レネゲード4年半半年点検&ヴォン!

今日は車のはなし。

私のレネゲード、乗り始めて4年半たちました。
今のところ調子は順調。特に不具合だなと思われるところもありません。何度かの夏や冬を経験して車の癖みたいなものもわかってきました。よく走ってくれるしいいこいいこ。

そんないいこの半年点検が終わりました。
今回も特に有償の交換はなし。メンテナンスパック延長しているのでこれで最後の無償メンテが終わった感じかな?3年の車検時に「4~5年目のメンテパック加入どうしようかな」と悩んだのですが、そもそもここから徐々に車の壊れる予兆も出てきたりするしトータルで見ればコスパがいいようなので加入しました。結果として半年点検が気軽に受けられるからよかったかな。次に輸入車に乗ることがあっても5年目まで入りたいなと思います。

んで、今までのところとりあえずバッテリーも普通のようなのですぐ交換しなくてもいいみたいで。けっこうもつんだね・・?3年ぐらいで交換しなきゃかなと思いながらもそのまま使い続けてきたけど、6万キロ乗っているせいなのか「充電されてる」ようだし、点検の時に充電かけておいてくれたそうなので、次の車検の時に様子見かなーという感じです。
それから、6万キロなので「そろそろタイミングベルトを・・」というわけで、またすぐに入庫してタイミングベルトとウォーターポンプを交換してもらうことにしました。
タイミングベルト類って・・交換部品の花形だよね。見積聞いて「おおお・・」と思いましたがこればかりはね。6万キロ目安なんだね~レネは。調べてみたらだいたいは10万キロで交換のようだけど、輸入車だからなあ。
覚悟はしてたのでありがとう給付金って感じです(それ以上だけど 笑)。

ワイパーもなんだかんだ交換しないままだし、エンジンオイルもディーラーの点検時に交換してもらっているぐらいだし、今のところ順調に走ってくれててありがたいです。
左のタイロッドエンドにひびがはいっているそうだけどこれは車検時でいいんじゃないかな?て感じだったので、まあ、またいろいろは車検時になるかな。

ブレーキ鳴きについてはやっぱり年数重ねてきて「冬場に鳴る」て感じかな。今はほとんど鳴りません。納車も冬だったので納車したてでキーキー鳴って大丈夫かこれって思ったけど、気温の差なのかなぁ?わかんない。
ブレーキ鳴きってさー人がいっぱいいる街の交差点とか「今鳴ってほしくないんだけど」って時に鳴るんだよなあ(笑)

なんかもう4年半経ったのかあというおどろき。今年は上高地に1回しかまだ行けていないので距離が稼げて(?)いませんが、行けるようになって世間が落ち着いたら冬の閉山までまた通えたらいいなと思っています。41号も一生懸命工事しているし、今とりあえず高山までは高速使えば行けるけれど、今年上高地で避暑!ていったとしても実質お盆ぐらいまでと考えると8月入ってから半月ぐらいしかさわやかな風の夏を味わえない感じかもしれないね。

ホオジロ。ここしばらくこのにっきに登場してくれている子です。
近くで撮れました。茶色とグレーと白と、色合いがちょっと複雑で素敵だね。

ササッちがいました。そういう岩みつけるの上手だね。

なんかもじもじしていました。なかなかさっきのところにいても飛ばないし。
その後しばらくして「あ!私がここにいるから私のいるところの裏にある巣に戻れないのかも!ごめん」て思ってちょっとあとずさりしたら巣に戻っていきました。あーーーやっぱりそうかーーごめんよ。

巣の近くでは安定して、動きません。

時々「ヴォン!」という低い低い声で鳴いています。こんな声聞いたの初めて・・。ササゴイの鳴き声で検索しても出てこない声。威嚇してるのかな。私が悪いかな・・ちょっと離れてるんだけどもなあ。あんまり長居をしないほうが良いね。

さっきのホオジロが鳴き始めました。高らかに空のてっぺんに向かって。
ホオジロのさえずりは元気が出ます。張り切ってる感じ!

コメントを残す