。よし、新しいケースを買おうかなと思いました。

私が使っているのは2世代目iPhoneSE。他のiPhoneと比べたら小さいほうなのかもしれませんが私にとってはベストサイズは初代SEだったのでやっぱり2世代目は少し大きくて手が滑ったりして、前回ケースを購入した時も3回失敗して4回目でやっと気に入るケースに出会えました。
ケースせっかく期待して買っても手から滑って手が疲れて使うの断念するのホントにお金もったいないなと思うのー。そんでボロボロになってたケースというのはシェイクケースという名前のケースなのですが、これとても手にしっくりきていたのでずっと使い続けようと思っていたのね、後ろにゴムバンドが挟み込んであってそこに指を入れられたりして便利だったし。
でも昨今のいろいろで毎日アルコールウェットティッシュでふきふきするようになったからか、ケースの革の部分が徐々になくなっていって土台の茶色いところがむき出しになってきたりしちゃってみすぼらしくなってたのよね。シェイクケース、本革って書いてはあるのだけどこの薄さ(割と薄いケース)で革ってのも微妙だなと思ってたけどまあ結局すぐはがれたから人工皮革だったというオチではあったのですが、それでも手にしっかり吸い付いてくれるのは人工皮革のいいところだとも思いました。

で、今回もシェイクケースにしようかなと思ったんだけど前買ってから2,3か月ぐらいではげだしたというのもあるし、世の中いろいろなケースがあるわけだから違うものもいいよねぇって思うよねーということで今回もケース探しの旅に出たのでした。どれにしようかな。

私が選ぶ基準は
①手からすべらない材質のもの(バンカーリング的なものは使わない方向で)
②色が黒以外のもの。
③あんまりかさばって野暮ったくないもの
④手帳型でなく、裏面保護だけのタイプ

ぐらいです。とにかく滑らないのがいい。手が疲れるから。
前回ケースを探した時はストラップが付いていることも追加して探してたけどなかなか叶うものはなく、ストラップホールも含めるのは諦めました・・あと色合いもかわいい色がいいけどなかなかケースでかわいいものってキャラクター的な感じになってしまったりしてありそうでないものよね。単色で普通にポップな色のものがあればいいんだけどなぁー。シリコンとかにはいろんな色合いのものがあるけれど、やっぱりクリアかブラックが人気なんだね。
手から滑らないというのも、私の場合シリコン素材でも滑るのとホコリがつくから避けたくて、TPU素材もねぇ私の場合は滑っていくんですよね。だいたいほとんどの滑らなさそうな素材のものはTPUだったりするのだけど滑り止め的な感じのものがついてても滑っていくんです・・脂っぽかったりしっとりしている手ではないものなぁ。なのでTPUよさげなんだけど選択肢に入れるときはちょっと触って確認してみたい。そこは譲れないところ。

まずはある程度ネットでリサーチしながら近所のドンキで探しました。近所に2軒ドンキあるけど、どっちも同じっちゃ同じなんだけど・・・・ない。ない。こんなにケースがぶらさがっているのにない。サンプルあるものかたっぱしから触ったけどなかった。
唯一サンプルがあったシュピゲンのスリムアーマー、これだけは手にしっかり食いついてきたので「おおお?」とは思ったのだけど、サンプルはXのものしかなく、そこにあったSE用のスリムアーマーはアップルロゴの丸が空いてないもので(空いてるのと空いてないのとあるみたい)これは触れたので触ってみたんだけどいまいち材質が違う感じがするのであきらめ・・。そもそもシュピゲン自体男性は好きそうだけど私そこまでアーマーを狙うわけじゃないしなーなんて思いながらもまだまだ探す、youtubeでケース動画もいろいろ見て研究し、気になったものはリンクを飛んでオンラインショップに行くも在庫がもうなかったりね、あーーー。

結局地元ではどうにも見つからなくて思い切ってヨドバシまで行きました。
宣言中だったから憚られたけどあのヨドバシはほとんど人がいないのを知っているので、とにかく人さえ避けて動こうと思って。そしてサンプルを触りまくりました。あとで手はしっかり洗いました。
(ちなみに純正も考えたんだけど今アップルストアにはあまり行きたくないよね・・人数制限してる時あるしね・・若い方多いしね・・)

そして気に入ったのが3つ、そのなかで2つ買ってきましたー。結局2個買ってしまったー。

ひとつは人工皮革のもの。Simplismのクラリーノケース

これはサンプルを触った瞬間に「これは!」て思いました。ランドセルに使ってる素材だっけ?クラリーノって。
今これをはめて使っています。わりと装着感はきつめなのではめるのにちょっと難儀しますが、つけてしまえば手触りがとてもよくほっとします。サイドのボタンもしっかりしていて押しやすい。見た目よりほんのすこし横幅が大きめかな(握った触感が)?て思うぐらいで手のあたりもとてもいいです。なんといっても手触りがちょうどいい感じできちんと留まる。かなり滑りづらい、というか滑らない!これはおすすめ。色は3色。ブラックとネイビー(ブルーネイビー系)とワイン色。男性向きっぽい色かもね。

もうひとつはちょっとネット素材みたいな感じになってて素材もゴムではない、手にひっかかってくれそうなもの。レイアウトのオープンレザーケース。これの色は店頭だとブラックとネイビーだけだったのでネイビーを選びました。これはちょっとメッシュっぽい感じが手にしっかり留まってくれてこれも滑らない。そうそうこういうシンプルそうなものこそ滑らないんだよねって感じ。もっとパッケージ全面に「滑らない」て書いたほうが売れそうなのに・・w

もうひとつは買わずに帰ってきたけれど今でも気になってる。それがレイアウトのオープンレザーケース(さっきのと名前一緒だなw)。レイアウトのケースはやっぱりいいですね。
一番スリムで手にしっかり留まったのだけど、その留まった理由が側面に「糸」を使っていたからで、その糸が夏に向けて絶対汚れるかなとも思って。人工皮革を糸で縫い合わせている作りになっていてほかにはないデザイン。どっちかというとロックミシンみたいな感じかなー?
その分落とした時の耐久性がちょっと不安です。耐衝撃的な感じでは全くないのね。でも頭に残っているのでまた気になったら買うかも。これは糸だから絶対滑らない。あと下のボタン部分にストラップ通せそうなのも魅力的。

 

結局のところ、気に入ったものに出会えさえすればいくつケースを買っても気持ちは満足するのだなと当たり前のことを学んだのでした。とりあえずこれで一安心・・・しばらくはクラリーノのを使おうと思います。
は~、こだわるとケース選びは本当に難しいね~あんまりこだわりたくないんだけどもこだわってしまうなぁ。みんな携帯ケースってほんと千差万別だけど、それぞれ気に入ったケースを使っているのよね。一人として同じケース持ってる人に出会わないし。面白いねえ。やっと探せたので気持ちが落ち着きました。今週1週間ケースのことばっかり考えてたもん。

ながながとケースについて書いちゃったので桜の花とは全然違う記事になっちゃいそうだけど・・
花曇りの桜の空の日。

鳥さんも周りにいなくなったときだったので、そんなときは桜と向き合うよ。かわいいね。なんだかねむくなっちゃいそうな心地のいいピンク色だね。

桜みたいに年中どこかでピンクの花が咲いていたらいいなあと思います。

おっと、ヒヨがきたよ。

おくちがまっきっきだね!

ちょうど河津桜は満開です。まだ蜜を吸ってない花、あるね。だいぶ少なくなってきたみたいだけどね。

くるくると上手に動き回って蜜を堪能しているね。

うん、かわいい。

私は影にいるのでまだばれてないみたい。

ちょうどいいピンク加減の並木になってきたので背景ピンクもしやすくなったなー。

さて次の日。晴れました。

わぁかわいい!晴れるとピンク色が輝くねー。

ジョビが一瞬顔を出してくれたよ。おはよう。

どこまでピンクだけの世界にできるか、アングル考えながら突き詰めるのがとても楽しい。

青空にひとつ。

せっかくだからまたiPhoneでも撮ってみた。

こってり、きれいだね。

飛びものもすこし撮れました。

TinyPNG有料契約した~

普段Wordpressで写真をアップロードするときにTinyPNGというプラグインを使っています。これは写真を圧縮してくれるプラグイン。これを通すことでサーバーにたまる写真の容量がきわめて少なくすむし、ブログの写真の感じもそこまで劣化していない感があるのでずっと愛用しています。

ところがこれ、1か月でのアップロード枚数の制限があって、普段は無料で500枚まで使えるプラグインなのですが500枚を超えてアップロードしたい場合は有料なのですね。一応500枚を超えると「500枚超えたんで無料圧縮はおわりー、これ以上の枚数アップロードしたいんだったら有料プランなら使えるよ」て通知が来ます。それを無視してアップロードしていると結局TinyPNG通さないのでデータがそのままの容量でアップロードされてしまうのですね。
そして500枚と聞くと「500枚も?」て思いがちなのだけど、アイキャッチみたいな画像もすべてばらばらでカウントされるみたいなので、意外とすぐ500枚いっちゃうのよね私の場合。

いつもはこの500枚縛りでやっています。1日に1個ブログを書く程度、そのブログに載せる枚数を10枚程度にしておけば特にひっかかることはありません。
しかし今、年末からの私の「早く写真を撮った季節を今の季節に合うようにしたい」活動勃発により、にっきをがんがん更新しています。今になってやっと11月の終わりぐらいの写真を更新できているのですがまだ2か月弱の写真が更新できない状態なのですね・・。あと50個ぐらい記事をアップしないと今の1月の写真までたどり着かない~。冬のうちに冬の感じにリアタイできるよう追いついておきたくてそこで枚数制限にひっかかるのはストレスだなと思ったので、思い切って今回有料プランに申し込みました。

サイトはすべて英語。そして私個人的にはWPはやってはいるけれどそこまで詳しいことは知らないし本業でもないし、わかんないことがあったら検索して調べて何とか解決させてきました。TinyPNGは有名なツールのようで英語のサイトからクレジットカードを登録してすぐに有料プランにできます。が、普段からあんまり英語のサイトを好んで見に行かないし英語のサイトからクレカを入力して何かを買ったということもないし(海外のamazonですらない)、セキュリティ的に大丈夫なのか・・って思ってしばらく迷っていました。が、検索すると有料プランに簡単にできたというブログにいくつかヒットするし、みんなやってるんだなと思えたし、私も大丈夫だろうとここは思い切って契約してみようかなと。

まあ英語に関してはChromeなら翻訳機能を使えばだいたいのところはOKということで。英語自体も一応読めるしわかりやすい英語&シンプルな表現なので分かるっちゃ分かるので、手順に従ってクレジットカードを入力して申し込みました。このあたりの細かい方法はほかにブログの記事作ってる方いっぱいいるのでそちらを参考にしてください~私はハウツー的ブログは書かないのです。
そしたらTinyPNG自体のサイトで上記のイラストみたいにパンダさんが王冠かぶってくれて、無事有料プランが申し込めましたー!よかった。

この時にちょっとわかんないことがありまして、今もわかんないのでちょっと書いておきます。
この有料プランってサブスク的な感じなのかな。私は枚数分だけ支払えばいいのかな?て思ったけど、有料会員になるのに25ドルかかるのかな?まず有料会員になってから使った分だけお支払いってパターンなの?まあどちらにせよ枚数分だけかかるといってもそんなに高いわけじゃないし(たぶん私なら数百円ですみそう)考えてみたらだいたいのサービスって有料契約して(年会費的な)その前提でサービスを使うってのが当たり前だし、年間契約としてTinyPNG契約しといても今後も写真いっぱいアップしたいときに使えるからいいのかーという認識ですが・・。まあカードの明細こればどういうことかわかることなので、今はちょっとわからないながらも明細が分かるのを待ってます。でもたぶんそうなんだろうな。

そしてこの王冠パンダで有料会員になったのがわかったのはいいのですが、これ、WPに戻ってプラグインからステータス確認してもまだ無料会員のままだったのね。ログインログアウトしなおしても無料のまま。んーなぜ???と思ってTinyPNGの本サイトをもう一度みたら、今現在有料会員としては登録されてるけどアカウントのページでクレカをもう一段階選択してないと認識されないようで。なのでクレカを選択しなおして(新規カードを追加、というのと自分が入力したクレカとのどっちかを改めて選ばなくてはいけないみたい・・)からWPに戻ったら無事、有料会員として認識されてました。よかったー。

これ以後がんがん写真をアップしています。

私が有料サービスを受けているのっていうとアマプラぐらいかなぁ今は。アマプラはもう外せませんね。プライムビデオ見れるけどもともとそこまで動画に興味がないので今はほとんど見てないけど、送料がかからないのはありがたい。けどひょっとしてアマプラ会員と非会員とでamazon内の商品の値段が変わって表示されてるとかそういうのはないよね??なんかさあるじゃん、ブラウザで料金変えてるのとか。例えばホテルの予約とかはPCから見るのと携帯から見るのとだと価格違ってたりすることあるでしょ(これちょっと意地が悪いなと思うけど)。そういうのはamazonにはないのかなー。ないかー。だって私amazonのマケプレずっとやってきてたけど相手が見る環境によって価格を変えることはできなかったしなー。

TinyPNGも有益に使っていきたいと思います!

私のおうちヘアカラーのコツ

もうずっとヘアカラーは家で自分でやっています。
もともと白髪は早めに出て来てたけど最近さらに多くなってきているので、これまでは3週間に1度やっていたのを2週間に1回づつに変えました。

これまでは泡カラー1回でローテーションしていたのだけど、今は泡→2週間後にクリーム1回目→2週間後にクリーム2回目→そろそろやばいかなと思ったときに泡ですべて染め、のパターンでやってます。

メーカーはずっとブローネを使っています。泡カラーもクリームタイプも。クリームのほうは自分で調合して混ぜるタイプのでもいいんだけど毎回だとちょっと手間なので、ワンプッシュタイプの押せば両液が出てくるタイプのを使ってます。
染まり方は泡よりもクリームのほうがちゃんと染まります。ただ、クリームタイプでロングヘアってのは後頭部~つむじから後ろが劇的にやりづらいんですよね、一人でやるともうむずかしさの極み。ブロッキングしても相当ちゃんとやらないと、レタッチしたい部分以外の髪についたり櫛にからまったりで「んあああああああ!!!怒」てなります・・。なので、全体を染めるときは泡、で割り切ってやっています。

よくおうちカラーって失敗しやすいって話を聞くのですが、おそらくちゃんと染めるコツはただひとつ、

「説明書に書いてある15~20分放置を過信しない」ことかなーと思います。
私は1時間置きます。その1時間のカウントは、カラーリングを始めてすべて終わったところからほぼ1時間、です。これが短いと全然染まらないと思う。特に泡はね。
あと寒いと当然染まりづらくなるので部屋をあたたかく、そしてラップで頭をくるみます。場合によってはちょっとドライヤーの温風をあてたりして、あったかくします。でも頭皮って結構あったかいしラップでくるまれてるとぽかぽかな感じ。そして最後の最後、ラップする前に鏡をもう一度近づけてこめかみとかおでことか、もれがないかチェック!そこは別の櫛(プラスチックなら色が移らない)で精密に泡でカバーしていきます。これやらないとあとで後悔する~。

あともうひとつ、これはコツっていうか・・・
「美容院に行ったときに美容師さんがどういう感じでヘアカラーをしていくのかを覚えてそれと同じようにまねをする」でしょうか(笑)
自分でやると割と雑になるのですよ。でもそれじゃあせっかくやっても意味がなかったりするから、
・自分はいったいどこにどれぐらい白髪があるのか
・美容師さんはこうやってクリームをつけていっている
・クリームをつけ終わった後これぐらいの時間をおく
・すすぎとか、何回やっているか、どれぐらいシャンプートリートメントに時間を使うかを覚える

は、絶対のポイントです。美容院とおうちヘアカラーでは薬剤が全然違うそうなので細かいところを言えばちがうとこもあるけど、おおまかにまねすればなんとかなるのだ。

 

この2週間に1度の泡→クリーム→クリームのパターンだとそんなに白髪が目立つ期間がなくてなおかつそこまでストレスにはならないし、顔周りの白いところと頭のてっぺんからつむじにかけてはクリームのレタッチでだいぶ見た目が普通になります。

使っているメーカーはさっき書いた通り、泡もクリームもブローネ使っていました。もう10年以上使っています。理由としては泡が割ときちんと染まるところと、ロングでも泡が残るぐらい量がちゃんとあるところ、クリームに関してもちゃんと染まるところかな。そして髪の毛の痛みについてなのですが、そこまで無茶をしなければそんなに痛んでいない印象をずっと受けています。あとやっぱり染めたてから1週間ぐらいはコーティングがされているのか、髪がとてもまとまりやすくなるのよね。
頭皮のダメージは人それぞれだと思うし、やってるときにちょっとしみるなって日もあります。が、全体的に見て私はあまり肌トラブルも頭皮トラブルもヘアカラーでなったことがないので、おうちヘアカラーを続けていられるというのはあります。

で、こないだ同じようにブローネを買いに行ったらなかったのです。私の欲しい色の番号のが。ワンプッシュも泡もなくて。
なので、泡タイプは初めてビゲンの泡カラータイプを買ってみました。そしてワンプッシュタイプはシエロを試してみることにしました。

まず泡タイプに関しては、違いは、
◆ブローネ・・・ボトルがその都度入っていて、液を自分でボトルに入れて少し振ってから使い始める。ボトルは1回きり。だからかボトル自体はそんなにしっかりしたものではなくて、1回きりだなーっていう感じ。
使った感触は色によって泡がしっかりしているものとちょっとゆるいものがあるかなぁ。でも最終的にはちゃんとそのままでまとまっているので、たれてくることはほとんどない。
◆ビゲン・・・ボトルは別で売っていて、液だけを使うときに買っていくスタイル。なので長い目で見たら値段がブローネより安くなる。
使った感触はちょっと泡が重めでもったりしているので、つけていくときに安心感がブローネよりあるかな。もちろん最後にはしっかりまとまる。若干ブローネと同じ番号の色を使い分けると赤みが多めな感じなので、仕上がったときに明るく感じて色合いはビゲンのほうが好み。
使い終わったら洗ってボトルだけ保管しておけば次にも使えます。ボトルも置くと安定していて、机にボトルをおいとけば両手で泡をもみもみできるからやりやすい。

で、ワンプッシュのクリームタイプは、
◆ブローネ・・・ブローネはクリームタイプのワンプッシュは「レタッチ専用」という感じで売られていてちょっと割高かなという印象。だがこれが家にあるとちょっと生え際が気になる時にとても染めるのが楽。
◆シエロ・・・同じくワンプッシュタイプなのでやりやすいけれど、ブローネのワンプッシュよりも価格的にもなんとなく使い勝手がいい印象がある。

て感じです。

あと、市販のヘアカラーは黒がどうしても入るので、箱についてるイメージの色で選ぶとかなり黒くなっちゃいます。真っ黒になりはじめるのは4~。1とか2あたりはちょっとブラウンかなという感じ。私は以前1をえらんで使っていたんだけど、肌の色と髪の茶色がもう合わなくなってきたので今はずっと3を使ってます。だいたいほかのメーカーと使い分けしても3は3の色って感じがしました。そこまで大きく変わらないのはいいね。1回黒くなると抜けるのは美容院にいかないとほぼ無理だし、試すならまず1ぐらいからやってみるといいかも。ただ白髪染めの1は普通に黒髪を染める1と色は全然違うので、そこは選ぶときに注意。

あとは、目立たなくするコツとしては泡の後の2回のレタッチぐらいの感じになるとちょっとヘアスタイルを変えたほうが目立ちにくいかなってのはありますねぇ。どうしても顔周りはちゃんと染めることができても後頭部ってホント泡以外だと難しいので、そこだけは手薄になります。となるとそのあたりをヘアアレンジで露出することになると目立つので、ひとつにまとめるとか、おろすとか、そういう感じで目立たなくするヘアアレンジで過ごす、ていう感じかな・・

以上、ヘアカラーをもう15年ぐらいやっている私の備忘録でした。
今のうちはこれでいいけど、もうちょっと年を重ねたらちゃんと美容院に通いたいなーと思う次第・・。ヘアカラー、3週間ごとで予約していく方が多いそうですね。美容院は好きなのだけど予約が思うように取れない所ばっかりなので、生えてきた白髪を我慢してしゃけしゃけな顔周りで過ごすよりは多少痛んでもおうちで断然、やっちゃいます。

サンディスクのSDカード壊れて交換した話

年末のクリスマスが終わるかどうかのころ、突然SDカードがうんともすんとも言わなくなりました。
私が今使っているのはサンディスクの32GBの真っ黒なやつ。真っ黒なやつ、いちばん高価なやつです。SDカードなのでほかの種類のデータカードと比べたらそこまでではないけど、やっぱり32GBでも1万超えるので逆にそれ以上の容量のカードは落とすの怖くて買えなくて(笑)1年ちょっと使ってきました。結局黒いやつじゃないとカメラの中で今撮った写真プレビューすんのに表示にめっちゃ時間がかかるんだよなぁっていうね。
私は90Dを使っているのですが、なんだろうな、kissを使っている分にはSDカード何でもいいんですよ。すぐプレビューしてくれるので。ただ2桁機になってくると特に90Dがそうなのですがkiss機よりも画素数の高い写真が撮れるわけで。となるとやっすいSDカードだと撮れるは撮れても連写の最中につまづいたりプレビューがめっちゃくちゃ遅くなったりするのです。それがものすごくわかりやすく体感されるわけですよねぇ。
なんか、カメラってどこまでいっても機材にお金が必要な道具ですよねぇーって感じなんですが。やっぱり露出の関係とか撮ったのをすぐ確認できないとめっちゃストレスになるので、気分的にはウルトラでもエクストリームでも全然いいんだけどしょーがないかと泣く泣く真っ黒のエクストリームプロを買ったのでした。

壊れた当日。
当日の朝までふつーに写真が撮れていたのに、そこから外してPCにつないだら全く認識されず、おかしいなーと思ってiPhoneにもつないでみたけど認識されず・・なのでこれはカード自体が破損したなと思い、復旧ソフトを使ってデータの復元を試みるもデバイス自体が全く表示されない。何度やっても、もう一度検索して調べなおしてみても表示されず・・ううーん。無理っぽいな・・・
あーー耐久性って1年ぐらいなのかーまた新しいやつ買わなきゃなのかーと思いながらさらっと検索をかけていたら思いがけない文字を発見。サンディスクって、無期限保証なのね・・・ということは交換してくれるということです、しかも永久に。
すごくないこれ!?思わず「はーーーーーすごすぎる・・」て感動して絶句してしまいました。

だいたいSDカードなんて消耗品みたいなもんじゃん。毎日抜き差しするわけで、データも頻繁に消したり入れたりするのでてっきりそういうものなんだと思い込んでいましたが、一応年数の制限はある程度はあるっちゃあってもハイエンド的なものは永久保証なのだそうです。さっそく、サンディスクのウェブサイトからサポートのページで交換の申請をしてみました。

交換申請したのは確か12月下旬、クリスマスぐらいだったかな。場合によっては週末から年末年始の休暇に入るところが多そうな雰囲気のぎりぎりのところ。交換するということはその分代替品が届くまでSDカードがないと写真が撮れないということなのでほんとにサポートがぎりぎり間に合うかどうかの瀬戸際。逆にいい時期に壊れてくれました。(あとから知りましたがサンディスクのサポセンは年末ぎりぎり30日まで営業していた模様。頑張るね!世の中の需要をよく知ってる)。


申請のページは日本向けの日本語にはなっていますがウェブサイトのページの雰囲気は海外って雰囲気がプンプンしてきます。申請するにはSDカードの裏面にあるシリアル番号と氏名等の個人情報とどんな状況で破損しているか、どこで購入したかがわかるスクショ等をアップロードしてフォームから送らねばならないのですが、その一番大事と思われるシリアル番号がめちゃくちゃ薄くて最高に読みづらい!普通に見てる分には数字が書いてあるのが全く分からず、しかも字も小さく、これどうしたら読めるんだろう・・・て思いながら光にすかしてみたり光の角度を変えてみたりしたらなんとか写真にも撮れ、読めました。なんでこんなにシリアルが見づらいのだろう???謎です。

斜め下にしないと文字がうつらなくていろいろ思案してこれで写真撮った(笑)この一瞬の光の加減だけで読める程度で、これ以外の角度だとほとんど数字が見えません・・・あえてこうしてる?

ひととおり状況を説明して送信したら1時間もたたないほどで返信が来て、それに対する状況をまた送って、となったら、ありがたいことに交換になり、しかも通常の流れだと破損したSDカードを先に送って、確認してから代替品が送られてくるというパターンなのですが今回はお急ぎなので先に代替品を送るので壊れたSDカードはいつでもいいのであとから送ってね、というお返事。なんという神対応・・!年末年始でSDカードの需要高まるのを見越してなのかな。それとも32GB程度の低容量のSDカードだからこその対応なのかな(もっと高価な容量のものだとまた違うのかもしれないね)。佐川で送ります~とのことで29日には手元に届きました。ほぼ1週間弱ですね。この年末に、すばらしき対応の速さ!ありがとうございますでした。

届いた代替品。改めてみると「無期限保証」て書いてありますね。注釈はありますが。
防水、耐温度、耐衝撃、耐X線か・・・過酷な状況にさらされるカメラ部品ならでは。防水ってのは間違えてポケットいれたまま洗濯しても大丈夫ってことですね。これはやりそうだしやったことがある・・
交換してくれるなんて知らなかったので保証書等保管していなかったですが、これからはパッケージも保証書も保管しておきます。でも保証書なくても交換してくれます。状況によるのだろうけど私はヨドバシのオンラインで買ったので購入履歴からさかのぼれました。サンディスクって模造品多いみたいなので正規の電気屋さんで買っとくのが一番いいですね。アマゾン出品者じゃなくてよかったよ・・・

あと例えば「壊れてないけど代替品をもらおうっと♪」なんてのはまあ、できないと思う。今回の場合、これが届いたときに同封の封筒で壊れたほうを同梱して送り返すというシステムになっていますが、んーこれを送らないままにすれば・・って悪知恵もあるのかもだけどまああっちでシリアル控えられてるし個人情報も渡しているのだし。でも相場は1万超える商品なのでねぇ、カメラ関係というのはおいといても普通の「小売りのモノ」を買う金銭感覚としては考える人も少なくなさそうな気もするけど。送り返すの忘れちゃったーとか、言い訳ありそーだし。
ただそもそもそんな姿勢で写真撮ってても上手にならんと思うし。

ところでこれがもしまた不具合で破損したりしたらまた交換してもらえるってことだよね?たぶん。それが無期限保証ってこと?そういうのも含めての「1回だけ正規価格で買ってくれたらあとはずっとサポートするよ」なのだとしたら、安全安心の信頼性も含めて安いお買い物って感じもしますね。それ以上に太っ腹~!!日本の企業もこういうの真似してほしい~!

まあ普通の企業ならこれは当たり前なのかもしれないけれど、でもさあ、年末年始挟むから半分ぐらいはあきらめていたんだよね。でもこんなに早く対応してくれるということですっかりサンディスク信者になりました。サンディスクってSDカード使い始めるまでほとんど知らなかったけど、いい会社~!信頼できます。というわけで交換レポでした。

 

過去の日記をWPに一本化作業した話(年末)

年末にWordPressをひさびさにさわりました。

何をしたかったというと・・・このにっきは2018年2月から始めているのですが、この前に私2000年から実はにっきを書き続けているのですよね。
で、2000年から2004年ぐらいまでは独ドメで書いてて(タグで書いてた)それは今はさかのぼっていかないとWEB上では見れないようにしてありますが、それ以後いくつかのブログサービスを使ってきています。容量がいっぱいになっては違うサービスに引っ越し(データはそのままで、ね)。
直近だとエキサイト、ジュゲム。その前がmixi。その前にMTの時もあったのですがMTの時のにっきが自分で見当たらないのでこれはまた時間のある時に探すことにして。
突然年末に「今までのにっきを全部独ドメにお引越しさせよう!」と決意し、しかも忙しい年末の時期に片手間で始めてしまったので終わるまでに数日かかってしまったのですが、その時のことを備忘録で記します。

 

WordPressへ投稿をお引越しさせるのには方法があるのですが、今回わたしはジュゲムとエキサイト。ブログサービスは独自でほかのブログへお引越しできるサービスを持っているところと持っていないところがあります。
今回、ジュゲムもエキサイトもFC2ブログサービスへまずデータをお引越しさせてから、まとめてFC2からWordPressへ引越しさせる方法をとりました。

まずそのためにはFC2のサービスを新規で作らないといけないのですが、幸い私は違うネタでFC2ブログを短期で書いていたことがありそのIDがあったのでそれを流用。
ジュゲムからFC2へのお引越しは、検索してやりかたを書いてあるサイトを見つけて手順通り行っていき、無事完了しました。
次はエキサイト。エキサイトも同じくサイトを見ながら手順通り行って、無事完了。

さてここからです。本命。FC2からWordPressへ。

これも同じく、やり方を書いてあるサイトを検索し、その手順通り進めていけばいいんだなということはわかったのですが手こずりましたね・・・何で手こずったか。3つ大きな壁がありました。そしてそれを壁だと認識し、克服するのに手間がかかりました(それこそWordPressの醍醐味)。

まずひとつめの壁がデータのアップロード上限問題。
そもそもWordPressにお引越しするにはまず記事のみをお引越しし、あとから画像(写真たち)をお引越しするのがルール。Movable Type・TypePad インポートツールを使ってやります。このへんは省略します。
記事は手順通りにFC2にお引越しできたものを自分のPCへダウンロードして保存、それをインポートツールでアップロードしていくわけですが、アップする際にどうしてもどうしてもうまくいかなくて。なぜ?

どうやらかなり調べた結果、自分が借りてるサーバーのアップロード上限を変更しなくちゃいけないのだということにたどりつきます。
それならばとレンタルサーバーにログインし、アップロードの上限が2MBまでになっていたのを発見し、「ふむふむこれが小さいからうまくいかないのだな(でも記事データ1MBちょっとなんだけどな?)とりあえず20MBに変更します。なんとなく。
そして「よっしゃこれでアップロードできるやろ!」と思って何度も意気揚々とトライしたのですが・・・・この、記事のアップロード(プラグインの中のインポーターを使用して)が途中で画面表示が止まるんですよね。
おかしい、20MBのはずなのに1アップロードできない。途中まではできてるっぽいのに・・普通だと「投稿者の割り当て」の画面になって、投稿者の名前を今WPで使ってる名前にするかブログサービスで使ってた名前に変更するか選べるページになるんですよね。
でも、そのページは出てきても「投稿者の割り当て」の文字とプルダウンがどーしても出てこない・・なんで?
そんなの検索しても全然ヒットしてこないよ?てことは私だけだよね。たぶん簡単なミスっぽい感じもするよね?

 

ここでほぼ半日費やしました。

 

 

そこで私が考えた解決策。壁その2「記事データを小分けにする。」

ひょっとして負荷がかかってるのかな?通信に、と思って。年末だしなぁ、でもそんなことは普段感じないのだけど?と内心思いつつ、データそのものを小分けして軽くすればひょっとしてアップロードできるかもしれない!という望みとともに、1MBちょいあったデータを500KBぐらいづつに分割して再度、チャレンジ。
そしたら・・・できたんです!「投稿者の割り当て」ページがちゃんと正常に!なにそんな単純なこと!?まじかー。

ここからは簡単です。小分けにした記事データをひとつづつWPにアップロード。
無事、すべての記事データをまずアップロードすることができました~(ここまでに2日ぐらいかかる←なにせ片手間でやっていたので)。

さて次は画像データです。これもいくつかに小分けしてアップロード。小分けすればいいみたいなので地道に作業を続けていきました。
すべての記事をアップロードを完了させてから確認した時点では、画像のリンクはブログサービスのリンクを引っ張ってきているから表示はできます。でもこのままじゃいけないので画像もWPに移します。
一筋縄ではいかないのがWPだから画像でも戸惑うかな?と思っていました。案の定、ここでもアップロードし終わった後確認したら「画像が表示されない」エラーが。3つ目の壁。まあやっぱりね・・・いいよいいよ、覚悟はできてるぜ。

なぜ表示されないのかな?画像が壊れたイラストのマークが出ています。
これはそもそもHPをタグで作っていたころからの雰囲気だから、んー、画像のURLが違うのか?と思って画像のURLをひとつづつ確認していったら・・ああなるほどね、ちょっと違っていました。
まずhttps化していたので、そこがhttpになっちゃってたこと。
それから、その後に余計な文字が入り込んでいてURLが整合してなかったこと。
これはプラグインで一括で直せます。Search Regexというプラグイン(すごい便利ね・・感謝)。これで一括で直し、再度確認したら・・OK!ぜんぶ正常に表示されてる!

ということで「お引越し完了~!」となりました。やっぱり数日かかりました。
お引越ししたからと言って大満足なのは私本人なだけで、いくらここを見に来てくださっている方でも10年も前のにっきを見たいという方はたぶんいないと思います(苦笑)。ただ個人的にはあちこちにちらばっていたにっきを一本化できたってのはとても大きな安心感を感じます。
ジュゲムもエキサイトもデータの大きさ的にはそこまで大きくなかったので、私の借りているサーバーもそこまで容量は食っていません。まあ妥当かなっていうぐらい。
これでこのブログの全体の記事数も3000を超え、ひとまとまりにすることができました☆

ちなみにmixiで書いていたにっきについては、mixiをエクスポートする手段はあるにはあるのだけど自分のPCではまだうまくいっていないのと、ある程度の量のにっきはジュゲムに移行させていたのでそれでいっか、て感じです。完璧にお引越しはできてないけどあらかた移行させられているからいいかな。

 

むかしの日記を読み返していると自分のキラキラした感じとか、若さとか、感じられていいですね。いろいろありながらも楽しくやってたな~って。感受性も豊かだったし、まだ甘いところもあったり。時々は過去を振り返るのもいいですね。

以上、備忘録でしたっ。とりあえず私がぶつかった壁「データのサイズ」、あとから思うとシンプルな問題だったけれどやってる最中はかなりの難問でした。でもうまくいってよかったです。

年末年始のテレビ番組いろいろー

年明けはねずみ年。ねずみみたいにちょこちょこと俊敏に動き回って楽しいことをたくさん見つけたいね。

年末年始のテレビ、というかクリスマスぐらいからのテレビはまだ録画して見ていないものも多々あって追いついていません。
とりあえずクリスマス。明石家サンタまだ見れてないしなぁ。興味深かったのは「さよならアローン会」。これ1回目も見ているけれどおじさんたちが「今後どうする?」てしゃべっている女子会ならぬ男子会みたいな感じだったね。楽しかった。

年末年始にかけては紅白。毎年一番疲労がたまった状態でしかもベッドに寝転がって見るのでどうしても睡魔との戦いになりますが、今年は一瞬寝落ちしただけでなんとか最後まで見れました。嵐もおじさんになったなあとか、相変わらず源ちゃんは自分がやりたいことが溢れて止まらない系だなとか、最近坂道系の女の子たちがかわいいなぁと思ってきたり(少し前までは全く興味がなかった)。
徐々にトリをつとめる年代も変わってきて、私たちと同じぐらいの(もうちょっと若いかな)世代が番組のトップをつとめるようになってきたんだなぁとしみじみ。そして毎年同じ歌を歌っていたり前にヒットした曲をまた歌うんだなーっていうのを見てると、そんなにめちゃくちゃ毎回シングル出してもヒットこそしても浸透はしないんだなぁというのを感じたりね。個人的にはMISIAのダンサーたちを見て「おおお!」って目が輝きましたけど(クラブ行ってた頃を思い出すし、こうやってトリに彼らの姿を普通に見ることができる世の中に徐々に変わってきつつあってとても喜ばしいなと)。
そしてMISIAももちろんSuperflyめちゃくちゃ歌がうまいな。ドリカムはあんまり興味がなかったけれどこの二人は紅白で見るのをとても楽しみにしてる。

年末も変わらず31日まで仕事だったので、それまではいつもと同じペースで日常を過ごしていたのですが、朝7時台はBSに切り替えるのねいつも。おしんを見ているから。おしんは早々とクリスマスぐらいに終わってしまったけれど年末ぎりぎりの朝、グレイトヒマラヤトレイルをやってました。このシリーズ好きなんですよね~。出てくるカメラマンの二人がとても穏やかで落ち着いていて、じっくりと徐々に歩みを進める感じとか、人柄がにじみ出ていて見ててとてもほっこりしました。
おしんのネタ、あんまりここで書いてないんだけどガチで毎朝見ています。いやぁほんとに、見ごたえのある朝ドラ。思わず引き込まれてしまうのはやっぱり橋田ドラマならではですね。

この年末年始にアマゾンプライムのBBCの鳥の番組シリーズを見つくそうと思ったんですよね、で実際4作目ぐらいまで見ました。その続きがまだ見れてない・・・
BBCって、そりゃあカメラワークとかカットを見てればある程度の「こういう画を撮りたいからこういうふうにセットしてる」的な番組のつなぎ感は否めないなと思うけど、そもそも鳥の背中からの映像とかそれそのものがすごいわけで、ほんと贅沢な番組だなと感じます。今はワシのところで見るの止まっちゃっているけれど、ワシの背中にカメラつけて、そのワシが獲物をとらえる映像があったりするけれど、もちろんある程度切り貼りはあるんだろうなとは思いつつも作品としてクオリティ高く仕上げてるのもすごいし。
動物ものの番組はBBCはもちろんBSとかNHKもそうなんだけど、さらっと放送してるけどものすごい時間と予算とタイミングがかかってるんだなーって感じてしまいますね。知れば知るほどすごいなっていう。

鳥シリーズのBBCのやつは、今後春ぐらいまでに見つくしたいなと思います(期間がのびたぞ?)。

あと、年末にやってた椎名林檎のお宝ショーの番組。これもよかったですねー。椎名林檎は彼女のインタビューを聞くたびに「この人は自分の独特な言葉の使いまわしに自分で飽きた時からどうするんだろうなぁ」ていつも思う。
最近私自身がなんか、「こだわり」みたいなもの、そのものがうっとおしいなと感じることが多くなってきていて。自分のテーマはこれ、みたいなものって自分を表現するものでもあるけれど自分が意図的にしがみつくものでもあるんじゃないかなと。しがみつくっていう時点でそのこだわりやポリシーって自分に必要?頼ってるだけじゃない?て思ったりもして。
なので、彼女の今後が気になります。今はまだたぶんいいけれど40代~50代になっていくときに彼女がどう変化するのか、それを私たちに見せてくれるのかを興味深く楽しみにしています。こんな見方する私が穿ってるのかもしれないけど(苦笑)。

 

録画した番組ってなかなか見れないんだよね、ニュースも見たいし、見てるうちに眠くなっちゃうし。まだ「きのうなに食べた?」もみれてないので、ちょくちょく見ていきます!

36階からの初日の出

年末年始はいつも家族と過ごします。例年、大みそかに仕事を納めた後に移動して京都に泊まります。

でも・・・今回、私もなんとなくホテル探しをもっと前から頑張っていなくて、秋も深まったころからちょこちょこと探してたんだけど、まぁ京都って全然ホテルが取れないんですよね。
そもそも年末年始なので当たり前な部分もありますが、普段もほんとにホテルが取れない。なんだかなーって思ってしまう都市になってしまいました。
そして今回も結局気にいるホテルの気に入るお部屋がなかったりして、どうしよう・・・いっそ京都じゃなくて最寄りの街に泊まっちゃう!?ということで、できたてほやほやの高層ホテルに泊まることになりました。思いっきり地元(笑)

思いっきり地元ですがずっと気になっていたホテルではあります。

ホテルってさ、余談だけど予約するときに私はいつも公式サイトから取るんだけど、旅行会社を通したほうがいいのかなあ?いつも迷うんだよね。
今回普通に予約して、当日案内されたお部屋は36階の最上階。実は去年同系列のホテルに旅行会社経由のサイトから予約したら部屋のグレードアップがあってスイートに泊まれたんですよね。今年はどうかなと思ったけど・・・グレードアップはありませんでした、が、フロントでチェックインするとき隣にいた方が「今回〇〇会社経由のご予約だということですが、お部屋のグレードアップができますがどうしますか?」て聞かれてたんだよね。たぶん同額でだと思うんだけど。そしてその人は断ってたけど・・(なんで!?)

そんな感じでワクワクしながらお部屋に入りました。

 

写真は次の日、初日の出の写真です。お部屋が東向きだったんですよね。わーお、ひょっとして日の出の方向のお部屋とか、そういうのも考慮してくださったのかしらホテルさん。私たちは全然初日の出はノーマークで、大みそかに寝るぐらいになって「あれ?ひょっとしてこっち方面東だよね、てことは初日の出見られるんじゃない!?」て気づいて喜び合ったのです。

文字通りおそらく、ほぼこの街で一番高いところから初日の出。
起きられたので待機してました。美しかった~!!!!神々しいね。

 

そして、この写真は前の日、大みそかの夕方。チェックインしてから日が暮れていくぐらいの時間。

このホテルの売りはトレインビューということもあり、どの電車が見られるのかなと思っていましたら、東方面なので直下を走る列車がまとまって見られるところでした。
多少電車が通過するときの音は響いてきましたが全然見てても飽きなくて、テレビ見てるよりも楽しかったかも。この絵を見たらわかる方はわかりますね、名古屋です。いつも街とか言ってますが、名古屋です。名駅です。

でもこうやって名古屋高速を上から見るとか今までなかったからこれもまた楽しくて。ちょうど真ん中まっすぐのところが栄なんですよね。なので、右側の向こうに抜ける高速は東山に向かうほう。そして直下の電車は名鉄、JR在来線と新幹線の線路群です。

そして、日も暮れて大みそかの夜。

たぶん普段だとオフィスがもっとキラキラしてるんだろうねー。暗くなってもまた、電車や行く車を眺めたり・・・ここはほんとうにたのしい。

そして初日の出の出る前の早朝。iPhoneから撮っているので画素数が微妙ですが、遠くはおそらく南アルプス。モルゲンロートがほんとうに赤く染まって美しかった!今年のお正月はどの山から初日の出を拝んでもとてもきれいだったでしょうね。まるでどこかの山に登山したかのような景色を街の真ん中から堪能できました。

鮮やかで澄んだ空気の元日。左側の山は御嶽山。
そして、憶測ですがもっと左にあるのは穂高じゃないかなぁ?地図と照らし合わせると。どうでしょう。間違ってるかもしれないけど・・。

ズームしたのでこれもまた画質ダメダメですが・・このね、東側のちょうど真ん中、整って見える向こうのほうの山、富士山では!?!?
って思ったんだけど・・・ホテルの人に聞いたら富士山はここからは見えないのだそう。
すごくきれいな山なんだけどなあ。どこの山だろう。いまだにわかりません。

 

総括してとてもいい気持ちで年末と年始を過ごせました。ここは普通の日にまた来たい!近いけど全然地元感を感じさせない、静かで大人な感じのホテルでした。何よりも海外の方が少ない(という言い方をすると失礼に当たるかもしれないけど)ので宿泊している人も落ち着いていて。
もうねぇ、京都のホテルはどこに泊まっても海外の方がいるのですよね、そしてたまたまアジア系の方の団体と鉢合わせるとこれがもう、にぎやかでにぎやかで。かなり京都のホテルも選ばなくてはいけない時代になりました。

意外と地元に泊まるのもいいね。
私にとってはビジネスではないホテルに泊まってモーニングをゆっくりするのがとても好きで年1の楽しみです。趣味といえるほどなかなか行けないけど、今年はちょっとチャレンジしてもいいかもしれないなぁ。

そしてこの後、京都へ日帰りで行ってきました。

年の瀬の圧がかかってくるのに画面が割れた話

いやー年末、びびったびびった。
年の瀬も押し迫ってくる、いわば圧をかけてくる12月28日の夜にやらかしました。

画面割れ・・・

ずいぶんひどくやりました。
画面割れを経験するの実は初めて。これはSEなのですが、SEにしてから3年間ぐらいはフィルムを貼ってたのもあって落としても大丈夫だったりしたんですよね。
でもそのうちフィルムが煩わしくなって取り外し、そのままの画面で持ち歩いていて、しかもこのケース(実は100均)がとてもいい仕事をしてくれていたので何度か落としても、屋外でも、室内でも割れなかったんですよね。

でもやりました。しかも自分の家で。洗濯機の上に仮置きしたら斜めになっているところをすーっと気持ちよく滑っていき、床にダイブ。画面を下に向けて。
なんだか嫌な予感がして拾ったらこうなっていたのでした。

上がもうはがれちゃってて露出。でも幸い画面は操作できるし、ふわふわっと浮ついた感じもありません。
どうしよう・・28日だよ、今から修理に出して直るもの???どうなの???

割とちいさなガラスのかけらが触ってると出てくるんですよね。これは危ない。とりあえずジップロックに入れて考える。
アップルのサイトを立ち上げて検索。Genius Barまだやってんのかな・・・おおお!一番近い街のアップルストアの年末年始の営業は30日まで。これはチャンス!
しかし仕事を終わってからアップルストアに急いで行くって明日できるかしら。そんな時間と体力あるかしら。うーーーん。それなら大みそかに名駅にいくから駅裏のビックカメラにもサービスプロバイダあるし、そっちにしようかなぁ。

とりあえずこの日いったん31日にビックカメラに予約を入れました。

しかし。そのあともいろいろと検索しているとサービスプロバイダだと即日修理は無理という。そもそも即日修理をこの時期にできるかどうかってのも「さすがに・・・無理かもね」とは思っている。それならやっぱりアップルストアにダメ元で年内にもっていってみるか。どうするかな。即日修理がダメでも(しかも持っていく時間帯が夜なので、翌日になりますって言われる可能性も否定できないとか考えたり)預けてきて、代替え機のiPhone5も一緒にもってってSIMだけその場で入れ替えて、まぁLINEとかは引き継ぎするのもめんどいから違うSNS使うとして年始に直ったら取りに行くってプランもあるよねーとかいろいろ頭でいくつかのプランをシミュレーションしながらもアップルストアのGenius Barの空き状況を見てみると・・・意外と年末すいてて、明日29日の夜の予約も余裕で取れる。
ならば明日仕事をすこしだけ早く終わらせて急いで向かってみよう!と考えを改め、アップルストアに予約を入れました。

 

そして次の日。年末ぎりぎりは夜になるとお客さんも来ないので予定通り早上がりができて、仕事を終えてから急いでアップルストアに向かいます。幸い道路もすいててすんなりいけました。
ひょっとして昨日の予約状況をみるとGenius Barすいてたら時間を待たずに早くやってもらえるかな?なんて甘い気持ちでアップルストアに行ったのだけど、いつものようにたくさんの人でごったがえしていて、スタッフつかまえて状況を聞くと「もう今日は予約がいっぱいなので予定の時刻まで待っててください・・」とのこと。
それならばと「ねえ、こうこうこういう理由で街に行くけど、私がやってる間デパ地下でうろうろしたりすることもできるけど隣に乗ってく?」って母を誘ってきたので、予約の時間になるまでデパ地下でササっとお買い物&食事もすませてしまうという・・・年内はもうデパート来れないと思ってたからすごくありがたかったー!しかも誘った母も「思いがけず夜遊びできちゃった」てうれしそうだったのでよかった。

予約は19時50分にしていたので(最終の時間)その時間にもういちどアップルストアに。
状況を説明して診断もしてもらうときに「画面は割れているけどフレームがぜんぜん凹んでいませんね」ってスタッフの人もちょっとびっくりしてた。そうなのよね・・・フレームもまがってたら即日修理にはならなかったと思うし、ほんとよかったよ。
結局即日で直せるということで携帯を預け、できあがりは20時50分ぐらいなのでそれぐらいにまた来てくださいねということで、その時間がくるまで隣のスタバで時間つぶし。なんだかもうあわただしくてさすがに疲労感も出て頭痛がしてたのですが、甘いものを飲んで気持ちが少しほっこりしました。

年末の街は若い子たちがとても多くてみんな楽しそうで、それから海外の方がすごく多くて。でもいつも働いている人がいない分ちょっとすいていて独特の雰囲気だったなー。それにしても海外の方、多くなったなぁ・・・。
今年は街のイルミネーションも見られないかなと思っていたので、あとから思えばいい機会でした!
そして時間になったので引き取りに。21時を回ってしまったのでアップルストアの電気が暗くなり、いつもと違うお店の雰囲気を垣間見ることもできました。(それにしてもGenius Barの椅子の座高は高いよな~)

Genius Barで待ってるといろんな症状で皆さん待ってるんだなぁと思う。壊れた時しか来ないから何度来ても雰囲気に慣れないまま修理が終わって帰ることになってしまうけど、商品について聞く人もいればMacのホコリ取りをしてもらってる人もいるし、お絵かきスクールみたいなのもやってたし。
なかなかご縁がないところだし、そんなところに母も連れて行ったので母は「社会見学だわ・・なんか私一人で平均年齢あげてない?だいじょうぶ?」と言って目をぱちくりしていました。母はiPadをしばらく使いこなしているのでアップル製品には慣れてはいますがGenius Barに一人で来ることはないわけだから。

ちなみに・・・修理を出すのはもうやめて新しいiPhoneを機種変しようかなとも思った。思ったけど、やっぱりSEのサイズ感がとても好きだし、機種変したとしてもSEは割れたままにはしておかないから自分でガラスキット買って自力で画面交換するとも思ったので、その手間とかを考えたら噂されてるSE2が出るまでこのまま使い続けようと思ったのでした。

よく画面割れててそのままにしている人を見たりしているけど、確かに画面割れても使えちゃえるとそのまま直さずに完全にダメになるまで使い続ける人の気持ちがわからなくもないなと。
交換するのはそりゃ思いがけない出費になるし、私も特に今回はキャリアの保障プランを全然今まで使わなかったから今後も使わないだろうと思ってプランから外してしまっていたので、キャリアの保障は受けられないし(とはいえSEだから何割か戻ってきたとしても微々たる金額だろうな~)。

しかしありがたいことに、実はいままでインカメラの中にホコリがずっとはいっててインカメラはいつもソフトフィルターをかけたような状態でしか撮れなかったのがガラスを交換したおかげですっかりクリアにきれいになったし、これも経年のせいなのか画面の明るさを最大にしても暗いという現象があったのにこれも正常になってきたのでした。やったね!

 

 

結果的に即日修理ができました。すごいねぇアップルストア。単純作業とはいえ、夜もってって直るんだもんなあ、ほんとにありがたいし、普通のメーカーじゃ即日で直したりなんてしてくれないよねー。しかも携帯買ったキャリアのお店でさえ修理に出してから送って、直してまた送り返してっていう時間が必要なの、当たり前なのに。そういう意味でアップルってすごいなと尊敬しました。すぐ直してくれるってすごいサービスだし満足度が高いね。買うよりも高いかもしれない。

次は割らないように、気を付けます・・。
そんなハプニングのあった年末でした。