重めのコンコン&ここでだけの出会い(9月終わりの上高地②)

9月終わりの上高地。

あかいまるまるとくろいまるまるが、なかよしー!

林間コースに私の好きな場所がいくつかあるのですが、去年サメビタキをみかけたところに今年も誰かいないかなと思ってみたら、いましたいましたー!

何羽かいました。きみはちょっとぼさぼさだけれども、サメビタキであってるかな?
飛び方とか雰囲気はコサメでもエゾでもなかったので、多分サメビタキ。

 

 

そして・・

なかなかチャンスがなくて鳥見以来一度も会えてなかったアオゲラについに会えました!!!!!!!!あーーーもうほんとに、きみに出逢いたかったの!
その、私の好きなサメビタキがいる場所は、風も人もいないとほんとに「無音!」て空間で、なにひとつ音がしないとても不思議ないい空間になります。

そこでぼーっとしていたら「・・・コンコンコン(重めのコンコン)」と聞こえてきたので、もしや?重めだから個体が大きいとしたらオオアカゲラかな?と思って音のなる方に目をこらしてみましたら・・ついにアオゲラ!だったのでしたーやったー!

しかしこれが遠くて・・そして超逆光で。
けど、こういう雰囲気好きだから個人的にはお気に入りの雰囲気になりました。ピントは甘いけど、まあ逆光だしね、しょーがない。
いやーー素敵だなこのアオゲラの色。順光で拝みたかったよ。

しばらくコンコンしてくれました。ありがとうね!何年目かの願いが叶った日でした。
アオゲラ、SNSで見てるとよくあがってくるけど全然個人的には会えなくてさあ。

アオゲラが去ってしまってから、「アオゲラだった・・・」ってぽわーんとしてたら頭上からサメビタキ見てました。ありゃ、みられてたね。

そして落ち着いてから草むらの方で音がしたのでゆっくり振り返ったらアオジちゃんがプールしてました。まだ幼鳥かな。

この私の好きな場所、いつも何かいるわけじゃなくて、いないことも多くて。でもいるときは「気配」が確実に分かるし、景色自体もいいんですよねー。

サメビタキに会えるのもきっとここだけかもしれないから、高いところからなかなか下のほうにはこなかったけれど、見上げて撮りました。
途中カメラを持った男性が歩いてきて「何がいる?」と聞かれたので「サメビタキがいますよ」と指さして教えてあげたんだけど彼には興味がなかったみたい。昨日から来ていて撮ってるんだって。今日はオオアカゲラはさっき見たんだけどね~と言って、去っていきました。

サメビタキぐらいじゃ満足できなかったかねぇ。かわいいのに。

サメビタキは地元にはおりてこないので、ここでしか会えない私の中でのかわいい役者さんよ。

9月になるとあれだけトンボだらけだった上高地もトンボの数が激減していました。
あっというまだな、虫さんにとっては本当に季節が短いね。

コメントを残す