いろんな虫の供養

私の住むところ、まだ梅雨明けしてないんですよね。
今日の台風、雨風たくさん降って吹きました。雨台風だったのかな、梅雨を思わせる雨がだーだーと昨日の夜から。

この雨が過ぎたら梅雨あけ確定。今年は水不足はないよねってぐらい梅雨がしっかりしていた気がします。

背景めちゃ白白ですけど、ツバメが飛んでいたので。

気持ちよさそうに飛ぶねーきみたち。

梅雨の時の写真なので雨粒が残っていることも多々。ほそーいほそーいクモさんがいました。

クモといえば、以前住んでいたところにはよくアシタカグモがいまして、あの足の長いでかいやつですね、夏になるとぎょっとさせられていました。あれはほんとに、ぎょっとしますよね。しない方いるんだろうか。
私、虫もまあまあ大丈夫なんだけど(だから写真もよく撮るけど)アシタカグモは無理なんですよね・・。あれ益虫でもあるんですよね確か。
お風呂とかに突然いたり、廊下の壁に突然いたり。あのでかさだとどうしようもなくてつかまえるなんて無理だし。当時どうしていたのかなあ。
お風呂なら熱湯で天国送り~。

今は小さなクモは職場でも自宅でもちょいちょい出くわすのですが大きいのはしばらく見かけてないのでちょっとほっとしてます。

ところで、職場のちょうど裏のところに割と大きなアシナガバチの巣を見つけてしまいました。大きさは10cmぐらい。結構大きめだよね。
彼らは秋になれば死んじゃうからあまり害のないところに巣を作っていればそのまま放置するけど、ちょうど巣を作ってたのがブレーカーをいじるところの足元だったんですよね。これはまずい。
彼らってあっという間に巣を作るものですね。最近そのへんにハチがよくいるよな~と思ったらホントに見つけにくいところに作っていました。
残念だけど移動してもらうことも難しいし、ブレーカーを触ることも夏場は時々あるので昨日の夜暗くなってから駆除用スプレーで瞬殺。みんな天国に行ってもらいました。申し訳なかったけどなあ・・しょうがないよ。
朝、親が後片付けをしていた時に巣の中に幼虫がまだいたそうで。そして20匹ぐらいの働き蜂がいたそうです。
ごめんねきみたち。もうちょっと目立たない所に来世はおうちを作るんだよ。そうしたらそのままにしておくからね。

 

夏場は虫が多くなる分彼らの淘汰も目にすることが多いです。
雨が降れば道ばたに喜んでカエルたちは飛び出してくるし、避けようがなく車で通過しなくちゃいけないし。マンションの階段にもカエルたち遊びに来るけど田んぼに戻れずにそのままカリンコリンになっていたり、誰かに踏まれたりしてる子もいてさ。カエル好きとしては胸が痛むよ。

今朝「あああ」て思ったのは、いつもの公園に行ってふと自分の車のタイヤを見たらナナフシを踏んでしまってました。ゴメン、ナナフシ・・・てか実際近くでナナフシ見たの初めてだった。
おなかだけ踏んでしまっていたので、死んじゃってたけどつかまえて土のあるところに置いておきました。
今度はきみ、生き返って私の写真のモデルさんになってね。きっとかわいく撮るよ。ていうか生きてた状態で写真撮りたかったよーーーきみ。私にとっては貴重なモデルさんだもの。

あじさいって、割と虫たちにとっては居心地のいい場所で、花の影にいろいろかくれてたりするよね。

ほとんど枯れかけてきたオルレアにはベニちゃんが休憩中。

ふと動く影を見たので目線をあげたらアオさんが通過していきました。

地面に降りてきたカワラヒワ。あああ、鳥枯れの時期の貴重な鳥さん♪

ごはんをさがしているのかな。

虫もかわいいんだけど、鳥を撮るほうがやっぱり、いいな。

コメントを残す