その喉の間口の広さったら

外は新緑が一番美しいシーズンだというのにあいかわらずにっきが滞りがちで冬の写真ばっかりで、まだ桜の時にさえおいついていなぁ・・・

GWですね。もう後半なの?あっというまにいろいろしていたら5月になったという感じ。
世の中これだけ気候が暑くなると軽装の人も多く、そしてやっぱり先週と比べたら人通りの多さは違うな。
多い。先週とかすごく静かだったもんなぁ。

そしてマスクが暑い。これ、やばいね。日焼けしづらくなるのはありがたいけど。ってマスク焼けするだろうな、きっと。
はわわわ。マスク焼けしたらなおさら、暑くなってもマスク外せないね。
たぶん紫外線ってマスクを通過するんだろうから、これからも普通にメイクしてマスクをするしかないのだとしたら、
めっちゃ蒸れるな・・。マスクと口の間に1センチぐらいずっと、持ってなくても離れてるようななにかがあったらいいのになあ。それじゃマスクの意味はないけど、周りに人がそんなにいないときにそういうふうにして過ごしたいよ。朝のお散歩とか。

昨日の夜は今年初めて暑いなと思って、薄手の部屋着にして寝ましたが夜中に起きちゃって、
すこし窓を開けて外の涼しい空気を入れて体が冷えてからまた寝ました。
外は涼しいよねぇまだ。

例年GWあたりに夏日になることはよくあるもので、今年もそんなもんかなぁと思ってはいますが、
まだ半袖類を洗っていないので急いで衣替えしておかないと・・・。

枯れ葉とシメちゃん。シメちゃん、まだ地元で見かけます。昨日も見かけた。
そろそろ暑くなるし渡ってったほうがいいと思うけれど、この暑さだともう旅立っているかもしれないなー。このときはまだくちばしがピンク。
今いる子たちは粘土色みたいなグレー。くちばしの色がかわるなんてほんとに不思議。

むこうのほうからカワウさんが。カワウの婚姻色はまだきれいに残っている子たちが多いですね。
カワウの営巣、今年も見られるチャンスはなさそうだけど一度見てみたいなあ。遠くからでもいいので。

華麗に、おりまーす。

ごちそうみつけました。何の魚かなぁ。

この喉の間口の広さったら。

んー?でもちょっと苦しめだったのかな?(笑)

すこしとおくでカルガモが朝のまどろみ。カモ類が寝ているのを見るのがとても好き。

シメちゃん、今年は出会う機会が多くていっぱい撮れました。毎年違うね、たくさん撮れる鳥さんの種類って。
今年はあんまりイカルが撮れなかったなぁ。いるにはいたんだけど。

ロウバイとシメちゃん。このロウバイの木はあんまりたくさん花はつけないけれど、毎年なにかしらで絡めて撮ることができるのはうれしいな。この時期、咲いている花って限られるし。そしてシメちゃんは和風の花が似合うね。

コメントを残す