ふくらはぎの叫び?&メジロベビとざーざー雨のカラス

この夏はいつもの夏よりもなんだか「ふくらはぎのむくみ」に対して敏感になっています。
メディキュットを買った話をだいぶ前に書いたと思うけど、メディキュット、やっぱりあるのとないのとでは違います。
そして夜寝るときもつけたりつけなかったり、日々の体調に合わせて使ってる。
秋冬に関してはあまりむくみを感じないので、きっと冷房の冷えだと思う、原因は。
いつもふくらはぎが冷たい感触がして、いつものお散歩で外を歩くときにふくらはぎの部分に太陽があたるとあったかくて気持ちがいいぐらいだもん。我ながら上半身とか太ももぐらいまで汗だーだーかいててもふくらはぎが「あったかい」て感じるなんてなぁって思っています。

こんなご時世だから温泉にも岩盤浴にも行けないし、体を芯からあっためる機会が例年と比べて少ないからなぁ。岩盤浴であっためたら一発なんだけどなー。
やっぱり岩盤浴となるとちょっと躊躇しますね。温泉はまだ水が流れているし、気を付けなければいけないのはロッカー部分ぐらいでお風呂の中に入ってしまえば出るときに持っていったタオルを使ってドアを開けたりすれば体はきれいだから大丈夫っぽいし。
でも岩盤浴だと座るところとか、触る部分が多いし、寝るときもなんらかのソファみたいなものにバスタオルを敷いてもやっぱりね、寝ちゃったりするとなんかのきっかけで喉とか顔の粘膜に入り込んだウイルスが無自覚のまま定着しちゃいそうで。ほんとはめっちゃ行きたい、岩盤浴。大好きなので。

雨が続く梅雨の6月。なんだか鳥さんも少な目だけど・・今日も誰とも出会えないかなーと思ったら木の茂みから小さい声が聞こえてきました。すぐそばにメジロちゃんが。あとからそれは親だとわかったのですが、なんとなく動くなってところを見てみたら・・・メジロちゃんのヒナー!

わーーかわいいーー!実は3羽います。左側に親がきました。かわいいねー。
メジロのヒナをみたの、初めて。この近くに例年巣を作っているっぽいのは分かってはいたけど、わかっていても姿が言えないとわかんないもんね。

じっと親がくるの待ってます。かわいい・・おくちが黄色・・・かわいい・・

しばらくしてすこし活動的になってきたのか、一羽が下のほうに降りて来てくれました。

一文字になった嘴、ぽってりしたからだ、ああ、ヒナはかわいい。1年の中で子育ての姿が見られるのは私の一番楽しい鳥見のひとつ。

けっこう降っているでしょう。カラスさんもどうしたらいいやら。

ざーざー降ってきました。こんな中で公園にいるのは私だけだし、傘をさしての鳥見。
誰もいないので気楽です。カラスが鉄塔にとまりました。

そこにふわっと寄ってきたのはきっと、家族かな。親子かな?
お背中いかが?って羽づくろいしています。

もっぱらしてもらうのは左のほう。しばらく羽繕いしていました。雨だもんね。

そしてちょっと気になったのがこのカラス。くちばしの下にもうひとつくちばしがあったような形跡があるのよね。
怪我でもして新しいくちばしが生えてきたのかな。初めて見たので、驚き。

コメントを残す