夏の頂点、いまが。

わーーーもう暑いねー暑いねーお昼過ぎからは建物全体が熱っぽくなってるからぜんぜんクーラーが効かなくなってくるよねー。梅雨が長かったから今年はきっとこういう暑さの夏はいつもより短いだろうけどやっぱり夏の頂点って感じの気温だなぁ。37度いってました。

今日の朝のお散歩は湿気もあったし気温もすでに高めでやばかったです。この暑さはやばいって思った。
でも最近いつもの公園、お散歩おじさんの数が増えてるんだよね。ソロお散歩の方ばっかりだけどだいたいみなさんタオルをかぶって帽子をその上からかぶって、ガチで歩いています。
こんなに暑いのにって思うけども・・。そのおじさんたちとはすれ違いざまに挨拶をする程度だけどいろんなおじさんがいておもしろい。あっでもおじさん研究家ではありません(笑)
みんな健康に気を遣っていていいね。

私のお散歩もフル装備。夏は帽子の後ろは首の日焼けを守るためのやつ、その中は黒いハンカチをかぶってそっちに汗を吸わせて、首はネックゲーターの上に夏用ストール、腕はアームカバーです。そして職場に行ったらすぐ着替えられるように着替えも。
これだけやると存分に暑くても汗がかけるね。思い切って汗仕様に舵を取るって感じ。

ただぼちぼちあせもができはじめてきていてかゆいです。

 

写真は5月の終わりのころ。

ちゅんこの出産ラッシュのあと、ぼちぼちとヒナが出てきました。けっこういろいろなヒナがいるのでひと家族ではないのは確か。おくちあけて、鳴いてます。

ちょっと奥まったところで半分かくれながら、ママがごはんをもってきてくれるのを待ってます。
一羽しかいないから最後のヒナかな?

これぐらいになると日差しはしっかり夏に近くて、晴れるとまぶしくてシャッタースピードもめちゃ出る。
あんまり光量がどれぐらいかなんて毎日意識してなくてだいたい行ってからISOを決めて撮るけど、思ったよりも明るくてシャッタースピード出すぎちゃうときもあるしこれぐらいならある程度出るでしょと思っても遅くなる時もあるし、よくわからん。ということでこの日は分かりやすかったのでISO低めでくまぶんぶん。

モンシロちゃん。きみはバラの花の蜜は吸わないよねー。

水面にはカルガモが。

そしてばちゃんと勢いよく飛び込んだのは・・?

ミサゴ先生でした。うーん?なにかつかまえてるのかな?

旋回してきた脚を見るに何も持ってないか持ってても小さい魚かなぁ?いや、持ってないか?

そしてこの時期にちょっと珍しくカンムリカイツブリズ。いいかんじ☆ここで子育てしてほしいなー。

なんとなくお互いが羽繕いをタイミング合わせてやっているようで・・でもやってないようで・・。
この川にカンムリさんは「行けばいつも見られる」というほどの定着はなくて冬には数羽見かけるけど春夏はほとんど見かけないことのほうが多いので、今後どうなるか楽しみ。でもあまり期待はしすぎず。

モンシロちゃん、こういう花は好きだよね。この花はラクスパー。ちどりそうともいうよ。
結構意外だったのは種からひとり生えしてるところ。結構丈夫だね。このバラ園はいろいろな花も咲くよ。

コメントを残す