両眼視問題いまだ

以前からずっとほのかな違和感を持ち続けていた、「7dmk2にしてから両眼視しててもファインダーの中でのピントが真ん中じゃないところにきて直感的に合わない。70Dの時は両眼視して右目と左目が瞬時にファインダーの真ん中あたりに合う感覚が得られていたのに7dmk2だとその合うところが左側寄りになる」問題なのですが・・・
その後もそのままです。
で、これ多分私がファインダーのぞく時の角度とか位置が原因なのかもしれないって思い始めた。

70Dの時とはボディの大きさやボタンの配置も若干変わっているし、アイピース自体も別の部品なんですよね(70Dで使ってたマグニファイアーをつけようと思ったら7dmk2には付けられなかったので。そして、じゃあ7dmk2用のマグニファイアーがあるかと思ったらそのものが純正のリストにない)。
両機の視野率の違いもあるんだと思うけれども依然として「ここが真ん中だ!」て(外の)左目で思ったところが(のぞいている)右目のファインダーの真ん中じゃなくて左寄り、っていうのが変わらなくてさぁー。これがデフォなの?違うと思うんだけども・・・
これで一番困るのは急いでる時で、例えば鳥さんが突然前方から飛んできたときに一瞬でカメラ向けてピント合わせようとファインダーみたときに鳥さんがファインダー内で見つからず、瞬時にピントが合わせられなくてファインダーの中で「鳥さんどこどこ」て探すその1秒ぐらいのロスが致命的なんだよね。
これでずいぶん、飛翔シーンを取り逃してしまっているので地味に切実なの。

(書いている意味がどこまで伝わってるか・・・汗)

ただ、7dmk2について両眼視で調べてみても全然私みたいに困っていそうな人の記事も見つけられないし、みんな困ってないってことなんだろうなぁということは私が原因のことなのかなーって。
そもそも意外だったのは、7dmk2でネットの検索をしても、割とユーザー多そうな割に機種関係での記事が思ったよりも少ない。ていうか使ってない人のほうが多いのか??て思うぐらいだよ。あんなに衝撃的なデビューを4年前にしたのにね。そしてすごい話題になったはずだったんだけどみなさんどこに行ってしまったのだろう・・。

もし私のファインダーののぞき方がちょっとナナメとか、ずれてたりとかっていうのならそもそもファインダーをちゃんとまっすぐのぞけられるようになることのほうが大事だよねぇ。ただあの小さい穴を斜めに見るとかってどうなんだろう、あんましなさそうな気もするけども・・。

そもそもレンズの焦点距離が長いから真ん中に合わないのが普通なのかなぁ?でもそんな設計してるかなぁーカメラって。しかも7dmk2でしょ、入門機でもないわけで。それにそんなに大きく構造が変わっているようには見えないんだよね70Dと7dmk2が。ぱっと見分からないけど全然違ってるのかなぁ。
人間の顔の目と目の距離だって女性男性を比較してもそんなに変わらないはずだし、おそらくカメラに非はないだろうと思うし、となると問題はやはり私のファインダーののぞきかたに何か非があるってことなんだろうか。むむーわからん。
これさえびしっと決まれば、どんな鳥さんが突然飛んでこようがファインダーの中に入れて撮る自信はそこそこあるんだけど・・・

そもそも両眼視しないと飛んでくる鳥ってすごくファインダーに入れづらいよね?片目だけでカメラ向けろって言われたら絶対無理だわー。

この日のいつもの公園は曇り空。手前にカルガモたちがおやすみ中。奥の方にマガモたちがいます。今年マガモ多いな。

 

声はかならずどこかから聞こえてくるジョビちん、まっしろの空抜けだけど撮れました。おはよう。きみはグレーのマフラーの子だ。

そしてマガモたちの奥にもカルガモかな?多いなあ。
もう冬の感じが定着してきました。川に水鳥のいる風景。

アオサギさん、この周辺が好きみたいで時々みかけます。このボートはどうするんだろう?ずっとここにある。
このちょっと奥まってる場所、撮りたい理想の風景がある。
シャッタースピード遅くして水面をすごく滑らかにして、アオサギさんがこうやっていて(できればもうちょっと船寄りの岸辺に)、そしてちょっとアンダー気味に撮りたいな・・・てのがあるんです。
現実は、三脚持ってないしNDフィルターも持ってないからまだまだおあずけですね・・。ちょっと物憂げな感じに仕上げられそうな気がするんだけどね。
NDフィルター買うだけで諭吉さんクラス。ちゃんとした三脚も数万だよね・・・むむうー。ホントはやらなきゃいけないんだろうけど。揃えなきゃいけないんだろうけど。ここ以外多分使わないからな・・ちょっとあとまわし(苦笑)

木々のあいだからシジュッち。おはよう。なんかつかまえたね。

プリプリっとしてるね(笑)かわいいよ。

オシドリたちが横切って行きました。こないだ割と多い数いたオシドリたちはやはり、あちこちを転々としているのか、次の場所に行ってしまったのか、こういう数羽の群れしか見かけなくなりました。
まぁ、川だしねー水はどこまででもつながっているし。池じゃないから。

また逢えるのを楽しみにしているよ。

コメントを残す