ジャンピングごはん!

ちょっと曇っている風のない穏やかな朝。Lovelyオオバンちゃんはむこうのほうで移動中。

ナンジャモンジャの実・・・・って、え!?もうこんなになくなっちゃったの!?!?
1日行かなかっただけですっからかんじゃん。すごいねえー。

ここには10本弱のナンジャモンジャがあって、それぞれがとてもいい木でたくさん実がつくのだけど、一番人との距離が近いところはまだ実が残っていてもちょっと人から離れてて寄り付きやすい木の実はもうこんな感じにすっからかん。

ツグミの群れとヒヨたちがいたらあっという間なんだな~すごいねえ。ジャンピングごはん!

バックの赤い枯れ葉の木々をバックにふんわりとゆっくり撮るつもりが彼らの食欲に圧倒されちゃって。これは急がねばならん。なんとか先っぽに残った実に食べに来てー!と願って待ちました。

よほど気に入ってるのね。細い枝にも上手に移動します。

この木はまだよく実がついていて。ここでもいい感じの背景になったかな。

彼らはいったん人が来て逃げてしまうと誰かが戻ってくるまで数分待たないといけなくて、けっこうお散歩のおじさんたちも増えてきているのでなかなかゆっくりと実を食べていられる感じでもなさそう。
私もそばにいるしねー。動かないようにはしています。なるべくね。

鳥の群れってファーストペンギン的な子がいて、その子がこの木に飛んでくるとすぐさまあとからたくさんのツグミたちが飛んできます。私はああいうファーストペンギンにはなれない性格なのでうらやましいわ。そして飲み込むの大変そうね。

この木の実がなくなるのも時間の問題だな~。明日まではもちそうだけど、あと3日ぐらいかもしれない。

でもここで渡り直後のおなかを満たして栄養と元気をつけてくれている姿を毎日見られて楽しかったです。桜の時期のヒヨやメジロちゃんたちのジャンピング蜜吸いの写真はよく撮るけど、まさかこの木でこんなに飛びながら食べるツグミたちを撮れるとは全く思いもしてなかったから。

実がくっついている限り、ここに通います。

コメントを残す