嬉しいおしらせ

なんか・・・蚊がめちゃくちゃ多い~。
最近毎日朝のお散歩で刺されるよ。昨日はもうめちゃくちゃすぎるぐらいいて、途中でお散歩断念した。今朝は行ってみたら少なかったけどそれでも二の腕を刺されたわ・・

 

うれしいご報告。久しぶりに応募したフォトコンで賞とつくものをいただけることになりました。
詳細はまた後日。今まで写真やってきた中で一番いい賞です。
何年か前にけっこう頻繁にフォトコンに出していたけれどしばらく敬遠してました。何度もここにその理由は書いてきたけど。
最近になってまた「ちょっと頑張ってみようかな」て思ったのもあり、精神的にも「まあ落とされてもしょうがないか!でもこういう感じ私すきだからいいんだ」ていうひらきなおり(?)も出てきたので、応募してみたんですよね。
そしたら受賞のおしらせがきました。

今回賞に入ると結果発表もWEBで見られるし、その後某会場でプリントされたものも展示されるようなのでワクワクしまくりです。もちろん会場に見に行くつもり。

と同時に、やっぱそれぐらいのレベルのものじゃないと賞はいただけないんだよなぁという事実を改めて痛感し、毎日ブログにのせてる程度の写真を撮っていてはまだまだ全然ダメだわ~今回賞に入ったぐらいのものをなるべく回数多く撮れる努力をしないと・・それは今の自分にとってとても大変なことだよなあと、とてもうれしい半面途方に暮れています。
ここからの自分との戦いは結構厳しそうだなぁ。でもみんなそれぐらい切磋琢磨して自分のクオリティをあげていっているんだし、私も頑張らないとなって心を新たに。

なんかこう・・・「あるもの」をそのままに撮っている程度では全然ダメなんだよなあと。光の使い方とか、図鑑的な写真じゃなくて絵画のような雰囲気を持つ写真作りを心掛けていかないとクオリティ上がらないなと。
でもそんな絵画みたいな作品になりそうなもの、いつもの公園で毎日撮れるわけじゃないし。なので、いつかの大きなシャッターチャンスのために日々できることを常に頭で考えて心で感じながらお散歩して撮り続けていくことが今の自分にできる修行的なものかなあ。
入賞した他の作品を見ることはおそらく発表当日になるまで分からないけど、昨年の入賞作を見たりしている分にはアート的要素の強いものや、その場の雰囲気や伝えたいことがはっきりストレートに伝わってくる作品が入賞してる。
ということはそれぞれの入賞された方がそれぞれに世界観を持ってるってことで。
私の世界観ってなんだろう。どう表現したら自分の作品だなっていう世界観を作品に見出せるだろう、といろいろと考えています。

ちなみに今回出した作品は鳥さんじゃないのですよね。ホントは鳥で賞に入りたいけどやっぱり鳥の写真で世界観を出すとなるとハードル上がるもんなぁ。条件を揃えたいし。好きなものと世界観を出せるジャンルとは違うのかもしれないね。好きだからと言って、好きだからこそ世界観が出せないっていうか。

また詳しいことは発表されたらここでお知らせさせてくださいね☆

このときはまだ梅雨なんだけど、この時のほうが蚊が少なかった気がする。
少し朝の気温が低いだけでも全然違う。ジャノメちゃん、朝のおくつろぎ中。

ヒメジョオンがそろそろ痛んできたなぁ・・。

この日、撮ってたらけっこうな雨が降ってきたんですよね。
それを見せないこの写真w湿気の多い感じはすこしだけ伝わるのかも??

ちゅんこ親子がいました。足もとの悪い日だねえ。

ママとパパはどっかにいっちゃって、ひとりとりのこされるヒナ。ちょっとつまんなそうだね。すぐ戻ってくるよ。

雨は一時的で上がりました。するととたんに明るくなるから不思議。
ウラナミちゃんとヒメジョオン。

ヤブガラシにアオスジアゲハも来てました。きみの青い模様はほんとうにきれいね。

アベリアにはこの日もカラスアゲハ。青がホントに美しい。

この美しさ、誰かとその場で共有したいわ~。

木の上の方にこの日もモズりんのヒナがいました。
どう?この公園、なにも異状なしですかい?

コメントを残す