レネのタイミングベルト交換&初代と新型の軽い比較

先日のことですがレネゲード4年半の半年点検を終えました~。
最近いつも貸していただく代車は新型のレネゲード。新しいレネは細かいところが初代よりも使い勝手がよくなっています。

初代と新型の比較でぱっと思いつくところは・・・
・(リミテッドの場合)ハンドルのレザーの触り心地が初代とちょっと違ってマット
・写真のようにナビ画面がでかい&いろいろできる(CarPlayもできる)
・キーロックすると自動でサイドミラーをたたんでくれる(初代は自動ではない)
・なんとなく走り心地が軽い(同じっちゃ同じだけどなんか違う気がする)

半年点検については特に気になるところはなし。で、その時に「6万キロ過ぎたのでそろそろタイミングベルト&ウォーターポンプの交換を」と促されたのでもう一度入庫しました。
いやー、高い(笑)ここだけの話。まあタイミングベルトの交換ってそう安くはないとは思ってたけど工賃8万ちょいかかるっていうのが内心オオオっときました。部品はそんなでもないのに。それだけやりづらいお仕事なのでしょうねー。交換部品の花形だなあ。

もうこれでまたしばらく安心です。ただ6万キロごとっていって今4年半なのでこれは次にもし12万キロで交換となったら順調に今まで通り乗ってると9年目だよね。
そっか、はやいな。

代車でお借りしたのはオレンジと、2回目はブラックでした。オレンジはかわいいしブラックはかっこいい。ブラックのレザーはブラックで車内も真っ黒なのだけど、真っ黒の車内久々って感じでした。レネは明るい色合いのカラーリングだと内装のレザーが白なのですよね。

輸入車なので5年目からが勝負。それはある程度何かあっても覚悟はしておりますが、まだまだ手放すことなんて考えていないので楽しんで乗ろうと思います♪

 

GW開け。バラがきれいに咲いています。この日は晴れ。ちょっと暑いぐらい。くまぶんぶんがお仕事にきています。

渋滞しております・・・

ねーねーそこ、次わたしねー、て感じなのかな。

クマバチは飛んでいるとその羽根音にびっくりはしますが、人を刺さないと知っていれば特に近くにいても逃げ回ることはしなくていいので気楽です。
ちょっとお顔をふきふき。

一生懸命さが、見ていて和むのよね。動きもゆるいし。

葉が茂ってきていて、なにかはいるけどこっちまで向いてはくれません。だれだったかなーきみは。

この日もサンショウクイいてくれました。ヒリヒリン!と鳴きながら飛び交ってはくれるけど唯一撮らせてくれたのがこんな感じ・・。電線・・・。そしてむずかしい。

木のてっぺんではホオジロが。なんかくわえてるね。てことは営巣中だね!

シジュッちも活発よ。

コメントを残す