昨年末最後のお散歩

昨年12月末の何日かの写真をまとめて投稿。

 

この日は雪の朝でした。

いつもの公園に。
雪の日なので近場ということで。例年通りイカルたちがいてくれました。

細かい雪がたくさん。この冬は結構降る日があった印象です。

 

雪だけど彼らは関係なく元気よね。

ふわふわの白い雪。ビオラもちぢこまりそうね。

雪の日はそんなに鳥さんも出回らないよね。

と思ったら鉄塔の上のほうにハヤブサ先輩。今季初じゃないかな。

 

そして次の日。森に行ってきました。

森は日陰の道が多いので冬タイヤを履いてる車のほうに乗って。晴れていたし。

雪がぽっこり。

重たい雪になりましたが結構朝のうちはそのままの状態で。カワラヒワがいたんだけどこれよく見てみて。雪玉の上にのっかってんの。かわいい・・・そして身軽・・・

雪の日は撮れ高あんまりないので次の日の写真いきます。

雪はすっかりとけてしまった。この辺の雪はそんな感じ。

寒いけどきみたちは天然の毛皮でぽかぽかかな?美しいね。

雪がなくても冷たい朝です。

エナガちゃんもおはよう。

かわいい白黒だるまちゃん。

そしてまた、次の日はいつもの公園へ。

ハヤブサ先輩かな?と思ったんだけどハイタカがいました。しかもおくつろぎ中。足あげててかわいい。寒いのよね彼らも。そりゃーそんな鉄塔にいるなんて、絶対足の裏冷たいよー。

ちょっと曇っています。そして胸の羽根がぶわっとなってる。

 

それからまた次の日は森。交互に行ってたんだな私w

ヤマガラはいつもの公園にはいないので・・・
ここに来るといるんだー。

ジョビをはっけん。お仕事してるね。

つぎはそこにとまるのね。

ヤマガラちゃんも元気そう。

 

そしてラスト。たぶん大晦日だと思います。またいつもの公園へ。
仕事も年末は忙しくなっているのだけどその辺の記憶が今から考えても思い出せない・・・

オシドリがいたのですね。とおくのほうに。今季初でした。
結局この冬はオシドリ、時々遠くのほうに見かける程度で私が活動している側の川沿いには群れで来なかったなあー。近くにいるのはわかっているんですが、彼らも警戒心が強くて人が近づけない川岸でくつろいでいたようです。

 

さて。

みなさまよいお年を・・と言いたくなりますが・・

次の投稿からは今年2022年の冬の投稿が続きます。もう外は真夏なのに!!!
半年のブランクを埋めるのは相当大変だけど、これは私の大事な記録。粛々とまた、投稿していきたいと思います。

おまんじゅうみたい

サザンカも一番花が終わりかけた頃だね。メジロちゃんはあっちをむいてもこっちをむいても蜜に囲まれてるね。

奥にもう1羽いるの。

きっと鳥見をしてなければ気づかないよこんなところにいると。

そのおなかのなかは甘い蜜でいっぱいなんだねー。

 

ヤマガラちゃんおはよう。

かくれんぼしてるみたいね。

冬のきれいに晴れた朝。

個々に定着しているキセキレイ。おまんじゅうみたいね。

今回はちょっと写真がすくなめ。

 

夏椿ダイスキーな方

この日も夏椿ダイスキーが朝から登場です。

徐々に枝から実がなくなっていきますw

大事に持ってるね。

上手にとりだすよ。

つんつんつん。

ヤマガラの移動にくっついていくと、次は松の実でした。

かわいいね・・・

 

意外と下におっことしちゃうから、気を付けてねー。

あら。

過去を責めがち

冬の朝。年末ごろかな。

この冬はジョビのおとこのこが滞在してくれていました。

ヌルデ、おいしいもんね。気になるね。

霜が降りました。ヤマガラちゃん足つめたくならない?

 

この日の朝もみんな元気そうです。うれしそう!

こっちもうれしそう。

いっぱい食べるのがよきよ。

普段は警戒心が強いんだけどひょいと目の前に来ました。

うおおおおかわいい破壊力。

年末の公園は人もまばら。ここは陽があたるのも山に囲まれているからおそいのよね。

そろそろ、あと数投稿で昨年末までの写真のストックがおわりまーす。

 

今から思えば、当時「写真ぐらいアップできたのでは?」て思ったりするけどとんでもなく無理な時期でした。メンタル的にね。今はとりあえず元気ではいますが、元気になるとつい過去の自分に厳しくあたりがちになる時があるのでこれは自分を自分で傷つけるだけなのでやめとこう・・・てなるたびに思っています。なんでこういうこと考えるんだろか。イレギュラーなのだからしょうがないのにねぇ。

瞼のピクピク

去年の10月ぐらいからずっと、右目の瞼がピクピクしてます。
しない時もあり、するときもあり、すぐ終わる時もあればずっとの時も。上の瞼か下の瞼のどっちかだけという感じ。ついこないだまでは下瞼がピクってたのに最近は上瞼の右寄り(右目なので右目の右寄り)がピクります。たぶんここにも書いてると思う。なかなか治らないんだけど忘れちゃってるというか気づかないこともあり・・瞼がピクってるのにそれに気づかないってすごいよなと自分でも思うんだけどね、慣れちゃったんだと思う。

病状を検索するとストレスや自律神経、疲れが原因だそうだけどそんなにないような・・って自分では思うんだけどね(ってこれも前同じようなこと書いてると思う)。こまったもんです。そこまで困りすぎてもないけど、ってどっちなの。治るといいなーとだけは思ってる。

急に暑くなってきたし・・これからは暑いだけで生きるの大変よねぇ。夏はほんと、得意な人がうらやましいです。だいぶ暑さに体は慣れてきたとはいえ、冷房の冷えとの戦いもまた始まるわけで。

今年から足元はハイソックスを常時履くことにしたのですがこれがとても調子がいいです。いまのところ足のむくみが例年より少ない。去年はふくらはぎだけのサポーター+靴下で過ごしてて、その前の年はメディキュットのふくらはぎのもの+靴下、だった。着圧は気持ちいいことは気持ちがいいんだけどハイソックスのほうがより気楽に履けて足が冷えないからいいな。

厚さについての話をしてても写真は年末のやつー。

 

 

毎日淡々とヤマガラを撮ってたな・・・あ、シジュッちもね。

あ、ペアかな?がきました。

背後に・・

わたし!?

かわいいな・・・

 

 

ひたすら種を持って嬉しそうにしている小鳥たちでした。

お気に入り

お気に入りの食べ物ってあるよね。
私は食いしん坊なのでいっぱいあります。そして割とどんなものでも食べるので美味しいものだけが大好きというよりかは美味しいものを日常でみつけて楽しくなるのが好きです。

ちょっと今日のツイートでつぶやいてたけど、スーパーに買い物に行ってソーセージのコーナーあるじゃないですか。いろんなソーセージ並んでいるけどあなたは何が好き?

私はここしばらくは、やみつき辛口チョリソーってやつをみつけると買ってます。ちょっと前は「旨さバキっと!」て書いてあるソーセージが好きだったな。ソーセージは以前も書いたことがあると思うけど値段に美味しさがだいたい比例すると思っているのだけど、これっていうソーセージを探すのって結構難しい。味はもちろん食感(パキッとするかどうかとか)さわやかな感じか、もったりした感じか・・そして肉々しい感じか、あるよね。

だいたいのスーパーにあるシャウ、これもなじみの味ですねぇ、シャウは指名買いしますよね、今日はシャウが食べたい!って思う時に買う。定番のソーセージより100円高いので高級感もあるので(不思議とスーパーの食品は100円高いだけですごい高級感感じる)そこをクリアできるときに買う感じ。あんまりシャウが続くとちょっと味が濃いからか飽きてきて「今度は違うソーセージにしよ・・」てなったりする。

ジョンソンヴィル、これほとんどのスーパーの、棚の上のほうにありますねぇ。一度買ってみたことがあるのですがハンバーグかっていうぐらい肉々しさがあって、これは真夏のバーベキューで焼き肉のたれをつけてビールと流し込む時用だなって思いましたw贅沢な感じだよね。

あと時々ある軽井沢って書いてあるソーセージも好みの味だな。そして昔ながらの赤ウインナーも好きです。ポークビッツも好きだし。一口でソーセージと言っても慣れてくると全然違う肉食品よねー。

いろいろ試してみたいと思いつつ・・そう簡単にはなくならないのでだいたい週1で買うぐらいのソーセージ。これからずっと暑い季節だしボイルして食べたいな。

 

さざんかいっぱいさいてたね。

どの季節も食べるものには困らなさそうなメジロちゃんだ。

冬のピンク色は青みがあって、季節にピッタリ。

毎回同じような写真ですが。

シジュッちもだいすき、これは夏椿の実。

地面の実をちょっと上から探してみるよ。

あったね!

そんなにおいしそうなら私も食べてみたらよかったな。

さざんかの蜜は人間が吸っても大丈夫なのだろうか・・

これ!お気に入り!

蚊って

そろそろ梅雨に入るかなぁ。毎年夏の前になるともう1年がここまで巡ったのかあと思う。ついこないだまでお正月だったはずなのにね。ふしぎー。いよいよ夏って感じなのか。蚊も多くなったしなぁ。

蚊ってさ・・思うんだけども、人間とかいきものの血を吸うメスなんか特に、産まれてきて自分の行動範囲にいきものがいれば栄養補給できるけどそうじゃないケースだってあるわけよね。自分と同じぐらいの虫しかいないところにも蚊は行動しているわけだから。となるとこれも、運だね。いきものに生涯のうちに出会えるかどうか。出会えたらラッキー、出会えなければ草の汁とかで一生を終えるってパターンかしら・・。

 

ヤマガラちゃんは種を見つけると嬉しそうにします。

そこにもありそうね?

ぐいっと夏椿の実を茎からとりました。

この日のジョビはヌルデの木に登場。

さくっと取って飛んでいきました。このヌルデおいしそうね。しっかり身がぷくぷくしてる。

こうやって写真をさかのぼってみていると、今の鳥枯れのシーズンはほんとに鳥枯れって感じで、やっぱ秋冬は入シーズンなのだなーと思います。

それでもこの森はそんなに変わった鳥さんがいるわけでもなく、鳥さんもいっぱいいたわけじゃないのだけど、毎日だれかしらには会えたからなー。

ヌルデの実のとられた枝を見ていると、それだけだれかがおいしく食べたってことだね。

ちょこちょこと種類をかえてあさごはんをすすめていきます。

エナガちゃんもきました。

コゲラもきました。

メジロちゃんもきた!

サーカスの団員さんみたいね。

何を考えているのでしょうね。

大腸カメラをやったんですよね

ざっと降ってくる雨の、水が多くなってきて、夏だねぇ。

昨日と今日は夕方になって疲労があります。忙しすぎたわけじゃないけど・・。日による。いつも夕方まで元気だったらいいなと思うけど、やっぱ早起きもしてるのでお昼ぐらいはどうしても1回は眠くなりがち。
女性はホルモンバランス的に元気な時となにをやってもやらなくてもしんどくてだるい時があるので、最近は元気だとラッキーって思う。

ああ、そういえば大腸カメラやったのです。10年ぶりぐらいに。こないだ。
おなかがずっと3月ぐらいから右の脇腹が痛いときがあって。しばらく様子を見ていたけどもうそろそろ繁忙期過ぎたし病院いってみよーとおもって。そして先生と相談してカメラやろっかってなって。それが半月前。

そして結果ポリープが1個あって切除。10㎜ぐらいのサイズでした。それからもう一か所炎症になってるところもみつかったので、これは生検に出すということで・・・・先生は親切な方でポリープのところも「これはがんとかじゃないです」とか、炎症のところも「こういうのはがんではなくて炎症ですね」とか、その都度こちらが不安になりそうなところを消していってくれるような先生だったので、あまり結果を聞きに行くのも心配ではなかったです。

でその結果を聞きに行ってきました。
ポリープも良性のものだし、今すぐなにかをしなくてはいけない的な病気などは異常なしでした!生検に出したところも、特に何かが原因の炎症ではなく、おそらくカメラをするために下剤を飲んだのでそれで荒れた感じかな?と先生が。そしてとっくにもう治ってるそうです。よかった。

エコーも一緒にやってきたのです、おなかのエコー。
いつも人間ドックだと寝てやるだけなのだけど今回のところは「起き上がって、手をうしろについて体をななめにしてください」とかあったなぁ。そしてエコーのスティックをグイグイおなかにおしこんだところ、みぞおちからちょい下のところが今も触ると痛いですwこれは物理的に押され過ぎて痛いって感じかな。
誰かにおなかを殴られるとこんな感じなのかしら・・しばらくは・・(そこまでひどくはないはずだけどw)

 とりあえず大丈夫でよかったです。ほんとに。
これで内臓関係でエラーのあるところがないとわかったのでよしです。胆嚢のポリープも良性のもので、サイズ的にもこのまま放置でOKとのこと。胆嚢のポリープの原因はコレステロールかな?と。食べるものとか?と聞いたらそうですねぇと・・・食生活かぁ・・お酒は全く飲んでないけどやはり、さっぱりメニューのほうが今後はよさそうだよねぇといいつつ洋食とかお肉がメインになってしまうからなぁ。

ポリープ・・自分がまさかポリープ持ってたとは思ってもみなかったです。初めて大腸カメラやったのは10年ぐらい前だと思うけど、ポリープは5年で倍のサイズになるそうなので、いまからさかのぼったとして5年前には5㎜として、その前は2.5㎜・・。と思うと、いつのまにかすくすくと地道にポリープが育ってたってことですよね。
ポリープができてた場所は右の盲腸のところだったけど、それが右わき腹の痛みと連動してるってことは全くなく。結局右わき腹が痛い原因は内臓のどこかからきてるのでなく、癒着か(盲腸の手術をしているので)腸の動きがイマイチでうまくうごかないところで痛いのか、かな?って診断結果でした。

 

大腸カメラに関しては一度ポリープができてるので5年に一度ぐらいはカメラやってもいいかなぁ?と思いますとのことで。そもそも大腸カメラ自体「やるのやだな」て全く思っていないので、次は何事もなければ5年後かー。ちょこちょこ体内の様子を見ながらできるだけ健やかに過ごしていきたいものだね。内臓のエラーはどうしても、自分の意思だけじゃコントロール効かない病気だってあるし。

また今後も元気で過ごせたらなと思ってます。みんなも定期健診、いってね!

 

いつものごとく写真は初冬です・・・ヤマガラちゃん、おいしいものをみつけたね。

ヤマガラはとてもうれしそうな顔つきがいいなあと思うんだ。

くわえてすぐにたべちゃえばよさそうだけど、殻のなかにおいしいところがあるのだね。

きみは縦横自由自在だなあ。

どうもここに貯食?したいみたいだけどちょっと不安定かもよ?そこ。

またみつけたね。

ヤマガラって、なんだろ、台形だよね、形が。

定番の夏椿ね・・

毎日美味しい夏椿。

ちいさな実のひらき口から、おいしいところをさがすよ。

 

たくさん食べてくださいな。

目が真っ赤

昼過ぎに急に右目がかゆくなり、あんまり目をかきたくないなぁと思いながらも我慢できずにかいていたら、目を傷つけてしまって真っ赤になってしまった・・・何年かに一度やってしまうねこれ。目がボワってなるやつ、ゼリーみたいなのが白目のところにできてしまって。

コロナがあってからはしばらく目がかゆくてもかくのを我慢してたけど、今日は手も洗っていたしいいかなと思ってたんだよね。結構気にならなくなったけど常に涙が多めってかんじ。明日の朝にはなおっているといいな。

だいぶ感染者数減りましたね。まだ気を許さず生活せねばと思っています。こないだ大腸カメラで内科にいったのだけど、受付で電話をしていた職員の方が感染状況的なものの話題をしていたので、いくら全体的に緩和されたといってもまだまだすぐ近くに潜んでるなと思った。このままどんどん減っていくといいけれど・・

 

ちんまりした姿でヌルデを食べているヤマガラちゃん。

かわいいちゃんもやってきました。

シジュッちがきたなと思ったらなんか虫をつかまえましたね。松ぼっくりの中で冬を過ごそうとしていたのは・・

おっと!カメムシ。カメムシにしたらたまったもんじゃないなぁ。

秋のどんぐりがいっぱいの森。

食べながら鳴いてます。

あら!どんぐりもいけるのね!

紅葉というのか枯れ葉というのか、森が黄色く彩られるのもきれいよね。

安定の夏椿。

ヌルデ、ちょっと私には手の届かない所に生えているのでどんな感じが触れないけど、私も触れてみたい実のひとつ。

地面で今度はなにかをさがしているのね。

実が豊富

最近やけに眠いねぇ。
季節の変わり目って思うようにしてます。特にお昼食べた後・・・だいたい一瞬、寝落ちする。その一瞬でぐっと体が元気が出たりするから不思議よ。ほんの一瞬なのに。

 

ふかふか落ち葉のじゅうたん。

冬の入り口の時期です。キセキレイがいるんですよねいつもこの森って。水辺もあるし。

サクサク、という足音までは聞こえないちいさな足でふかふかを歩くよ。

カエデの実も食べるのね。

私の存在に気が付いていないのでゆっくりしてくれています。いつもはもうちょっと警戒心が強いの。

どことなく冬に向かう時期は気持ちも寂しくなるものですが、そんな中でもきれいな景色ってあるよね。

ジョビも元気よ。

ヤマガラはほんとにグルメだなあ。

おいしいのね。おいしそうに見えるもん。人間はこの実は食べないけれど。

つんつんつん。

森のメジロちゃん。

赤い実をひとつつまんでいました。

この森は実が豊富。

カラスなだけに

今日もオレンジの世界。

自然に感情はあるのかなぁ。私たちが知ることができない感情が。

オレンジ世界もちょっとタイミング外すとすぐ葉っぱが痛んできてしまうしね。いちばんいいときに見られる時間があるとうれしくなるね。

ヌルデはみんな大好きだねぇ。

シジュッもあさごはんはヌルデ。

背景まっしろなのは曇りだったから。どう頑張ってもここは空バックになっちゃう。
カラスがいたんですよね。鳥さんそんなにいたわけじゃないのでもちろんカラスも撮りますよ。わけへだてはよくない。なんか足に持ってます。カラスザンショウかな。カラスだけに。

大きな体をしていてもひとつぶづつ、食べてます。

なんかかわいい。

ジョビがいたのでああかわいいとそっちに目を撮られていたら・・

鳴きました。

実スキーなかたたち

 

もうすっかり外は暑くなってしまったのに、今ジョビを見てもついこないだじゃんって気がします。

ヤマガラもヌルデスキー。

シジュッちも。

ちょっとおなかが中年なカラスさん。カラスをかわいく撮るのってむずかしいよねぇ。

夏椿のところにきたらヤマガラたちが楽しそうにしていました。

ちいさなおててでがっしりつかんで。

狙いを定めたら嘴でガッといく。

はいゲット!

冬もけっこう食べるものってあるのね。

種はきっと栄養分多そうね。楽しそうな顔してるし。

ちゃんと毎日、ちがう実をさぐっては実をさがしていくよ。覚えてるのかな。

ヤマガラはちょっとポケーっとしてるところがあってかわいいなと思う。
よく、せっかく頑張って採った実を落っことして「あれぇ?どこいった?まいっか!」て顔してる。

愛嬌あるもんね。

たくさん食べてね。

秋の終わりの森でルリィとか

ルリビタキちゃんきました(去年の秋の話ね)。
森ではルリビタキ会いやすい印象。いつみてもかわいい。

まだはじまりの頃。この冬は結局いつもの公園に戻ってしまったのよね。青いおとこのことは出会えないまま春が来てしまったんだよなあ。

まぁでも、小鳥はみんなかわいい。私はだれであっても目の前に来てくれたらぱしゃぱしゃ撮るよ。

エナガちゃんが劇近!

あさごはんさがしね。

小鳥とよく出会える朝ってあるよ。ぜんぜんいない日もある。

どんぐりいっぱい。と、メジロちゃん。たぶんなかよしのおふたり。

こういう時はファインダーから見てるとどっちにピントを合わせたらいいのか迷うんだよね。やっぱ左の子だなって毎回、写真を見返す時に思います。が、その場所だと右にいる子にも合わせたくなっちゃう。

ぷっくりと福福しいおんなのこ。

あったかそうね。

ジョビも定着したころでした。

ジョビによくケンカをふっかけられて、いつも負けちゃうルリィ。

R7予約したよー

いつのまにか6月になっちゃった・・・カレンダーの12か月のうちの6月の配置見てびっくりするわ。こないだまでお正月だったのにね。

今朝は暑かったなー。最近のお散歩は鳥さんがいなくて、ちょうちょとか虫さんを撮っています。

そうそうR7出ましたね。予約しました~たのしみ!
やっと出た感じだよ。3年ぐらい待ってたような気がするよ。スペック見るとこれだけでは終わりそうにないので、なんかもっとハイスペックなAPS-C機が出てくるのではないかなと思っちゃうね。どうなんでしょ。キヤノンさん商売上手だから困っちゃうね~。

R7については個人的にはボディ単体で25万ぐらいで出してくるのかなと思ったので思ったよりも安くてびっくりでした。まあそれでもすることはしますけど(一般的なものの値段で言うとね)90Dをさらに使いやすくした感じでRFマウントに、て感覚なのかな。私の常用使いは90Dなので願ってもないです。しかもやっとRFマウントのカメラを手に入れられるのでさっそくマウントアダプターだけは先に入手しました。
あまりに自分内でカメラの話題が久しぶり過ぎて、ああそうかRFマウントになったってことはあの600F11単とか800F11単とか使えちゃうわけですよね?すごく気になりますねーーーーーーー。個人的には800F11のほうがすごく気になってます。見た目もすっきりしてるし軽いし。今の150-600よりさらに近づけるし!
ボケ具合とかどうなんだろう、結局F11ってことはまあ絞られるわけだから鳥さん全体の羽毛にピントはしっかりきそうだよね、ボケのきれいさは撮って見ないとわかんないけど、ギラギラ光的なもののボケじゃなければ距離そのものがあるわけだし好みのボケ味が出るんじゃないかなと勝手に予測しています。

楽しみが増えるね。

まあ今回も写真は冬の写真で。

メジロちゃんがサザンカに。サザンカの花、冬の間中ずっと咲いてるし椿と比べたら花がばあっと開いて咲くし、蜜は吸いやすいかなぁ?

顔つっこむ姿もかわいいわ。

ヤマガラちゃんがきました。かわいいお顔ね。

松の実を持って来てつんつんやってます。

松の木のすぐそばには夏椿の木があるので、あっちこっち、この時期はグルメを堪能できるね!

この時部分月食でした・・・ずいぶん前だよね。手持ちです。トリミングなしです。
お月様、きれいよね。この不ぞろいな柄がまた。

ジョビがきました。ヌルデの実、きみも好きなんだ!

ヌルデは森にこないと木がなくていつもの公園にはないので、新鮮です。なんか、カシューナッツの小さい感じみたいな感じよね。

今も元気にしているかな?

今更裏起毛探し

昨日今日、あついな。しかし油断はならぬ、湿度が低い時はこれでいいのだけどまだこれから梅雨が来る。梅雨の湿気は冷えの大敵、ということでこんな時期に仕事用に裏起毛のレギンスを探しにそういうのがよく売っている庶民的ファッションセンター的なところを探してみるのだけども、さすがにどこも季節が反対なので売ってない。

今更裏起毛?とは私も思う。まだ春夏のレギンスは仕事してると足が冷えるのだよ。そういう服屋さんにはオールシーズンのものも売ってるだろうと思ってたけどしっかり季節と連動するのね・・残念。Amazonとかで買えるっちゃ買えるのですが裏起毛の厚さを手に取って確かめたいのよね。

意外と山登りする人とか、厚手のインナー的なものも夏に需要あるとおもうけどそれは登山関係のお店にいけばあるんだよね、私もモンベルの厚手のレギンスを持ってはいるのですがどうにも履き心地がいまいちで。もうすこし毛布みたいな感じで履いてて気持ちが良くて、そこまで薄くなく厚くないのが今欲しいんだけどなぁ・・と思っています。ま、ぶっちゃけ買うタイミングあわなさすぎ。

あっ・・・もしかしてワークマンにあったりするかな。どうかなーあるかな。帰りに寄ってみようかな。
冷え対策は夏場も大事。今現在は夏のレギンスにもうひとつ膝上のあったかいものを重ね、ひざから下は中にハイソックス履いてます。ハイソックスにしたのは今年から。去年まではひざから足首までの着圧サポーターに短い靴下を履いてその上からレギンスでしのいだけど、別にふくらはぎを冷やさないだけなら着圧じゃなくてもいいかなと思って(脱ぎ履きがたいへんだしw)

まぁどうでもいい話題なんですけどw

秋の写真のつづき。葉っぱが赤いのは夏椿。この日も大好物のそばにいるよ。

ホント好きなんだなあって思う。

エナガちゃんもきましたが、エナガちゃんは夏椿は興味がありません。

この中に種がいくつかはいっているんだよね。くちなしみたいな形してるね。

このヤマガラはそれなりに警戒心が強いので人から種はもらっていません。近くまで寄れるほど距離を許してくれるわけでもない。でも5分ぐらいそこで立ってると慣れてくれるみたい。やっぱりそういうところはヤマガラだな。

どんどん種をとっていきます。

夏椿に飽きたらこんどは松の実。

だいたいこの秋冬はこのあたりから声が聞こえてた。

シジュッちもきた!

ジョビもきた!小鳥は集まりますねー。

 

かわいい子たち。

美味しい夏椿

前記事の写真から、ここで一週間ほど時間があきました。
秋はあっというまに足早に季節がすすむね・・

ヤマガラちゃんたちがこの木のそばでよく鳴いてるのでどうしてかなーと思ったら、この実が大好きみたい。
夏椿の実です。夏椿、いいね、初夏に白い花が咲いて秋は紅葉してかわいい実が実ります。そんなに虫もつかなさそうだし、鳥さんの好きな木だよね。

この中に種があるんだね。

器用にとってきて、つんつんつついて、実を出すよ。

すすすっと寒くなる秋。これは何かと思ったらキノコでした。けっこう大きいよ。ソフトボールぐらい。わたし、梨かなんかが捨ててあるのかと思ったw

ひたすら目の前の秋を見つけては撮っていました。

たまにはメジロちゃんがボケたっていいじゃん?

ヤマガラたちは元気いっぱいでおいしそうだったよ。

秋のごちそう

今はだいぶ朝が早く明るくなりますね。秋ってどんどん朝が暗くなっていって、日陰だとほんとに暗くて。
白い斑点でだれかはすぐにわかっちゃうよね。

久々にふわっと好みの写真が撮れました。いいとことまってくれてサンクス!

なんか・・・ここ数年気に入った写真が撮れる枚数が減ってて。ふわふわ背景にしたいのになぁ。

 

おいしそうな秋のごちそうをいただきました。家で作ったんだって!
すごいなあー。私もまともにアケビを食べたのは初めてでした。甘ったるいけど自然の甘さ、ちょっと種が多くて食べるのは楽じゃないけれどひとときの秋のごちそう。

キラキラ秋の朝

久々ににっきを書くのでWordpressの使い方とかうっかり忘れてるところもあり・・
やっと思い出してきました。

この冬はカケスに出会えるチャンスがあまりありませんでした。声だけはいつもしていたけれど森は広いので違う山にいたのかも。

この日もジョビがいました。安定のここをまもる子。

まあまあ近くまで寄れちゃうのですよね。いいこいいこ。

なにをかんがえているのかなぁ。

下のほうが気になってるねぇ。

ぷっくりシジュッちもきました。

どこにいてもかわいい。

ないてます。

寒くなってくるとエナガたちははやばやとペアで動くよね。なかよさそうでした。

なわばりを守るジョビ女(ジョ)

室内から外を見ていても風がとてもひらひらと気持ちよさそうに通り抜けていくなーと思える。

いい季節。

しかし写真は秋ですw

森のシジュッち。

昨日アップしたのと同じジョビかな、この時数日滞在してくれました。

ぷっくりかわいいね。

まあまあ強気で、その滞在の間数羽のオスのジョビが来たんだけどおっかけまわしていました。

不思議と人間がエリアに入ってくるとこっちを偵察しに来るよね、鳥さんって。ごめんごめんなにもしないよ。

森のため池。この秋冬で工事に入ってしまいました。きっかけは去年の夏の豪雨で一部のり面が崩れちゃったんですよね。立ち入り禁止のテープがしばらくの間はってありましたが、秋はそんなに雨も多くないからかな、予算がついたからなのかな、工事が始まりました。意外と長い工期で今年の春までの予定になっていました。

そのために池の水が徐々に減らされていっています。だいぶ減りました。この後は放置の状態で自然乾燥を待つといった感じ。

こうやって見ていると確かにすり鉢状になっていて人間がおぼれると上がってこれませんね・・ここは四方向すべてがすり鉢状にはなっていなくて、ちょうどこの写真の左側は岩と石の坂、反対のほうは大きな岩のブロックで階段のようになっています。
きっとこの中で心地よく生活していた魚や生き物はたくさんいたと思うけれど、まあしょうがないよね。でもその虫たちもシーズン過ぎて卵になってたりするのかもな。

ほら、こうやってオスがくるとおっかけていくのよ。

なんのことかな?なんて涼しい顔をしていそうで。

メスはなわばりからおっぱらうのに忙しい。

 

こっちをみてくれたよ。

おやや?このときはメス2羽ですね。

ため池には時々カワちゃんもきます。警戒心がとても強いのでほとんど写真は撮れないけれど、この時は水位が低くなって枝が出てきたところにとまってました。
いつみてもきれいね。カワセミを見てしまうとほかの鳥さんよりついつい優先順位が上がってしまいますね。