ネットでの自己表現についてつらつら(たいしたことではない)

今日はlovelyオオバンちゃんから。
例年通りきみは、まっくろさんだから撮るのがむずかしい。でもかわいい。むずかしい。目が赤い。

晴れてる日とかお昼ぐらいの光ならきっと黒い色と赤い目の色がきれいに出るんだと思うけれども、私がきみに逢うときはいつも朝だからなぁ・・・
かわいいのだから、かわいく撮ってあげたいなといつも思ってるんだけど、目を赤く出そうと思うと水の色が飛んじゃうし・・。

オオバンちゃんは難しいけどカワウは割といつも同じように撮れるんだよね。何だろう?同じ黒なのに。

少し遠くにカルガモのなかよし。

違う群れが飛んできました。

こんどはマガモたちが頭上を通過~!みんなあんよがかわいい。

なにかをしゃべりながら飛んでますね・・・なんて言ってるんだろう。

この冬も安定して姿を見せてくれているミサゴ先生、いつもは竿に止まったまま私のタイムアウトだったり、知らないうちにどこかに飛んで行っちゃうパターンが多々ありますが、この時は撮れました~かっこいいねぇ。

トビちゃんも冬になるとどこからともなく姿が多くなるよね。

カモが飛ぶ姿を見ると、ああ冬だなぁーーーって実感します。

この冬はどうも仕事的にお客さんの流れが遅めみたいで(年末にかけての準備とかが)市場でも「今年静かだよね・・・?」て言ってるみたい。
確かに例年だとにぎわいを見せる時期なのですが。
もうみんなクリスマスとお正月に飽きちゃったんじゃないの~? 笑

今年のクリスマスは連休だからあれですね、平日だと仕事にまみれてなんとなく過ぎて行くパターンが多いけど、今年はいろんな場所でイベントがあるんでしょうね。
イベントって、やる側にまわったほうが行く側よりも確実に楽しいなといつも思います。DJの趣味があったときもそうだったな。ああ懐かしいな~もう10年以上経ってるよ。どうしましょうねこの時の流れ。
あの頃音楽については相当深く突っ込んでいたので、あの頃のきゅきゅを想像してこのブログに来てがっかりってパターンも多いんだろうなぁ。
しょうがないよなあ・・・新しい趣味を見つけちゃったし。今は全く音楽については掘ってないし、ごめんなさい、新しい情報はぜんぜんここにはありません。

 

WordPressにしてから、アクセス数がめっきり落ちてるんですよね。別にそれはいいんですが(ちょっとさみしいけどねw)、ブログサービスを使っているだけでもだいぶ誰かしら見に来てたんだなと思います。やはり検索もひっかかりやすいだろうし。
それに、ブログはオワコンなんじゃないかって意見もちらちらと見るけれど、まあ当時ブログを流行りでやり始めた人はとっくにブログはやってないでしょうね。そういう人たちのほうが圧倒的に多いと思うから、今ブログを続けていたりする人は徐々に少数化し、オワコン、て言われてもしょうがないっていう気持ちにもなります。今は端的に、できるだけ短く「表現する」時代だしね。

私は人の長文を読むのが好きなのでブログ以前のHP作成のころの、それぞれの人の想いとかはまってるもののページを見たりするのが好きだったし今も何かにハマって長文を書いているブログとか、上手に文章表現をして社会問題について鋭く語っているブログを読むのが好きだけれども、ここ10年ぐらいはどんどん短い文章で相手に伝えるのに文化が変化し(ツイッターとかね)、今度は言葉なしで写真だけで相手に伝える(インスタとか)方法から、写真ではいろいろ察しなくちゃいけないけど「動画」なら全部相手から垂れ流しで受け身の情報が多く得られる、っていう、「見る側が楽するスタイル(=作る側は魅せるセンスと動画作るセンスの両方が必要)」がもう主流になっちゃってるから、今後ただの文字ブームっていうのはまた戻ってきたりするんでしょうか?て感じます。

おそらくインターネットの黎明期などからずっとネットをやっている人って基本、誰かの文章を読んだりするのが好きな人(文字が嫌いではない人)も多いと思うんですよね。それがいつのまにか大多数の人にネットが広がり生活のツールになりってしていくと文字(というか「インターネットにある文字や文章」)にあまり興味がない一般層の人たちもネットを生活の一部とし、「私も周りの人みたいに自分の表現をしたい」ってなっていくわけで、となると、「文字を書くのは苦手だからできるだけ文字を使わないで自分の面白さとか伝えたいことを表現できたらいいなー」という気持ちが「映える写真」や「楽しませる動画」に変化していったんだろうな~。

ていうか、一般人も相当面白いよ、っていうのが最近よくわかるよね。
一番面白い人はテレビに出てる人じゃないっていう。そこを発掘していくのも楽しいし、自分の身近にも面白い人いっぱいいるけれど、あの面白い人の面白さに触れたいから逢いたい!って思う気持ちもかなりあるし、これはいいことだなと思う。

 

ただ、私は長文も好きだし、ツイッターにこそ顕著に表れる「端的に面白さを表せる知的センスの優れている人」の短いツイートを見つけて読むのもとても好き。
私はツイッターセンスはないと自分でも思っているので、言葉をいろいろ使ってだらだらととりとめもなくここにいろんな思いを書いたりするのが好きだから、今後も鳥の写真のほかにもいろいろとしゃべっていくことは続けて行けたらなと思ってます。

・・・って、何の話だっけこれ?あれ?

そんなもんなのでありまする。

コメントを残す