写真についてつれづれ。

いろいろと写真を撮る日々になったのだけど、

紹介できる写真は本当に限られていて。
一番のベストショットはネットでは公開しないことにしています。
なぜなら、コンテストに出品をひそかに狙っているので、
それはそれ用でストックしています。
ほんとうはこだわらず載せたいのだけどねーー。自分のブログだし。
それに、そんなに上手いのかってのもあるし・・
でも私にも野望はありますから、やはり上を目指すいいチャンスになると思ってて。
一応、だいたいのコンテストの規定ではSNSとかに公開してないものっていうのが条件にあるのです。
ごく個人的な用途ならSNSでもOKですとは出ていますが。
たまにFBに載せることがあるけれど、友達限定にしているので、友達以外の人は見られないようになっているから、いいかな。
コンテスト関係だといつも悩むのがトリミングについて・・
今、ほとんどカメラ機能にトリミングってついてるんだけど、
これをやりだすと、本来ファインダーで構図を決めて撮った意味がなくなるのではないか、と思い、まだ踏み出せないでいます。
ピントさえあっていればトリミングして作品にしたらいいなーっていうボツ写真もいっぱいあるんだけど、
どうなんだろうなあこのへん。
トリミングは基本、OKなのですね。コンテストでは。
ただ自分の中の許容範囲で勝手に悩んでいるだけであって・・。
思いきってこの壁も取り払っちゃったほうがいいのかな?
どうなんでしょね。このあたり。みなさんがんがんトリミングしてるのかな。
単に写真を撮って楽しむのと、作品づくりをするのでは、
頭の使いどころも違うし、同じように見えてぜんぜん視点が違ったりしますね。
そこ面白くもあり試練でもある。
そんなことをいいながら最近やっと露出のことまで頭が回るようになってきました。感覚でつかめてきた、というか。
動いているものを撮るときに瞬間で露出とかが判断できるようになりたいなと思っていますがまだピントを合わせたい気持ちが勝ってしまい、ほぼオート頼りです。
シャッタースピードも、一度川に行って、いろんなシャッタースピードでどう変わるかも試してみないといけないんだけど・・・
こういうときにこういう写真が撮りたい、という、
直観と技術がちゃんとぴったり合うようにならないといけないから。
ここ半年ぐらいの間にしっかり身につけたいなぁ。
やることもりだくさんで、楽しい秋です☆

コメントを残す