ピピンとしじみん

ピピンの青年らしき子がきました。
ちょうど、いいごはんをみつけたみたい。

彼らの声はいつも元気で、自分にも元気をもらえるね。

少し寒くなってきたけれど、だいじょうぶ?足、つめたくない?

かわいいなぁ・・・。

正面から見ると、おめめの黒いラインがキリッ!かっこいいね!

まだお食事中でもあったみたいで。ごめんね、邪魔はしないよー。

 

朝露の中、日がぱあっと照るととてもキラキラした世界。

えのころとしじみんを撮れるチャンス、待ってました。今まさにってかんじ。

えのころって、春にいちど生えて、草刈りされてもういちど夏に生えるんだけど、その時に今年は草刈りしてしまって丘が丸坊主になっていたので、秋のこの最後の穂を出す季節まで待ってたんだ。

けど、秋はやっぱりほかの雑草の色が秋っぽい感じの色だなぁ。

毎年同じように撮ってても、同じ場所でも、全然雰囲気が違うね。
それが自然の不思議なところだし、当たり前でもあるところだし、興味深いなぁと思う。

コメントを残す