四国に旅してきました

いつのまにか連休も終わりに近くなりましたねぇ。

私の連休、というか、私のGWは4月中にすでにすませちゃっています。
調子が悪くなった最中、点滴でなんとか普通の体調にしておいて一泊二日の家族旅行をしてきました~。四国に行ってきました。
バスツアーだったのでのんびりバスに揺られて行ってきたわけですが、四国に行くのは初めてだったので楽しかったです。

(写真はしまなみ海道を今治側から)

四国に入るのは淡路島経由。淡路島は高校の時に研修旅行で来たことがあるなあ。
鳴門海峡を渡るときかすかにうず潮が見えたような気もしました☆

ツアー行程順だと、1日目はこんぴらさんに向かいます。
こんぴらさん、あのめちゃくちゃある階段を登れる勇気と体力はもちろんなく、途中まで有料バスのショートカットを使いました。
それでもバスは頂上まで連れてってくれるわけじゃなくて中腹までなので、そこからは自力で登って行くわけですが、私も体調が万全でもなく家族もひざを痛めてもらっても大変なので、ちょこっと登ってご朱印を受けるところまで行ってお守りを買ってまた途中からショートカットで降りてきました。なので頂上がどんなふうなのか分かんないんですよね・・・・ダメ参拝者(笑)

途中、神馬さんがいたので撮りました☆かわいー。

ちょっとぶれちゃった。

月琴号とルーチェ号。いい名前。

ここは2頭いるのですねー。

 

こんぴらさんをあとにして向かうは道後温泉。
うどん県通ったのにうどん食べるチャンスはなくバスはひたすら四国を西に向かいます。
行けども行けども山の中だね。ところどころ高速から見える瀬戸内海。

いま道後温泉のあのシンボル的な温泉は工事中で入れないそうで、今回は奥道後温泉に行きました。
お湯は少しなめらかでつるつる、気持ちが良かったです。

そして次の日、道後温泉をあとにしてまずは今治方面へ。
有名な今治タオル。うちにも何枚かあります。なぜ今治はタオルが有名になったか知っていますか?水がいいそうなんですね。
なんか今回距離があったのか割と有名なところを通過するのになかなか買い物ができるところに寄れなかったのですが、今治からしまなみ海道に入る手前の公園でタオル買うことが出来ました。ふわふわ。

そしてしまなみ海道を尾道まで~。そして尾道も寄ることなく、そのまま倉敷に行きました。
倉敷は初めて行きましたが雰囲気があっていいところですね。一度来たかったので嬉しかった。
時間がそんなにたくさんない中、雨も降って来ていたので美味しそうなお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べて、ぐるっとお散歩して、そして地元に帰ってくる二日間でした☆

四国に行って感じたのは、さすがうどんになじみのあるところだからか、うどん屋さんこそたくさん見ることはできなかったけど(幹線道路を移動してたのでこれは仕方ないかな)麦がたくさん栽培されてたことですね。
まだ田植えには微妙に早い時期だったけど圧倒的に麦が多い。
そして、四国じゃないけど淡路島あたりはたまねぎですね。たまねぎ畑をたくさん見ることができました。

結局行ったのに現地でうどんを食べることなく帰ってきたわけですが、次はもうちょっと蜜に旅をしたいなあと思いました。
淡路島もゆっくりしたかったし、香川はもちろんのこと、松山の街の中とか今治のもっとタオルが置いていそうなところとか、しまなみ海道でもひとつづつの島におりてみたかったなあ(今治で大山祇神社には行けました。キビタキ鳴いてた~そういえばこんぴらさんでもキビタキ鳴いてたしヤマガラやメジロちゃんもいたなあ)。尾道でもゆっくりしたいし、西日本は見どころがたくさんありますね。
今回、行ったことがなかったところを車で行けたのはとても良かったです。

今から思えばこの旅行に行かなければもっと早く具合はよくなってたとは思うんですが、旅行は旅行で薬が効いていたので不便なく楽しめたのでよかったなと。なかなか遠出できないですしね。

四国はもちろんのこと桜が終わっていましたが、今日もさくら。

ふわふわヒヨドリ。

そろそろ散ってきてるね、この木も。

でもまだまだふわふわな雰囲気にできちゃうよ。

 

間からお花を見つけるのがすき。

桜ひとつとっても立ち位置で全然表情が違いますね~。

光が当たると元気な感じに。かなり紅くなってきました。

そして満開過ぎてお花に囲まれまくりなヒヨ。ものすごく咲いてるね。

しばし柔らかさを堪能ください。

こんなに素敵なピンク、この時期だけで終わってしまうの本当に惜しいよ。

次に逢えるのはまた来年だものね。

 

コメントを残す