白い景色

花粉が・・・マジ多いですね。そして乾燥!ものすっごい体がかわくー。花粉は体からも水分を奪うような気がしちゃうぐらいだよ。

3月に入ってほんと、仕事がたてこんできました。ありがたいです。がんばるー。

 

 

背景まっちろ。
干潟に行ってきました。2月の始めぐらいだったかなぁ。
この日も逆光万歳な日でしたが、ミサゴ先生がいました。白に白。

干潟はタイミングが合わないと行かないので、結局ワンシーズンに1回ぐらいになっちゃうな~。
この日は曇りで風もほとんどない、いい日でした。

おさかな持ってるんだけどちょっと遠かったな~・・一度近くでダイブしてほしいなあ。

かきかきしてるのは・・・スズガモ。
スズガモをちゃんと撮るのは初めてかな。初見ではないと思うけど初撮りです。
はじめキンクロだとずっと思ってて、途中からあれ?てなったの。

おんなのこのほうが少ない10羽前後の群れでした。
目があったね。嘴のところの白い模様が、スズガモだよね。

やっぱりおんなのこのほうが度胸あるねー。近くに来てくれます。

結構こうやって見ると白い部分が多いんだなあ。

コサギさんもいました。ここまでくると越冬するんだね~。うちの地元にはいないもんなぁ。

コサギは白いサギの中でも好きですね。チュウサギを見ることはあまりないし、ダイサギはいつもいる感じだけれどコサギはちょっとした夏鳥扱いだし動きがファニー。

ええっと・・・イソシギ?かな?
一羽だけいました。

干潟まで車で1時間半強。南なので、それだけでもずいぶん見られる鳥が違います。
鳥って奥が深い~。

コメントを残す