第二波に備えるべきなのか・・・?

徐々にマスクの値段が下がり始めた~。
昨日いったスーパーでも箱売りが山積み、なのに、だれも買おうとしていない感じ。明らかに中国製って感じの箱だからかなって思うけど・・・
前私がネットで買ったマスクも値下がりが始まった。そこも中国製だけど、使用感はなかなか良くて気に入っています。たぶん次もそこで買い足ししたい。

マスクがやっと普通の価格に近づいていきそうだね。

私はマスクの中に必ずカットガーゼを入れてます。なんとなく、ガーゼが唇に触れていたほうが気分的にいいし、真空になってペコペコしても気になりにくいんだよね。
そのカットガーゼ、前は一日使って使い捨ててたんだけどちょっと前からぜんぜんカットガーゼをお店で見かけなくなったから洗いまわししています。
私が買うのはカットガーゼのS。一番小さいサイズ。端がほつれるのでこれを1センチぐらいすべて端を折って、また半分に折って長方形にして使っています。

もうこれでちょくちょく探しにドラッグストアに行くことがなくなりました。精神的にも気が楽だし、余計なものをついでに買わなくて済むようになった。
世の中が通常に戻り始めている今、いろいろなものや在庫も通常に戻りつつあるのだろうけど、こうなってくると感染の第二波がひょっとして来る前の今のうちにまたいろんなものをそろえなおしておいたほうがいいのか、このまま第二波なしで終息に近づいていくのか悩みどころ。
3月4月はどこにも遠出しなかった代わりに消耗品を買ったりするほうにお金がまわっていたけれど・・。
第二波が来ても、マスクやガーゼの在庫が潤沢にあるといいよね。ありそうな気がするけど、またわかんないよなどうなるかなんて。今から思えば一番リスクにさらされていた頃にマスクが全然なくて何回も洗って使いまわしたりしていてそれも一番リスクのあるころで、やっと落ち着きかけたころにいろいろがそろってくるっていうのもシニカルだなぁって思っちゃう。
そう思えばそれだけでも、よく3月4月、日本の皆さん頑張ったねって思うよ。

旅立ちの前のジョビ。
みんな冬鳥たちは距離を詰めても大丈夫なようになる春・・・。
お別れが決まっているから寂しいけれど、真ん丸の姿を見られるとほんとにかわいくって。
この日、結構冷えました。

まっさらの川の水にキンクロさん。黒と白のコントラストがきれいね。

おっと!髪(じゃない)が揺れる~!

こんなに近づいても平気に!わぁーもうシロハラちゃんありがとねー顔怖いけどーーうれしいよー。

再度キンクロさん。ぱたぱた。

お!ちょっとむこうのほうだけど、カンムリさんあさごはんつかまえたー!
急いで私は小走り。

こうやってさぁ・・すぐ後ろを泳ぐこと、カモ類は多いけれど、水の抵抗が少なくて泳ぎやすいのかなあ。

潜水してからすぐのキンクロさんは顔周りがしゅっとしてる。

そしてまた、潜るのです。黒い巻貝をよく獲っているよ。

コメントを残す