一足飛びで秋まで行ってほしいものよ(メディキュット買った)

以前から夏場のふくらはぎあたりが毎日冷房で冷えて、夜お風呂に入るとぱんぱんって感じがするなあと思っていたのだけど、先日ふと「じゃあ着圧ソックス履けばいいのでは?」と思い立ち、ドラッグストアへ。メディキュットを買いました。

着圧ソックスはブランドもいくつかあるけれど、一番メジャーかなと思われるメディキュットのハイソックスタイプ、足のつま先が出ているタイプを買いました。これが一番普段使いにはいいかなと思って。足先も出ているし。
そうしたら!とても足が気持ちがいい。本当に気持ちがいい。あったかくて。買ってよかった。
そして夜、お風呂に入る時に「ぱんぱんになってない!」ていうのがわかり、とてもうれしかったんだ。

足のむくみは人それぞれなのですが、私は右に痛みを感じることがよくあります。だいたい春から秋までの間に起こることが多くて、数分もめばすぐ痛みがひいていきます。なぜか右ばかり。
そしてお風呂の湯船の中で正座をすると、ぱんぱんの時はそれがとてもよく感じられて判断材料になるけれど、メディキュット履いてたらそれがないんですよね。普通に座れる。ぱんぱんさがなく。

それでとても気に入ってしまい、夜用の同じタイプのハイソックスのメディキュット(紫色のもの)を買い足し、日中は黒いの、夜はおやすみ用のと一日中つけてます。
こういう梅雨の湿気のある時や夏場の冷房はほんとに足に冷たさがおりてくるので、とりあえず梅雨が明けるまではこの状態で昼夜続けようかな?て思います。冷えなくていいよー。

なんかねぇ、心なしか足が細くなったような気もするんだよ。くるぶしがすっきりしたのかも?しれないけど?わかんないけど?そんな気がする。

みなさん一足は持っておられると思うので細かいレビューはしないけど、普通の黒いタイプのスタンダードなものとおやすみ用のメディキュットとは、圧がちょっと違うし、材質も違うので伸び具合が変わるかな。おやすみ用のほうがやわらかい材質です。
着け心地的にはスタンダードな黒いタイプがぴしっと履けて、どっちかといえば好みかなぁ。これ、鳥見に履いていくのもいいなって思ってます。疲れにくそうな気がする。なんならくるぶしから膝のところまでのメディキュットもあるので、鳥見用にそれを買い足そうかな?そのほうが登山用靴を履いた時に靴の中が窮屈ではなくなるだろうし。
一日中つけても大丈夫なのか?てところだけど、今のところ大丈夫だし、結局慣れてしまうと履いててもむくむときはむくむわけで、でも冷えないってのが一番いいなと思ってます。

もっと早く気が付けばよかったー!

ここ数日の風と雨みたいな日は湿気で意外と冷えるし、かといって暑いので冷房使っちゃうと冷気で冷えてしまうしなので、冷たい風で体を乾燥に近づけるよりもちょっとあったかな風であっためるほうが体にとってはいいんじゃないかなと思う。一番いいのはお風呂だけど、扇風機の普通の空気の風じゃなくてできれば温風の中で体をあっためられたらいいよねー。でもそんなの汗が出ちゃってなかなか難しいだろうけど、冬のあの暖房の乾燥の感じに近い環境に真夏もいることができたら体の中から湿気が簡単に出ていきそうなのになー。
同じ気温でも湿気があるだけで全然体感違うもんね。
私だけじゃなく大多数の人にとってはこういう梅雨の湿気は苦手なわけだけど・・・
一足飛びで秋まで行ってほしいものよ。

 

 

青空にコサギさん。近くを通過してくれました。ありがとー。青空に似合うねー。

んっと?きみはダイさんかな?くちばしの鋭さや、足をちゃんとそろえてるところかっこいいな。

川に降りればごはんさがし。ぽちゃん!

お!つかまえましたね。これはなんのお魚かぁ。なんか、ハゼのような感じ?

きみはずっと足が水の中につかっていて、冷えませんか?私は無理です。

営巣をはじめたササっち。この重心の取り方すごいな(笑)
巣から少し離れたところで休憩中です。

カルガモさんもちんまりと休憩中。あなたもおなか、ずっと水についてるね。私なら無理です。

今度は左のほうに用事があるようで。

そしてカワちゃん登場。この木が好きなんだね。いつもここにとまってからホバってごはんをつかまえるんだ。
この時もそう。じつはくわえています。お魚を。じょうず!

コメントを残す