それを楽しむ方向でいこう

上高地がいよいよ6月1日から入れそうでとてもうれしい。
バスの時刻表を調べたら、あかんだなから入ると1時間に1本。いままでは30分に1本だったのよね。
これ、便数少ないとかえって混まないのかなぁ・・。
海外から来ていた人がいなくなったぶん、空くのかな。バスに乗る時だけが混みあって心配。
でもきっとバス会社の方たちもすごく気を遣われるだろうから、座席をあけたり、台数を増やしたりして対応するのかなぁ。大変だよなあバス会社さんも。
去年の今ごろのことを考えたらまさかこんなふうになるとはだよねぇ。

一番込み合うのはバスの中で、あとはバスターミナルは吹きさらしだし現地も自然のなかだし問題はないと思うけど。
あ、あとは登山する方も少ないんだろうか。登山の方は自粛だよねぇ。
なんかそんな中でお散歩しにいくのはちょっと正しいことなのかどうかと思ってしまって、いつから行こうかなと思っているところです。

例年の開山直後の渡る小鳥たちがいっぱいいるシーズンも終わったし、柳の花の蜜を楽しむ小鳥のシーズンも終わった。きっと行くとアオジやウグイスたちがさえずっているんだろうなあ。
早く行きたいなあ。でも行っていいのかな。その繰り返し。

あと、しばらく人が山に頻繁に歩いてないからケモノたちが人に慣れてないのもちょっと心配してみたり。くまさんとか・・。より自然化していそう。だっていつもの公園でさえ2週間閉鎖したらいる生き物が違ったもんなあ。カジカガエルが鳴いてたり(そんなことは今までなかった)サンショウクイが定着してくれているけれどサンショウクイでさえ私は地元で一度も会ったことがないよ。

だから、なんか例年と違う感じだなと思って行動しなくちゃいけないよね。
それを楽しむ方向でいこう。うむ。

 

といいつつ写真はまだ3月。

しだれ桜にとまったジョビ。このジョビはこの木を中心に20メートル近辺をなわばりにしているようで。
この日も登場。おはよう?どしたの?

風が強かったんですよねぇ。ひっくり返っているね。わたしも飛ばされそう~。

この日も満開の中メジロちゃんを。
強風の中なので、そろそろはなびらが散りかけてきていました。

なんだか夢の中のような。目が覚めたら枯れ木になってしまっていたりして・・・。

風が強いとさらにピント合わせて撮るの大変でした。

色が飛んでしまってもパステル系でまとめてしまいたいのです。

ふわっと撮れた。おきにいりの写真のひとつ。
ふわっと、といえば、ふわっと、て名前のえびせんめちゃ美味しいよ。

ヒヨがやってきました。あら、すっかりあさごはんはもう済ませているのね。まっきっきだよ。

一日中甘い蜜を堪能するのね。夢みたいだね~。

なんでも有限だから美しいんだろうね。

コメントを残す