朝露の朝の光の中、ぷらーぷらーと

日に日に朝晩の気温がすこしづつ、すこしづつ下がっていきますね。
朝起きるとちょっと肌寒いなぁってときもあります。
お散歩に行くと同じく「まだ寒いから寝てるわ」的なちょうちょ達が多いです。かわいい。

じっとしてるー。

お!てんとうちゃんだ!朝日に輝く赤い色。

いつもは私を見つけると「やば」って下の方に逃げて行ってしまうてんとうむしも、ちょっと気温がひくくなるとのんびりしているような気がするような、しないような。

空にはカケスが少しの木々を移動中。今日も曇りか・・・

羽根の広がり方がきれいだなあ。

そろそろ水面にも枯れ葉が浮いていたりして、きれいなゴミ一つない感じではなくなってきました。
向こう岸、カルガモさんたちがお散歩。

みんなでつらなってる。きっと序列があるのでしょうねぇ。

朝露が降りる日も多くなりました。ちょっと羽根が年季を感じさせるしじみん。ツバメちゃんかな。

ベニちゃんはまだ若々しそう。

 

今年の秋はいろんなことがバタバタと起こります。ひとつづつ起こった順から対応をしていっている感じ。なんだろう。
まぁ、いままでがあまり起伏ない生活だったからなあ。
でもいろいろと起こっても片付いて行くし、ひとつづつをこなしていつもの生活に戻るとほっとします。
特に朝のお散歩は行ける限り行くようにしていて、たった10分でも外の空気を歩いて感じ取りたい気持ちが強いです。
最近のこの朝の空気のひんやり感、朝のしっとりとした朝露の中、人もほとんどいない公園をぷらーぷらーと歩くのはとても気持ちがいいよ。

 

コメントを残す