素直に、疑問。

最近のハッシュタグの政治ネタのやつ・・。

私はついったではその話題に触れていません。というか、触れている人が多くて驚き。みんな普段からよく法律勉強してるんだなぁとしか思えん。すごいなと思う。たとえ「今そんなこと決めてる場合じゃないでしょこのコロナ禍の中で!」ていう気持ちは分からなくもないけど。さしこじゃないけど私もあんまり自分が知らないことを安易に記録の残る媒体で表現できんよ、法律の分野は勉強していないから。そのほかのことはのほほんとしてるし、していたい。
単純にものごとの深いほうまで見極めてツイートするなんてのはツイッターの世界じゃダサいんだろうけどみなさんどれぐらいのノリでハッシュタグつけてツイートしてるんだろう。

法律のことなんて経営学部卒の私はジャンル外だし、そうそう簡単に賛成反対って言えるもんじゃないよなって思っててね。知れば知るほどものが言えなくなるっていう話なのかなぁと思う。
唯一、たまたま見たyoutubeの某有名弁護士さんの話を聞いてなるほどーと思ったのは、彼はもっと反対側に回るかと思ってたけどそうじゃなくて割と中立で、きっとそれはいろいろなことを肌で経験してきてそれ以上もそれ以下も言えない、現実がそうであるから、ここ数日で現実の規則に抗うっていうほうが難しい、って感じなんだろうなーって(すごいあいまいな表現だね)。

よく同じようなことを病院に行って思うのよ。お医者さんは体調の不良の原因を突き詰めることはできてもそれ以上のことは言わないでしょ。治るよとか治すよとか。
例えば、なにか体の中によくないものがあって、これは手術で取るとします。それは現実的に方法としてはできること。ただそれを取ったからと言ってはいもう今後は安心ですよ治るし元気になりますよとは言わない。おだいじにとか安静にしてねとか、薬をくれるとか、そういう「今の現状に対して実質的にできること」は教えてくれるし言ってくれるし処方してくれる。たぶん大丈夫だけどっていうニュアンスのことは違う言葉で(治る確率とかで)言っても真実じゃないことはお医者さんは絶対言わないものね。ほんとに絶対言わないの。深刻な病であればあるほどこれを取ったら100%治るよ、とか言われない。現実のことしか言わない。
ただこれ、言えないんだよねとも思うのよね。言ったら人の命の責任持たないといけないから。そんなこと到底できっこないぐらい重いものだもん。
それを私は以前入院した時に結構痛感して。でもそれは専門分野的には正しいことなのよね。患者側は治る方向にいく言葉が先生から欲しい、けど、医学的に100%じゃないのならお医者さんは治るよって言わない。現実のことしか。

自分の仕事のジャンルででも、例えば「この花はもちますか?」て言われても、うちの環境だとこれぐらいの日数もつとしか言えないもんねぇ。あなたのおうちの環境がどんなふうかで花持ちは変わるから、もっとよく持つ場合もあるしすぐだめになっちゃうかもしれない。投げやりな言い方かもしれないけどそれしか言えないな。
専門的なことに従事していればいるほど、絶対っていう言葉はないよね。そりゃあできるだけ長持ちしてほしいからそのためのテクニックはお伝えできるけど、私があなたのおうちに行って環境を私の肌で感じて「これぐらいもつかな」って言えないと、おおよそのことは言えないし。

 

それと同じで、今回の法律のことも、法律を知れば知るほど結局大事なことは内閣が決めるんだ、その内閣もいろんな議員から選ばれた人、そしてその議員を事前に選んで国会に送り込んでるのは私たち日本国民、ってところに行きつき、その内閣を占める国会議員は日本の国民が選挙で選ぶことができるよ、何か意見があるなら自己表示をする場を日本国民には選挙っていうすごい制度で与えられているわけだから、ただそれだけなんだよなぁ・・と。
この議員さんが嫌い、この人は好き、っていうのも、そもそも誰かに選ばれてその地位にいるわけだからさぁ。巡り巡ったら私たちの責任につながるわけよねぇ。
となると、ただ思ったままにハッシュタグつけて想いをなげたままにしていく、のも、なんかな。自分にブーメラン戻ってくるような気がして。
だからこれで自分の思うような結果に政治がなったとしても、単にハッシュタグつけて話したからって安易に思わないほうがいいんじゃないかなって思うよね。決めたければ先延ばししても機会を見て決めるし、たまたまコロナ禍中だったからこれだけ燃え上がっただけのことだろうし。自分の意見が思い通りになった!てのとはちょっと違う気がする。相手は何枚も上手じゃないかなー。その道のプロだもん。外野の意見に数日でほだされることもないだろうし、手段として先延ばしにするだろうね、普通。

かといって選挙があったとしても代わりに誰かオススメな人っているー?て感じもするけどね~。もうちょい若い人で突出した人が出てきたらいいねぇと思ったりもするけど。

 

っと、私は思います。そういうのもあって昔から政治のことは人前で語るな、っていう概論に結びついていくのかもしれないなぁ。
でもなんでこんなに燃え上がってしまったの?素直に、疑問。

やだ、思ったより長く書いてしまった。

なかよしツグミちゃんたち。こうやって見てると右側がおとこのこで左側がおんなのこ、てわかる。恋の季節が始まったんだね。

その後おひとりさまになったおんなのこ。あさごはんを探し中。

雰囲気よく撮れたと思っても、左側の芝生がぴよんと伸びてるところが映っているのがホントに私らしいっていうかツメが甘いっていうか。

エナガちゃんの声がしたので追っかけて行きましたら。いました。

背景はがさがさだけどたくさんの表情を見せてくれたよ。

このときは2羽で動き回っていました。ペアだったんじゃないかなぁ。

おや、上手にみつけるよねぇ。しゃくとりさんもこの寒い時期、お体むきだしだったのかしら。

見事に枝の色としゃくとりさんの色が一緒。

いつみてもきみたちはかわいいわ。

コメントを残す