頑張ってるシーリングライト

今日も暑い暑い。

数日前から部屋のシーリングライトの調子がいまいち。
主電源スイッチを入室時に入れたり切ったりしますが、入れると10秒ぐらいかな、「パッパッパッパッパッ」て点滅します。早めの。
そのまま待ってると点くのですが・・。点滅してる間がクラブのフロアみたいです(笑)
蛍光灯がきれたわけじゃないと思うの。なぜなら1年半前に交換しているから。蛍光灯けっこうもつはずだから、そうなると本体のほうかなー。しかもその蛍光灯結構いい値段するじゃん?今回蛍光灯を新しいのに交換しても点滅する現象がなおらなかったら痛い出費になるわけでさ。たぶん新しいシーリングライト買ってもその電球は使えない品番かもしれないし(本体が古いので)。

まあ本体も引っ越し時からもう15年ちょい経ってるわけで入居時に新品を購入してから同じものだから安定器あたりがそろそろなのかなぁ?

ちなみに豆電球は点灯してくれていますし、リモコンから操作すると普通に点いたり消したりができるので、主電源のほうに原因があるんだなと思ってます。まぁ暑いしねーって暑いのは関係ないかなー。

というところでメーカーに問い合わせの電話をしてみました。やっぱり老朽化ということだそうで・・・対応してくれた電話の担当の方がめっちゃ面白い人で「一生懸命頑張って点けようとしているんですけど」て言ってた。そのうちどんどん熱を持ってきたり、忘れたころに点灯したりするのだそう。頑張ってくれてるのねシーリングライトよ。

昨日たまたま寄ったホームセンターでシーリングライトのコーナーで立ち止まりいろいろ見ていました。

天井にあるものだから基本そこまで目に入らないものだけど最近の新しいシーリングライトっていろいろな機能が付いているんだねーとびっくり。私が購入したときはライトの明るさを何段階か変えられるぐらいだったけど、今はスリープ機能は当たり前で点灯のタイマーもかけられるなんて便利だー。
私の生活スタイル的にはまだスマホで点灯消灯が管理できる機能があってもそこまで使う用途がないのでそういうのは考えないで普通に買い替えすると思うけど(本体に「るすばん機能」みたいなやつも今はついている!すご)、電球の色も白色にすることも暖色にすることもできて、それもすごく細かい感じで明暗を変えられてってのを見ると無理して老化寸前のシーリングライトを使うよりも買い替えたほうがいいのかもなーって思っちゃうね。

電気屋でもいろいろ見てこようとも思ってます。
ネットで品番おさえてきて買えばいいっちゃいいけど、最近通販よりも「手で買ったものを持って帰りたい♪」って気分が上回っていたりして。買いたいときに買いたい。1日待てば届くし通販のほうがたぶん値段は安いんだけど、欲しいものをすぐ買うって欲求って満たされるととてもいい気分になるもん。

さていつまでうちのシーリングライトはもってくれるのだろうか・・??

ちなみにけっこう家電を分解するのは好きなのでもし安定器に原因があるのなら分解して新しいのに交換しちゃったりしたいとも思ったけど、それは資格を持った人しかやっちゃだめそうなので今回はやりません・・・。
なんつっても洗濯機一度直してるからね私。ぐるぐる回る下の羽根みたいなやつがおばかになったから部品を取り寄せて(しかも業者みたいな口ぶりで 笑)ねじ外して取り替えたら直っちゃった。その当時は部品があったけどもう今はないだろうなー。
なんか家電がいろいろ長持ちしてくれていて冷蔵庫とかもナショナル時代のものだし、なんというか、長い間生活を支えてくれててありがとうって感じ。なのでできればシーリングライトも長く使いたいんだよねー。

いつもの公園の小さな湧水のたまるところ。カワラヒワがいました。フェンス越しなのでちょっと背景が微妙だけども、かわいかったから。

奥のおとこのこかな?が浴びている間、手前のおんなのこはしっかり見張ってます。つまり私を見ている。

朝の水浴び、気持ちがよさそうね。

その後すぐ飛び立っていきました。

そのあとやってきたのはハクちゃん。おなかがすいているのね。なにかをくわえてみたよ。

いもむしかなぁ。なんだろう。ぶんぶん振ってます。

どんなところにもごはんがあるのだねー。

オルレアのところにはベニちゃん。

そしてコゲラちゃんが桜の木にやってきました。

ここは湿気があるので幹に苔がよくくっついてます。木自体もそんなに新しいものではないみたい。お花をよくつけてくれるいい桜の木だよ。

コメントを残す