鳥語がわかるといいのにな

よのなかは3連休の終わりだね。なんか、金曜日から始まる連休って最近あまりない気がするよね?
どちらがいいのでしょう?土日月がいいのか、金土日がいいのか。

なんとなく金土日のほうがいろんなイベントが多そうな気もするけれど・・。

 

エナガちゃん、昨日からのつづき。さるすべりの木に数羽が集まった時間がちょっとだけありました。

4羽います。なんかこう、こういう引いた写真って、撮る本人は「わあこんなにひとつの木にいっぱい!」て思うのに写真にするとその感動が全然伝わらなかったりするよね・・
広角写真、私得意ではないんですよね・・全然私の喜びが表されてないなーーーと撮った写真見ながら切ない気持ちになること、多いです。
この木は小さめのさるすべり。そういうのも含めて表現できたらいいのだけど。

この木に集まるってことはきっとなにかの卵がくっついたりしているんだろうね。

じっとみてる。
ここは木のてっぺん。私の身長とおなじぐらいの高さです。

ちょっと無意識におどかしてしまったようで、途中から中の1羽が「ピーピーピー・・・」と鳴いたらそれまで動き回っていたみんなの体が固まってしまいました。
きっと、危ないやつが近づいてきたから動くなってことを伝えたんだと思う。ごめんね・・近づきすぎたかな。

鳥のいろんな鳴き声って、人間が識別するのは難しいところも多いけれど、エナガちゃんの鳴き声のいろんなパターンを知れたらいいなぁと思います。
ジュリジュリ言っている時と、ピーピーって言う時、ジュジュジュって言う時、いろいろあるけれど、翻訳した辞典があったらいいなあ。

すこししたらエナガちゃんたちも動き出して少し遠い木にまとまって飛んで行ったので、次に声が聞こえたシジュッちのところに移動です。
もう葉っぱほとんど落ちたね。
きみたちの言語は人間で研究している人がいるよね。いろいろなことが分かってきたらとても鳥見が楽しくなるんだろうな。
私がシジュッちの言葉で聞き分けられるのは、空をなにか大きな鳥が通過する時にピーピーピー!ってみんなに知らせるときの警告の声ぐらいかなぁ。まぁ、私が近づきすぎた時も言われるので「あ、ごめんごめん」て気をつけています。

彼ら、毛がみっちりしてきました。厚みが増した感じ。

夏はここで子育てをして、ほぼ一年中このあたりで過ごしている子たちだと思います。私ももうちょっと識別に熱を入れないといけないねぇ。あてずっぽうに、いつもいる子たちはずっといると思いこんでいる節があるから。

お、なにかおいしいものをみつけたみたいだよ。

枯れ葉とシジュッち。
それにしてもなんというか、丸くなったね、きみ。

 

コメントを残す