黒いぴらぴら

じつは・・・・90D、買いましたーーー!

90Dについてはまた後日、改めて記事を書こうと思います。
7dmk2→90Dへという、ダウングレード的な感じになりましたがいざ2ケタDに戻ってみるととてもスムーズで、私7dmk2にちょっと我慢してたのかなって思いました。いろいろな面で。

写真はまだまだ7dmk2のころのがたまっているので、そちらを日々かたづけてから、改めてアップしたいと思います☆

 

黒い子。羽根を黒くするなんて神様も粋ですよね~。
多分昔からいるんだろうけど写真を撮り始めてから「こんなトンボもいるんだなあ」て改めて知った感じでもあります。

ハグロトンボかな。羽根をぴらぴらっと広げたりしゅっと閉じたり。ついついその様子に見とれてしまいます。

なんだかアナログみたいな黒の美しさだなあ。

アオスジちゃんがアスファルトの水たまりにきていました。
この水たまり、井戸水で洗車をするおじさんたちが残していった水たまりです。ここは井戸水が豊富なので(湧水というか地下水と言うか)あちこちで地面からホースやらが出て水を流しています。

暑い梅雨明けの朝。喉乾いたよね。きみも。

青い模様がステンドグラスみたいでほんとうに美しいな~。

おや、めずらしいきみもきていました。
あーいっつも名前忘れるよ、えええと・・・ゴマダラちゃんだね。

黒い子たちって結構多いね。

梅雨明けの暑さをものともせず、クールな表情のベニちゃん。

そしておめめがツートンな、たぶんウスバキトンボさん。

花畑の方にもいました。この時期よく飛びまわっていたよ。

空にはカワウが通過。この青い空!梅雨時期には仰げなかった青だね。

 

コメントを残す