かわいい靴下

先週の休みに上高地、行ってきました。
その写真はここにいつアップできるかわからないけど(何か月後とかだったらなんだか時間のギャップが・・・汗)山の気候は1か月先、というのは当たりで、空気は冷たく体感的にも11月始めって感じだったなぁ。
渡りの季節だから鳥さんもいなくなってるかなーって思ったけどそうでもなく、渡らない鳥さんたちが撮れました。
なんとなくだけど紅葉、今年あまりきれいじゃないかも・・・と予測してみる。ナナカマドの実はきれいに実っていたけれど葉っぱがちりちりになって枯れちゃっていたのです。前こんなふうじゃなかったと思うけどな。去年もあまりナナカマドきれいじゃなかった。山だし湿気がないわけじゃないだろうから夏の温度が少し高くなっているのかなぁ。
今月下旬は紅葉ピークだから私も本気を出さないと。行けるときはなるべく、今月来月は通おうと思います。
そして着るもの大事だった・・・ちょっと甘く見たら寒かったので次回はフリースを着ていかなくちゃ。ダウンももう着てる人いたし、私の好きな冬スタイルが下界より先に堪能できそうでわくわく、たのしみ。
こないだモンベル行って靴下も新調しちゃった~♪かわいい靴下はいていくんだ~♪なかなかウェアまで買えないのですが靴下が新しくなるだけでもテンションあがる。アウトドアブランド見てるとカラフルで楽しいし、配色のバランスあんまり考えなくても色合いをいっぱい使って着ても浮かないからかえって普通の服を買うより明るい気持ちになるかも。

なんか写真って・・やっぱ背景すごい大事だなーって改めて思うこともあったー。山の中だとなかなか思うような背景にならないし、光も上手に扱えないっていうより「もう発見しちゃったらここから動けないよな・・もうちょいあっちのほう行けばいい感じの背景になりそうだけど動いたら飛ばれちゃうよな」て思うとそこで撮るしかないし、あああ、鳥を撮るのって難しいな。

 

さて。写真はいつもの公園。

ヒメジョオンにしじみん。

今年は草刈りのタイミングもあったのかわからないけど、例年よりルリシジミを見る機会が減ってます。

ブルーがとってもきれいだよね。

このときは、あちこちのヒメジョオンにとまっていました。そして草にも。
どうも卵から産まれるタイミングかなって思います。ぜんぜん見かけない時もあるから。

こちらではウラナミちゃん。あんまり考えてこなかったけど裏側になみなみの模様があるからウラナミなのかな・・?

雨粒のくっついた葉っぱの陰にはジャノメちゃん。きみは低いところが好きだよね。

梅雨のシーズン、鳥枯れですが近くにヒヨがきてくれました。

とおもったらいっちょまえにオトナのふりしたシジュッちのヒナっこ。声も一人前に大きいよ。頼もしいねえ。

もう毛虫もかんたんに見つけられちゃう!

あなたこないだまでかわいくお口をあけてママとパパにねだっていたのにねー。ふふふ。

なんともかわいく撮れました☆が、くわえているのは毛虫の頭なので食べるものはかわいくないね(苦笑)

きみの羽根の色もあっというまにオトナの配色になっちゃうんだろうなー。

 

コメントを残す