フォトコン、メーカー賞をいただきました!

嬉しいことにフォトコンで入賞できました!

一般社団法人 日本写真映像用品工業会WEBフォトコンテストでメーカー賞(銀一㈱賞)をいただきました!!!やった!!!

タイトル「ベニキラリズム」私のお気に入りのベニちゃんの写真です。(画質落としています、ご了承ください~)

入選の方のWEBページはこちら。そして入賞の方のWEBページはこちらです。

このフォトコン、入賞の方まで講評をいただけるという嬉しいフォトコン!なかなかないと思います、入選の方に講評が付くまでですよね普通。

上の文章は私のコメント、下が講評です。

ほんとうに審査していただいた先生のおっしゃる通り、楽しかったんですよね撮っている時に。自分が感動したり心が動く写真って人の目にもそのように写っているのだなあと思えて嬉しかった。審査されている時は写真とタイトルだけで選ばれたようだけど、まさに先生がおっしゃってることと私の書いてることがリンクしすぎている・・。

 

今までしばらくの間フォトコンに出していなかったんだけど、たまたま見かけたこのフォトコン。数年前にも一度出しているんですよね。
ちょっとお気に入りの写真も揃ってきたから出してみようかなとチャレンジ。そうしたら運よくいただけました。本当に嬉しいです。

そして入選と入賞の方の写真を見ることができたのは今月入ってからなのですが、どの方も素敵な作品。なんだかキラキラした写真が多いなあと言う印象です。光、を大事に撮った写真が多いですよね。
私のベニちゃんもキラキラしているのでベニキラリズムと名付けました。とにかくかわいかったこの瞬間、去年の晩秋です。

賞に入ってから他の方の作品も見ていて感じたのだけど、「やっぱりこれぐらいの感じじゃないと選ばれないのだなあ」ということかなぁ。自分が賞に入ると特に実感として「そうなのか」て分かるものがあって(これは母からも「賞に入ると分かることってあるのよ~逆に入らないと分からないことってある」て言われた)「今までの感じで合ってたんだなあ」という嬉しい確認と、「これぐらいのレベルの写真じゃないとだめなのか、てことは自分がどれだけ今まで相当のお気に入り写真を量産できてるか・・・わ~全然できてない~!」という焦りみたいなものと。
今回3作品出してみたのです。他の2作は鳥さんでした。ちょっと忘れてしまいましたが総応募数5000点弱だったような記憶です。3枚出してどれも気に入っている写真だけどちょうちょを選んでいただけて、なんか、大好きなものってなかなか選ばれないのかもしれないなとも感じました。好きすぎて想いが数倍増しになっちゃうのかも。
もちろんちょうちょも好きなんだけど、ちょうちょだったからいい感じで力が抜けた感じに撮れたのかもしれないなあ。鳥で朝露キラキラの場面なんてなかなかシチュエーション的によくあるわけじゃないしねぇ。

このフォトコン、入賞者の作品は来年のCP+でも飾っていただけるそうだし、年鑑にも載せていただけるそうです!!というかCP+!!!!!!!!今まで行きたくても行けてなかったCP+に来年は絶対都合を付けて行かなくてはです。どうしよう。行けるかな。行かないと!せっかくだから写真の隣で記念撮影したい!!

嬉しい報告でした☆

 

 

コメントを残す