鳥見コミュ障&初見続きのラッキーデー

これは私の持論。

鳥見をし始めてから、いままでの自分の公園や自然の中の行動とかがいかに周りを見てなかったなあというのを思い返します。そもそも鳥見をしている方を見てもふーんとしか思わなかったし、すごいカメラ持ってる!あんまり近づきたくないって思ってたし(笑)ひょっとして鳥を飛ばしてたかもしれなくても全く悪気もなかったし気づきもしてなかった。

でもそれが普通だと思うんですよね。鳥見してる人以外の人はほぼみなさん、鳥に興味がないから。それに自分のごく近い周りにしか注意を払ってないの、当たり前だし。

鳥見を始めて一般の方が鳥に対して無頓着なんだなっていうのを思うこともあるんだけど、それは鳥見側からの一方的な価値観。ずいぶん偏っている。じわじわ頑張って鳥さんに近づけてやっと撮れると思った瞬間にお散歩の人が向こうから歩いてきて全部飛んじゃっても、お散歩の人は全く悪くない。私も悪くない。誰も悪くない。

でも時々鳥見側からの「あーあ飛んじゃった・・・」とか「そこどいて」「あー来ないで」て思いたくなる言いたくなる気持ちは痛いほどわかる。わたしもそう思ってるもん。でも。

そういうのを含めての鳥見なんだよな~。もうこれは自戒を込めて。思わないようにしなくては・・
逆にそういうことを思うときってなかなかいい写真が撮れてないシーズンだったりするのが私なので、気持ちの問題だな。撮れ高多くしたいもんね、やっぱりさ。気持ちの余裕が大事よね~。

なのでそういう自分以外の人に対していろいろと邪心を湧かせたくないので私は鳥見では一人行動が好きなんですよね。自分は弱いので人に引っ張られやすいし、誰かといると冷静になれない。ちなみに買い物も一人行動派。
誰もいないところで撮れば自分だけの景色を見つけることができるし、いろいろと関係ない人に対して想わなくてもいい。自分が嫌いな自分を元から断つ的な感じかな?
バーダーがたくさんあつまる場所に本来なら行かなくてはいけないのかもしれないけど・・ダメだなぁ。

なので、平日の休みでよかった!とよく思っています。
お正月でさえどこにも鳥見に行かなかったぐらいなのだから、ある意味鳥見コミュ障だわ。これをなおしていかなくてはいけないのかなー、とぼんやり思ったりもしますが・・

鳥見コミュ障・・。まさに、自分で言っといてそれだわって思う。

 

いつもの公園では、私がいる時間帯にお散歩をする人が去年より増えました。数人増えたかな。
ほとんどが年配の方だけど、タイミングよくすれ違ったら挨拶するぐらいでそれ以外はそれぞれのペースで歩いていらっしゃいます。
私から見たらその人たちは私の行動なんて全然考えてなく歩いているように見えるけど、きっとそれなりに私に気を使っているのではないかなと思う。なので、ありがたいなと思いながら勝手に見守られてると思いながら私もお散歩しています。

風の強い朝。遠くのほうに黒いかたまりがあったので撮って見ましたら・・・
んんん?黒い子自体はキンクロに似てるけどエグザイルじゃないもんねぇ、おんなのこたちなのかな。おとこのこだれもいない集団!?
そして一番左の先頭・・・んんん!きみは!トモエさんでは!!!!!!

トモエさんだとしたらすごくレア枠ですここでは。わおわお、今季初見っていうよりひょっとしていままで一度も見てないかも。ライファー!

ちょっとトリミング。むむ?オナガガモもいますね。そして一番手前に一回り大きなそのお姿はオカヨシさん??
それから、オナガガモの手前にいるのはマガモのおんなのこ??

オナガガモとトモエさんとひっくりかえっているキンクロかスズガモかどっちか。

警戒心強いなー、なかなかこっちに向いてくれないよ。結局そのままあっちに向かって泳いでいきました。トモエさんも含め。あああ、ばいばーい。

この日は今季初見が相次ぎました。

11月だったのにベニマシコちゃんたちがきてくれました。
例年だと12月はじめに、川沿いにひっそりと数日たたずんで移動してしまうんだー。
この日はラッキー!おんなのこがゆっくり撮れました☆

かわいいね。この控えめなお顔・・・。

おとこのこいなかったんだよなー、残念。まだ今季中でも見れてないので、今季はピンクのおとこのこに会えないまま終わりそう。どこかほかの場所で期待だ!

急に飛び立った、いろいろなみなさん。

ヒドリーズがちょっと高めにまとまって。

おや!ちょっとまって、先頭アメリカヒドリ!こちらも今季初だ~。渡りの季節だね!
確か去年もこのヒドリーズアメヒ一羽交じりの群れはこの川に来てくれました。同じルートで来るんだなあ。しみじみ・・・

ついでにハヤブサ先輩も大サービス。この日は珍しいことに・・

ハイタカがハヤブサを追っかけていたんですよね。気づいたのが遅くて枝かぶっちゃったけど、こんなこともあるんだなあ。どうしたんだろう?同じ速さで飛んでいたのだけども追っ払いたかったのかなぁ?

いろいろとみられて大満足の日だったのでした。
こういう日もあるから、ほとんど誰とも出会えない日が何日続いても耐えられるのだよね。気持ちに余裕、余裕をもって、いかなきゃね。

コメントを残す