わたしには分からない、おいしそうな味

きのうの土曜日の朝は初めて「暑い」って思いました。
とりあえず1枚薄手のダウンを脱いだけど、裏地のついたパーカー着てても暑かったな。こういうお天気はいけません、体調にきます。ちょっと疲れもあるのかいまいち元気じゃなくなってきたのでロキソニンを飲みました。
だんだんいつもみたく体が冷えてきたので、効いてるかな?

これが春なんだよね、わかる。もう何度も過ごしてきているからしょうがないけど季節の変わり目は寒暖差が激しいですね。「寒暖差が激しい」という言葉で言うと簡単だけど毎日必ず天気予報と最高気温をチェックしなくてはいけない季節がそろそろやってきたかという感じ。

コロナは暑くなってきたからといっておさまらないかもって言われてるけど、暑い中のマスクってほぼ自殺行為よね・・・耐えられるだろうか。

わたしのだいすきなLovelyオオバンちゃんが、この日はちょっとだけ近くであさごはんをさがしていました。
なんかみつけたみたいだね。なにやっててもかわいいオオバンちゃん。

すこしアンダーになっちゃったけど、珍しくカンムリさんもすこしだけこちら岸の近くに。
あなたをいつか至近距離で美しく撮りたいなあというのが夢です。なかなかそんな機会はここではないなぁ。子育ての風景とか、撮られている方がいるけれどとてもうらやましい。

そこがね、気になるのね。わたしが梳いてさしあげますよ?

ふと、近所の鉄塔になにかとまっているので誰かしらと思ったらトビちゃんでしたー、というだけの写真。

この日もいつもの場所でシメちゃんたちはあさごはん。またいいかんじにロウバイにとまってくれました。
ここは一時的に留まるのにぴったりの高さみたい。

ここはふかふかの土。積み重なった枯れ葉がきっといい感じに分解されているのだと思います。
シメちゃんなんかおいしいもの落ちてた?この上はたくさん実がなる木だものね。

だいぶ警戒心がゆるんで、割と近くまで行っても許してくれるように。

いつみてもシメちゃんはこわもてでかわいいな。

相変わらず、食べているところをたくさん撮ってしまうよ。

わたしにはわからない、おいしい味なんだものね!

後輩?

いつもの公園、河津桜スポットに3月はじめから行っていたのでお留守をしていたのだけど、お留守のうちに週末に来る鳥見目的っぽいバーダーさんがいらっしゃるように。

毎日お散歩しているおじさんが「おはよう!久しぶり。後輩ができたよ」というので何のこと?て思ったらそうだったみたい。どんな方か見てないので(いらっしゃるのはわかっているけどあえて見てない)わかんないけどたぶん望遠ぽいレンズつけていらっしゃるのでそうなのかな?と。いやいやとんでもないです後輩なんて・・ただこの公園が好きすぎて毎日いるだけなのです私。
いい公園ですよここ。ありきたりの鳥さんばかりだけど時々レア枠も来ます。
鳥見に関してはコミュ障なのでおそらくこれからもつかずはなれずの距離を保っていくつもりですが、今までソロ活動を奔放にやってきたいつもの公園、やっぱりみんなの公園ですね(笑)今後気を付けます~。

不要不急の外出を控えて、と市からもさんざん言われています。
いつもの公園は基本、ほとんど人がいないも同然ぐらいの感じなので(わたしがいる時間帯は)今後も行くつもり。お散歩している方とも距離をとってお話すればいいと思うし(10メートルぐらいとれば大丈夫かな?あんまり長話しないけど)。人から見たらぷらぷらと用事もないのに出歩いてるように見えるのかな。まあ車で行って車で移動だからそういう点では地方に住んで車を所有している人は人と人との距離が物理的に遠いので気持ち的にはありがたい気がするね。お花見だって車中からもできるし。

 

ピピンの兄弟かな。ひとりがおいしそうなごはんをみつけました。(おいしそう・・・? 笑)

てこてこと歩くピピンはかわいい。まだ冬の景色の写真だなあ。

春に近くなるにつれてシメちゃんとの距離がぐんぐん縮まっていくのがうれしいですね~。

ロウバイとシメちゃん。もこもこしてるね。

地面にもおいしそうな実がいっぱい残っていそうな感じです。土と一緒に食べても平気なんだろうか?

水面にはカルガモズ。なかよしさんたちですね。距離ちかー!

さっきのピピンかな、アスファルトの上におりてきました。

ちょっと足踏みをしているような感じがとてもかわいい。

シメちゃん、木の上にどうも洞があるみたいですね。お水を飲んでいます。

うん、そこ、そこにもあるみたいね。

シメちゃんたちもくちばしの色が変わるころには旅立ちの時期だね。
鳥さんによって婚姻色って羽根の色が変わる鳥もいるしくちばしの色が変わる鳥もいるし。ほんとにさまざまでこれを生み出した地球ってすごいなーって思うよ。

やっとここにたどりつけた

ふうー!一年のうちで一番忙しい繁忙期のピークを越えられましたっ。というわけでやっとにっきがかけるようになった~。

にっきをかくことは私の癒し。
毎日続けてたのに、まいにちこうしんって書いてあるのに今年はダメダメだなぁ。でもこれからは大丈夫かも。

いつのまにかコロナがぐんぐんはびこって、ついに私の住む町にも感染者が出て増えてるんですよね・・・
実際感染者の方のおすまいのエリアとうちは離れているのですが、そんなの関係ないよね。お買い物にいくと気を遣いますいろいろと。
買い物かごとか、お店のドアとか。ひじで開けて出るとか、買い物に手袋していくとか、いろいろと皆さん対策をしておられるようで。

正直飛沫感染といわれても見てる限りでくしゃみやせきしてる人、あんまりっていうかほとんどいないんだよなぁ。してたらヒンシュク買うからたぶん外出されていないのだと思うけれど、ほんとに飛沫感染だけなのかって思ってしまうよ。空気に漂う時間も結構長いと聞くけれど実際どれだけ?っていう。
事実を伝えるのがニュースだから、テレビのニュースを見ていてもそれだけしか頭に入ってこないけど、こういう時は受け取る情報だけじゃなくて自分から情報を取りにいかないとなと思いながらも仕事が忙しいとそこまでの気持ちの余裕とかがなかったりして。

さきほどうちの市からのメールで不要不急の外出を控えるようにっていうお知らせがありました。
鳥見は・・・誰もいないところに私だけで車で行くんだけど、どうしようかねぇ。ちょうどいつもの公園は桜が咲き始めていてとてもきれいになっていくところ。

そんな桜の花芽がまだまだかたいころ。シメちゃんの尾羽ぴらりん。

畑に降りてきていました。ちょうど公園の階段をのぼったところの道路を挟んだ畑だったから鳥目線で撮れるチャンス到来☆めおとかしら。

この冬はほんとにいっぱいシメちゃんを撮りました。ちなみにまだ、いつもの公園には小さな群れがいてくれています。イカルたちのほうが移動するのが早いんだな。

朝の静かな時間。婚姻色をまとったカワウが通過。まだしっかりは色が出てないね。

つっと、水面を羽根が触りました。

ハクちゃんたちがタンポポの丘に。

おや、なにかみつけたね!じょうずに見つけるねー。

この上なくかわいいまんまるハクちゃん。かわいい・・・手の上にのせて愛でたい・・

このころはまだイカルたちもいました。ここにはあまりおりてこないけど、めずらしく降りてきていて。

そしてミサゴ先生も通過してくれました。いろんな鳥さんが見られた朝だったな。

かゆーい

絶賛花粉中。かゆ~い!!
毎年どれだけかゆかったか忘れちゃうけど今年はかゆいなぁ。マスクしてもぜんぜん通過してくるよ。
車も毎日汚れてるし、いっぱい飛んでいるよねぇまだまだ。

最近の花粉は目じゃなくて鼻にきます。ちょっと前は目だったんだけど、この差は何だろう。

ソメイヨシノはまだ開花していません。きざしすらまだないかなぁ。
河津桜スポットも、まだ花はそんなに散っていないし今週末までは撮りにいけそう。

カルガモズ。冬の時期はいつもの公園にカルガモがよくいます。

すこし遠くから「なんかいる!」て思ったのでがさがさの中を撮ってみました。ハイタカかな。かっこいい顔してるね。

こちらはヒドリーズ。目をつむってる子がいるね。器用だね~。

がさがさの枯れ葉のところにシロハラが来ていました。きみは去年もひとりで春になってからもいてくれた子かな。

まあまあ警戒心は緩めではあるけれど、それなりにこっちを意識していますね。
イカルたちと群れて動いていたけどもういいや、おひとりで、って感じなのかなー。もう群れていません。

モズりんがきました。小さな声でかわいい鳴き声をずっと聞かせてくれてるよ。

シメちゃん、くちばしにごはんくっつけてるよー。桜の花芽をついばんだのかな。

小鳥が口を開けているのってリラックスしてるってことなのかなあ。
だとしたら、私がいてもぽかーんとしてくれているのを見るとありがたいなと思うよ。

こっちはおとこのこ。
いつもの公園、最近行けてないけれど彼らはまだいるかなぁ。

モンベルのレインスカート

冬が名残惜しそうに背中を見せつつ春がひとあしきざみでやってきてるね。雨の日も多くなっているし。

雨の日、といえば、お散歩のときにはもちろん雨でもおやすみせずに参戦します。
普段は折り畳みの軽い傘をさして撮ったりするけど桜の時期はガチでいきたいので傘なしで参戦できるような体制を整えています。

防水の帽子をかぶり、レインジャケットをはおる、足元は防水のブーツ、とここまでで例年過ごしてきたんだけどこれだとふとももから下の足が意外と濡れてしまったりするのよね~。なので最近レインスカートを買いました。
レインジャケットは一応ズボンもセットでついているんだけど、それこそお散歩は登山をするわけじゃないのでズボンは履かないのよね。なので上ばっかり着てます。上高地行く時も必ず持っていくし、寒い風も防いで湿気を外に逃がしてくれるからほんとに重宝してる。

そのレインスカート、これが絶妙にいいかんじ!!!

購入したのはモンベルのレインスカート。リンクはアウトレット商品になっていますが正規のものもあります。重複してんのかなぁ。
巻きスカートのタイプです。意外と丈が長くて私にはミモレ丈になるかな。先日雨の時におろしましたがしっかり防水してくれてとても使い勝手が良くてお気に入りになりました。
ちなみにサイズ的なものがざっくり書いてある感じですが、SMLは普段履いているサイズと同等ぐらいの感じかな。そしてゴムが入っているので楽ちんです。いろいろ考えると(冬場の着こんだ時とかに上から巻きやすいように)サイズを選ぶときはちょっとゆとりをもってたほうが楽かもね~。そもそもラップスカートなのでとても気楽です。

巻きスカートだから広げるとほぼ長方形なんですよね。なのでスカートだけじゃなくて濡れた場所に座りたいときのシートとしても使えたりするのだそうで、そう思うとめちゃくちゃ使い勝手よくないですか。ズボンみたいに脱いだりするのが面倒じゃないし(天候がいまいちの日にズボン脱ぎ履きって屋外だとめっちゃ面倒そう、特に足の置き場とか)履いたまま濡れた場所にそのまま座ってもいいし、だれかがいたら(もちろん履いてない時に)スカートをレジャーシートみたく広げて二人並んで座ることもできます。
そしてちゃんと防水しても湿気は外に逃がす性能付き。ほんとに登山ウエアってよく考えられていますね・・感心します。

男性の方も1枚持っててもいいと思うな、レインスカート。あんまりいろんなメーカーで売られてなくて私もいろいろ探してみたけどモンベルが一番検索でもヒットしてきました。こういうのは中途半端な知らない安いメーカーのやつを買うとあとで後悔したりするのでちゃんとしたのを買いましたー。

ちなみに私の登山ウエア、帽子もレインジャケットも靴もコロンビアなのでほんとはコロンビアでそろえたかったんだけどなかったなあ。リュックとレインスカートはモンベルになりました。なのでモンベルおばさんではありません(笑)

森のなかの、カイツブリくんがいたためいけとつながっているところ。ため池っていうか貯水池。
ホッシーがひとりでいました。ねてる?おきてるね・・

あ、やっぱり私が起こしちゃったか、ごめん。ずいぶん距離は離れているんだけれど池の上から私が見つめていれば彼らからしたら目立つよね。

森のシメちゃん。ふんわりしてきれいねー。

コワモテなお顔。でもお口開けてる。

ドアップで現れたのはニーニー。きみは手乗りしたいけど怖くてできないって感じの距離感の子だね。
すごく近くまでくるけれど、それ以上は来ません。

かわいいねぇ。みんなからおやついっぱいもらってるんだね。

ギーギーコゲラちゃんがきました。ごはん、みつかるかな。

まだ1月の終わりぐらいだったと思うけど桜が咲き始めていました。あんまり花のついていない、早咲きの桜。
今年はお花が早いといわれているけれど実感としてはそんなにめちゃくちゃ早くない気がするよ。

森に行ったら偵察しまくられた

森に、行ってきました!

去年の冬も森に行ってよく遊ばせてもらいました。地元の森です。ちゃんと整備されているし、鳥さんもけっこういろいろいます。ルリビタキも去年来たしトラツグミもいるんだよねーここ。

今季どれだけ森に行けるかなぁって思いながら・・。

まず元気にぴょんぴょん迎えてくれたのは安定のジョビ!ここはおんなのこがなわばりをぎっちりガードしてるのよねー。
例年と同じならルリビタキも来ているはずなんだけど・・・

でもきみ、ルリビタキきらいだもんねぇ。

おんなのこは私のいつもの公園にはいないので、新鮮。
しかもここのおんなのこは必ず一度近くに飛んできて偵察しまくられるので近くで撮れます。かわいー。

ねえ、まんまるだね!すっごくかわいいよー。

チッチッと聞きなれた声がしたので探してみたらシメちゃんがいました。
今年はあちこちでシメちゃんを見かけるねー。

これはカエデかな?きみはこの実も好きなのかー。
めっちゃ同化してた、背景に。

そしてこの森にはため池が数か所あるのですが、そのうちのひとつは水面すれすれまで降りることができるのでなにかいないかなと思ったらカイツブリくんがいました。

けっこうここは人もお散歩する人多いけどさすがにこんなところまできてのぞき込まれるのは慣れていないみたいで「やだやだ、変なの来た」て感じでそそくさとカルガモのおやすみしているところに退避~。

カルガモズ、起きてはいますね。カイツブリくん、いそいで彼らのそばに。

これで安心だったみたい。
原因は私なんだけど・・ごめんねえ。結構距離が離れていたから大丈夫だと思っていたよ。
このカイツブリくんはここに滞在しているみたいで確か去年も見たような。

静かなため池。森の中でも好きな場所です。

そして私だけ取り残されるのであーる

3月ももう折り返しかぁ。うちもコロナの影響をうけて若干仕事は少ないので、いつもの月のようなのんびりした感じでやっていますがぜんぜん3月っていう実感がなくて、きっとないまま月末になってしまいそう。

さて、私の写真はまだ景色が真冬なのですが、この日は川沿いコースをのぞいてきました。
なにかいるかなぁと思って。

この川にはだいたいサギ類とカルガモたちがいます。春にはカルガモの親子を例年見かけているんだ。
浅い川だけれど大雨が出ると水量が多くなる。冬の間はそんなこともあんまりない。
ダイさんとカルガモズがいました。みんなでごはんをさがし中。

一緒に行動しているような感じだったよ。みんなが動くとお魚さんも出てくるだろうしね。

きみはマガモのおんなのこだね。休憩していました。

そしてコサギもいました。おくちあけている写真を撮るのが好きです、わたし。

コサギのそばに「そこ降りますー!」て感じで飛んできたダイさん。

華麗に降りてからいそいそと歩きます。

ダイさんは体もおおきいから強いね、さっきのコサギを追い出そうとしているよ。

仲良くやってねぇー。

そのうち「ンカカカ」て鳴きながらダイさんも移動していきました。

そして川べりには私一人が残されるのであーる。

メンタルもってかれるのでやりませんが

先週の株価等の経済情勢、すごかったですね。

数年前までFXやってたのでその頃はよく追っていたんだけどここ最近はまったくです。でもこれだけ相場が動くとやりたくなってしまいますねぇスキャル。やらないほうがいいと思っていても。
月曜日に一回がつんと下げてから「これはもう2段階ぐらい来るのがセオリーだよなぁ」と思っていたらやっぱりって感じだったんだけど、今週はどうなるんだろうね~。相場ガバガバのゆるさになっているからまだやらないほうがいいのだろうな、スプレッドも広がりやすくなっているのだろうし。
ちょっと下落落ち着いたらまたやりたくなりますが、たぶん・・・やらないほうがいいかもなぁ。どっちかというと以前の私だったら1回目のひどい暴落からのバインドで逆張りしてたと思うんだよねぇ。そこでいっかい取って、先週はずっと売りポジ持ってたんだろうと思うけどたぶん金曜日の戻しで捕まってたと思うので(笑)

ごく普通のメンタル人間なので相場に気持ち持ってかれるのがストレスになるんですよね、それが嫌でしばらくやっていません。夜も気になって何度も起きてチェックしたりして眠れなくなるしさ。

まーなんだかんだいってもやってないときのほうがいい勘してたりするからねぇ。たぶんなおさらのこと、やらないほうがいいな今は。

ふんわり地面のシメちゃん。ごはんをくわえています。

すこし遠いところにこの日は降りていました。毎日いる場所が違うのね。

冷えた朝。カルガモズがいそいそと通過していきました。たぶんめおとなのだろうけどこう見るとサイズが全然違うね。

なんとなくそわそわしてるなと思ったら飛んで行ってしまいました~、ごめんね。

テコテコあるいている白ピピン。ううう、かわいい。

はわわーかわいいの極みみたいな顔してからにー。足がめっちゃほそ。

さっきのカルガモズだったかは忘れたけれどもこっちに飛んできました~。

飛翔を撮るのは楽しいね~。見事なフォーメーションね。

そして、このカルガモズはさっきの子たちと違うおちつき組さん。

あっマスク?熱さまシートか・・・

にっきをさぼっていた間にコロナ関連でグワグワとテンションの下がることが続きますね・・それと同時にスギ花粉ピーク、のはずです、目も鼻もめちゃくちゃかゆい。

特に薬を飲まないで普段過ごすので他人からしたら面倒くさく「かゆいかゆい」を連発している私です。いつもは4月頭ぐらいにおさまってくるけど今年は早いからあと10日ぐらい我慢したらなんとかなるかなぁ。
マスクあるかなぁと淡い気持ちでドラッグストアにいっては「ないよね、だよね」と素通りしてきます。やたらマスクのコーナーに熱さまシートがあるんだよね。それ見ると「あっ」て一瞬思う、でも違う。だいたいどこのドラッグストアも同じ感じで陳列しているからみんな同じこと思っていそう。コンビニでもねー。

なのでぜんぜんお店ではマスクを買えていません。なんだかなぁ。

個人的に思うことですが、政府のいろいろな段取りを見ていると非常事態宣言は出るんだろうなと思います。週末あたりに。そして都道府県知事に判断が委ねられているようだけど私の県は最近出ていないのであんまり変わらないけど名古屋とかは出るよねきっと。たくさん感染者出ているし。
いやだねほんとに。いつまでニュースで「今日はどこどこで何人」ていう結果が言われ続けるんだろうって思います。けどこの世の中でどこかで一生懸命ウイルス撃退のために研究とかされている方がいると思うからそういう方にぜひぜひ頑張ってほしい。そしていっぱい儲けても欲しい。2020年の救世主だよ。
もちろんこのまま徐々に収束していくのが一番の願いです。前代未聞の3月だなぁ・・・

 

冬の写真を消化していかなくてはね。みんなかわいい。シメちゃん、朝のみごしらえ。

スサァなりかけいただきましたー。

最近河津桜スポットに行っているので茶色の景色がちょっと新鮮。これが今の季節はまだまだデフォだよね。

背景がいまいちですが、なんか茶色いかたまり、トビちゃんじゃないなぁと思ったらかわいいお顔のノスリンでした。きみはたまにしか見かけないので出会えると嬉しいんだ。

でもちょっと居心地が悪かったんだね、飛んでいきました。ばいばーい。

ハヤブサ先輩も元気に活動しています。鉄塔に向かって飛んでいるところ。

そして公園のいつものジョビ。ちょっと近いね。ドキドキ。

キセキレイがいました。1羽だけ見ます。何年も前から。同じ子だと思うんだけど。

モズりんもパトロールしていました。ずんぐりまるいね。

そしてオプションのおきゃくさん。
大事にされている地域猫ですね。この公園もわがテリトリーなのでしょう、よく見ます。でも私にはほとんど近づいてきてくれないにゃんこ。

金沢旅③2日目、兼六園と近江町市場と金沢駅

金沢旅行レポ、あとすこし。

1泊2日だったので2日目は朝おきて温泉入ってから朝ごはんを食べてチェックアウト。荷物だけ預けておいて今日は兼六園に行ってみよう、ということで朝のお散歩開始です。
なにせホテルのすぐ隣なのでめっちゃ気楽~。兼六園、初めて行きましたが季節柄梅が咲いていてそこにメジロちゃんがいてほっこりしました。その他はまだ緑の季節ではないけれど苔がすごくきれいだったなぁ。きっと金沢は雪がたくさん降ってもうちの地元みたいに湿気のない冬じゃないから、あれだけ苔がきれいにもつんだろうなと思いましたね。
けっこう起伏が激しいのにいつも水が流れているのも不思議でしたねぇ~。どこから水が流れ始めているんだろうなあ。

2日目は朝から雪予報で、朝のうちは雪が降っていました。水分の多いあられのような雪が降っていてあっというまに白くなりました。けどそれ以上は降らなかったからお昼ぐらいにはすぐとけちゃった。湿気があるだけで同じ寒さでも全然耐えられるなぁ。

その後そのままホテルを通過して近江町市場に向かいます。
ここも初めて行きました。名前はむちゃくちゃ知っているけれど思ったよりもこぢんまりしていて、いろいろなおいしそうなお魚が売られていて。八百屋さんもあって、ここでは昨日いたるさんで食べたさつまいもを買おうかなと思って買いました。五郎島のサツマイモ(自宅で今もちょびちょび食べていますがしっかりおいもの味がしておいしい)。それから天ぷら屋さんがあったので、お土産に天ぷらをいろいろと(美味しかった!)。
ちょっと小腹がすいてきたので回転すし屋さんに入ってちょこっとつまんでみたりして。
美味しいものはしゅーーっとおなかに入っていってしまいますねぇ・・・魚のおいしくないところに住んでいるのでおいしい魚を食べると「こんなにお魚って甘くて、しゅーっと口の中でとけてしまうんだなぁ」としみじみしながら食べました(笑)
近江町市場は値段的なものは観光地価格なので決して市場と書いてあっても安いわけではなく、それなりにします。地元の人は来ないのだろうなーっていう。ここでも観光客がまばらで歩いていても気が楽でした~。

そしてお散歩から帰ってきたらいい時間になったので、タクシーで金沢駅に向かいます。電車はお昼過ぎに乗る予定だったのでそれまで金沢駅のお買い物を堪能☆
金沢駅と兼六園とか、金沢駅と香林坊とか、ちょっと距離はあるんですよね、歩いていくには遠いかなぁっていう。だいたいタクシーに乗れば片道1000円ぐらいで着ける範囲でバスもたくさんあるみたいだし、名古屋でいうと名駅と栄みたいな感じなのかなーって思った。
駅もきれいになっていて、あんととりんと、というふたつの駅ナカ的なものが駅のコンコースの両脇にあります。いつのまにかどこに行っても新しくてスタイリッシュになっていて気持ちがいいよね、駅のお買い物って。
金沢にせっかくきたのでと思って自分用のお土産に和菓子を、それもお干菓子が欲しいなと思ってお店をめぐるんだけど和菓子屋さんの多いこと!ここでは圧倒的に洋より和ですね、しかも金沢のお菓子ってどれも華やかな色使いで京都とはまた違う感じで、どれをお土産にしようか迷ってしまいました~。私は色合いが柔らかい自然な色合いの琥珀が好きなので、琥珀をひと箱と、くず湯が飲みたいなーとこの冬ずっと思ってたのでくず湯を買いました。あとは晩御飯用にいろいろ気になるものを買ったりして、電車に乗って帰ってきました~。

ちなみに・・・母のお財布は車の中に置き去りにされていました(笑)よかったねぇ。

いつもの公園。むこうのほうでカルガモズがわたわたしています。
彼ら集団でぐるぐるしてる時があるけどなにやってるんだろうねえ。

そんなカルガモズとアオサギさんと、いつもの船。

お行儀よく並んでいくのはマガモたち。これにもなにか意味があるのかなぁ。

もうすこし遠いところにはカルガモズ。静かな朝。

とおもったらヒドリーズが飛んできました。なにかあったのね。

珍しくここにイカルちゃんとシメがおりてきました!ここにも来るのかー。ここなら地面に段差が結構あるので、地面すれすれで撮りやすいからうれしー!けっこう起伏のある公園だからタイミングよくいいところに降りてきてくれたら私はしゃがまなくてすむんだー。

私の気配を消してじわじわと近づけました。これがギリかな。コンパクトにまとまっているねえ。

とおもったらイカルちゃんたちが飛び立って個々で動いているであろうシメちゃんたちが残りました。

時々は降りてきたり、また飛んでみたり。彼らは羽根があるから自由だ。

冬が進むにつれてイカルちゃんたちとの距離もすこしづつ縮まっていきます。やっとここまでかー。旅立つぐらいにはもうあとひといき、近くに行っても大丈夫になるから、慣れてきてくれたのだね。うれしいよ。

シメちゃんのほうが警戒心が緩いのでなかなかイカルたちは近くで撮らせてはくれません。単体で動いていることも少ないし。シメちゃんのほうが柔軟なのかもしれないね。

マスク疲れと花粉キター

スギ花粉に反応する私ですが、今年は2月はそんなに反応せずに過ごしてきました。
ひょっとして花粉症治った?って喜んだのもつかの間、3月入ったら花粉飛んでますね、目がかゆい~。

先日までマスクつけていたんですが、ここ数日はもう外しちゃいました。滞在するお客さんも長時間でもないし、私も人がいるところといったらスーパーとかコンビニぐらいしか行かないし、何よりもマスクをすることに疲れてしまった・・・
毎日マスクをしているのが慣れてしまうとそれはそれでメイクも適当でいいので楽っちゃ楽だけど、やっぱり肌が赤くなるんですよね。それにつけている間は保湿されてても外した途端にほっぺがピキピキいうぐらい乾燥する。マスクがあたるところも荒れる。

耳も痛くなるし(痛くならないマスクでも右の耳が痛くなっちゃう)。もういいや、て思って外してしまいました~。
やっぱり昨今のニュースで気持ちがキュッと縮まってしまったり、マスクをしてると人がマスクしてるのかどうかが気になったり、実際慣れない異物を顔につけているので肌も顔も含め体がこわばってるなって感じてて、これは毎日つけてたら滅入る。マスクをつけてることで常にコロナのことを意識しなくてはいけないってのが相当体にはストレスになってる。
喋る時も普段より大きく声を発しないといけないし、顔の表情を大げさにしないと接客業では相手に好意が伝わらないし、もういろいろから解放されたい~ってね・・これが正しいかはわからないけれど。

また地元から感染者が出たとかなったらその時からつけようかな。そこはとりあえず気持ちを敏感にしておくことにして。
まぁ花粉に対してはマスクあったほうが楽といえば楽だからねぇ、悩ましいけど、人のいるところに行く時だけつけるかな。普段持ち歩いてるから。布マスクだけど。毎日洗えるのがとてもいいよ。効果ないかもしれないけどいいよ。精神的にいい。

 

青空の中のカルガモたち。気持ちがいいね、きれいに晴れるとね。

シメちゃん、朝のまどろみ。渡ってきてからしばらくたって、顔つきが穏やかになってきました。
ちょっと怖そうな顔はしてるけど(笑)雰囲気でわかります。鳥さんは表情ないなって思ってたけど鳥見してると表情あるあるになるー。

この日、キンクロかなーと思ってカメラで見てみたらなんか違うなと思ったので撮ってみました。スズガモかな?
海のほうにいくとよくいるけど、ここに滞在してくれるの?珍しいね~。

2羽だけいたんだけど、なにをやっても1羽はおやすみ中。相当おねむねー。

おねむちゃんはおいといて、動いている1羽だけを追っていました。顔が白い。

そしてしばらく声だけ毎日聞いててなかなか公園のほうまで来てくれていなかったエナガちゃんが久々に撮れるところにやってきました!やっぱりかわいいのう。

シマエナガのほうが大人気だけど、エナガちゃんも相当かわいいぞ。もっと推してもいいと思うぞ。

ぽやんとした顔をして動かないシメちゃん。さっきの子とは違います。

シメちゃんがお口をぱかぱか開けたり閉めたり、ぽかーんとあけたままにしているの、とっても好き。かわいい。

ちょっとしたハプニング。遠いのでトリミングをしていて画質はいまいちですが、ハンティングがはじまりました。ハイタカかなー、がキジバトを追っています。このハイタカ、私のいるところでまず狩りを始めたので小鳥たちが総出で警戒の鳴き声とともに大きく散らばってしまいした・・・
そこからこのキジバトに狙いを定めて、だいぶ遠いところまで追っていたなあ。
結局水に落として、キジバトはつかまってしまいました。

いちど猛禽が来ちゃうと小鳥たちが全然落ち着かなくなって、あちこちを飛び回ってて。イカルちゃんたち、かろうじて飛んでくる姿が撮れました。
猛禽がいなくなってしばらくするとまたいつもの雰囲気に戻る。毎日これを繰り返しているんだろうね。

金沢旅詳細にっき②ホテルレポ

金沢旅、今回泊ったのはホテル山楽というところ。
とてもよかったのでレポします☆

ここは金沢城公園のすぐ隣、同じ敷地内にあるんではないかと思わせるようなところにあります。特筆すべきは温泉。ホテルで天然温泉を持っているところってあんまりないけれどここは温泉ありなんですよね。
ウェブで見る限りとても素敵そうな感じで、女性が好きそうなホテル。最近はぜんぶネットで見られるから便利ですよね、事前にストリートビューでホテルの周辺がどんな感じの街なのかもも見られるし。

ホテルに着いてお部屋に入り、とりあえず母の財布をもう一度探してもらいます。やっぱりなかった・・
お部屋は全体的にきれいで、そうそう特筆すべきはテレビがでかい!これは結構うちの好ポイントです。今まで泊ったところでは一番大きいかもー。これは年末にここに泊まりに来ても紅白を大きな画面で見られるからいいね!

このホテル、お部屋のグレードにかかわらずベッドにエアウィーヴが使われているのです。よくデパートで寝具売り場を通りかかったときに見かけるけれどなかなか寝っ転がれないし、そもそもベッドって一度寝てみたいよね買う前に。そしてお部屋のグレードによっては今治タオルです。ただこれは温泉に入りに行く場合は脱衣場にタオルあるので、あんまり個人的には気にならなかったな。

特筆すべき点は2つ、まず温泉。
天然温泉でかけ流しではないのですが、まずお湯が茶色でちょっと重たい感じでとっても温泉っぽいかんじ。露天はなくて室内温泉のみですがサウナはあります。水風呂もあって。
そして細かいところの気遣いがとてもよかった。
まずシャワーヘッド。あんまり普段気にならない部分ですが体を洗おうと思ってシャワーを出したらお湯がなんとも細かくて柔らかい。え、このシャワーヘッドめちゃくちゃいいな!と思って周りを見回したら同じシャワーヘッドで色違いがいろいろ。
これはどんなメーカー?と思ってお風呂場で目を凝らして型番を覚えました(笑)あとで検索して売ってるのだったらぜひ欲しい!って思って。
それから備え付けのシャンプーリンス類なのですが、デフォはミキモト。ミキモトのコスメはいいと思いますがそこで周りを見回したら「シャンプーバー」と書いてある棚があって、そこにあちこちの市販のメーカーのシャンプーリンスのセットが5セットぐらいあったのですね。ノンシリコンのものももちろんある。
それから、お風呂を出てから脱衣場で気づいたのですがお水はもちろんアイスティーとオレンジジュースが好きなだけ飲めるようになっていたんです。お水はだいたいありますがアイスティーとオレンジジュースもおいてある温泉ってまずなくない?これがまたおいしかったなあー。
なかなかここまでお客さんに素直に寄り添えるホテルってないもんね。シャンプー類だって備え付けのものをそのように使うし、それがいやだったら自分で持って行って使うわけだから。なんかちょっと、お風呂場で感心しました。
ここは宿泊者だけ使える温泉なので日帰りがないのが本当に惜しいところだけど、だからこそのおもてなしなんだなぁと思いました。
そして行き帰りには温泉専用エレベーターがあって、浴衣を着てあちこち歩きまわらなくても直で温泉に行けるっていうのもよかったな。これはネットで評価が高いのもうなずけます。

それから2つめ。このホテルは朝食を売りにしているようで、和洋ブッフェはどれもおいしそうな写真がのっていたので楽しみにおなかをすかせて朝ごはんの会場に行きました。そしたらここでも期待を裏切らないとてもおいしそうなおかずたちがたくさん!!
この日びっくりしたのはお客さんたちがほぼ8割ぐらいかな、20代の女の子たちや若いカップルだったんですよね。年配の人が数えるほどしかいない。母と「ぜんぜんシニアがいないよね」「こんなの初めてだけどなんでだろう」てしゃべりながらおなかいっぱいいただきました。
メニューはのど黒の干物から(ちいさいのど黒だったけれど、のど黒っていうのは小さいうちから大きくなるまで食べられるお魚なのですね~知りませんでした)加賀野菜のおかずがいろいろ、ほとんど観光グルメ的なものは網羅されていたし、加賀棒茶の茶粥なんてのもあったりしてまあ食欲をくすぐりまくります。もうほんと、良かった!

そしてなぜ若い世代が多かったのかフロントで聞いてみたら、2月は卒業旅行の人が多いからということでした。ほんとに年配の方が少なかったけれどきっとそれはツアーの人がいなかったからなんだろうな。その分ゆったりできたし、うるさい人もいなくてとてもよいホテルでした。
夜も外を歩いて帰宅したらピアノの生演奏をやっていて、上手なピアニストの方がいろいろな曲を弾いていて癒されました。

ほんと、おすすめ!ホテル山楽。正式名称は金沢白鳥路ホテル山楽かな。ぜひ金沢に行かれた時は泊まってみてください。女性なら必ず喜べるはず。

 

いつもの公園で。カワウさんが私に気づかずにこっちに向かって飛んできました。珍しいね、どこで気づいちゃうかな~。

と思ったけどやっぱり気づかれてしまって、目の前でUターンしていかれました。

しっかり霜の降りた日。今季いちばん寒かった日はー6度ぐらいまでいったかな。

どんなに寒くても鳥さんたちは寒そうにしてないね。キジポッポがいました。ちょっとびっくりしてるね、私が来たからだね。

少し遠い枯れ葉のところ、シメちゃんたちがいました。ここには実のなる木が生えていて落ちているのですね。

朝ごはんもぐもぐ。おいしいかい?

いつものジョビはきょうもピコピコパトロール。おつかれさま。

さっきのカワウじゃないおふたりさまが通過していきました。息が合ってるねー!

木の上にはシメちゃんとイカルたちがたくさん。

金沢旅詳細にっき①でヒレンジャクに出会った~&ホオジロとミコちゃん

先日、横浜でやる予定だったCP+。
そのために連休をとっていたので、横浜の代わりにどこか家族旅行をしようかということになり、それなら金沢に行かない?とリクエストし、行ってきました!

事前にコロナが広がってきてしまい前日の夜にも「どうする?ほんとに行く?」てなったけど・・・・
せっかくだしそんなことを気にしていたら日常の近所の買い物だって誰が何をさわったかわかんないよ!?となだめ(?)出かけました!

ちなみにあんまり最近は出かけても写真を撮らないので写真がないので文章で。

車でも行けるのですが今回は電車にしました。特急で金沢まで。実は初金沢でした。
ホテルは決まっているので駅を降りて外に出ます。あの素敵な鼓門をきれいだなと思いながら見てタクシーへ。
そうしたらタクシーの中で大ハプニング。母が「あれ・・?財布がない・・・」と。マジか!?
何度も探していましたがやっぱりなさそうでタクシーの中が不穏な空気に。運転手さんも聞こえてるだろうから「マジか」て思っていたかもしれないな(苦笑)
とりあえず最後に財布を使ったのは自宅から出てすぐ、お昼用にスタバに行ったとき。でも車で移動していたし落とした気配もなく、私も大人なのでそれなりにポケッと歩いて移動しているわけではなく普通に周囲は確認しながら移動しているので、下に落としたのではないと思うから車の中に置きっぱなしなんじゃないのかな・・・という結論に。あ、タクシーは私が払いました。

そもそも旅行の時にバッグや財布を替えたりするタイプの人が母で、今回も使いにくそうなバッグを持ってきていたんですよね、そして致命的だったのは財布の色が黒。
車のシートや社内も黒。私もぜんぜん気づけずで。スタバのあと自宅の最寄り駅についた時も外に財布は落ちていなかったし、車の中にあるよ~きっとあるよ、大丈夫だよ、と話しながらホテルに入りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回選んだホテル、何気に検索して見つけたの。とくに旅行サイトに行って見つけたわけじゃなくて、たまたま兼六園や市内繁華街に近く、ビジネスホテルでもなく、そして温泉があり、公式サイトのホテル内の写真がとても素敵な感じだったから。そしたら大当たりでした!(これについてはまた次の記事で)。

初日はお天気は曇り。雪は降っていません。金沢でも雪は降らないんだなぁ~今年の冬は、と思いながらもホテルに着いたのは夕方前だったので、お散歩してその足でごはんを食べに行こうということでホテルから出てすぐそばの金沢城公園へ。ここの中を通過していけば香林坊のほうに行けそうだったし。
夕方っていうのもあって金沢城公園はすごく閑散としていました。これが逆に心地よくて、誰もいない園内をぷらぷら歩きながらお散歩兼通過。金沢城はとても美しかったな。全体的に山の上にあるけれどもその割になだらかで、お城のほうは行かなかったので詳細は分からないのだけどよくある「どーん!城だぜ!」て感じでもなく土地をゆったり使って作られたお城なんだなーと思いながら歩きました。
公園だからもちろん鳥さんたちもいるだろうと期待して行きましたら、案の定エナガちゃんたちとシジュウカラとヤマガラの混群に出会えました☆そしてめっちゃ人なれしててカメラ持ってきてたら大喜びで撮ってたよ~。
どこにいっても小鳥たちはかわいいな。

それから、金沢城公園を通過したらそろそろ閉門の時間になって、公園を出てからムクドリぐらいの大きさの群れの鳥さんたちが木の上にいるのを見つけて。
でもムクちんたちではないんだよね、鳴き声が違う。あのサイズってなんだろう、ツグミ?ツグミたちならもうちちょっと違う鳴き声がするし・・・チィチィという小さい鳴き声だったんです。
初めて聞く声、だけどこれはひょっとしてこの時期SNSをにぎわせているあのレンジャクたち!?
目を凝らしてみましたが実際そうでした!ヒレンジャクたちでした。実は初めて見ます。あ~これはカメラ持ってなくて惜しい気持ちになりました~。
ざっと100羽ぐらいはいたんじゃないかな。なんてかわいい鳴き声なのヒレンジャクの鳴き声って。近くにヤドリギがあるかなと思ってぱぱっと見てみたけどヤドリギはなく、ずっと固定して木の上にいたからあそこがねぐらだったのかも?

ほんとにかわいかったしかっこいいお顔だったなあ、ヒレンジャク。
私が写真に撮れるチャンスって地元では近所にひとつレンジャクスポットはあるんだけど、そこは人が多そうなので行かないんです。いっそヤドリギを自宅の庭の木に寄生させたいぐらいです(笑)
あのいたいけな鳴き声に惚れました。またどこかで出会えたらいいなあ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なごりおしくヒレンジャクたちの群れのいるところを離れて香林坊に向かいます。家族と来ているので鳥見目的ではないので、旅メインで動いてるからね、あんまりここで時間をとりすぎると家族が飽きちゃうしね。
金沢城公園から香林坊も近く、すぐに着きました。歴史のある街だし観光都市だからどこもきれいで、新しい建物も多く古い建物も大事に維持しながら使われているのだなーという印象。香林坊はとつぜんあのへんが雑多な繁華街ぽくなっていて市役所側から歩いてきたら「おや、突然雰囲気違うな」て思いました。
どこでごはんをするか・・・実はあてはあったのですが、事前に電話をしたら予約が取れなかったんですよね。それが「いたる」という居酒屋さん。
せっかく金沢に来たからにはおいしいおさかなを食べたいですよね。あと金沢の郷土料理もいろいろと。それをかなえてくれる、金沢では予約が全然取れない居酒屋さんがいたるさんなんだそうです。私なんて3日前に電話したから撃沈なのは当たり前って話で。何か月か前から予約がいっぱいになるそうで・・・
ウェブの写真を見たらそりゃあもうお刺身がおいしそうじゃありません!?
でも!いたるさんは当日の席をいくつかご用意されているそうで、並べば入れるという情報は得ておりました。ちょうど香林坊についた時間もいい感じで夕方5時過ぎ。5時半からなのでお店に行ったらすでに3名の方が並んでいらっしゃいました。ということで私たちも並びます。

そして5時半。運よくすぐに入れました!いくつかお魚のメニューを頼んだりしておなかがいっぱいに☆
金沢グルメっていろんな種類があるんですよね、ここでお刺身とのど黒の塩焼きなどなどを堪能し、どれもおいしくて最高でした。五郎島のサツマイモもおいしかった!ほこほこで!

とりあえず私たちはそんなに飲まないしはしごもしないのでこれで晩御飯はおわり。あとは雨の中、街を歩いてホテルに戻りました~。金沢の街、閑散としていて(普段がどうかがわかんないけど普段もそんなに人がいないのかもしれない)落ち着きました。海外の観光客がいなかった、ほとんどいないと思う。
本来の何年か前の日本の姿に戻っただけなのですがなんだか静かすぎてびっくりでした。マスクを着けている人もあんまりいなくって。
そして、おそらくリニューアルしたのだろうというきれいなビジネスホテルや普通のホテルもかなり観光客が少ないみたいで、きっと普段だったらバスでツアーで泊っている方が多そうなホテルについている灯りが3、4部屋とか・・これはちょっと心配になってしまいます。
個人的には、ほんと個人的にはね、アジア系の観光客の人を見かけないほうは気持ちが落ち着くのは確かで。私たちがとまったホテルもほとんどが日本人、特に若い女の子がめちゃくちゃ多かったな。

香林坊ってコンパクトにデパートもあったりして、雰囲気は普通の繁華街だけど平日はあんまり人もいなくて治安も悪そうじゃなくていいなーって思いました。地元の人は舌が肥えているだろうからきっとおいしいお店をいっぱい知っているんだろうなー。

そんな感じで1日目は終わりました~。また次の日は次の記事にしまーす。

 

さてっ。

ずぶぬれイカルちゃん。雨がけっこう降っていて。きみたちは濡れるとぱぱぱって体を振ればすぐに水ははじくのに、よっぽどごはんに集中していたんだね。

おいしいごはんはみつかったかな。ほんとにずぶ濡れ。

雨の中軽やかに歩くハクちゃん。かわいいね。傘、いらないの?

よかったら相合傘しよーよ。わたし、傘もってるからどうぞ。

けっこうバタバタと降る雨でした。冬の時期には珍しいね。

静かな水面でヒドリーズがとつぜん飛び立ちました!後ろ・・一番後ろで飛ぼうとしている子は1羽だけいるアメヒです。

ね、なんとなーく顔がアメヒっぽい。完全アメヒじゃないんだけどグレーの色合いがとてもおしゃれ。

そしてマガモの上を通過していこうとしているカモさんだけど・・はじめキンクロかなと思って何気に撮ったけど後から見たら違うよね、首にわっかがあって、なんとなく体型も飛び方も違った。きみはもしやホオジロガモのおんなのこでは・・・!?

すぐにマガモを追い越しました。もしホオジロガモのおんなのこなのだとしたら初見初撮り!ホオジロガモ自体はおとこのこを去年の冬に1,2回遠くのほうで見ているきり。普段はめったにいないから迷ってきたのかなー。うれしいよー会えて。

そしてまた珍しい子が来ていました。さっきのマガモにおいついてきたひとまわりこぶりのカモさん。きみはミコアイサのおんなのこだよね?かなりサイズが違うよねー!遠くで単体で見てるだけではこんなに差があるのかってびっくり。しかもすごく仲良さげ。

おいついたり、隣に並んだり、ふたりは嫌いではない感じでした。
ここでは珍しいカモを2種類同じ日に見られてうれしかったよ。

冷たい空気と甘い香り

ふぁーー桜が咲き始めちゃったー(河津桜)。

今日から河津桜スポットへお散歩変更です。いい感じに咲いてた!写真はきっと、だいぶあとににっきにのせることになりそうです。
職場のクロッカスも今日咲きました。いつもの公園のクロッカスは1週間ぐらい前から。
どんどん春が近づいてきますね。その割には手荒れがなかなかなおらないなぁ。まだぱさぱさしてるんだよね。

 

おはよう!のジョビ。寒いね。まんまるね。

ツグミちゃんもおはよう。冬の代表的な鳥さん。

さっきのジョビがぴょこぴょこしながらフェンスにおりてきました。
いつもパトロールごくろうさまね。きみのおかげでこの公園は安定に保たれております。

パステル系ツグミ。かわいいなー。かわいいものに触れていると気持ちがいい気分になるなあ。

霜がおりました。雪みたいね。ふわふわに撮れました。

なにかものをいいたげに、きょろきょろしています。きみも自分の身を守るためのパトロールをしているね。

日がかわって、雨の朝。雨でもお散歩に行きますがダウンコートの上からレインコートを着るとよくわからないベイマックスみたいになるのでレインコート着たいけど着ません。真冬の雨用にも登山系のジャケットみたいなの、買えばいいけどそんなに真冬って雨が降らないし毎年ダウンを濡らして着ています。女子力とは~。

カワウさんがひゅーーーーんとおりてきました。

ロウバイが咲き始めたころ。いい香りがするよね。
真冬は強い香りのお花が多くていいですね。天然の香りはやっぱり違う。そんな冷たい空気と甘い香りの季節ももう終わるんだなあ。

口の周りがお布団

ちょっとにっきを書いていない間にコロナへの対応がぐっと緊急性をまして、なんだかニュースを見ているとノイローゼになりそうだよね~。
震災の時を思い出すよ。あの時はもっとひどかったけれど。

とりあえずすこしづつマスクは入荷してきているみたいだけど私は布マスクを使っています。市販のも何枚か持ってるんだけどもっと緊急性が増した時用にとってある、ていうか、次に買えたら使いたいけど。
布マスクはウイルスに効き目はないだろうけど相手に対しての安心感はちょっと与えられるかなと思って、仕事でも昨日からつけはじめました。花粉症もあるしねー。

なんかマスクってあったかくて、はおるもの1枚なくてもいいね。
そして口の周りがお布団の中みたい(笑)

マスクがないないといいながらけっこうみなさんマスクちゃんとしているみたいですが、どれぐらいで交換しているものなのでしょう。私はどんなマスクも中にカットガーゼを1枚入れて使っているのだけど、市販のマスクが引き出しから出てきて1回使ったときはカットガーゼを毎日交換して2日でした。2日が限度かな。
なぜって、まあ気持ちが悪いからというのもあるんだけど手が荒れてるのでマスクがけば立つのよね・・。それがなんか見た目がいまいちで。
布マスクは毎日洗っています。やっぱり洗うと気持ちがいいねー。

さて、にっきはまた、ぼちぼち更新していこうと思います。今日は仕事がばたばたしているのでいろいろと書きたいことが多いけどまた次にでも。

たったったったっ!カンムリちゃんが目の前で走り出しました。

あああ、これなぁ、水面すれすれのところまで近づけたらなあとあとから写真見るたびに思うよ・・そうしたら全面ふわふわの素敵な写真になっただろうになぁ・・。いつもの公園はとてもいい場所なんだけど、1か所でいいので水面すれすれに行ける場所があったらいいな。

ツグミちゃんたち、さすがにあれだけの実を食べつくしたのでおりてきました。

結構遠くでしか撮れないけれどおいしいごはんをくわえているねえ。

モズりんも来ていました。わかりにくいけどはやにえをあさごはんにしているところ。
何をはやにえにしてるのかわかんないんだけど、小さいものでした。干物みたいな感じよね、私たちでいうところの。

シメちゃんがぴょんぴょん!きみたちもおりてきましたね。

イカルもいました。そろそろイカルもきちんと撮りたいところです。距離感はまだ冬に入ったばかりだったのでこんな感じ。

もうちょっと近寄れるかな、と思ってそろりそろりと・・・。ごはんをたべているねー。

シメちゃんのおとこのこは発色がきれいで、いいね。ぴょん!てしています。

ナンジャモンジャの実はそのままでは大きくて喉を通らないみたいなので、口のなかでコロコロプチプチしているみたいです。

うーん、大きいよね、きみにはそのサイズは。

泣くのもたまには

ワンフレーズ聞くだけで同時に涙が出てきて止まらない曲というのが数曲、ある。

でもそれらは決して悲しい思い出とリンクしているから泣くのじゃないんだよね。なので、泣いている自分にもびっくりしてしまうの毎回。えーーーうそ、涙出てきちゃうよ、こまったこまった、別に悲しくないのに!って。
自分のテンションが上がっていようが普通だろうが落ちていようが、そういうのとはまた関係ないところから涙が湧いてくる感じ。なつかしさっていうか・・・

久々にそんな体験をしたので、泣いた後に気持ちはすっきりしたけれどくたびれてしまいました(笑)。たまにはいいな。泣くの。最近あまり泣いていなかったな。

アオサギさん通過。このアオサギさん、前からよくここでは見かけますが足が悪いんですよね。1本づつがばらけているでしょう?1本は正常なのだけどあと1本がいつもだらんとしています。それでも元気そうだし、見ると心の中で応援してる。
手前に飛んでいる小さなのはたぶんイカル。

向こう岸のたかーい鉄塔の上にだれかいますね。茶色だからハイタカかなあ?

すこし曇りの暗い朝。カンムリさんもここでたたずんでいます。ずいぶん遠いのだけど彼らにとっては私が動いても不安がるぐらい警戒心が強いから、私も静かに見つめています。

さっきの鉄塔からいったん飛び立ったハイタカなのだけど・・・

やっぱり戻ってきました。ここ、ひときわ高いし見晴らしもいいもんね。私も登りたいぐらいよ。

止まる直前!尾羽を開いてブレーキがわりかな。

雨が降ってきてさらに暗い感じだったのですが、そのおかげかカンムリさんが飛び立ってもきれいに色がでてくれました。

こっちのほうに旋回してきてくれたチャンスを逃さず撮らねばっ!

おりまーーーーーーす!の雰囲気。カンムリちゃんを流し撮りしてみたいけど、そうそう毎回思ったように飛んでくれないしどこ飛んでくかもわからないので今の自分には無理だな・・・

ああーー枯草の間になってしまいました、がボケてくれたかなんとか。

とりたててすばらしくない写真のほうが毎日の中では圧倒的に多く撮ってて。それらの写真のなかでまた選んで、絵日記みたいにしていくのが日々のわたしのたのしみ。

もう咲き始めているー!

いつも3月になると桜を撮りに行く河津桜スポットに昨日下見に行きました(夜に)。
もう2,3輪、早い木が咲き始めてました!やっぱり早いね~。半月ぐらい早いなあ。仕事の都合もあって早いなら早いほうがありがたかったりしますが、桜だけ春満開って感じで気持ちが追いついていってないわ。
このへんは河津桜はメジャーではないので咲いているところは限られているけれど、あのピンクの感じはかわいいよね。週末ぐらいから桜と鳥さんの写真をスタートさせたいなあって思っています。

 

ヒドリガモがめずらしく、こちら岸のほうにきてあさごはんをしていました。
浅いところまで来てごはんをさがしているよ。

ペアできていました。カモたちも亭主関白なのか、このペアはおんなのこのほうはすこし後ろからついていく感じ。

いっしょうけんめい探しているね。

おんなのこはそれを後ろから見ています。きっとあなたもあさごはん探したいよね?そんな顔をしているね。

こんなふうに写真撮れるのはあんまり機会がないです。水の中でも目はあいているのねえ。当たり前か。

わたしが上から見ていてもこの時は全然大丈夫でした。どんどんおなかを満たしてね。ここは湧水が流れてくるところだからあったかいんだよね。真冬は湯気が立っていたりします。

おんなのこはうしろからうろうろと泳いでいます。

興味深くて何枚も撮ってしまった。

華麗に水をはじくよね。

この時は動画も撮りました。が、ブログだと直で動画は貼れないから、写真のみで。

 

木々のほうではイカルちゃんがあさごはん。冬場はどこを見てもなにかしらの鳥さんがいて楽しいです。

SE2出るのかなあ?!

ねえねえ!新しいiPhoneSE2が出るらしいじゃん!

待望の・・・!!SEサイズ。私は今もずっとSE使い続けてます。ただ今のSEのサイズじゃなくて8に近いサイズになるのかな?て感じだな。そうかーそうかーどうしようかな。
SEは去年画面が割れて交換してもらったりしたし、バッテリーもその時劣化してなくて大丈夫って言われたので新しいのが出てもすぐに買わないつもり・・だけど・・OSアプデができなくなったときに買い替えかなと頭では考えているけれど・・・・どうなんだろう~ずっと出るの待ってたしなあ!
今時さすがに街でもSEを持っている人を見かけることのほうが減ってきて、というか、ほとんどなくなってきてる。なんかさ~私はS社なんだけどホントにそんなに電話もしないしネットもwifiで使ってるのに携帯代が常に1万超えてさあ、すでにSEの端末料金は払ってあるのに維持費が高すぎてどうせなら新しい機種使って持ってたほうが絶対得そうなのはわかってるんだよね。8にしようかと思った時もあったわ。かといってキャリア変えるほどのモチベーションは今はないし。

でもきっと、出たら購買欲MAXになっちゃんだろうな~絶対そうだ~、だって私はそういう人間~。

前の投稿からのひきつづきのジョビなのですが・・・結構近くに行くのを許可してくれたんですよね。じーーーーっと見つめられていますが。

さらに体の向きを変えてじーーーーーー!!!!!!!!
「きみはだれなのだ?」と見定められているようでドキドキしちゃいました。かわいさにもドキドキで。かわいいよーー、あの、あの、悪いものじゃありませんのでお許しを~!!

カワウがひょこっと頭を出したところ、撮れました。真正面に近いところから見ると面白いカラーリングだなー。

このころ落葉で川の表面がすごく汚くて、かつ雨もなかなか降らなくなっていたので全然水が流れなくて(ここはダム手前なので)水がよどんでいますが、その中でなにか見つけたのはトビちゃん。

なんか持ってるような気がする!

おさかなですね。やったね!トビちゃんは普段適当に飛んでいるように見えるけどごはんをみつけたときの降下はけっこう速くて、しゅーーって降りてくんだよね、たまについていけなかったりする。

 

 

 

イカルちゃんたち、群れで滞在中。あちこち気になると飛んでいます。なかなか今季はきれいに撮れないなぁ・・しゅん。

羽根の白い模様、素敵。鳥さんたちってほんとどの鳥さんもデザインが最高。

頭上をダイさんかな?が通過していきました。きれいに並べているおみあし、かわいい。

コゲラちゃんと出会えました。久しぶりかもここでは。
なかなかメジャーな鳥さんといいつつも、木の高いところに行ってしまうと追えなかったりするんだよな。観光地とか街のコゲラちゃんは低い木でもごはんをさがすけど、ここの子たちは人なれしていないし高い木も多いから、簡単ではなかったりします。

いつまで実がもつかな?

まいにちまいにち同じような写真ばっかりでお許しを・・・
今年の初冬、こんなふうにツグミたちの実の争奪戦を撮れるとは全く思ってもおらずでした。毎年この公園に通っているのに今季はとても楽しませてくれました。

渡りの途中なのか定着したのか、定着しているよねと思わせる量のたくさんのツグミたちがここで栄養をしっかりつけて旅の疲れをいやしているみたい。
きみたちはどこからやってきたの?長く飛び続けてでも毎年やってくるメリット、きっとすごく大きなものなんだろうね。

2羽のツグミ。細い枝にじょうずにつかまるよ。

同じ場所にいて首をあっちにのばして食べ、またこっちに伸ばして食べ、をやっています。

実はたくさんついているのだけど、張りのある実としょぼしょぼの実があるんだ。じょうずに見極めて食べているみたい。

たくさん食べていってね。私、みてるから。

ヒヨもやってきました。ヒヨは数羽で群れではないのでちょっと警戒心が高いかも。
ツグミたちがいないときはよく撮るけれど。どの実を狙っているのかな。

この木はこれだけ実がついているから、まだ4,5日はもちそうね。
そんなことを思いながら毎日通っていました。

ジャンピング争奪戦は続く

ひきつづきジャンピングツグミチャレンジです。

この実、おいしいもんね~私も落ちてるのをいただきました。ツグミはもちろんシメちゃんやイカルたちも大好きなこの木。みんな大好き。

きみたちは羽根があるからいいなあ。ちゃんと撮った後のことも考えながら羽ばたいているしさすがプロ(当たり前)。

そうこういっていたら来ました、シメちゃんも。きみたちは体が軽いなあ~。

この実をとるためにずずっ、ずずっと枝を足を使って移動しています。このあともっと先の実を狙っていたよ。

イカルたちもきた!まだこれだけ実がついているので、地面にはおりてきません。安全にごはんが食べられていいねー。新鮮だし!

鳥たちの食べている様子を見るの、ほんと好き。たのしいかわいい。

こちらでもジャンピング。足の指もぴーんと開いちゃっているね。すべてでバランスとっているんだろうな。

ナンジャモンジャの木々のほうでもあさごはん真っ最中。ほんと、これだけ実がついてれば安心だし私も毎日来ても彼らがいるからうれしい。
向こうのほうの木は実がほとんどついていませんね。食べつくしましたね。

ロウバイの木にまだ葉っぱがついています。今年は霜が降りるのも遅かったね。キジポッポズ、なかよしね。