まだ微妙に渡ってる時期でした

今年も素敵な写真をたくさん撮れたらいいなぁーという願いを込めていつもの鳥さん写真たち。年始は鳥見はしっかりお休みしてしまいました。
年末は大みそかまで鳥見したからいいかな。あと、やはり普段平日に動いているのでいくらお正月でお休みがあっても公園は人が多いんだろうなっておもうと、今別に鳥見しなくてもいいかなって思ってしまいまして。いいお天気のお正月だったけれどねー。

そろそろ公園も人がまばら、というよりたぶんいつもいる人たちぐらいの感じになってきただろうから、行けるときにあちこち鳥見に出かけられたらいいなと思っています。秋冬は上高地行きがないのでそのぶんどうしても地元で鳥見の感じになりますね。

 

青空がきれいな朝。マガモたちが通過していきました。

カンムリカイツブリが飛んでいる日はボート部の朝練の日。
この冬けっこう飛翔のタイミングで撮れててうれしい!欲を言えばもうちょっとこっちのほうに近づいて飛んでほしいけどね~。

華麗にターン!です。白い羽とグレーの羽、コントラストが美しいね。

このときはまだ真冬になってなかったころ。例年春と秋にユリカモメがすこしだけ通過します。

ちょっと風の強い朝でした。3羽、いましたよ。

とおくのほうでずっとくつろいでおりました。ここは内陸だからなかなかユリカモメが定着することはないんだなあー。

久々モズりん。この冬のなわばりは彼のもの。パトロールにきましたか?

彼らはまだゆっくり漂っています。のんびりって感じ。

ヒノキの木らしきものにとまったシメちゃん。
今でこそそろそろシメちゃんにも近づけるようになってきましたがこの時はまだ警戒心がかなり強いからなかなか近くで撮らせてくれなかったときでした。シメちゃんむっちりしててかわいい。

すこしむこうのほうではカルガモたちが朝寝しています。

 

この穏やかな時間が毎日。ありがたいことですね。今年はまだまだあたたかいほうだし、どれぐらい真冬が冬らしくなるのかなぁ?

コメントを残す