ててててーーーーーって歩くね

なんかさあ、台風、ほんと、ひどすぎるよね・・。ちょっとやりすぎじゃない?
水は怖いよなぁ。高台や高いところに住むって言うのはとても大事なことなんだよなあと感じます。
地名に水のまつわる名前がついているところは水害に弱いところとか、よく言うよね。私が住んでる所もそうなんです。多分昔は水害がよくあったんだと思う。今は川がとてもしっかり整備されている(と信じたい)ので水害といったら農業用水の側溝の水の扱いぐらいだし、いつもの公園の川も氾濫することはないと思う(言いきれないけどダム前なので水位がある程度一定&もし氾濫したらとなりの市のほうが低いのでそちらに行きそう)けど、過信は禁物だよね。

大きな川が氾濫する原因はいろいろとあるのだろうと思うけど、中小の河川のヌートリアの穴掘り被害もホント深刻だよな~って思った。
ちいさな穴がいくつもあったら堤防決壊する原因にもなりうるもんね。うちの地元にもヌーさんたちたくさんいるので、適度にしといてほしいよ。

いろいろ想うことはあるけど、私はいつもの生活を過ごすね。

にちにちそう。雨のあとの朝。夏に丈夫に咲いてくれる元気なお花。

なんかいつもと違う形のものがいるなと思ったら朝ごはん中でした。モンキちゃんつかまっちゃったんだなあ・・・
トンボの目、羽根の粉がいっぱいついてる。

壮大な白飛び覚悟でしたが、ホオジロのヒナじゃないかな?この森のどこかで子育て終わったんだなあ。かわいいな。

日陰を歩くとヒカゲチョウがいました。きみほんとに名前のごとしだね。

今朝もピピンベビは元気!ここはちいさなごはんがたくさんあるんだね。

てててててーーーーーーーーーーーって、歩くよ。

今日はここから水が落ちていないね。いつもはここから湧水が流れてきます。

あ!みっけ!

夏の色って感じの写真だなぁ・・。
まだまだ暑い季節、8月の下旬の写真です。

コメントを残す