ゆーつーに入りました

つゆいりー。いきなり大雨でした。
風もある雨はやっかいね。学生時代を思い出す。今みたいに車で送ってもらって通学なんて世の中じゃなかったから自力で学校までたどり着くと靴下までびしょびしょ、帰りの場合は家に着くと泣きそうなぐらいすべてが濡れてて、玄関に着いた途端バスタオルを持ってきてくれる親に「もーーー雨やだーーー」て言いたくてね。
といっても親は仕事をしていたのですべての雨の日に出迎えてくれることなどなく、だいたいは自分で濡れた足で玄関に上がってタオルを取りに行ってまた玄関でカバンやらなにやらを拭くって感じだったけど。

雨の日だけは「おかえりー」て親の声がとても恋しく感じるね。

写真は雨の日じゃない晴れた春の日。だいぶ雑草がボサボサになってきたなか、その隠れ具合がちょうど安心してごはんできるようになったと思われるメルヘンカワラヒワはこの日も公園に降臨です☆

くにゃーーん、と留まった枝がしなっても折れないその軽さ。

この日はちょっとだけ近くに行くのを許してくれました。相当おなかすいてたんかな。もしくは、ヒナ用のごはんかな。
カワラヒワって他の親鳥みたくそんなに口に虫をいっぱいくわえてヒナのもとにいく姿を見かけませんね。おなかのなかにいったん、ためとくのかな。

エナガとかコゲラとかスズメもそうだし、シジュウカラもだけど、だいたいヒナのためにいもむしいっぱいくわえているけれど。
カワラヒワは完全に草食なのかな?

新芽の出そろったトチノキは小鳥たちも居心地いいみたいで、カワラヒワをここでもみつけました。

ちょっとおとなしそうな感じだった。

安定のシジュッちも来てくれたよ。きみは頭に白いドットのある、前からおなじみの子だね。

おもむろに毛づくろいをはじめてカイカイしまくってたのでその瞬間を。

小さな体だからカイカイがすぎるとよろけて飛んじゃったりします。そういうのもかわいいなと思う。

コメントを残す