屈強だわ~☆

ラグビー、残念でした・・・。

そもそもあまりスポーツに興味がないもので、ワールドカップ始まった当初からもあんまり見ていなくて、昨日の試合も前半だけ流れで見ていたのだけど、サッカーよりもラグビーのほうが好きだな。
それはきっと画面から来る「最強男性陣の圧倒的な強さ、そして屈強」みたいなもの、気概というか、そういうのが伝わってくるからかもしれないな。サッカーも屈強なんだろうけどラグビーは見た目からして屈強。

なんかこう、今回のラグビーって番組作りとかカットワークがとてもいいですね。今まであまり興味がなかったにわかファンにどのようにラグビーの楽しさを知ってもらうかと言う努力がすごく感じられます。サッカーなどにはない感じ。ルールも時々説明を入れてくれる。とてもそれが好印象でした。
そして試合の全体的な雰囲気とか、試合がおわったあとのラフでファミリーな感じとかがとてもいい。日本はどっちかというとスポーツは全部そういう部分を切り取ってこそ一途に頑張ってこそ美徳みたいなとこあるけど、そこに楽しさみたいなものがないことが多いし。
サッカーみたいにファンが一致団結して歌ったりワイワイするのもなくて(実はそれがあんまり自分に向いてないのかもしれない←その中に入っちゃえば面白いのは分かってるけど)個々のファンが楽しんでそれが全体的に楽しめるのがいいなって思った。
そして、ワールドカップって思ったより期間が長いのですね。

前半を見て「後半頑張って!では私はこれから睡眠に向けてまろやかな気持ちになってゆきたいので、興奮しない楽しい番組を見るよ」と思ってチャンネルかえて、録画していある番組を見たりしてたんだ。
ひょっとして逆転もありうる感じだったし見ててもよかったけど、興奮してしまって寝付けないのもなと思ってしまい・・・弱いでしょ(笑)。最近ちょっと精神的に夜はゆっくりしたいモードにより強くなってる傾向があるので、あんまり出歩いたりしてないんだよね。そしてちょっと敏感になってる。風のうなり声とかも苦手って思うようになってきちゃってて。あんまりよくないんだけどね。もっと鈍感になってたほうが生きやすいので。

で、終わってからまたチャンネルを戻したのだけどそこにはとても達成感のある顔ぶれが並んでいたのであー負けちゃったんだなあと。

しかし世界の屈強な男たちはもっと上にいて、それらの男たちの戦いがこれから楽しみでもあります。自国のチームだと肩に力入っちゃうけどここからの試合はちょっと気楽に楽しめるかも?

 

秋の始まりの時期。こがねむしがあちこちに。
きみはその穂が食べたいのだね?

よいしょよいしょと。
おめめが宝石みたいでかわいかった。きみたちはホントは有害な虫。あじさいの葉っぱを食べちゃって穴ぼこにしちゃってる。
たまには雑草を食べるのもよいさ。

この2枚はいつもの600㎜で撮ってるんだけど、

こっちは、マクロで。
個人的にはマクロは背景ボケボケが多いほうが気持ち悪さが軽減して好みだったりします。これじゃ作品にはならないと思うけれど。そして色味も違うね。カメラのボディが違うのです。マクロのほうはkiss X7。当時世界最小一眼レフだったやつ。軽いのも小さいのもとても正義で、お気に入りでまだまだ使うつもり。

 

おや、今朝はなにをつかまえたの?ピピン?

小さな蛾かなあ?毎日よく上手に見つけるね。でも羽根も食べちゃうのかな。

今度は違う虫を捕まえたの?

丈夫な胃なのね・・・・

お水のまわりにはいろいろいるもんね。ここは浅いのでけっこうピピンたちのお気に入り。なんだそのかわいい小首かしげ系はっ・・!!萌。

そこにはなにかいるのかなあ?
ちなみにこの時期アメンボがいます。アメンボを食べたりもしていました。

ちいさな脚でスタタタタターっと歩くね。

さっきのマクロのつづき。ウラナミちゃん。触角がぼわぼわってボケてる。

ジャノメちゃん。きみを見ると猫を思いだすのよね。こういう柄の猫って多いよね。色が濃いだけできりっとした雰囲気になるね。

コメントを残す