オークワたのしい。

 今日はスーパーの話。

わが町にオークワができた。オークワはスーパー。
どっちかというと田舎に多そうなイメージをずっと持ってて、知ってはいたし隣の市にもあったのだけど、
今まで一度も行ってなかった。

でも、周りの人が「あそこは魚がいいらしいよ」とか、行った母が「おもしろかったよ」とかいうので、
先日、行ってみたのだ。

そしたら・・・これがとてもたのしい。

なんてことはない、表向きは普通のスーパーだよ。
でもね、例えばイオンとかああいう大きな複合施設みたいに、薬やは薬や、ってなってるのではなく、
ワンフロアにぜんぶがそろっているの。
生鮮食品から消耗品はもちろん、家電、自転車やドラッグストア、本までぜんぶ一気にお買い物ができる。
大きいところはそれなりに楽しいけど、歩くの大変だったりするもんね。

そして何よりも楽しいのが、ちょっと旅行したお買い物気分になれたこと。
オークワって和歌山?が発祥らしく、西日本~中国地方の調味料や食品がいろいろおいてあるのだ。
特に楽しいのは調味料。「和歌山コーナー」があって、
今までみたことがないメーカーのケチャップやお醤油などなど。

あと、じゃばらという(私は聞いたことがない)かんきつ類のジュースやお菓子などがいろいろおいてあるコーナーがあったり、
どっちかというと地方の観光地のお土産もの屋にいくとあるような、ちょっと割高、でもおいしそうな食料品もいろいろ。

そして私が好きなのはパンのコーナーで、この地方ではまず見られない岐阜のコガネパンのコーナーがあるのよー。
おいしそうなのよ、それが。実際玄米ブレッドとかデニッシュとか食べてみたのだけど、
パン屋さんで買うような感覚で買えるので嬉しい。

あと、高知とかの会社が作っている食料品もおいてあったりで、
ご当地に旅行した気分になるのだー☆

オークワは私の職場から家までの帰り道はないので、ちょっと遠回りをしなくてはなんだけど、
これからもちょこちょこと買い物に行こうとおもう。
品ぞろえも豊富だし、朝7時~夜12時までってメリットが大きい。
(でも実際夜ぐらいしか行けないんだけど)。
あと、夜遅くてもお惣菜のコーナーにいっぱい並んでるのもうれしい。
だいたいのスーパーは私がよく行く夜7時半~8時ぐらいになると、まさに「残り物」しかなくてさ・・

昨日は母とごはんした帰りに二人で寄って、
あれやこれやと楽しみながら買い物をしたのでした。
もともと母とスーパーに一緒に行くなんてこといままでほとんどなかったので(子供の頃ぐらい)、
それもまた、たのしいイベントでもありました。

うちの近所にはたくさんスーパーがあって、車で10分も走ればあっちこっちにいろんなスーパーがあるので、
気分転換に今日はこっち、今日はこっち、といろんなとこに行ってます。
どっちかというと大手よりも、すこし大手規模で地元色濃いとこも楽しいしね~。
あと、こんなに食材の種類はたくさんあるのに、いつも買うものが一緒、というか、
もっともっと冒険してもいいのにね。
別に家で使うものだし、それぞれがそんなに高いわけでもないんだしねっ。



コメントを残す