9月になったら秋、そしてイカルの声

台風こわいよねー・・なに920hPaとか!見たことも経験したこともない。
九州地方の方々にすこしでも被害がないことを祈りたいけれど、あんな強いのが地元に来たっておかしくもないし、もしきたらどうしよう、って考えてしまう。
考える暇なく今年の秋は始まったばかりだから来る可能性はあるしさ。
豪雨の氾濫といい台風といい、こんな状況で来年オリンピックやって台風直撃とかだったらどうなるんだろー。

それとか、最近の総裁選を見ててもちょっと現状からは浮いてる感じがするよ。
新しい人に決まるまでこんな調子なのかなぁ。今回の台風とか、目先のコロナのこととか、そういう話ってあまり出て来なくて足を地につけてる感じがしないもんね、話ばっかりはかっこいい理想論でさ。
あんまり政治のことは深く考えないけれど(私一人がいろいろ考えても変わらないしねぇっていう思いで)今一番大事なことを政治家には考えてほしいし、それを表してほしいし、そういうのがないと実感わかないわ。

話は変わりますが9月になって急に秋っぽさがちらちらしてきているよね。
今朝もからっとしてすこし涼しかったの、うれしかったな。あんまりに暑かったせいか私の周りに蚊がいません。いつもの公園にまた戻ってきてるのだけど前はあちこちで蚊がくっついてきたのに蚊がいないな。草刈りしたからってのもあるかもだけど、やっぱあの暑さで生き延びられなかったのではないかしらんと思ったりする。

そして今日の朝、写真はないけどイカルの声を聞いたよーー!今季初です。
ただ1羽だけ。去年もそうでした。同じころに1羽だけ。たぶん対岸の北側のほうで7月ごろにちらっと声を聞いたので定着しているのかもしれませんが、鳥さんって毎年同じ行動を取るんだなと思うとうれしくなったよ。
今いつもの公園はムクドリの群れが数日定着しています。キュルキュルと高い木の上で鳴いているけど警戒心が強くてぜんぜん写真は撮れません。ムクドリもどこからか集まって群れになるし、もうツバメはほとんど見かけないし、こんなに暑いのに次への旅支度を考えているんだねぇ。鳥さんすごいね、なんかとてもけなげだなぁ。そして強いなあ。

 

ちょうどムクドリの話題を書いたけど、これは梅雨のときのムクちんのヒナ。
丘でごはんをたべて、ナンジャモンジャの木に上がってきました。

きじぽっぽもきていたよ。いつも思うけど、色がきれい。

きじぽっぽ、よく鳴くのは耳にするしとても身近な鳥さんのわりに警戒心が強かったりする。
木の上にあがっちゃった。

さっきのムクちんのヒナ、またおりてきました。さーあさごはんのはじまり!

1羽だけだからか、警戒心が割と薄くて、まあヒナだからというのもあるのだけどぐんぐん近づいてきたりしてびっくりします。かわいいけど・・・近い!

うしろのくろいのは、どぽっぽ。近くにいると安心しているみたい。

ちょうどいい草の高さだからあさごはんがどんどんみつかるね!

かわいかったのでいっぱい撮っちゃったー。ふんわりムクちん。

ちょっとキリっ。

元気に育つんだよー。

 

コメントを残す