金沢旅詳細にっき①でヒレンジャクに出会った~&ホオジロとミコちゃん

先日、横浜でやる予定だったCP+。
そのために連休をとっていたので、横浜の代わりにどこか家族旅行をしようかということになり、それなら金沢に行かない?とリクエストし、行ってきました!

事前にコロナが広がってきてしまい前日の夜にも「どうする?ほんとに行く?」てなったけど・・・・
せっかくだしそんなことを気にしていたら日常の近所の買い物だって誰が何をさわったかわかんないよ!?となだめ(?)出かけました!

ちなみにあんまり最近は出かけても写真を撮らないので写真がないので文章で。

車でも行けるのですが今回は電車にしました。特急で金沢まで。実は初金沢でした。
ホテルは決まっているので駅を降りて外に出ます。あの素敵な鼓門をきれいだなと思いながら見てタクシーへ。
そうしたらタクシーの中で大ハプニング。母が「あれ・・?財布がない・・・」と。マジか!?
何度も探していましたがやっぱりなさそうでタクシーの中が不穏な空気に。運転手さんも聞こえてるだろうから「マジか」て思っていたかもしれないな(苦笑)
とりあえず最後に財布を使ったのは自宅から出てすぐ、お昼用にスタバに行ったとき。でも車で移動していたし落とした気配もなく、私も大人なのでそれなりにポケッと歩いて移動しているわけではなく普通に周囲は確認しながら移動しているので、下に落としたのではないと思うから車の中に置きっぱなしなんじゃないのかな・・・という結論に。あ、タクシーは私が払いました。

そもそも旅行の時にバッグや財布を替えたりするタイプの人が母で、今回も使いにくそうなバッグを持ってきていたんですよね、そして致命的だったのは財布の色が黒。
車のシートや社内も黒。私もぜんぜん気づけずで。スタバのあと自宅の最寄り駅についた時も外に財布は落ちていなかったし、車の中にあるよ~きっとあるよ、大丈夫だよ、と話しながらホテルに入りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回選んだホテル、何気に検索して見つけたの。とくに旅行サイトに行って見つけたわけじゃなくて、たまたま兼六園や市内繁華街に近く、ビジネスホテルでもなく、そして温泉があり、公式サイトのホテル内の写真がとても素敵な感じだったから。そしたら大当たりでした!(これについてはまた次の記事で)。

初日はお天気は曇り。雪は降っていません。金沢でも雪は降らないんだなぁ~今年の冬は、と思いながらもホテルに着いたのは夕方前だったので、お散歩してその足でごはんを食べに行こうということでホテルから出てすぐそばの金沢城公園へ。ここの中を通過していけば香林坊のほうに行けそうだったし。
夕方っていうのもあって金沢城公園はすごく閑散としていました。これが逆に心地よくて、誰もいない園内をぷらぷら歩きながらお散歩兼通過。金沢城はとても美しかったな。全体的に山の上にあるけれどもその割になだらかで、お城のほうは行かなかったので詳細は分からないのだけどよくある「どーん!城だぜ!」て感じでもなく土地をゆったり使って作られたお城なんだなーと思いながら歩きました。
公園だからもちろん鳥さんたちもいるだろうと期待して行きましたら、案の定エナガちゃんたちとシジュウカラとヤマガラの混群に出会えました☆そしてめっちゃ人なれしててカメラ持ってきてたら大喜びで撮ってたよ~。
どこにいっても小鳥たちはかわいいな。

それから、金沢城公園を通過したらそろそろ閉門の時間になって、公園を出てからムクドリぐらいの大きさの群れの鳥さんたちが木の上にいるのを見つけて。
でもムクちんたちではないんだよね、鳴き声が違う。あのサイズってなんだろう、ツグミ?ツグミたちならもうちちょっと違う鳴き声がするし・・・チィチィという小さい鳴き声だったんです。
初めて聞く声、だけどこれはひょっとしてこの時期SNSをにぎわせているあのレンジャクたち!?
目を凝らしてみましたが実際そうでした!ヒレンジャクたちでした。実は初めて見ます。あ~これはカメラ持ってなくて惜しい気持ちになりました~。
ざっと100羽ぐらいはいたんじゃないかな。なんてかわいい鳴き声なのヒレンジャクの鳴き声って。近くにヤドリギがあるかなと思ってぱぱっと見てみたけどヤドリギはなく、ずっと固定して木の上にいたからあそこがねぐらだったのかも?

ほんとにかわいかったしかっこいいお顔だったなあ、ヒレンジャク。
私が写真に撮れるチャンスって地元では近所にひとつレンジャクスポットはあるんだけど、そこは人が多そうなので行かないんです。いっそヤドリギを自宅の庭の木に寄生させたいぐらいです(笑)
あのいたいけな鳴き声に惚れました。またどこかで出会えたらいいなあ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なごりおしくヒレンジャクたちの群れのいるところを離れて香林坊に向かいます。家族と来ているので鳥見目的ではないので、旅メインで動いてるからね、あんまりここで時間をとりすぎると家族が飽きちゃうしね。
金沢城公園から香林坊も近く、すぐに着きました。歴史のある街だし観光都市だからどこもきれいで、新しい建物も多く古い建物も大事に維持しながら使われているのだなーという印象。香林坊はとつぜんあのへんが雑多な繁華街ぽくなっていて市役所側から歩いてきたら「おや、突然雰囲気違うな」て思いました。
どこでごはんをするか・・・実はあてはあったのですが、事前に電話をしたら予約が取れなかったんですよね。それが「いたる」という居酒屋さん。
せっかく金沢に来たからにはおいしいおさかなを食べたいですよね。あと金沢の郷土料理もいろいろと。それをかなえてくれる、金沢では予約が全然取れない居酒屋さんがいたるさんなんだそうです。私なんて3日前に電話したから撃沈なのは当たり前って話で。何か月か前から予約がいっぱいになるそうで・・・
ウェブの写真を見たらそりゃあもうお刺身がおいしそうじゃありません!?
でも!いたるさんは当日の席をいくつかご用意されているそうで、並べば入れるという情報は得ておりました。ちょうど香林坊についた時間もいい感じで夕方5時過ぎ。5時半からなのでお店に行ったらすでに3名の方が並んでいらっしゃいました。ということで私たちも並びます。

そして5時半。運よくすぐに入れました!いくつかお魚のメニューを頼んだりしておなかがいっぱいに☆
金沢グルメっていろんな種類があるんですよね、ここでお刺身とのど黒の塩焼きなどなどを堪能し、どれもおいしくて最高でした。五郎島のサツマイモもおいしかった!ほこほこで!

とりあえず私たちはそんなに飲まないしはしごもしないのでこれで晩御飯はおわり。あとは雨の中、街を歩いてホテルに戻りました~。金沢の街、閑散としていて(普段がどうかがわかんないけど普段もそんなに人がいないのかもしれない)落ち着きました。海外の観光客がいなかった、ほとんどいないと思う。
本来の何年か前の日本の姿に戻っただけなのですがなんだか静かすぎてびっくりでした。マスクを着けている人もあんまりいなくって。
そして、おそらくリニューアルしたのだろうというきれいなビジネスホテルや普通のホテルもかなり観光客が少ないみたいで、きっと普段だったらバスでツアーで泊っている方が多そうなホテルについている灯りが3、4部屋とか・・これはちょっと心配になってしまいます。
個人的には、ほんと個人的にはね、アジア系の観光客の人を見かけないほうは気持ちが落ち着くのは確かで。私たちがとまったホテルもほとんどが日本人、特に若い女の子がめちゃくちゃ多かったな。

香林坊ってコンパクトにデパートもあったりして、雰囲気は普通の繁華街だけど平日はあんまり人もいなくて治安も悪そうじゃなくていいなーって思いました。地元の人は舌が肥えているだろうからきっとおいしいお店をいっぱい知っているんだろうなー。

そんな感じで1日目は終わりました~。また次の日は次の記事にしまーす。

 

さてっ。

ずぶぬれイカルちゃん。雨がけっこう降っていて。きみたちは濡れるとぱぱぱって体を振ればすぐに水ははじくのに、よっぽどごはんに集中していたんだね。

おいしいごはんはみつかったかな。ほんとにずぶ濡れ。

雨の中軽やかに歩くハクちゃん。かわいいね。傘、いらないの?

よかったら相合傘しよーよ。わたし、傘もってるからどうぞ。

けっこうバタバタと降る雨でした。冬の時期には珍しいね。

静かな水面でヒドリーズがとつぜん飛び立ちました!後ろ・・一番後ろで飛ぼうとしている子は1羽だけいるアメヒです。

ね、なんとなーく顔がアメヒっぽい。完全アメヒじゃないんだけどグレーの色合いがとてもおしゃれ。

そしてマガモの上を通過していこうとしているカモさんだけど・・はじめキンクロかなと思って何気に撮ったけど後から見たら違うよね、首にわっかがあって、なんとなく体型も飛び方も違った。きみはもしやホオジロガモのおんなのこでは・・・!?

すぐにマガモを追い越しました。もしホオジロガモのおんなのこなのだとしたら初見初撮り!ホオジロガモ自体はおとこのこを去年の冬に1,2回遠くのほうで見ているきり。普段はめったにいないから迷ってきたのかなー。うれしいよー会えて。

そしてまた珍しい子が来ていました。さっきのマガモにおいついてきたひとまわりこぶりのカモさん。きみはミコアイサのおんなのこだよね?かなりサイズが違うよねー!遠くで単体で見てるだけではこんなに差があるのかってびっくり。しかもすごく仲良さげ。

おいついたり、隣に並んだり、ふたりは嫌いではない感じでした。
ここでは珍しいカモを2種類同じ日に見られてうれしかったよ。

コメントを残す