そして私だけ取り残されるのであーる

3月ももう折り返しかぁ。うちもコロナの影響をうけて若干仕事は少ないので、いつもの月のようなのんびりした感じでやっていますがぜんぜん3月っていう実感がなくて、きっとないまま月末になってしまいそう。

さて、私の写真はまだ景色が真冬なのですが、この日は川沿いコースをのぞいてきました。
なにかいるかなぁと思って。

この川にはだいたいサギ類とカルガモたちがいます。春にはカルガモの親子を例年見かけているんだ。
浅い川だけれど大雨が出ると水量が多くなる。冬の間はそんなこともあんまりない。
ダイさんとカルガモズがいました。みんなでごはんをさがし中。

一緒に行動しているような感じだったよ。みんなが動くとお魚さんも出てくるだろうしね。

きみはマガモのおんなのこだね。休憩していました。

そしてコサギもいました。おくちあけている写真を撮るのが好きです、わたし。

コサギのそばに「そこ降りますー!」て感じで飛んできたダイさん。

華麗に降りてからいそいそと歩きます。

ダイさんは体もおおきいから強いね、さっきのコサギを追い出そうとしているよ。

仲良くやってねぇー。

そのうち「ンカカカ」て鳴きながらダイさんも移動していきました。

そして川べりには私一人が残されるのであーる。

コメントを残す