お風呂ってだいじー。

 前の記事も温泉ネタが入ってたけど、
お風呂ってだいじだなーと最近再認識しています。

お風呂というか、湯船。

私がここ半年ぐらいずっと続けてるのが、朝風呂。
朝、起きてお風呂にお湯を張って、なおかつ入浴剤をちゃんといれて、熱めのお湯にはいるのです。

もちろん夜も入りますが、
この朝風呂、朝から体があったまるので、体の始動がとてもスムーズで朝いちから元気になっちゃう。
贅沢かもしれないけど、朝から元気で動き回れるほうが自分も楽だし、
なによりもこのお風呂で眠った体をしっかり起こし、末端の血液までちゃんとあったかくする。

一番効果があるなと思うのが、寝不足の時です。
ホント、うそのように前日寝不足でも1日元気で動き回れるんだよ。

このお風呂のために30分早起きするようになりました♪
おすすめです。

________

いろいろをすこしづつ試したい私。
気が向いたり、気になったのをためしてます。これが楽しい。

今までで、すこしでも効果があるなーと思ったのは、
旅の宿と、日本の名湯シリーズ。
さすが老舗だけあります。私が小さいころからあるもんねー。

どっちもにごり湯セレクトのほう。
微妙に色合いが人工的なのが気になるかなぁ。
香りももうちょっと控えめでも私的にはいいけど、いろいろ試す中でも数回リピートします。

同じようにつるつるになるなーって思ったのが、
美肌の湯。

これは気にいったのでまたリピートしたいです。
pHが調整されているんだって。

あと、普通の入浴剤とちがって、あったまり方が作為的なものは、バスララ。
作為的というのは、なんというか、じんわりあたたまるのではなく、急激にドカーっとあったかくなるもの。

あたたまるのは一緒なんだけどスピードが違うので、体が戸惑いますw
香りが強いから、朝、髪の毛流すときに使うといい香りになります♪
わたしはたしか、この香りのシリーズを使ったかな。
リピートするかといえばちょっと迷うところだけど、値段が安いのと香りが割と厭味がないので、
また使いたい。

そして、今回からトライしているのはきき湯。
乳白色の色がいいなと思って、これからスタート。

結構売れてるみたいだねー。

次はこっちも使ってみたい。

これだけの量を同じ色と香りで飽きずに使えるか不安だったけど、
香りが弱いからあまり抵抗ないかなー。いいかんじ。

そして、これはちょっと個人的にはイマイチだったかなーって思うのが・・・
バブのエキゾチックスパ。香りの軽さが人工的すぎて、うーん・・・。
バブミルキーも、ミルキーさと甘い香りがきつくって、私は苦手だった。残念。
バブって手軽なんだけど、あんまり効果がないような気がするんだなぁ。
私には合わないのだね、きっと。

バスソルトとかはまだこれからいろいろ試してみる予定だし、クナイプは高校時代にいろいろ使っていた記憶があるけど、それ以上の記憶が思い出せず、香りも強めみたいなのでちょっと迷ってます。
でも今は小袋でお試しもできるし、手軽だよね~。
生姜とかとうがらしを練りこんである入浴剤もいろいろ。ドカっと熱くならないかなw

あんまり長い時間私はお風呂に入らないし、お風呂で何かするわけでもないので(なんかお風呂って、芯から落ち着かなくて・・変なんだけど)、
ぱっと入れて効果があるものを探していこうと思ってます。

こないだ、家族旅行で奥飛騨~能登にいったのだけど、
奥飛騨はいい温泉も多いし、岐阜そのものが、いいところだなーって思ったよ。改めて。
湯の華もネットで買えるようなので、トライしてみたいところ☆

たのしいお風呂タイムで健康にたのしく日々をすごしたい。
というか、健康じゃないと楽しくないよね・・・思考回路もネガティブになるし。
元気だと、多少ネガティブになっても持ち直せるし、いつもの定位置に持ってこれる気がする。



コメントを残す