食材買うのは仕入れと同じ

日常で普段何気なくスーパーで食材を買って冷蔵庫に入れて調理をすることって・・結構たいへんなことだよなあと思う。

仕事に当てはめると「仕入れ」になるわけだよね。
小売業をしていると仕入れで在庫を上手に管理するって結構難しいものだと思うのね。できるだけ在庫を持たないように、でもなくなると困るから必要な程度の量を都度考えながら。それが食材となるとスーパーで材料を買ってきて、余らせないように使いきる。冷蔵庫の中でダメにしちゃわないうちに・・でも冷蔵庫の奥の方に忘れちゃったり、使いきれないうちに痛んでしまったり。

スーパーで買うときは気持ちも大きくなるしスーパーの空間って明るくて楽しいってのもあって買うときは元気なんだよね、あれ買ってあのレシピ作ろうっと、とか、家に残っているあれを活用すべくこれを買おうとか・・割と頭が回る(忙しくて疲れ果ててる時は除く)。そして空腹だともうダメよね。分かっていながらその時間に行くというね。
でいざ家に戻ると、戻った勢いである程度下ごしらえまでいけばいいけど、いったん冷蔵庫に入れちゃうと料理を作るモチベーションっていつも100%ってわけじゃないじゃん?
頭を使って買い物をしてこないとだよねー。
そもそもスーパーのあの空間自体、お金をいかに1円でも落としてくれるかに命をかけている仕事なわけだから勝てるわけないのですよね、その誘惑に。その証拠に私いっつも「今日は豚肉だけ買って帰る」って決めてスーパーに入るのに出るときにはあれもこれもってあれ?豚肉だけじゃなかったの?自分に問いかけることばっかりだもんー。

でも、仕事から離れたプライベートな時間に仕事の仕入れ脳を持ってきても気持ちの切り替えができないし、なんか、プライベートな時間はふらふら買い物してもいいじゃん?て思ったりもするし、仕事終わってからスーパー行ったりしてワンクッション置くと気持も切りかえられて疲れをひきずったまま自宅に戻るよりも気持ちがよかったりするからで結局今夜もグダグダな買い物になってしまうのでしたっ。

 

キジィが朝のお水を飲みにおりてきました。総じてこの公園に入る鳥たちはどんな種類も警戒心は強め。これ以上は近づけません。

けけけけけけ!ってお仕事していました。高い木のてっぺん。モズりん。

なんと・・彼岸花の季節なのでした今日の写真。今はもう姿も形もないね。

空にはカワウ。徐々に90Dのピント設定も合ってきて、飛ぶ鳥も撮りやすくなってきました。
結局マイクロアジャストメント、1目盛変えただけで合ってきた。よくわからないなあカメラって。機械だから使う頻度が多くなってきたら自然に合ってくるわけじゃないと思うのに~。

この日もシジュッち、目の前に現れてくれました。秋のはじまりはよく逢えます。

そしてカイツブリのおふたり。春夏は見かけません。秋冬に登場。でもきみたちはここに定着するわけじゃないかな。

なかよしなおふたり。

ちょっとだけ久々にノビちゃん登場。おんなのこが多いなあここは。
前見かけた子と同じ個体なのかまではわからないけれど、ここにとまるところをみると同じかもしれないな。

おや、おふたりいらっしゃいました。奥もおんなのこだね。

ヌスビトハギの花が咲きはじめた、そんな季節です。

 

コメントを残す