ファンシーそこどけやー(上高地⑦)

あの梅雨のぐずぐずとした空はどこにいったの?ていうぐらいガラッと空気が変わりました。
ここ3日ぐらい連日でとてもいいお天気。夏ってこういう暑さだったよねというのを思い出しました。

お散歩も変わらず続けていますが、汗の量がやはり増えますね。ただ、梅雨の時と比べてじめっと感はないので素直に汗がたくさん出てくる感じ。暑いっちゃー暑いけど短時間なら太陽の下でも頑張れます。

こんなに暑いと上高地に入り浸りたい気持ちになるけれど・・今週のお休みはスルーしたので次は来月かな。

写真はまだまだ6月上旬の上高地です。前からの続き。

マガモがいたんですよね。1羽。まだ若いのかな?

すると、もう1羽マガモが飛んできまして、彼の近くでなにかしゃべっています。

近づいてきました。づやらベテランさんっぽい艶のお顔ですねぇ。

お互いしゃべっていたんですけど、どうやらあとからきたベテランさんが若いものにたいして「そこどけやー」て言ってるみたいで。
こぜりあいしてても顔がカワイイのでファンシー。

割と粘ってたんだけどもついに・・・・

後ろから上がられてしまっては、ダメみたい。はじめにいた子は前方に追いやられてしまいました。

ここがそんなにいい場所には見えないけど(笑)。

その後マガモのところからちょっと離れていたら、ミソサザイを前見たスポットでまたはっけん!

ちょっと画質がダメダメなんですが、どうやらなにかをくわえています。この石の奥の方なのかな、巣があるみたい。

この川は水量が変わらないし、人からも対岸で近づかれないからいい場所なんだろうね。ごはんも豊富にありそうだしね!

さっき陣地をじぶんのものにしたマガモ、ひっくりかえってごはん中。
マガモってオチリのくるんとしたのがとてもかわいいよねー。

実際触るととても冷たい水なんだけれど、水場に生きる彼らには全然関係がないんだね。羽毛の部分は冷たくないの分かるけど脚はどうなんだろね。

コメントを残す