喉痛進捗状況と鳥豊富なシーズン

自分の体調進捗(備忘的)。
昨日の夜は話すのにとても辛いぐらい喉と舌の付け根が痛くなってしまって、当然だいすきなごはんを食べるのも痛かったなぁ。

今朝起きたら痛さは少し軽くなっていて、でもその後支度をしていたらなんだか熱っぽくだるさを感じてきました。
でも、耳鼻科の先生に痛み止めをもらうの断っちゃったから、手もとにあるのはいつものお守り代わりのロキソフェロンだけ。

これ飲み合わせ大丈夫かなあ・・・

と思って、昨日薬をもらった薬局に電話をしました。
快く「大丈夫ですよ~」って教えてもらったので飲んだら、やっぱ効きますねぇ・・・熱は今はなんともないです。喉痛もだいぶ楽になりました。でも大声はちょっと出しにくい。声が出るだけありがたいよ。

ところで耳鼻科の先生からは病名的なものは全く教えられてないので(先生側からしても別に何って患者に伝えなくても薬飲んでたら治るわぐらいの程度なのかなと推測、なのか単に先生が)ネットでいろいろ検索していたけれど私の病名何だろう。
ウイルスか細菌感染か、といったら、抗生物質をもらっているってことはウイルスじゃないってことなのだろうし。てことは細菌感染なのか?
先月の熱もそうだったよねぇ。なんだかなぁ。最近の私、細菌に負けてばかりじゃない?(別にかけてないですw)

徐々によくなってくれることを願ってる。

 

先日のノジコ。次の日にとはいかなったけれどもう一度撮れました!
ものすごい逆光感あふれまくりなのですが、ピントがもうちょいしっかりあってればなあーという感じです。
雰囲気は個人的にすごく好きな感じなんだけどなあ。めちゃくちゃまぶしいけど、この時期の光ってこれぐらいホントにまぶしいよね。

残念ながらワンチャンだったのでこれ以上もこれ以下も、撮れませんでした・・。ノジコちゃん・・。

エナガちゃんたちがきて、一羽、撮れました。親かな。
ほかはベビたちです。賑やかだよー親子だと。

そしてここでは珍しいほうにはいるコサメちゃんもこの日、いてくれたのです。
ちょっとした拍子に、こちらもワンチャン。

かわいいね・・・目がおおきいね・・。春秋にちょっとだけ寄ってくれる子かなぁ。

水面にはカンムリちゃん。いつまできみはいるの?

こないだかろうじて撮れたキビタキもこの日は割と近くまで寄らせてくれました。かわいいねえ!まっきっきだね。

元気の出る黄色ですね。そしてきみの鳴き声はとてもほがらかで明るくて響いて大きくて、鳴き声でも元気をもらっているんだよ。

タンポポの丘に来ればカワラヒワが綿毛のあさごはん。
鳥が多くてうれしい~!!!

てんとうちゃんも登場。
いい季節だなぁ。春はとてもいい季節。みんながこのあたたかさを楽しんでいるように見えるよ。

コメントを残す