結局何だったのか分からないピント調整

この日も、はやく7dmk2に慣れたくて、朝のお散歩は雨なのでやめて車中から。田んぼに来ました。

田んぼに来たからと言って私が車を停めて撮る場所って2,3カ所しかなくて、その田んぼにいつも鳥さんがいるとは限らず・・。
いたらラッキー、いなければぼんやりそとを見ながら過ごしたり、違うところをくるくるまわりに運転したりしています。

この日はサギさんいました。そして、ザリガニつかまえてた!

いいかんじにつかまえてますね。ピントのぼけは御容赦ください・・

あ、落っことした!

ぱくっぱくっとやりますが、なかなか思うように喉に入っていかないみたい。

何度も向きをかえるためにくわえなおすけど、その都度どんどん弱っていくザリガニさん・・・手のはさみももげちゃった。

なんとか飲みこんでその場はやりすごしたんですが、しばらくしたらまた口開けてる。そしてずーっと開けてる。

喉につまってるのかしら、と思うぐらい、何度も口を開けてました。

何でものみこんじゃうものねぇ。きみ。

 

まだケリたんもいてくれています。彼らはだいぶ遅くまでいますね。さすがに冬は渡っていってしまうけど、ある程度寒くなるまでは見かけます。

おやおやおや??

雨は引き続き降り続けています。

ちょうどすぐ近くまで歩いてきたので、ケリたんを撮りながらマイクロアジャストメントでいろいろピント調整をしていました。ありがとね。
前ピンになったり後ピンになったり・・。ちょっと写真がばらばらです(苦笑)。

ごはんを食べる時のケリたんはなかなか素早い動きでした。

いつもこまった顔をしているケリたん。
彼らのおかげで、だいぶピントも合うようになってきた気がします。

なんか・・・家ではかなりの後ピンかと思って調整したけど、現場に来て鳥を撮ってるとどうもそうでもないらしいと分かって、徐々にマイクロアジャストメントで前ピンのほうにむけて調整して行ったら、若干後ピンぐらいの感じでなんとかまとまったかも。
なんだったんだろう初日のあのピントのあわなさ感は・・。
そして家での後ピンは何だったんだろう。やってる自分に自信がなくなってくる。

今でも、謎です。

まあ、合えば、いいのだ。合うか合ってないか分からないってのが、だんだんわかるようになってきた、のだったとしたらそれは進歩だよね!となるとまだまだピント調整に気は抜けない日が続きそうです。
なんかこれ、日にち薬的なものに近いのかもなあ。

 

コメントを残す