03月15日のツイッター。

11:39
母の行く眼医者さんはいつもコミコミで、朝7時からの自動電話応答の予約で、それでも午前の健診で85番目。がこの時間でまだ45番。午前っていつまでよー。

11:40
具合が悪いから待たざるを得ないんだろうけど、3時間待ちとかざらだそう。ん~病院としてどうなのかな。常識的に見合った予約番号を発行すべきじゃないかねえ。もしくは数日後とかにしてあげないと、具合悪い人を病院の狭い椅子で3時間以上って酷だよね。

11:48
私はめったに病気を患わないので病院の待合で待つことがないけれど、いつも病院にいくと狭くて硬い椅子に座らされて、ただでさえ具合が悪い人たちばかりなのに待合の環境ってもうちょっとなんとかならないものなのかな、誰も何とも思わないのかなと思う。病院とはいえサービス業みたいなもんだしさ。

11:54
ふわふわの椅子とか背もたれが直角じゃない椅子おけばいいのに・・待合に簡易でいいからベッドも置いてさ。辛ければ申告すれば中のベッドで横になれるとか、そういうのと違う次元じゃないかねえ。地方だと車で行けば車内で待てるからいいけど病院って病人にとってさらに辛い場所だよね。

11:58
待合にかける予算が少ないのかな~中の治療用にかける費用はあっても。どっかの待合用の家具メーカーが低コストで患者にとっての楽な椅子とか売り始めたら、そこが一気にシェア獲得しそうな気がするけど。 ま、他業種のこと言ってても私のお財布には関係ないことだからお昼でもたべよっとw

17:34
こんなのないのかなーと思って探したら、あるもんだよね~。世の中、すばらしい。なかったら廃棄せざるをえなかったものが、文明の利器によってまだまだ使えそう。

19:57
時々「オシャレな生活どっちでもいいわ」って思う。別にあらゆる雑貨にこだわらなくても普通の白いお皿でいいしテイストもばらばらでもいい。ガス屋にもらったタオルがあってもいいしペットボトル直でお茶飲みたいときもある。一時的にいわゆるオシャレ雑貨な生活にくたびれる瞬間がある。

20:00
そうかと思えばすごいこだわって物を選ぶときもあったり。なんかちぐはぐでパターン定まらないけど、それも生活。20代はすべて自分のお気に入りで揃えたかったけど、今はどっちでもいいな~(投げやりな意味ではなくて)。人間的にだらしなく生きないようにすれば、ものはなんだっていい気がする。

20:28
香水プンプンさせながら入ってきたおじさんのお客さん。香りのない花で作ってー、と一言。…多分お見舞いでしょうが、おじさんがいちばん匂ってますよ~。

20:33
あと、営業のおにーちゃんも香水プンプンだったなあ。あれでは顧客は取れないだろうな。香りって扱い難しいね。



コメントを残す