何もなかったかのように

干潟のときの写真がちょっと残っていたのでアップ。

今日は震災から8年。8年と言うとあっという間な気がします。
8年前はもう、思いだしたくないですね。私は震災には遭っていませんが、当時のこの日のことはやはり思いだしたくはないです。
心がきゅっと縮んでこわばってしまって。

地面が動かないのを今後も祈るばかり。

 

 

 

少し先でオナガガモのおんなのこたちがけんかしてました。
なにがあったのかな。おんなのこも強いからね。いろいろあるよね。

干潟にはカワウがいっぱいいるのですが、なかなか近くで群れが見られるわけじゃなくて近くに来るのは単体の子たちです。
きれいな婚姻色だね。

オナガガモ、きれいですね。ほんとうにバランスが美しい。毎年見るのが楽しいカモさんですが地元にはあんまり来ないんだよなあ。
とくにおとこのこのハイネック、ほんと好き。

後ろで僕が見てるよ。きみの美しさを。きみの羽ばたきを。

水の中から顔をあげたカワウはつるんとしてますね。

飛び立つたくさんの群れはすべて、カワウです。

穏やかな風の少ない午後。
みんな、ならんでお昼寝中・・

あ!コガモがいたー!見つけると嬉しくなるよ。

かわいいっていう色合いではなく、個性的だよね。モードな感じ。

飛ぶのはユリカモメ。

桜の花を連日撮りに行っていますが、この1カ月でお別れしていく冬鳥の子たちも多いのだなと思うと時間が全く足りなくて切なくなります。ちゃんとお別れできないまま、桜に来ちゃうので・・

夏鳥たちはこれから徐々に来てくれるけど、冬鳥は次の新しい生活のためにより居心地のいいところに今から移動していくんだよね。うん、前向き。
震災からのこの8年で、鳥たちもいろんな環境が変わったりしたのだろうな。
でも彼らは元気にまた日本を去って、必ず半年後に日本にやってくる。何も辛いことがないようなかわいい顔で、いつものように。

コメントを残す