紙媒体世代

もーほんとに、紙媒体っていうのはすぐとっておくか捨てるかしないとどんどんたまっていきますね・・。

ただ、紙媒体のほうがやっぱり覚えられるし好きです。どうもネットや携帯の文字を読むだけでは頭に入ってこない。そういう話をしてたら「それは私たちの世代だからだね」て言われたけれど、やっぱそうなのかなー?
デジタルに身近な若い世代の人たちはちゃんと覚えていられるのだろうか?
だとしたらうらやましいなあ。私はいまでも紙にペンで書いたりしたほうが頭に入っていくよ。

見てるだけ、っていうのと実際体を動かして記録する、ていうのは雲泥の差があるよねぇ。
って、これも世代なのか?はわわわ・・・

青空にシメちゃん。私が下から君をみつめているので気になったのかい?
ずいぶん上のほうにいつもいるものねー。

航空祭の朝でした。ブーーンと丸っこいかわいい機体が飛んできました。

おなか!こんなふうになっているんだね。
飛行機って見るたびにすごいなぁと思ってしまう。毎日、見るたびに思う。飽きないのかと思うけど毎回すごいなって思う。

シメちゃん、ちょこっとだけ下のほうに降りてくるようになったのかも?
この時は去年の師走に入るぐらいの写真だったはず。なので、まだ渡ってきてそんなに間がない時だね。

ツグミちゃんも。きみたちは割と早めに警戒心を解いてくれるよね。

かわいいなーー。うちの近所ではハチジョウツグミは見たことがないなぁ。
混じって、通過していってくれるといいなと思ってる。けどきみたちはきみたちでかわいいからいい。全然いい。

冬の始まりになっても霜がまだ降りていないので葉っぱもきれい。実もついてるね。

キジポッポもやってきたよ。羽根の色合いがいつみてもきれいだな。

これからツグミたちはこのナンジャモンジャの実を食べつくすこととなるのでした。
結構減ってるけどすっからかんになっちゃうのよ?ひとつも残らず。
鳥さんたちのおなかを実がいっぱい通過していくのねえ。

コメントを残す