PCの箱を開けて・・・その1

 今年に入って、むくむくと野望を持っていそしんでいるのは、
いままでに所有したPCの修復。

いま、私の周辺には壊れているPCが4台。
うち、1台はXPも初期のものなので、まぁほとんど、使えないような状態。

新しいPCを買えばすむことだけど、
新しいのを買うと、古いのがまた捨てられず、部屋のお荷物になっていく・・・それがずっと、嫌で。
かといって、燃えないゴミにすぐ出せるほどのものじゃないでしょ?PCって。
個人情報も入っているし、ちょっと知ってる人なら壊れてても取り出せちゃうでしょ。
今は無料の回収業者もあるけど、なーんかそれも、気が進まず。
壊れたのをなおすと、気持ちがいいし、よーし、今回は、今回こそ、なおしてみよう!!!と意気込んでいるのです。

いままでずっと、躊躇しながら遠回りして避けてきた、PCの修復。
今年は、ちゃんと自分の心の中で落とし前をつけるのだー!(大げさw)

なんとなく調べてみたら部品の値段って案外、思ったよりも安いんだーって思って、
それじゃあちょっと勉強して、だめなやつをまず交換してみよう!って思ったんだ。

まず、とっかかりとして、今元気に動いているお店の壊れてないPCが、
最近すごく動作が遅くて遅くて、イライラ気味になっていたので、
多分それはPCを購入して5年以上たっているし、
昔のままで使っているから、どうして遅くなってるのかな?とネットでいろいろ調べてみたり、聞いたりしたら、メモリの容量がちっちゃくて、そうなっているのだというのがわかり、
まずはメモリだけから交換してみよう~!
それぐらいなら、そんなに難しくなさそう・・・

(でも、こわごわ)

まず、今の状態がどんなんなのかな?と思い、箱の内部を見てみます。
PCの電源をちゃんとコンセントから抜いて、手を洗って静電気を取ってからスタート。
そのPCの箱を開けてみると・・・うわー、きったない!ホコリまみれ!
PCの箱の中って予想以上にホコリでいっぱいなものなんだねえ。
空気を循環させてるから仕方ないにしろ、想像以上のホコリにちょっとビビる・・・が、
めげずにメモリの位置をかくにーん。

緑の板みたいなやつね。フムフム。ただささってるだけなんだー。
ささってる大きな板が、マザーボードね。いい名前つけたよね~マザーボード(笑)。

ネットで取り外し方を調べておいたとおり、上下のひっかかりみたいなところを外して、
しずかにメモリを抜いてみる。
512MBってかいてある・・・あーなるほどね、シールに品番(型式?)も書いてあるのか―、
てことは、この型式とおんなじもので、容量のおっきなやつと交換すればいいのねぇ~。
512、って、ちっちゃいねえ・・・・時代を感じさせるねぇ。

そして、その該当メモリの型番を調べてみる。
適当に、書いてあるアルファベットとか数字を検索して。

ネットショップで探してみたら、あ、おんなじやつあった!
しかも、めっちゃ安いわ・・1枚999円。1Gで。やすー!こんなに安いのか―!
ただ再生品って書いてある・・あ、だけど相性あわなかったら交換保証しますって書いてある。
これなら安心ね!ちゃんとしたのはもうちょっといい値段するけど、まぁ、ダメもとだし。
まずは安価なものから。
で、今私の使ってるPCはXPだから、2つPCにスロットがあったし、
1Gを2枚させば2Gになるから、そしたら512に比べたらはるかに快適になるなあ~と、
その999円の1Gのメモリ、2枚購入~。

それが数日後、宅配で届き、
さー!メモリ交換します~♪

ドキドキ。うまくいくかしらん。

もいっかい電源をちゃんとぬいて、PCの箱を外し、古いメモリを取りだす。
ああ、512MBの今までのメモリちゃん、おつかれさんでした。
もうお暇あげるねー。

そして新しく購入した1Gのメモリを2枚、スロットに挿し、
おそるおそる電源を入れてPC起動させてみたら・・・わーーい!ちゃんと動くし(当たり前か)、
動作の動きが全然違う。超サクサク!

ただ・・・少し気になっていた点が。
購入したメモリ、2枚買ったんだけど、1枚づつ、メモリが違うメーカーだったんだよね。
あれ?見た目違うな、と思ったんだけど、再生品のメモリでおひとり様2個まで、って条件で購入したのだけど、
複数のメーカーが混ざっていることがありますが再生品なのでご了承ください、って注文の画面にただしがきがしてあったのを私はスルーしていたみたいで・・・
で、結局、なぜかPCで認識してくれてるのは、1枚だけみたいで、
マイコンピュータを右クリックして確認してみたら、認識してるのは1G分だけみたい。

でも、まぁ、初めての交換でお勉強代として、今後もしメモリを買うことがあったら気をつけるよ・・
残りの認識してない1Gのメモリは、他のPCを再生するときに使えれば、そっちに使えばいいし、
今度2枚メモリを買う時は、同じメーカーを指定したものを買うことにしまっす。

でも、1Gだけでもだいぶ快適ー!!わーい。嬉しい。
人生の時間短縮になるよね☆PCの待ち時間って、ホント、おっくうだもん。

メモリ交換だけなんてあっという間のもんで、ただそれだけで今までずっと動作が遅かったPCが新品みたいに蘇る、しかもメモリってだいぶ安価になってきてるから、
これならあんまり知識のない人でもメモリぐらいなら交換できるなあ!
私は中途半端にしかPCの部品については調べたりしてないから、
ちゃんとそういうのが分かる男の人みたいに、機械に対して強いのか弱いのか自分でもよくわかんないところがあるんだけど、それでもメモリ交換することぐらいなら、カンタン!

なぁんだ、今までずっと我慢してたのだけど、全然我慢する必要なんてなかったじゃん!
メモリについて調べて、自分の中で納得して、やってみれば、
案外PCの箱の中って作りが単純で、それぞれのパーツが線でつなげてあるだけだから(細かいことは知らんよ~)、
しくみ自体は、分かりやすい。

って、今回思いました・・・・

さて、1台、とりあえず快適にしたので、
次は本題に戻ります。
壊れちゃったPCを復活させるのです!

ちょっと前置きが長くなりすぎたので、次の記事で続き書きます・・・^^;



コメントを残す